詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    デジタル写真とフィルム写真

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    Kazz
    話題
    カメラ関係のところでは、いつも論議されることですが、デジタル写真とフィルム写真のことです。
    私は、デジタルがスナップやメモ代わりで約30%、残り70%が風景等を中心にフィルム(35mmとブローニー645)
    です。
    細かい技術的な差はあるようですが、やはり、フィルムのほうが好きです。
    フィルムは、良いモノも失敗作も全て残る。できあがりがその場では分からない。じっくり待つ時間が楽しみがある。
    野球の『一球入魂』のように、一枚一枚に気合いが入る。
    仕事として失敗が許されないプロは、デジタルでも良いと思うが、遊び(趣味)の一般人こそ、フィルムの楽しみを味わうべきと感じてます。
    デジタル写真のRAWデータを優秀なPCソフトで、色々細工をして綺麗に仕上げる。これで本当に自分は『良い写真を撮った』という
    自己満足が得られるでしょうか? ポジフィルムをルーペで見て、構図、ピント、露出が全てピタっと合って、
    全く、そのまま無修正で良い。これが趣味人の醍醐味じゃないでしょうか?
    フィルムそのもの、外箱、現像液等を考えると、デジタルに比べて、廃棄物が多く出るという環境的にはフィルムには
    メリットがないですが、なくなってほしくない文化だと思います。

    トピ内ID:5481301991

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  26
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    なくならないでしょう

    しおりをつける
    blank
    デジタル派
    私は趣味じゃなくて主に仕事の関係で、デジタル派です。
    (趣味で撮影するにもデジタルですが)
    すぐに確認できるし、加工もできるし。
    でも、加工せずにキレイに映す点ではデジタルも同じだと思います。デジタルも腕次第。
    私には腕がないと自覚してますので、加工して使用することもしばしばです。
    自己満足はあります。

    知人にフィルムにこだわっている人いますが、フィルムで撮影してデジタル化している人がいます(笑)
    フィルムにこだわっていろいろ論じる割にはたいした写真が撮影できていないので、そういう人から「やっぱりフィルムだよ」なんて言われると、すみませんが、しらけちゃいます。
    (トピ主さんは違うと思いますが)

    私のようなタイプには、フィルムかデジタルかなど関係ありませんが、フィルムにこだわる人が写真ができるまでの工程を楽しむのは趣味人の醍醐味だとは思います。
    でも、そこを重点的に置かないデジタル派も自己満足で楽しめます。

    でも、トピ主さんのようにフィルムにこだわる人はたくさんいると思うので、フィルムの文化がなくなるということはないと思いますよ。

    トピ内ID:1333983230

    ...本文を表示

    デジタル派です

    しおりをつける
    🐱
    Ash
    子供の頃にカメラを買ってもらって以来写真を撮ってきましたがデジタルカメラが90年代の終わり頃発売されて10年で品質が飛躍的に向上しました。デジタルカメラを使い始めてまず感じたのが撮った写真をその場でチェックできる便利さでした。これなら失敗しても撮り直せます。もうひとつはメモリーの容量が2GB、4GBとか巨大なので写真だけなら幾らでも撮れて、フィルムの残量を気にしていた子供の頃が夢のようです。フィルムを安く買うために100ftのロールを買ったりしましたからね。

    トピ内ID:9620011934

    ...本文を表示

    まったくその通りです!!

    しおりをつける
    やんちゃ
    写真業界の者です。
    プロでも急速にデジタル化が進んでいますが、プロ・アマを問わずデジタル写真になってから写真が下手になって来ているんじゃないかなって思っています。

    確かにフィルム代や現像代、現像所に行くまでの手間がなくなって良いのですが、多少失敗しても「後で画像ソフトで直すからいいや」と言う気持ちで撮影していて、はたして良い写真が出来るでしょうか?お金や手間がかかるからこそ「良い写真」を作ろうと言う気になるんじゃないかなって思います。

    たまに写真展を見に行くのですが、最近は感動したり心に残る写真が少なくなった気がします。
    デジカメで撮ったものに限って言えば、そこには奥行き感も無く、平べったい人口的で派手な色の写真が展示されているだけです。
    やっぱり作品だけはネガでもポジでもフィルムで撮った方が良いですよ。感動が違います!!

    ただフィルムを現像する所がどんどん無くなっているのは悲しいことですね。

    トピ内ID:3901318080

    ...本文を表示

    なんとなく

    しおりをつける
    blank
    naru
    撮りたい画があって、それを再現するために仰せられるような技術があります。
    写真を見るのは技術をみるものなのですか?

    使い捨てカメラでも携帯についてるカメラでも何でも撮りたい画があって
    それが通じるなら技術や機材を語るべきではないと思います。

    トピ内ID:2624235720

    ...本文を表示

    文化として残るかは、フィルムの需要次第では?

    しおりをつける
    blank
    asuka
    趣味人の醍醐味/自己満足のレベルであるなら
    趣味をご自身が思うように楽しめば良いだけの事です。

    但し文化として残るか否かはカメラ機材やフィルムに
    需要が今後も見込めるかの問題と思います。

    そして写真について私の思うところですが
    写真とは光学(レンズや機械構造)と化学(フィルム、現像、暗室処理)の上に
    成り立つ芸術であったと考えています。
    それがテクノロジーの発展により
    光学と電子工学(受光素子等のハード+データ化によるソフト処理)の上に
    成り立つ芸術になっただけと考えています。
    単に表現する道具立てが変わっただけ。

    あとトピ主さんが以下の様に言われる事ですが
    >構図ピント露出が全てピタっと合って全くそのまま無修正で良い。

    上記の事はデジタルカメラでも同じではないですか?
    RAWデータもオリジナル状態なら腕の良し悪しは歴然です。

    その後の加工/修正についてもポジフィルムでは出来ませんが
    特にモノクロフィルムなら、現像時の微/粗粒子化、引き伸し時の
    トリミング、温/冷黒調、その他特殊処理など多種多様ですし
    これら処理自体も写真表現の一つですよ。

    トピ内ID:9702793657

    ...本文を表示

    フィルムは白黒しかやったことないけど

    しおりをつける
    blank
    むー太郎
    ポジフィルムは「シャッターチャンスが逃げない」ことが前提である以上、趣味としては向かないでしょう。
    「お!可愛い子猫ちゃん発見!露出チェックして、ピントあわせて…。あれ?子猫ちゃん逃げないでぇぇ!!」
    では話になりません。(笑

    ネガフィルムだって、現像や印画紙に焼き付ける際に色々と調整を施す(施せる)じゃないですか。
    「全く、そのまま無修正で良い」ってことないと思うな。
    撮影の腕がいくらあっても、現像がダメだと作品としてはボツにしかならないわけです。
    現像のやり直しなんてできませんから。
    自分で現像できなければ、腕を信頼できる人にお願いするしか無いわけで、それってどこに居るの?という話もあります。

    それに比べたらデジタルはオリジナルデータは保存した上で調整を加えられるわけで、金銭的にも時間的にもハードルが低いのは確かです。

    トピ内ID:1512876826

    ...本文を表示

    きれいなだけでいいの?

    しおりをつける
    🐤
    とんび
    >ポジフィルムをルーペで見て、構図、ピント、露出が全てピタっと合って、全く、そのまま無修正で良い

    これは違うんじゃないですか。
    白黒の現像、紙焼きを少しやったことがありますが、
    焼くときのほんの数秒の違いで全然違う写真になります。
    自分で焼かないで写真やさんに現像にだすときでも、
    店によって色々な出来上がりだったりします。
    フィルムも写したその後も大切じゃないでしょうか。

    あと、じっくりきっちりばかりがフィルムのいいところではない気がします。
    トイカメラ。
    雑貨やさんで売っているようなおもちゃみたいなカメラ。
    きっちり写らないけれど、逆に意図しない味わいのあるものが撮れるのが人気だとか。
    これぞ趣味人の醍醐味じゃないでしょうか?

    トピ内ID:5746375671

    ...本文を表示

    申し訳ありません。

    しおりをつける
    🐶
    Kazz
    トピ主です。
    私自身もデジタルを使用してますので、デジタル写真を決して否定するもでもなく、
    また、皆様方にデジタルを捨てて、フィルムに戻りなさいと強制するものでもないです。
    ただ、私自身のフィルムに対する思いを綴っただけです。
    細々とフィルムが生産、使用できれば良いなと思っただけです。
    皆様方に、大変、不愉快な思いをさせまして、申し訳ありません。
    深く、お詫び申し上げます。

    トピ内ID:5481301991

    ...本文を表示

    モノクロームの時代より

    しおりをつける
    blank
    ojix
    半世紀前 現像から引き伸ばしまでやっていました。
    フィルムの撒き戻しや暗室の酸っぱい匂いとかにも胸がときめいていた
    古き良き時代でした。

    当時は撮影機材は半永久的に使えるものと疑わず、レンズも28ミリから
    500ミリまで揃えて写真家気取りでした。
    今ではデジカメ一本です。便利すぎてもうフィルムには戻れません。

    コンパクトタイプのデジカメでは焦点距離は28ミリからのズームレンズ付が
    全盛ですが初心者の皆さんは28ミリより35ミリぐらいのほうが
    写しやすいと思いませんか。
    電源を入れるたびに28ミリから35ミリあたりへズームするのは面倒でしょうに。
    28ミリを使いこなせない私のトピずれ独り言でした。

    トピ内ID:3004651494

    ...本文を表示

    昔もこんな論議がありましたね

    しおりをつける
    blank
    コイン大杉
    1トランジスタラジオがはやりだした頃、真空管のラジオの音のほうか良い。
    2音楽CDがはやりだした頃、CDよりレコードのほうが良い。温かみがある。
    3天体望遠鏡で、自動追尾ができるようになったとき、趣味としては、
    自力で星を追いかけなければ、趣味人ではない。
    4旅行で新幹線はダメ。ブルートレインだ。
    5オートマの車が出てきたとき車はマニュアルでないと面白くない。

    3写真を撮るには人力ではお金とひまが。この時の写真はフィルムでも良いですが、パソコンで編集できるCCDカメラのほうがすばらしい。
    5のみ今でも全面的に賛成。坂道で渋滞のときは楽ではないですが。

    デジカメで撮った写真とフィルムの写真の区別がつく人はフィルム写真で良いのでしょうね。

    トピ内ID:9426293427

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  26
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0