詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    バブル世代波乗り組

    お気に入り追加
    レス41
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    みるく
    仕事
    ってどう思いますか?

    私は仕事で色々なバブル世代波乗り組(30代)の人と関わってきましたが、どうもソリが合いません…

    ちなみに私は20代前半です。

    不景気を主に生きてきた私からしてみると、
    なんだかものすごく温度差を感じる事が多々あります。

    まともな人もたくさんいましたが、どうも苦手意識が…汗

    まともな皆様すみません…時代の流れの違いによる年代の傾向というか…ただ世の人の意見を少し聞いてみたいです。お願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数41

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  41
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    うちの旦那は波乗り組

    しおりをつける
    blank
    そうだそうだ
    私は在学中にバブルがはじけた組です。
    目の前でいい時代が終わってしまったので、その後は苦労の連続です。浮かれて準備もないまま荒波にほおりだされました。でも今の20代の苦労には頭が下がります。

    結婚したのはバブルまっさかりに就職した男性です。
    感覚のズレはよく感じました。いつもそんなことを思っていたら一緒に生活できないので、普段は忘れていますが、あまりにその発言に腹がたったとき、一度本人に「バブリー入社組にはわかんねーんだよ!」と言っておきました。

    ほんと、女性の仕事上の立場は本当に低くなったとおもいますよ。90年代はほんとうに発言力もずっとあったし、仕事上でも臆することなくいろいろチャレンジできました。まあ、バブルの前は今と同じように女性の立場は弱かったので、元に戻ったと言えるかも知れません。残念です。それを逆手にとって柔軟に生きて行けることが女性の残された強みかなあ。。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    思い出になりました。

    しおりをつける
    blank
    とうこ
    入社前、後がバブル期でした。
    就職はたしかに何社から選べ楽でした。
    連夜の飲み会に派手な服装に会話・・華やかでした。
    行事などあの頃あったものが 今はもうなかったり。

    でも もうあれから10年以上時が流れました。
    すっかり思い出になって 今やトピ主さん世代と
    同じく様々な場面で不況を味わっています。

    周りの人は考え方が甘かったり適当だったりですか?
    私は引きずってるつもりはないですが・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まぁお互い様ですよね

    しおりをつける
    blank
    90年入社
    私もイマドキの若い皆様が苦手です。

    私は出来るだけ楽しくラクに正確な仕事をしたいと思っていますが、今、会社に入って3,4年の皆様は結構目先の結果のみに固執していて、過程とその先を大事にしていないような気がします。
    お気楽そうに見えても10数年のキャリアがあればそれなりに仕事のツボも抑えて、トラブルの対処法も身についてますから多少余裕もありますし…って温さが嫌われるんだろうなぁ。
    そういえば 私も仕事をちょっと覚えていい気になっていた時代は先輩のことバカにしたりしていたこともあったな…。いやぁ青かった…うん。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    30だけど、

    しおりをつける
    blank
    れん
    現在30です。しかし、やっぱり30代おわりの方々とは価値観が違うような気がします。

    夫は今年で34。バブルにかげりが出てきた頃の人間ですね。こちらのほうがまだ、現実的な方が多いと思いました。(あくまでも個人的見解)

    ちなみに、私の年代は短大卒だと初めて氷河期を経験した世代です。どこいっても、今年は採用しません、特に短大の女性はって感じでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いるいる

    しおりをつける
    blank
    NAN
    先日、2年の予定で採用されたにも関わらず、「環境が合わない」という理由で数週間でとっとと辞めた派遣女性が、まさにバブル波乗り世代でした。(36才独身)。
    ずっとデパート等の華やかな職場を渡り歩いてきたそうで、うちみたいな中小規模製造業の地味な事務業(総務兼受付業務)は、プライドが許さなかったようです。
    創立記念日にホテルで記念パーティをやらない会社なんて信じられな~いとのたまい、制服が支給されているにも関わらず勝手に私服(膝上10センチのミニスカート)で社内を歩き回ってました。
    ちやほやされていた時代がどうしても忘れられない夢見る夢子ちゃんそのものと言った感じでした。
    35才越えてたいした資格もなく、そろそろ己の市場価値を意識した方がいいのでは、と、人ごとながら心配です。
    (意地悪い文章ですいません。彼女に仕事を引き継いだ前任者が産休に入っちゃった途端に辞められたので、後任がいなくて大変なんです。辞めるならせめて後任に引き継いでから辞めてほしかった。最初からそういう契約で採用されてきたはずなのに・・・)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どっちもどっち

    しおりをつける
    blank
    お局
    バブル時代末期に入社した者です。
    たしかにあの頃はどこかが狂っていました。けど、楽しかったな。体育会のノリというか、一体感がありましたね。よく皆で遊びに行っては先輩にご馳走してもらい、後輩にご馳走しました。

    若気の至りで、今思うとずいぶん分不相応な、恥ずかしいこともしましたが。

    その点今の若い子は、よく言えば「金銭感覚がしっかりしている」、悪く言えば「ケチくさい」。入社したとたんに福利厚生は徹底的に調べて利用しまくり。権利意識の強さは見上げたものです。おごられてトーゼン、でもおごっているところは見たことがない。

    この就職難を乗り越えてきた割には、言葉遣いもなっていないし、口を開けば「〇〇じゃないですか~」。これを聞くと「頭が悪そう」と思うのは私だけでしょうか?職場を学校か何かと勘違いしているのではと思うこともあります。

    でも、こんな輩を採用したのもバブル世代のアホなんですよね。ま、お互い様ということでしょうか?
    以上、オバサンの独り言でした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    バブル組は受験で苦労していますから

    しおりをつける
    blank
    苦労の数は同じ
    バブル組は入社試験ではラクだったかもしれません。
    しかし、高校・大学受験では苦労しています。今ほど、大学の数はなく、しかし子供の数は多かったですね。45人12クラスという中学校がゾロゾロありましたから、そこから高校・大学と難関をクリアするのは大変な競争率でした。高校受験でどこも受からなかったという子も何人かいましたよ。

    現在では、かなり簡単に入れる大学でも、バブル組が受験した時はすごい競争率だった大学がかなりあります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    バブル入社は今でもバブル?

    しおりをつける
    blank
    ばぶー
    91年入社です。
    確かに入社はバブル期でした。
    しかし2年ほどでバブル崩壊。
    バブルの恩恵は、就職活動が楽だったこと以外、
    それほど受けたことはありません。

    入社後の苦労は人並みにしています。
    バブルだろうが就職難の時代だろうが、仕事や社会の
    厳しさは平等のはずです。
    なのに、バブル経験者は仕事も楽をしていると勘違い
    されていませんか?
    単に、オンとオフの使い分けが上手いだけな気が
    するのですが。

    本当に不思議なのですが、20代の皆様はバブル経験者の
    ことを毛嫌いしているのですか?
    以前にも同じようなトピを目にしたことがあるので。
    もう一度声を大にして言いたい。
    バブルだろうが就職難の時代だろうが、仕事や社会の
    厳しさは平等です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それは・・・

    しおりをつける
    blank
    波乗れなかった組
    バブル世代がうんぬんというより、単純にジェネレーションギャップがあるだけじゃないでしょうか?

    ちょうどバブル世代がトピ主さんの年齢くらいの頃は「新人類」に違和感を感じ、その新人類は「団塊世代」に違和感を・・・てな感じです。

    その人が生きた時代によって、思想や価値観が違うのは当然ですよ。
    あと十年もすれば、トピ主さんの世代に違和感を感じる新しい世代の若者が世に出てくるでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    世代

    しおりをつける
    blank
    タマ
    世代が違えば価値観が異なるのは、当たり前のことです。バブル世代だけを特別視していませんか?もっとコミュニケーション能力を磨いた方がいいですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    は?

    しおりをつける
    blank
    ぷぷぷ
    それって単純に世代が違うからじゃないの???
    10歳くらい違うんでしょ?
    いちいちバブル・・・とか付ける必要あるんですかね?そのくくりがよくわかんないな。
    私は20台半ばです。
    部内には昭和50年代入社から、平成10年代入社まで、バラエティに富んでますが、
    そんな風に思った事、一度もないですけど。
    30代の人をすぐバブル世代とかいってくくっちゃう人、結構多いですよね・・・へんなの。
    ひがみにしか聞こえない。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    価値観もいろいろ

    しおりをつける
    blank
    モンド
    バブル波乗り組ですか、そういうふうにくくられている世代の一人です。
    確かに、今の20代の人たちと話すと、価値観の違いを感じますね。私に夢見がちなところがあるのは確か。ジェンダーの問題も接し方がまるきり違うように見受けます。

    思うに、楽観的でもやるべきときにやるとか、締めるべきことは締めることができればそれでいいんじゃないでしょうか。
    ひとつの価値観に皆がそろえなければならないわけでなく、逆にいろいろな考えの人がいる方が社会の幅も広がります。

    20代前半の人と話していて、資格の話などしてしっかりしているなと思って同じ目線で話しても、中身が伴っていなくて後でがっくりということもあります。堅実さを好む世の中の流れに、無意識であれ乗っているだけの人だっているのかも知れません。その点では今も昔も同じです。また、フワフワしていてもしっかり考えている人はいます。選ばずしてバブルの時代を生きた者にもそれなりの処世術は身についていると思うのですが。やり方は違っても。あとは人それぞれです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    バブル組からのレスが

    しおりをつける
    blank
    マンモス
    多いですね。

    確かにどの世代間でもジェネレーションギャップはあると思いますが、バブル組と氷河期組との溝は他のどの世代の溝よりも深いですよ。温度差が全然違いますね。

    私は氷河期組ですが、バブル組よりも、もっと上の父親世代(バブルの前時代)の方がよっぽど話題も合います。

    バブル組からすれば、あの時代に比べて「今は十分苦労している」んだろうけど、氷河期組から見ればそれでも思考回路がバブリーなんだなぁと思う時が多々あるのです。

    実力主義の世の中なのに大した資格も持たず、終身雇用でもないのに持ち前の楽観主義で「ずっとこの会社にいられる」と思い込み、持ち家を買って多額のローンを負い、それでもショッピングだ、グルメだ、海外旅行だと老後の心配もせずにお金を使いまくるところなんか氷河期組からしたら理解不能です。

    ちなみにうちは共働きでも子供は1人、キャッシュでマンション買えるくらい貯金もありますが、それでも経済的な不安は払拭できません。

    まあ、リタイア組と、バブル組の個人消費に景気回復がかかってますので頑張ってくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    波乗れなかった組さんに賛成

    しおりをつける
    blank
    波に乗れた組
    私は、新人類と言う言葉がでた年に入社しました。まさに、団塊の世代の方々に異星人でも見るかのような目で見られていました。

    時は移り、今は、逆の立場になりました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いい人達ですよ~。

    しおりをつける
    blank
    ひつじ
    私(31歳)にとっては「とってもいい人」ですよ~。バブル崩壊しても調子のいいこと言っておけばガンガン奢ってくれるし、相談すれば積極的に面倒見てくれる。その割りに見返りを求めないし。

    それに比べてここ数年入社の人達はすぐに損得計算を持ち出す人が多いような気がします。付き合い悪い癖に何かあると手伝って貰っても当たり前みたいな。

    以上、間に挟まれた世代の独り言でした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      大企業勤務の40代ですが、、、

      しおりをつける
      blank
      ひとこと課長
       現在人事課長をしておりますが(ちなみに一部上場企業、従業員数は10,000人以上)、わが社の最近の入社試験を27-45歳までの従業員に受けさせたところ、もっとも平均点が高かったのがバブル期入社世代でした。他の人も書いているように、厳しすぎる受験戦争を勝ち抜いてきた世代ですし(この頃の有名四、短大卒者はかなり優秀です)、景気悪化から10年以上たった今でも会社に残れるというのは、それなりの人とみていいと思います。この世代は底力ありますよ。会社員人生30年近い私からみれば、今会社に残れているバブル世代は、会社生活を営む上で必要な条件をバランスよく備えていると思います。少なくともあなたより10年以上は変化の波にのまれ、それに対応しきれたから生き残っているのです。あなたが普通か、ちょっと出来るくらいなら、我慢してでも若年者でもあるのだからあわせるようにするのが賢明でしょう。この世代が要職につき始めたとき、味方になってもらえなければ、それこそ自分のその会社での未来は厳しくなりますよ。この世代はいい時代を経験した分、卑屈な人も少ないですから、悪いようにはされないでしょう、素直な後輩ならね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      そうですね

      しおりをつける
      blank
      ぴよこ
      ぷぷぷさん、あなたの言い方に、
      逆にあなたのコンプレックスを感じます。
      意見するときは人を馬鹿にした言い方は損ですよ。

      私は学生なので実際に社会でバブル入社の人と話をしたことはありません。その時代は子供だったのでバブル時代についてもよく知りません。
      ただ、最近大学の講義で職業観についての話がありました。
      それで、実際に昭和46年くらいから現代まで職業観について新卒で就職した人に取った、アンケートの集計結果を見ました。

      それを見てあくまで私の主観で感じたのですが、平成元年から平成4年くらいの新卒者が最も「仕事より生活中心」と答えていると思います。
      具体的には、「生活中心」と答えた新卒者の割合は、昭和46年~63年あたりが大体一定の値で約15%、平成元年~4年が22%、そしてその後は年月が経つにつれて値が序々に減っていき、平成13年~16年になると約10%しかありません。

      私の意見では、新卒者の段階でしか語れないかもしれませんが、「生活中心」と考えている割合の違いは、やはり価値観の違いに結びつくように思います。

      まあ、現在ではバブル期入社の人々も不況でつらい思いをなさっていることとは思いますが…

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      あなたはまともなんでしょうか?

      しおりをつける
      blank
      この木なんの木
       類は友を呼ぶ、まともでない人はまともでない人を呼ぶ?不景気を乗り越えてきた自分って、、バブルの人もその上の人も、不景気乗り越えているんですけど、、。よくいる勘違いさんみたいだから言っておくけれど、会社に入る時が、入り易かったか大変だったかってだけです、景気悪化からかなり経っていますよ。会社は仕事をするところ、つまり会社に入り易かったからって力がなければ会社には残れません。いい時代も知っているけれど不景気を支えているんじゃないですか、先輩達も?今20代前半って事は、この3-5年以内に会社に入った人でしょ?少なくとも景気は6年以上前から確かに悪かったわけで、その時代を支えてあなたが入れる会社を存続させてきたのはバブル期含む先輩社員ですよ。 まあ、バブル期社員とかかわるのが嫌なら、バブル期より下の世代のみターゲットにした事業を自分が社長になっておこせば?せいぜい頑張って。あっひとつ助言、好きな人とのみつきあえるのは学生時代まで、嫌な人とどこまでうまくつきあって公私とも自分をよりよい場所にもっていけるか考えられる人は成功してますね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      世代を超えて

      しおりをつける
      blank
      ぽん
      90年入社です。
      >不景気を主に生きてきた私からしてみると、
      バブリーも不景気を生きていますよ。
      それも、働き始めてバブルが崩壊したので、世の中が少しづつ不景気に向かっていくのを毎年感じながら生きています。
      学生の時は親におんぶに抱っこだから、あまり景気なんて考えなかったけど、働きだしてからは切実に感じています。
      世代が違えば考え方や経験が違うのは当然なんだから、世代を超えてコミュニケーションとれるのが一番いいんじゃないかな。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私も20代前半だけど(人のせいにしているうちはどうかな?)

      しおりをつける
      blank
      ある若者
       特に世代を意識せずつきあっています。というか、先輩社員だし、うちの会社はいい先輩が多いので、今回このトピをみて、改めて会社や取引先の上の人達を思いうかべ、問題を感じたことはなかったなあと、、。失礼だけれど、あなたの会社の人か取引先の人、あるいは知人がたまたまそうなのでは?言い方悪いけれど、そういう人達が集まっているレベル、そういう人達をこれまでリストラしてこられなかった程度の会社ってことでは?駄目な人って正社員で残れないよ、このご時世。
       40代上司にこの話をしたら確かに浮かれた雰囲気の人もいたけれど、どの入社年度にもいたし、少なくとも今30代中~後半の人は礼儀はきちんとしていたし、上のいうことはいったんは素直に受けととめていたとのこと、これは裏をかえせば、平気でタメ口たたいたり、点をみて線や面につなげられなかったり、”世代の違い”だ、”先輩社員についていけない”等愚痴を誰某かまわず場所や立場をわきまえずわめきちらす私達世代への辛口意見かなあ、、とも感じましたね。もっと素晴らしい先輩のいる職場を探したら?私の会社みたいに。でも人のせいにしてるうちはね、、、、。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      懐かしい!

      しおりをつける
      blank
      紅茶
      こんにちは。懐かしい気持ちになりました。80年代。バブリーな日本でしたね。私は海外に出てしまったので、さすがに、狂った日本をすごく感じませんでしたが、海外旅行も、日本円が弱い時代で、そこの国でも、1ドル280円でした。航空券も高い時代でしたね。今では、ねこも杓子も海外に出れる時代ですが、私も「新人類」と呼ばれる時代の青春でした。何をしても結構、企業も大目に見てくれるし、ジョブ・ハントも多かったけど、比較的、海外に出て人の軽い乗りの人たち多かったけど、こういう人たちがいたから、日本も友好的に、社会に貢献したんじゃないかな?今でも、結構、この世代の人は、私も含めて外国のラテン系の乗りで生きてると思うな!同じ不景気なんだから、明るく生きてる方が楽しく思いますよ。それに、この世代の人たちは、口では軽く言っているけど、内心は不安もある人も多いですよ。それに、むるくさんは、20代前半だし、歳が離れている訳だし、ギャップを感じるのは同然でしょう。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      受験戦争が一番厳しかったのは

      しおりをつける
      blank
      団塊Jr.
      我々の年代ですよ。我々より上の「波乗り組」が大学受験した頃なんて大したことないでしょう。

      「日東駒専」が、そこそこに難関な私立として挙げられてたなんて、今から見ればとても信じられないでしょ?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      そうですか~・・・

      しおりをつける
      blank
      私も一言
      バブルの恩恵らしきものは何も受けてないけど、年齢的にはバブル世代の者です。

      私から見ると今の二十代の方たちはしっかりしてる方が多いと思います。不景気な時代に青春時代を送ったからでしょうか?
      その反面、自分のことでいっぱいいっぱいで、思いやりに欠ける点取り虫タイプの人も多いような気がします。これも時代でしょうか?損得ですべてのものごとを考える人も多いですよね。見ている側が恥ずかしくなるぐらいですが、これはそう思う私が「甘い」のでしょうか。

      あと、今の二十代の方たちは遊びの部分や余裕が少ない気がします。よい部下になれてもよき上司、リーダーになれる資質を持っている方が少ないのがとても残念です。「就職」が人生最大の目的になっちゃってるのかしらね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      入社が楽だったか大変だったかだけのハナシ

      しおりをつける
      blank
      わたしも氷河期だけど
       楽して入ろうと苦労して入ろうと、仕事するのは自分では?私は氷河期世代の人達はやたらと、”入るのが大変だった”と言い過ぎるように思います。同世代として恥ずかしい、、。その裏に”こんな就職試験突破して入社したんだぞ、凄いだろ”みたいな気持ちを持っているのがミエミエで、ちょっと相手が気をきかして、”大変だったんだよね、就職”と言おうものなら、”そうなんですよー、、云々”、つまり謙虚という言葉を知らないのもこの世代の特徴。

       資格や課外活動で自分を飾っても実力は変わらないのでは?被害者意識にうもれている暇があったら、敬語の使い方勉強したり、自分の仕事したら?
       なんか、やたらとプライドは高いけれど、仕事はおろか実は日本が苦手、だけど自分は外国帰りでそんじょそこらの仕事はできません、、と言い張っている帰国子女の皆さんに似てますよね。

       バブル世代に限らず、いい時からどん底まで経験しても会社を潰さなかった人達は、やはり仕事の術をご存知と思います。だから会社に残れているのでは?彼らの術を盗みつつ仕事ができている私の職場が特別とは思わないけど、、。一応一部上場企業営業職3年目です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      当方28 女です

      しおりをつける
      blank
      バブルってなぁに?
      バブル世代波乗りってのがわからないので、横気味かもしれないですが、トピ主さんのおっしゃっているのは、バブルとかの問題と違うかと。
      たぶんジェネレーションギャップや、周りにいる方のたどってきた社会人経験とのギャップじゃないですか。

      バブル波乗りほどじゃないでしょうが、私は、夫婦共働きで好きにお金使えて、公私共に好きにやっているという点では、30代の人の気持ちも想像できる気がするし、20代前半の弟妹世代のほうが、どうしちゃったんだろうってわからないときも正直ありますし・・・

      たぶんトピ主さん、社会人経験あと数年つんだら、上の世代も下の世代も、どんな人たちかなぁって想像つくようになったら、人付き合い、楽しくなるんじゃないんですか。若いのもいいけど、年上の方と行間を読むコミュニケーションってん楽しいよ!

      ごめんなさい、でも、それってトピ主さんが答えてほしいことじゃないんですよね。失礼しました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      キャリア・職場ランキング

        その他も見る その他も見る

        32歳ですが・・・

        しおりをつける
        blank
        昭和47年生まれ
        4大理系卒の♀です。就活、結構大変でした。
        30代を一括りにするのはどうかと・・・

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        青春時代がバブルだった人って

        しおりをつける
        blank
        ああはなりたくない
        今もバブリーなんですよね、なぜか(苦笑)

        でも、まともに就職してるなら遥かにマシ。
        四十近くなってもバックッパッカーやってる知人、
        第三者的には悲惨すぎて笑えもしません。

        でも本人は「タイで野宿をした」って類の話が
        「自慢」なんですよ。哀れすぎてもう笑えないよね…
        しかもその人は女性、昔は東京で遊びまくってたそう
        ですが、もう目じりはシワシワなんですよ(涙)
        今は白人に貢いでます…(マジ、悲惨すぎる)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        大企業ほど

        しおりをつける
        blank
        mura
        安定大企業は今でも年功序列が生き残ってるらしいですよ。規模が小さい会社は、実力主義でないと会社自体生き残れないから、ちゃんとバブル組使えない系の方が淘汰されているかもしれませんが、重厚長大安定系企業は、どうでしょうねえ…?

        某超大企業(金融系)の40代のおじさまと話すと「昔はよかった」ばかり。某超大企業(運輸業・氷河期世代)勤務の旦那は「表面的には実力主義だけど、体質にしみついた年功序列は俺の世代では変えられないだろう」と申します。

        そんな会社では、今でも「窓際族」が存在するのでしょうね。でも「窓際族」「バブル組」を置いておける会社は、基礎体力の強い会社だってことですね、裏を返せば。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        そうです。

        しおりをつける
        blank
        便乗団塊Jr2
        受験が厳しかったのは私たちの世代です。

        早稲田も実力のみならず運も必要。ぼろぼろ落ちましたよね。東大に受かっていても。

        日東駒専も受けました!担任が受けろというから。。。
        今とかバブル時代なら受けなくてよかった。そんな必要なかった。。。。もっとチャレンジできた。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ズレ

        しおりをつける
        blank
        波乗り平
        確かに納得です。
        わたしは30代前半、学生時代にバブルがはじけ、最初のシワよせが女子学生の採用に出た世代です。
        同期の女子社員は前年、前々年と比べ半分以下でした。それまでの人達とは人数や出身校の構成などもだいぶ違い、「あぁバブルがはじけちゃったのね」というのを最初に実感した世代だと思います。
        同期や後輩ともよく話すのですが、91年・92年入社くらいまでの人とそれ以降の入社組みでぱっかり雰囲気や考え方が2分します。もちろん入社前の会社からの対応もまるで違いましたし。
        うまく書けませんが、お金の使い方や飲み会などの開催の仕方、いろんなことが派手でうらやましいなと思う反面、厳しい状況の中であまやかされず仕事を始められた自分の地道な気風に誇りを感じたりもします。
        わたしはとりわけ、40前後のバブル真っ盛りの人が苦手です。ジェネレーションギャップもあるけれど、やっぱりバブルの人達とは会社選びのきっかけやいろいろな意味でも違いがあり、ズレを感じています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  41
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0