詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    Poguesをご存知ですか?

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    酔いどれシンガー
    話題
    アイリッシュトラッドをパンク仕立てに歌い上げる『The Pogues』。
    80年代後半から90年代初頭にUKシーンを席巻しましたが、95年にラストアルバム『Pogue Mahone』を出し解散してしまいました。
    YES、ASIAとプログレ路線を聞いてきた私が、アルバムをすべて買うほど好きなグループだったので、非常に残念でした。メンバーはそれぞれ違う道をすすんでいるようですが、『Pogues』のようなテイストのバンドをご存知の方いらっしゃいませんか?
    ちなみに一時voをとっていたジョー・ストラマーのクラッシュは聞いています。『エルヴィス・コステロ』も聞きましたがちょっと合いませんでした。
    どなたか詳しい方教えてください。よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:8963461841

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    知ってます。Philip Chevronの歌声も好きです。

    しおりをつける
    🎂
    ふらんく
    私が聴いてきた範囲ですが、似たようなテイストのバンドを紹介します。
    いずれもPoguesと同時代に活躍したバンドです。

    アーティスト名 『おすすめアルバム名』

    The Waterboys 『Fisherman's Blues』『Room To Roam』
    Hothouse Flowers 『People』『Home』
    The Men They Couldn't Hang 『Silver Town』『The Domino Club』
    Levellers 『Levelling The Land』『Levellers』

    いずれも、フィドル、アコーディオン、バンジョーをはじめとする多彩な楽器を駆使したトラッド性とロック/パンクのダイナミズムを併せ持っている素晴らしい作品です。

    上記4バンドの中では最も知名度が低いかもしれませんが、
    私の一押しは、The Men They Couldn't Hangです。
    特に、メロディアスでドラマチックな楽曲が素晴らしいです。
    ボーカルもPoguesに負けず劣らず、「酒場に集う男達の歌」という雰囲気が十分です。

    トピ内ID:5978215975

    閉じる× 閉じる×

    知ってます!

    しおりをつける
    ろーずまりーごーるど
    ずーっと前、覚えてないくらい前に来日公演いきました。
    大阪サンケイホールでした。

    詳しい事はわからないです。
    ごめんなさい。

    トピ内ID:6578763432

    閉じる× 閉じる×

    ふらんくさん

    しおりをつける
    😀
    酔いどれシンガー
    レスありがとうございました。
    Hothouse Flowersは名前だけ知っていたのですが、よもやPoguesに通じる部分のあるバンドだったとは知りませんでした。
    The Waterboys、The Men They Couldn't Hang、Levellersと一緒に聞いてみます。私はPoguesを知った後、フィドルやアコーデオンが入っている曲が好きになりました。特にシェイン・マガウアンの歌声は、私には心に沁み入りました。
    フィエスタやボトル・オブ・スモーク、サウス・オーストラリア、セイリンズのような歌も好きですが、ザ・バンド・プレイド・ワルティング・マチルダはいつ聞いても心を打たれます。
    ふらんくさん、本当にありがとうございました。

    トピ内ID:8963461841

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    レ・ネグレス・ヴェルトを紹介します

    しおりをつける
    🎂
    ふらんく
    トピ主様、レスありがとうございます。

    Les Negresses Vertes (レ・ネグレス・ヴェルト)
    フランスのバンドです。
    1990年頃、日本でもNHKの番組で紹介されるなど話題になったので、ご存じかもしれません。
    歌詞は仏語ですが、アコーディオンを中心としたカラフルな音作り、パンキッシュな歌のスタイルなどから、当時からPoguesを連想させると言われていました。
    アイリッシュトラッドとは違いますが、一度聴いた感じでは、最初のレスで紹介したどのバンドよりもPoguesのテイストに近い感じがします。
    演奏も楽曲も素晴らしくて、良い意味での「いかがわしさ」というか、パリの街のざわめきが聞こえてきそうな感じです。

    おすすめのアルバム
    『Mlah』『Famille Nombreuse』『Zigzague』

    代表曲 「Voila Lete」など
    特に「L'homme des Marais」(邦題:沼の男)という曲は、Poguesのセイリングに匹敵する哀愁漂う名曲です。このトピをきっかけに久しぶりに聴いたら胸がいっぱいになりました。動画サイトで聴けます。

    トピ内ID:5978215975

    閉じる× 閉じる×

    役に立たないレスで恐縮ですが

    しおりをつける
    blank
    まだい
    あまりの懐かしさに出てきてしまいました。
    ポーグス、大好きでした!
    やはりシェインがヴォーカルの時代が好きですが 彼が脱退した後のしゃれた大人の雰囲気もいいですよね。
    シェインのバンドがあったと思うのですが あれはどうなんでしょうね?(すみません、未聴ですが)

    あの歌声は おっしゃるとおり、ほんとしみますね・・。
    アイリッシュパンクではないですが、ヴォーカルの雰囲気でいうなら 大御所トムウェイツが近いな~と個人的に思っております。(音楽に詳しい方すみません、突っ込みご容赦さい!)
    「酒場に集う」というよりは ひとり飲んだくれてる感じですけどね(笑)

    ああ~このトピを見つけたら久しぶりに聴きたくなってきてしまいました。
    CD棚を捜索しなくちゃ!!

    トピ内ID:7049637111

    閉じる× 閉じる×

    おー懐かしい!

    しおりをつける
    🐤
    ギネス飲んでる?
    95年に解散してたのですか?
    3~4年前に大阪のライブハウスに来てましたよ。その時は行かれなかったので大変残念に思ったものです。
    また来てくれないかなあ?

    私は詳しいわけではないのですけど、アイリッシュ・トラッドというのであれば「チーフタンズ」をおすすめいたします。

    トピ内ID:3498590281

    閉じる× 閉じる×

    ポーグス、大好きです。

    しおりをつける
    blank
    クローバー
    完全な後追いですが、2005年のFUJIROCKではシェインを含めたオリジナルメンバーでのライブが見れて感激でした!

    ポーグスはアイリッシュパンクのはしりなので、今いるアイリッシュパンクのバンドはかなり影響を受けていると思います。
    バンド編成が近いかなぁと思うのがFLOGGING MOLLY(アメリカ)(今来日ツアー中です)、FIDDLER'S GREEN(ドイツ)かなーと。パンク過ぎるかもしれませんが、アルバム単位で聞くとそうでもないと思います。

    あと、DROPKICK MURPHYSが大好きなんですがこれはバグパイプが入ってるのでちょっと違うかも。でも、このバンドのの3rdにはシェインがゲストボーカルしてましたよ。

    トピ内ID:2626312858

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    😀
    酔いどれシンガー
    ふらんくさん、ろーずまりーごーるどさん、まだいさん、ギネス飲んでる?さん
    みなさんレスありがとうございます。
    知人にPoguesを聞いている人がいなくて、薦めた人にはわかってもらえず、悲しかったです。
    自分でケルト系を少し聞いてみたのですが、残念ながらこれといえる物は発見できませんでした。
    シェイン・マガウアンは『The Popes』で現在も活動しているようでちょっとうれしかったです。
    (英語は苦手で、とてもサイトを全て読むことは出来ませんでした。)
    トム・ウェイツもチーフタンズも名前は聞いたことがあるのですが、実際音楽を聴いたことはなく、
    レ・ネグレス・ヴェルトは初めて聞く名前でした。
    ふらんくさん、近所のショップを探したらThe Waterboys の『Room To Roam』とLevellersの
    『Letters From The Underground』を見つけ、今どちらを先に聞くか悩んでいます。
    Levellersはアルバムのアートワークもいいですね。
    みなさんのおかげで、何年かぶりに音楽で幸せな気分を味わうことが出来ました。ありがとうございました。

    トピ内ID:8963461841

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    CD持っています

    しおりをつける
    blank
    SUNU
    「Rum Sodomy & the Lash」のCDを持っています。

    なぜこのCDをもっているか・・・実は87年か88年かよく覚えていないのですが、イギリスに「ライブを聞きまわる&景色を眺める一人旅」に行た事がありまして、エジンバラに行ったらたまたまTHE POGUESのライブがあったのです。

    なんかその日は街中の若者が真昼間っからTHE POGUESのTシャツを着てうろうろしてライブに行く気満々。
    ライブ告知のポスターも街中の壁という壁に貼りまくられていたので、なんか面白そうだなぁ~と思って行っちゃいました。
    ええ、もう大きな会場中全員が陽気に酔っ払ているようでかなり楽しかったです。

    日本でも名前を聞くようになったのはしばらくしてからだったと思います。
    「あ、あの時の・・・!」ってかなりびっくりしました。

    横ですみませんでした!

    トピ内ID:4271249137

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0