詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    着物を着ないのは親不孝でしょうか

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    洋風娘
    ひと
    私は現在31歳独身、一人暮らしの会社員です。
    若い頃からの悩みなのですが、母親が私に着物を着せることに執着するのです。

    私は海外育ちで、大学を出て就職し、着物に縁がない人生を送ってきました。

    振袖も、母親がどうしてもと言うので20歳の時に作ってもらいました。そんなお金があればスーツが欲しいと言っても聞いてもらえませんでした。
    結局一度しか着ませんでした。妹もいないので勿体無かったです。

    また、私の知らない時に反物を買って、訪問着や小紋も作っているようで、結婚式に呼ばれる度に「着物を着ないの?」と残念そうに言われます。

    絶対着たくないわけではありませんが、今の生活で「着物を着る機会」が思いつきません。
    自分で着ることも管理することもできないのです。
    将来、着る必要が生じたら、レンタルでいいと思っています。

    それでも、母親の希望通りに着物を着たり、作ってもらうべきなのでしょうか。

    同じような経験をされている人はいらっしゃいませんか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    お母様の道楽だと思いましょう

    しおりをつける
    blank
    玄象
    娘に着物をせっせと用意するのは、お母様の道楽なのだと割り切ったらいかがですか。
    お母様のお金でやっていることなら、好きなようにさせてあげればいいと思います。

    それから、着物は後でほどいてドレスにすることもできますよ。
    洋服と違って流行もありませんので、上手に使えば着物でもっておかれて、決して損はありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    着物メンドクサイ

    しおりをつける
    blank
    和風オバちゃん
    日本で生まれ、30年間日本で育った私ですが。

    今時の多くの日本人にとっての着物は特別な「衣装」ですよ。街中で和服着てる人、何人見ますか?
    雑誌にもTVにも、和服の人そんなに居ないでしょ?

    着付けもそうだし、着るに当たってのマナーもメンドクサイ。
    美しいものだと思いますので、とぴ主さんのお母様のように思い入れのある方が文化として大事にしていかれたら十分だと思います。

    普通のお母様なら、カワイソウだから着て差し上げたら?と思うのですが、「執着」のレベルでしたら、ご自分で着られる機会をもっと増やして頂く方向に向けられたらどうかな?と思います。

    着物ではないですが、母が私に色々執着しているので・・・。私ではなく、自分自身に興味を持たせる事が重要かと。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もそうでした

    しおりをつける
    blank
    のぞみ
    母がお茶やお花のお稽古をやっていたので、着物をたくさん持っているのですが、それを私に着せようとするのです。私はお稽古には無縁なので着ませんでした。

    お母様はお嫁入り支度のつもりでお作りになられてるのではありませんか?親世代はまだまだ嫁入り支度が必要だと信じ込んでいますから・・・。
    昨今の住宅・マンション事情では結婚しても着物のタンスなど置く場所もありません。小さな子どもがいれば着られません。友人はわざわざ夫の転勤先の社宅へ嫁入り道具として着物一式(喪服・留袖・訪問着・小袖等)とタンスを持って行き、一度も開けないまま転勤の時に実家へ戻しました。

    また、披露宴に出席される時なんかは時間に余裕があれば着てみてはいかがですか?
    「管理はできないので、後始末はお母さんに頼んでもいい?」って着るだけなら、着付け代だけなので、何度も着ないスーツやドレスを買ったりレンタルするより安上がりです。
    今まで見向きもしなかった娘が着る気を起こしただけでも、お母様も喜ばれるかもしれませんよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    文化保全運動

    しおりをつける
    blank
    雪輪
    ただの着物好きです。

    興味もないのに、お母様が着物を強要しようとする。困惑のお気持ちは非常に理解できます。
    でも!あいにくのことに私は着物好き。ぎっしりと桐の箪笥に詰められた着物の数々。あーよだれが出ます。ここから、非常に自己中心的なレスになることをお詫びいたします。

    今、日本の和服業界は困窮しています。買う人がいないと伝統技術がすたれてしまいます。お母様のような存在が、和服文化保持にどれだけ役立っていることでしょう。ここは一つ、保持運動に参加していると割りきって、お母様に、どんどん着物を作ってもらっていただけませんでしょうか。当面着る機会はなくとも、とっておくと、後で嬉しいことがきっとあります。

    気が向いたら、たまには着てみてもいいですよね。レンタル品と作った着物は、全く質が異なります。存在感が違います。着てごらんになると、実感なさると思いますが。(なんか回し者みたいですけど、業界の人ではないですよ汗)
    お母様の好きで買ってるのですから、手入れや管理はお母様に頼めばいいのでは。着用時に送ってもらい、また後で送り返す。気がひけても、着物に興味がない間は、それでもいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    これから重宝します

    しおりをつける
    blank
    たけ
    披露宴やパーティーなどの集まりの時には重宝しますよ。

    若い頃はあまり感じないかもしれませんが、体のラインが崩れだす年頃になると着物は全てを隠してくれるのでお薦めです。(フォーマルな服は薄手なので体のラインが響くんですよね)

    私も母が着物好きで沢山誂えてくれましたが、実際には着る機会は少ないです。(私も振袖は1回しか着ていません)

    もったいないので先日、結婚記念日の写真を撮るときに訪問着を着ました。
    なんと20歳以来16年ぶりに袖を通しましたが、帯などを地味目にしたらまだまだいけそうでした。

    着る機会が少ないからこそ「この着物は○○の披露宴で」、「これは結婚時の家族での会食のときに」などと着物を着たときの情景まで覚えています。

    着物の整理をしていると思い出に浸ってしまい時間があっという間に過ぎてしまいます。

    欲しくても高くてナカナカ揃えることができない方も多いんですから有難くもらっておきましょう。

    それに着物は着たいと思ってもすぐに揃えられるものではないですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も親不孝なのかな・・・1

    しおりをつける
    blank
    ブルースカイ
    海外在住の40代主婦です。
    実家はけっして裕福な家庭ではありませんでしたが、母が着物にこだわりがあり、私が中学生のころから嫁入り仕度に、と着物をあつらえていました。
    振袖、訪問着、留袖、喪服(夏の絽も)はもちろん、「これは普段着に」「これはちょっとしたお出かけに」と小紋や紬など、それはそれは楽しそうでした。
    それから20数年・・、振袖は親族・友人の結婚式に、訪問着は子供の七五三に、留袖は弟の結婚式に袖を通したくらいであとは箪笥で眠っています。
    結婚してすぐに義母が亡くなったときに開口一番「もちろん喪服は着物よね」と言われた時にはあきれました。結局その時は子供が小さく着物どころではなく洋服ですませました。
    その後夫の仕事で海外に住むことになった時も「いよいよ着物の出番ねぇ」(パーティーなどで着ると思ったらしい)と大喜びでした。
    続きます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も親不孝なのかな・・2

    しおりをつける
    blank
    ブルースカイ
    ところが、パーティーでさえもジーンズで参加できる当地では、やはり着物の出番はありません。
    私は一人娘(男兄弟あり)、私の子供は男の子2人。
    着物が日の目を見る日は来るのでしょうか・・・。
    若い時には「この着物がエルメスのバックだったら」などと思ったこともありましたが、最近めっきり年老いた母に接するたびに、なんとか喜ばせてあげたいな、とも思います。
    着物ブームが到来することを秘かに期待しています。
    トビ主さんも、お母様の娘を思う心遣いとの板ばさみですね。お気持ちは良くわかりますが、お母様を傷つけないでさし上げてくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    せっかくですから、ありがたく頂戴しては?

    しおりをつける
    blank
    いるか
    ブルースカイさん、着物ブームはすでに3年前ぐらいにすでに到来していて、少しずつですがファッションとして定着していますよ。まさに40年ぶりの復活・・。大型書店の着物本のコーナーに行ってみてください。
    トピ主さん、お母様が作ってくださっているのはコンサバないかにも「お着物」なかんじのものですよね?確かにそういう系のものだと着る機会、手入れにはちょっと困りますよね。ポップなアンティーク着物やウール・コットン等のカジュアルな着物と違って・・。でもお母様の好意でもありますし、他の方が書かれているように結構役にたつ時が来ると思いますよ。トピ主さんの好みを無視して揃えているようでしたらそれもまた問題かも・・。でも今着物すごく活気づいてるファッションですし、ちょっとのぞいてみるくらいの気持ちで本など読んでみるのもいいんじゃないでしょうか。それでお母様とも盛り上がれたら楽しいですしね。たかが着るもののこと、親不孝とかそんなに重く考える必要ないですよ。最終的には人に譲ってもいいですし。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    執着されるとつらいですね

    しおりをつける
    blank
    着物大好き!
    お母様はご自分の着物は作っておられないのでしょうか?

    トピ主さんが着物を着ることで、若いときの自分を重ね合わせて満足したいという気持ちがあるのでは?と思いました。
    それに高価なものを自分のために買うのは気が引けても、娘のためだったらお父様も何も仰らない……ということもあります。

    お母様に、ご自分の年相応の着物を作るように仕向けることはできないでしょうか?
    着物には今誂えて今着る楽しみのほかに、派手になった着物を大事な人に譲る楽しみがあります。
    「お母さんの年くらいになったら良さが判るかもしれない。その時のためと思って、思い切っていいのを自分のために作ってくれない? 私にも似合いそうなのを探してくれる?」というふうに。

    実際、油断するとすぐウエストが遠い旅に出たがる40代になると、冠婚葬祭に着物は重宝します。
    逆に二十代三十代は好きでないと邪魔者です。振袖とか立ち居に気をつかって面倒ですしね。
    後はお正月にでも一緒に着物で初詣にでも行って差し上げれば充分親孝行なのではと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    親孝行です

    しおりをつける
    blank
    neko
    格好だけなら、結婚前にそこそこの予算内にと、数だけ揃えることも出来なくはありません。
    少しずつ作りためて下さっているのは、同じ予算でするなのら少しでも良いものをといつも気にかけていらっしゃるのです。
    もちろん、転勤族で持って動くだけで大変!とか、大して着ないのに大切に保管なんて無駄!とか、いろいろあるかもしれませんが、用意してもらったものは何とか上手に活用しようとだけ考えておかれたらよろしいのでは?

    今は甘えずにとことんいらないいらないと言いつづけるのも良し。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    親孝行です(2)

    しおりをつける
    blank
    neko
    私もそうでした。
    母は、
    「いらないと言ってもこれは親のこと、あなたの要る要らないじゃない。スーツが欲しければ自分で買えばいい。」
    といったふうで聞いてはもらえませんでした。

    でもね、最近になって、留袖を初めて留袖を着る機会を得ました。そのとき、素人目にもしっとりと良い生地で仕立てられているのがわかる自分の留袖。これをこのときのために自分で用意できただろうか。無いなら無いで借りてでもなんでもしたろうけど、ここにあるこの染め袖は確かにありがたい母の愛情だと感じました。

    「いらないいらないと言いつづけてたけどあれ着られて良かったわ。おかあちゃんありがとう。」
    と言ったのに答えて、
    「そう。それはよかったわ」
    と言った、母の嬉しそうな顔。
    私が何をしたわけでもないですが、何をするよりよい親孝行のひとつでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です 1

    しおりをつける
    blank
    洋風娘
    たくさんのレスありがとうございます。
    母は若い頃、お茶・お花を習っており、着物を多数持っていて、ちょっとした外出、子供たちの入学式、結婚式にも着ます。
    ただ、私の方が身長が10cm以上高いので、お下がりはできません。

    今まで結婚式に多数出席しましたが、遠方だったり出し物を頼まれていたりでスーツかドレスですませていました。
    一度だけ、親戚の結婚式で訪問着を着ましたが、遠方まで着物一式を運んでいき、人にたたんでもらい、母に返すのは気が重かったです。

    続きます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です 2

    しおりをつける
    blank
    洋風娘
    母は着物のことだけではなく、私がお茶・お花や洋裁(花嫁修業)をしないことに不満でした。
    もっと大和なでしこのような、家庭的な娘が欲しかったようなのです。

    知人に、「娘を愛している証拠として和裁を習って着物を作る」と言っていたことを何年も後に知りました。
    実際、成人式の振袖の下の長じゅばんは母の手作りでした。
    私は着物ではなく普通の愛情が欲しかったのですが・・
    (父は着物に関してはコメントなしです)

    和裁を習っていた時のつきあいで、呉服屋さんに行く機会があり、いろいろ買ってしまうようです。
    この間も、「反物買ったのだけど、あなたが着なければ、お母さんのにするけど…絶対、どうしても着ない?」と食い下がられ、はっきりとは断れず、「絶対とはいえないけど、お母さんの方が着る機会多いでしょ」とお茶を濁してしまいました。

    ちなみに私はバストとお尻が大きく、ウェストは細いので、着物を着ると「くびれ」がなくなって、ものすごく太く見えます。それも嫌いです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です 3

    しおりをつける
    blank
    洋風娘
    長くなってごめんなさい。

    私用の着物代は、母がパートを掛け持ちして、そこから出しています。それも重荷です。

    我が家はクリスチャンなので、初詣も法事もありません。ですから本当に結婚式ぐらいしか着る機会がなく、今は友達もほとんど結婚してしまっているし、将来、弟の結婚式があるならレンタルで十分…と思うわけです。

    (ちなみに私はバツイチです。嫁入り道具というわけでもないみたいです)

    私に何か着せて楽しみたいなら、勝手に着物を買っていないで、二人でショッピングに行って、私が好きで似合う洋服を買って欲しい(値段も全然安いでしょうし)というのはわがままでしょうか。

    愚痴ばかりになってしまいすみません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    着物作るのが趣味

    しおりをつける
    blank
    雪輪
    トピ主さん、本当に着物を沢山作られるのが嫌なのですね・・・。でも、お母様の行動は「趣味」の一環でしょうから、お気の毒ですが諦めた方がいいと思います。(私が先に書いた着物文化保持運動とは、もはや関係なく)

    指輪好き、コーヒーカップ好き・・いくら持っていても、好きな人は買い集めますよね。お母様も「着物買い」がご趣味かと。トピ主さんに着てほしいというのも無論あるでしょうが、自分のを選ぶより、娘の年代むきの方がきれいで華やかな色柄が多いし、楽しいんでしょう。だから、「どうせなら洋服を買ってよ」もちょっと違うんじゃないでしょうか、お母様にとっては。だって「着物を買うのが趣味」だから。

    「着なさい」攻撃は大変でしょうが、勝手に趣味で作ってると思って聞き流すしかないのでは。

    ただ気になったのは、「普通の愛情がほしかった」と書かれていること。トピ主さんの希望とお母様が「してあげたい」ことがいつもずれていて、辛かったのかと思いました。それなら「本当にしてほしいこと」について、、お母様とじっくり話し合った方がいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      着物が問題なのではなくて

      しおりをつける
      blank
      いるか
      トピ主さんの2度目のレスを読んで感じたのですが、トピ主さんとお母様、(悪く言えば)それぞれ親離れ・子離れができていないように感じました。前回にも書きましたが、たかが衣服の問題でしょう?私は和服を普段に楽しんでいますが(すべて自前・お茶お花には何の縁もナシ)、私からすれば着物は単なる衣服です。

      「お母さんの気持ちはうれしいけど、私がこの先着るのに十分な枚数はあるし、欲しければ自分のお金で買うわ。私も十分一人立ちしたし、これからは私よりお父さんや友達と人生を楽しんで」と言えば良いのではないかと思います。

      辛口になってしまいますが、もう30歳を過ぎている子供に、そこまで構おうとするお母様の状態と、きちんとお母様との境界線を引けないトピ主さんに問題の本質があるように感じます。私の好きな物を買って欲しいと言う以前に、トピ主さんの事をどう思ってらっしゃるか、一度聞いてみてはいかがでしょうか。

      問題は着物をどうこうではなく、トピ主へのお母様の愛情表現にあるように思います。「私が持つ分としてはこれで十分よ。私なりの方法で活用するから。でも大切にするわね」と(あくまで暖かく)お母様におっしゃってみたらどうでしょうか。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      着物大すき

      しおりをつける
      blank
      うらやましいね
      今、アメリカに住んでますが、来月一時帰国時に、訪問着を作ってもらいます。だって、お宮参りの時に着物着たいもん。新年にだって着たいもん。
      着物って便利ですよ。着ると豪華に見えるしね。
      太っても痩せても大丈夫だし。正直、着るだけで面倒だけどね。私は、着物大すき~。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0