詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    おかあさんといっしょがいい(弟嫁)

    お気に入り追加
    レス31
    (トピ主16
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    あね
    恋愛
    読んでいただけてありがとうございます。
    弟夫婦の問題ではありますが、とてもつらそうな弟の姿をみていたたまれず、悩みを打ち明けられた姉としてどう励ましてよいのか悩んでいます。
    最終的には弟自身が決心することですが、話を聞いているだけの私自身も胸が痛みます。
    同じようなご経験をお持ちの方からご意見をいただければ、と思い投稿いたしました。
    よろしくお願いいたします。

    パパになったばかりの弟(自営業)が弟嫁の親離れできない数々の行動に離婚を考え始めています。

    結婚前はかわいらしく、素直でおとなしい女の子だと思っていたのに、自分本位で自己中心的な態度へと徐々に変貌し、それらの全ては嫁母の指南によるものと分かり、愕然としています。

    結婚後、弟は嫁の愚行ともいえる身勝手な行動や、自己中心な考え方(後ほど詳細を説明させてください)を都度注意し善処しようと努めてきたようですが、今回の出産で堪忍袋の緒が切れたようです。

    分娩中は「私が娘を守る!!」と目に余るほど娘に密着して離れようとしない嫁母の必死の振る舞いと、弟嫁の母親に甘えきった態度に見かねた助産師さんから「お産が進まないのはお母さんが甘えすぎだからです!!」とお叱りを受けたほどだそうです。

    当初は立会い分娩を決めており、陣痛開始の一報を受け遠方から駆けつけた弟は先に入った義母から「入らないで」と締め出されてしまったそう。

    始終邪魔者扱いで(でも帰ることは許されず)、生まれた後も義母が抱きかかえたまま赤ちゃんを離さないのです、弟が抱こうとしたら「汚いからダメ」と言われ、生後1ヶ月の今も1度抱いたきりです。

    長くなりますので続きます。

    トピ内ID:2330368584

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数31

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (16)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    トピ主続き 1

    しおりをつける
    blank
    あね
    退院の際、「費用は立て替えたので返してくださいね」と一言投げつけると嫁母は娘を連れてさっさと帰っていかれたそうです。

    里帰り期間は4ヶ月程度だそうです。

    弟嫁は結婚前より仕事をしており、「大好きな仕事だから結婚後も続けたい、だから自営は手伝えない」と言っており、嫁両親も「そのような厳しい仕事(弟の自営)は娘にはさせたくないので、あなた1人でやるように、娘は自分の仕事を続けさせるように、との約束で弟も了承しました。

    しかし、結婚後翌月、弟嫁は「仕事が辛いので早く仕事を辞めたい」と言い出しました。
    結婚前の約束であり、経済的面も考慮して続けて欲しいと言うと途端に態度を豹変させ弟を完全無視し始めました。

    また結婚前に両親の住む自宅の横に家を建て、両親とは別居する約束でしたが、結婚後、弟嫁の意向で「二世帯住宅は建てたくない、夫両親と完全同居をしたい」といい出し完全同居が始まりました。
    家を建てず、別に住居を借りるという案にも拒否してくるそうです。

    同居を機に一部の家事を分担させたところ、一切を放棄してしまい結果母が全ての家事をしています。

    トピ内ID:2330368584

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    トピ主続き2

    しおりをつける
    blank
    あね
    また弟嫁がしきりに子供を欲しがり出し、この頃より弟嫁の変化に疑問を持ち始めた弟は子供は経済面からも1年ほどは考えられないことを伝えると、「仕事を続け育休を取りながら頑張るから」と念押ししてきたので、信じて弟は子供を作る決心をしたそうです。

    スグに赤ちゃんが授かり、妊娠が分かった途端、「つわりがつらい・・・」と妊娠2ヶ月から会社を欠勤し始めました。
    しかし、欠勤中も点滴を受けたり寝込む様子もなく、週末には嫁両親と旅行したり、片道4時間もの距離を安産祈願ドライブと出かけたり、挙句の果てには別の週にUSJのアトラクションを楽しんで帰ってくるなど、体を労わる事なく嫁親とのレジャーにいそしんでいました。
    自宅ではツワリを理由にベッドからでず、上げ膳据え膳の日々なのですが
    欠勤の事情を知らされていない同居の母は、弟嫁が嫁両親と旅行中、会社の上司から連絡があり、旅行中で不在と答えたことにたいそう立腹し、しばらく睨み付けられたり無視されたりの日々が続きました。

    そして、診断書の期限も切れる前日、上司から『明日から出社頑張って・・」の電話に「辞めます」と退社してしまいました。

    トピ内ID:2330368584

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    トピ主続き3

    しおりをつける
    blank
    あね
    仕事を続けると言ったり、勝手に辞めると言ったり、理解不能な自分勝手な行動に弟が弟嫁に意見すると、今度は弟を睨み付け完全無視する日々が続きました。それでも仕事を続けて欲しいと伝えると、嫁母より「娘を大切にしてください」と怒りのメールが届きました。

    嫁母は弟達の結婚式の際に、私達の両親が積み立てていた互助会の特権を貸したところ、ドサクサにまぎれて積立金まで着服されて、返金していただけなかったり、その他にも色んな局面で金銭的な部分で嫁母の人格を疑うような出来事が出てきました。

    結婚後は弟夫婦の生活で弟嫁がいかに優遇されて生活できるか、嫁母の描くとおりの幸せな奥様でいられる様に色んな干渉をしてきますし、弟嫁も「おかあさんといっしょ(の意見、遣り方)がいい」の一点張りです。
    、嫁母に振り回される生活に弟が疲れてしまったという現状です。

    字数の制限もあり、全ては書ききれませんでしたが、自分達が優位に立つことばかり考えている嫁親子、この先弟嫁がちゃんと弟と人生を歩むつもりはあるのでしょうか?
    私はただ黙って、たまに弟の辛い気持ちを吐き出させてあげることしか出来ないのでしょうね。

    トピ内ID:2330368584

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    弟がだらしないです

    しおりをつける
    奈美子
    弟は、姉に相談する前に、もっと嫁と話し合うことが先でしょう。

    弟の優柔不断なところが、嫁と嫁母の態度を悪化させたのですよ。

    弟は離婚できたとしても、養育費を毎月がっぽり請求され、想像できる事態になりそうですね。

    トピ内ID:5397079952

    ...本文を表示

    おこちゃま婚

    しおりをつける
    blank
    クッキー
    おこちゃまですね、弟嫁。
    弟さんもオロオロしているようで、お姉さんに相談ですか...。
    この先も弟嫁は変わらないと思います。母親が生きている限り。
    痛い授業料だと思って、離婚して、弟さんは人を見る目を養い、次回こそ
    きちんとした女性と人生をやり直す方がいいと思います。
    このままじゃ時間の無駄だと思います。

    トピ内ID:4934904572

    ...本文を表示

    引っかかりましたね

    しおりをつける
    blank
    M
    ずっと前にもこんなトピなかったかな?つまり、子どもが欲しかったんです。
    それだけ。娘と孫さえいれば婿はいらないんです。
    かわいいから結婚した?もっと他に見なくてはいけないところあっただろうに。
    究極の毒親ですね。家のローン 押し付けられなかっただけでも「良し」としなければね。

    トピ内ID:2278750805

    ...本文を表示

    トピ主です 1

    しおりをつける
    blank
    あね
    奈美子さま

    仰るとおり優柔不断な弟がいけないのですよね。

    弟は周りの人間をいつも気遣い、常に家族や友人を大切にしてきたし、思いやってきたと思います。

    けれど弟のそういう優しさは、弟嫁や嫁母にとっては自分達の都合で操るには格好のターゲットだっただろうと思います。

    弟嫁の自己中心な行動の際は、弟が必ず注意をしたり、話し合いを持つのですが、その都度「分かった」と返事だけして行動を改めず、馬の耳に念仏状態だったり、弟嫁の意に全く沿わない場合だと、怒り狂った挙句、無視するだけになってしまうので、まともに会話が出来ない状態だそうです。

    トピ内ID:2330368584

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    トピ主です 2

    しおりをつける
    blank
    あね
    クッキー様

    弟の様子がオロオロというより沈みきって、とても第一子誕生した男性とは思えない様子だったので、「何が心配事でもあるの?」と聞いてみたところ、ここ最近の一連の事情を知り、また弟も今の心情を打ち明けた次第です。

    本当に時間の無駄ですね、同感です。
    あねの理想としては内心、早い段階で離婚し、共に人生を歩んでくれる自立した女性とのご縁に恵まれることが、一番の幸せの近道のように思うのですが。

    トピ内ID:2330368584

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    とりあえず

    しおりをつける
    blank
    まる
    まずは妻と「君は自分と結婚生活を続けていく意志がそもそもあるのか」と話し合うのが勿論先ではありますが。しかし酷い奥さんですね。現状のままなら離婚を考えるという事は言っておいてもいいかもしれませんね。

    さしあたり、返してもらえていない金の明細、妻の言動、妻親の言動、それらをきっちりとリストにまとめ(可能でしたら録音等も)、いざというときの証拠に出来るように準備を。

    その上で、離婚より前にまず夫婦関係円滑化のため調停を申し出、義親の過干渉や妻の家事放棄を改善する気はないというならそのまま離婚という方向に進まれてはいかがですか。

    離婚を申し出られた妻は慰謝料や養育費と言い出すかもしれませんが、あっちが返してない金があるならそれで相殺という手段もあります。
    どうされるにしろ、とにかく自分が不利にならないよう、色々今までのことの証拠を集めておくべし、とアドバイスされては。
    一番いいのは、可能でしたら弁護士に相談する事ですが。

    弟さんもですが同居のお母様他家族も地獄ですよね…

    トピ内ID:9032345050

    ...本文を表示

    トピ主です 3

    しおりをつける
    blank
    あね
    M様

    以前にもこんなトピがあったのですね、一度探してみようと思います。情報ありがとうございました。

    娘と孫さえあれば嫁母は大満足なのは間違いないと思います。
    二人の前では、弟はいつも空気のような存在だそうですし。

    確かに結婚式で嫁母が「次は孫!孫!」と手を揉みながら連発していたのが印象的でした。
    また結婚式で渡した弟嫁の出生体重ぬいぐるみを、「毎日就寝前に抱きしめて話しかけてるんです」と仰ってましたし。

    弟は自分が当時なんとも間抜けであり、自分の目は節穴だったと後悔しています。
    また、生まれてから遠ざけられてしまったわが子に対しても、愛情がわかず、私の息子達(甥っ子)のほうが愛おしく思ってしまう事に戸惑っている様子です。

    M様、そして先ほどのレスで申し上げられませんでしたが、美奈子様にクッキー様、コメントどうもありがとうございました。
    弟にもし助言をする際は、頂いたコメントも念頭に置きながら前向きになれるような言葉をかけてあげようと思います。

    トピ内ID:2330368584

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (16)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0