詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    亡き祖父の事実を知らされて

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    知らぬが花加
    ひと
    30代、4世帯で同居しています。

    数年前、同居を機に自宅を改築しました。
    その時の書類に、もう10年近く前に亡くなった祖父の名前が書いてありました。
    そういえば未だに祖父名義で届く郵便物があるので、腰の重い父のことだから、まだ届けていないのかな?ぐらいに思っていました。

    ある時、両親と祖母が話し込んでいるのできいてみたところ、母が「実はお父さんにはお姉さんがいる」と明かしたのです。
    父には妹だけのはず。
    何のことか理解できずにいると、祖母が「じいちゃんは再婚だった」と。

    うちの建物が建つ土地や自宅、幾らかの土地はまだ祖父名義のままです。
    その前妻の方の「放棄する」という書付はあるのですが、現在の法律では通用しないそうで、きちんとした様式で書き直して貰わないと名義変更ができないと言われました。

    どうやって調べたのか、その人に伯母が手紙を出したのですがナシのつぶてです。
    実際に本人に届いているのかも分かりません。
    もうきっと90歳近い高齢です。
    その人が亡くなった場合、その子供たちの了承がいることになってくるそうで、事はもっと煩雑になってきます。
    もしかしたら、金銭の要求もされるかもしれません。
    そのことも考えて幾らかのお金を持参して会いに行かなければならないと、父と祖母は考えているようですが、もうこの話を聞いてから2年が経っています。
    正直やきもきしています。

    何故見も知らぬ人達に、本来なら夫や子供に行くべきお金がいってしまうのか。
    どうして私たちが結婚する前に片付けておいてくれなかったのか。
    考えると気持ちの整理がつきません。

    私が何とかできるものなら、さっさと終わらせてしまいたいです。
    何ができるでしょうか。
    どうしたらいいでしょうか。

    トピ内ID:5623997446

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    他の方法はないのでしょうか?

    しおりをつける
    blank
    ハイシー
    他人の土地でも何年か住んでいて文句を言われなかったら
    自分の土地にできるという法律があったようななかったような…。

    違うアプローチで土地を取得する方がいいのかもしれません。

    一度専門家に相談してみてはいかかでしょうか?

    トピ内ID:5127045852

    ...本文を表示

    よくあることです

    しおりをつける
    🙂
    のり
    今回はお祖父さん名義だったようですが,曾祖父名義だったりするとびっくりするくらい大勢の人の承諾が必要になりますよ。
    まずはお姉さんが生存しているかどうか,死亡されていれば相続人が誰かを確認することが必要です。
    お祖父さんの戸籍を遡って取っていくと祖父の前妻やその子(父の姉)が載っているものが出てきます。
    父の姉が祖父の戸籍を抜けるときに次に移る戸籍が載っていますので,次はその戸籍を取り,順に現在まで追っていって下さい。
    難しければ司法書士や弁護士に依頼しましょう(昔の戸籍は複雑ですからね)。
    相続人の人数が少ないようならまずは交渉してみましょう。
    任意の承諾が得られなかったり相続人が多すぎるときは弁護士に相談して下さい。

    トピ内ID:6270080409

    ...本文を表示

    うーん

    しおりをつける
    blank
    もんきー
    とぴ主さん側(再婚後の家庭の人)の意見はごもっともだけど、前妻さんのお子さんのことを考えると、どうかなぁ。
    とぴ主さんの祖父が子供の実父ならば(血の繋がった)、お父さんって事ですよね。
    前妻の子供だけど、同じ「血の繋がった子供」だから邪険にするのもどうかと・・・。
    離婚理由とかわからないけどさ。

    とぴ主さんの祖父がきちんとしてなかったのが一番いけないね。
    そういう意味では遺言って大事だなぁーと思います。
    うちも遺産相続で相当揉めたからわかります。
    再婚する人はそこんとこしっかりしておいて欲しいですよね。
    前の家族にも次の家族にも結局迷惑がかかるから。
    離婚は自分の都合でするものだから。(不倫でも病気でも、たとえDVでも)
    子供や残された家族に迷惑かからないようにしておくべきですよね。

    アドバイスではなくてごめんなさい。

    トピ内ID:3011078492

    ...本文を表示

    素人の手にはおえません

    しおりをつける
    blank
    後出しじゃんけん
    弁護士さんに頼むしかないと思います。
    費用も手間も掛かりますが、今まで放置していたつけが回ったのです。
    お考えの通り、時間が経てば経つほど事態は複雑になります。

    実は、トピの内容でよくわからないところ、法律的に疑問のあるところなど多々あるのですが、ここでそんなことをやり取りしても無駄です。
    もしかしたら事実関係に関し質問のレスが付くかもしれませんが、お答えになる必要はありません。
    きちんと専門家に依頼し、戸籍関係の書類等を揃えてみないことには、正しい判断はつきません。

    小町でよく話にのぼる自治体の無料相談程度では、らちがあかないと思います。
    おおまかな問題点の整理のため相談するのであれば、それも一案ですが(そこまでは、お祖母さまがたもなさっているかもしれませんね)、最終的には、良い弁護士さんを探して依頼されるのが、問題解決への近道かと思います。

    面倒だな~と思われるかもしれませんが、ずーっとそれで来てしまったのがいけないのです。
    ここは覚悟を決めて頑張って下さい。

    トピ内ID:2407395404

    ...本文を表示

    顔も知らない人でも相続人

    しおりをつける
    blank
    大梅
    お祖父様は、前の奥様と離婚されて、お祖母様と再婚されたのでしょうか?

    離婚した前妻さんは相続人ではありませんから、お祖父様の相続について何か書いてもらっても意味がありません。
    書いてもらうなら、トピ主さんのお父様と同じ相続人である「姉」です。

    法定相続分は、お祖母様1/2、「姉」、父、叔母各1/6。
    トピ主さんにとっては見も知らぬ人でも、相続人としての権利がありますから、遺産の分割を要求しても当然でしょう。

    お祖母様、お父様のお手伝いはできるかもしれせんが、当事者ではないのでトピ主さんがどうかしたいと思っても
    勝手にすることはできません。弁護士や司法書士(家の名義が絡むので))などの専門家に相談するよう
    アドバイスするくらいでしょうか。

    >何故見も知らぬ人達に、本来なら夫や子供に行くべきお金がいってしまうのか。
    >どうして私たちが結婚する前に片付けておいてくれなかったのか。
    自分の財産でもないし、権利もないのに、自分だけでなく、夫や子どもがもらって当然と思っているんですか。
    がめついなー。

    トピ内ID:5803738897

    ...本文を表示

    何を言ってるの?

    しおりをつける
    blank
    もえ
    そのお子さんには、正当な相続の権利がありますよ。

    「金銭を要求される」「かたをつけて」なんて
    まるで脅し扱いですね。

    再婚さえしなければ、こんなことにならなかったのに…。

    トピ内ID:5081263588

    ...本文を表示

    相続は権利ですから

    しおりをつける
    blank
    momo
    >何故見も知らぬ人達に、本来なら夫や子供に行くべきお金がいってしまうのか。

    見知らぬといっても、トピ主さんたちにはそうかもしれませんが、財産を所有していたお祖父さんにとっては見知らぬ人ではないでしょう。
    法律ですから仕方ないと思いますよ。
    本来もなにも、その方にも「本来」相続する権利があるんですよ。

    お金でしか解決しないと思いますけど・・・
    そもそも相続なんですから、不労所得でしょ。
    当てにするほうもどうかと思いますが。

    トピ内ID:8819816861

    ...本文を表示

    かりの

    しおりをつける
    blank
    勘違いしてるね
    まず、おじい様の前妻の娘、死亡しているなら、さらにはそのお子さん達(以下彼等)ですが、正当な相続人です。一方、あなたは、相続人ではなく、今のところ無関係者です。彼等は、当然におじいさんの遺産を相続する権利があります。不動産の共有名義を取得する権利があるのですから、その権利をあなたのお父さんやお祖母さんに譲るとなれば、当然に金銭を要求する権利があります。私は長くこういった仕事をしていますが、離れて疎遠になっている相続人に、『もう何年も会ってないんだから、放棄しろ』『赤の他人と変わらない』といった勘違いのスタンスを取ると、必ず、交渉が長引きます。彼等は当然に権利があるんですよ。あなた達は、権利がある彼等に、遺産分割して貰うのをお願いしなければならない立場なんです。そこをお忘れなく。

    トピ内ID:9480261529

    ...本文を表示

    うちの場合

    しおりをつける
    🐧
    hinata
    私の実家も似たようなことがありました。既に40年以上も住んでいるし、
    財産放棄を求める遠い親戚たちは一度も会ったこともなければ、電話もしたことがない人たちだったのですが。
    父は定年後、時間ができてから会ったこともない人たちにことの経緯を手紙に書き、
    財産放棄の書類にサインをして欲しい旨を伝え、ものすごく遠い田舎まで一軒一軒訪ね歩きました。
    詳しくは聞いていませんが、もちろん手ぶらということはなかったと思います。
    それなりに周到に準備をしていってのことでした。
    やはりそのために面倒でも動くしかないのではないでしょうか。

    トピ内ID:7654586039

    ...本文を表示

    宣戦布告する前に、少しばかり思いやりを

    しおりをつける
    blank
    ヘビースピアー
    >何故見も知らぬ人達に、本来なら夫や子供に行くべきお金がいってしまうのか。

    そう思う前に、いままで「存在を隠されざるを得なかった方たち」に思いを馳せることはできませんか。
    トピ主さんと同じようなケースを知っていますが、「やったラッキー」とは言いませんでした(この場合お相手さんの立場ですね)。
    むしろ、その(お互い知らなかった)ことをお詫びして、お互いお金の交換とかはあったかも知れないけれど、お墓におまいりさせてくださいとかそれなりにお金に代えられない何かがあったようです。
    本当に振ってわいたような話だったそうで、最初は本当にびっくりしたけれど、全然知らずに逝ってしまってお互いかわいそうな立場だったとその方は仰っていました。

    >そのことも考えて幾らかのお金を持参して会いに行かなければならない
    それなら、弁護士に頼んで、間に入ってもらってはいかがでしょうか。
    弁護士なら、オールマイティに代理人になって交渉できますし、戸籍も、彼らならすんなり取れると思います。

    トピ内ID:8914203906

    ...本文を表示

    ありがとうございます。トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    知らぬが花加
    乱文な上に長文を読んで下さってありがとうございます。
    まとめてでのお礼で申し訳ありません。
    このように第三者からの意見を聞けること、大変有り難く思います。

    そうですね・・・どうして孫の代にまで問題を繰り越してしまったのか。
    たとえ今になってでも、秘密裏に解決して欲しかったです。
    そうしたら何もできない人達が気に病むことなかったのに。

    自分でもお金にがめついことを考えているな、と思います。
    解決できるならお金でする方が妥当なのでしょうが。
    前妻さんや父の姉に当たる人も籍があったのは事実だし、家を出てきっと大変な苦労をしただろうな、ということも想像できます。
    ただ経緯を聞くと、嫁としては同情できても女としては嫌悪感を抱いてしまいました。
    同時に申し訳ない気持ちも。
    出来る事なら関わらない方がお互いのためかもしれない、とも。

    穏便に解決できればいいのです。
    すみません、まだ混乱していますね。

    会いに行かなければいけないのかと思っていましたが、郵送でも可能なのですね。
    伯母が突き止めた住所が本人の住む所なのかは、返信がないので判断つきかねます。

    トピ内ID:5623997446

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    相続登記には

    しおりをつける
    blank
    通行人
    確かに、土地の権利形態により、占有による取得も定められていますが、
    この場合は、無理と思います。
    登記には、被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本が必要です。
    相続人がはっきりとしておりますから。

    友人にトピ主さんと似通った人を存じております。
    祖父名義の土地、子供3人で同居。友人の父上は、次男で亡くなっており、
    長男は結婚歴あり、離婚の手続きはしておらず同居しておりましたがなくなり、長女も離婚後の同居(家の建築後、子供の下に引き取られた。
    友人の父が家を相続した格好になっていました。
    その友人が、家を建築するに当たり、土地登記を確認後、
    長男の奥さんと話し合って、登記しました。(実際は、奥さんの子供との話し合い、会ったこともない従兄弟です。)
    その際、やはり、はんこ代として支払をしましたね。(いくら支払ったかは、知りません。友人でもね、そこまでは)
    散々厭味を言われたと言ってましたがね。

    やはり、相続放棄の書面は必要になるでしょうね。
    只、前妻の方の念書はあるのですから、示しつつ話し合いでしょうか。
    纏まらなければ、裁判かな。

    トピ内ID:3333288859

    ...本文を表示

    続きです

    しおりをつける
    blank
    通行人
    知人でやはり母名義の土地相続で、最後まで介護し、見取りましたが、
    兄弟は、そのことを感謝し、はんこ代はいらないと言う人あり、
    欲しがる人もありと言ってました。
    過分に支払ったと言ってましたね。
    妻の場合は、電話で依頼が来、印鑑証明を送ってました。
    もちろん、無償。(相談は為し、報告だけです)
    面白いのは、帰省した際、山の売却した際の分け前をと冗談を言いましたら、
    ビビッておったと笑ってました。あはは

    父上のご兄弟とは言え、縁の薄いのですから、やはり、はんこ代ですっきりした方がいいですよ。

    トピ内ID:0114687265

    ...本文を表示

    知人の話です

    しおりをつける
    blank
    ヘビースピアー
    >会いに行かなければいけないのかと思っていましたが、郵送でも可能なのですね。
    >伯母が突き止めた住所が本人の住む所なのかは、返信がない

    今は戸籍・住民票等を取るのが非常に厳しくなっています。弁護士に頼んだほうが良いと思います。
    私の話の知人ですが、弁護士からまず手紙がきたそうです。
    ただ、とても詳しく経緯が書いていたことと(その弁護士が、○○弁護士会に問い合わせて良いと書いてあったそうですし)、(本当に親戚なのか)戸籍をきちんと見せて欲しいといったら本当に丁寧に対応してくださったそうです。
    そういうクッションがあったから、相手の存在を冷静に受け入れられたかも知れないと言っていました。

    >ただ経緯を聞くと、嫁としては同情できても女としては嫌悪感
    一方的な言い分だけで判断するのはフェアじゃないです。
    離婚の相手方を褒める人っていないですよ(いても稀)。

    仮にお金に相手ががめつかったとしても、その時はきちんと何らかの調停を行って、法的にちゃんと決着つけて、次の世代に引き継がないようにする、これが大人が子供のためにすることではないでしょうか。

    トピ内ID:8914203906

    ...本文を表示

    トピ主です。(1)

    しおりをつける
    blank
    知らぬが花加
    引き続き、ありがとうございます。

    皆さんの仰るように、弁護士さんに相談するのが一番話が早いのでしょうが、身内だけで終わらせたい気持ちもあります。
    母が知り合いの法律相談所の方に相談したことはあるそうですが、当人を探して連絡を取ることが先ず必要だと言われたそうです。
    祖母が持つと言う書付は、どうも絶縁状のようなもののようでした。
    私が聞いた話を掻い摘んで書きます。

    戦前温泉街で働いていた曽祖父が、いい人がいると祖父に薦め結婚。
    お嫁さんは結婚して半年足らずで丸々とした女の子を出産。祖父はすごくかわいがっていた。
    その後祖父が出征、間もなくお嫁さんは子供を連れて家出。
    帰りたくないと言ったため、籍から外した。
    復員後、祖父は仲人さんに勧められて今の祖母と結婚。

    勘のいい方はお気づきかも知れませんが、様々な可能性を含んでいます。
    曽祖父は女性に対し調子の良い人だったそうですし、前妻さんも男性に対し同じような性質だったようです。
    この話自体、祖母や祖母が曾祖母から聞いたという、あくまでこちら側の見方・言い分であろうことは承知しています。

    続きます。

    トピ内ID:5623997446

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    トピ主です。(2)

    しおりをつける
    blank
    知らぬが花加
    続きです。

    ヘビースピアーさん(重い槍、ですね)の仰るように、相手の事を考えない訳ではありません。
    戦時中に家を出て、苦労なさっただろうな、とは思います。
    家を出たのだって、祖父が不在になって居所がなくなった上に曽祖父との仲を疑った曾祖母にいびり倒されて、かも知れません。
    もう、本人にしか分からないことです。

    どんな背景があるか分からないにせよ、籍があったのは事実なのだから割り切ってしまわなければいけないのだろうとは思うのですが。
    気にかかるのは、財産分与となった場合、一体いつの段階での財産から算出することになるのかということです。
    祖父が亡くなった時と現在では、額面が違ってくるので。
    結局弁護士さんに相談するしかないのか・・・。

    でもいろいろ文字として書くことで、自分の気持ちが見えてきたような気がします。
    レスを下さった方(ハイシーさん、のりさん、もんきーさん、後出しじゃんけんさん、大梅さん、もえさん、momoさん、勘違いしてるねさん、hinataさん、ヘビースピアーさん、通行人さん)アドバイス、意見、実例など教えて下さってありがとうございました。

    トピ内ID:5623997446

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0