詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    結婚前に見抜くのは難しい

    お気に入り追加
    レス128
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    小春
    恋愛
    よく小町でパートナーとの大きなズレに悩む夫婦に対して「どうして結婚前に分からなかったの?」と質問されている方がいますが恋愛中に相手の全てを見抜くのは難しいのではないかと思います。

    デートは非日常です。意識的でなくても恋人の前では全力で良い人を演じてしまいます。
    ましてや結婚を意識している相手ならなおさらだと思います。
    自分に当てはめてみても恋人には良く思われたいから一生懸命頑張ってしまいます。
    相手もまた同じだと思うのです。

    最初から本気で相手を騙すつもりなら話は別ですが誰でも意識した異性にはよく思われたいと思うのは自然な事で、自分にとってマイナスになる事は隠したくなる、数年の交際でどれが相手の本当の姿なのかを見抜くのは不可能だと思うのです。

    結婚は日常の連続です。日常生活の中での習慣や価値観の違いに気付いても自分の常識を変えるの簡単な事ではありません。

    結婚前に感じていた小さな不安が後々大きな亀裂になると予想するのはよほどの危険予知能力か人生経験がない限り難しいのではないかと思うのですが・・・

    トピ内ID:0725099299

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数128

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  128
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    だから同棲する

    しおりをつける
    blank
    しな
    小町では評判の悪い同棲ですが
    私は後から「こんなはずじゃ」と思うより
    一緒に住んでみるのもいいと思うんですよね

    二年ほど寝食を共にしていたら
    絶対に演じきるのは無理だと思います。

    私も結婚前同棲して、自分の嫌な部分も見られたし
    彼の裏側も見て、お互い納得して結婚しました

    結果、良かったと思いますよ

    トピ内ID:8578038035

    ...本文を表示

    こんな考えだから見抜けない

    しおりをつける
    blank
    ネオ
    トピ主さん結婚前の付き合いは「非日常」ですか?こんな考えだったら多分デートの食事はしゃれたレストランや星の付いたところを探して非日常空間を楽しんでいるんでしょうね。
    こんな考えでは結婚してから「こんなはずではなかった」と悔やむ確率は高くなるでしょう。
    どうして相手に自分というものをもっと知って欲しいし、相手のことをもっとよく知りたい、と思わないのですか。本当の自分を知ってもらうように努力しないのですか。
    本当に好きなら、この人と一生一緒に人生を歩んで行きたい、ならそういう風に考えませんか。
    こんな風に何年もつき合っていたら、数年でこんなはずではなかったということはないと思いますよ。
    つきあって居る時の言動で価値感のずれなどは必ずあぶり出されると思います。でもトピ主さんみたいに
    見ようともせず、逆に隠しているようでは一緒になった後で本当のことが分かると思います。
    トピ主さん、「素の自分、本当の自分」をありのまま好きになってくれる人を捜しましょう。
    いくら取り繕ってもほころびは必ず出て来るものです。
    トピ主さんにそのような人が現れるのをお祈りしています。

    トピ内ID:2457050866

    ...本文を表示

    その通りです

    しおりをつける
    blank
    手抜き主婦
    しかも、恋愛フィルターかかっちゃって
    あばたもエクボになってるし

    見抜く方法としては
    とりあえず、一年以上は付き合う
    旅行に行くとか、同棲してみるとか
    ピンチの時や不測の事態の様子を観察
    相手の友達や親をよくみる
    自分の親に会わせて感想を聞くとか

    あ~でも、何かひかっかることがあってもみないよう
    蓋しちゃったら意味ないしね。恋愛中はありがちだし

    やっぱり結婚ってある意味博打ですね。

    トピ内ID:2022690421

    ...本文を表示

    そうですか?

    しおりをつける
    blank
    くも
    トピ主さんのおっしゃるような状況で結婚してしまったら、確かにそうだろうと思います。
    でも、「デートが非日常」であって、演技が必要な段階なら、まだまだ結婚を意識する段階ではない恋愛なのではないでしょうか?

    結婚は、それで一生が決まることも少なくない、人生の一大イベントです。甘い恋愛状態で、素の自分を見せられないで、その決断ができるというのが、そもそも難しいように私は思います。
    自分のふだんの姿に近いもの(無遠慮とか全く傍若無人にというのとは違います)を見せて、それを相手が受け入れてくれるかどうか見極めないと、自分は相手がどんなでも平気だったとしても、相手にどう思われるかわからず、結婚しようにも不安で仕方ないんじゃないでしょうか。

    少なくとも私は、結婚しようと思う相手にはなるべく自分を見せようと思いましたし、相手もそれを理解して同じようにしてくれる人でないと、そもそもの価値観が違うので、結婚は無理です。

    そういう意味では、非日常の演技の毎日のまま結婚に突入できる人は、お互いにそういう人なので、価値観が一致していて結婚し、何かのきっかけでお互いに幻滅することもあるのかもしれませんね。

    トピ内ID:2533542517

    ...本文を表示

    オススメです

    しおりをつける
    blank
    zakk
    互いの友達同士大勢でキャンプがオススメです。
    集合時間に遅れるか否か、遅れたメンバーへの対応。運転の仕方。買い物する際の金銭感覚。テントの設置を
    率先するか。ごみ処理等のいやなことへの対応。仕切る能力。互いの友達への配慮。
    お酒が入ったときの態度。

    非日常的にイベントですが、同時に日常に即した人の行動や考え方が見ることができます。

    小さな社会の中での人の行動(自分も含めて)はとても参考になりますよ

    トピ内ID:1446886749

    ...本文を表示

    だから同棲をしてみれば良いと思うんです。

    しおりをつける
    🐤
    みっちゃき
    見抜くのが難しい。
    そうですよ。

    だからそれを見抜くためにも、結婚をする前に一度同棲をしてみれば良いと思うのですが。
    でも結構同棲って否定派の人が多いですよね。

    結婚してから「やっぱり駄目でした離婚します~」よりよっぽど良いと思うんですけどねぇ。

    トピ内ID:8984628510

    ...本文を表示

    相手を深く知ることよりも

    しおりをつける
    blank
    とくめい子ちゃん
    自分を客観視して、かつ、どのような相手と相性が良いか見極めることが大事なんじゃないかな。

    その方が手っ取り早いですよ。早く結婚したいのであれば。

    結婚云々よりも恋愛を楽しみたいのであれば、そのへん自分本位になって楽しめば良いと思う。自分も良く見せればいいし、駆け引きすればいいのでは。

    確かにある程度の人生経験は、結婚するにあたって必要かもしれないけど、でもお互い若くして結婚した人達もそれぞれ上手くやっているパターンもあるし、一慨にも言えないですよね。

    要は「素の顔」を垣間見れば、ある程度の生活態度・仕事への取り組み方(考え方)・親との接し方(会話等)・自分の友人や恋人の友人への接し方・他人(店員等)への態度などで、わかるかと思います。ちょっとしたトラブルの対処法だとか。

    素の顔って丸1日デートすれば、もしくは旅行へ何度か行けば、大抵の人は出ますよ。食事しただけでもわかる場合もあります。

    あと、見抜けなかった自分に対して、被害者意識を持たない事です。
    自分の選択に責任を持つべきだし、そういう縁はお互い様だと思わないと同じような事ばかり繰り返しますよ。

    トピ内ID:4362740712

    ...本文を表示

    化けの皮を剥ぐ方法

    しおりをつける
    😉
    おやじい
     私は、同棲をお勧めします。
     その手順は、親に了解を得る、部屋を探す(一人暮らしの部屋に潜り込むのは、不動産屋が許しません)、期限を切る(結婚するかどうかの判断を長くて1年後にする)。
     これは遠大な事業です。まずは親の説得。この試練を乗り越えなければなりません。ここで、お互いの危機管理や覚悟、協力姿勢が見えてきます。そしてずるずる行かないように期限を親に宣言します。
     そして、生活費をどうするかや、(同棲は別財布だが、結婚したらどうなるかが見えてきます)様々な、シミュレーションができます。

     とにかく、恋愛は、仮面を付けていますから、化けの皮が剥がれません。しかし、同棲をしても、いざ結婚すると、両方の親との関係でうまくいかないこともあります。しかし、試用期間である同棲は価値があると思いますよ。最期に、できちゃっては絶対いけません。親を裏切ることになります。何事も計画的に。
    このHP参考にしてください。
    http://homepage2.nifty.com/hiyori~/

    トピ内ID:7498927236

    ...本文を表示

    確かに、

    しおりをつける
    🐶
    年寄り
     確かに難しいでしょうね。まして「あばたもエクボ」と言って、相手の実像をどこまで見ているのか、あやしいことばかりです。好きな人の悪いところなんて、見たくないし、知りたくないでしょう。「全部」好きだという気分になっていて、一緒に家庭を営む段になって、「全部」じゃなくて「一部・一面」だったということに気づいたときにどうするか。「全部好き」だったことについて、「責任」をもてるのかどうか。それとも「言い訳」をするのかどうか。人生における大きなテスト・試練です。

     それで大事なことは、直接・間接の人生経験を通じて成長し、「人を見る目」も成長する。交際以前から相手の「人となり」を観察して、好きだなと思い、嫌いだなと思う。好きな人をもっとよく理解するために、できるだけ「正直に」交際する。相手の家庭(両親)を見ることもとても大事。
    そして、違う個性との付き合い方が、本当に大切なことである。
    好きならば寛容になれるでしょう。
     以上が年寄りの考えです。

    トピ内ID:8948784345

    ...本文を表示

    幸せも責任も自分で請け負う気持ち

    しおりをつける
    blank
    マーキュリー
    結婚前に不安があったら大小関係なく結婚しません。
    要は「結婚がしたい」のか、「彼(彼女)と一生を歩いていきたい」なのかどうかです。
    前者は結婚にこだわりすぎて大事なものを見落としがちです。
    だから文句や不平不満がポロポロ出てくるのです。
    後者があって「だから結婚したい」になります。
    その結果夫婦生活の中で石につまずくことがあっても、
    (こればかりは多かれ少なかれどんな夫婦でもあるでしょう)
    「不満」にはならずどうして彼(彼女)はそうしたのか、なぜ私はそこに引っ掛かるのか、と筋道立てて考えることができます。
    「彼(彼女)を選んだのは自分」というのは本当に一番忘れてはいけない夫婦の基本です。
    こんなにひどい夫(妻)なんです、というのがひどければひどいほど
    そんな人を伴侶に選んだのはなぜなの?と心底疑問ですし
    あなたはどれほど素晴らしい人間なの?と、聞いてる方が恥ずかしくなります。
    結局見抜けないくらいの付き合いで結婚できてしまう人なのね、と思いますし
    そこに危険予知能力や人生経験はそんなに沢山は不要です。
    要するに類は友を呼ぶ、の夫婦版なのだと私は考えています。

    トピ内ID:7450617313

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  128
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0