詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 記憶力がなく、世界史のテストが苦痛です。
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    記憶力がなく、世界史のテストが苦痛です。

    お気に入り追加
    レス47
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    あがさく
    話題
    進学校に通う高2です。
    世界史で出てくる名前など固有名詞がどうしても覚えられません。
    定期テストは、一週間前から計画的に勉強するのですが、(紙に書いたり、ノートを赤マーカー+緑下敷きで隠したり)まったく覚えられません。
    平均点60点くらいのテストで、20~30点代。

    同じ社会でも、地理は得意で、一夜漬けでも70~80点は取れます。(土壌の名前等はなかなか覚えられなませんが)
    地図を読んだり、気候区分の法則を理解したり、暗記ではなくて考えて解く問題は得意なのです。

    中学のころから暗記が苦手で、成績は良かったのに、
    「奥の細道」の暗唱で、合格するのがクラスで後ろから数番目だった・・・なんてこともありました。

    私の高校では、大学受験が地理選択でも、3年生まで世界史の授業があるので、余計に憂鬱です。
    しかも3年生で倫理の授業もあるので・・・暗記科目っぽいですよね?

    世界史に興味がないわけではないのです。
    資料集なんて、いくら眺めてても飽きないくらい面白いと思います。(絵画とか建築とかですが)

    記憶力、というより、とりあえず丸暗記が苦手だと思うんです。何か良い克服法ないでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数47

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    面白くないと無理

    しおりをつける
    blank
    マカ
    興味のないものを覚えるのってつらいですよね。
    お友達から勉強している時代や国の歴史漫画・ドラマがないか聞いてみてください。
    時代背景などちゃんとしたものも多いですが、
    いいかげんな物もあるのでそれは教科書と
    参考書をくらべっこして…。

    トピ主さんの性別は解らないのですが、
    勉強のためですから、少年・少女・青年などの
    枠組みにこだわらず挑戦してみて、
    ハマると楽しいですよ。
    楽しいと覚えやすくなりますからお勧めです。
    小説だと読むのに時間が掛かる場合もありますが、
    漫画や映画・ドラマだとそれほど時間は掛からないと思います。

    来年の冬に向けて頑張れ~。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    これだね!

    しおりをつける
    blank
    天才
    目で読んで頭の中に積め込まないで、手で書いて体で覚えましょう!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    歴史は物語りのように、ストーリーがある。

    しおりをつける
    blank
    cool hand
    又は、起承転結があり、起承転結がある。その繰り返し。
    何故?その事件が起きたか。それによって何が変わったか。それによって次は何が...。

    ごめんなさい。試験勉強の役には立たないかも知れません。(暗記とか)

    高校生の時、歴史、好きでした。得意でした。年号、人名はともすると暗記せねばならない記号のように思えるのですが、その時代に名をはせた人と事件の背景を辿る、物語を読むように、ちょっと楽しかったですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    覚えられるまで覚える

    しおりをつける
    blank
    ホイヘンス
    まったくと言っても、本当にまったく覚えられない訳ではないでしょう。20~30点取れているのですから。
    1週間前から勉強しているそうですが、もっと勉強すれば?
    3週間前から勉強すれば、60点ぐらい取れるかもしれませんよ。

    記憶はコツがありますので、覚えられるようになればどんどん覚えられるようになります。
    とにかく、覚えてみましょう。覚えられるまでやりましょう。

    ところで、地理の暗記、英語の暗記、世界史の暗記などがどう違うかピンと来ないのですが。
    世界史と言っても完全なる丸暗記をする訳ではないし、他のものと大差ないと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    追加

    しおりをつける
    blank
    ホイヘンス
    そうそう、1週間前から計画的に勉強されているそうですが、成果が出ないことを考えると、計画が間違っていると言わざるを得ません。
    覚えるのが目的であれば、覚えた状態を目標とすべきで、目標に到達できない計画は失敗です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も高2です。

    しおりをつける
    blank
    うさぎ好き
    大学受験で選択しないなら、そんなに気にする事は無いのでは?

    学校の定期テストなら教科書を3回ほど音読して、1回問題集の穴埋めを一通りやると8割くらい取れます。
    正直、教科書をぶっ続けに読むのは飽きるので、気分転換に資料集(図説)を読むのもなかなか良い効果に。
    所要時間も多くて3時間ぐらいなので、1日漬けでも全然大丈夫です。
    ただ、1回分の範囲が広いと結構大変かも…。30ページより多い場合は2~3単位に分けてやると良いかもしれません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    生きた知識を学んでいると実感できる学び方をしよう

    しおりをつける
    blank
    鉄のカーテンを破る男
    社会が嫌いな人は、単に知識の暗記科目としか思えず、暗記した知識が役立つ場面を経験していないことが原因です。
    私は株式投資が好きで株価の形成要因を探るため近現代の経済史を自分で学び、歴史と経済の関係を深く知ることができました。また、クラシック音楽や合唱曲が好きで、中世以降のヨーロッパ史について音楽の視点からの分析を書いて仲間の間にメールで送るうちに詳しくなりました。また、論文で歴史的な視点からの考察した文章を書きたいと思って学んでいるうちに自然に知識が身につきました。
    社会科が得意な人は、(1)単純暗記が異常なくらい得意、(2)勉強で得られる知識を実社会のあり方と結びつけてそれが役立っていることを実感でき、さらなる学習意欲へと発展させることができる人、のどちらかということです。私は後者でした。
    世界史に限りませんが、社会科は死んだ知識の羅列でなく、生きている「今」を知る教科です。その実感ができるように教えられる先生は、高校では皆無です。知識が生きているということを実感できるよう、新聞やテレビの政治・経済番組、ビジネス書など、幅広い視点で社会科をとらえてみてはどうでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    記憶力はあるのでは?

    しおりをつける
    blank
    あつ
    ただ、カタカナ語が苦手なんじゃないですか?
    私はそうでした。

    対策としては、1週間前とは言わず、もっと前からやるとか。月並みですが。
    私が高校生だった頃は皆2週間前から試験勉強モードに入ってました。

    あと、勉強や頭への叩き込み方は人それぞれで合う、合わないがありますので絶対お勧めというわけではないけれど、私はひたすら書いて覚えました。まとめノートを作るとかではなく殴り書き!
    書いて手で覚え、書きあがった書面丸々を目で覚えて(というか書いてたら目に入るので覚えてしまう)、ダブルで挑む感じです。
    他の暗記科目も含め(英単語、日本史などなど)、1度の試験でジャ○ニカ学習帳の自由帳1~2冊分くらい、書きまくりました。

    というのが私の例です。
    トピ主さんもご自分に合ったやり方を見つけて頑張って下さい☆

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    丸暗記で三年間は

    しおりをつける
    blank
    十子
    キツイです。膨大な量ですし、暗記しただけではテストの問題が分からなくて当然です。
    学校で使う教科書だけでは覚えづらいと思います。
    分かりやすく面白い参考書を探してみて、授業で板書したノートとはべつに復習ノートを作るといいですよ。
    板書したことはテストに出そうな重要なものが含まれてます。
    板書を最初に別ノートにもう一度書いて、参考書に書いてある説明を更にその別ノートに書いて、自分で説明を付けていくと覚えやすいです。
    更に、年代順に書いていくともっと覚えやすいですし、平行してヨーロッパをノートの上半分に、中国などを下半分に書いていくと、テストで同時期に何があったかという意地悪な問題にも対応できますので、教科書や年表より覚えやすく便利です。
    テスト前になったら、教科書、ノート、参考書を全て見なくても、この復習ノート一冊でOKです。
    私はこのノート作りで世界史好きになりました。
    頑張ってくださいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    暗記しない努力

    しおりをつける
    blank
    わけしり
     暗記は最終段階だと思ってください。いきなり最終段階だけやっても無理です。

     教科書で頭に入れるべきところは、太字・固有名詞の部分ではなく太字をつないでいる地の文のところです。新しく習う人たちは、太字部分を穴埋めするのではなく、太字だけ残して後の部分を言えるほうがよいのです。

     段落にある固有名詞や重要語だけをノートに書き出し、その言葉を使って段落の主旨を復元してみてください。それができるようになると、単語も自然と頭に残ります。

     教科書は章・段落ごとに必ずひとつの「論文」になっています。言葉の羅列に見える「社会・文化」のところでも、です。そして教科書執筆者はその「地の文」に全エネルギーを注ぎ込んでます。その論文の言いたいことが何かを抑えてからでも、暗記は遅くないのです。用語集やマーカー暗記は試験前日用です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    興味を持てるようなとっかかりを探してみては?

    しおりをつける
    blank
    年がばれる
    資料集を見るのがお好きとのこと。
    その建築物を作った時代に興味は湧きませんか?
    その絵に描かれたテーマに不思議を感じませんか?

    教科書からはちょっと離れますが、建築史や美術史の本を読んでみてはどうでしょうか。
    そこに出てくる人々の生き様や国家の興亡について、もっと知りたいと思えばしめたもの。
    世の中には歴史に関わる真面目だけれど面白い本がたくさんあります。(面白半分の本もありますが、お勧めしません)そういうのを片っ端から読んでいけば、世界史の流れは既にあなたの頭に入っています。

    単に得点を上げたいだけなら、もう一つ提案があります。
    大昔に使っていたので今もあるかどうか不安ですが、山川の「詳説世界史ノート」を使うことです。
    これで私は定期テストの得点が30点位上がって以後90から下がったことがなく、共通一次(当時)も特に勉強せずに92点かそこら取れました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    参考になります!

    しおりをつける
    blank
    あがさく
    みなさまありがとうございます。

    特に、cool handさんのやり方、私に合ってそうです。背景から考えて論理立てて(?)何が起こったかを考えていくこと。

    歴史漫画なども読んでみようと思います。そういえば昔、日本史漫画で読んだ源氏物語のおかげで古文に興味を持てたこと思い出しました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私よりは軽症のようで

    しおりをつける
    blank
    β
    数個の基礎方程式(本来それすら覚える必要はない)から全てが導ける物理などと違って社会科には因果関係が薄い事柄が多いので『本当に』苦手でした。九九の暗記はクラスでビリでしたし。歴史は確かに大まかなストーリーはあるのですが、年表なんて数年狂っても矛盾が生じることは殆どありませんし、人名地名なんてそれこそ何かから導き出せるようなものでもありませんよね。

    そのストーリーすらも覚えられなかった私が何とか赤点を取らずに済ませた方法は教科書の試験範囲をとにかく読みまくることでした。寝る直前に 3 回ぐらい、毎朝起きてすぐに食事をし、1~2 時間後(一番頭が冴える時間帯)に 5 回位、試験までに合計 100 回は読みました。私の場合 60 回を超えた辺りからどこに何が書いてあるか大体浮かぶようになってきました。苦痛ですし、効率も悪いし、劇的な効果もないのですが、機械的な繰り返しで着実に点数を上げることは出来ます(寂)。

    歴史や文学の知識は教養に深みを持たせるので試験と関係ない社会人になった今は学びたいと思うのですが、いまだに歴史ドラマですら睡眠薬…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    できることなら

    しおりをつける
    blank
    鈴美
    皆様も言っているのですが、“社会科”科目は生きた勉強です。トピ主様が苦手らしいう世界史や歴史などの科目はとくになのですが。

    勉強して覚える人物は過去に生きていた人たちなのです。その人たちがなぜ歴史に名を残したのか。歴史的に重要な事件はなぜ起きたのか。突然、その名前が出てきたり物事が起きることはないのです。人が感情を持ち動き、時間の流れの中で歴史というのは積み上げられていきます。

    また歴史という過去があって現在があります。

    トピ主さんの欲しい答えにはなっていないかと思いますが、歴史は興味を持たないと点数がよくなるのが難しい部分があります。私は家系図を観るのが好きなのですが、それはそこから書かれた家族の歴史がみえてくるからです。トピ主さんも建築や絵画がお好きなら、そこから興味を広げてみてはいかがでしょうか?

    もし暗記をすぐしたいというのなら答えにはならないかと思うのですが、歴史を得意になりたいというのなら、参考になるかなと思い書きました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    問題集を回しましょう

    しおりをつける
    blank
    ルヴェルチュール
    テストの出題方式と類似した
    問題集を解きまくりましょう。

    最初は解けないと思うので、
    問題をみて、答えをみて、
    記憶しようと集中して下さい。
    一つの単語ごとに数秒でいいと
    思います。
    一つの単語・単元に時間を
    かけないように気をつけて、
    どんどん先の方へ進みましょう。
    (一つの事柄に時間をかけないのが
    コツです。ざっとでいいです。)

    テスト範囲をひととおり回したら、
    最初の単元に戻って、再び解きましょう。
    一つぐらいは解ける(憶えている)と思います。
    憶えたものには○をつけましょう。
    憶えていないものは記憶し直しましょう。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・
    この問題を解く、憶える、という作業を
    10回もやれば、点は相当上がると思います。
    憶えたもの(○をつけたもの)は解かなくていい
    ので、思ったほど大変なことではないと思います。

    教科書読みはあまり効果がないと思っています。
    (気分転換に読むのはいいと思いますが。)
    それより、問題集を解いて、間違えて、がっかり
    して、憶えて、また解いて・・・、
    という作業をやった方が効果があると思います。

    参考にしてみて下さい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    人間、興味のないことは覚えられない(笑)

    しおりをつける
    blank
    元世界史選択者
    私も世界史選択していました。
    選択だった分マシでしたが全然覚えられませんでした。
    似たような名前で何とか1世、3世。。。
    知るか! って感じで。
    点数までは覚えていませんが、とにかくつまらなかった
    という印象しかありません。
    やっぱり先生の教え方が下手なんだろうと思います。
    苦手だった数学も先生が、これは、ここそこにこういう
    技術(たとえば衛星放送のパラボラアンテナ)として
    使われている、っていう脱線話をしてくれたおかげで
    楽しく覚えられました。
    世界史や物理の先生は事実の羅列だけして、日常的な
    何かと関連付けてくれませんでした。そういうわけで
    日常的な何かやゴロで覚えるとかいかがでしょう?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    得手・不得手は誰にでもある・・・

    しおりをつける
    blank
    オオヤマ
    私も高校生の頃、世界史だけはどうしてもだめでした。

    基本的には読書好きで、覚えたいことは本を読みながら重要と思われるところにアンダーラインを引いていくと、読み終わる頃にはほとんど頭に入っているのですが、世界史に関してはまーーーーったくだめでした。
    歴史の流れはつかめてもカタカナの人名が全く覚えられないんです。

    100点満点のテストでは15~20点。それもカンで答えたものがあたった、というような結果でした。

    世界史に関しては完全にあきらめてました。

    そんな私が取った最後の手段は・・・

    センター試験の3日前に何を思いついたか、
    「1週間で完成!倫社・政経」というちっこい本を買いに行く。

    とりあえず、それを時間の許す限り読む。

    センター当日。「倫社・政経」で試験を受ける。

    結果。85点取れました。

    それまで世界史が足を引っ張っていたのですが、科目を変えたことで一気にトータルが60点以上UPしたので志望校よりランクの高い学校に受かりました。

    今はアメリカで生活していますが、いまだに人の名前が覚えられません。

    早めにあきらめる勇気も時には必要かと思います・・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    暗記は退屈です

    しおりをつける
    blank
    ワールド
    興味のないものをただ覚えるほど退屈なことはありません。
    興味を持ってストーリーと共に覚えるといいと思います。

    誰かが何か言うと、必ず反対意見を言う人現れる。そうすると自分だけ特をしたい人が出てきてそうでない人と争いになる・・・
    時代劇でも歴史でも国同士でも一緒です。
    これに当てはめていけば日本の歴史上でいう坂本竜馬は○○時代のどこの国と一緒だ・・とか覚えやすくなりますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    わかる!私もでした。

    しおりをつける
    blank
    赤点とりまくり
    進学校に通い、有名国立大に受かりました。
    が、世界史で毎回のように赤点(40点以下)を取ってました。
    平均点が60くらいでもわたしは30とか40とか。
    記憶力には自信があるのですが、世界史と生物だけは覚えられませんでした。。

    テストの1週間前からでは遅いと思います。私は1ヶ月前からやるようにしました。とにかく書いて書いて書きまくって覚えます。
    カタカナ国は大変ですが、中国のところではまだ点数とれました。
    (そこの貯金で1年のツケを払った感じです。)
    中国の歴史部分で稼いで下さい!

    あと、倫理は記憶物じゃないですよ。
    倫理は話が面白くって、いつもいい点取ってました。
    国語好きならいい点とれるのでは?
    地理も、こんな私がセンターで1問間違い程度だったから大丈夫でしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    一連の流れとして捉える

    しおりをつける
    blank
    774
    本来なら歴史の勉強に必要なのは丸暗記の能力より、想像力と好奇心だと思っています。
    だから、暗記主体のテストの形式は疑問をもっています。
    横になましたが、記憶方法ですよね。

    やはり一連の流れを捉えるというのが早いかな。
    歴史上の出来事を個別に覚えようとしてもまず無理ですよ。情報量が莫大ですし、第一面白くない。
    歴史というのはひとつの物語だと思ってください。
    その大まかな流れを掴んだ上で細かな出来事を補完していく。という感じです。
    出来事の前後さえしっかり捕らえて、要点になる出来事の年号さえ覚えていれば選択式の虫食い問題ならまず8割以上間違いないですよ。

    人物の名前や固有名詞など、それだけを覚えようとしても苦痛でしかないでしょう。
    物語の登場人物や出来事としてその背景。誰が、どうして、どうやって、結果どうなったのか(どうしてそのような結果になったのか)とセットで覚えることですね。
    いきなりそんなことを言っても無理なので、まずは「まんがで覚える○○」みたいな本から入ると良いと思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    思い出しました

    しおりをつける
    blank
    kiki
    もう何十年も昔のことになりますが、私もトピ主さんと同じだったのですよ。暗記にしても、英語の単語や数学の公式、定理などはすぐに覚えられ、成績もトップクラスでしたが、どうしても、社会、特に歴史関係は全く頭に入らず、トピ主さんと同じ赤点(25点)すれすれ、(他の人は結構良い点をとっていて、平均が50~60点位)毎回落ち込んでいました。どんなことをしても、努力をしても駄目なものだめで、諦めていましたね。他の教科でホローをして順位を上げていました。今になって、苦い思い出が蘇ってきました。参考にならずごめんなさいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    漫画で勉強

    しおりをつける
    blank
    ゆきんこ
    「ベルバラ」を読んで、マリーアントワネットの時代に興味を持つ
    「サラディナーサ」を読んで、イギリス無敵艦隊の話に興味を持つ
    「漫画家マリナシリーズ」の古代ギリシャの話を読んで皇帝ネロに興味を持つ
    「王家の紋章」を読んでエジプト文明について興味を持つ
    こんな感じで、歴史に興味を持ちました。
    結果?学年でもトップの成績でした。
    偏差値も45から65くらいにアップしました。
    (私も大の苦手だったんです・・・)
    好きだったから・興味があったから、誰よりも知っていたかったので丸暗記も苦痛じゃなかったですよ。

    気分転換に漫画を読んでみるのもひとつの手だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    楽しむこと。

    しおりをつける
    blank
    慎治
    私は世界史が授業の中で一番楽しい科目だったと思います。
    歴史が好きなので。
    もし私が男だったら、考古学者になりたかったと思っていました。
    世界史や歴史は、他の科目に比べたら、勉強が比較的やりやすかったと思います。
    100点取ったこともあります。
    暗記だけで乗り越えようとするよりも、その世界にのめりこむことが早覚えの近道でしょう。
    試験勉強って言っても、特別なことをしないといけないわけではありません。
    歴史を覚えるのなんか、普段のままで結構です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    嫌いだった社会科

    しおりをつける
    blank
    あきれ蛙
    受験科目だったんですよね、世界史、地理、日本史って。
     いくら好きになろうと机に向かっても、だめでした。何やっても、どうしてあんな無味乾燥な過去に起こった出来事を、年号や国名やチンプンカンプンな名前とともに暗記しなくちゃならないのか、、、私の体自信が受け付けませんでした。
     結局、社会科の無い大学を探して受験しました。少ないけれど当時はありました、。 
     わかるよ!その気持ち。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    マンガを読もう!

    しおりをつける
    blank
    こんなんじゃだめ?
    私が高2の時、クラスで歴史の授業内容に応じてマンガが出回ってみんなで回し読みしてました。

    「王家の紋章」(古代エジプトーメソポタミア)
    「三国志」(こんな大作、誰が持ってきたのか)
    「ベルサイユのバラ」(フランス革命)
    「オルフェウスの窓」(ロシア革命)
    「日出処天子」(これは日本史ですね)
    「火の鳥」(色々)
    などなど。

    全ての時代をマンガでカバーするのは無理だし、必ずしも史実に忠実ではないですが、楽しかったです。教科書の内容に物語性がつくと、覚えるのがかなり楽になります。

    個人的には映画「アラビアのロレンス」にはまって関連書籍読みまくったり(マンガもあります)、「信長の野望」のゲームで安土桃山制覇、とか。学校の歴史には役に立たない知識も無駄に身につきましたが。

    テスト前は白紙に一から年表を書き上げて、覚えにくい人名・地名も何度も書くのを繰り返して、頭に叩き込んでました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    丸暗記でありません

    しおりをつける
    blank
    ろびん
    私は大学受験の社会化科目は世界史でした。私も丸暗記はできないので、ひたすら『どうしてそうなるか』というふうに考えて覚えました。歴史に残る出来事はすべて原因があり、その結果どうなったかという事だと思っています。だから、すべてを一連の流れとして考えると『暗記』というのは、最低限の年号や人物の名前ですむと思います。
    私はひたすらまず、『教科書』を熟読しました。意外に教科書って、無駄がないんですよ。教科書に人物名には黄色、年号には青とか、色を決めてマーカーを引いて、何度も何度も読みました。するともっと小さな出来事も知りたくなったので、ちょっと厚めの参考書を同じように何度も熟読しました。
    年号は大きな出来事などを語呂合わせで覚えました。
    だから、世界史は記憶力勝負ではなく、一連の流れを大きく把握することだと思います。今も昔も人間の考えることはあんまりかわらないなぁ・・・って思えますよ。頑張ってください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私と同じ!高校時代を思い出しました

    しおりをつける
    blank
    クレ
    私も、全く同じで高校2年のときに自信を喪失していました。世界史は大好きなのに20点30点しか取れなくて、どうして?どうして?と悩んでいました。資料などが好きだったので勉強はあまり苦じゃなかったんですが、あのカタカナの人名を覚えるのが苦痛でした。でも好きな教科だったので、自分なりに授業とは別にノートをまとめたりして勉強は続けていました。
    1,2年までそんなふうに苦労していたんですが、3年生になって今まで勉強してきたものがなにか一本につながったような感覚があり、それからいつも80点以上取れるようになりました。
    忘れてもめげずに繰り返し勉強することがいいと思います。
    それから、先生になったつもりでテスト前にテスト範囲のなかから100問自分で問題を作ってそれを解く、という作業をしました。そして全部カンペキに覚える。
    これは中学校の先生が教えてくれた方法ですが、世界史でやってみたら、点が取れるようになりましたよ!
    がんばってください!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    捨てることも大事

    しおりをつける
    blank
    ゆう
    どうせ世界史なんてすぐ忘れてしまいます。
    受験では地理しか使わないようですので、
    世界史は、進級できる程度に頑張れば良いでしょう(推薦狙っているなら別)。
    コンプレックスを解消するために世界史を頑張るのと、
    世界史で手を抜く分、他の教科を頑張るのとどちらが有益でしょう?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ただ暗記するのではなく

    しおりをつける
    blank
    史学科出身
    ストーリーとして覚えた方がいいと思いますよ。
    実際に、歴史を大学で専攻した者ですが、周囲にはいろんなきっかけで学んでる人がいましたよ。

    「ベルサイユの薔薇」で、フランス革命
    「王家の紋章」で、古代エジプトに
    人形劇やゲームの三国志で、中国史
    実話です。
    ちなみに私は、「日出処の天子」で日本古代史にはまりました。

    高校の古典で「源氏物語」をやった時には「あさきゆめみし」を愛読していたおかげで、人物関係も物語りもばっちりで、楽勝でしたよ。

    これを作った人はどんな人だったんだろう。とか、何か興味を持てることからアプローチしてみたらいかがでしょうか。
    人の名前や系図なんて自ずとアタマに入ってきますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    やはり

    しおりをつける
    blank
    kiku
     因果関係で覚えていくのがよろしいかと思います。
    Aと言う事柄が原因でBと言う事柄が起こった、そしてCに繋がったという風に覚えれば同時代の事は世界史的な眼で覚える事が出来るのではないでしょうか?
     例えば良くある話ですがフン族の移動でゲルマン民族の移動が始まってって言う具合です。ではなぜフン族が移動したのかと言うと当時の中国において匈奴の征伐が盛んだったからと言う説があったりします。匈奴≒フン族と言う事ですね。(結構前の記憶なのであやふやですが例え話として聞いてください)
     あとはテストにはもちろん出ませんが偉人たちの下世話な話を覚えたりするとその周辺の人物の事も覚えやすくなるのではないかと思います。例えば独立戦争時の総司令官でもあり初代大統領でもあるワシントンには愛人がいてそれがイギリス軍のスパイだったなんて話もあります。もっともこれはイギリス軍が流したデマと言う説も有りますが。
    こんな感じに書くと世界史=雑学みたいなノリで覚えやすいのではないでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    カタカナ、苦手です。

    しおりをつける
    blank
    お箸の国の人
    私も世界史が苦手でした。
    カタカナを覚えられないんです。
    まったく頭に入らないのです。

    テスト範囲が中国史のときは
    抜群に出来る(90点台)んですけど、
    ヨーロッパに行っちゃうとてんで駄目。
    それこそ、20点台でした。

    なので、私は世界史(私の高校では必修)は
    中国史だけで点数を稼ぎ、何とか単位を取得。
    受験は日本史(選択)で受けましたよ。

    どうしようもない運動音痴がいるように、
    どうしようもないカタカナ音痴もいる!
    と開き直るのもまた可。

    あ、友人は「ベルサイユのバラ」
    「エカテリーナ2世(だったっけ?)」
    「オルフェウスの窓」「三国志」を読破して、
    急に世界史が出来るようになったといっていましたよ。
    どれも漫画なので、読んでみたらどうでしょう?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    とっかかりがあれば大丈夫

    しおりをつける
    blank
    和美
    私の親は厳しくて、子供のころ漫画が禁止でした。
    これが世界史にどう結びつくかと言いますと、子供向けの勉強マンガ(?)でマンガでわかる世界の歴史というのが今もあると思います。
    これをマンガ代わりに読んでいたお陰で世界史も日本史も勉強したことありません。でも6年間ずーっと5。
    歴史はストーリーとして覚えないと断片では難しいです。面白いと思えるきっかけがあれば良いとおもうので、本屋で立ち読みしてみて下さい。参考書じみてるので封はされていないはず。
    じっくり読みたければ図書館にある場合も。
    高校の世界史には対応してませんが(笑)背景を大雑把にストーリーとして捉えられるかどうかで随分違います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    語呂合わせ

    しおりをつける
    blank
    さかもと
    何人かの方が歴史の流れをつかむ方法をアドバイスされていますが、せっかくですがそれは暗記がひどく苦手な場合、役に立つとは思えません。
    その方法はたいへん面白く、テレビのニュースや新聞の国際欄もわかるようになる実りあるものです。
    それだけに危険です。暗記のほうに使う気力と時間を吸い取られてしまいます。世界史が苦手じゃない方なら大丈夫なのでしょう。苦手な人にはおすすめいたしません。気をつけてください。

    当方も高校時代、世界史は大の苦手。でも10段階の3から7に3ヶ月で急上昇させ、「アンタに四年制大学は無理」と言われたけど現役合格しました。

    試験は暗記しなきゃ話になりません。
    暗記するには「語呂合わせ」です。自分で勝手に、自分だけわかる語呂合わせを作りましょう。好きな芸能人のことにこじつけるとか自己流で。

    では何を暗記するのか?
    これは「問題集」です。市販の問題集で何をきかれるかのパターンをつかみ、絞り込んで、語呂合わせを作りましょう。替え歌もいいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    開き直って一夜漬けは?

    しおりをつける
    blank
    てる
    どうでしょう 僕はこれでフランス語前期試験パスしました
    (もう忘れたけど)
    ちなみに方法はひたすら書く、書く、書く
    手が覚えてくれますw

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私的勉強法、その1:地中海の歴史

    しおりをつける
    blank
    四十九次
    こんにちは、私が世界史を勉強した方法を
    ご紹介します。

    私は世界史を大きく地中海の歴史と中国の歴史の
    二つの流れに沿って理解し、それぞれの流れの対応関係
    を大まかに覚えることにしていました。

    地中海の歴史を感じる(覚えるのではない!)のに
    便利な作品をご紹介します。

    塩野七生さんの「ローマ人の物語1~11(以下続巻)」
    「海の都の物語」「神の代理人」「チェザレー・
    ボルジア。あるいは華麗なる冷酷」を読むと、
    アレクサンダー大王の東征からナポレオンによる
    イタリア遠征までの地中海の歴史が大雑把に理解できます。

    また、その時代の雰囲気を感じるのであれば
    デュマの「ダルタニャン物語」「岩窟王」、
    ドイルのシャーロックホームズシリーズ、
    クリスティーのポアロ(これらはヴィクトリア朝
    イギリス)などがお勧めです。
     
    フランス革命後のナポレオンの台頭から、第一次
    世界大戦前までの地中海に関する歴史を扱った小説を
    私は知りません。(どなたかに推薦していただきたい
    です。)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私的勉強法、その2:中国の歴史

    しおりをつける
    blank
    四十九次
    中国の歴史については、いろいろな書籍があります。

    まず、通史として陳舜臣さんの「中国の歴史」が
    あります。これを一通り読むと現代史以前までの
    中国の歴史を大雑把に感じられると思います。
    また、人物という点に焦点をあてれば、田中芳樹さんの
    「中国武将列伝」が面白いです。

    個々の時代の歴史ならば、漢以前は宮城谷昌光さんの
    著作や司馬遼太郎さんの「項羽と劉邦」。

    それ以後では、日本で有名な「三国志」、「水滸伝」、
    「西遊記」、武侠小説(中国のちゃんばら小説)の
    大家、金庸の著作などがあります。

    文化大革命時の中国などであれば「ワイルドスワン」
    という本も数年前はやりました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私的勉強法、その3:白地図を作る

    しおりをつける
    blank
    四十九次
    地中海と中国の歴史の流れを理解したら、次は
    その二つを関連付ける必要があります。

    私は、世界地図の白地図を用意し、その白地図に
    年代ごとの世界の国を書き込むことで対応付けました。

    白地図を作成する際に注意したポイントは、川です。
    地理の授業でもお気づきのように歴史上の大都市や
    文明、国の多くは川沿いに存在します。

    ですから、大雑把に世界地図を書いたら、そこに
    有名な川、湖などを書き入れて白地図を完成させます。

    この作業を行うことによって、地中海と中国の
    歴史の対応を行いました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    音読を録音、聞き返す

    しおりをつける
    blank
    めかぶお
    書いて覚えるのと同等以上かもしれません。すごく恥ずかしいので抵抗感ありますが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    がんばれ

    しおりをつける
    blank
    目玉焼き
    私も世界史は苦手でした。長い名前や年号とかを意味なく暗記をするなんて、本当につまらなかったし、嫌でしょうがなかった。でも受験科目だったので、とにかく気に入った参考書1冊をぼろぼろになるまで読み込みました。

    でも興味がないと覚えられないし、受験が終わるとあっさり全部忘れてしまった。

    結局、世界史の勉強が受験テスト用の暗記ものになっていて、本当の世界史の勉強からかけ離れたものになっている。そういう制度の問題もある。

    自分がおもしろいと思うものから始めればいい。マンガ、映画、ゲーム。歴史物の海外ドキュメンタリー番組をみると、ビデオの歴史を通して、なるほどと納得行くことが結構あったりします。一つのテーマでもいろんな視点からの番組をいくつか見るとまたおもしろいと思うようになります。字だけを追うとなにも思わないけど、実物の写真や映像をみると現実感がでて、少しはおもしろくなるかもしれません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    一案です

    しおりをつける
    blank
    桐葉
     次のようなアイデアはどうでしょうか。

     まず、試験範囲に出てきた人の名前をノートに全部あげてください。教科書には生年月日がでていますよね。それも書き取ってください。そして没年順に並べます。順序は覚えなくてもいいですが、大体の人の活躍順序はおさえてください。例えば、清原選手より、長嶋茂雄選手のほうが最近、とかいうような間違いをしない程度でいいです。

     次に教科書を取り出します。そして人名があるところ「だけ」にまず注目。その人名のある文の前後だけを読みます。そうやって、上であげた人名同士の前後の「つながり」を見つけてください。どんな簡単な理由でもいいです。というか簡単なほうがポイント高いです。

     その「つながり」が見えてきたなら、それを他の人に説明するための、追加のコトバをまた教科書から探してください。要は「その人ナニモン?」と聞かれたら説明できるようになってればいいのです。






     

     

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    みなさまありがとうございます!

    しおりをつける
    blank
    あがさく
    トピ主です。
    いろいろなご意見、ありがとうございます。
    まず、漫画本。クラスで出回ってるので、読んでみようかと思います。

    部活と日々の授業の予習で、テスト勉強始めるのが、どうしても一週間前になってしまいますが、時間を見つけたいです。自転車通学(40分!!)なので、通学途中とかは無理ですが・・・

    そして、自分と同じような人がいることが分かったのもなんだか心強いです。毎回テスト前日に自己嫌悪に陥っていたんですが、少しは解消されそうです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そんなあなたに

    しおりをつける
    blank
    春屋
    「ドラゴン桜 モーニングKC」をおすすめします。
    東大にはいるためにはという漫画なんですが、勉強の仕方に納得いってしまいます。これを見て勉強の仕方を勉強してみてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    苦痛なんて思わないで、力試しだと思おう

    しおりをつける
    blank
    Kimberly
    私は現役の世界史選択の受験生ですが、世界史は得点科目だと自負しています。河合の模試で言えば偏差値は75くらいです。

    赤シートの暗記法はオススメできません。
    それで覚えられるならいいけど・・・すぐ忘れるでしょう。
    書くのが一番です。てるさんもおっしゃっていますが、手が覚えてくれます。定番ですが、山川の用語集で未知の語はもちろん、習った語まで意味をしつこく確認するのも重要です。参考書なんていりません。あえて使うなら、背景や歴史の流れがわかりやすい受験生必携「青木の世界史B講義の実況中継」がオススメです。

    あとは「世界ふしぎ発見」とか、「その時歴史が動いた」とか興味がもてるような番組を見たりするのも有益でしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ローズマリー

    しおりをつける
    blank
    アロマアドバイザー
    ローズマリーの香りを嗅ぎながら勉強すると、海馬に働きかけてくれて記憶力がよくなる?そうです。

    ということで、良かったらローズマリーの精油などをティッシュに垂らして嗅ぎながら勉強してみてください。

    ただし、ローズマリーは血圧を上昇させる効能もあるので、高血圧の場合はご注意ください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    興味ある「人物」を見つけてみてください。

    しおりをつける
    blank
    連歌茶屋
    「資料集はお好き」
    「固有名詞が覚えられない」

    絶望的(おおげさ?)ではないと思います。

    私もギリシャ時代の舌を噛みそうな人物名や、ロシア革命は苦労しました。

    歴史モノ・青池保子さんのスパイモノがすきな少女でした。

    正確な年号は殆ど無視。

    西洋人の名前はワンパターンです。
    マリー・アントワネットはオーストリア皇女時代はマリア・アントニアとドイツ語読みでした。
    英語読みだとメアリ・アントワネットになるのかな?(かなり怪しいです(苦笑))。
    この辺も面白かった。

    今は歴史サイトも沢山ありますし、「歴史に名を残した女たち」のエピソードから、興味を持ちになるのも方法かな?。
    ・カトリーヌ・ド・メディシス
    ・ジャンヌ・ド・アーク
    ・英国女王メアリその妹エリザベス1世・従姉妹スコ ットランド女王メアリの確執
    ・マリア・テレジア
    ・エカチェリーナ2世
    ・皇后エリザベート
    ・西太后
    ・宗家の三姉妹
    ・江青
          etc

    世界史は比較的できたので、ご参考にならないかな…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自分ノートを作る。

    しおりをつける
    blank
    ノート作り
    時間がかかるので、テスト直前以前からちょくちょく勉強orテスト前の集中勉強(他の科目は少々手を抜くことになっても)が必要ですが、授業で取ったノートをもう一度書き直すのです。

    心機一転の為に別の新しいノートがいいです。基本的には授業ノートの書き写しでいいですが、色ペン使ってカラフルに、黒も字が薄いならシャーペンでなくペンで。イラストが上手ならそれも加えましょう。

    そうすると、自分がどこに何を書いたか、で覚えていくんです。テストの時にノートの該当ページが丸ごと画像として浮かびます。

    文字ではなく、画像で覚えるんですよ。
    100点は取れませんが、これで80点くらいは取れます。
    慣れてきたら、また時間が無ければ教科書への色ペン書き込みでもある程度覚えられるようになりますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ベルばらで100点

    しおりをつける
    blank
    まり
    わたしも高校生です。

    ベルサイユのばらという漫画で
    フランス革命が範囲だった時、100点とりました。

    それから苦手だった世界史が、
    他の時代も興味を持ち、今では大得意に。

    オンラインで授業の内容をのせてくれてる先生もいます。
    世界史で検索して、探してください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0