詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 人間は「商品」ではないかと思う今日この頃…。
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    人間は「商品」ではないかと思う今日この頃…。

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ライライ
    仕事
    「人間は商品じゃない」という言葉をよく聞くのですが、
    自分は、今の社会では、人間は「商品」として扱われるのが
    現実なのでは…と思っていたりします。

    ビジネスマンの世界だけじゃなく、友達と付き合う際や、
    恋愛に関しても「商品を見る目」みたいな目で見られるのが
    今の社会なんじゃないかなぁ…とか思ったりするのです。
    相手の性別・年齢・容姿・学歴・住んでる場所・趣味・
    病歴は…などと、まるでPCのスペックでも見るような目で。

    そして、この社会での人間は、日々の生活で自分を磨き、
    長所はアピールし、短所は直し(もしくは誤魔化し)、
    クライアント(会社・友人・恋人・妻・夫・etc...)に
    自分の「商品価値」を見出してもらう…という努力が
    常に要求される…と。

    で、ふと思ったのですが、生命保険とか、死亡事故の賠償とか、
    まさに人間の「商品価値」を表わしているのでは?と…。

    人間は商品だ…と思う方、なぜ商品だと思うのでしょうか。
    商品ではない…と思う方、なぜ商品ではないと思うのでしょうか。
    皆様のご意見を、ぜひお聞かせ下さい。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    商品ではありません

    しおりをつける
    blank
    とおりすがり
    何故なら商品は「意思」がないからです。

    しかし、社会人としては「商品」としてみられることを覚悟して下さい
    何故なら、会社はビジネスをする場所であり、個人の意思など何の価値もないからです。

    つまり、あなたの社会人としての価値は金銭などで表現できますが、
    あなたの全てを金銭だけでは表現できません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    商品では無いですが…

    しおりをつける
    blank
    ジェシカ
    敢えて言うなら「祥賓」かしら?

    私が人との付き合いを考える時、スペックは割とどうでも良いけれど。
    「この人と同じ時間を過ごすのは、楽しそうだな」
    と思える人というのが一番ですね。

    この人となら何かとおトク!と考えながら人付き合いをする方、というのもいらっしゃいますが。
    私にとっては、肩書きがとっても魅力的でも、人物が面白くなければ、ただの知り合いで終わります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うんにゃ。

    しおりをつける
    blank
    cool hand
    あなたの人間関係が単に貧しい故の発想ではないかと思う。
    もしくは、シニカルに考えすぎ。(やっぱり環境か?)

    つまらないと思っている人にはやっぱりつまらない人しか来ない、商品と思っている人はやっぱり相手も商品しか来ないんじゃないかな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    公では商品、私生活では人間

    しおりをつける
    blank
    彩希
    例えば仕事・職場関係(公の場)。
    どんな仕事をしてるにせよ、それに見合った服装規定などなんだのありますよね?たとえ自営業でも、「仕事をしてお金を稼ぐ」ってとこでは自分の能力を売り込んだり、イメージを売り込んだりと「商品」っぽいですよね?
    でもじゃ、私生活では?例えばトピ主さんにとってお友達は「商品」ですか?お得だから、便利だから、皆持ってるからで友達や恋人を選びますか?もしイエスと思うならトピ主さんにとって人間は全て商品でしょうね、どんなときでも。でもノーと思うなら、答えは明白じゃないでしょうか?
    「商品」は大抵、お金で買えます。じゃ、恋人の心とか、友人の信頼は?お金で買えませんよね?(買える・売れる人はこの際無視)。人間の心や意思はあくまで個人個人のものですから、私生活においては人間は「人」でしょう。「商品」じゃなくて。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ある意味正しい。

    しおりをつける
    blank
    ゴムゴムの種
    実質人が商品となってるに変わりない状況など
    星の数程あります。しかも関わってる人間誰も
    それに気付かない。気付こうともしないし目も
    くれません。自覚無いからです。

    それを前にしては商品の定義だのキレイゴトだの
    正論だのは無力です。「実際そう扱われちゃった」
    後ならなおさらですよ。

    せいぜいできる抵抗は、「認めない事」でしょうか。
    これは臭いものに蓋して逃げるのと紙一重ですがね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    価値観の違い

    しおりをつける
    blank
    モンド
    >人間は商品だ…と思う方、なぜ商品だと思うのでしょうか。

    既成の価値観にとらわれているからではないでしょうか。資本主義社会の価値基準に。
    だから、これは単に一観点からの意見だと思います。

    以前、とある高等商業学校の学生が言っていました。
    「子どもを作り育てることは、社会で一番高くつく投資だ」

    経済は資本主義優勢でまわっているかもしれないけれど、人間は何かを生産する機械ではありません。どんなに理性的に見える人でも、その言動には感情が入っています。感情があるからこそ、人間複雑なのです。

    世界を見渡せば、違う価値観で生きている人間はいくらでもいます。幸せはお金だけでは測れないと私は思います。測れない何か、それが個性につながり、それを尊重できる社会だといいのですが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    階級社会だから。

    しおりをつける
    blank
    ストレス時代
    それは社会の階級の差が広がって来た為に感じる発想ではないかと思います。バブル期が終り、日本人皆中流みたいな平等意識も薄れ、格差が広がっている。それで人間が人間に値段をつけるみたいな。でも昔は貴族、平民、奴とかいって今よりずっと露骨だったような気がしますので、人間の商品化は今に始まった事ではないかと思います。もうこれは人間がもっている本能とでも言うべきものではないかと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    商品かもしれません

    しおりをつける
    blank
    劇団 エックス
    現実は厳しいです。他人は他人に値段をつけたがります。
    誰が上で誰が下かとか。自分より偉いか、自分より劣っているかとか。優劣つける事、一種の生存をかけた戦いなのではないかとも思います。社会の厳しさは芸能界並みなのではないかと思えます。こうなったら自分は芸能界に身を置いているぐらいに考えてちょうどいいかも知れません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    難しいですね

    しおりをつける
    blank
    ポトフ
    現代社会においては、「外見が良い方が得をする」という暗黙の了解が成り立っています。人間が人間を判断する材料として、一番最初に理解できるのは「外見」に他なりません。その人の努力は、実際に努力している場面を見るか、資格など紙の上の文字でしか判断できません。
    特に女性の方は、痛感しているのでは無いでしょうか?
    私の知り合いの就職面接官からも「女性はまず顔を見て判断する企業もある」と言っておりました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そのとおり

    しおりをつける
    blank
    一無尽
    トピ主の言ってるように、今の世の中、人は商品になってしまっています。
    もちろん、すべての場面ではありませんが、損得が発生するような場面(ビジネスに限らず)では確実に人としてのスペックが幅を利かせます。

    たとえば、いい学校に入って、いい会社に就職してというのはスペックを高くするってことだし、結婚相手に経済力や家事を求めるのも、結局はスペックを求めているにすぎないと思いませんか?

    でも、だからってあきらめてはいけません。
    まず、自分が商品扱いされないために、他人を商品のように扱わないってことを心がけましょう。
    商品のように扱わないっていうのは、相手に対して役割を求めないことだと思います。
    「~なんだから~して当たり前」って考え方をしないってことですね。ビジネス面では無理だと思いますが、私生活では可能だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お金に換算できる

    しおりをつける
    blank
    てるぞう
    人間=商品ではないですが,
    身につけている知識,技術,労働,命,臓器!?などお金に換算できます(されてます!?).

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    20年前からそう思っています

    しおりをつける
    blank
    同感
    商品、そうでしょうね、
    履歴書とか、お見合いの釣書とか、、商品価値を表すものだと思っています。
    そう考えたら自分の程度が見えて生きるのが楽になりましたね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    紀元前からそうなのでは?

    しおりをつける
    blank
    ななしさん
    奴隷制度が存在した歴史がある以上、人間は大昔から金品で取引される「商品」だと思います。

    会社が人を雇用したり人材派遣したりするのも、要は合法的に人を売り買いしている訳でしょ?

    ここでトピ主が問うているのは、たとえ「商品」であっても「人間」であることを忘れちゃいけないということなのかもしれませんね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うんにゃ。頭でっかち。

    しおりをつける
    blank
    cool hand
    マジですか?
    あなた(方)は御自身を商品とお考えですか。

    こんだけ出せば引き換え可能。セールス、バーゲンセールあり!えー。らっしゃいらっしゃい。安いよ安いよ。今日は秋刀魚が安いよという物。或いはハウ マッチ?あなたは幾ら?という物。
    或いは、うちを安う見んといてくらっしゃい!という物。
    かな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0