詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    2年目に母を亡くした後、人間不信です

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    もも
    ヘルス
    35歳の1歳の息子がいる者です。大好きな母を2年前に癌で亡くしました。。。

    8年間の闘病の末なくなりましたが、一切弱音・泣き言を言わず、家族に余計な心配を掛けまいと明るく振舞ってくれ、見事な生き様を見せてくれたと
    感謝しています。。。

    8年間の間には、母の両親(私の祖父母)を看取りその後親戚間のゴタゴタなども数多くありましたが、悪口大会の外野をよそに母は一切人の悪口を言わず、飲み込んだままお墓に持っていったのです。

    私も8年間母の病気をほとんど話せず、親戚の悪口も言わず何とかやってきました。。。でも強くないので清濁併せ呑むのが辛いです・・・

    保育士をしてたので、情報だけを聞きたがり私の息子には興味の無いママ友や、母が亡くなってるのを伝えていても平気で母親の話をするママ友や・・・この8年~10年、ずっと良い友達に恵まれず・・・
    むしろ友達の定義さえ崩れ、今では誰も信じられないんです。。。
    でも、また昔のように信じたいのですが・・・

    諦めた気持ちでいて、少しずるく打算的になりつつある自分が悲しい

    これは欝なんでしょうか、ただの甘えでしょうか・・・

    学生時代の友人は、母の病気が分かる前までは親友だと疑いない濃い関係でした。。。

    でもほとんど話せず、急に直面している世界が違くなってから、どんどん距離が離れていきました・・・多分最初は私がです。

    母を見送ってからは、以前の生活・以前の私ではなくなっているので、
    信じていた価値観ごとひっくり返ってしまい・・・
    色々な部分に再構築という気持ちの整理作業が必要のようで・・・
    全く落ち着きません。

    人はこうやって荒波を超えて生きていくのでしょうか
    これが当たり前の精神的、再構築の作業工程なのでしょうか

    彷徨った挙句、汚い醜い気持ちを身に付けたほうが世の中生きていけるのでは?と思い始めている自分がいます。。。

    負けない!
    そんな気持ちを持ち始めて、強気に自分をガードしてしまったり
    ますます余裕の無い人に進んでるような気がします・・・

    きっと私が今まで母の元でのんびりと世の中は良い人、親切な人と生きてきたから、今が修行なんですよね。。。
    きっと誰もが通る事ですね。

    乗り越えた体験をお持ちの方、どうぞお話を教えて下さればと思います。

    トピ内ID:3698847985

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 2 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    自分を楽にしよう

    しおりをつける
    🐤
    すみれ
    頑張ってこられたのですね。
    悲しみが少しずつ癒えるといいですね。

    人間関係も整理して考えたらいいと思います。
    元来ママ友って情報を交換するため。というか、
    そこから親しい人ができたら、ラッキーと思う程度。

    親友との距離は、30代後半くらいからそれぞれ生活や環境が変わるので
    今までどおりにはいかなくなります。
    また落ち着いたら昔のようになれることもあります。
    昨年、辛いことがあり、やはり学生時代からの親友には心の面で
    助けられました。あまり会えないけど、人間性を信じられる。
    別の友人は発言に配慮がなく悲しくなった。。。
    考えたら、昔から少し自分中心~。でも、明るい人で、
    楽しい話題はします。
    他人の不幸を悪気なく話している人たちもいて、きっと、暇だったり、痛みが分からないのかなって。
    あまり期待しないで、自分はそうならないよう。
    タイプ別に付き合い分ける。非常識な人は論外。
    悪い人じゃないけど、他人の気持ちに無頓着だったり、人ってさまざま。

    ある程度、割り切るようになりました。
    そうしたら、案外楽ですよ。私もまだまだだけど。

    トピ内ID:8596873539

    閉じる× 閉じる×

    母を亡くして1年です

    しおりをつける
    😀
    オニ嫁
    お気持ちよくわかります。
    我が母も祖父(母から見たら義父)の世話や、父兄弟の無責任さの犠牲になり病気になったと私は思っています。
    今考えると、どうして私がはけ口になってあげられなかったのかと悔やむばかりです。

    無神経な人は世の中たくさんいます。
    つらいお気持ち、とてもよく分かります。

    でも母親をなくしたら、周囲に優しくしてもらったとしてもそう簡単に傷は癒えません。多分、もしかしたらあの世でもう一度会えるまで引きずるかな、と私は覚悟しています。

    それくらい大好きなお母さんの子として生まれた幸せを、今はかみ締めましょう。

    頑張りましょうね!

    トピ内ID:3402385848

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    もも
    すみれさん、読みながら冷静な気持ちになりました。。。
    交通整理が必要なんだと、やっと気付きました。
    ありがとうございます。

    ひとくくりに受け止めてしまっている所があるから、
    腑に落ちないし、何で何で?になってしまっていたし・・・

    母が亡くなって、今まで何気に交わしていた会話やこの様な愚痴も聞いてくれて尚且つアドバイスをさりげなくくれる人がいない喪失感を感じています

    日常の生活の取るに足りない様な事をワイワイ言いながら、お菓子を食べながら話していた毎日が、ありがたかったんですね。

    少しでも気持ちのしんどさが軽くなるように人間関係の交通整理、始めてみました。ありがとうございました。

    トピ内ID:3156815469

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    もも・トピ主です
    オニ嫁様、お母様を見送ってから1年はまだぬくもりも残りつつ、現実にはいないという実感も出てきて混乱の時期ですね。
    体調等は平気でしょうか。。。

    母は48歳の時に実両親家の介護が始まり、続いて同居の義父と、2重の介護生活が始まってしまいました。義父に関しては父の兄弟は丸投げでした。

    自分の体調不慮は後回しにし続け、52歳で血尿が出て検査した所、ステージ3の末期一歩手前の癌に蝕まれていて。。。
    皆が自分の事で必死で、誰も母の異変に気付かず病気を進行させてしまったのです。

    今は何事も無い毎日ですので余計に思います。
    何であの時期にだけ、あんなにヘビー級な出来事ばかりが立て続いて起こったんだろうと・・・分散して来てくれても、母も私達もちゃんと看てあげたのにって。。。

    母の実父、実母、母、義父・・・と皆きれいに半年空けて次々天国に旅立ちました。。。辛いですね、さすがに4人は・・・

    オニ嫁様がいう通り、自分の死んだ時に、この肉親の別れの悲しみから開放されるんだろうなと思いました。 お互いに、それでも生きていかなきゃですね。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:3156815469

    閉じる× 閉じる×

    自分の悲しみ

    しおりをつける
    blank
    オレンジ
    ももさん、大好きなお母様をなくされ、さぞお辛いことでしょう。距離的には遠くに行かれたかもしれませんが、お母様は貴方の近くに今もいらっしゃるはずです。

    私事ですが、32歳の時(16年も前!)に母を末期癌で亡くしました。診断を受けてから数日後に手術。その二日後に昏睡状態に陥り翌日逝きました。「この世は無情ね」というのが最後のことばでした。葬儀以降、ハゲタカのように親戚がやってきて、母の遺品(着物や貴金属類)を持ち逃げしていきました(この年は母の死後1週間で叔父を、半年後に祖母を亡くしました)。私は極度の人間不信と孤独感からカウンセリングにかかりました。はけ口にはなったようですが、カウンセラーにはあまり理解してもらえなかったように思います。これだけは似たような経験をされた方でないとわかりにくのかもしれません。

    自分の悲しみは自分のもの。受け入れて租借して消化するには時間がかかるかと思います。ご無理なさいませんよう。お互いに今生きている日々を大切にしましょうね。

    トピ内ID:5019653868

    閉じる× 閉じる×

    ごめんなさい

    しおりをつける
    🐶
    ネロ
    少しだけ辛口かもしれません。。

    わたしには、

    「情報だけを聞きたがり私の息子には興味の無いママ友や、母が亡くなってるのを伝えていても平気で母親の話をするママ友や」

    この方々が悪い人達だとは思えません。
    少し無神経だとは思いますが。。

    「きっと私が今まで母の元でのんびりと世の中は良い人、親切な人と生きてきたから、今が修行なんですよね。。。」

    とおっしゃいますが、少し独善的ではありませんか?

    お母様は亡くなってしまいましたが、あなたを見守っていますよ。
    魂だけの存在でも、間違いなく存在はしています。
    そして、悲しむあなたを心配している事でしょう。

    お母様は、何を聞いても悪口には参加されなかった。
    それはなぜでしょうか?

    もしかしたら、それは
    「人の良い面を見てあげなさい。悪い面だけではなくて。」というメッセージではないですか?
    お母様は、その生き様で、あなたに正しい道をしめしてくれていたのではないでしょうか?

    分かったように、えらそうに、ごめんなさいね。
    りっぱなお母様ですね。

    どうか、あなたに笑顔が訪れますように。

    トピ内ID:1684910722

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    トピ主もも
    オレンジさんありがとうございます。

    オレンジさんも大変な時を過ごされた時期があったのですね・・・
    何故時に、不幸は続くんでしょうね。
    家は呼びあうようにして逝ってしまいましたね。。。

    葬儀以降、ハゲタカのように親戚がやってきて、・・・持ち逃げしていきました

    ・・・良く分かります。我が家も親戚程厄介でした

    カウンセリングは、癌が分かった時期に二回程いったんです。
    おじいちゃん先生で、沢山の薬をもらいました。
    ひたすら眠くて、日常の事が出来なくなり、服薬を止めた所怒られてしまいました。
    それ以降、カウンセリングは選択肢から除いてしまいましたが、先生が違えば相性もあるのでまた違うのでしょうかね。。。

    自分の悲しみは自分のもの
    ・・・これは名言だと思いました!!
    オレンジさんのこの言葉に今後救われる日があると思います
    咀嚼して自分の身に落ち着くまで、ゆっくり向き合います

    本当にありがとうございました☆

    トピ内ID:3698847985

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    ありがとうございました

    しおりをつける
    blank
    トピ主・もも
    ネロさんありがとうございます。

    ・・・~情報だけを聞きたがるママ友さんは、この話とは関係なく、愚痴みたいなものでしたね。

    相手に不幸があった事を伝えていても平気で話をするのは・・・
    少しではなく、無神経と言わないでしょうか?

    人の不幸に関しては、きっと今まで出会ってきた人達に、自分も無神経な
    事をしてしまっていたかもしれないので、嫌だな、と思いますが、流すようにしています。
    悪い人とは違いますね、そのような発言があっただけですから。

    そのような部分は、不幸が起きた場合に想定内に設定しておかなければ、やっていけない!
    致し方無いのかなとも思っています。
    いつか我が身になった時によくわかる痛みでしょうから。

    ネロさんのおっしゃる通りで、母の口癖のひとつには、良い面だけ見てあげなさい!良い所だけを見て付き合いなさい!・・・がありました。

    実際人が亡くなると、ゴチャゴチャと嫌な事も湧いて起きてきます。
    混乱期を越えた後の生き方の中で、母の口癖の1つ、良い面を見て!も沢山実践して生きて生きたいと思います。
    どうもありがとうございました。

    トピ内ID:3156815469

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんは、良き理解者であるお母さまが

    しおりをつける
    🐷
    昔は美人
    亡くなられて、こころがスウスウしておられるのですね。

    私も母を癌で亡くしましたが、その時私は20歳前でした。

    苦労ばかりの人生を送ったひとですが、明るく楽しいひと
    でした。葬儀は友人知人で溢れかえりました。

    その母の最期の言葉は「ありがとう」です。今でも鮮明に
    覚えています。母のように生きられたら、とその時強く思
    ったものです。

    ネロさんがレスされているように、お母さまは自らの生き
    方を娘への人生の羅針盤とされたのだと思います。

    清濁併せ呑むというのは、現実を直視する、物事を簡単に
    善悪で判断しない。そういうことのように思います。平常
    心に通じるかな? 

    ひとの死は、肉親の死以外、大抵はこころを揺り動かすこ
    との無いのが普通なのだ、と思ったほうがいいですよ。
    トピ主さんご自身、そうではありませんか? 

    こころはあったかく、頭は冷静に。
    そうでないと、物事を見誤ります。

    お母さまと入れ違いのようにこの世に生を享けた息子さん
    が日々、母親であるトピ主さんを見つめています。

    どう生きれば良いかもうお分かりですね?

    トピ内ID:4315000542

    閉じる× 閉じる×

    他人はわかってくれないですね

    しおりをつける
    🙂
    ホットケーキ
    私も母を昨年最近亡くしました。
    今、私は45歳です。父を三年前に亡くしたばかりでしたが、
    母まで逝ってしまいました。
    30代の頃、友人のお父様が亡くなりました。賀状の欠礼のはがきがきました。
    でもそのとき私は「亡くなったんだ」と思っただけで
    年賀状出せないなと思っただけです。
    自分が父母を亡くしてはじめて他人のいたみというのが分かりました。

    リリーフランキーがいってましたよ。
    「おれはみんながかわいそうでたまらない。母親を亡くした悲しみを
    まだ味わっていないから。ものすごくつらいので、あの悲しみをみんなが
    これから味わうと思うとかわいそうでたまらない」と。

    トピ主様が汚い醜い気持ちを身につける必要はないんです。
    世間の人というのは、実際に自分の身の上に起きないと
    わからないものです。

    いつかトピ主様の友人の方たちもご両親を失う日がくることでしょう。
    そのとき、やさしい言葉をかけてあげてください。
    トピ主様が、お辛かったことが友人の方たちも、わかることでしょう。

    トピ内ID:2333463352

    閉じる× 閉じる×

    つづき

    しおりをつける
    🙂
    ホットケーキ
    私の場合、45ですが、まだ友達は子育ての真っ最中で
    親も元気です。そういう明るい時代に、「死」の話をしても
    逆に忌み嫌われる感じはしますので、あまり父母の話はしません。
    私自身は独身で両親の介護(といっても病院に入院していましたが)と
    祖父が今年亡くなるまで祖父の面倒をみるなどして
    5年が過ぎてしまいました。今は仕事もしていません。

    祖父の実の娘(おばさん)は、祖父の年金を自分が預かるといってもっていき、すべてつかいこんでいました。つかいみちを聞いたところ、反論して
    どなり散らし、連絡もしてきません。
    ひどい親戚というのは、結構世の中にいるものです。

    私の母が亡くなったとき、泣いていたのがかつての私の女上司でした。
    聞けば女上司もおかあ様をとても若い頃に亡くしていたとのこと。
    やはり、同じ痛みがあるからわかってくれたのです。

    中には同じ痛みがなくても、わかってくれる人もいました。
    自分もそうなりたいなと思った次第です。

    トピ内ID:2333463352

    閉じる× 閉じる×

    あくまで自分の中で乗り越えること。

    しおりをつける
    🙂
    バルチック
    お悲しみ間もなく、しかたがないと思いますが
    少し悲劇のヒロインになっておられるように思います。

    生まれてきた以上、誰にでも親はいます
    順に皆、親を送っているのです。
    他人に過剰な配慮や共感をもとめないように。

    >人はこうやって荒波を超えて生きていくのでしょうか

    荒波というほどのものでもないと思います。
    誰にでもある、人生の起伏です。

    友人関係などは、母親の存在とからませなくても
    あくまでも、あなたとの関係です。
    母親がいなくなったとたん
    あなたの周囲の人が急に悪人となり、自分が
    打算的になったということでしょうか?

    ひとつ悲しみを乗り越えたら、必ず視野が広がり
    人間が深まります。

    あなたは逆に視野が狭まり
    人間関係を狭くしているように感じました。

    今度はお子さんから母親としての生きざまを
    見られる番ですよ。

    とにかく生きてると、順番なのですから。

    トピ内ID:4395530170

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🐶
    ネロ
    丁寧にレスをありがとうございます。
    なんだか、えらそうにレスしてしまったのに、、
    ありがとうございます。

    家族を亡くす悲しみ、本当につらいですよね。
    おそらく、この世で一番苦しくつらい事だと思います。

    それにしても、トピ主さんのお母様はりっぱな方ですね。
    子供に悪口を言う姿を見せないって、最高の教育だと思います。

    トピ主さんに良いお友達ができるよう祈ってます。

    トピ内ID:1684910722

    閉じる× 閉じる×

    よく

    しおりをつける
    🐱
    みんなおなじ
    「親は先に死ぬ物」
    「親をなくす人の気持ちが分かったでしょう」

    という言葉を言う人がいますよね。
    でも、悲しい物は悲しいですよねぇ。

    常に聖人君子な態度、押し殺して、気丈に振舞う事が、美徳なのかな。
    自分に酔うのではなければ、似た様な境遇の人に共感を分かち合うくらいはいいんじゃないかと思います。
    病気にならない程度に、コマメに小さく発散してくださいね。

    私自身も、確かに親を亡くしてから周りの人々が余所余所しくなったと感じる所はあります。血がつながってるにも関わらず、親戚も他人のはじまりだと。
    何だかもう、心から分かり合える、何でも気兼ねなく話せる人がこれから先いないだろうとさえ思えぽっかりと穴が開いています。

    私は8年ほどたちましたが、トピ主さんはまだ2年前なんですね。
    もう数年たてば、痛みが和らぐと思いますが如何でしょう。。
    私も、そんなの嘘だ・・(笑)と思ってましたけど、激しく胸をえぐる痛みは薄れ、柔らかい穏やかな悲しみに変わってきたのを実感しています。

    トピ内ID:2339152279

    閉じる× 閉じる×

    すみません。。。

    しおりをつける
    blank
    もも・トピ主
    ご意見を下さった方、ありがとうございます。

    お返事を書かなきゃなんですが、うまくまとまらなくて疲れてしまいました
    少し時間を置かせて下さい。

    みんなおんなじ様、本当に本当によく分かります!
    同じ気持ちの方がいらしたのが・・・孤独感が少し和らぎました

    トピ内ID:3156815469

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      段々、落ち着くと思います。

      しおりをつける
      🐷
      昔は美人
      だから立派な返事を書かないと、などと思わなくて
      大丈夫。トピ主さん、大きな愛情に包まれていたん
      ですね。ちょっと羨ましくなりました。

      周りを見ていても、母親が長生きしているひとって
      いろんなことを逐一、相談しているみたいですね。

      義姉たちも、そうでしたし。義母がよく電話で相談
      に乗っていたのを思い出します。母と娘って、そう
      いうものなんでしょうね……。

      残念ながら私には経験できなかった世界。そのせい
      か、性格的にキツイかもしれません(笑)

      トピ主さんを励ます積もりが逆に神経を逆なでして
      しまったかもしれませんね。

      ともかくあまり無理せず。
      こころの問題は時間がかかります。頭で考えたよう
      にうまくは行きません。
      いろんな想いをしっかり噛みしめる。それでいいの
      だと思います。

      暖かく気持ちの良いお天気の日は、お子さんと散歩
      に出たり。のんびりと。人づきあいも自然に、ね。

      トピ内ID:4315000542

      閉じる× 閉じる×

      色々ありました。。。

      しおりをつける
      blank
      トピ主・もも
      もう、1ヶ月も時間が開いてしまいました・・・
      お言葉を下さったのに、何のお礼も申し上げなくてすみませんでした。。。

      このトピを立ち上げたのは、何か虫の知らせだったのかと思う出来事がありました。。。

      自営業を営んでいた叔父が、最愛の1人息子を残し、自殺してしまいました。。。資金繰りのメドが立たず、借金苦でした。。。

      私や私の家族は心構えをする時間があり、思い出作りも出来、毎日を最後と思って大切に過ごすことができたけど、従兄弟は大好きなお父さんが突然いなくなってしまった。。。。
      しかも第一発見者になってしまった。。。

      自分が苦しくて立ち上げたトピだったのに、今ではそれ以上の苦しみを背負ってしまった遺族を間近にしているので、自分が甘いと思えてきました。

      私の35年の人生は、幼い時から要所要所に身近な人の死があります。。。
      死に殆ど向き合わないできてる友達もいるのに、私は親しい人程死んでしまう。。。私だけでなくこんなものなんでしょうか。。。
      自殺での死もこれが2度目です。。。

      トピ内ID:3156815469

      閉じる× 閉じる×

      続きです。。。

      しおりをつける
      blank
      トピ主・もも
      今までの人生、深く仲良くなれた人、かつての恋人は必ず転校・転勤してしまいました。。。
      転校・転勤の話を聞くと、残念とか寂しいとかよりも、やっぱりそうなったか・・・と思う程でした。
      私と仲良くなると引っ越す事になるよ・・・と冗談で言ってたら本当に現実でそうなったとかで、笑えなかったです。

      今は遠くに行ってしまうの類が、死んでしまわないか・・・そんな心配さえ抱いてしまい、強くおびえてしまいます。

      もし宝物の息子が死んでしまったら・・・もし支えの夫が死んでしまったら・・・もし唯一の母の分身の大切な妹が死んでしまったら・・・

      死に顔はどんなだろうと、子供の時から意識しないのにフッと頭をかすめる程、それ程、死に顔を見すぎてしまったのでしょうか。。。

      私にとって、生きてる証拠は笑う事だって気付きました。
      だからありったけの笑顔が毎日1回は出るように、楽しむ努力をしています
      息子には自然に沢山の笑顔が出てしまうし、息子もよく笑顔を誉められるので子育ては問題ないと思います。

      ただ自分の闇を覗く時、親しい人との別れが多いい人生が悲しくなります。。。

      トピ内ID:3156815469

      閉じる× 閉じる×

      ももさんへ

      しおりをつける
      🐤
      ともこ
      30代半ば、主婦です。
      お気持ち、わかりますよ。
      私は15歳のとき、母を自死で亡くしました。
      私も血縁が薄い人生らしく、20歳までに祖父母4人とも亡くなりました。親戚はいますが、交流はほとんどありません。

      友人はいますが、私に母がいないことを知っても平気でみんな自分のお母さんの話をします。
      でもそれは仕方のないことです。
      経験した人にしかこの辛さはわかりません。
      友人たちに悪気はないのです。
      でもやっぱり「お母さん」の話を聞くとつらいですけどね、いまだに。

      温かい見守ってくれる存在をなくしたのは本当につらいことです。
      私は仕事に行く以外は引きこもり気味です。
      もっと素敵な大人になるはずだったのに、母がいない人生は
      私をすっかり臆病でコミュニケーション下手な人間にしてしまいました。
      今、一生懸命カウンセリングを受けたり復活に向けて動いてはいます。
      ももさん、辛いときは沢山ないて、ご自分自身をしっかり抱きしめて守って愛していってくださいね。
      息子さんの笑顔があるからだいじょうぶ!
      そして、できれば叔父さんの息子さんの力になってあげてくださいね。

      トピ内ID:9002731127

      閉じる× 閉じる×

      ともこさん、温かい励ましありがとうございます

      しおりをつける
      blank
      トピ主・もも
       ともこさんへ

      もう、誰にも目に付かないかと思っていたトピに、すぐにお返事下さいまして、本当にありがとうございます!嬉しいです!
      一文一文にお気遣いが感じられ、丁寧に書いて下さって感謝の気持ち一杯で読ませていただいてます。

      経験した者は・・・本当に臆病になってしまいますよ。。。
      私は母の闘病中8年間、殆ど友人と遊べませんでした、私も妹も父も、きっと同じ、引きこもりでした。。。でも、そうなってしまうんでしょうね。。。
      前向きに、後ろを振り向かない、めげない・しょげない・・・
      親戚の気の強い叔母から何度マイナス思考と批判されたかわかりません。

      でも、中途半端な気持ちの切り替えで持ち応える様な代物ではないと思うんですね。だから、気が済むまで自分と戦うしかないんでしょうね。。。

      私は、本当に苦しい時ほど人に助けを求められない、と知りました。

      叔父の自殺は、自己破産という命を救う道もあったんだろうけど、本当に誰にも助けてと言えなかったのだと、理解しました。
      だから、もう無心に成仏を願い、叔父の心の平穏を願うしか私の出来る供養はないと思っています。

      トピ内ID:3156815469

      閉じる× 閉じる×

      続き。。。

      しおりをつける
      blank
      トピ主・もも
      ともこさん、続きを書かせてください。

      ともこさんは15歳という、多感な時期のお母様との別れ、本当にお辛かったですね。。。今までよくぞ頑張って生きてこられたと、お察しするしか出来ず、申し訳ありません。。。
      言葉にはならない様々な気持ちが通り過ぎて行った事でしょうね。。。。
      そして、今でもまだまだ。。。

      結婚して家庭を持たれたのは、良かったですね!
      結婚しても、心の孤独は自分だけの問題なので、やはり自分が向き合うしかないのでしょうが、それでも良かった。。。

      どうすればもう一度、人と関わる事が好きになるか、私も課題を抱えています。人を信じられなくなったままですので。
      少し見えてきたのは、ありきたりですが、自分が夢中になれる事・自分が活かせる事を見つけ出して、そこの場面で笑いが出たときに、一つ一つ過去の気持ちを昇華(=消化)しているのかなぁ~と感じる様になってきました

      母の死で実感した、人生とんとん・人生死ぬ時までに帳尻が合う物、が支えにもなっています。帳尻が合うのなら、今をしっかり生き抜く事の積み重ねしかないのかと。

      ともこさんありがとうございました!

      トピ内ID:3156815469

      閉じる× 閉じる×

      今は無理をしないで

      しおりをつける
      blank
      チーコ
      ももさん、はじめまして。
      私も、ももさんと同世代で1歳の子供がいて、昨年に母を亡くしました。
      私の母は急逝で、亡くなる前日まで元気だったので、未だに現実を受け止めきれない自分がいます。
      自分が母親になって分かりましたが、母って本当に大きな存在ですよね。その大きな存在を亡くして辛くて悲しいのは当たり前です。
      今は、泣きたいときは我慢しないで泣いて、無理して乗り越えようとしなくても良いと思います。
      私も、友達に心ない事を言われました。でも、やはり、こればかりは経験をしないと分からない辛さだから仕方ないのかな。。と諦め半分で割り切っています。
      まだまだ辛いけど、1歳のお子さんを見ていると癒されますよね。
      私も、子供に隠れて泣いていますが、この子がいて本当に良かった・・と思っています。
      何だかまとまりがなく、的外れなトピになってしまいましたが、今は無理をせずに1日を頑張って生きて行きましょうね。

      トピ内ID:0095505608

      閉じる× 閉じる×

      行列の前に押し出されたような感じ・・ですか?

      しおりをつける
      blank
      あ~
      生まれて14年目に母を病気で亡くしました。
      入院して4か月、手術をして4日くらいだったかな。

      母を亡くしてから、家族の言動で人間不信になりました。

      どうやって乗り越えたか覚えていません。
      今でもぽっかり心に穴が開いているような気持ちです。

      トピ主さんはご自身がお母さんですね。
      トピ主さんのお母様のようにお子さんをお育てになったら、お母様もお喜びなのではないでしょうか。

      誰でも通る道です。早いか遅いかだけ。

      トピ内ID:7183830652

      閉じる× 閉じる×

      チーコさん、ありがとうございます

      しおりをつける
      blank
      もも
      チーコさん、同じ年齢の子供の母という親近感を抱きました。
      そして、本当に突然に大切なお母様を亡くされたチーコさんの衝撃を思うと、どんなにか・・・と胸が締め付けられます・・・
      その瞬間が、今までの当たり前の平穏な毎日との別れにもなり、遺族はいくつもの決別を乗り越えなくてはいけないんですものね・・・

      チーコさんは泣けていて、少しホットしました。

      私は・・・まだ泣けていないんです。涙が出てこないんです、泣けないんです・・・自分でもやばいな・・・と思います。

      最後に泣いたのは癌宣告を受けた時、大泣きして以来、涙は流れてきてはくれません。
      子育ての忙しさに少し慣れてきた時、崩れはしないか、危惧してます。

      なので楽しむ努力をしています。変でしょ、楽しむのに努力が要るなんて
      でも、笑うことで少しでも昇華=消化しているのだと思います。

      中々表現できなかった部分の私の気持ちの的を得ていました、代わりに書いていただいたようでした、本当にどうもありがとうございます!

      続く

      トピ内ID:3698847985

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(2件)全て見る

      続き、チーコさんへ

      しおりをつける
      blank
      もも
      愚痴りたい、話を聞いて欲しい、でも経験者ならお分かりだと思うのでが、意外と(私は全然)人に話せないですよね。
      子供の様々な事に笑みがこぼれてしまい、小さな事に大笑いしてしまって、私は毎日愉快に過ごしてる人と思われてる様です。

      ピエロの顔が笑ってるのに涙が書いてあるのを思い出します。

      私は妊娠6週に、急激に悪化し母が亡くなってしまいました。
      妊娠した事は伝えられたのですが、子供が大好きで孫を抱きたいと言っていた母は、嬉しいのと私の先の事を案じてかとても辛そうな顔になってしまいました・・・
      子供がいなかったら私は壊れていたと思います。
      そして母との別れの日が、自分の本当の自立の日でもあり、本気で人生を生き始めた日でもあったかと思います。

      チーコさん、お互い、子供に癒されながらもボチボチと歩いていきましょうね。。。同じ歳の子供を持つチーコさんもいるんだ、と心が弱った時には思い出すと思います。
      私のトピでよければ、感じた事思った事、また何度でも書き込んで下さいね!
      同じ歳の子供を持つチーコさんからのコメント、とても嬉しかったですので☆

      トピ内ID:3156815469

      閉じる× 閉じる×

      心や体の悩みランキング

        その他も見る その他も見る
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (2)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0