詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    父は許してくれるでしょうか

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ヘルス
    昨年末に最愛の父を87歳で亡くしました。晩年数年は入退院をくりかえし、高齢の母は本当に大変でした。
    遠方に住んでいる私は、自分のできる限りのことはしたい、母の力になりたいと、幼い娘を連れてたびたび帰省し看病を続けました。

    そのたび、私や、おじいちゃんを慕っている娘が力になったのか立ち直ってくれました。
    10回以上にもなる入退院は母も私もへとへとになっていました。(飛行機でたびたび帰ることにも、夫に不自由かける申し訳なさや心労もろもろもあり)、
    昨年末の入院時の連絡のときも、また長い闘病&入院看病が続くのかと、心が疲れてしまい、近くに嫁がなかった自分を責め、そして、
    看病疲れのみえる母のことが心配でならず、
    ふと、大好きな父なのに”そろそろ、お父さん、私たちを楽にしてくれないかなぁ”と、思ってしまったのでした。

    その、2日後、父は私に”○○、ありがとう”と、呼吸器をつけてしゃべれない状態の力ない手で、メモを残して旅立ちました。
    長年、父を、遠くから励ましたり、贈り物で元気付けたり、いつもいつも気にかけていることを、感謝してくれたのだろうと思います。
    しかし、私ほど悪魔のような娘はこの世にいないでしょう。こんな娘にありがとうと残してくれた父に申し訳なくて申し訳なくて、ずっと、心が
    ぐちゃくちゃでごめんなさい、ごめんなさいといい続けながら泣いてばかりいます。
     私は、あの世に行けたなら、父に会いに行って、このことを心から謝りたい、でもこんな私は、地獄におちて永遠に父に会えないかもしれないと
    辛くてたまらない毎日です。
    母を励まし、家族と毎日を生きていかなくてはいけないのに、どこに心をおけばいいかわかりません。
    いっそのこと死んでしまいたいと思う日もあり普通にいられません。

    どのようにすれば、どうつぐなえば、父は私を許してくれるでしょうか。

    トピ内ID:5587298340

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    どうか、心、やすらかに

    しおりをつける
    🐧
    絹子
    ご看病、お疲れ様でした。
    お父様は、大変おやさしい方なのでしょうね。
    お母様と、娘である貴方の家族の幸せを一番に願って、旅立たれました。
    それがお父様の願いです。
    これ以上、介護の苦労を家族にさせたくなかった。
    どうか、ご自分を攻めないでください。
    明るく、元気になって、お父様を安心させてあげてください。

    トピ内ID:2676836620

    閉じる× 閉じる×

    >父は私を許してくれるでしょうか

    しおりをつける
    🐧
    竹輪と蒲鉾
    「大丈夫ですよ、お父さんは貴方を許してくれますよ」

    って、答えだけが欲しいだけでしょ?
    第一、そんな精神論での事で明確な答えが出ると思って?

    逆に言えば、ちゃんと自身で整理を付けられない方がど~かと・・・

    トピ内ID:3037634917

    閉じる× 閉じる×

    お気持ち良く解ります

    しおりをつける
    😠
    おやじ
     本当に長い長い看病お疲れ様でした。
     私が、お父様だったら、「早くおまえ達を楽にしてやりたかった、ごめんよ」と言うでしょう。
     私たち夫婦は3人の親を看取ってきました。その最後には、「早く楽にさせてあげたい」といつも思い、いや、自分たちが楽になりたいのではないかと、葛藤を繰り返しました。
     そして、この歳(55歳)になって、親の幸せは、我が子が幸せになることだ、と心の底から思うようになりました。3人の親とも治る見込みがない中、必死に頑張って生きようとしました。もう頑張らなくても良いんだよと、いつも、口に出そうになりました。
     トピ主さんのように、精一杯見送ってもらえたら、満足のはずです。自分を責めないでください。これは人間の世の常なのですから。
     逆さを見る(子に先立たれる)より、お父様にとって、娘に看取られる幸せを、私は信じていますし、うらやましいとさえ思いますよ。
     お母様を励まし、精一杯病と闘ったお父様を誇りに、愚痴も言わずに看病に送り出してくれた夫に感謝し、前を向いて生きていきましょう。それが、お父様の願いだと信じます。

    トピ内ID:8449118621

    閉じる× 閉じる×

    許してくれてますよ

    しおりをつける
    blank
    眠り姫
    介護、看護をしていると、誰でも一度は、トピ主さんと同じようなことを思います。
    育児と違って、成長することはなく、今の状態を保つのが精一杯、しかもいつまで続くのか、先が見えないからです。

    「いやいや、そんなこと思っちゃいけない」「疲れてきた」の繰り返し。

    お父様は、解ってくれてると思いますよ。
    だから、ありがとうと残してくれたんです。

    お疲れ様でしたね。
    よく頑張りましたね。

    お母様も大切にして下さいね。

    トピ内ID:9551519619

    閉じる× 閉じる×

    絹子様

    しおりをつける
    blank
    >看病、お疲れ様でしたと声をかけて頂いたのは、初めてで、涙があふれてとまりません。
    本当に暖かい言葉をありがとうございます。
    長年、母と私だけで、抱えてきました。やはり、親切な隣人や親戚は存在するものの、
    二人だけで抱えるものが多かったです。

    絹子様と同じような言葉を母も申しておりました。お父さんは優しい人だから、私たちに
    これ以上苦労かけたくなかったんだねと、、、
    見事に老齢の身で介護をし見送った母は、やりとおしたかのように、今は、隣人などに
    悲しみを癒してもらいながら明るく気丈に過ごしております。

    まだまだ不安定な気持ちではありますが、心やすらかに、という絹子様の励ましの言葉をありがたく頂戴し、がんばって生きていきたいと
    思います。

    本当にありがとうございました。

    トピ内ID:5752855345

    閉じる× 閉じる×

    お父さんは、幸せな人です。

    しおりをつける
    blank
    haha
    母親を労わり、入退院を繰り返す自分を励まし駆けつけてくれる娘を持ち
    最後に娘にお礼も残せて、幸せな終わり方が出来たのは貴女のおかげですよ。
    でも送るほうは、満足なんてないですよね。後悔ばかり、疲れて心の隙間にふと死思ったことで、
    そんなに自分をせめないでください。大切な人だからこそ心と体が磨り減る位、看病したのですから
    みんな完璧な人間なんかいないのです。私も看病に疲れてそんな気持ちがよぎり後悔した事もあります。
    でもそんな事で地獄に落ちたら、天国にだれも行けなく成りますよ。
    涙さんが又元気になりお母さんと、御自分の家族の事を思いやる事が出来る事が、お父様が一番の喜ぶ事だと思います。

    トピ内ID:8485917007

    閉じる× 閉じる×

    その答えは...。

    しおりをつける
    blank
    Luke
    どんなに後悔してみても、どんなに泣き叫ぼうと、すでに亡くなって
    しまったお父様は何も答えは返してくれません。許してくれるか
    どうか、その答えは金輪際分からないんです。

    では、どうするか。

    死んでしまった人に義理立てして、ず~っと懺悔して過ごしますか?
    お父様が仮に生きていたら、そのような後悔と懺悔の日々のあなた
    を見てどう思うでしょうか。

    答えは自分で出すしかないんですよ。

    トピ内ID:8574055435

    閉じる× 閉じる×

    おやじ様

    しおりをつける
    blank
    おやじさまの暖かいねぎらいの言葉に、またPCの前でひとりで泣いています。
    本当にありがとうございます。
    3人の親御様の介護のご経験、頭が下がります。私などひとりでこんなにへこたれてしまったのが
    本当に恥ずかしいです。
    読ませていただいて、やはり、気持ちがわかりますってどなたかに言ってもらいたかった
    自分に気がつきました。長い介護の経験のある方に話をきいてもらうことがなかったので、試行錯誤
    のうえ、手続きがうまくいかず社会保険事務所でとりみだしてしまったこともあります。
    老齢の身の病は未来がなくて本当に切ないですが、最後まで生き抜くすばらしさを父はおしえてくれました。
    きっと自分もくじけそうになっただろうにと思います。弱音をはかなかったのも家族へのやさしさだったんだと。
    前をむいて歩ける日がくるよう努力したいと、おやじさまの言葉を頂いて思いました。
    時間はかかりそうですが、ぐちゃぐちゃな気持ちが少しはおさまるよう、まじめに生きていくしかないなぁ、、
    やはり、あの世に行って父に謝って許してくれる日を夢見て生きていこうと思います。
    本当にありがとうございました。

    トピ内ID:5752855345

    閉じる× 閉じる×

    眠り姫様

    しおりをつける
    blank
    よく頑張りましたねって言ってもらって、また、声を上げて泣いています。
    今の私は、恥ずかしいけれど、家で一人で泣いているときがなんというか
    いちばん心が落ち着いていられるときのような気がします。

    年取って生まれた私を一度も叱ったことのないやさしいやさしい父に本当に申し訳ないことを思ってしまった。
    心の整理もなにもつかなくていい、
    いつもいつも父のことを思っていたい、めそめそして泣き続けているほうが
    明るい日々を送るより、ずっとまし。そんなことを思っています。

    しかし、そうではいけないという葛藤があり、きっと同じ経験のある方に
    そっと気持ちをきいてもらいたかったんだと弱い私をみつめています。

    解ってくれていると思いますよって眠り姫さんが言ってくれたの、お父さん少し私もそう思っていいかなと
    写真に話しかけることで、心が少し凪いできたように思います。

    本当に、見ず知らずの私に暖かい言葉をありがとうございました。
    父が一番喜んでくれるように心をもっていきたいと今は考えています。

    はい、母もせいいいっぱい大事にします、本当にありがとうございました

    トピ内ID:5990683922

    閉じる× 閉じる×

    時が癒してくれるでしょう

    しおりをつける
    お父様を亡くされてからまだ間もないのですね。心の整理がつく時期ではないんですね。悲しかったら思い切り泣いてください。それも必要なことではないでしょうか。
    私も82歳で母を亡くして一年と3ヶ月たち、やっと心のバランスを取り戻しつつある気がしますが、それでもまだ、「ああすればよかった、こうすればよかった」とくよくよする時もあります。完璧な看取りなんて、ないんじゃないでしょうか? 毎日病院へ通いながら、「これでは私が参ってしまう。楽になりたい」と思った事だって正直あります。でも仕方がないと思います。自分が倒れてしまったら、自分の家庭が崩壊してしまいます。それは母も望んではいなかったでしょう。できるだけのことはした、と思うしかありません。
    生きている者は、生きていかなければなりません。前を向いて、あたりまえの毎日をたんたんと積み上げていきましょう。お父様はあなたに感謝して旅立たれたのですし、悲しみは時が解決してくれます。

    トピ内ID:9975063205

    閉じる× 閉じる×

    お察しいたします。

    しおりをつける
    😨
    リタ
    もう今年で七回忌を迎えますが、私が25歳の時父が職場で突然の病で倒れ、集中治療室に入ったまま10日後に亡くなりました。

    仮に命は取り留められたとしても、意識が戻るという可能性は少ない、と医師に告げられていたので、家族に看護の苦労をさせたくないと潔く父はあの世へ旅立ったのだと母や親戚皆でそう思ってます。そのぐらい自分よりもまず家族や周りの人の事を思いやる人でした。

    父が倒れて病院に駆けつけた時、父は涙をこぼしながら私の頭や頬を一生懸命なでてくれました。「お父さん、ごめんね・・」としか言えませんでした。その翌日から父は意識を失ったままでした。

    父が私をどれだけ可愛がり、守って育ててくれたのか、またその為にどれだけ大変な思いで激務だった仕事をこなしていたのか、などなど考え出すと何も親孝行できなかった私は今でも涙がこぼれます。

    こういう思いって、親しい人や大切な人が亡くなると皆感じることなのかもしれませんね。

    トピ主様は本当に頑張ったと思いますし、お父様も感謝しているはずです。ご自分を責めないでくださいね。

    トピ内ID:5583972826

    閉じる× 閉じる×

    haha様

    しおりをつける
    blank
    haha様の言葉をかみしめながら読ませていただきました。
    >大切なひとだからこそ、、、と言う言葉が、
    >お父さんは幸せなひとです
    と、言っていただいたことが、、どんなになぐさめられたかしれません。

    本当に取り返しの付かないことを思ってしまった私はどうすればいいのだろうと、、
    どうどう巡りの気持ち。

    くよくよめそめそは大嫌いなはずなのに、このことだけはずっと、そうしてしまうし、
    そうし続けるべきのような、気持ちがあります。
    元気になってもいいかなぁ、、そのほうがうれしい?と父にききながら生きていきます。
    本当にありがとうございました。

    トピ内ID:5752855345

    閉じる× 閉じる×

    Luke様

    しおりをつける
    blank
    おっしゃるとおりです。
    トピも、(間違えたといいましょうか)、許してくれるでしょうかと書きましたが、
    問いかけて答えはあるはずはないと思っておりました。

    何をききたいのか、どんな答えがほしいのか、いまどうしたいのか、
    わけがわからずぐちゃぐちゃという状態がいちばんあてはまっていて、

    とにかく、なにかかいて、きいてもらいたいという気持ちでした。

    許してなんかくれません、というお返事があるかもしれない、
    いっそのこと、そのことを抱えながら生きていくほうがいいかもしれない。
    そう思うくらい、親をなくすということは、どうしようもなくつらい、
    どうしていいかわからないものですね。

    私はやはり答えはいつか父に会える日までわかりません。
    今はこの世をいきるしかないなと思います。
    LUKE様のような姉でもいて、こうといかけてくれたらなぁとうれしく思いました。
    いやがられても、めそめそ、、話していたいそんな状態の私です。

    支離滅裂で申し訳ありません。読んでくださって、アドバイスくださって本当にありがとうございます。

    トピ内ID:5587298340

    閉じる× 閉じる×

    雨様

    しおりをつける
    blank
    同じように大切な肉親をなくされた雨様のお言葉、ありがたくそして切実に受け止めさせていただきます。
    時が解決するよとよくききますが、自分の親をなくすまでそうだろうなぁと思っていましたが、
    今はずっとずっと泣いていたい、、そういう時期なのですね。

    暇だからくよくよする時間があるんだと自分を叱咤するのですが、とても仕事に復帰する気持ちになれなく
    ちょうど諸事情もあって仕事もやめてしまいました。

    皆様のお言葉をいただいて、徐々に、自分のするべきこと、父が思うこと、
    考えています。

    ほんとうにお優しい言葉、ありがとうございました。

    トピ内ID:5752855345

    閉じる× 閉じる×

    リタ様

    しおりをつける
    blank
    私の半分ほどの年頃でお父様をなくされたなんて、どんなにかおつらかったろうと
    胸が痛みます。そして、またこんな大人なのに、父も長寿だったとひとさまにいわれるまで
    頑張ってくれたのに、自分のせいでくよくよしているのが恥ずかしいです。

    >こういう思いって、親しい人や大切な人が亡くなると皆感じることなのかもしれませんね。
    あいあわれむということでもありませんが、大切な方をなくされた方と話できてほんとうに
    ありがたかったです。

    お優しい言葉ありがとうございました。

    トピ内ID:5752855345

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (1)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0