詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    文化の違い?

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ゆみ
    恋愛
    ドイツ在住、22歳のゆみです。

    彼氏(ドイツ人)といつも同じ内容で口論になります。

    彼氏は友達付き合いに重きを置くタイプで、私と二人でいる時もいつも自分の友達の話ばかり。
    例えば、「自分(彼氏)の大親友の●●とその彼女●●の馴れ初め」「友人Aはああ見えて、実は心の温かい素晴らしいなんだ」等。
    さらに、「自分にとっていかに友達が大切か」とったようなセオりー?のようなことを延々と話すのが大好きなんです。

    ある日上記のことを伝えました。「あなたにとって友達が大切なのは理解するし素敵なことだと思うけれど、私が何を話しても全て友人の話に持っていくし、私が共有していない話ばかりを毎回聞かされるのにも飽きてしまったわ」と。

    彼氏は「友人は自分の中で大切な要素だ。恋愛関係においてお互いがどんな友達を持つかを確認し合うのは重要。そしてこれは自分の文化の一部でもある」と、とりあってくれませんでした。

    もちろん彼は間違っていることは言っていません。でも私には違和感があるんです。
    私の感覚では「海外旅行に興味のない人に海外の素晴らしさを延々と語ってきかせる」のはあまり適切でないと思うんです。
    それよりも、「互いの共通の話題」「互いの興味が一致する内容」について対話するのが、人間関係を築くための基本だと思っていましたので...。

    同じような経験がある方、うまくいく為のアドバイス下さると嬉しいです。

    ちなみに、彼の友達には何度か会ったことがあります。私は彼らに特別な興味はありませんが、彼はもっと仲良くしてほしいみたいです。

    ※彼を受け入れられないなら別れるべきという意見は敢えてナシでお願い致します。
    文化の違い、はたまた性格の違いかわかりませんが、ポジティブなアイディアお待ちしてます。

    トピ内ID:2265211404

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    彼に合わせて友人の話を

    しおりをつける
    blank
    roar
    主さんも、どんどん彼の話を引き取って、
    ご自分の友人の話をしたらどうです?

    お互いに、自分の友人たちの話で盛り上がれば、
    それはそれで楽しいでしょう。

    もし盛り上がらなかったら、
    彼も自分の話が妻(主さん)にとって、
    退屈だという事が分かるのではないでしょうか?

    トピ内ID:0054213025

    ...本文を表示

    ただの価値観の違い

    しおりをつける
    blank
    sakura
    アメリカ在住の者です。

    それは文化の違いではなくて、価値観の違いです。

    人は簡単には変わらないので、彼の性格とか興味の対象はそれほど今後も変わらないと思います。変えられるものは自分だけですから、
    あえてポジティブなアドバイスをするとすれば、彼とこのままずっと仲良く付き合いたいのなら、自分がそれを受け入れることです。

    トピ内ID:5016110755

    ...本文を表示

    恋人が友達の話を始めたら

    しおりをつける
    🐤
    まだむY
    その友達に電話しましょう。そして、

    1)彼等に恋人の相手をしてもらう

    「え?友達が好きなんでしょ?恋しいのかと思って連絡とってあげたのよ。私と一緒に居てそんなに思い出すのだから、よっぽど彼等が好きに違いないと慮ってのことよ。私って、気が利くでしょ♪」

    度重なれば、彼も面倒臭くなるだろうし、友人にも煙たがられてしまい、恋人と過ごす時に友人の話をしなくなるでしょう。・・・多分(笑)

    2)貴女は恋人そっちのけでそのまま友人とひたすら長電話

    「大切な貴方の友達と分かり合おうとしているのよ♪」

    嫉妬心があれば、止めてくれと言う筈(多分)


    因みに、わたくしもオーストリア人の恋人が居ましたが、彼は決してわたくしと二人きりの時に他人の話などしませんでしたよ。わたくしからも聞きたがるわけでもなく。もちろん、友人も交えて遊ぶ事もありましたし、普通に交友関係を持ちましたが。文化の違いではないでしょう。彼の性格ね。

    「君のことしか見えないし、心にあるのは君のことだけ」・・・って、恋愛の基本でしょ(?)あ、ラブラブのバカップル?(笑)

    御健闘を祈ります。

    トピ内ID:0171801689

    ...本文を表示

    これは文化の違いではなく

    しおりをつける
    アネリ
    それは“価値観の違い”です。

    私は同じくヨーロッパ圏の人と結婚しましたが、
    私の夫はそういう人ではありませんので。

    まだ結婚する前から価値観の違いからそんなに疲れているなら、
    この先ヘトヘトになってしまいますよ。

    国籍関係なく、人には合う合わないがあります。
    日本人同士だって、合う人と合わない人がいますでしょう。

    合わない人とは、いつまでもたっても「骨折り損のくたびれもうけ」ですよ。

    彼は彼でなければいけないとは思わずに、拘らずにね。
    お若いようですし、ぜひご自分に合う方とお付き合いをされたらと思います。

    トピ内ID:0192217377

    ...本文を表示

    本当に文化の違い?

    しおりをつける
    blank
    Key
    ドイツ文化には詳しくありませんがドイツ系の知人はいます。そういった傾向は特にみられませんね。彼の場合は文化というより、彼個人の好みが強いかも。
     私は米人の夫と今年銀婚式を迎えます。こちら(米国)では公私において、カップル単位でのお付き合いは本当に多いです。子供の学校の行事、仕事関係のパーティーはしかり、親戚友人知人との交流もカップル単位になります。主人は1人で行くのは嫌がります。主人の友人の事はよく知っていますが、結果として私が嫌いな友人知人との交流は減ってしまいますね。逆もしかり。

     また夫は独身の友人と二人で飲みに行ったり、映画に行ったり、食事をする事はあります。義父(義母は亡くなりました)と二人で旅行したりします。義父、義兄弟や友人達からは“奥さん理解あるね、”と言われるそうです。

     解決策はありませんが、お互いに歩み寄る事も必要ではないでしょうか。これからそういう事がいっぱい出てきます。ゆみさんが、否定するだけだと彼も依怙地になるでしょうし、“文化なのだから、従え”と外国人妻(彼女)に強要するのもフェアーじゃないし。お互い柔軟性がないと関係は長続きしません。

    トピ内ID:3193051472

    ...本文を表示

    個性の違い

    しおりをつける
    🎂
    ナッツ
    基本的には、彼と二人の世界を尊重したいトピ主さんと、友だちを大切にしたい彼の個性の違いではないでしょうか。
    トピ主さんが、彼のお友だちをよく知るようになれば、友だち関連の話題にも無理なく馴染んでくるような気もします。話題は、ある程度バックグラウンドを共有するまでは、お互いにためらうことも多いと思います(国籍、男女関係なく)。共通のバックグラウンドが増えることで、「昨日のあれって」みたいな言い方でも、「あ、昨日の映画のことね」と理解できるようになったりしますよね。
    喧嘩してしまってはもったいないですよ。
    そのうち、仕事や結婚で、友だちの付き合いは時間的にも難しくなっていきます。今のうちに彼が存分に楽しみたいというのもわかる気がします。

    トピ内ID:5122797832

    ...本文を表示

    歩み寄ることも大事

    しおりをつける
    🙂
    紅のトン
    恋人同士、ましてや国が違えば価値観の違いなんてよくあることです。でも、相手を愛していればそんなことはさほど気にならないはず。相手に対する愛情が深ければ深いほど、もっと相手のことを知りたいと思うし、価値観を共有したいと思うことでしょう。
    思うに、トピ主さんはご自分がどうありたいかの方が大事なのではないですか?「自分の価値観はこうだからこういう話はやめて欲しい」では二人が出会ったことの意味がありませんよね。。彼の事を大事に思うならば、彼の価値観を認めてあげるのも優しさではないでしょうか。そうすることで、彼もトピ主さんを深いところで思いやり、「そうか、ゆみは負担に思っていたのに、俺の話を一生懸命聞いてくれていたんだな・・」と、その思いを受け止めてくれるようになるのではと思います。
    難しいことですが、歩み寄ることも時には必要です。

    どうかhappyな時間を過ごされますように。

    トピ内ID:6367080782

    ...本文を表示

    その友達とも仲良くなれば?

    しおりをつける
    🐧
    みらい
    彼はきっとみんなで(彼の友達と恋人とかと)なかよくしたいのでは?
    そのほうがきっと楽しいです。

    アメリカの話で恐縮ですが
    シリアスな恋人か遊びかの見分け方のひとつは相手が友達を紹介するかどうか、
    なんですよ。遊びなら適当に甘いこといってやることやって終わりです。
    大事な恋人だから大事な友人にも会ってもらってみんなでなかよくしたいんです。

    >「互いの共通の話題」「互いの興味が一致する内容」について対話するのが、人間関係を築くための基本だと思っていました

    相手の興味のあることを自分もやってみて自分の世界を広げ共通事項を増やす、っていう
    オプションはないんですか?恋人ならなおさら。
    言いたいことはわかりますがそうでない関係もありです。
    あなたのその思いを押し通せば押し付けになるかもしれませんね。

    せっかく大切にされているんですから
    もうすこし心をひらいてみてくださいね。下手に彼の友達の前で不機嫌な対応をして
    友達から「あんな女と別れろよ」なんていわれないように。

    トピ内ID:5100591120

    ...本文を表示

    他者と過去は変えられない

    しおりをつける
    blank
    白雪
    あなたが彼の考えはおかしいと思う限りこのまま平行線のような気がします。
    あなたが彼と「うまくいっている」と思う状態はどのようなものなのでしょうか?

    あなたが求めているものはなんですか?
    彼があなたの価値観と同じになる事?それともあなたが彼の考えに歩み寄りたいのですか?

    生まれた国も育った環境も違う人間同士なのだから価値観が違って当たり前です。
    その違いを受け入れずにうまく付き合う方法など存在しないのではないでしょうか?
    あなたの価値観はあなただけのもの。
    彼とこの先も仲良く居たいのならあなたが変わるしかありません。

    自分の考えを理解してほしかったらまずは相手の考えを理解してあげる事です。

    トピ内ID:1872462484

    ...本文を表示

    僕の研究分野です。

    しおりをつける
    🙂
    さくらんぼ。
     研究職についている29歳の男です。ちょうど僕の研究分野に近いトピだったのでレスさせて頂きました。これは文化の違いであり、アネリ様がおっしゃっている価値観の違いです。正確には「個人の価値観」は(無意識になりがちですが)少なからず文化の影響を受けていますので文化であり価値観である、といっても差し支えないと思います。

     僕は1年ばかり、スコットランドにいた事がありましたが、ありましたよ、こういうこと。ゆみ様がおっしゃっている人間関係の上での「お互いの共通の話題」「お互いの興味が一致する内容」に関する対話って言うのは日本人に独特なものだと思っています。概して欧米人は(全員が、ではないです)「違い」に焦点を当てがちです。拝読したトピ文と僕の経験から「パートナーであり、他人でもある」という考えがあると感じました。これはもう、考え方の違いなのでどうしようもないと思います。

     その上で、ゆみ様が彼の価値観をどう捉えて、どう動くかだと思いますよ。

    トピ内ID:2072286405

    ...本文を表示

    文化の違いよりもお互いの気持ち

    しおりをつける
    🐷
    piggy
    そもそも、文化の違い、などという曖昧な定義は逃げの言葉だと思いますよ。ただの押し付けです。人や環境の違いを乗り越えてお付き合いするのですから、お互いの気持を尊重すべきです。どちらか一方の強要ではストレスがやがて破局につながりますよ。

    ただ、ドイツに住んでいて貴方は異邦人なので、貴方が差別的な扱いを受けないようにと、友人達の仲間に入って欲しいためにそう仕向けているのかもしれません。だとすれば、彼はとても気を遣う、思いやりのある方なのでしょう。
    どんなに二人が良くても、周りの見る目は差別に満ちています。せめて彼の周りの人たちには、貴方が"アジア人"であることを忘れさせるような魅力があることをわかってもらえるよう、努力してみてはいかがでしょうか。

    ちなみに、欧州の友人達(特に男性)はもちろん友達も大切にしますが、マザコンが強い気がします。。。

    トピ内ID:6085879521

    ...本文を表示

    文化の違いではないでしょう

    しおりをつける
    blank
    夫はジャーマン
    夫はドイツ人、親しい友人は何人かいますが、彼らの話ばかりするということは一切なかったですよ、結婚前も後も。

    私が一番気になるのは、ゆみさんと彼が何か約束していて、急遽友人からの頼み事が入った場合、彼がどういう行動に出るか、です。
    もちろん、本当に友人が困っていて、緊急な助けを必要としているなら、そちらを優先するのは仕方ないかもしれません。
    でも頻繁に「まず友人との付き合い」となるのなら、はっきりと「嫌だ」という気持ちを伝えたほうがいいですよ。
    まあ自慢話だけなら、たまにはよしとして、さりげなく話題を別の方向に持っていくとか。

    夫も友人たちも、まずは自分の家庭が大事、という考えですから、例えば、休みの日は友人間の約束は入れません。
    皆、家族水入らずで過ごします。
    例外は、誕生日会など、家族ぐるみで招待されたり、したり、くらいです。

    私はドイツに移住して6年、日本にいる友人たちのことを「私の宝物」だと思っていますし、遠く離れていても、いつまでも友人でいられる自信があります。
    なので、彼の気持ちはよくわかりますが、夫にまでは自慢しないです。

    トピ内ID:3183235656

    ...本文を表示

    自分も友達になるのが一番

    しおりをつける
    🐱
    しまちゃん
    ドイツ人の夫がいます。

    家の夫はとは少しタイプが違うようですが、わかる気がします。
    価値観の違いで別れる事が選択肢にないなら、受け入れるのみですよね。
    彼の理想は、自分の友達やその彼女達とトピ主さんが仲良くしている姿だと思います。
    なので、興味なさそうなトピ主さんに彼も自分の友達の事を
    ある意味宣伝で話すんだと思うのですが。
    もっと彼らと親しくなって欲しいのですよ。
    ドイツって、夫婦、家族、パートナー単位ですよね?
    で、わりと何かにつけて集まる事も好きなような気がします。
    誕生日パーティーとか一緒に呼ばれたりしませんか?
    これからも彼の友達の誕生日パーティーに呼ばれると思いますが、
    どんどん自分も友達になった方がいいですよ、簡単じゃないですけど。
    彼らは仲間の彼や彼女は温かく迎え入れてくれると思いますよ。
    ドイツ在住なら、頑張っても良いと思います。
    彼の友達間での評判ってのもあると思いますしね。

    もし、今後結婚も視野に入れるなら、お互いの友達関係は共有が望ましいのではないかと思います。

    トピ内ID:2067235516

    ...本文を表示

    なんというか

    しおりをつける
    🐱
    ねこ
    はっきりいって、友達のことは単に
    「互いの共通の話題」「互いの興味が一致する内容」ではないということだけです。これから二人で共通の話題と興味の一致する内容を作っていけばいいだけです。その過程で、友達のことは[ で示した内容ではないということがわかったのです。価値観が一致しないのは対立するのとは違うのです
    これぐれも、こんなことで※以下のようなことは考えないでください。

    トピ内ID:3707487769

    ...本文を表示

    価値観の違い

    しおりをつける
    チリチリ
    同じ日本人でもありそうな悩みですね。
    外国人とお付き合いしたり結婚している人たちを見ていて感じるのは、「文化風習が違うのだから仕方ないか」と
    いい意味で双方の考え方や価値観の違いを受け入れやすい(諦めてる?)ことだと思っているのですが、トピ主さんは
    気になるんですね。

    結局は双方歩み寄る、受け入れることでクリアできると思いますよ。
    大小あれど、この手の考え方や主義の違いはそのたびにひっかかっていたらきりがないです。

    友人関係自慢そのものは受け入れてあげたらどうですか?だって素敵なことですものね。友人にも慕われているということでしょう?
    ただ、彼の友達とも友達になれるかどうかはまた別ですよね。
    私の友人もトピ主さんと同じようなストレスを抱えていましたが、自分の友達とも仲良くしてほしい夫君に、「妻も夫の友達と友達になれるとは限らない」ということを分かってもらえたみたいで、今は適度な距離でつきあってるようです。

    トピ内ID:2482818720

    ...本文を表示

    ゆみさんだけが努力するのは間違い

    しおりをつける
    blank
    無無無
    「文化の違い」と一括りにするのは危険です。
    視野の狭い人は、すぐに「○○の国の人は○○だ」と一括りにしがちです。

    ゆみさんの彼の事は、ドイツ人は皆又は大半がそういった傾向ではないので、「文化」とは呼びません。数名の方が仰られているように、これは「個人の価値観」です。

    この問題は、彼の価値観がゆみさんの価値観と一致しないことですね。

    なぜか?こういう問題で悩む人がいると、悩む人が妥協しなければいけないようなアドバイスになるのも日本人の特徴とは言いませんが...。
    なぜ?ゆみさんばかりが彼に合わせなければいけないのでしょうか?
    彼もゆみさんに合わせなければ『フェアな関係』ではありませんよね。

    ゆみさんだけが我慢して、彼は我慢せず今まで通りとは、アンフェアな関係です。

    お互いが妥協し合い、その中間点をゆくのがベストです。
    話し合って、平行線なら、それまで、です。

    「国は関係なく、自分と価値観の合う人は存在します。
    そういう人とは、スムーズにお付き合いが展開されます。
    結婚もスムーズで結婚生活もスムーズです。
    (私と夫ドイツ人の場合です。)」

    トピ内ID:0192217377

    ...本文を表示

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    🐱
    ゆみ
    これまで頂いたレス興味深く拝見いたしました。

    皆さまの仰る通り、文化の違いというよりも彼個人の性格による部分も大きいのでしょうね。
    そして、彼が私に自分の世界を提示することで私たちの関係をより良いものにしようとしている、ということに理解を示さなくてはいけませんよね。
    皆さまのコメントを受けて、もう少し彼の友人たちと交流してみようかなと前向きになれました。

    ただ、私も自分の世界を同じように提示することには、まだどうしても違和感がぬぐえないのは事実ですが。。。
    「共通しない部分を積極的に埋めていく=互いの距離を縮める」って私にはまったく新しいアイディアなんです。単純に驚いています。
    もちろん人と人がお互い理解し合う為に必要なことだとは思いますが、コミュニケーションのあり方の違いに只驚くばかりです。
    わたし自身、「どんな友人がいて昨日はどこで誰と何をして…。」云々は彼とはまったく違った次元に存在するものだと思っていましたから...。

    トピ内ID:2265211404

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    日本人にはない考え方

    しおりをつける
    blank
    バンブー
    私もドイツと同じゲルマン系の国に住んでおり、彼氏もそこの国の人ですが、わかります!!こちらの人、特に男の子は一人が仲間はずれ(話題に入れない、言葉が通じない)でもかまわずにしゃべりつづける傾向あります。
    最初は、どうしたらいいのかわからなくてその場でへらへらしてたけど、彼氏に「何で彼女が一人話に入れてないのに何もしてくれないの!?」と怒っていましたが、彼氏も本当に真剣に謝るのに改善しない。あきらめました。でも、たまに言ってますよ。あまりにもつまらなかったら、「自分が逆の立場だったらどう?つまらないでしょ?」って。それを考えられないと子供っぽいよっていってます。

    人の立場を考えるって本当に日本独特の文化なんだなって思い知らされました。

    でも、とにかくわからせることだと思います。文化の違いはあれど、同じ人間。されたらいやだと思うことも同じです。
    とにかく自分はつまらないって起こったって良いんです。だって、彼もそれを承知で外国人と付き合ってるんでしょ?そこで文化の違いを持ち出すのはナンセンスだとおもいます。
    それを乗り越えなきゃ付き合っていけないよって話して聞かせてみてください!!

    トピ内ID:3060817261

    ...本文を表示

    文化の違いではなく

    しおりをつける
    blank
    ジャスミンライス
    個人的な価値観の違いではないでしょうか。

    米国在住で夫が米国人です。
    国際結婚や外国人同士の恋愛って、文化風習の違いから難しいと言われがちですが、私個人的には、相性が良ければそういうことは余り問題にならないと思います。
    生まれ育った環境の差から、お互いの価値観に違いがあると判った時には、話し合って理解を深め合えば、少しでも両方が快くいられる妥協点が見つかります。
    そこを、ゆみさんの彼のように、歩み寄るのではなく、自己主張が烈しいと、同国人同士の恋愛でも難しいと思いますよ。
    でも、若い間は、そうなりがちなのかも知れませんね。

    恋愛って、両方が自分らしく自然体でいられて、楽しくなくちゃ。
    どちらか片方が、いつも我慢しないといけないのって、相性が余り良くないのかも知れませんね。
    国際恋愛で、いつも納得できずにモヤモヤしていることがある、いつも我慢、無理している、大げんかが多い、などの問題がある時、「文化の違い」のせいだと思いがちですが、そうでないことが殆どです。
    逆に、お互いの違いを尊重し合って、思いやりで歩み寄ることのできる仲であれば、「二人の文化」を築いて行けると思いますよ。

    トピ内ID:8157436894

    ...本文を表示

    ドイツにいるのなら避けて通れないテーマかと思いますが

    しおりをつける
    blank
    Hm
    ドイツ在住9年です。他の国の滞在経験がないのでドイツが特殊なのかは分かりませんが、他の方が個人的価値観の違いだといっておられますが、私はむしろドイツ社会文化の違い、だと思いますけどね・・

    トピ主さんはお気づきかと思いますが、ドイツってエンターテイメント少ないですよね。日曜はお店は閉まっているし、日の長い夏はとくに、外で友人とおしゃべり、バーベキューしたりと、本当に友人と休日や週末を過ごす時間が長いので、彼らにとって友人との時間は大切な時間なんだと理解しています。社会に出ても日本よりはるかに自由な時間があるので、私にとってもドイツに来てから友人の重要さ増してきましたよ。だから、友人無くしては正直、私だってこちらの生活はちと厳しいかも。恋人は勿論大切ですが、どちらが大事なのかではなく、比べる次元が違うのです。彼の友人達に受け入れられるかって、こちらでは重要で、私も悩んだこともあります。多分、良い友人が多い事、彼らを大切にしている事、社交性が高い事を誇りに思っているだろうので、彼の意見を変えることは難しいでしょう。 
    滞在が長くなってくれば、そこら辺が理解できてくるのでは?

    トピ内ID:5240410255

    ...本文を表示

    アンフェアって変

    しおりをつける
    🐱
    みらい
    トピ主さんだけが我慢するのはアンフェアって意見もありますね。
    それも感情的にはわかるんですが
    そういった力関係を考えはじめてしまったらうまくいくものもうまくいかなくなるのでは?

    第一にトピ主さん自身が「別れるという話はしないで」と仰ってます。
    自分が変わりたくなくて相手に変化を押し付けるだけなら(トピ主さん自身が
    しようとしていましたね)いずれは別れるしかありません。
    合わないなら別れればいいだけのことなのに。

    日本だろうが欧州だろうがアメリカだろうが共通して言えるのは
    他人は変えられない、という事実です。変えられるのは自分の影響下にある自分だけ。
    まだ別れたくないのなら、自分ができることからやるしかない。
    彼自身は問題があると思っていないようですし
    そういう人を変化させるのは難しいですもの。トピ主さんが変化すれば彼だって
    トピ主さんの言うことが理解できる日がくるかもしれないですから。

    まぁどこまで妥協できるか、はトピ主さん次第。
    あまり心に負担をかけないように自分を大切にして彼とおつきあいしてくださいね。

    トピ内ID:5100591120

    ...本文を表示

    レスありがとうございます2

    しおりをつける
    🐶
    ゆみ
    昨日彼氏と話し合って、「お互い少しづつ妥協し合って改善していこう」という結果になりました。
    レスをくださった皆様、どうもありがとうございました。どのご意見も大変参考になりました。トピを立ててよかったです。

    具体的な解決策としては

    彼氏側

    *友達の話ばかりしないようにする
    *私(ゆみ)が自分(彼)の友人と、結果どうしても仲良くなれなかったとしても、それはそれで理解する。
    *私(ゆみ)のドイツ語上達のため積極的に力になること。(私のドイツ語はまだまだですがもう少しうまくなれば彼の世界をもっと理解できるはず?)

    私側

    *彼にとって友人はとても大切だということを理解し、彼と友人の世界にもう少し積極的に踏み入る
    *私(ゆみ)の友人の輪に彼氏ももう少し入れること(これまで彼氏は蚊帳の外でした、わたしは本当は友人とは彼氏抜きで会う方が好きなのです)

    トピ内ID:2265211404

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    確かにそうですね

    しおりをつける
    blank
    エーリッヒ
    >「互いの共通の話題」「互いの興味が一致する内容」

    これが基本です。
    そこから家族の話題、そして共通でない話題、友人の話になっていくのではないでしょうか?

    私もドイツ人と結婚してドイツに住んでいますが(20年になります)、
    娯楽が少ないのはドイツだけでなく他のヨーロッパ圏や北米などでも同じです(他ヨーロッパ圏、北米には約7年の滞在経験があります)。

    共通しているのは、第一に「家族」「恋人」に重きを置くのが主流です。「家族や恋人」を中心に友人関係や趣味が展開されています。

    そう度々友人と、というのは?
    恋人との関係をきちんと構築していく以前に、友人関係の方に重きを置くというのは、私の周りにはいませんね。

    恋人のいない人は、もちろん友人関係や家族を優先しているでしょう。
    でも、恋人のいる人は、恋人との付き合いに忙しく、また恋人を交えた家族との交流も盛んになりますから、友人は二の次・三の次になりますね。

    トピ主さんの彼氏の考えをお持ちの男性とのお付き合いは、同国の女性でも無理でしょう。

    トピ内ID:0192217377

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0