詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お寺の本堂建替、負担金について(泣)

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    花まつり
    話題
    トピを開いて下さりありがとうございます。
    トピタイトルの件で悩んでいます。

    お寺から50万円の寄付を要請されていますが、我が家には余裕はありません。

    檀家になったのは、義父が亡くなった5年前です。仏壇もお墓も無かったので、
    義父の実家と同じ宗派のお寺に頼みました。(義母宅から一番近かったお寺)
    したがって、お墓に眠るのは義父一人です。

    車で90分の処に義母は年金でささやかに暮らしております。(義母との関係は良好です)
    我が家の夫はこの不況で年収大幅減のサラリーマン、私は扶養内のパート勤め。
    自宅通学の私立大学生、今春入学の下宿私立大学生を抱えています。
    下宿生の子には奨学金を申請させました。私のパート代は仕送り予定です。
    子供達の学費はなんとか確保してありますが、夫の収入が今後とっても不安ですので、お寺へ寄付する余裕はありません。

    寄付したくない理由に付き合いが浅いという事もあります。
    先祖代々、何人もお世話になっているわけでもなく、法事も御位牌をお寺に持参しお経をあげる方式(義母宅の仏壇まで来てくれませんでした)
    子供に奨学金という借金をさせるのに、お寺への寄付なんて嫌です。

    寄付を断った場合、檀家をやめるって事ですよね、お墓を移動させなければいけません?
    檀家代表の方に相談するべきか?(面識ありません)
    減額を交渉するのが良いのか?(10万なら払います)

    寄付を断ったという方の経験をぜひお聞きしたいです。
    勝手ですが、寄付すべきという意見はご遠慮下さい、寄付するのが檀家の勤めというのは十分理解しておりますが、
    自分たちの生活が第一です。

    よろしくお願い致します。

    トピ内ID:1650693653

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 19 面白い
    • 14 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 15 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    檀家総代さんと要相談

    しおりをつける
    🐧
    檀家総代の娘
    お寺へのお布施は結構お金かかりますよね。
    私は、ゆとりがなかったら、50万も出す必要はないと思いますし、
    お布施を断ったら、檀家脱退、と言うこともないと思います。

    私の実家は、旧家で、父は地元のお寺の檀家総代ですが、同じように
    本堂立替がありまして、その時、地元のお歴々的な人(僭越ながら
    我実家もでした・・)は、皆300万ぐらいお布施してたみたいです。
    でも一方で、数十万、数万、数千円の方も結構おられ、そういうのを
    平均した金額だと、多分おっしゃってた50万ぐらいになるのも
    うなずけます。
    お寺さんは、その平均的な額を相場としておっしゃったのでは、という
    気がします。

    こういうことについては、お寺より、檀家総代さんに相談された方が
    いいと思います。
    なぜなら、お寺というのは、住職さんのものでなく、檀家さんのもの
    だからです。
    うちの父だったら、「そういうご事情の方に無理に出していただくわけに
    いかない」と言うと思います。
    お布施はあくまでもお気持ですから。

    トピ内ID:8601293577

    閉じる× 閉じる×

    有り得ない

    しおりをつける
    blank
    くるみるく
    50万なんて、うちは払えません。

    10年程前に本堂立替での寄付の要請があり、10万円でしたが払えず5万にして貰いました。今でも、もちろん檀家です。

    希望通りの寄付金が払えないから檀家でなくなるなんて、無いですよ。。

    事情をお話しすれば良いと思いますが。。多分現在は見積もりだと思いますので、今のうちに寄付可能金額を伝えた方が良いと思います。

    トピ内ID:6891715691

    閉じる× 閉じる×

    それは義母の問題

    しおりをつける
    🐱
    猫知恵
    トピ主さんに、夫は家を継いだ跡取りという認識が強いなら話は別ですが、そうでなく墓は義理の両親二人だけのものにするなら、それは義母の問題です。義母に交渉してもらいましょう。
    資産のほとんどない年金暮らしの老婦人に、大金を出せと強要する人はあまりいないと思うので、相談すれば減額という形になる可能性が高いような気がします。ただし、負担金は出さないけれど、トピ主夫婦も将来はその墓を利用するなどというケチな真似はしないほうがいいです。

    トピ内ID:8158701975

    閉じる× 閉じる×

    一口で50万円ですか?

    しおりをつける
    🐤
    困った
    檀家さんの中に総代と呼ばれる方がいらっしゃると思いますが、
    そういう方に相談されてみてはいかがでしょうか?
    「寄付しない」という選択肢はありません。それが檀家の勤めですし。
    嫌ならば、他にお墓を移すしかないと思いますよ。
    でも、一口50万円は結構高額な地域ですね。
    私の住む地域では一口5万円~ですが、
    総代をなさる方などは500万とかざらですよね。
    私個人としては、寄付というものは気持ちでするものであって、
    金額を指定されて強制的にするものではないと思いますが、
    あくまで「檀家」として求められているのなら、
    仕方が無いので一口は乗ります。

    断ったと言う話しは聞いたことはありませんが、
    減額を申し出た方がいるという話は聞いたことがありますよ。
    理由を話して、出来る範囲でなさってはいかがでしょうか?
    10万円なら出来るんですよね?
    寄付するならば「供養してくださってありがたいな」と言う気持ちで居れば、
    心の持ちようでイライラしません。

    法要のことですが、お寺に位牌を持参しお経を上げてもらうのですから、
    仏壇でお経をあげる必要はありません。

    トピ内ID:7457304737

    閉じる× 閉じる×

    お布施ですから

    しおりをつける
    blank
    老齢者
    菩提寺の本堂建替え、大変ですね。お察しいたします。
    ただ、いくら菩提寺とは言え割り当て金は基本はお布施ですから、出す出さないは自由ですし減額交渉も出来ると思います。
    菩提寺の世話人会のようなものはありませんか?
    菩提寺と決められた切っ掛けである本家のご当主に相談なさっては如何でしょうか。

    私どもも最近菩提寺の改修が行われ、世話人会から割り当て金の要請がありました。
    この割り当て金をどのように決めるかは、それぞれの地域の関係などもあって様々です。
    一番穏当なお断り方法は、本家に実情を相談なさり世話人会に減額交渉を(出来れば本家同道で)なさる事かと思います。
    ただ、これにはまずお義母さまの同意を得ることが前提ですが。

    お墓に入られているのがお義父さまだけである事は負担金の増減にはあまり関り無い事のように思います。
    けれど菩提寺に近くでお住まいのお義母さまが、気まずい思いをなさらないよう穏便に事を収めて差し上げる事も必要かと思います。

    私どもも分家でしたので、「本家より多額のお布施は出過ぎた真似であること」を理由に幾分の減額をお願いしました。

    トピ内ID:3051822058

    閉じる× 閉じる×

    うちは

    しおりをつける
    blank
    ちゆ
    瓦の取り替えだけで一軒50万でしたよ!
    しかし皆が皆払えるわけありません。うちは30万で分割にしてもらいました。
    なかには100万出してる人もいるとか。

    檀家なんて抜けちゃえばいいと思います。都会の人はそうでしょう?

    トピ内ID:7561101317

    閉じる× 閉じる×

    減額・分割をお願いしてみる

    しおりをつける
    blank
    匿名にしようかな
    お寺の規模や考え方、ご住職の人柄にもよりますが。

    ご住職に相談して事情を話し、とりあえず減額をお願いしてみてはどうですか。分割でお払いすることはできませんか。

    お寺と付き合いはない、でも墓は使わせろ、檀家としての負担はイヤだ、というのでは、お寺の側だって迷惑でしょう。離檀と墓の移転を求められても仕方ないのではないでしょうか。お寺ではなく、公営の墓地を購入してそちらに移ればどうですか。そうすれば檀家としての負担や義務はないでしょうし、葬儀や法要のときは公営墓地と提携のある役僧がお経くらいあげてくれるのでは。

    トピ内ID:9961018421

    閉じる× 閉じる×

    和尚さんに相談してみては・・

    しおりをつける
    blank
    ねこちゃん
    ご家庭の事情を、はっきりと話して和尚様に相談してはいかがでしょうか。

    本山のほうが50万いると言ってきているだけで、お寺で本当に必要かどうかもわかりません。

    和尚様も、分割払いにしてと頼めば、考えてくれるかも知れませんよ。

    それぞれの宗派や、お寺によってお金の集め方は違いますので

    お寺に相談するのが一番です。

    うちの場合は、父の戒名を信士から居士に変えたいと申しましたところ

    お金ができたときに変えればいいよ、どうせ僕のお金になるわけじゃないし・・と和尚さんは気さくに笑って話していました。

    この際、わからないことは和尚様にきちんと聞いてはいかがですか?

    お寺には会計係もいると思います。

    トピ内ID:1322602324

    閉じる× 閉じる×

    寄付の金額は目安だと思います

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    お寺さんに正直に現状を話し、今は払えるだけの額(10万円)を払い、将来、経済的に余裕ができたらそのとき(お子さんへの仕送りが終わったときなど)、追加で寄付するのが現実的だと思います。

    トピ内ID:0065806424

    閉じる× 閉じる×

    志で

    しおりをつける
    blank
    taka
    実家のお寺(お墓は遠方でそのお寺にはない:月命日と法事のお参りをしてもらっている)からも、同様に50万円の寄付お願いがありました。

    30年以上の付き合いですが、ない袖はふれないので、確か5万ほど包んで渡した記憶があります。

    特に何も言われませんでした。このご時勢だし、お寺側も50万集まると考えてはないと思いますが・・・。出来る範囲でいいと思います。それ以上言って来たら仏の道に反するんじゃないかしら?私なら文句言います。

    トピ内ID:1145682582

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫ですよ

    しおりをつける
    🙂
    菜菜
    お寺の御本堂の建て替え、ともなると、規模にもよりますが億単位の事業です。お寺としても檀家としても大事業。総代さんはじめ、力の入った活動をされていると思います。
    ですが、お寺の本分は檀家を苦しめることではありません。家庭の事情で払えない、といったところで、お墓が追い出されることなんてないと思いますよ。

    50万の寄付を、というのは、あくまでもお願いです。
    10万なら、と思っておられるのなら、そうおっしゃれば充分です。実際、そういう方も多いはず。
    たしかに多く寄付したほうが、檀家仲間においての今後の扱いは良くなります。例えば御本堂落成の暁に記念碑を建て、寄付された方の名前を彫ったりもしますが、そこに載る字の大きさに差が出たり、式やその後の宴に呼ばれない、など、気にしなければ気にならない程度だと思いますよ。(軽く陰口をたたく人はいるかもしれませんが。)

    計画が進んで予算が足りない、となったら、再度寄付を募られたり、総代さんや役員さん達がその分を追加で寄付されたりもします。どこのお寺も役員さんたちは大変ですので、「気持ちはあるんですけど」と話された方が、角は立たないでしょうね。

    トピ内ID:4100191700

    閉じる× 閉じる×

    伯父が寄付を断り、祖母のお墓を移動させました。

    しおりをつける
    甘茶
    伯父が寄付が嫌で墓を移しました。ちょうど伯父の近所に墓地が売り出されていたことも理由です。

    我が家は三男の父が継いでおり(長男の伯父は家を出ました)、先祖代々のお墓も私の実家の県にあります。
    実の祖母は父が1歳の時に亡くなっており、移したのはその祖母のお墓です。お寺は祖母の馴染みの土地にあり、親戚のお墓もあったようです。

    本来ならば我が家の先祖代々の墓にお迎えすべきところを、伯父がほぼ独断で勝手に自分の家の近くに持って行ってしまいました。

    しかし伯父は信仰心が薄い人で、骨を墓地に移しても墓石を立てずに何年もほったらかしていました。供養もきちんとしたのかわかりません。

    もし墓地などに移すにしてもご先祖様やお義父様のご供養はきちんとなさった方がいいと思います。
    (怖がらせるつもりはありませんが、事実として信仰心の薄い伯父の家にはその後いろいろ起こりましたので)

    寄付を断る場合はそのお寺さんにはいられないとは思いますが、檀家総代の方に相談してみてはいかがですか?(もしかしたら分割払いなんかもあるかもしれませんし、トピ主さんのお宅だけではないかもしれませんし)

    トピ内ID:4290710282

    閉じる× 閉じる×

    数年前

    しおりをつける
    🐴
    はるかぜ
    夫の実家のお寺が当たり前のように一口100万円といい
    ローンでもOKと銀行の人も連れてきていたらしいです。
    檀家をやめるといってきた方いて、お寺のほうがあわててしまい
    『いくらでもいいです』といってきたのを思い出します。
    夫は自分がなくなってもそこのお寺の世話にだけはなりたくないらしいです。
    お金を拝むような寺にお経は上げてほしくないらしいです。

    結局、義母は20万円ぐらい出したみたいですが
    いずれそれ・・・継ぐのでしょうか・・・。
    私も夫と同じで無宗教で行きたいんですけどね。
    亡くなったときだけしかお世話にならないのに何でそんなに高額の寄付をしなきゃならにのか・・・

    元気な今のうちに無宗教でするお葬式等調べておかなければと思います。

    トピ内ID:4217217912

    閉じる× 閉じる×

    偉い…

    しおりをつける
    blank
    ぽてと
    うちの親は、
    自分のことを「不良檀家」といって、
    法事とか以外では、振込用紙がお寺さんから郵送で送られてきても
    「どうせ寄付のことだろー」と言って封を開けもせず放置していました。。。
    法事はきちんと行っているんですけど…
    でもお寺さんからなにか言ってくることはいままでなかったですよ。

    他のお布施を申し出てみてできる範囲で協力してみてはいかがですか?
    不良檀家のうちがこんなことを言うのもおこがましいんですけど…
    すみません

    トピ内ID:3117052029

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    花まつり
    レスありがとうございます。
    皆様のレスを拝見し、少し落ち着きました。

    わかっていた事とはいえ、2人の子の授業料、入学金、アパートの契約金、
    新生活の家電その他いろいろ・・・
    大金を出金したばかりでしたので、お寺からの要請にカッとしてしまいました。

    檀家総代さま
    代表の方を総代さんとお呼びするのですね、勉強になりました。
    それにしても旧家の方のお布施は桁違いなのですね・・・
    総代さんが、檀家総代さまのお父様のように理解のある優しい方だと良いのですが。

    くるみるくさま
    早めに相談してみます。

    猫知恵さま
    夫は一人息子です。
    お墓を建立する時、○〇建立とお墓に夫の名前が彫ってあります。
    私達もあのお墓に入るのでしょうね。

    困ったさま
    金額を指定されたのが嫌だったのです。
    1口10万なら、気持ちよくお布施できるのですが。
    仏壇でお経をあげる必要はないのですね・・・

    老齢者さま
    お墓の人数は関係ないのですね、
    確かに義母が気まずい思いをするのは避けたいです。

    出勤時間が迫りましたので、又後で。。

    トピ内ID:1650693653

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      続きです

      しおりをつける
      blank
      花まつり
      檀家総代の娘さま
      お名前を間違え申し訳ありません。

      ちゆさま
      瓦の取り替えに50万ですか・・・、立派な本堂なのでしょうね。

      匿名にしようかなさま
      住職さんが数年前に代替わりしました、新しい住職さんとはあまり話したことはありません。

      ねこちゃんさま
      そうですようね、とりあえず相談してみないと話は進みませんよね。

      通りすがりさま
      今までの人生で今が一番お金が掛っています。
      給与も減るし、不況の今なんで建替え?って思います。

      takaさま
      うちも出来る範囲で寄付したいです。

      菜菜さま
      うち以外のも払えない檀家は絶対にいると思います!

      甘茶さま
      お墓の移転なんて、気軽に書き込みましたが、そんなことしたら義父もゆっくり眠れませんよね。

      はるかぜさま
      ローンなんて問題外です!
      義父は救急車で運ばれ、2ヵ月で亡くなりました。
      入院してからお寺を探す訳にもいかず、亡くなってから決めました。
      元気なうちに決めておかないとダメですよね。

      ぽてとさま
      私も振込み用紙が来たら放置したいですが、なにぶんにも小心者ですので。

      トピ内ID:1650693653

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(2件)全て見る

      地獄の沙汰も金次第。

      しおりをつける
      😡
      まるほっぺ
      親戚に寺をしている者がいますが、法外な寄付は募っていません。
      知り合いの住職は、自分が住職になったとたん、、、寺の格(見た目)にこだわり、檀家さんに百万単位のお金をローンで寄付するよう強制しました。
      やっぱり、反対が噴出したみたいで・・・住職は愚痴混じりに「そんな金は払えない」と電話をかけてきた檀家がいるが、こっちには墓があるんだ!(だから相手は払うしかない)とか、払わない檀家とはそれなりのつきあいしかしないとか、自分は高級外車・ブランド服・朝のお勤めもしないという放蕩三昧。

      その住職はきちんと朝・夕のおつとめをしているのでしょうか?
      単なる葬式仏教なら、まさに「地獄の沙汰も金次第」ですよね。

      もし、なっとくできなければ、もっと良心的なお坊さんのお寺にうつるのがいいとおもいます。

      さるさる日記に「学法」さんという方がブログをつけています。
      (インフォランキングにのっているのですぐ見付かると思います)
      そちらを是非参考にしてみて下さい。

      寄付を強制する坊さんはおかしいですし、
      私は死んで墓に入った後に、子々孫々にそんな寄付の苦労をかけたくもありません。

      トピ内ID:5609788024

      閉じる× 閉じる×

      檀家によってお寺も貧しいところもあります

      しおりをつける
      🙂
      ねこちゃん
      50万という寄付金は、本堂建て替えにしては安いのかもしれません。檀家さんが沢山いらっしゃるお寺なんでしょう。
      もっと檀家さんが沢山いれば、寄付金はもっと安いことでしょう。
      私のお寺の和尚さんは年収300万くらいで、いまだ独身です。檀家さんが少ないのですね。
      お子さんが奨学金ローンを組むのは昨今ではよくあることです。親心は理解できますが、トピ主様はご自分の老後のお金をためるのが大事です。
      介護を私は祖父・父・母と3人やりました。みんな「大変だったね」といいますが、年金がありましたので何も苦労はありませんでした。
      お金の苦労が一番つらいものです。お子さんも自分が通った大学の奨学金なら納得して支払いますが、親のためにお金を出すというのは
      納得もいかないかも知れません。お金をお子さんにもらうことになれば、お子さんもストレスをぶつけてくるかもしれません。
      人生は長いのです。お子さんの奨学金ローンは不憫でもなんでもありません。借りれるだけ幸せというもんです。

      とにかくお金がまわっていかないのならば、和尚様にしっかりとお話してください。
      恥とか言っていると大事なものを失います。

      トピ内ID:1322602324

      閉じる× 閉じる×

      現代の寺の内情

      しおりをつける
      blank
      今回も匿名にしよう
      じつは実家が寺です。

      この種のトピでは、時々、寺は儲けている、苦労のない仕事で左団扇だ的な印象をお持ちの方がおられるようです。しかし、一部の檀家数の非常に多い寺以外は、とても慎ましいものです。おそらく皆さんが想像する以上に、多額の維持費が掛かります。

      たとえば着る物。白衣・衣・袈裟など大変高額です。しかもこれらは消耗品なのです。特に夏場の法要などでは住職は大変な汗をかきます。都度、クリーニングです。特注品扱いですので料金も高いです。

      本堂の建築は、特殊な建築士さんです。宮大工さんみたいな。設計・部材・内部の仕上げ・畳・襖などなどとにかく高いです。建売住宅のようにはいきません。

      住職とその家族は庫裏に住まいますが、住まいは住職の物ではなく寺のものなので、たとえば住職が急死してしまえば家族はその寺に住み続けることはできません。

      多くの住職は、他の仕事を持っています。教員だったり、幼稚園を経営していたり、調理師や測量士を兼業しているかたも知っています。そちらの収入の中から、本堂建築などの際には、自らも数百万以上の志納金を出しているものです。

      トピ内ID:9961018421

      閉じる× 閉じる×

      生きている人間の方が大事です!

      しおりをつける
      🐱
      さくら
       実家が寺の者です。

       お墓の移動は、寄付の50万円より費用がかかります。
       きっと多くの方は「寄付を出さなければ法事に来てはくれないかも」「先祖が迷うかも」と不安に思いそんな大金を出してしまうのでしょうが、「法事に来ない」等というのは「恐喝」です。そして子孫が困るようなことを望むのが先祖でしょうか?

       その寄付は、強制ではありません。「減額」「分割」「払えるまで待ってもらう」「払わない」は檀家様の自由です。仏具、袈裟などに費用がかかるのは本当ですが、ならば普通のサラリーマンの方が背広、靴を買うのに誰かに買ってもらうのですか?自腹でしょ?強制的に檀家様に支払わせるのはおかしい!高い袈裟を着、立派な本堂を建てているからといって立派なお寺とは限りません。それはただの「お布施坊主」です。

       最近の寺は、「お布施」「寄付」を履き違えてます。
        
       すでに亡くなっている方のことより現在、生きている人間のことを優先に考えて下さい。あなたの先祖もそう願っているはずです。

      トピ内ID:7906652075

      閉じる× 閉じる×

      他誌ですが、

      しおりをつける
      💰
      ホレイショ
      最近の「週刊ダイヤモンド」に、そのような特集がありました。

      結論は断る人も多いそうです。

      トピ内ID:9211356723

      閉じる× 閉じる×

      出来ることを布施する。

      しおりをつける
      🐷
      ぶった
      大伽藍や大庫裏、キンピカの法衣、ましてや外車を乗り回す僧侶などは言語同断です。
      寄付=布施には、お金や物をほどこす財施(ざいせ)、教えをほどこす法施(ほうせ)、畏れることなき心をほどこす無畏施(むいせ)の三種あるとされ、これを三施(さんせ)と申しお釈迦様の教えられた尊い行いです。お布施はお寺に持っていくものと思われておりますが、正しくは法施や無畏施は寺が檀家さんに施すべきお布施であります。
       現在、寺院の多くが檀家のお布施で成り立っているのが実情であり、これは寺院側にも私達檀家側にも責任があります。僧侶は機会ある度に仏の教えをわかりやすく説いて、檀家の皆様の心の平安を与えなければ成らないし、その行為には布施の大小で差別など、絶対あってはいけません。ましてや現在の経済環境の中、苦しんでいる方々の心を救うのが僧侶の役割なのです。そして檀家側は積極的に寺の行事に参加して、様々な仏教の知恵や作法を学ぶと共に、寺院の掃除や補修の手伝いを行い「仏様(本尊)」に奉仕するのが常識です。その関係では寺院と檀家の金銭のやりとりは、あくまでも檀家の志に任せるのが筋道であり、強要などはあってはなりません。

      トピ内ID:5986161786

      閉じる× 閉じる×

      長~くてすいません。続きです

      しおりをつける
      🐷
      ぶった
       トピ主さんは「先祖代々、何人もお世話になっているわけでもなく・・・義母宅の仏壇」との事ですが、それは間違いです。お義父さんをご先祖の一代目としてお祀りしても、同時に数多くのご先祖さまをご供養する事にもなりますし、トピ主さんご夫婦から子供さん達まで将来お世話に成るのですから、そして住職が義母さん宅にお参り(棚行又は棚経)に来られぬのは、お寺側の事情もあるでしょうがこの行為もご住職の「布施行」なのですから「与えられる事を期待」してはいけません。寧ろトピ主さん一家の安泰を願うなら遠方でも、年に数回「お盆や彼岸、お義父さんのご命日」位はお墓にお参りされることをお勧めします。
       トピ主さんの身の上に将来、何か良いことがあって「これは自分の力だけでなく、不思議な導きだな~」と思うような出来事が起きた時、又はお義父さまの年忌供養の折などに仏様にお供えの形で御布施をなさって下さい。これらの道理を理解出来るご住職や檀家総代さまであればと願いますが・・・。

      トピ内ID:5986161786

      閉じる× 閉じる×

      布施の意味

      しおりをつける
      blank
      通りすがりの者
      「お寺から50万円の寄付を要請されています」という
      文言を解釈すると「今回の件であなたに50万円の額を
      期待して、懇志をお願いしてみるが、どうでしょうか」
      という打診であると言えましょう。

      寺院に対する寄付を布施と言います。お金で行う布施を
      財施といいます。財施する金額は、する側が決めるもの
      です。お願いする側が決めるようなものではありません。

      あなたの志として表わせる金額が、あなたに相応しい財
      施になるのでしょう。

      財施は、その金額が多くても少なくても心が揺れるもの
      です。但し、布施したものは別の形でちゃんとあなたに
      還ってきますから、心配しないで下さい。

      ただ、寄付というものの性質として、それ自体を断って
      しまうと、断った家に何らかの問題が起きることが多い
      という話を、寄付を集めた人の経験談として聞くことが
      あります。本当に不思議なことであります。

      トピ内ID:9474040520

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (2)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

        注目トピはありません。

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0