詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    親孝行という日本の常識

    お気に入り追加
    レス33
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    絹子
    ひと
    ほぼ50歳という私の年齢では、道徳の時間に親のありがたみを学習しました。
    戦争を経験し、必死に子育てした世代は、立派だと思います。
    日本では、特に男の子は、大切にされた分、こういう考えの強い人が多いと思います。
    夫もそうです。
    嫁姑問題で、かなり疎遠になりましたが、やはり年老いた母親の事は、とても気になっています。
    そういうことを否定するつもりはありません。
    でも、私たちの世代はどうでしょうか?
    私には20歳を過ぎた子供が2人いますが、私は彼と彼女たちに親孝行を求めようと思いません。
    だって、恵まれた時代にあって、子育ては大変でしたが、幸せをもらったのは、親の方です。
    若い人には、これからの方が大変な時代が来ています。
    あの子たちの重荷になりたくないのです。
    親孝行とか、介護とか、そういう心配をさせたくないのです。
    苦しい時代でも、明るく元気で、希望をもって幸せになってほしい。
    望むことは、それだけです。

    トピ内ID:1393976198

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数33

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    親孝行の定義

    しおりをつける
    🐷
    空飛ぶ豚
    当方40代後半の独身男性です。

    トピ主さんよりも若干若い世代ですし、未婚ゆえ自分の子供に対してどのようなスタンスを持つのかは未経験です。

    とはいえ、同じような道徳の教えを受けた僕としては、少々トピ主さんとは考えが違うようなのでレスします。

    親のありがたみを学習した際に僕が受け取ったメッセージは「親を(金銭的に)大切にしなければいけない」ということよりも「親を悲しませるようなことをしてはならない」でした。

    なので、僕は僕自身を大切にすることを一番に考えるようになっています。

    まず、自分自身の健康。そして親の健康。
    まず、自分自身の経済。そして親の経済状況に合わせた援助。

    子供世帯の重荷にはならないように。これは僕の祖父母の世代からよく口にしています。

    親の今後の状況に不安があるケースは問題だと思います。しかし親の心配って普通に育った子供なら誰でもするものではないでしょうか?

    健康で矍鑠(かくしゃく)たる老後を過ごしている方も子供からは心配されていると思います。「安心しているけれども心配だ」が子供にとっては幸せなことだと思います。

    トピ内ID:5252967476

    ...本文を表示

    はい

    しおりをつける
    🐤
    わかば
    おっしゃる通りです。 その通り。
    「親孝行」て、親に心配かけないことですか?

    まず、私たちの世代が、いい加減なことしてるから
    子孫に、国の借金せおわせてますよ。

    苦労はかけたくないけど、勝手に寿命決めたり、体
    が衰えても、死ぬ方法すらないんです。
    生きたくなくても、死なせてくれないのです、医療が。

    私の母親の口癖は、
    「ぼけたくない、おむつ嫌だ、あっさり死にたい」。
    82歳で、心筋梗塞でその通りになりました。

    周りの皆にいいことしてたら、ご褒美にあっさり母の
    ところへ逝けるかと、心がけてます。
    これ、子ども孝行ですかね? 私の希望です。

    死ぬまで元気でいましょうね。

    トピ内ID:2335297864

    ...本文を表示

    親孝行について

    しおりをつける
    🛳
    子供達に親孝行を求めないというトピ主さま、
    それは当然だと思います。
    そもそも親孝行は、親が求めるべきものでなく、子供が自ら進んで行うべきものですもの。
    親が「育ててやったのだから、親孝行をしなさい」などと言ってはだめです。

    これからの若者は何かと大変でしょう。
    だから介護など負担をかけたくない・・・当然ですね。
    私たち夫婦も老後のためにしっかり蓄え、長患いしても大丈夫なようにしてありますし、葬式の費用も準備しました。

    それでも、いつ、どのような形で子供の世話になるかもしれません。
    こればかりはどうしようもないことです。
    神様にしか未来は判りませんからね。

    万が一、そういう事になったら、世話をしてくれる子供達(その配偶者)に心から感謝し、出来うる限り、子供への負担を軽くすることができるよう、夫婦で考え、努力しようと思っています。

    私もトピ主さまとほぼ同世代、子供たちも20代です。
    お互いに元気で頑張りましょうね。

    トピ内ID:0444045937

    ...本文を表示

    そうですね

    しおりをつける
    🐱
    mohame
    50代です。子供は皆20代です。道徳の時間が
    ありましたね。親孝行はするものと教えられて
    育ってきたように思います。

    親も、老後は子供に看てもらって当たり前のような
    教育を受けてきたように思う時があります。

    さて、私達のこれからですが
    老後を子供に託すつもりはありません。

    夫婦で仲良く、家族が増えたらそれは
    それで嬉しいことですし
    幸せな日々を送ってほしいと願っています。

    何がしかのお手伝いが出来れば
    しようとは思いますが
    恩着せがましいことは避けようと思います。

    時代は変わったように思います。

    トピ内ID:8627200146

    ...本文を表示

    同じ考えです。

    しおりをつける
    🐱
    あき
    24歳、二児の母親です。
    私は子供たちが私たち夫婦の元に授かってくれ、元気に成長してくれている。
    生きていてくれているだけで、十分親孝行をしてくれているって思ってます。

    自分たち夫婦が老いた時、子供たちに介護をお願いするつもりもありません。
    子供には子供の生活なり人生がありますから。
    大事な時間を親の介護に使って欲しくないと思います。
    そのため、少しずつですが毎月の貯金はかかさないようにしています。

    トピ内ID:6956039240

    ...本文を表示

    同感です

    しおりをつける
    🐷
    kk
    息子(既婚)と娘の父親です。

     子供叱るな来た道だもの、老人笑うな行く道だもの

    いい加減なことをしてきた世代と言い切られるのは辛いところですが。

    子供たちに対しては、すでに自活しており元気で幸せな日々を送ってくれればそれで良し、手助けが必要ならいつでも相談してくれればと話してあります(妻も同意権です)。

    社会のシステムにも問題はあるでしょう。
    明日が不確実なのは誰にとっても同じこと、若い世代も我々も希望が持ちにくい時代ですよね。
    親子の絆を大切にして、お互い健康に注意しながら自律していければ一番良いことなのだと思います。

    絹子さん、良かったら五木寛之の本で「林住期」お勧めします。
    50代からの人生を大切に生きることが書かれています。

    あまり好きな言葉ではありませんが、PPP(ピンピンポックリ)元気に生きてその時はポックリと、が理想ですかね(笑顔)
    お互い元気でイキイキと。

    トピ内ID:0811236076

    ...本文を表示

    それはずるいと思う

    しおりをつける
    blank
    20代男性
     たしかに子供に負担をかけたくないという気持ちは有難いし苦労させたくないというのはわかります。でもそれは自分が自分や夫の両親の介護や面倒を見て初めて言えることではないでしょうか。つらい思いをした、だからあなた方には迷惑をかけたくない。それなら納得できますが、自分はやりたくないからあなた方もやらなくていいではおかしいと思います。

    最近トピ主さんのような考えのもと友達親子が増え、親はやってくれるのが当たり前老後の準備するのが当たり前、という若者が増えています。しかし団塊の世代が望もうが望むまいが、私たちが介護に追われる時代はすぐそこにせまっています。そのときに一致団結して協力できるように背中を見せて子供を教育する事は大事なんでは?と思います。
    逃げないでください。

    トピ内ID:8875851833

    ...本文を表示

    結婚なんて・・・。

    しおりをつける
    🐤
    MICHIKO
    30代の独身女性です!
    お父さんの世話をしながら、家事、お稽古に
    励んでいます。
    結婚なんて嫌です!
    読書、音楽なども好きです。
    結婚なんて、考えません。
    独身万歳!!
    阪神を応援する方が、楽しいです。
    お父さんの世話が、一番良いです。

    トピ内ID:8129113478

    ...本文を表示

    ある程度親密な関係は持ちたいです

    しおりをつける
    blank
    にゃん
    私は50歳、父は14年前、母は昨年亡くなりました。夫の両親は健在です。
    私たちは末っ子同士の夫婦で、どちらの親も十分な経済力があり
    扶養の責任はない境遇ですが二人とも自分の親が大好きなんです。
    私も母が生きている間は、片道4時間の距離をせっせと通いましたし、
    夫も協力的でした。そして、今は私の親より10歳ほど若い夫の両親が
    年老いてきましたので、月二回は訪ねて家事を手伝っています。

    親孝行というより、私たちは親が好きで親が喜んでくれるのが何より
    嬉しいんです。夫婦揃って親が好きなので、お互いを「親離れしていない」等と
    批判的に見ることもなく、互いの義父母にもできるだけのことをしたいと
    思ってきました。

    そんな私には、よく小町に書かれている親子関係はクール過ぎるように
    思われます。私には息子しかいませんし、子ども世帯の負担に
    なりたくないと思う反面、親子の愛情があればある程度親密な関係を
    保つのが自然な気はします。もちろん、こちらから親孝行を求めるつもりは
    まったくありませんけどね。

    トピ内ID:5949490967

    ...本文を表示

    孝のはじめ

    しおりをつける
    🙂
    のっぽおじさん
    身体髪膚これ父母に受く、あえてキ傷せざるは孝のはじめなり

    つつがなく人生を送る姿を見せることが一番の孝行でしょ

    トピ内ID:7303365313

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0