詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    一本の木から2種類(2色)の花

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    ちょび
    話題
    この季節になるといつも思い出すのですが、
    高校の通学路に梅か桃の木(たぶん桜では無かったように思います)がありました。
    咲いている花が不思議で、一本の木なのに片側半分は白色の花が咲いていて、もう半分は赤みの強いピンクの花が咲いていました。
    花の種類は同じで色だけが違っています。また、2色の花が混ざり合って咲くのではなく、境界線があるかのようにエリアごとに分かれて咲いていました。
    2本の木が絡み合って1本に見えるというのではなく、本当に1本の木でした。
    季節はまさに今頃なのですが、そういう(2色の花が咲く)木なのでしょうか?また、なんて言う木なのでしょうか?
    もしくは、元々は普通の木だけど、なにか不思議な現象が起こってそうなっているのでしょうか?そして、不思議な現象が起こった理由はなんでしょうか?
    10数年越しの疑問です。

    トピ内ID:3899023318

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    接ぎ木

    しおりをつける
    🐷
    甘栗
    つぎき、と読みます。

    台木に別の同種の枝を接ぎます。
    私は園芸を趣味としています。
    桃と槿の接ぎ木で色違いの花を咲かせています。

    トピ内ID:0521029953

    閉じる× 閉じる×

    それは、

    しおりをつける
    blank
    のたり のたり
    挿し木をされていたのでは?
    普通の木に 同じ種類とか違う種類の小さな苗を作って
    それを挿し木すると違う種類の花も同じ木で咲いたりしますよ?

    たぶん、やり方は間違ってないと思うのですが
    何せ子供の頃に父がやってたのを見てた程度なのであやふやな所がありますがおそらくはそれだと思います

    挿し木したい木の小枝を斜めの切り口で切り。それを地面に差し込んでると根が生えてくるのかな?元気が戻ったら挿し木をしてましたね

    トピ内ID:2089934421

    閉じる× 閉じる×

    海棠・・・かしら?

    しおりをつける
    🐤
    まだむY
    詳しくないのですが。

    梅や桃に似た花を咲かせる海棠(かいどう)という木があります。
    一本の木の同じ枝でも白っぽい花や濃いピンク色など、その花にはかなり濃淡があるのですが。大変に綺麗です。

    トピ主さんの不思議な木は、半々にくっきり分かれているのなら、違うかもしれませんね。
    或いは、接ぎ木などした為に、左右で色分けになったりした珍しい現象かもしれませんね。

    以前、柿の木の接ぎ木で、中の方の枝には甘柿、外側の枝には渋柿が生るという話を聞いた事がございますよ。
    この接ぎ木は、ハタシテ成功なのか、失敗なのか・・・?(笑)

    通学路の不思議な木、気になりますね~。キ、だけに。(あ・・・汗;)

    トピ内ID:1321565392

    閉じる× 閉じる×

    桃の花?

    しおりをつける
    blank
    花見客
    それは今はもう少し盛りを過ぎていますが、まだ結構綺麗に咲いている花桃の源平桃ではないですか?

    新宿御苑内には大きな有名な木が一本と小さめのが数本あります。濃い赤、薄いピンク、白に近いもの、それらが混じったもの等微妙に分けると4色ぐらいの花が、セクション分けしたような感じで一本の木に咲きます。

    近所のお宅の庭にもあったり、気にしてみて見ると結構ありふれた木みたいですが。

    トピ内ID:3243352275

    閉じる× 閉じる×

    近所にたくさんあります

    しおりをつける
    blank
    ひろひろ
    ワタクシの住む地域ではわりと多いようです。
    持ち主のかたに聞いてみたことがありますが「接木して作る」んだそうです。
    けっこう技術がいるらしく、また、何年おきかに接木を繰り返さないと一色に戻ってしまうので、なかなか大変だそうです。
    ご覧になったのが左右に分かれている状態なら、そこまでむずかしくないかもしれません。このへんのは本当に小さい枝ごとにまざって咲いています。
    お正月の餅花みたいでキレイです。毎年楽しみです。

    桃の一種だったと記憶しています。って今も近所に咲いているんですから聞いて来いってかんじですが。

    同じ季節に、一本の木に紅白の花がまざるボケも咲くのですが、こっちは遺伝的にそういう種類みたいです。

    トピ内ID:1079785041

    閉じる× 閉じる×

    源平桃

    しおりをつける
    🐴
    小太郎
    詳しくは知らないのですが、夫の実家に似たような木がありました。義理の両親は「源平桃」と呼んでいたような…。おそらく、白の木に赤の木を挿し木したか、またはその逆でできあがると聞きました。

    詳しい方、よろしくお願いします。

    トピ内ID:1822065465

    閉じる× 閉じる×

    「接木」か「思いのまま」

    しおりをつける
    🐧
    clematis
    梅であったと仮定しての話ですが、梅は1本の木で2色や数種類の花が咲くものがあります
    1つは、接木しているものです
    元々の木の枝を切り、そこに他の色の花を付ける枝をくっ付けます
    もちろん素人に難しいですが、職人さんはこうやって上手に2色咲く梅の木を造られます
    これはエリアで分けたような咲き方になるので、おそらくトピ主さんがご覧になったのはこれかと思います

    また、梅には「思いのまま」という品種があります
    これは接木をしていないのに数種の花を付けます
    それも同じ枝が毎年同じ花をつけるわけでもないようです
    私も1度しか見たことがありませんが、これこそ「何か不思議な現象?」と思わせるような力がありました
    機会があったら探してみてください

    トピ内ID:8568475922

    閉じる× 閉じる×

    うちの木瓜(ボケ)の木

    しおりをつける
    blank
    ヒーさん
    うちの木瓜の木も淡い桃色と白の2種類の花を咲かせます。エリアが分かれていたか、あるいは混じり合って咲いていたかは覚えていませんが、今年もまもなく咲きます。そのように咲く理由はよく分かりませんが、我が家で起きたことなので珍しくも無いのかと思っていました。

    トピ内ID:8300681219

    閉じる× 閉じる×

    花桃

    しおりをつける
    blank
    pipiちゃんのママ
    白 ピンク 赤  まだらといろいろ咲きます  
    半分赤で 半分白もあります

    おいしい桃の実は なりません

    トピ内ID:4398479531

    閉じる× 閉じる×

    接木(つぎき)

    しおりをつける
    blank
    オーソレミヨ
    同じ種類の植物を合体させる「接木」ではないでしょうか。
    下半分がジャガイモで地上はトマト、という話を聞いたことがありますし、
    柑橘類は、ひとつの木に、数種類の実(例えば、八朔、金柑、甘夏)を成らすこともできるそうです。

    トピ内ID:5484792154

    閉じる× 閉じる×

    接木

    しおりをつける
    blank
    マーリー
    それはきっと梅の木です。

    そして、不思議現象でもなんでもなく、接木(つぎき)をしているのです。
    もともとの白梅に紅梅を接木しているか、紅梅に白梅を接木しているかのどちらかです。
    よく、お正月の縁起物の盆栽として売っています。

    それを盆栽の小さな鉢から、地面へと植えれば、大きな普通の梅の木のようになるでしょうね。
    実は、私の実家にも、紅白の梅の盆栽があるのです。
    でも、うちの場合、接がれた枝が2本あったのですが、その片方が弱って枯れてしまい、一枝だけ色が違うようになっています。

    きっと、その梅の木も、よく見ればどちらが主の色か、分かると思いますよ。

    トピ内ID:1811043164

    閉じる× 閉じる×

    ゲンペイモモではないでしょうか

    しおりをつける
    🎁
    角林檎
    源氏の白旗、平氏の紅旗の二色の花が同じ樹に咲くので、
    『源平桃』というのだそうです。
    八重咲きの桃の品種の一種です。

    何故花の色が入り混じるかと言いますと、
    トランスポゾン(動く遺伝子)のせいだそうです。

    トランスポゾンが花の色を決める遺伝子を切ったり貼ったりする事によって
    多色化しているそうです。

    キメラなのかと思っていましたが、違うんですね・・・。

    トピ内ID:6987434209

    閉じる× 閉じる×

    ハナモモ(キメラ状態)です

    しおりをつける
    🐴
    イースター
    ハナモモだと思います。 実家で今、咲いています。
    見慣れているので、2色を当たり前だと思っていましたが、
    検索してみたら、「2つの細胞が混在する・・」などと、
    難しいことが書いてありました・・

    理屈はよく分かりませんが・・ありますよ~!!

    トピ内ID:3699547932

    閉じる× 閉じる×

    ちょびさんの

    しおりをつける
    blank
    松竹梅
    記憶に残っているその木は私が毎日見ているあの木でしょうか?
    現在も満開です。

    …というくらい状況が同じ木に対して毎日同じようなことを考えています。
    答えになっていなくてごめんなさいね。私も知りたいです。

    トピ内ID:4260381754

    閉じる× 閉じる×

    太陽光…ではないですよね

    しおりをつける
    blank
    杉さま
    へー、不思議なこともありますね。
    推測で申し訳ありません、
    よく、林檎などが色づくのは太陽光を浴びるからだといいますよね、
    ひょっとして、その木の片側は日が当たって、逆側は全く日が当たらない、とか。
    いえ、花にもそういう作用があるのかは知らないのですが。

    ヨコになってしまい申し訳ありません。
    実は私も昔不思議な光景を目にした事があるのです。
    近所の林の中に杉があったのですが、何気なく見上げた所、何か違和感がありました。
    よーく見てみると、なんと杉の中ほどの幹から、広葉樹の枝が伸び葉が茂っていたのです。
    (杉のオリジナルの枝や葉はその部分より高い位置から普通に生えていました。)
    更に観察した所、隣の広葉樹の枝が一本その杉の幹に接触していて、その部分が完全に同化していました。
    接木というものがある事は、知ってはいるのですが、
    まったく自然の状態でもこういう事が起こるんだなぁ、と感心しました。
    植物の生命力には驚かされます。
    トピズレ失礼しました。

    植物に詳しい方からのレスがつくといいですね。
    私も気になります。(“木”だけに)
    うまくないですね。

    トピ内ID:9434075679

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      たぶん・・・

      しおりをつける
      🐶
      ケンシロウ
      見間違いで二本の木だったのでなければ、多分接ぎ木でしょう。
      うちには柿の木がありますが、南側の枝は甘柿、北側は渋柿です。
      南側の枝は接ぎ木のあとがあります。
      同種ないしは近縁種の木の枝を他の木に接合するとくっつくらしいです。

      トピ内ID:8759609554

      閉じる× 閉じる×

      先日見ました

      しおりをつける
      blank
      ももんが
      数日前、上野公園で見ました(国立西洋美術館の前にありました)。
      一緒にいた母が「源平桃って言うのよ」と言っておりました。
      ユニークな木ですよね。

      トピ内ID:4214547854

      閉じる× 閉じる×

      実家の庭にそういう梅の木がありました

      しおりをつける
      😉
      mimi
      私が子供のころは紅白の花が同じ数くらいずつ咲いていたのですが、だんだん白が多くなったような記憶があります。

      トピ内ID:0089042283

      閉じる× 閉じる×

      桃だけではないですよ

      しおりをつける
      🙂
      kenken
      源平桃だけではなく、源平梅というのもありますよ。作り方はみなさんがおっしゃる通り、接ぎ木で作っています。

      トピ内ID:4039959843

      閉じる× 閉じる×

      庭の梅は紅白ごちゃごちゃで~す

      しおりをつける
      🙂
      梅の花
      元は盆栽だったのですが世話が面倒なので庭に下ろしました。
      肥料もくれず、水は天から貰い水で放たらかしですが毎年紅白ごちゃごちゃに
      入り混じって咲いています。
      (「放ったらかし」と言っても花の終わった後でヒョロヒョロと伸びる枝には虫が付くのでパチンと切っていますが)
      不思議に思って調べた事がありますが、原因はよく分かりませんでした。
      不思議と言えば、花数は減って花びらは小さくなりますが庭の木蓮は三度花が
      咲きます。
      一度目は春、二度目は夏(8月末頃)、三度目は秋(10月末頃)。
      人が手を加えて品種改良しても、植物は所詮は自然の生き物です。
      放ったらかしにすると「自己防衛の本能」が働いて自己防衛と種族維持のために
      想像出来ない働きをしますね。
      梅も白い花とピンクの花を咲かせて種族維持の媒体を誘っているのでしょうか?。
      環境に左右されて自分を見失っている現代の人達に自然に生きる動植物の逞し
      さが欲しいですね。

      トピ内ID:1315864857

      閉じる× 閉じる×

      接ぎ木では?

      しおりをつける
      まろん
      うちの近所にもありました。同じ花木の白と桃の二色の木を接ぎ木してるのだと思っていました。
      全く別の色の花なので驚きますよね。

      トピ内ID:7318728662

      閉じる× 閉じる×

      ありがとうございました。

      しおりをつける
      🐶
      ちょび
      「接ぎ木・挿し木」もしくは「源平桃・源平梅・ハナモモ」という事ですが、ネットで検索した画像と遠い記憶の映像を比べた感じでは、「接ぎ木・挿し木」の可能性大です。
      思っていた程、奇妙キテレツ・魔可不思議なものではなかったのですね(笑)
      こぼれ話ですが、当時友達と「探偵ナイトスクープ」へ投稿したんですが、このネタはボツだったようです(笑)

      きっと、この季節今日も綺麗に咲いているだろうと思います。
      そして今日もどこかの高校生が気になっているのでしょう(笑)

      松竹梅さん同じ木だったら素敵ですね。

      トピ内ID:3899023318

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (1)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0