詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    赤毛のアン 原書はどれ?

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    アン子
    話題
    これまで興味がなく、「赤毛のアン」の本はおろかTVも見たことがありません。

    英語を勉強する過程で読みやすい原書を探していたところ、「赤毛のアン」が良いと薦められました。ネットでも中年のおじさんですらドキドキという意見もあったので、少女時代が遠くなった私でも読めそうで○mazonで検索したのですが・・・!

    関連本が多すぎて、どれがオリジナルの原書なのかわかりません! シリーズものでずいぶん出ているようなので、気に入った時のことを考え、やはりシリーズ1をまず始めに読みたいと思っています。また、せっかくなので読みやすく文を変えたものなども避けたいと思っています。

    広く愛されている本だけに、版元が違うだけで中身が同じなのか、子供用なのか、ネット上の説明では???状態です。

    どなたかご存知の方、教えていただけますか?
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    Ann of Green Gable

    しおりをつける
    blank
    Mika
    赤毛のアンの原題は、Ann of Green Gable です。英語のサイトで、この名前でさがせば、みつかります。有名なので、たくさんの出版社から出ていますが、どれでも大丈夫だと思います。また、紀伊国屋書店が、近くにあるのでしたら、外国語書籍の子供用書籍売り場にある可能性もあります。なかったら、取り寄せてくれると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    Anne of Green Gable 2

    しおりをつける
    blank
    Mika
    スペルをまちがえてしまいました。正しくは、Anne of Green Gableです。著者は、L. M. Montgomeryです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    懐かしい!

    しおりをつける
    blank
    白蓮
    高校時代にはまりました。

    300pを超えたもので、モンゴメリ以外の人名がないものなら大丈夫なような気がします。
    AMAZONの感想は使いまわしでわかりにくいようです。
    詳しくは、↓のサイトをご覧下さい。

    http://homepage3.nifty.com/tektek02/joseph/agg.htm

    それでは頑張ってください。(私も挑戦してみたくなりました)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    アン子
    Mikaさん、ありがとうございます。
    Anne of...がシリーズ1なのですね。

    同タイトルものも数多くあり「???」状態でしたが、やはり出版社が違うだけなんですか。時間を見つけて大手書店まで足を運んでみることにします。

    それにしても、しっかりピンポイントで物が決っているときはネット書店は便利ですが、こういう古典?ものはつらいですね。実際に手にとって見比べるのがやはり一番でしょうか・・・。

    お騒がせしました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    Unabridged

    しおりをつける
    blank
    とおりすがり
    正確なタイトルは "Anne of Green Gables" です。

    また、子供向けの版は平易にするために話が簡約(abridge)されていたりします。
    簡約版でないものをお探しでしたら "unabridged" と
    銘打ってあるものにしたほうが確実です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    類似タイトルにご注意

    しおりをつける
    blank
    ハムサンド
     アン子さん、こんにちは。シリーズ第1作の原題は、とおりすがりさんご指摘のとおり"Anne of Green Gables"です。1作目をお探しなら、このタイトルをフルネームで覚えてください。アン・シリーズは第2作以降も"Anne of ..."で始まるタイトルが多いですから、注意してくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    見つけることができました!

    しおりをつける
    blank
    アン子
    とおりすがりさん、“unabridged”という言葉、初めて知りました(汗)。ありがとうございます。

    先日、時間をつくって大きな書店(丸善)まで頑張って行ってきました。Anne・・・だけでも数判ありまたまた混乱。ですが、白蓮さんの教えてくださったサイトを参考に、とおりすがりさんの“unabridged”の文字を探し、なんとか1冊に絞ることができました。Puffinは本当に字が大きく読みやすそうでしたが、持ち運びを考えBantam Classicというのにしました。この後のシリーズは迷わずネットで買えそうです。

    それにしても、これだけいろいろ出ているなんて本当にAnneは愛されているんですね。(それにハムサンドさんのおっしゃる通り、まがいものっぽいものも多数・・・!)遅ればせながら、早くこの世界を覗きたいです。

    みなさん、いろいろありがとうございました!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    アン子さんへ(補足です)

    しおりをつける
    blank
    ハムサンド
     アン子さん、本が見つかってよかったですね。

     ところで、どうも私のレスのタイトルが悪くて誤解を与えてしまったような気がします。ちょっと補足させてください。以下のことは既にご存じでしたら読み飛ばしてください。

     「赤毛のアン」の作者であるルーシー・M・モンゴメリは第一作である"Anne of Green Gables"を書いた後、続編を何冊か書きました。私が「類似タイトルにご注意」と書いたのは、続編の中にも"Anne of ..."で始まるものがありますので、第一作と間違えて続編を買わないように注意してくださいという意味でした。類似タイトル=まがいものという意味ではありません。すみませんでした。

     続編を含む「赤毛のアン・シリーズ」は通称「アンブックス」と呼ばれています。「アンブックス」のそれぞれのタイトルは、下記をご参照ください。

    http://www2.tomato.ne.jp/~aerith/から「アンブックスリスト」をクリックしてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ハムサンドさんへ

    しおりをつける
    blank
    アン子
    補足ありがとうございました、補足していただいてよかったです。 ファンを狙った「なんちゃって」本も多々あるのかと想像してしまいました。

    “シリーズ”となっているもの、確かに“Anne of・・・”で始まってますね。私が買ってみたものは、丁寧にも1、2・・・とシリーズで番号がふってあるので迷わなくてすみそうです(^^)。

    私が見た“まがいもの”発言もちょっと補足しておきます。ニセモノという意味ではなく、子供むけにあらすじだけになっていたり、そのもの以外のところに手をかけすぎている本といった意味です。ファンになったあとのコレクションとしては食指をそそられそうですが、まずは小説世界を知りたい私にとっての“まがいもの”といった意味でした。

    教えていただいたアンリスト、とてもわかりやすくて便利ですね。英語力の弱い私の読書の友にもなりそうです、ありがとうございました!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今更ですが・・・

    しおりをつける
    blank
    あんた郎
     大変大きなお世話だとは思うのですが、もしかしてがっかりされるといけないと思い老婆心ながら申し上げます。
     赤毛のアンは児童書、という事になっていますがその実、子供向きとはいえないほど難解なのです。アン好きの方なら皆ご存知でしょうがアンはごてごてと飾った大仰な言い回しが大好きなので、その分単語やなんかはかなり上級者向けです。おまけにシェークスピアやテニスンなど様々な英文学からの引用が多く一度も邦訳を読んだ経験がおありでなければかなり面食らわれるかも。
    私は英検の1級も持っていますしアンの邦訳も暗記するほど読みましたがそうでなければ原書は読みこなせなかっただろうなあ、と思いました。もし練習でしたらミステリーなんかがお勧めかも?でももちろんアンは魅力的ですから是非挑戦されるの応援しますよ。ただ難しくても当然、ですので落胆されることはないですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0