詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    父への贈り物を真似する友人

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    父恋し
    ひと
    変なタイトルでごめんなさい。30代主婦です。

    大切な父を亡くしました。つい最近の誕生日に三千円弱のペンを父に贈り、そんな物でも父はたいそう喜んでくれましたが、それを使ったのはたった数回。
    病気で亡くなってしまいました。

    訃報をきき駆けつけてくれた友人にその時のお礼の電話をし私はその話を泣きながらしました。「あんな物で父は嬉しそうにするの。もっと早くあげればよかった」と言うと友人は「話の腰おって悪いけどそれ何処で買った?」と聞くので言いました。
    その後メールで彼女から・「あのペン仕事でお世話になった人にあげたよー、三千円弱ならちょっと贈るのにいい金額だよね。色も形もあなたが買ったのと同じのにしたよー」ときました。

    勿論彼女がお金を払い誰に何をあげようと自由なのは解っていますがとても複雑で悲しい気持ちに・・。私が父への贈り物で還暦なのにせこい金額の贈り物で、しかもそれを愛用することなく逝った話をしただけに。

    私がおかしいのでしょうが、とてもとても悲しいんです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    せつなくなりました。

    しおりをつける
    blank
    トトロ
    私があなたの友達なら、決してそのような行動はしません。
    だって、あなたにとって、そのペンは、とても大切で、思い出があって、お父様との愛情がある、とてもとても重要なペンだとおもうからです。
    「三千円で手ごろで・・・」とか、「同じ形にしておいたー」という発言をする友人のきが知れませんが、きっと悪気はないでしょう。そう信じたいです。友人はきっと、あなたを大切には思っているけど、ペンとあなたとの関係ではなく、ペン=よい贈り物っていう思考回路しかおもいつかなかったのだと思います。

    私は、お父様が喜んでペンをつかっていらしたという話を聞いて、心が温かくなりました。娘と父との愛情だなぁと感じました。友人の行動で、あなたとお父様の思い出が汚されることはありません。決して!!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんはおかしくない

    しおりをつける
    blank
    塩バター味
    まずは、色々とご心労で大変でしたね。
    トピの件は、ご友人が変なのです。

    人情の機微を解さない、デリカシーのない人です。
    でも訃報を聞き駆けつけてくれたのだから、いいお友達、それは確かですけど。

    「失礼ね。思い出のペンの話をしたのに、プレゼントの情報収集に使うなんて」と怒ってやってもいい。その方がご友人のためでもあります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    人の感情に鈍感な人

    しおりをつける
    blank
    直杜
    細かいことや人の感情の機微に疎い人って、案外多いと思います。
    私も友人が遊びに来た時、ちょっと悲しい出来事がありました。
    トピ主さんの相談と全く違い、馬鹿馬鹿しい内容なので一緒にしてしまうのは失礼だとは思うのですが・・・。

    先日友人が私の家に遊びに来ました。
    友人が帰ってから気がついたのですが、私がスケジュール表代わりにしているカレンダーに、彼女の(あくまで彼女のであって、私のではない)私的な予定がイラスト入りで書き込まれていました。
    そのカレンダーは、子どもの成長の記録や風邪をひいた時の事、家族でどこに行ってきたとかいろいろな出来事を書き込んでいて、とても大切にしていたものだったので、ショックでした。
    彼女は軽い気持ちでそこに落書きをしたのだと思います。彼女の性格からして、全く悪気はないでしょう。

    トピ主さんのお友達も意地悪で言ったのではないのはわかりますが、とても鈍感すぎますね。
    多分、そのお友達にトピ主さんが傷ついた理由を話しても、すぐには理解できないと思います。

    お友達を続けていくかどうかは、トピ主さん自身が決めたほうがいいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    父恋し
    お返事をくださった方・・・ありがとうございます。
    優しい・・私のこのもやもやした気持ちを察してくださる内容のお返事に涙が出ました。

    その友人と私は、二人とも主婦ですがOL時代からのお付き合いでもう20年になります。
    しかし彼女は今、仕事のほうが忙しいのでここ数年は疎遠だったのですが、父のことを聞きつけて駆けつけてくれたときには感動しました。(私が連絡したわけではなかったので)

    昔から彼女はしっかり者で、私は叱られたり慰められたり・・・それに決して普段から無神経な言葉が多かったりする人ではないだけにショックなのです。

    「親の還暦にたった3000弱の贈り物」「そんな物を喜び亡くなるまでの二ヶ月、ずっと胸ポケットに入れてた」
    これが辛くて仕方ありませんでした。(他にも沢山の悔いがありますが)

    でも・・・お返事くださった方が文を読むと、なんだか・・・少し救われた気がします。
    だって・・金額じゃないですものね。
    そのペンは手紙と一緒にお棺に入れました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0