詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    理科離れって本当ですか

    お気に入り追加
    レス33
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    サイエンス
    話題
    理系の職場に居てあまり感じないのですが、理科離れって本当ですか。
    私は末は博士か大臣かという時代に育ち、ノーベル賞をもらうような科学者にあこがれていました。
    実験や研究は大好きで面白いと思うのですが、やはりそういう職種が相対的に減少しているからでしょうか。

    唯一思い当たる理由は、国の将来を決める政治家が科学に弱く、関心がなさそうだという点ですね。皆さんはどう思いますか。

    トピ内ID:7768263522

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数33

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    言われてみれば

    しおりをつける
    blank
    たまらー
    そのように言われてみれば、理科離れというのは具体的にどんなことを指すのでしょうね?

    低学年のうちは理科好きな子って、割といると思うんですけど…受験が絡む年になるにつれて、周りの大人が理科を後回しにさせていって、そのまま興味が離れてしまうこと?

    それとも、理科系の職業(どんなだかわかりませんが)を目指さないこと?

    うちの息子は、別段理科系の進路には進んでませんが、中学の夏休みの自由研究で「テレビで見た実験をやりたい」と言いって、そのためにバーナーを買わされたり(泣笑)、炭酸ナトリウムが欲しいけど手に入らないから重曹でいいよね(え???)とか、リトマス判定キットを買わされたり(またか~)、川の上流を目指すのにつきあわされたり。

    高校の時には骨格標本にしたいからと言って、道に落ちてたヘビの亡骸を拾って来て冷蔵庫に一旦保管したり。
    いろいろやってくれましたね~。

    (続きます)

    トピ内ID:6547884650

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    blank
    たまらー
    うちの息子の場合、進路や職業は関係なくても、理科離れしてない部類なんでしょうかね。
    そうそう、あの琵琶湖の鳥人間は憧れてたみたいです。


    最も、息子がやらかした数々を変わり者の私は面白がってけしかけましたが、普通のお母さんは許さないかもしれませんね。

    虫とかヘビとか聞くだけでも嫌!って方は多いだろうし。実験や成績の方が大事なお母さんはもっと多いかもしれないし。

    低学年の頃でも、例えば息子が虫に夢中になってると、クラスに一人は息子の上を行く虫好き君は現れたりしてましたが……でも、虫に限らずどのジャンルも本当にマニアックな子が一人とかで、確かに人数は少ないと感じました。

    トピ内ID:6547884650

    閉じる× 閉じる×

    「理科離れ」とは何でしょう?騒ぐのは誰?

    しおりをつける
    blank
    理1
    文系出身のメディアが騒ぎ立てているだけではないでしょうか?
    まあ、具体的な数値で検証するのが苦手な方達ですから・・・
    高給取りの狼少年の戯言と思えば良いでしょう。

    トピ内ID:3361045368

    閉じる× 閉じる×

    イメージの問題

    しおりをつける
    blank
    kaka
    私は文系の大学教員です。
    理系離れは、本当ですよ。
    最近、高校でいくつかの分野の大学の教員を一同に招いて、模擬授業を一斉にするという校内行事があります。
    私が行ったときは、文系、理系から大学教員が25人くらいいましたかね。
    一斉に模擬授業をして、高校生たちは自分の興味のある分野の授業を自由に選んで出席するという仕組みでした。
    つまり、人気のある分野には高校生がたくさん集まり、そうでない分野は……ということになります。

    とにかく人気がなかったのは、工学系と理学系の先生たちのところでした。
    工学系だと、大学もロボット工学とか情報工学なんかの先生たちを派遣してきたんですが、どの先生のところにも高校生は2,3人しかいませんでした。
    社会科学系の私のところには、2クラス分くらいの高校生が集まってくれました。

    高校生に聞いてみると、
    理系はとにかくオタクっぽくてイメージが悪い。
    男ばかりだから嫌だ。
    社会にでて出世するのは文系ばかりだ。
    数学が得意だから金融を学びたい。
    という高校生が多かったです。
    少なくとも政治のせいではないと思います。
    今の子は、感性や関心が昔と違うんです。

    トピ内ID:2454480939

    閉じる× 閉じる×

    理科が目立つというだけでは

    しおりをつける
    blank
    apj
     「離れ」ているのが理科だけならまだいいんですが、実際には、法律離れ、経済離れも同時進行中ではないでしょうか。たまたま、理数系については国際比較があったり報道があったりしたから目立っているというだけであって。文系科目も実はひどくないですかね?

    トピ内ID:7913941436

    閉じる× 閉じる×

    言い足りませんでした(トピ主)

    しおりをつける
    blank
    サイエンス
    この発言小町を読んでもわかりますように、人間の関係というのは昔も今もあまり変らず、進歩というものが感じられません。

    ただ科学は確実に進歩しますし、私達の生活に直接大きく影響します。

    政治家も人間関係ばかりを大切にするのではなく、私達の生活に直結する科学にもっと関心を持ち勉強するべきだと思っています。

    ノーベル賞受賞の興奮も一時的なものですぐに忘れられてしまいますし理科離れというのもマスコミがつくり出した言葉にすぎないのかもしれません、多くの人にもっと科学に関心を持ってもらう良い方法はありませんか。

    トピ内ID:7768263522

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    かつて理系軽視の時代があった

    しおりをつける
    blank
    30年大昔
    「文科の時代 (1974年)」渡部昇一に以下のようなことが書いてあったと記憶しています。

     J智大学に理工学部ができた折、理系の学部の金食い虫ぶりに驚いた。その上、成果が出るのは20年後だという。この進歩の早い時代になんと無駄なことか。・・・今の世の中は文系の時代である。

    といったような内容だったと記憶しています。
    もちろんそれ以前の時代には、理系偏重時代がありました。
    思うに理科系でのノーベル賞(特に物理)を日本人が受賞すると理系ブームです。
    その反動で、文系重視の時代、との繰り返しですか。

    しかし、所詮世の中(政治も企業も)仕切っているのはほとんど文系出身者ですのでね。
    ノーベル賞受賞直後の小林誠さんのスーツと奥様の様子とをTVでみて、「何であんな立派な研究をしたのに、あんなにショボそうな生活なの?」(ごめんなさい)と友人が聞いてきましたが、親の遺産があるとか奥さんの実家が裕福とかでなければ、あんなモンだと思います。ノーベル賞受賞で執筆・講演が増えていらっしゃるはずなので多少生活も変わるはずでしょうけれど。

    儲からなくてもやりたい人がやってる、という現状が日本ですもの。

    トピ内ID:9196701420

    閉じる× 閉じる×

    興味を持てない子どもたち

    しおりをつける
    blank
    あや
    今小学一年生で「理科」はありません。
    「生活」という科目になり「社会」と一体化して週に3時間です。
    どれだけ理科が軽く見られているかよくわかる気がします。

    理科は「なぜそうなるのか?」という疑問を追求していくから面白いのだと思います。理科離れは事故などを恐れて、実験を疎かにした結果でもあると思います。

    また、家事をする上で生活に絶対必要な理科もあります。塩素系漂白剤と一緒に使ってはいけないものや電子レンジに入れてはいけないもの。
    なぜだめなのか家庭でも教えますが、そこから興味を持ったものを理科で教えてほしいものです。

    そのためにはどんどん実験して「なぜそうなるか?」という興味を発展させる教育をして欲しいと思います。

    ちなみにうちの夫も理系研究職です。
    実験の日はウキウキしてますが、デスクワークや会議の日はどんよりしてます(笑)
    大人でもこうですから子どもならなおさらでしょうね。

    トピ内ID:6446023097

    閉じる× 閉じる×

    端的に言えば報われないからでは?

    しおりをつける
    😝
    謎東洋
    45歳既婚男性 工学修士で仕事は設計です。

    高等教育での理系離れがいろいろ言われていますが
    端的に言えば
    勤め人の場合、給料の上がりにくさと
    社会全体から見た評価の低さ、ではないでしょうか?

    トピ内ID:0809263775

    閉じる× 閉じる×

    ちょっと違うなぁ(トピずれですが)

    しおりをつける
    blank
    30年大昔
    トピ主さん、長い目で見ても短い目で見ても、科学の進歩は必ずしもヒトに利するとは限りません。
    文明は発展すれど、文化度は変わらない。つまりヒトはそれほど愚かでいびつな生物だということです。
    アフリカの内戦のニュースを見るたびに、斧と弓矢で部族争いをしていればここまで悲惨なことにはならないのでは、と思います。
    科学技術の進歩にここまでおめでたいイメージしかない方が、理系であるのは問題です。
    ヒトという生物にとって一番大切なことは、科学技術ではなく社会です。科学技術はヒトの社会に利するためのもの、であるべきです。

    政治家の不勉強はさておき
    そもそも科学・科学技術は先人の遺産の上になお積み上げたものなので、きちんと理解しろというのは難しいことも多々あります。
    が、科学者側ももう少し人々の興味をかき立てるよう、努力が必要とも感じます。

    トピ内ID:6250641393

    閉じる× 閉じる×

    だって待遇悪いもの

    しおりをつける
    blank
    生涯PG
    ・企業などで出世して高収入を得るのは文系
    ・理系のほうが長時間残業などになりやすい
    ・医師を除くと結婚相手の男性として人気があるのは文系
    ・社会やメディアを仕切っているのは文系なため、理系は
    「変わっている」「付き合いにくい」というレッテル貼りをされる

    「理科離れ」というと、良いことが廃れているようなニュアンスが
    ありますが、現実には理系に対して「好きなことをやってるんだから
    給料安くてもいいだろ」という現実がきちんと理解され、理系などと
    いう身を滅ぼす道を選ばず、堅実な生き方をする人が増えている、
    というだけのことです。

    私個人は私なりのやり方で解決したので待遇には不満ありません。

    トピ内ID:1434930679

    閉じる× 閉じる×

    私の周りでは・・

    しおりをつける
    blank
    理系の娘たち
    娘が二人(すでに社会人)いますが、二人とも一番好きな教科は数学でした。

    上は建築工学を学び、下は数学科に進みました。二人の学校を見ても理系に進学する子供のほうが圧倒的に多かったです。数学は特に積み重ねなので、それができた子は好きになり、できなかった子は嫌いになるように思います。今思うと、小学校の六年間でどれだけ基礎ができたかが、後の好き嫌いにつながるように感じます。

    世の中全体の事は分かりませんが、少なくとも私の周りの子供は理系が多いです。ちなみに上の娘の中高は毎日数学が二時間ありました。

    トピ内ID:9063219224

    閉じる× 閉じる×

    生涯PG様のレスを読み納得です(トピ主)

    しおりをつける
    blank
    サイエンス
    生涯PG様の「現実がきちんと理解され、理系などという身を滅ぼす道を選ばず堅実な生き方をする人が増えている」というレスには驚きですが、納得です。

    私達の時代は「理系」のところに「画家」のような芸術家が入りましたが。

    トピ内ID:7768263522

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    本当におもしろいのか?

    しおりをつける
    blank
    hem
    トピ主さんは、実験や研究は誰にとってもおもしろいという前提のようですが、今はその前提が崩れているんじゃないでしょうか。

    私の子供のころは、上のレスにもあがってますがロボット工学なんていうと、それだけでほんとにおもしろそうだと思いました。
    でも、今の子はほんとに、そういうのに興味がないんだとおもいます。

    2007年の国際数学・理科教育動向調査では、中学2年生のうち数学の勉強を楽しいと思う人の合計は39%でした。
    国際平均では、合計67%です。
    また、同じ中2の理科を楽しいと思う人の合計は58%で、国際平均の78%よりもかなり低いです。
    調査を行った29カ国のうち、下から数えて3,4番目くらいです。
    今の子たちは、本当に理系科目が好きではないんだと思います。
    はっきりいうと楽しくないんでしょうね。

    技術立国日本で、新しい技術や進歩を無条件におもしろいと思っていた私たちの世代とは違って、今の子は、それだけではおもしろいとは思わないということじゃないでしょうか。
    そのあたりの今と昔の感性の違いを考慮しないと、よい解決策はないのではないでしょうか。
    理科は本当におもしろいのでしょうか?

    トピ内ID:6015350638

    閉じる× 閉じる×

    親の立場では

    しおりをつける
    🐱
    ゆっぴ
    理科は面白いと思うのですが授業での実験の少なさも
    さることながら、学費がハンパじゃないというので
    理科の成績が芳しくないとなれば、「じゃ、文系ね」と
    あっさりと切り捨てるような傾向があると思います。

    大学院まで出てないと就職がないと聞くとなおの事です。
    知り合いで子供が理系が好きだというので
    ずっと専業主婦できたのに、フルタイムの仕事を探すのに
    必死でした。国立ならまだしも私立大学の理科系はやはり
    高いと思います。6年間、それも実験などでバイトもできないと
    聞くとブルっときます。

    そんな事ではいけないんですけどね。
    どこまで応援できるか、親には責任がありますから、迷うところです。

    トピ内ID:2655373977

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      個人レベルのレスでホント、すみません。(30代女性です)。

      しおりをつける
      🐶
      どうも
      ですがね、私個人や周りの人間、皆、文系なんですよ。仕事も、弁護士、心理学関係とか通訳とかでね。。。類は類を呼ぶみたいで。。。ちなみに私は、理科の実験とか、子供の頃から関心が無くてねえ。。。好きか嫌いか、と言う以前に、ともかく関心が無いのは、子供心に明らかでした。ホント、どうでも良いとしか思えなくて。。。ホントすみません。こういう人間、実は世の中に沢山居ますので、ご理解頂けないでしょうか。。。ホントにホントにすみません。

      トピ内ID:4480528675

      閉じる× 閉じる×

      理科好きの文系女子ですが

      しおりをつける
      blank
      るるる
      私は理系のことが好きです!
      宇宙エレベーターの話とか、冥王星が惑星でなくなった理由とか、自動車のエンジンの仕組みとか、食品添加物の話とか、大好きです。地球環境の本とかもたくさん読んでます。
      でも、生物以外の理系学科の成績はそれほど取れず、国語と歴史と英語の成績が良かったから、大学も国際コミュニケーションなんて勉強してます。もちろん今勉強している心理学とか文化論とかも好きですけど、もし、興味だけで進学できるなら、工学部に行きたかったし、せめて家政学系のところで栄養とか化粧品とかの化学みたいな事を勉強したかったんです。

      興味を持つことと、実際にその研究にたずさわって、それを仕事にするのはやっぱり違うんですよね。だから、私のようなケースも理系離れにカウントするのなら、理系離れを防ぐっていうのは、どういうことをしようとしてるのかなって思います。

      kakaさん、興味だけだったら私は情報工学もロボット工学もぜひ見学したいです。でも、実際に高校時代のことを考えると、先生に「オマエはここを受験するんだろ。余計なよそ見をするな」って言われて、参加させてもらえなさそうです。

      トピ内ID:3316160298

      閉じる× 閉じる×

      似てるかも

      しおりをつける
      blank
      生涯PG
      >私達の時代は「理系」のところに「画家」のような芸術家が入りましたが。

      そういう意味では、現在では「技術」「科学」というのはかつての
      芸術と同じ程度に社会における役割が小さくなったといえるかも
      しれません。

      家電製品などの耐久消費財を「三種の神器」などと崇めて、性能と
      コストに技術競争でしのぎを削っていた時代はとうに終わったのです。
      今はいかにコストの安い国で生産してそれをどうやって売るかであり、
      そこに理系の出番はありません。

      帯刀が廃止されたのに刀鍛冶を養成しても仕方ないのです。
      今でこそまだ技術者採用がありますが、遠からず「理系は将来就職には
      つながらないお金のある家の優雅な学問だよね」といわれるように
      なるでしょう。

      トピ内ID:1434930679

      閉じる× 閉じる×

      忘れてはいけないこと。

      しおりをつける
      💄
      りん
      理系の一流学部に行ける人は、文系の一流どころにもいけます。
      所詮はお受験の世界ですから。

      で・・・同じ位の能力のある人間同士で理系文系を比べると
      大学にいるころからとても楽。
      理系は実験などの必須科目が多く試験科目も多く大変。

      そうやって苦労して、社会に出たら報われるかというと。
      文系の人間は金融やら商社やらに就職すれば正社員幹部候補生となり30前後で年収1000万は約束される。

      理系には、修士・博士と文系より多くの学費を求められた上で
      博士をとっても延々と非正規雇用のボスドク、アカデミックポストも期限付き、ちょっと成果が出なければプーという世界が待っています。

      理系の中で比較的高収入が約束される医学部も、ひとつの医療ミス疑惑で台無しになる危険性大。
      カネだけころがしておけばよく誰の命にも関わらない文系の金融の方がどれだけ楽か。

      能力という資源を活用するには、日本はあまりに貧困なのです。
      その事実に気づいた人間は、理系に魅力を感じても手を出さない。
      カネ転がしだけじゃ駄目、技術力が必要と国が気づく頃には手遅れ。
      私はそう思います。

      トピ内ID:0307365440

      閉じる× 閉じる×

      報われない、に同感

      しおりをつける
      blank
      30代サラリーマン
      自分が大学生の頃は、文系で卒論無しという研究室がありました。
      就職の内定を取った後は「週休6日」。
      だからバイトし放題で、もちろん卒業前に旅行。
      一方、理系の研究室の多くは、実験や卒論作成に忙殺されるところが
      多いでしょう。

      会社に入れば、技術系の会社でも、出世するスピードは明らかに事務系の
      方が早い。

      日本では学生時代も社会人になってからも報われない。
      皆様のレスに同感です。

      発明や開発への対価が著しく向上したり、就職や出世が有利になれば、
      理系離れは自ずと止まるでしょう。現実はなかなか難しいですが。

      青色ダイオードの件がその辺りを如実に表していると言えるでしょう。

      ただ、
      >今はいかにコストの安い国で生産してそれをどうやって売るかであり、
      そこに理系の出番はありません。

      インドで安い車ができたからといって、技術立国の出番が無くなったとは
      ならず、ハイブリッドカーなり燃料電池車なり、次世代車の開発が一層
      厳しくなっています。
      むしろ、先進国においては、先を行く技術を開発できない企業や国が
      脱落するように思います。

      トピ内ID:8346495635

      閉じる× 閉じる×

      理科離れは理科系離れ

      しおりをつける
      blank
      あら
      大学受験者の理科系離れが、
      理科離れの象徴になっています。
      理科系、とくに技術者は会社で
      主要なポジションにつきにくいことや、
      賃金が事務系に比べ低いことなどから、
      人気が下がっています。

      大学の工学部の志願者数の激減は、
      ネットでも簡単に数値が見られますので、
      一度、御覧になって下さい。

      たしか受験マンガの中でも、
      とにかく東大に入りたいという受験者が、
      一番入りやすい学部として、
      理系学部を狙うというストーリーがあったと思いますが。

      理科離れは社会の需給のバランスから発生していることなので、
      やむを得ないのではないでしょうか。

      トピ内ID:9282533838

      閉じる× 閉じる×

      分かってないなあ

      しおりをつける
      blank
      生涯PG
      >インドで安い車ができたからといって、技術立国の出番が無くなった
      >とはならず、ハイブリッドカーなり燃料電池車なり、次世代車の開発が
      >一層厳しくなっています。

      ハイブリッドカーは、補助金システムと表裏一体です。
      そこにはいかに補助金をもらう正当性があるかのプレゼンによる
      駆け引きによって経済が成り立っており、技術は政治ゲームの
      駒に過ぎません。

      ドイツでなぜ太陽光発電が「成功」しているのかなどをきちんと
      知っているのであれば、それらにおける技術者の役割がいかに
      馬鹿馬鹿しい領域に落としこめられているか分かるはずです。

      トピ主さんはともかく、「30代サラリーマン」さんは、今
      もてはやされている「技術」とやらの本当の姿をきちんと
      知った上でコメントされてはいかがでしょうか。

      トピ内ID:1434930679

      閉じる× 閉じる×

      まわりの方を観察してみました(トピ主)

      しおりをつける
      blank
      サイエンス
      理系の人は平均して頭脳も明晰で(そうでない人は自然に排除されます)、空気を読めないのではなく読まないのが特徴だとわかりました。

      人並み以上に現実をきちんと理解してはいるのですが、なぜかそのようにしたくないという天邪鬼な思いに取り付かれているようです。

      遺伝的なものも強いようです。

      トピ内ID:7768263522

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(4件)全て見る

      度々すみません。

      しおりをつける
      🐶
      どうも
      もういい大人、海外在で生活も落ち着いてしまっている者なのですが、度々すみません。子供の頃(中学くらい)の時の理数系の先生方、理解不能な説明の仕方ばかりでしたよー。もう勘弁してって言いたくなるくらい、説明が下手でしたね。しかも、文系フ私から言わせて頂くと、説明の為の言葉が、かなり足らないんですよー。こちらは、”一を聞いて十を知る、理数系大好きっ子”ではないのですから、”これ以上、言葉では説明できません”くらいまで説明して頂かないと、分からないんですよ。黒板に並んだ、頭痛の起こりそうな、山のような数式や、理科の実験等、”見ていて分かるよね?”と言われましてもねえ。。。"見ていると混乱するばかり”だったのですがねえ。こういう事について、どなたかから、何かコメントを頂けると、嬉しいですのですが。。。 

      トピ内ID:4480528675

      閉じる× 閉じる×

      いや

      しおりをつける
      blank
      horoho
       理系の処遇がどうとか、理系の大学の学費が高いという問題じゃなくて、単純に小学校の先生がまともに理科教育を行う教育を受けてない、理科に対する興味を持っていないだけだと思いますよ。
       教える教員がまともに実験器具の扱い方とか、実験のやり方とかを理解していないのに、子供に教えられるわけがありませんし、子供たちの理科に対する興味を十分に引き出せるわけがありません。
       だって小学校教員の一種免許を取れるのは教育大か教育学部だけで、ここに進む人間のほとんどが高校でもいわゆる文系コースの人間が主流でそもそも理科、科学の素養がそれほどあるわけではありません。

       こういう科学とは何かを理解していない人間が多いから、「水は何でも知っている」みたいな似非科学を真実と信じ込んで平気で教材として採用したりする例が後を絶たないのです。

       どこの調査か忘れましたが、先進国の成人の中で基礎的な科学の知識が一番低いのが日本だという調査結果があったと思います。血液型性格診断が相も変わらず生き続けているのを見ても、日本人一般の科学に対する素養が低いのはまぎれもない事実だと思いますよ。スピリチュアルブームとか。

      トピ内ID:3649862311

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        確かに

        しおりをつける
        🙂
        リケイ
        技術者は給与・出世の面で文系職の人に比べ冷遇されている気がします。
        その点で理系離れ、理科離れが起きているのではないでしょうか。

        ですが、文系職だからと言って全員が役員になれるわけではありません。
        一部の優秀な人だけです。

        金融の世界では理系が有利な面もあります。
        莫大な給与で知られる外資系銀行なんかでは、
        新卒採用はほぼ全員理系です。
        東大クラスの理系ですが。

        また、技術者に高い給与を払う企業も増えてきています。
        30歳で年収1000万以上とか。

        そういう企業は増えてきているので、
        文系理系の給与格差は減っていくと思います。
        出世はわかりませんが。

        理科・理系離れを解決する一番手っ取り早い方法としては、
        ・小学校で理科の実験・工作を増やす
        ・大企業が技術者の給料を上げる

        そうすれば「理系=手に職」というイメージも手伝って、
        理系を志す人も増えると思います。

        まぁ、2つ目は難しいでしょうけど。

        >ゆっぴさん
        大学院まで行かなくても就職はできますよ。
        学部によりますが一般的には文系より楽です。
        よほど忙しい学部でなければバイトもできます。

        トピ内ID:7204941786

        閉じる× 閉じる×

        横:どうもさんの質問への私なりの答

        しおりをつける
        blank
        通りすがり
         私の経験だけですが,説明下手は,理系の先生にも文系の先生にもいました.教科の内容が分からなかった時に,「分かっていない」のが如実に分かるのが理系科目なのかもしれません.一方,文系科目を本当に理解するというのは,相当難しいと思います.また,「一を聞いて一だけ理解しておくと,後で十,分かるようになる」のが理系科目ですので(私の独断),この一の説明のために,あいまいさが増す多数の言葉を尽くすのではなく,さまざま理科実験を繰り返したり,さまざまな数式の追い方を示すのが丁寧な説明と考えている先生は,いるかもしれませんね.教育学部卒ではなく,理工系学部出身の先生とか(本当かどうかは知りません).

        トピ内ID:2877634609

        閉じる× 閉じる×

        今更ですが私も離れました

        しおりをつける
        🙂
        タルジャ
        私も20年来電気設計の仕事していましたが、昨年人事関連にキャリアチェンジしました。

        理由は体・精神を壊したからです。

        今でも設計はやりたいと思っていますし、楽しいと思っています趣味として。
        仕事としては二度とやりたくないですね。
        努力・根性・気力・体力・礼儀が定年まで備わっていないとできないなんて。
        とくに40歳での徹夜は厳しいです。

        私なら、理系が好きでも職種・特に電気関連はお勧めしませんわ。
        特に電気は女性の地位は低いですからモチベーションも下がります。
        SE・PGはわかりませんが・・・。

        トピ内ID:9250614035

        閉じる× 閉じる×

        理科好き

        しおりをつける
        blank
        理科DNA
        私も夫も理科と数学が得意だったので、子どもも理科が好きです。
        今小学校1年2年は「生活」という教科書で、理科、社会はありません。

        それでも子どもは「理科が好き」と言っていました。
        4年になって、クラブが始まり、科学部に入るに違いないと思っていたら、入りませんでした。
        理由を聞くと、楽しみにしている実験がなくて、顕微鏡を覗くだけだったからだそうです。
        今年、中学校に入りましたが、またまた科学部に入部しませんでした。
        理由は「ボクにとってはレベルが低すぎる」というかわいげのない答えでした。

        勉強としてはまだまだ習っていなくても、好きな子どもはその関連の図鑑や参考書、雑誌などから相当な知識を吸収しているようです。

        元々理科が好きでも、学校での勉強がおもしろくなければ、理科離れが進むと思います。
        ちなみに父親は芸術系の仕事をしていて、本人は将来科学者になりたいと言っています。どちらに進んでも、「身を滅ぼす」生き方ですね(笑)

        トピ内ID:9365313372

        閉じる× 閉じる×

        人と違うことをする

        しおりをつける
        blank
        サイエンス
        以前研究をしている時は、人と違うことをするということに重きを置いていました。研究においては「和を持って尊しとなす」とは全く逆のことをしなければならないジレンマに悩まされてきました。

        特にその正常な人間としての弱みにつけ込み、ライバルの研究を阻止しようとする力と闘うのが大変でしたね。ノーベル賞を受けるような人はこの戦いに勝利した強い意志を持った人間だと思います。

        管理職になるとまたそういった有能な研究者をどのように処遇するかなど違った悩みが多くなりました。

        昔の言葉で、長いものには巻かれろ、今は空気を読め、やはり理系には常に逆風が吹いている状況は変りません。

        トピ内ID:7768263522

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(4件)全て見る
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  33
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (4)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

          注目トピはありません。

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0