詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    学生・院生の彼がいる方に質問

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    サラリーウーマン
    恋愛
    皆さんの彼さんはどんな生活をしてらっしゃいますか?
    彼自身の将来設計、二人の将来設計はありますか?

    私の彼は大学院の博士課程に在学しています。
    交際10年目を迎えて結婚の話も出ていますが、彼の将来が見えないことが不安です。

    博士号取得または就職口が見つかるまで、経済的に支えてもいいと思ってましたが、私は仕事で身体を壊し、いつまで働けるか分からなくなりました。
    こういう時に、彼にも収入があればお互いに支えあっていけますよね?
    決して専業主婦志向ではありませんが両方が働いていれば転職、休職がしやすいメリットはあると思います。

    加えて、彼に意欲がないように見えることも心配です。
    私は修士課程を出ており、研究生活の大変さは少し分かっているつもりです。
    ほとんど昼夜逆転のような生活を送ってアルバイトにだけは何とか行っている状態を見ていると、果たしてこの先どうなってしまうのか、このまま付き合っていてよいのか・・・。

    最後は愚痴のようになってしまいましたが、皆さまのところはいかがでしょうか。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私の場合は別れましたが・・・

    しおりをつける
    blank
    まぁいいか
    10年ですか、長いですね。私は8年でダウンしました。

     今年初め、彼に「来年留学するから、結婚してついてきて欲しい」と言われました。私自身、院卒で研究職として働いており自分の仕事と彼との結婚&離職を天秤にかけ、自分の仕事を選択しました。

     それまでの数年間、彼は「就職する」「いや、やっぱり大学で研究を続ける」と3ヶ月に1回ぐらいのペースで考えがコロコロかわってました。これにうんざりしていたのと「来年留学する」が信じられなかったため、自分の仕事の方が大事になってしまいました・・・。まぁ私の見る目がなかっただけですが。
     
     
     将来に対する考えが甘いなと彼に対して常々感じていました。でも、これを口に出したことはありませんでした。

     今考えれば、将来設計をしっかり話し合い(私はこれができていなかった!)、うやむやにするような人にはハッキリ不安な旨を伝えた方がよかったと後悔しています。まぁいいか、と私自身うやむやにしてきたことが無駄な8年を過ごした原因だと思ってます。

     私みたいに思わないよう、しっかり彼にぶつかって欲しいです。得られるもの、あると思いますよ。たとえそれが別れでも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    対象外で済みません

    しおりをつける
    blank
    大学助手
    質問の対象でないものが返事をして済みませんが、2,3お聞きしたいことがあり発言に参りました。

    はっきり言います。

    「彼氏は博士課程の学生として、将来を嘱望されていますか?」

    研究好きは生き甲斐・生業として研究を続けていくことを何よりも一番の目標に置きます。もし将来の就職口も確約されそうな状況であるなら、このままの生活を続けても問題なしと考えます。

    さらに、彼氏が旧帝大系卒(最悪でも国公立大or一流私大卒)で同じような大学院のPh.D.を目指しているならよいでしょう。

    しかし、教授のアクティビティの低い教室の出身だと前途は不安です。ポスドクで2年は生き残れるかも知れませんが、いまや助手職でさえ業績を沢山持った人が20~50倍の競争率で群がる時代です。彼氏の業績はいかがでしょうか? 在籍中に5報は稼げるような状態でしょうか?(最低でも1年あたり1報は必要)。

    もしそうでなく、また、卒業してもペーパーが1つも出ないような状態でしたら、かなり危ないと言えます。途中退学も視野に入れる必要があります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかりすぎます。

    しおりをつける
    blank
    くまっち
    院生の彼氏と付き合っていましたし、自分も研究者志望で博士課程に在籍しています。

    お気持ちは痛いほど分かります。周りが結婚していったりする中で、先の見えない不安と常に闘わなければなりませんものね。私は何度となく、彼に結婚の約束だけはしてほしいと、言ったものでした。でも、今自分がその立場におかれると、大きなプレッシャーです。努力だけがむくわれる・・・という世界ではないし、どんどんと他の選択肢は狭められるし。そのうえ、貴女のことを背中に背負わされたら、正直愛情は重荷に変わる気もします。

    トピ主さんが働いて彼を支えることができない、という事情を彼が理解されているか、彼が本気で将来研究者になるつもりなのか、やはり確認しなければなりませんね。
    ちなみに、私の周りでは、素晴らしい研究業績をあげている方は、一時期妻が家計を支えていた・・・という人が多いです。
    あまり参考にならないと思いますが、気持ちがよくわかったので、発言しました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    彼も悩んでいると思います。

    しおりをつける
    blank
    かなっち
    私の彼も現在博士課程の院生です。
    特に文系の研究室にいるので、この先普通に就職するのは難しいです。
    今年から博士課程の院生ですが、
    昨年夏に「修士課程を卒業した後どうしよう・・・(将来とか・・・仕事とか・・・)」
    と、悩んでいました。
    その時は付き合ってなかったので、
    「もう大学教授目指すしかないんちゃうのー?」
    って、適当な事を言ってしまいましたが、
    そう簡単に大学教授になれるわけではないので、
    将来についてだいぶ深刻に悩んでました。

    たぶん貴方の彼も将来について悩んでるんだと思います。
    ただ単に意欲がないのではないと思います。
    貴方が将来について不安なのと同様に、彼も不安なんです。
    貴方に彼について行こうという気があるのなら、
    あまり追い詰めるような事はしないであげて下さいね。
    本人が自覚している事を言われると余計に悪循環ですよ。
    10年付き合ってらっしゃるんでしたら、
    いい加減な事はなさらないと思いますので・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    スルーできませんでした 1

    しおりをつける
    blank
    華の会社員
    あまりに私の状況と似ているので、スルーできませんでした。

    私の彼も、博士過程の3年目です。私は会社員で、30代前半までの期限つきで彼を経済的に支え、その間に就職してくれればといいということで合意していました。しかし、私の持病が悪化し、高齢出産はあまり勧められない体になってしまいました。出産・育児のためには今の仕事は忙しすぎます。彼を支えるつもりなら、私は一生子供を産まない覚悟をしなければなりません。

    肝心の彼は、やっぱり自分で稼ぐということがまだ先であるせいか、(私の目からは)のんびりして見えてしまいます。ごろごろしているヒマがあったら論文書いたら?と厭味を言いそうになることも…。私が仕事に必死になるほどには、彼は研究に必死にはみえないんです。書きかけの論文を、期日を半年すぎても提出していない。留学するといってもなかなか動かない。
    何も考えて無さそうな彼に、ついにプチッと切れてしまい(笑)、追い詰めるかもしれないと思って言わずにいた私の思いを、先日洗いざらい話してしまいました。(2へ続きます)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    スルーできませんでした 2

    しおりをつける
    blank
    華の会社員
    私が働いて当分経済的に支えることは構わない。しかしあなたがやる気がないのなら支える義理はない。
    支えるためには、私は今の仕事に就いている限り子供は産めない。子供を産める仕事に転職したって、あなたが就職しなければ到底子供を産んでる場合じゃないし(私だけの稼ぎで3人食べていけません)、第一、あなたが遠くの大学なり研究所なりで就職したら私はついていかなきゃいけない。今転職して、そのときもう一回転職なんてなったら、間違いなく収入は減る。
    すぐに稼げとは言わないけど、せめて一生懸命やってほしい。

    結果、来年から必ず留学すること、再来年帰ってきて、何の手ごたえもなければ別れることを決定しました。
    (長くてごめんなさい、3に続きます)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    スルーできませんでした 3

    しおりをつける
    blank
    華の会社員
    「何が何でも子供が産みたいから」「何度も転職するのがイヤだから」という理由だけで彼氏と別れる気はありません。しかし、私の体調のことを思いやれない、私にかかる負担を何とも思わない彼氏であれば、付き合いきれません。この留学でそれを試すことになります。転職などのことを考えると、私も年齢的にギリギリですから。

    私のことばかり書いてしまいましたが、ケースリポートではお役に立たないかもしません。だったらごめんなさい。
    サラリーウーマンさんは、彼氏さんと子供の話はしてらっしゃいますか? 男性は、結婚のことは考えても、出産と年齢のことまで思い至らないこともあるようです。
    お互い、甲斐性が求められる立場ですね(笑)

    長文失礼いたしました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ペーパーの数を調べてみる

    しおりをつける
    blank
    とくめい
    トピ主さんも修士修了とのことですから、彼の学会発表の件数、ペーパーの数など調べる方法はご存じですね。
    彼の業績を調べてみて、見込みがないならば、切り捨てる、という手もあります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    悩みます

    しおりをつける
    blank
    くじら
    私(女)が年上で、働いていますが薄給です。
    結婚後は何年か私が家計を支えるつもりですが
    そもそも、今後彼はどうなるのか。
    身もフタもない悩みですが、深刻です。
    不安は経済的な問題に加え、出産です。
    彼の見通しがたたないので、人生の予定がたちません。
    が、彼と別れるつもりは今のところないです。

    参考までに教えて頂きたいのですが
    大学助手さんの1年1報、在籍中5報の話は文系・理系、分野問わずですか?
    優秀な人もなかなかポストがないと聞きますが、
    博士号取得後に諦めて別の就職口を探すという選択は
    どれぐらいの頻度でなされ、
    また決断するとすればいつ頃するのでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    彼は潔かった

    しおりをつける
    blank
    のの
    去年まで彼は院生(博士課程)でした。

    研究職に就くのは、ほんとうに難しいようですね。

    彼は将来、研究職につきたいと考えていたようでしたが、彼の状態ではむずかしいと自分で判断したのか、ある日突然普通の企業への就職を私に宣言しました。

    それからの早かったこと。
    すぐに就職活動をはじめ、研究とはまったく別の、以前アルバイトをしていた分野の会社に就職が決まりました。
    給料の面で高望みしなかったことも良かったのだと思います。

    この時、彼となら人生をやっていけると確信しました。

    あのままだらだら彼が研究を続けていたら、私もトピ主さんと同じ悩みを抱えていたと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちもですよ

    しおりをつける
    blank
    こもち
    私の夫も博士課程です。
    夫ですから、結婚してます。子供もいます。
    トピ主さんと同じように、結婚前は相当悩みましたが、
    うちの場合は、毎日楽しくやってます。

    家計は100%私の収入ですが、考えてみたら、
    みなさんがおっしゃってる「支えている」という感覚は
    ありませんね。彼も勉強の傍ら、育児と家事に積極的だからかな。

    子供が生まれて、育休中は節約生活でしたが、会社復帰後の今は、
    幸い、家族3人が暮らすのに、経済的に困ることはありません。
    昔はさんざんケンカしたものですが、今は、
    私が元気に働けるうちは、一生懸命勉強したらいいわ、と思える
    ようになりました。
    そのかわり、私が働けなくなったら、志半ばでも勉強やめて
    なにがなんでも稼いできてもらいますよ。それが家族だし。

    ほんと、夫の人間性によると思います。
    うちも長いつきあいですが、とことん信じられる人間だと思うからこそ、
    やっていけるんだと思います。
    そうじゃなかったら、アホらしくて、学生と結婚なんて
    やってられませんわ。
    それくらい、客観的メリットないです。
    幸せになれるかどうかは、本人たち次第です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    実力なし?

    しおりをつける
    blank
    千鳥
     私(文系)は学部の頃から、5つ上の院生(工学系)とお付き合いをしていました。その方とは「3年で博士号を取り」「私が院に受かった」ら結婚しようと約束し、結婚後の日取り・ずっと彼の家に同棲同然でしたが、新たな新居も決めていました。そして無事私は院生に、相手も博士号を取得し、旧帝大のポスドクになりました。
     しかしある日、やはり結婚は出来ないといわれました。なんでかと尋ねたところ「教授の娘と結婚したいから」と。
     研究が好きだからずっとしていく、と言っていた彼はどこへやら。「実力だけでは限界がある。上へ行くためにはコネが必要なんだ。」聞く所によれば、彼がポスドクで入った研究室は、教授は学長の娘と・助教授は教授の世話してくれた女性と・助手は教授の秘書(教授の親戚筋みたいです)いずれも政略結婚が伝統のようです。
     
     

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    実力なし?その2

    しおりをつける
    blank
    千鳥。
     続きです。
     また彼と同じ大学の別の院生(法学系)は「あぁ、うちの大学古いからね。いまだにそういうの多いよ」と。しかし、理学系に聞いた所では「政略結婚してる奴なんて実力に自身がないんだよ。うちの研究室にはいないけど」とのことでした。同じ大学でも研究室によってだいぶ思想が違うみたいですね。
     付き合っていた時、彼はM2で特許を取り、他大学や企業との研究、雑誌によく論文を載せていたので、とても優秀だったのだと思います。
     話がそれましたが、結婚を具体的に決めていてもこんな青天の霹靂もあるので、お早めに将来をどうするのか聞いた方が良いですよ。
     もし帝大系の研究室にすでに所属されているか、今後行かれる予定があるのなら、政略結婚の話し待ちかも・・・?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私と境遇が似ている!

    しおりをつける
    blank
    ぴぅ
    トピ主さんの彼は理系ですか?

    私は文系大卒で働いているんですけど,
    彼は現在ドクター2回生(理系です)
    彼も,結婚を考えてはいるみたいなんですが,
    どうも男のほうは,将来設計ができてない
    みたいで・・・大学の研究もおろそかになってます.

    正直これからどうしようか,迷います.

    向こうのご両親はどうお考えなのでしょうか?

    私の彼は,母親のほうがとても楽天的な性格で,
    あまり何もかんがえてはいないようです.

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分の気持ちを彼に伝えましょう。

    しおりをつける
    blank
    あろま。
    私にも修士課程の彼がいました。
    修士の間は指導教官の研究に振り回されて自分の研究や論文すらおぼつかない状況でした。
    専攻が就職先の受け口が少ない分野でもあり、博士課程に行くなら年齢も兼ねて就職が難しくなります。
    かといって、この先自分の研究ができる環境を作るための努力はしていない。
    (他大学の博士課程で同じ分野の教授に指導していただくとか。)

    私自身はもう働いていて多少の貯蓄はありましたが、持病があり、その薬を使い続けることは将来子供にも影響が出ることがわかった為、体質改善のため自宅療養をせざるを得ない身になってました。
    私自身、自分の結婚・出産の年齢の希望もあり、その為に治療を始めるのなら今しかない、と思ったのです。

    そこで、将来のことを彼と話したところ。
    彼は学生結婚して自分の学費どころか生活費まで親にお世話になればいいじゃないか、と言い出しました。

    (続く)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      つづき。

      しおりをつける
      blank
      あろま。
      そこで、私切れました。

      『あなたの将来はあなたが決めることです。
       でも私の将来も私が決める権利はあります。
       私は結婚後まで親に生活費を面倒見てもらう気はないし
       他力本願で欲しいものを全て手に入れようとするあなたに失望しました。
       私は一般的な常識・生活力のある人を探して結婚します。
       あなたもあなたに見合った相手を探してください。』

      ・・・と。

      現実はそんなに甘くないです。
      彼は迷った挙句修士課程で就職し、厳しい営業職で世の中を知りました。
      その彼は今、私の旦那です。
      薄給ですが彼の人間性は魅力的になり、今は幸せです。


      ぬるま湯に浸かったままでは時間がもったいないですよ!
      交際10年・結婚2年目の主婦より。(笑)

       

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      blank
      サラリーウーマン
      レス遅くなってすみません。トピ見失ってました…。
      同じような方沢山いらっしゃるんですね。皆迷う気持ちは同じと思うと何だか嬉しいです。

      彼は日本で一番研究者を輩出している大学にいて、業績は悪くないです。世渡りベタなのが気になりますが…。先輩を見ていると35歳くらいで常勤職に就けるといったところです。もちろん就けない人もいます。

      問題は待っていられるかどうか。ハイリスクの賭けなので、安全志向の私には高い壁です。地味でもいいから安定した職業の人と平凡な家庭を築きたいという気持ちが、最近強くなっているので…。

      話し合いは持ちました。平行線ですね…。彼は、長く付き合っているのだから私との将来を考えているとはいいますけれど、全く先の見えない状態にも拘らず「俺についてくればいい」と言われても、何だかなぁと思います。おまけに、家を買ったり子どもを育てたりということには興味がないようで、収入の為にやりたくないことをやるくらいなら、貧乏学者でいいという信念が強いんですよ。

      また愚痴になってしまいましたー。私の中で答えは出ているようです。情があるので踏ん切りはつかないですけれど。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      腹をくくれるか否か

      しおりをつける
      blank
      烈哉
      数学の一部などで金融関係から引き合いのあるものを除いて、
      研究で終身職を得るのは昔とは比べ物にならないぐらい困難
      です。
      たとえ大学が東大だったとしても、大差ありません。

      それでもこの相手とならいくら苦しくても頑張れる、という
      のなら、いいと思います。
      大正時代の小説に出てくるような貧乏画家と結婚するぐらいの
      覚悟が必要でしょう。

      そうではなく、別の相手を探す、独身で行く、という選択肢が
      頭にあるのであれば、「もう10年も付き合っているのだから」
      「もう数年待てば状況が良くなるかもしれない」と思って決断を
      延ばすことは、危険です。
      どうしても女性が若いうちのほうが別の相手を探しやすくなる
      ことのみならず、相手がサラリーウーマンさんに依存し、
      切るに切れなくなり泥沼化するからです。

      今までの時間も大切ですが、これからの時間のほうがもっと
      大切です。決断を先延ばしにすることだけは避けましょう。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      うちの場合

      しおりをつける
      blank
      ろろ
      私の夫は博士号持ちです。
      学部と修士が二流私大、博士課程が旧帝大系。

      今は某大手電機メーカーの開発系の仕事に就いて6~7年です。いわゆる貧乏学者的生活には興味がなかったようで、今では高給取りなサラリーマンです。

      トピ主さんの彼氏さんだって、たくさんの身近な先輩達の生き様を見てきているはずです。
      基礎研究に打ち込めるような研究者になることは並大抵のことではないこともよくご存知でしょう。

      ご自分の体調とも相談しながら良き選択をなさって下さいね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      わたしの彼はポスドク(無給)研究者です

      しおりをつける
      blank
      ニングル
      みなさんの気持ちとってもわかります。わたしも悩んでいます。
      わたしの彼は30代後半でポスドクです。留学生なので
      仕事もできないため、今は教授の研究を手伝いながら、その少しのバイト代で生活しています。
      わたしは研究者として働いています。
      彼とこのままいったら、ということをお話していますが、正直ふたりの自分がいて、わたしが養ってあげましょう、でもやっぱり彼にも働いてほしい、と思います。
      子供もほしく、年齢的なこともあって、最近悩んでいます。
      彼はなんとかなるさ、というかんじですが、論文ももう少し,もう少しとなかなか書いておらず、教授からもいろいろいわれているようです。支えてあげたい、という気持ちと、もっとしっかり、という気持ちで揺れています。
      自分が幸せでいられるのはやはり彼といっしょであれば、と思いますがこのままこの先どうなるんだろう、と思ってしまいます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です まだご覧下さる方いらっしゃいますか?

      しおりをつける
      blank
      サラリーウーマン
      彼は返済の目処がないからということで奨学金を借りていません。アルバイトと貯金を切り崩しながら生活してきました。先日、預金残高が一万円を切ったと言って、しばらく貸してくれないかと頼まれました。正直言って、計画性のなさに唖然となりました。いくら貯金がなくても、お酒と煙草はやめるつもりはなく、また一万円を切るまでピンチに気がつかないことに、うんざりです。でも、今見放すと情のかけらもないみたいで…まだ好きな気持もありますし。

      院生の彼を支えた糟糠の妻の話は時々聞きますが、皆さんどのような覚悟で支えていたのでしょうか。すごい人たちだと思います。私はそこまで腹を括れないんです。自分の人生を預ける覚悟ができないです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      それは

      しおりをつける
      blank
      ネピア
       それは、トピ主さまが「支える値するか」と思えるかどうかではないでしょうか。

       

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0