詳細検索

    美容・ファッションこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    若さを失う過程をもう一度

    お気に入り追加
    レス58
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    rose
    1年以上前に「若さを失う過程」というトピがあり、とても興味深く読ませて頂きました。

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/1226/161842.htm?g=07

    30代後半になると、この現実を受け入れるのに苦しみます。
    恐らく36歳くらいまでの方が直面している現実はまだまだ本物ではないと思います。37,38、39・・・本当にきつい現実が待っています。
    何てこともない場面で、会話の中で、自分が「おばさん扱い」されているのですが、している方に悪気など全くなし。実際に38歳の私がおばさんなのです。誰を恨むとかそんな問題ではないのです。
    テレビを見ていても、自分と同年齢のタレントさんが、トーク番組などの悪乗りの中で「おばさん扱い」(状況は様々ですが)を受けている場面に目が釘付けになったりします。女子アナさんも、30歳過ぎくらいになると、徐々にお姿を消しておられませんか。

    若さって最強ですね。道行く学生さん、OL、若いお母さん、職場でも若い方ってそれだけで輝いて見えます。
    私自身十分に幸せなことは分かっていますし、日々感謝して暮らしているにもかかわらず、「若さを失う過程」に気落ちします。
    決して若い人と張り合おうとか、ひがむとかそんなことではないのですが、でも何か寂しい・・・これが本心かな。
    30代後半で同じようにお感じの方って、きっと大勢いらっしゃることでしょう。皆様の気持ちと割り切り方、お聞かせ下さい。
    もちろん人の判断材料は容姿だけじゃない、ということは百も承知の上です。

    ちなみに私が現在見出した答えは、「やはり女性の主役は若い人。ある程度の年齢になったら、自分が主役ではなく、さりげなく若い方をサポートし、盛り立てて、一緒に喜ぶ、というスタンスに切り替えていくべきである」、ということで、実践しております。

    トピ内ID:8959149363

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数58

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  58
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    内面的成長

    しおりをつける
    blank
    あや
    こんにちは。40代の女性です。

    私は「おばさん」と言われることも思われることも当然なのだと思うし、「おばさん」という言葉に悪い印象はないです。
    寂しいと思うこともないです。

    若い頃からずっと若さに頼って生きてきた方は、年を取ることを受け入れにくいそうです。

    若ければそれ以外の魅力がなくても若さという大きい魅力があります。

    それを個人的な魅力と勘違いして、他の魅力を磨く努力をしないと、年齢を重ねた時に「なんの魅力もない人」になってしまうのではないでしょうか。

    つまり、若さという魅力を失った後でも若さに代わる魅力があれば結局は「魅力ある人」なわけです。

    若さは人生のほんの一時的なもの、そして誰にも持つことができたもの。
    ということを悟って、若さが無くなるまでに内面を磨いて成長した方は輝いています。

    トピ内ID:1857162836

    閉じる× 閉じる×

    こんばんは!

    しおりをつける
    🐱
    前世たぶん猫
    主様のトピを読んだのですが、私はレスを入れていた、あや様に共感です。
    私はもうすぐ33歳になるのですが、年を取ることに関しては全くというぐらい怖いと感じません。
    私の友人の話ですが、やたら年齢のことに拘る人がいるのですが、私は???です。
    将来のことを考えるのもいいと思いますが、今も大切に生きていれば、未来も明るいんじゃないのでしょうか。
    生意気言ってすみません・・・。

    トピ内ID:0608411329

    閉じる× 閉じる×

    そうだよなあ

    しおりをつける
    blank
    鏡の姿はホラー
    若さでキラキラした時代が自分にもあったのですものね。私も若さは財産だと思います。ただ、当時の自分にはその若さが当たり前のことすぎて。今の年になったからこそ、老いる自分と直面してあらためて、若いっていいなと思える。多分、10年経ったら「あとせめて10歳若ければ」なんて思っていそうな、なんかいくつになっても学ばないだろうと思われる自分。

    トピ内ID:8812015613

    閉じる× 閉じる×

    40代からは実力勝負

    しおりをつける
    🙂
    マリネ
    若い人が主役の場面ってどこですか?

    テレビの中?
    若い人はバラエティ番組では重要ですが、意見を求めれられる場面は40代以降の女性が多いと感じます。
    ニュース番組のご意見番は社会で実力を認められた女性です。

    女優さんもロングラン公演を続けられる人は大物女優でアイドルではありえません。

    職場?
    受付など単なる窓口ではそうかも知れません。
    しかし、技術、経験を求められる場面ではやはり40代以降が主役です。
    20代の絶世の美女でも研修医の先生に心臓移植を頼む人はいないでしょう?

    美しさ?
    そうですね。男性も同じくですが、若い人は美しい人が多いです。

    トピ主さまの職場がどんな職種かわかりませんが、

    私は「おばさんあっちいって」ではなく「おばさん、これどうしたらいい?」
    と頼られる人間になりたいと思っています。

    若い人が主役にふさわしい場面でも、誰を主役にもって行くかを決めるのは、どうすれば上手く行くか知っている経験のある人間ではないですか?

    トピ主さまが女性の若さが最強と感じる場面を教えて下さい。

    トピ内ID:6095111527

    閉じる× 閉じる×

    知り合いで、、、

    しおりをつける
    🙂
    凛呼
    40代の方で、ご自分の20代、30代を”離婚、子育てで苦労ばかりだった、もう40代だから残り時間は少ない”と嘆いてばかり、若い人への僻み、ねたみが異常な方がいます。
    トピ主さんの”、「やはり女性の主役は若い人。ある程度の年齢になったら、自分が主役ではなく、さりげなく若い方をサポートし、盛り立てて、一緒に喜ぶ、というスタンスに切り替えていくべきである」”というところがなく、何かというと自分が話の中心になろうと周りの気持ちを考えずにでしゃばっていきます。周りは彼女は年上なので気を使いますが、はっきりいって皆疲れています。

    私も、トピ主さんのようなスタンスが一番だと思います。それでも内面的に魅力がある人は人が集まってくると思います。

    トピ内ID:2349439403

    閉じる× 閉じる×

    確かに・・・

    しおりをつける
    🐤
    オアシス1
    39歳です。

    いやぁ、本当に36歳以降、年々色々な変化についていけませんね。
    体力、見かけ。変な汗までかくようになりました(私だけか?)

    20代の頃はかなりチヤホヤされてきました。

    30代入っても、そんなに見かけは変わらずに、前半は変わらずチヤホヤされましたけど、さすがに後半にくると、40の「顔」になってきましたね。

    デパートでふと鏡に映った自分にビックリするときあります。
    一応、格好とかには気を使っていますけど、若い人ではない自分。
    やっぱり40かなって感じです。
    オバサン顔です。

    今は、全く声もかけられませんし、やっぱりふと寂しくなりますね。

    でも、周りも同じように年をとってますし、自分だけがストップするわけでもないですし、昔のいい想い出として、今は健康に注意して日々過ごそうと思ったりしてます。

    どうやって乗り切ろうかというよりも、この先も普通に暮らしていけるだけでいいと思っています。

    若い日があって、今の自分があるんですから。

    トピ内ID:9576645312

    閉じる× 閉じる×

    身体にガクンと老化が出ますね

    しおりをつける
    blank
    みーちゃん
    37歳女性です。社会的な立場だけでなく、見た目の変化にがっくりきています。
    シミは20代後半からできていましたが、ここ1、2年で急に増えました。それから目の下が黒ずんできたのと、皺が急に増えました。
    それから髪もバサバサになってきてますね。
    30代前半の時と、こうも違うのかと思いますね。

    トピ内ID:1798941349

    閉じる× 閉じる×

    そんなこと感じたこともありません

    しおりをつける
    blank
    みりん
    40代前半の女性ですが、30代後半で「年を取ることがきつい現実」なんて思ったことはありません。そんなことは取るに足らないことでしょう。

    もっと内面の充実にウエイトを置いたらいかがでしょうか?
    やりがいのある仕事やボランティア、趣味などを持っていたらそんなことを感じる暇もないはずです。30代、40代なんてまだ若いですよ。

    トピ内ID:1009073376

    閉じる× 閉じる×

    りー子さんって昔はきれいだったでしょ

    しおりをつける
    🐧
    りすのりー子ちゃん
    って飲み会の席でマジで言われたときには傷つきましたよ~。

    40代前半の女性ですが、今でも十分きれいなつもりなのに(笑)
    そのときは冗談で流しましたが、翌日からかなり根に持ってむかついている自分を発見。
    かなりショックだったようです、私。

    他人からの評価はどうあれ、自分は十分美しいつもり。
    もちろん気持ちも。
    生活は忙しすぎて全然美しくないけど(笑)、
    ダンナも子供もキャリアも持ちながら日々の生活に七転八倒している自分には満足。
    (まだ自分探しの途中でもありますが)

    年齢マイナス5歳くらい若く見られて、
    そのマイナス年齢相応の美しさがあって、
    自分の人生を一生懸命生きていて、
    心も美しい人になりたいな、と毎日思っています。

    外見だけ若くて張りがあってピチピチしてたって
    中身が子供じゃつまらない。
    「人生」「経験」を含んだ美しさは絶対あるはず。

    うわべの美しさしか評価できないヤツは、ガキなのよ。

    トピ内ID:9536101682

    閉じる× 閉じる×

    そうですね

    しおりをつける
    blank
    ケロリーノ
    体力の差だけはどうにもならないですね。若いって素晴らしいなと私も思います。
    でも私は若いとき、内面的に幼く未熟で辛いことも多かったので、若い時の外見には戻りたいけれど笑、
    中身は今のままの自分が好きです。
    昔は言いたいこともうまく伝えられず傷ついたり誤解されたり周りや神経質な自分に振り回されて疲れていました。
    年齢や経験を重ねた今、言いたいことも素直に言えるし
    何か辛いことがあっても、まあいっかと立ち直るまで時間が短くなりました。
    (その分、無神経なおばさんにならないように前より言葉や気遣いには気をつけていますが。)
    外見的に気をつけていることは、昔の自分が輝いていた頃のメイクや
    ファッションセンスのままで時がストップしているイタイおばさんにならないように
    今の流行も知り、年相応を気をつけつつ小綺麗なオシャレを心がけています。

    トピ内ID:9356894589

    閉じる× 閉じる×

    しょせん凡人

    しおりをつける
    blank
    くらら
    「主役は若い人」というより「主役は年令関係なくオーラのある人」な気がしています。

    私の職場は特殊と言いますか、(大きな)教室のようなものなんですが、50代後半、40代でも「主役」であり続ける女性がいます。50代は若い頃の美智子皇后様の雰囲気、40代は夏川結衣に似た人ですが、男性陣は若い、中年に関わらず彼女達の前では鼻の下を伸ばしているのが丸分かり。ちやほやの中心になっています。
    二人の女性に共通するのは、既婚で精神的にも経済的にも余裕がある感じ、上品、でしゃばらなくて控えめ、口煩くない、知性あるが能隠す、です。容姿はもちろん綺麗です。外見、内面ともに特殊なオーラを感じます。

    その人たちを見ていると自分などは所詮凡人、女としても凡人、若かろうが年取ろうが「主役」など畏れ多いと感じます。
    年を取るごとに「分を知る」ことの大切さを実感します。分をわかっていれば逆に時に盛り立ててくれたりがあることも知りました。年令に拘るほど「それなりの盛り立て」すら遠のいていくように思います。

    トピ内ID:6014140204

    閉じる× 閉じる×

    どーしてー???

    しおりをつける
    🙂
    36さい
    トピ主さんが、36歳までの方はまだ現実ではない・・と
    おっしゃっているので 出てこようか迷いましたが・・・。

    私は年上のステキな女性を沢山見てきているので 
    一度もそんなこと思ったことありませんー。
    20代のころから ステキな大人の女性に憧れていて、
    マダム系の雑誌などを読んでいました。

    40代、50代、60代の綺麗な女優さんを見ては「目指すぞー」と
    思い、
    若いアイドルたちの安っぽい感じや下品な感じが好きではありません。
    (すべての人ではないですが)


    もちろん 体力の衰えは感じます。
    でも 気をつけると回復します。
    食事に気をつけて あとは整体とかヨガして元気になっては
    にんまりしてます。

    トピ主さん30代後半なんでしょ?
    とっても充実した時期だと思うのですが、その意識は本当に残念に思います。

    「あんなオトナの女性になりたーい」と思わせる人に
    一緒になりましょう! 
    外面も内面も。

    トピ内ID:9142072677

    閉じる× 閉じる×

    魔法の言葉

    しおりをつける
    きゅー
    昔何かで読んだのですが、

    「今日が一番若い」

    この言葉を知ったことで、気持ちが軽くなったのは私だけでしょうか。なんて良い言葉なんだ!と思います(笑)。

    トピ内ID:0273361528

    閉じる× 閉じる×

    精神も成長させないと・・・

    しおりをつける
    🎂
    今年40歳です
    外見の美しさにこだわる=見た目でしか判断出来ないってことですから。テレビでは若い人が主役?一体どんな番組見てるんですか?若者向けのバラエティばかりですか?私の見る限り30代後半以降で大活躍しているタレントさん、女優さんは大勢いますよ。そして皆若い人よりずっと存在感があり、大人の色気や知性があると思います。

    確かに30代後半になると一般女性は大抵結婚し出産し、生活が安定してしまうので美に対しておろそかになる人も少なくありません。要は、歳を重ねても外見に緊張感を持つことが大事なのですよ。そして若者が持っていない気配り、品性、人生観等も身につければ立派な「淑女」です。目標にしたい40~50代の女優さんやキャスターさんを探して目標にしてみては如何?内面からにじみ出る艶と色気をもつ大人の女性になりましょう。

    トピ内ID:4763789225

    閉じる× 閉じる×

    潔く年をとってますよ~

    しおりをつける
    がんばるマダム
    「年齢に関らず内面の魅力が大切」なのは、トピ主さんもご承知なんだけど、忍び寄る年波にジワジワと危機感を感じ、肉体的な「老い」を意識し出している・・・というトピだととらえました。
    そうですね、若いって素晴しい。でも時間って皆に平等に与えられているのだから、昔若かった私は今老い始め、今若さに輝いている若い女性もいつかは老いる。とっても自然なことなんですね。
    個人的な考えですが・・私は老いていくことに多少悪あがきはしますが、過ぎ去った時間に執着もしていません。そりゃあ昔のように若く綺麗でいたいですよ。でもこれからを受け止めないと。自然体で。
    今年45歳ですが、鏡の中の私はどう見てももうすぐ50歳の初老の女。でもけっこう可愛いオバサンかな、なんて思ってます。
    若いときにはその若さを思いっきりエンジョイし、恋も旅行も冒険も沢山しました。悔いなんて無いです。楽しい思い出ばかりで。
    だから今は、若い女性達を見て「若くていいね、綺麗だわ」と素直に思います。自分の若いときにダブらせてね。
    将来は「可愛いおばあちゃん」になるのが目的かしら。そんなおばあちゃんをチヤホヤ?してくれるおじいちゃんがいるかも?

    トピ内ID:1386060641

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      色々なご意見どうもありがとうございました。

      しおりをつける
      rose
      我ながらこんなことにわだかまってトピまで作成してしまう自分に些か閉口しておりますが、普段口外できないことなので、この場で発言させて頂き感謝しております。
      内面を磨くべき、というレスがつくことは凡そ予測もしていたのですが、あまりに優等生なご意見にがっかりしました。
      まるで中身が空っぽのバラエティばかり見ているおばさんであるかのような印象を与えてしまったのは、最初の文章が至らなかったのだと思いますが、内面のことはさておき、外見の衰えそのものを主旨に思いを語ってはいけないものなのでしょうか?
      内面的成長とかまさにその通りでしょう。でも正直うんざりです。
      何かすごく頭の固い、がちがちに自分を取り繕った余裕のない人にすら感じます。
      やはり自分の見出した答えは実践に値するものだと思います。
      空気を読んで、さりげなくその場を見守り、常に笑みを絶やさず、やさしい気持ちで周囲をサポートしていきたいです。
      私は決して完璧な人間ではありませんが、気持ちに余裕がある今の自分に改めて自信を持ちました。ここに辿り着くまでの試練をひとつ乗り越えたのかもしれません。
      皆様どうもありがとうございました。

      トピ内ID:8959149363

      閉じる× 閉じる×

      これはちやほやされた人じゃないとわからない

      しおりをつける
      🙂
      40代前半です
      のかなーと思いました。
      私は20代の頃に彼氏以外の人にちやほやされた経験がないので、トピ主さんが年を取る事でどうしてそんなに落ち込むのか、若い人に譲らねばと決意するのかよくわかりませんでした。(まだ30代で)
      肌は衰えますが、顔つきやセンスといった総合的な見た目は私は今の自分の方が好きです。
      20代の子を見ると単純に可愛いです。キラキラしてますね。彼女達に「おばさん」と言われても思われてもあまり気にならないですよ。
      でもこのトピで私は「若さじゃない魅力を作ろう。もっと積極的に!」と思ったのもたしかです。
      出来れば夫が「悪くないじゃん」と思ってくれたら本望なんですが(笑)

      トピ内ID:2105677301

      閉じる× 閉じる×

      傷のなめあい

      しおりをつける
      💍
      それって本心なの
      外見に拘らず内面の魅力こそが本物でそれがわからない人は未熟者って本心から思っているなら、常にすっぴんで生活をしてその内面の魅力とやらだけですべてに勝負をして下さい。外見に惑わされる輩に用はないんでしょ。服も適当、化粧もしない、自然なままの外見で内面の魅力だけで生きて下さい。

      外見の美しさも若さも才能や魅力の中の一つであり、そしてそれは決して小さなものではないと思いますけどね。実際に若くい方がもてるのも事実だし、若作りしたり、肌を若々しく保てたらと思う人も沢山いるし、エステも繁盛してるし、整形も少なくないし。やっぱり肉体的にも若くありたい、それは美しいからという側面もあると思うけど。

      僻みや焦りや自分自身への慰めの気持ちも判るけど。みんなが通る過程はそれはそれで認めるべきでしょう。ってすごい反発レスがくるんでしょうね。そういう人達からこそ。あぁこわい。

      トピ内ID:6332948584

      閉じる× 閉じる×

      私のお手本は43才!

      しおりをつける
      🐧
      ayaca
      私は36才ですがママ友の中にお手本がいます。
      彼女は43ですが毎朝会社のエレベーターは使わず6Fの職場まで階段、12時前には寝る、飲み会の帰りもなるべくタクシーは使わない等、美と健康のための努力を惜しみません。10才サバを読んでも全然イケる!今は資格取得のためにフルタイムの仕事の後なのに夜は勉強もしています。本当にスゴイ!
      だから全然オバサンじゃないですよ。
      彼女に会うと私もがんばらなきゃって思います。
      私の今の支えは同年代の男性に「ayacaさんは20代の子から見たらオバサンかもしれないけど僕から見たらまだまだオバサンじゃないよ」と言われた一言。その時はちょっと頑張ろうって思いましたね。
      でも彼は私のお腹の肉を知らないからね(笑)。
      内面も外面も頑張ろうと思い直すトピでした。

      トピ内ID:9263418055

      閉じる× 閉じる×

      当時のトピにも書き込みしました

      しおりをつける
      💍
      あのときの既婚39歳
      roseさんこんにちは。
      わたしは昨年、“マリのいない1年”さんが立てられた
      「若さを失う過程」にも書き込みをしたHN「既婚39歳」と申します(現在は41歳)。

      内面を磨いて…という意見が多いですが、それは十分すぎるぐらいわかる。
      でも、そういう内面的な問題ではないんですよね。
      この気持ちをどこにぶつけたらいいのー!って思いますよね…。
      若い頃あまりにももてすぎたため(自分で言ってすみません)、現在とのギャップが悲しいです。
      今でも「キレイ」と言われることはありますが
      やっぱり若い頃 浴びせられた賛辞や視線とは違うじゃないですか…

      でもね、私は「色っぽい女」を目指すことにしました。露出度を高くするという類ではありません。
      周りを見てみると、50代以上で私が素敵だなって思う女性はみんな色っぽくて可愛いんです。
      そういう人は男性からもちやほやされています。
      通りすがりの男性からの視線は少なくなったかもしれませんが
      関わりのある、周囲の人からはいつまでも大事にされるよう頑張りたいですね。

      トピ内ID:5564877442

      閉じる× 閉じる×

      それって本心なの?様へ

      しおりをつける
      blank
      あや

      あなたが怖がるような反発レスではないので安心してお読みくださいね。

      >外見の美しさも若さも才能や魅力の中の一つであり、そしてそれは決して小さなものではないと思いますけどね。

      おっしゃるとおり。
      同意見です。

      私が最初に書いたレスは
      「外見の美しさなんかなくたって内面さえよければ」
      という意味ではなかったんですよ。
      誤解を招かせてしまったらごめんなさい。

      ですので

      >常にすっぴんで生活をしてその内面の魅力とやらだけですべてに勝負をして下さい

      というのは当てはまりません。

      私は「外見の美しさ」にプラスアルファで「内面」が伴えばという意味で書いたのです。

      外見をかまわず、女を捨ててしまっていたらいくら内面を磨いても魅力的とはいえないですね。
      あなたと同意見です。

      そして内面を磨けば「外見の美しさ」のうちで「若さに頼っていた」部分を補えるんです。
      だからあなたの言うとおり、外見の美しさも大事なんです。

      外見の美しさ+若さ
      だった魅力を
      外見の美しさ+内面
      の魅力にするという意味です。

      続きます。

      トピ内ID:1857162836

      閉じる× 閉じる×

      それって本心なの?様への続きです

      しおりをつける
      blank
      あや
      私は20代前半にファッション雑誌のモデルをしていたので若くて美しい女がどれほどちやほやされるかを体感してきました。

      現在は若さの部分でちやほやされることは無くなりました。
      若さは無くなりましたが、美しさは無くならないように努力しています。

      そして、40代なりに見た目を気にして少しでも美しい立ち居振る舞いができるように努力しています。

      立ち居振る舞い、言葉遣いなども魅力になると思いますよ。

      文章から判断すると、それって本心なの?様はまだおごれる春位の年齢かしら?

      将来、ここにレスしている人たちと同じような年齢になってここを読んだときに
      内面も磨いていたなら、きっと
      「内面を磨いた人はいつまでも若さだけにしがみつかない」という意見を頷いて読むことができることと思いますよ。

      トピ内ID:1857162836

      閉じる× 閉じる×

      若さを失う恐怖

      しおりをつける
      blank
      コアラ
      40歳の既婚者です。

      私も…若さを失う事に対して、トピ主さんと
      同じ様な気持ちを持っています。
      (すでに、もう若くはないのだけど)
      自慢になってしまうかも知れないですが…
      若い頃は、相当チヤホヤされてきました。

      若さは、永遠ではない。いつかは失われるもの。
      人間の価値は外見ではない。内面を磨いて人間として成長する。
      そう…頭では分かっているのです。

      39歳の時は、かなりの葛藤がありました。
      だけど、正直40歳の今も、完全には
      吹っ切れていません。
      心の中で、悪あがきをしているのです。
      だからって、若い人達と張り合ったりはしませんよ。
      自分の年齢は、ちゃんと自覚してるつもりですから。

      こんな私の現在の目標は、女優の黒木瞳さん。
      あの年齢で、あんなに綺麗でカワイイ人って見た事ないですから。

      トピ内ID:9107193613

      閉じる× 閉じる×

      トピ主さんのその性格では、、、

      しおりをつける
      blank
      みりん
      親身になって書き込みしてくれた人たちに対し、自分の望む答えではなかったからと一蹴する。

      元はと言えばあなたの最初の投げかけに問題があったのにそんなことは忘れて開き直る。

      ・・・バラエティばかり見てるわけではなくとも誠意のない自己中なお人柄が伝わってきますね。それが外面に出てるのではないですか?

      トピ内ID:1009073376

      閉じる× 閉じる×

      若い時にモテた人限定の悩みかな

      しおりをつける
      blank
      すずらん
      トピ主さんは、若い頃、チヤホヤされた素敵な時間を送ってたでしょう?
      私はそうでした。どこへ行っても大事にされましたし、いつでも自分が優先されてること、感じてました。でも、トピ主さんと同様、36を過ぎたあたりから、自分の扱いが変わってること、気付きました。チヤホヤされる対象ではなくなりました。

      素直に淋しいです。この気持ちを何人かの友達に話したところ、面白いことに、若い頃モテなかった人は、昔から、スルーされてきたから、平気なんです。この先、どこに価値を置き、必要とされる人間となるか、私も考えてます。

      トピ内ID:6673701092

      閉じる× 閉じる×

      美容・ファッションランキング

        その他も見る その他も見る

        内面の美しさとは?

        しおりをつける
        🐤
        pico
        内面の美しさだとか、内面を磨くとかおっしゃってる方が多いですが、具体的にはどういうことなのですか?

        外見を磨くというなら、ファッションとかメイクとかいろいろ方法が浮かんでくるのですが、内面を磨く、となると実際にどうしたらいいのか分かりません。ましてやそれが外ににじみでてくるようになるまで磨くということになると、どうしていいのか分からなくなります。

        変な質問でごめんなさい。

        トピ内ID:4517528499

        閉じる× 閉じる×

        生涯主役で

        しおりをつける
        🙂
        momo
        人間は、年齢を重ねて成熟した人の方が
        美しいに決まっています。
        私は実際に
        成熟した美しい人をたくさん見てきましたので
        確信を持ってそう言えます。

        若い方が美しいという価値観は
        誰が決めたのでしょうか?
        若さの持つみずみずしさは
        生物としての鮮度であって
        人間としての美しさは
        それとは別物ではないでしょうか。

        若さ=美・力 という
        思い込みに縛られた人たちが
        その思い込みをますます煽っているので、
        マスメディアには若くて目新しい顔ばかりが並び
        美しい人はあまり現れなくなりましたね。

        ただ、年齢を重ねると
        どう生きてきたか・どう生きているかが
        生々しく顔つきに出てしまうようになるので
        どの程度の人間かが
        一目でわかってしまうようです。
        年を取るほど美醜の差が大きくなるのは
        そのためだと思います。

        まして、トピ主さまはまだ十分にお若い。
        変に若い人に迎合せず
        一生自分自身が主役として
        輝いていただきたいと思います。

        トピ内ID:3918630514

        閉じる× 閉じる×

        わかりますよ、お気持ち。

        しおりをつける
        blank
        pina
        若いということは、それだけでなんかキラキラしていて美しい。
        特に外見のみを重視して言えば、人には(も?)旬があって、人生の中で最高に輝いている時が確かにあります。
        その時期を過ぎると、意識しないと輝きを保てなくなり、さらにまたその時を過ぎると周りからの対応もちょっとづつ変わってくる。
        自分の中の意識は、きらきらしていた時代から努力していた時代まででなかなか先に進めない。自分では進んでいるつもりでも。
        それを自覚するまでは出来る。が、受け入れる時に物哀しさがあるんですよね。わかります。
        あなたの出した今の答えは私と全く同じです。
        蛇足ですがそれって本心なのさんのおっしゃりたいこともよくわかります。どう頑張っているかということより、受け止め方法のほうが私にはしっくりきます。
        こういう気持ちに陥ったことのない人って本当にいるのか・・。本当の本心が聞きたいです。

        トピ内ID:6610979124

        閉じる× 閉じる×

        pico様&トピ主様へ

        しおりをつける
        月の光
        pico様、内面を磨くということについて、私はこう考えます。
        普段は外見を磨くことに頑張っているだけの明るくかわいいおばさんに見えていても、いざという時にTPOをわきまえたふるまいや言葉遣いや対応がきちんと出来る、年齢にふさわしい大人の常識をきちんと身につけている。どんなジャンルでもいいけれど、いくつかの知識の引き出しを持っている。
        これらの若いうちからの勉強や努力を積み重ねが、余裕のある自信となって外見に現われるのではないかと。そういう方はきっと外見にも気をつける余裕があるので、美しい方が多いように感じます。
        そしてトピ主様へ、肌や髪や体形や体力は、どんなにあがいても劣化します。40代になるとますますそれは加速しますよ。もう日々びっくりするくらい・・・
        どこかの年齢に至ればあきらめがつくのかと思うけれど、それはまだ少し遠い先(60代?70代?)でしょうね。なので、年齢にふさわしい手間とお金をかけたケアと身だしなみを心掛けるしかありません。
        それから、トピ主さんの若い子を盛りたてて見守っていくっていうスタンス、私は大人の女の余裕の見せどころで、素敵だと思いますよ。

        トピ内ID:2258158693

        閉じる× 閉じる×

        達成感のある人生が、若さにとって代わる

        しおりをつける
        blank
        abc
        成長ある人生、生きてきた充実感と達成感のある道程を経てきた人は、見かけの若さを失うことが、決して嬉しくはないけれど、比較的冷静に、納得して受け入れられるのではないでしょうか?

        40代に入ると、自分で選んできた生き方の結果がしっかり見え始めますね。キャリアにしても、家庭を持って子育てにしても、女としても、途中とはいえ、積み上げの結果予告が見えてくるでしょう?

        その時に、若さをベースとした「皮レベル」の美しさは、失いつつあるけれども、若さだけではとても補えない「いい顔」が代わりに現れてくるのですよ。

        表面を修正しながら極端に若い時の顔のままでいる人も多くなってきましたが、修正をせずに「良い顔」になっている方もいるでしょう?
        歳をとるに従って、そちらに移行するのが理想ですよね。

        こういう内容の意味が全然分からない感性なら、それだけの質の方ということでしょう。

        それから、自分の人生の主役は死ぬまで自分であって、他人の誰でもありません。大人の女性として、余裕を持って、若い人をサポートするのは良いことですが、卑屈な気分で引っ込むのなら間違っていると思います。

        トピ内ID:2456395567

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  58
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (1)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0