詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    父親が自殺しました・・・

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    悩める娘
    ひと
    今年、父親が突然自殺しました。
    とても尊敬していた大好きな優しい父でした。
    前の日まで普通に過ごしていました。なのに突然・・・。
    ショックが大きすぎて、立ち直れません。

    私も子育ては楽しいのですが(赤ちゃんが居ます)、ふとした時に悲しみが襲ってきます。
    自分の赤ちゃんは可愛いし、大好きだし、赤ちゃんをたたいたりはしてないので、育児ノイローゼとは違うと思うんですが、父のことを思うと急にポロポロ泣いてしまったり、カッっとなって旦那に文句を言ってしまいます。

    こんな気持ちをどうやったら乗り越えられるのか、わかりません。

    どこに相談したらいいのでしょうか?

    どこかに相談すれば、ラクになれますか?

    父をかわいそうと思う気持ち、どうして??と思う気持ち、卑怯だよ・・・と思う気持ちなど、とても辛いです。

    助けてください。苦しいです。
    どうやって乗り越えたらいいのか・・・どなたか教えてください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    助言になるか分かりませんが…

    しおりをつける
    blank
    お気持ちお察しします。
    私は昨年弟を亡くしました。
    まだ30歳にもなっていないのに自殺でした。

    家族とは離れて暮らしていたのですが、そのひと月ほど前電話で話したときも何も変わらずだったのに、どうして…と思います。
    そして何故気付いてあげられなかったんだろうと。

    家族が自殺すると、残された遺族は自分を責めるといいます。脱力するといいます。
    そしてそういった遺族をケアするところがあると聞いたこともあるのですが、私を立ち直らせてくれたのは「子供」です。

    私は母親なのだからしっかりしなければいけないと、思い続けて今日まで来ました。
    本当に立ち直ったのかどうかは実は分からないのですが…

    つらいと思うのですが、どうかご自分の気持ちを溜め込まず、ご主人でも誰かでも話せる方に聞いてもらってくださいね。
    お子さんが赤ちゃん(なのかな?)でしたら、母体もまだまだ不安定です。
    どうか無理をなさらないよう…

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    斉藤学

    しおりをつける
    blank
    パッション
    「IFF~家族機脳研究所(斉藤学)関連会社」を
    検索してみてください。
    若干お値段がかかりますが、いいと思います。

    思いつめる前にGOO!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今はたくさん泣いて

    しおりをつける
    blank
    natari
    私の姉も自殺して亡くなりました。
    本当につらく悲しいですね。お気持ちわかります。
    このつらさを乗り越えるものは時間しかない。

    亡くなったお父さんに対して、自分に何が出来るか? と考えた時、お父さんの分まで日々せいいっぱい生きる事です。
    毎日をせいいっぱい生き、そして時間が流れていった時、心の傷が癒されていくと思います。

    そして5年たっても、10年たってもお父さんの事を思いだしてあげて下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お気の毒です。

    しおりをつける
    blank
    totoro
    つらいですね。あまりに重いできごと・・。
    どうすればいいのでしょうか。どうしたら乗り越えられるのでしょうか・・。辛いことばかりが多すぎます。心が安らぐ日が早く来ますように・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の母も、

    しおりをつける
    blank
    プーさん
    自殺で亡くなりました。14年前です。
    友人の借金の保証人になったことが
    原因でした。
    その時、私の長男は2歳でした。
    私は母の自殺を防げなかった自分を責め、
    自分も死んだほうが楽だと思いました。
    でもまだ2歳の息子を置いて、
    自分だけ現実から逃れるわけには
    いかないと、思いとどまりました。
    息子がいなかったら、自分もしんでいたかも・・・
    それと母のお葬式の時に、母の友人が私に
    言ってくれた言葉があります。
    「お母さんの流した血を無駄にしちゃだめ。」
    私は母の分も生きようと、その時思いました。
    トピ主さん、明けない夜はありません。
    お子さんの為に、生きてください。
    そしてお父さんの分も幸せになってください!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫ですよ。

    しおりをつける
    blank
    カウベル
     悩める娘さん、本当に本当につらいでしょうね。お気持ち分かります。でも、大丈夫ですよ!あなたの気持ちはとってもノーマルな反応です。みんな親しい人を自殺で失った人の感じる当たり前な感情です。

     私はアメリカ在住でカウンセリングの勉強をしたことがあります。資格は持っていませんのでやたらなことは言えませんが、私自身もカウンセリングを受けたことがあるので何か助言ができたらと思います。

     小町に投稿したのは大正解です!自分ひとりで抱え込んでいることはありません。おそらく同じような悲しみを味わっている人、味わったことのある人からレスがあると思いますが、あなた一人ではありません。

     近くにカウンセリングを受けられるところはありませんか。アメリカでは「悲しみのセラピー」というのがあります。少しずつその気持ちと向き合い折り合いをつけていけます。セラピー関連の本を手に入れてもいいかと思います。

     普段の生活は規則正しく、つらくても朝起き今までどおりにしましょう。無理はせずたっぷり休息をとり、頼れる人がいたら助けを求めましょう。
     徐々に徐々に笑顔に戻れますように、お父様のためにも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    姉を自殺で亡くしました

    しおりをつける
    blank
    yuri
    私のケースはあなたと違って、姉を自殺で亡くしました。彼女は当時25歳、私は22でした。
    精神病をわずらっていたものの、私の前ではいつも優しく、また健常者のように振舞ってくれていましたし、親から双子みたい、と言われるほど仲がよかった。

    死なれた時のショック、わかります。何をしていても涙がでてしまう。何故こんなことが起きてしまったのか、考えてもわからず、まったく何をする気力もわかなくなりました。歩きながら涙が止まらず、座り込んでしまったことも何度もあります。

    あれからもう11年がたちます。それでも毎日彼女のことを考えない日はありませんが、自分の人生を生きること。そして前向きな自分を姉が見守ってくれている、と信じながら生きています。

    お子さんといるときだけは、演技でもいい、元気なあなたでいるように心がけてください。(こどもは敏感です)
    そして、つらいお気持ちを旦那様、実家のご家族といるときに、正直にわかちあってください。悲しい時は、思いっきり悲しむべきです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何て言っていいか

    しおりをつける
    blank
    わんわん
    まずはお悔やみ申し上げます。

    身近な人を喪う気持ちは、その人にしかわかりませんよね。ましてや、自殺では尚更、ショックだったことと思います。

    お父様は何かについてずっと悩み、苦しんできたのですね。厳しいようですが、どんなにお父様を大切に思っていても、お父様の悩みをあなたが肩代わりしてあげることはできないのです。それはあなたのせいでも誰のせいでもありません。その苦しみからお父様が解放されたことを、せめて労わってあげませんか。少なくとも、お父様はそのことでもうこれ以上苦しむことはないのですから。もう苦しまなくていいんだよ、と、どうか言ってあげて下さい。

    身近な人間としては、自分がいるのに、どうして、と言いたくなる気持ちもわかります。でもお父様はきっと、立派に結婚して子育てしているあなたにほっとしていたと思いますよ。
    お辛いでしょうが、あなたのご家族を大切に生きて下さいね。そして、ご主人をどうか大切になさってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なぐさめにならないかもしれませんが

    しおりをつける
    blank
    頑張りすぎないで
    私の親友も、5年前に自らの命を絶ちました。
    結局は何もできなかった自分をものすごく悔やみ、今でも「あのときああしてれば」「このときこう言っていれば」と考えることがあります。

    トピ主さんはきっとお父様のことに関して、ご自分を責めてしまっているのではないでしょうか。
    辛かったですね。そして今も大変なんだと思います。

    こんなこと他人の私が言っても仕方ないとは思います。でもひとつだけ、言わせてください。気持ちは時間と共に少しずつ整理されていきます。どうか一日一日を大切に生きてください。自分が愛する人たち(お子様やご主人、家族や友人)のためにも自分のためにも、無理に元気に振舞う必要はありませんが、生きてください。

    生きていることって、とてもエネルギーを使うと思いますが、どうか生きて。答えは後からついてきます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大阪ですが

    しおりをつける
    blank
    ゆき
    大阪になるのですがカウンセリングスペースリヴ
    というところがあります。サイトもありますので
    覗かれてみてはいかがでしょうか?
    http://www.sutv.zaq.ne.jp/ckast003/maintop.htm
    私自身、1度子育ての講座でこの方達のお話
    「父親の自殺」について聞き、衝撃を受けました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    死を受け入れられるまで

    しおりをつける
    blank
    無理よくない
    100歳過ぎまで生きて大往生ということでもない限り死というのは理不尽で残されたものにも傷を残すわけで。ある程度の時が流れてその人の死を受け入れられるようになるまで待つしかないと思う。
    病死や事故死でも同じですよ。
    どうしてあの時に気が付いてやれなかったのか、もっと他になにか手があったのではないか、もう少し何かやってあげることがあったのではないか。
    その人の死を受け入れたくないからそう思うわけで、亡くしてそう時間が立っていない心に余裕がないうちは受入れ難いでしょう。
    旦那さまは貴方の気持ちを聞いてくれますか。家族なんだから甘えてもいいと思います。
    時がたてば悲しみが薄れるというものではありませんが、その人の死を受け入れることが出来る様になれば、精神的に不安定な状態になることもなくなると思います。
    無理に死を受け入れようとか、乗り越えようとか考えることはないと思います。自然に受け入れられるようになるまで待ちましょう。旦那さまとお子さんがその支えになってくれればいいな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の父も

    しおりをつける
    blank
    ゆっくり
    お父様のこと本当に残念に思います。
    私も数年前同じ思いをしました。
    私は当時妊娠中だったので子供に救われましたが、やはり同じような感じで過ごしていました。
    私は離れて暮らしていたので、父と一緒に住んでいた母の気持ちを思うと私ばかり苦しいと言うことも出来ず、夫に全てを受け止めてもらうには重過ぎるので、なんとか自分で気持ちの整理をしたいと思いました。
    そして私は死に関する本を沢山読み、死について自分なりに納得することで少し落ち着きました。
    本を読んで分ったのは、人はいずれ必ず死ぬということです。
    私は独立していましたが、父がいなくなったことでどれだけ父に精神的に頼っていたかを知りました。
    本当に大事だった人が急にいなくなる・・それは誰にでもありうること。私だって急に死ぬかもしれない。
    『死=運命として受け入れるしかないこと』と考えるようになりました。

    でも本当に落ち着くには時間がかかります。
    今でも時々思い出しますが、以前より苦しくないです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    カウンセリングは?

    しおりをつける
    blank
    むむちゃん
    大変でしたね。

    そういう気持ちに対してカウンセリングはとても効果があると思います。
    上の方でおすすめしてる方もいますが、斉藤学(さとると読みます)さんの著書やHPは何となく安心感があり、いいんじゃないかなと感じています。

    多分、悲しい気持ちを聞いてもらったり、気持ちを解ってもらえたりするだけで心の中が違ってくるのではないかと思います。
    電話のカウンセリングもあるみたいです。

    早く元気になってくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の父も。。。

    しおりをつける
    blank
    匿名
    14年前に自殺しました。
    トピ主さんはお父様のこと大好きだったようですが、私は嫌いでした。その結果寂しい気持ちのまま逝かせてしまったことをとても、とても後悔しました。
    もっと優しくしてあげればよかった。。。と。
    泣きました。泣いて、泣いて。。

    でも思い出すと浮かんでくる父の顔はいつでも笑顔でした。いつでもいいので思い出してあげてください。
    泣いてもかまいません。ご主人にはあたってしまうことをお詫びしておけばいいと思います。まだ気持ちの整理がつかなくてごめんね。。。と。

    思い出してあげるだけで供養になるそうですよ。
    優しいトピ主さんを近くで見守ってくれていると思います。私もいつもそう思ってます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お父さんの最後の気持ち。。

    しおりをつける
    blank
    nob
    もし!貴女がまだ子供だったら、お父さんは別の結論を出されてらしたのを思います。お父さんへの信頼から思うと。。

    今、最愛の娘には良き伴侶も出来、小さな赤ん坊にも恵まれ、その生活で一杯の(お忙しいでしょうが、これが幸せ、充実ということの本質??)貴女を視て、安堵されて原因は分りませんが、、「楽(らく)」「解放」を選ばれた。。??

    本当に!遺された側からすると身勝手な思い遣り?!と言いたくなるのかもしれませんが。。

    お父様の最後の気持ちが貴女にあったのを感じるのです。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      心療内科は?

      しおりをつける
      blank
      応援してる
       先生に話を聞いてもらいましょう。
       私の知人も、ある悩みからひどく落ち込みましたが、病院に行って、先生に話して、その場でたくさん泣くことで、落ち着いてくるそうです。ちなみにお薬はもらっていないそうです。
       私が知人に悩みを相談していたら、そう教えてくれました。「今度、いい心療内科紹介してあげる。」とも言われました。カウンセリングですよね、心療内科って。

       ヘンな人に話して、宗教の勧誘などをされても嫌だし、下手な人に相談して、いらないアドバイスで傷つくかもしれないし。

      心療内科の先生なら、プロなのですから大丈夫ではないでしょうか。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      反省

      しおりをつける
      blank
      ゆう
      なぜお父様は自ら命を絶ったのか、それを考えましょう。
      そうすることで、気分はいくらか楽になりますし、
      自分の中で納得させることもできます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      お力を落とさずに

      しおりをつける
      blank
      みかん
      お父様がお亡くなりになったのは大変な経験だったとお察しします。
      慰めになるかはわかりませんが、江原啓之さんの本を読んで見るのもなにかの慰めになるかも知れません。
      「人が死んでも魂は不滅」のようなことが書かれています。人はなんで生まれてきたのか、なぜ死ななければならなかったのかなどのテーマの本もありました。
      死んでしまえばそれで終りと思えばなにもしてあげられなくて悲しいですが、死んだ後も魂は残るんだと思えばなにかしてあげられることもあると思います。
      自分が残さざるを得なかった悩める娘さんの御家族が元気に仲良く生きてくれることがお父さんへのなによりの慰めになるのではないでしょうか。
      残った家族がずっと悲しんでいると、それが未練となってなかなか天国へ行けないという話もなにかの本で読んだことがあります。
      新興宗教に関わるのは危険ですが、江原さんの本はなにかの助けになるかもしれません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      時間が薬1

      しおりをつける
      blank
      がぶ
      悩める娘さん、お父様を亡くされてさぞかし辛いでしょうね。
      私も4年前に母を自殺で亡くしました。
      励みになるかどうか分かりませんが、私が今現在の気持ちに至る過程を書きます。

      家族全員、当然ながらものすごく落ち込み、私は会社を辞め、妹は鬱病になりました。
      もう私も妹も20代後半だったのに、寂しくて毎晩父と3人で同じ部屋に寝ていました。
      なんだかいつもしんどくて、お風呂にも1週間に1度くらいしか入る気力がありませんでした(冬で体がよあまり汚れなかったというのもあるけど)。
      この苦しみから逃れる術があるとしたら、自分も自殺するしかない、一生私は不幸なままなんだって毎日思っていました。
      母のことをふと思い出しては、号泣していました。
      ほんとに、毎日暗い穴の底にいるようで、永遠にそこからは抜け出せないんだと思っていました。

      でも、母の死からもうすぐ4年で、最初の強烈な痛みを伴う悲しみは、少しづつ風化して、角がとれてきます。悲しみは芯のように残っても、心をえぐる角はだんだんと丸くなってきます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      時間が薬2

      しおりをつける
      blank
      がぶ
      私は、この4年間に大好きな人に出会って、結婚したり、新しい職場に恵まれたりと、今は毎日とても満ち足りた幸せな気持ちで過ごしています。

      今でも母のことを思い出さない日はないし、思い出すと何で死んじゃったんだろうって悲しい気持ちになります。でも、母が死んだことをさっぴいても今の私は幸せだと思えます。

      トピ主様もいつかお父様の死を乗り越えて、幸せな気持ちになれる日が来ると信じています。今は信じられないかもしれませんが、私は絶対そういう日が来ると思いますよ。

      でも、今どうしても辛い気持ちがたまらないというならば、臨床心理士のところへカウンセリングに行かれてはどうでしょうか?いろいろとお話を聞いてもらえば、少しでも心が軽くなるかもしれません。また、もしも眠れない、全く気持ちが晴れないなどのことがあれば、一度精神科を受信して、睡眠薬等を処方してもらうのもいいかと思います。私もずっとがまんしていたら、一時期軽い鬱病になってしまいました。
      あとは、自死の体験の分かち合いの会などもネットで探せばあると思います。

      いずれにせよ、悩める娘さんが少しでも心が軽くなることを祈っております。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      もし読んでいただけたら

      しおりをつける
      blank
      ゆり
      もしあなたの立場に自分がいたら、と思いながら涙しながら読みました。
      うちの母も命をさまようようなことが起こり、聞いてすぐ半日かかる飛行機で会いに行きました。

      こんな私に何か言えるはずもないのですが、とっても大好きでおられたお父様、どうか別世界にいてもあなたの近くにいつもいる、と思ってあげてください。
      いつも話しかけてあげて、お子さんにもおじいさま、がいつも守ってくださっていると信じ、幸せに向かって生きていかれること。これがお父様にとっても、またお母様にとっても貴方にとっても一番ではないかと思いました。

      あなたの心の底にあるものを一度お父様を前にして打ち明けてみることも大切かもしれません。

      また是非お母様をいたわって上げてください。

      きっと責任感のお強いお父様だったのでしょう。

      なんと言ってよいのか気持ちがまとまりませんが、いたたまれなくなり書かせていただきました。

      どうぞ強く、ご家族をお大事に。。。またお体にはくれぐれもご自愛ください。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      無理しないで

      しおりをつける
      blank
      めい
      お悔やみ申し上げます。

      父が(おそらく鬱で)自殺したとき私は四歳で、弟は一歳になるやならずでした。寡婦の母は一人で保険外交員をして私たちを大学まで出してくれました。

      そういった経緯で私は亡くなった父をずっと憎んでいました。誰かを好きになっても、いつか離れるということを前提にして深入りしないよう気をつけていました。悲しい事や辛い事があると、無理して笑っていました。誰より辛い筈の母が気丈に頑張っていましたから…。

      今弟は成人し家庭を持ち、二人の子供を授かり幸せにしています。私もようやく信じられる人を見つけ、母も再婚しました。

      なのでここに至って、やっと、父を許すことが出来たように思います。我慢していた気持を徐々に解放しています。それは今更ながらの母への我がままや反抗であったり、パートナーとのぶつかり合いという形ですが…やっと幸せになれた。もっと早く素直になれれば良かった。

      言いたいのは、無理しないで、今の気持のままに居てください…ということです。今、目の前に、大事な人がいる。それだけで楽になる道が近いのです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0