詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 大好きな夫と死別しました。悲しみにどう向き合えば。。。
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    大好きな夫と死別しました。悲しみにどう向き合えば。。。

    お気に入り追加
    レス38
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    白い花
    恋愛
    大好きだった夫がガンで亡くなり3カ月が経ちました。
    結婚して10年、まだ38歳でした。

    私たち夫婦には子供がおらず、両親も既に他界していますので、一人残された私は毎日を泣きながら暮らしています。
    本当にひとりぼっちです。

    優しかった夫のためにも明るく前向きに生きていかなければと思いますが、家にいても仕事をしていても、やはり色々なことが苦しくて寂しくて、夫が亡くなってから泣かない日は一日もありません。
    いつもいつも一刻も早く夫の元へ行きたいと、ただそればかりを願っています。

    私と同じように大切な人を亡くされた方、どうやって悲しみから立ち直られましたか。
    些細なことでも結構ですのでアドバイスを頂ければと思います。

    今、本当にとてもつらいです。
     

    トピ内ID:0843745851

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 9 面白い
    • 6 びっくり
    • 101 涙ぽろり
    • 80 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数38

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    おつらいですね。

    しおりをつける
    🛳
    ひよ
    白い花さん

    まずは旦那様のご冥福をお祈り申し上げます。

    私も以前、大好きで結婚を約束していた彼をがんで亡くしたことがあります。
    彼は25歳、9年前のことです。

    最初の半年は街を歩いても地に足がついているのが分からないくらい頭が働かなかったし、風が吹いても泣いていました。

    心の傷を癒すためにいろいろしましたよ。
    自分の悲しみを表現するために、川柳を詠んでみたり、自然に癒されてみたり、あとは一眼レフをはじめてお花の写真をとったりしていました。本も読み漁りました。

    あとは死別というキーワードでインターネットを徘徊し、どっぷりはまっていました。私は20代前半だったということで、周りに似た境遇の人がいなかったこともあり、インターネットで似た境遇の人が集まる掲示板に行き、言葉をかけあっていました。そんななかで見つけたのが「愛する人を亡くした人の為の100の言葉」というサイトです。一つ一つの言葉が胸にしみて大泣きしました。

    100の言葉 というキーワードで検索してみてください。

    やまない雨は無いですよ。いつか必ず、雲の切れ目から一筋の光が差します。

    トピ内ID:8746822097

    ...本文を表示

    私も夫を亡くしました。

    しおりをつける
    😭
    今回は匿名で
    白い花さん はじめまして。

    昨年6月、最愛の夫を亡くしました。とても仲が良く、休日になると2人でドライブに温泉にと
    繰り出し、毎日楽しく暮らしていました。
    そんな毎日を過ごしていたのに、突然の病気発覚!そして発病して、たった2年で永遠の別れに..。
    泣いて泣いて目の形が変わるほど泣いて、まだ涙がつきることはありません。
    「時薬がじきに聞くよ」と慰めてくれた人に憎しみすら覚えました。

    最近になって、やっとこのままの状態では夫も喜ばないだろうと思えるように...。
    まだまだ涙はつきることはありませんが、「私の事、見守ってくれている」
    「彼はこの世の一切の苦しみや悲しみから解放された人」「この世のお勤めがすんだから旅立った」
    と自分に言い聞かせています。

    白い花さん、家に引きこもると、益々、悲しさは増しますので、なるべく外に出て、人と接触することを
    お勧めします。もし誰とも話したくなければ、公園を散歩するのもよいですよ。
    私達もいずれ夫の元に行く日がくるのです。ただ旅立つ日が違っていただけなのですよ。これ以上悲しんだら
    ご主人が空の上で悲しみますよ。

    トピ内ID:1811469637

    ...本文を表示

    あえて・・・

    しおりをつける
    😢
    Freesia
    私も同じような状況に置かれました。
    あえて細かなことは書かずにいさせてください・・・。

    自分には先が見えず、心から笑える日など二度と来ないと思う毎日でした。(今もまだ日々闘いですが…)

    自分の気持ちや感情に向き合って解決していく「再決断療法」というのが私には役立ちました。

    私は専門家ではなく一人の経験者にしかすぎないので、これについてもここでは
    あえて細かく書きませんが、ネットで検索すると情報がたくさん出てきます。

    少しでもお役に立てたらうれしいと思いました…。

    トピ内ID:2024022506

    ...本文を表示

    お悔やみ申し上げます

    しおりをつける
    🐧
    よよ
    まだお若いのに、、、お辛いですね。

    私は夫ではありませんが、数年前に最愛の父を亡くしました。
    亡くして間もなくの頃に比べれば泣く日は減りましたが、今でも思い出すと涙があふれてきます。
    父も同じく癌で、死の床につく父の姿が今でも目に焼き付いてしまっているのです。

    でも一番辛いのはきっと母だったのでしょう。
    日に日に弱っていく父を看病しながら、危篤になってもまさか死んでしまうとは思っていなかったみたいで、父の死後は泣いて泣いて、自律神経を煩ってしまいました。でも今は少しずつ立ち直り、元気に過ごしています。何かあれば「もしこんな時パパがいれば・・・」とは言いますが。

    かける言葉がみつからないとはこういう時に言う物なのだと実感します。
    ただ、ご両親もおられないとの事、トピ主さんが心配です。
    きっと周りのお友達や親戚も心配されていると思います。御主人にもし兄弟がいらっしゃるなら、気持ちを少しは分け合えるかも…。前向きで居る事は大事ですが、人間出来ない時だってあります。どうか頑張りすぎず、とにかくどうか一日も早く悲しみから少しでも抜け出せます様に。

    トピ内ID:3819572635

    ...本文を表示

    分かち合うこと

    しおりをつける
    トンプソン
    同じ立場でなくてはなかなか素直になれず、頑張りすぎてしまいませんか?
    インターネットで「ひだまりの会」「ココアの会」を検索してみてください。
    同じような悲しみを抱えた方々のための会です。
    祖母を失った時に祖父が集まりに参加していました。

    トピ内ID:6186778888

    ...本文を表示

    いかせてあげなさい

    しおりをつける
    angel
    私も10年ほど前、最初の夫を亡くしました。
    スポーツマンで、素敵な人でした。
    素敵な人だったからこそ、どうしようもなく悲しくて、
    今後どう生きていったらよいのか、わからず呆然としていました。

    そんなとき、勤め先の60代の先輩女性が休憩中、私の手を取って言いました。
    「いかせてあげなさい。あなたが悲しめば悲しむほど、彼は心配して、いくことができない。しっかり前を向いて、歩き出すこと。それが一番の供養よ。」

    なにか、はっとしました。
    私は、ひとり残されてかわいそうな自分のことしか考えていなかった。
    ただただ混乱していた時期は過ぎ、少し落ち着いてきたときに、しっかり前を向いて生きなければ。
    先輩の言葉は、私の気持ちをすっきりさせてくれました。

    私はその後再婚し、彼とは恵まれなかった子宝にも恵まれました。
    今は考えられないかもしれませんが、あなたの人生はまだ続いています。
    彼のためにも、いずれは立ち直ってください。大丈夫、あなたにもきっとできます。彼もそんなあなたを見るのが、うれしいはずです。

    トピ内ID:0421795138

    ...本文を表示

    何と申し上げてよいのか・・・

    しおりをつける
    🐷
    三匹の子豚
    何を書き込めば良いのか、正直悩みますけれども・・

    まずは、ご主人様のご冥福をお祈り申し上げます。

    そして、
    無理に頑張る必要は無いと思います。
    悲しい時は、悲しいんですから、時間もかかりますし、悲しみ、寂しさ、消えはしないでしょう。
    ただ、一人じゃないですよ。

    確かに、ご主人も、ご両親も、と、いう事ですから、とても辛いと思います。
    心細いと思います。
    ご姉妹はいらっしゃらないのですか?
    ご友人は?

    今は誰にも逢いたくはないでしょうが、心配してくれている人はいますよ。

    少しづつ周りを見てみませんか?
    外の空気を吸ってみませんか?
    お日様の光を浴びてみませんか?
    深呼吸してみませんか?

    大丈夫・・・ココに書き込めたじゃないですか・・・

    頑張らないで、でも少しづつ前を見ましょうよ・・・

    何のアドバイスにもならないですが、書き込ませて頂きました。

    少しでも、白い花さんの心が、軽くなりますように・・・祈っています・・・

    トピ内ID:9625350143

    ...本文を表示

    いつか御主人と会える日まで

    しおりをつける
    blank
    桃花
    白い花さん同様、私にも夫しかおりません。子供もおりませんし両親もおりません。天涯孤独の時に知り合って結婚しました。今は夫は生きておりますが、夫が私より長生きする保証はありません。逆もしかり。
    白い花さんの御気持ち、お察しします。
    御主人の元へ行きたい気持ちもわかります。私ももし白い花さんと同じ立場になればそう思うと思うので。でも、一生懸命生きて下さい。私も必ず生き抜きます。
    それはいつか私が天寿を全うした時に行き着くゴールに夫がいて欲しいからです。私が先に逝っても夫を待っています。
    不謹慎な話しですが、自分自身で人生を断ち切ると行く場所は違うのだと人から聞きました。
    応援しておりますよ。

    トピ内ID:9488973905

    ...本文を表示

    思わずレスさせて頂きました

    しおりをつける
    blank
    まさ
    白い花さん、はじめまして。

    旦那様を亡くされた辛いお気持ち、お察しいたします。
    またご冥福をお祈りさせて頂きます。

    優しかった旦那様ということで、きっと白い花さんを心配されていると思います。そしてまだ癒されることのない、悲しみ。凄く伝わってきます。

    私は死別した経験は自身にはありませんが、運命の人と一緒になれない苦しみを経験いたしました。形は違いますが、似た想いです。

    今は身が引きちぎられるような気持ち、明日が見えない想い。
    そんな感じがしていると思います。

    でも、一緒に頑張りましょう。乗り越えていきましょう。
    また笑える日が絶対に来ると、信じています。

    トピ内ID:3816696516

    ...本文を表示

    生きて。

    しおりをつける
    🙂
    はな
    あなたが泣いて暮らした今日は、ご主人が生きたいと願った明日。

    ご主人の分まで生きてください。

    トピ内ID:2583295397

    ...本文を表示

    向き合うのでなく寄り添う

    しおりをつける
    blank
    fuji
    もうすぐ丸2年です。夫は32歳で同じくガンでした。

    いまだに、悲しくて悲しくてしょうがないです。
    でも私の泣き顔を見るのが嫌だったので、
    なるべく泣かないように頑張っています(無理ですが)。
    泣きすぎて、おでこにシワもできました(涙)

    無理をしてどうなるものでもないし、
    一生忘れることもないだろうし、悲しみと共に生きています。
    楽しかったことを思い出しても、最後に悲しくなるしね・・・(涙)

    そして、夫の分もしっかり生きようと思ってます。

    トピ内ID:0847019517

    ...本文を表示

    正直なところ

    しおりをつける
    🎶
    bible
    こんにちは。
    私は聖書を読んで色んなことが理解できました。
    宗教の勧めというわけではありませんが、人間の説明書という感じでした。
    喜怒哀楽は人間につき物ですが、愛する人を亡くしたときの気持ちは人間にはとても受け取めにくいもので、それはもともとそう創られていないからということを知って納得できました。
    地上での役割が終わったから天に召されたとか神様が彼を必要としていたという意見には、「どうして彼なの?私の方が彼を必要としているのに」と思ってしまいました。
    だまされたと思って、聖書を一度読んでみてください。

    トピ内ID:7466769578

    ...本文を表示

    悲しいですね

    しおりをつける
    💍
    雨やどり
    白い花さん、ご飯はちゃんと食べてますか?夜はちゃんと寝ていますか?

    わたしも最愛の人を亡くす経験をしましたので、白い花さんの置かれている境遇が手に取るようにわかります。
    悲しくて心が痛くて、でも生きていかなくてはいけないその辛さをおひとりで乗り越えようとなさらないでください。たくさんのレスがあなたを包んでいますから。

    あなたが悲しむとき、ご主人はあなたの心に灯をともそうとしてくれているのではないかしら。その灯に守れて、照らされてどうぞゆっくりと歩いてみてください。これから先もあなたはひとりじゃないですよ。

    トピ内ID:8683938779

    ...本文を表示

    僕の場合は親友が支えてくれました

    しおりをつける
    blank
    通りすがりの・・・
     何を考えても思い出ばかり・・忘れようとすると余計つらくなり・・何日かはひたすら泣きました。でも、ふと、このままでは駄目だ、とふっきれた瞬間がありました。きっかけはさっぱりわかりません。でもまた落ち込みました。そのくりかえしが何日も続きました。

     一度、忘れようとせずとことん考えてみました。やっぱり泣いていました。でも、忘れようとした時よりもましでした。その時に、初めて”前”を見た様な気がしました。その繰り返しで少しずつ元気になってきました。親友が一言いいました。

     ”結局俺らではどうすることも出来ない”

     もし親友がいないならば、小町があります。みなさん見ずしらずなのに親身になってレスしてくれます。もう少し、甘えてもいいんじゃないでしょうか?

     僕の場合は、その親友の薦めで国家試験を二つ受けました。本当に難しくそれからは落ち込んでる暇がない位勉強しました。一つは合格しましたがもう一つは(中略)今また勉強中です。

     僕ごとき若輩者が生意気いってすいませんでした。

     そのうちいい事ありますって!!

    トピ内ID:1714690526

    ...本文を表示

    ご主人様のご冥福お祈りします。

    しおりをつける
    🐱
    みゅうねこ
    私は夫だけですが、両親は既に亡く、子も無く、義家は飛行機乗るほど遠いし他人のようなものと思っているので、私もいずれは遅かれ早かれ夫が亡くなれば一人ぼっちです。

    また、近所には家族が皆次々自殺、病死でそのまま一人ぼっちで独身のまま生きている女性もいるので、私も遅かれ早かれ決して他人事でないと自覚していますし、外国人の子の無い友人もご主人がだいぶ年上で"夫に先立たれたら絶対再婚する!"と言ってます。私の外国人の男友達も若くして過労で急死しました。それだけ、家族数が多くても、若くても何が起こるかわからないのが人生と日頃から思います。

    ご主人様の事は一時期はとても辛いでしょうが、ご主人様の成仏の為に追いすがって生きるのは少しずつやめて行きましょう。私も父が亡くなった時に夫に"お義父さんが成仏出来なくなるからいつまでも哀しむな!悔やむな!"と言われました。父の葬儀には数々の奇跡もありました。

    今は両親と私と義家の先祖の墓参りと外国に行ったら外国人の男友達の墓参りに挨拶に行くせいか、生きてる人の力より亡くなった人の力に感謝する事が多いです。いつかは再会して語り合いたいと思います。

    トピ内ID:3997408722

    ...本文を表示

    つづきです。

    しおりをつける
    🐱
    みゅうねこ
    誰が亡くなっても、月日は普通に流れるし、自分は生きてるし、生活はしなくてはならない。

    だから人は亡くなった人を見送りながらも立ち直って歩いて行くのだと思うようになったし、40過ぎても周囲の友人、知人、身内の親、兄弟は今もとても元気なのになぜ私の親だけ!といつも寂しく悩んでましたが結局、介護にしろ、死にしろ皆逃れられないんだと知ると、一緒だと思いました。

    トピ主さんも辛いでしょうが、ここにも、(また家族を次々亡くして一人になった人、介護で親送って一人になった人、遅かれ早かれ一人になる予定の人等)同志はいるとわかっていただければうれしいです。

    トピ主さんも亡くなった人の力が強くあると思うし、しっかり明るく強く生きていけば、周囲の人々が色々なとこで助けてくれると思います。

    トピ主さんがたくましく生きて、幸せになられるようお祈りしてます。

    トピ内ID:3997408722

    ...本文を表示

    私も死別しました

    しおりをつける
    🐶
    ぽん
    私も、2年前に死別しました。
    結婚して4年、やっと妊娠し、当時妊娠中でした。
    お腹の子供だけが生き甲斐で、出産間近で心臓が停止して、死産してしまいました。

    私も全てを亡くして、生きている事が辛かったです。
    「なんで子供も連れて行って、私だけ置いてくの?」と遺影を見ながら毎日のように泣きました。

    でも残された者には、残された者がしないといけない事が有ると思うんです。
    私の場合は、子供を亡くした時に自分も死んでいたかもしれない。
    だけど私は今も生きている。
    だから私は生かされているんだと思うようになりました。

    ここまでの日々は本当に辛くて、淋しくて、何度も挫折しそうでした。
    でも自分で命を粗末にするような事はしてはいけない。
    生きたくても生きれなかった大切な人達の分も・・・と思い今まできました。


    続きます・・・

    トピ内ID:0341323894

    ...本文を表示

    続きです

    しおりをつける
    🐶
    ぽん
    ご主人は最後まで頑張られて、残していく奥さんの事が心配でたまらなかったはずです。
    泣いてばかりいたら、心配で行くべきところに心配でいけないかも知れません。

    無理して頑張らなくて良いんです。
    泣きたい時には泣いて、弱音を吐いても良いんです。
    でも時には笑って思い出話でも、何でも良いから話し掛けて欲しいです。

    今が一番辛い時期かも知れません。
    でも、時間が経つにつれ、必ず寂しさが癒えていく日が来ますから。

    トピ内ID:0341323894

    ...本文を表示

    『納棺夫日記』の記述に、、、、

    しおりをつける
    🐴
    watt
    最愛の妻に先立たれ49日が過ぎたばかりの56歳の私。21歳の娘から手渡れた『納棺夫日記』の記述に、やはり先立たれた人の言葉として『これから先も愛し続けます』と言う一節がありました。先ほど読み終えたばかりで、その中に自分自身の方向性を求めるもにではありませんが、何度か読み返したいと思っています。

    トピ内ID:3874064504

    ...本文を表示

    頑張らないでください

    しおりをつける
    🎂
    ハル
    私も結婚10年で夫は38歳で亡くしました。もうすぐ3年になります。
    突然の事故で私の目の前で夫は亡くなりました。当時子供は4歳と1歳。
    今も夫が亡くなったことを現実として認められず、ただ2人の子供の為に笑い続けています。
    仏壇を見てもお墓参りをしても、どこか現実味が無く夫がフラリと帰ってくる気さえしている毎日です。
    でも帰って来ない。もう二度と会えない。
    ホントは泣きたいはずなのに、私の場合は泣くことが出来なくなってしまいました。頑張りすぎたのかな・・・
    だから、トピ主さまには「頑張らないでほしい」
    とにかく泣きたいだけ泣いて、心を解き放ってほしい。


    私は自分の結婚指輪の隣に(中指に)夫の指輪をしています。
    そうすることでずっと隣に居てくれてる気がするんです。
    挫けそうになった時は中指を握り締め心を落ち着かせています。
    私には霊感もないので夫の姿は見えないし声も聞こえないけど、
    夫が見守ってくれている「温かい強さ」を感じます。
    トピ主様の愛する旦那様も同じはずです。ずっとずっとトピ主様のそばにいます。姿は無くともあなたと共に・・・私はそう信じています。

    トピ内ID:3385884509

    ...本文を表示

    私の場合

    しおりをつける
    ごえん
    お気持ち、とてもよく分かります。
    私も2年前に最愛の夫を亡くして、ひとりぼっちになりましたから。

    さびしくて苦しい時は今でもありますが、1年と8ヶ月あたりを過ぎた頃から自分の中で何かが変化しているのを感じました。

    私がやったのは、
    1.がむしゃらに何かに没頭すること。私の場合は趣味ですが、仕事でも資格取得でもいいと思います。
    2.上と一見矛盾するようですが、泣きたい時には、思いっきり泣くこと。私は声を張り上げて号泣しました。
    3.苦しい時には、今日一日だけがんばって生きてみようと自分に言い聞かせること。そういう積み重ねで時間は過ぎていきます。

    そして現在
    あまり泣かなくなりました。趣味が面白くなって没頭する時間が増えました。やりたいことをやるために、栄養を考えたおいしいご飯が作れるようになりました。

    最後に
    悲しみは泣くことで解消して、あまり考えすぎないように・・・お辛いでしょうけれど、悲しいと思う気分にだらだらと浸ることができないような環境にご自分を持っていかれるといいと思いますよ。

    トピ内ID:4498932137

    ...本文を表示

    私の場合

    しおりをつける
    じゅら
    死んだ人がもう戻って来ないという事は、本当に辛いですね。
    大してお力になれませんが、少しでも、と思い書かせて頂きます。

    もう10年前ですが私の父がガンで余命3ヶ月に、
    私は目の前真っ白になりました。
    現に父が亡くなってからの日々は、毎晩寝ようと部屋の電気消すと、
    父がこの世にいないという思いが頭の中を走馬燈のようにぐるぐると廻り、
    それで毎晩気が狂いそうになりました。

    そんな時・・・元来宗教など信じない私ですが、
    その時は仏教の教えについて色々書いた本(我が家先祖代々の宗派のもの)を何冊か読んでみました。
    その中の一節「人は死んだ瞬間に阿弥陀如来になる」という言葉で、私の心は救われました。

    トピ主さんと私とは状況も違うでしょうし、トピ主さんは無宗教でいらっしゃるかもしれませんし、
    私の経験談はきっと場違いであると思います。

    アドバイスとしましては、何か新しい事にチャレンジしてみてください。
    何かはわかりませんが、その中で何かのきっかけで、トピ主さんの心が救われる瞬間が、
    きっとやって来ると思います。
    そう思って間違いはないと思います。

    トピ内ID:7524763839

    ...本文を表示

    悲しみのさなかです

    しおりをつける
    blank
    あいこ
    >3カ月が経ちました。

    3時間が経ったら同じ事書きますか?
    3日経ったら?
    …3か月って、3分と変わらない悲しみのさなかですよ。
    元気になれるはずなんかありません。

    こんな私が生意気言えませんが5年後か、10年後にレスください。
    強がりでもいい、作り笑顔でもいい、空元気でもいい・・・待っています。

    トピ内ID:5432568395

    ...本文を表示

    幸せになりましょうよ

    しおりをつける
    🐱
    電電
    私も結婚10年目で主人を亡くしました。もう10年前のことです。夫婦ともに30半ばでした。私もトピ主さんと同じでした。毎日泣いて、死にたい、彼のもとへ行きたいと思っていました。まるで身体の半分が無くなってしまったようなあれほどの心の痛みは、経験したものでなければわからないことです。
    私がしたことは日本を離れたことです。それからは無我夢中で泣いている暇などありませんでした。自分の生活を一から外国で立て直すという目標だけで生きてきました。その中で恋もしたし、再婚もしました。

    私はもう一度、必ず主人に会えると信じています。
    今度会った時、私が「胸を張れるような人生を送った。」と彼に言いたいのです。
    白い花さん、思いっきり泣いて、そしてもう一度、幸せになりましょうよ。
    今はまだ出口のない暗闇を歩いている状態かと思います。でも一生懸命生きていれば、必ず光は見えてきます。あなたのご主人はあなたが幸せになることを望んでいるはずです。あなたが天国へ行く時、「私、一生懸命生きたよ。幸せになったよ。」とご主人に言えるように。

    トピ内ID:7097118224

    ...本文を表示

    わかります

    しおりをつける
    blank
    パピ
    私の夫も38歳の時に心臓病で他界しました。主人はアメリカ人で当時長男が14歳、次男が12歳、三男が11ヶ月、お腹には4ヶ月になる四男が宿っていました。
    アメリカ暮らしで実家は東京の狭いマンション。とても子連れで日本に帰れる状況でもなくアメリカに残りました。幸い、翻訳で生計は立てられたので生活には困りませんでしたけど、辛い日々は同じです。車を運転していて、信号が変わってもぼーっと座っていて、息子に、ママ青だよと言われてふと我に返ったり。

    そんな日々で一番の救いとなったのは、主人にあてて、コンピュータで毎日手紙を書いたことです。
    メールを出すように毎日コンピュータで、今日起きたこと、今日思ったことを主人に語り続けました。2年くらい続けたと思います。最初は毎日泣いていたのが、あ、今日は1回も泣かなかったという日が来て、それから笑っている自分に気づく日が来て、いつ死んでもいい、はやく死にたいと思っていたのが、今日はいい1日だったと思える日が来るようになりました。今年の7月で13年になります。

    おなかにいた末っ子も12歳、この秋からは中学に進学です。いつかご主人のことを思っても泣かない日が来ますよ。

    トピ内ID:8300133411

    ...本文を表示

    悲しみのままで終わらせないで・・・

    しおりをつける
    blank
    monshato
    素晴らしいご主人との出会い、またご主人の思いやりに満ちた
    人柄や、在りし日の眩しいばかりの存在の印象が伝わってきま
    す。そうした大きな存在を失った、あなたの悲しみは体験して
    いない私には、とうてい想像できるものではありません。

    今の悲しみの背後にあるのは、素晴らしいご主人との出遇いが
    喜びに満ちていた証でしょう。ご主人を亡くされてから今日ま
    での歩みの中で、それまでは感じられなかったことを、色々と
    感じることがあったのではないでしょうか。

    どことなく漂ってくる今の空虚さも、その一つだと思われます。
    悔いや愚痴も含めて、亡きご主人があなたに残してくれた存在
    の証しであり、死別の体験を通して見えるようになったことや
    感じられるようになったことを深め、それらを受け止め育んで
    いくことこそ、これから亡きご主人と共に生きていくことを意
    味するのだと思います。

    おそらくは悲しみや空虚さには意味があるはずです。こうして
    小町にトピを立てたことも、その悲しみによってもたらされた
    ものだと思えるからです。身も心も簡単に癒えるものではない
    と思いますが、どうぞ、ご自身をいたわってあげて下さいませ。

    トピ内ID:8517180908

    ...本文を表示

    私の友人の話です。

    しおりをつける
    🐧
    pingu
    私の友人も、30代後半で、がんでご主人を亡くしました。がんと分かってから3カ月でした。亡くなったのはクリスマスの前で、友人はクリスマスが大嫌いになりました。

    国際結婚で、娘さんは7歳でした。友人は、娘さんのためにその国に住み続けることを選びました。

    友人はそれまで働いたことがなく、職場の人にもひどくいじめられましたが、娘さんのためにやめることもできず、歯を食いしばって乗り越えました。3年たったころ、職場の人事が変わって楽になりました。

    ご主人を失って10年ほどたったころ、いつも休暇で行く所である人と知り合い、娘さんが18になったころ、再婚しました。

    そのとき友人は私にこう言いました。「もし彼と知り合ったのがもっと前だったら、幼い娘はそれを受け入れられなかったと思います。今は娘にもボーイフレンドがいるので、私の気持ちも分かってくれます。なにごとにも時があるのですね」

    まだ3カ月です。この友人は、10年かかったのです。どうぞ泣いてください。泣いて泣いて泣き尽くせば、涙が晴れる日がきっと来ます。

    トピ内ID:0324481181

    ...本文を表示

    時間が癒しますから

    しおりをつける
    blank
    にゃあくま
    たくさん泣いていいと思います。
    忘れられるわけないし、悲しみを拭い去ることもできない。
    時間しか癒してくれるものはないのだから。

    私は、小学生の頃大好きだった父を亡くしました。
    昨日は生きていたのに、一週間前は生きていたのにと日を数えるのも父の死と寄り添っていました。「なんだ夢だったのか」と目が覚めないかなとかそんなことばかり考えました。
    それでも立ち直ったのは学校があったからかもしれません。他に考えなくてはいけないことがあったからです。
    母も専業主婦でしたが、このままだと良くないと周りの勧めで週3日ですが働き始めました。それがよかったと後から母も言っていました。でも母は、3年たってもふと通り過ぎる人が父に見えて追いかけたくなったとも言っていました。

    白い花さん
    旦那様のもとへ行くのはもう少し後にしてくださいね。お土産話はたくさんの方がいいです。「頑張ったね。もういいからこっちへおいでよ」と50年後くらいに旦那様が迎えに来てくれるまで、旦那様の代わりにたくさんのものを見たり経験しましょうよ。

    トピ内ID:5847024016

    ...本文を表示

    読んで下さい

    しおりをつける
    💄
    びあ
    私も半年前に大事な人を亡くしました。
    その時あなたのように掲示板で書込みをしてたくさんの人から支援してもらいました。

    彼とは婚約中で、婚姻届提出のわずか三日前でした。
    結婚出来なかった事が今でも心残りです。
    私は現在、亡くなった彼の子を妊娠中です。

    周りからは「産んであげて」や「未婚だし最初から父親居ないなんて子供がかわいそう」といろんな意見を言われました。
    同じく大事な人を亡くした人からは「私もせめて子供が居れば・・」と言われました。けど私にしたらそんな簡単な事ではありません。

    私は今でもとても辛いです。毎日涙が出ます。
    孤独というのは本当に辛い物だと私もよく知っています。

    けど時間が解決してくれるって信じて下さい。
    時間が経っても寂しさや辛さはなかなか消えません。
    けど何か違う物が見えて来た気がします。
    こんな運命があまりにも悔しくて、意地でも生きて幸せになってやろうと思うようになりました。
    私はこれから時間が経てば少しずつ何か変わってくるって信じてます。
    なのであなたもそれまで耐えて下さい。

    私もあなたと一緒に耐えて生きますから。

    トピ内ID:6260896978

    ...本文を表示

    そのままでいい

    しおりをつける
    ペパミント
    私も、四十九日法要を済ませて間もないところです。

    自分でもよくわからないのですが、涙がでません。
    静かに時間が過ぎていきます。
    体調不良を起こし、睡眠導入剤を処方されていますが、飲んでもよく眠れないです。
    それで、いいのだと、大丈夫だと、言い聞かせています。

    そして、これまで知らなかった感情や、すばらしい縁、出来事を、故人が運び教えてくれたと思い、ありがたくすべてを受け入れています。

    トピ主さん、いまはそのままで、いいのではないでしょうか。

    いつでもまたここにきましょう。私もまた来ます。
    トピを立ててくださってありがとう。感謝です。

    トピ内ID:4803013644

    ...本文を表示

    少しは、元気になりましたか?

    しおりをつける
    😀
    ボールペン
    何か気の利いた言葉をかけようと思いましたが、浮かびません。
    ただ、同じ経験をしました。
    約2年の闘病で夫は他界しました。
    あれから14年たちます。
    気持ちはやわらぎましたが、、、、、ズーと悲しいですし、
    前向きにはなれません。
    ただ、ひとつ死ぬのは怖くありません。
    だから、それなりにゆっくり生きていきます。
    カッコいいこと言っても、ダメです。
    泣いて泣いて、我慢しないことです。
    いつか会えると信じて生きています。
    同じ思いの人がいること覚えていてください。
    よく食べてね!!

    トピ内ID:2908888215

    ...本文を表示

    経験でなくてすみませんが。

    しおりをつける
    blank
    宇宙人
    白い花さんの心中、お察しします。

    ひとつ、落ち着かれたときにぜひお読みいただきたい本があります。

    「生きがいの創造」

    きっかけはパートナーの死ではないのですが、どうしようもなく
    落ち込んだときに手に取った一冊です。

    何種類か出ていると思いますが、このシリーズの本をお勧めします。
    生まれ変わりについて科学的に記されており、たぶんご主人とは今も
    つながっていると思える元気になる一冊になると思います。
    (ちなみに宗教の本ではありません)

    こんなに悲しいということは(悲しいということはもちろん当然だと
    思いますが)、別に考えるとそれだけ真剣に愛していたパートナーが
    いたということですよね。
    今はとても無理だと思いますが、前を向いて歩かれる日が来ると思います。

    ご主人様が近くで白い花さんを支えていらっしゃると思います。

    前を向ける日が必ず来ます。応援しています。

    トピ内ID:1814339205

    ...本文を表示

    私はただの恋人でした

    しおりをつける
    blank
    tamago
    何かトピ主様の心が楽になるようなレスをしたいと思って書いております。私自身の経験を思い出そうとするのですが、彼の死から3ヶ月後、私が何をしていたのか・・・はっきりと覚えていないのです。私たちはタイトルにありますように、恋人同士でまだ結婚はしておりませんでした。結婚を望んでいた彼に返事を先延ばしにせず、結婚していればよかった、と交通事故でなくなった彼の後を追って現地まで行き、死亡証明書の発行をお願いしながら思いました。「ご家族ではないので・・・。」と拒否されることが当時は信じられないほど世の中を知りませんでした。
    当時もし楽になったとすれば、その悲しみの感情を共有できた彼の家族と私のプライベートに関わっていない人たちとのごく普通の会話だったと思います。パン屋さんでパンを買い、髪をカットしてもらい、本屋さんで本を買う・・・。ごく普通の普段の生活をすること、できることが私にとっては安らぎでした。夜が長かったのです。スポーツをして、疲れてただ眠ることができたら良かったかもしれません。
    どうぞ生きてください。旦那様の愛したトピ主様でまた会う日まで美しくいらして下さい。陰ながら祈っております。

    トピ内ID:9752489530

    ...本文を表示

    つらく心細いお気持ちお察しします 1

    しおりをつける
    blank
    こなゆき
    私は2親等までの家族をすべてガンでなくしました。
    母を20代初めのころに看取ったのが最後です。
    すべての別れが身を切るように、砂をかむようにつらいものでしたが
    最後の肉親を失って初めて、
    足場になる家庭がない状態でこの悲しみを受け止めなくてはならないという心もとなさに目の前が暗くなりました。

    「すべての人が通る道、遅いか早いかと考えてみたら」といってくださる人もいましたが
    新たに足場となる家庭を持った人たちから発せられるその言葉はかえって残酷だと非難がましく思ってしまうこともありました。

    当時は人が亡くなる映画・小説・ニュースすべてを見ることが出来ない状態でした。
    仕事から帰り突然の涙が止まらずリビングの床にうずくまってしまうことも。
    つらさはいつまでも薄れず「早くあっちに逝ってしまいたい、もう悲しむ人もいない」と思いながらも
    「逝ってしまった人たちのことで自分が破滅しては、無念を深くしてしまう。だから自分は幸せにならなくてはいけない。」
    そうぶつぶつと念じて毎日を過ごしていました。

    つづきます

    トピ内ID:6691565972

    ...本文を表示

    つらく心細いお気持ちお察しします 2

    しおりをつける
    blank
    こなゆき
    実際には「幸せにならなければ、前向きにならなくては」というスローガンには程遠く
    「自死を選ばずに生き続ける」ところにしがみつくので精一杯でした。
    結局その間、自分にできたことは悲しみから目を逸らし続けることでした。
    悲しみに考えを向けないために本を読み、罪のない映画を見、スポーツに取り組み。
    かがやかしいスローガンを前にひざを抱えて途方にくれていただけのように思います。
    でも、それでよかったんだと思います。こちらに残っていることができただけで。

    あれから9年。悲しみは癒えませんし、抱えていくしかありませんが
    前よりも普通に生を選ぶことが出来るようになり、興味のあるものに目を向けられるようにもなりました。

    どのように悲しみを抱えていくか、悲しみが深ければ深いほど時間がかかるかと思いますが
    白い花さんなりの折り合いのつけかたをみつけられる日がくることを心から祈っています。

    トピ内ID:6691565972

    ...本文を表示

    同じ経験をしました。

    しおりをつける
    💍
    ノニ
    もう締め切られてしまったでしょうか?私も2年前、結婚式から丁度半年の日、主人を交通事故で喪いました。病院に着いて主人の亡骸を目の前にした時は絶叫しました。私も小町でトピを立てて、本当に助けられ、今では小町で知り合った同じ境遇の方と友達になりました。宇宙人さんと同じで、私も飯田史彦氏の「生きがいシリーズ」を勧められ、今では7冊ほど持っています。

    私もトピ主様に一度読んで頂きたいです。まだ亡くされて3ヶ月との事、直後より半年、1年目にガタっと来ると言われ、覚悟していましたが、本当にその波は来ました。でも、きちんと悲しまないと立ち直れないと聞いたので、とことん悲しみと向き合いました。自殺未遂も何度もしました。自分だけは一生立ち直れないと思っていました。私の場合1年ほどで少しずつ前を向けるようになり、2年目の今はいづれは再婚したいと思えるようになっています。

    トピ内ID:2114676133

    ...本文を表示

    続きです。

    しおりをつける
    💍
    ノニ
    3ヶ月目を思い返すと、アパートの台所で包丁を眺めて、「これで刺せば主人の所に逝ける」と思っていた時期で、自分の首を自分で締めていた事を思い出します。トピ主さんの今の気持ちは痛いほど分かります。「日にち薬」と言うけど、本当にそうだと思います。今、私は正社員で働きながら、通信の大学で心理学を学んでいます。私と同じ経験をしている人の助けになりたいと思って。これは私がやって効果があった(?)ものですが、一人カラオケで、主人との思い出の曲を泣きながら大声で歌いました。大声を出すとスッキリしました。

    トピ内ID:2114676133

    ...本文を表示

    お辛いですね

    しおりをつける
    blank
    ねこさん
    ご主人のご冥福をお祈りいたします。

    ごめんなさい。全く同じ立場ではないですが、私も天涯孤独で身内は主人だけ。

    とてもお幸せなご夫婦だったのでしょうね。お辛いと思います。でもムリに悲しみに耐えようとせず、思いっきり泣いて下さい。そしてこうやってネットでいろんな方のアドヴァイスをお読みになってください。奇跡的に悲しみから救い出される方法はないかもしれないけれど。時間がきっと癒してくれると思います。

    まだまだお若いです。まだあなたの人生は続いています。

    トピ内ID:1747366751

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0