詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    うつ病のご主人を持つ奥様にお聞きしたい

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    渋柿
    ヘルス
    私の姉の主人がうつ病で今休職中です。毎日部屋に閉じこもり食事も家族とは別・・子供が2人いますが、ほとんど交流もないようです。姉も精神的に参っており体重も10?近くやせた様で私もそのやせようにビックリしました。毎日毎日顔色を見ながら生活するのがすごく辛い様です。住宅ローンも抱えており、休職中の現在は貯金を切り崩して生活していて、実家の母親も不憫に思い毎月援助をしています。姉は会社をクビになるのではないかと思っていてそれが今一番怖いと言っています。このままでは共倒れになるような気がして入院はできないの?と姉に言うと先生が入院しても状況は変わらないので今のままで良いでしょうと言ってるらしいのです。当の本人も家にいたいと言っているようで・・私は姉が病気になりはしないかと心配です。この様な状況の時って毎日の生活でどう過ごせばいいのでしょうか?又会社をクビにならない為にどうすれば良いのでしょうか?私はどう姉をフォローしてあげれば良いのでしょう?教えて下さい・・

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    転院はできませんか?1

    しおりをつける
    blank
    直美
    そのような状況だとトピ主さんのご心配通りお姉さままで倒れそうですね。今、通われているのは心療内科ですか?もしそうなら精神科への転院をお勧めします。うちの夫も約2年半前からうつ病を患い、心療内科に通院していましたがどんどん悪くなりついに休職、精神科に転院し約半年入院、かなりよくなって現在は自宅で仕事復帰に向けてトレーニング中です。夫の場合は心療内科に通った約2年は全く無駄で遠回りでした。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    転院はできませんか?2

    しおりをつける
    blank
    直美
    精神科に通院しているのであれば、もう一度このままでは共倒れになることを強く先生に言ってみてはいかがでしょうか?精神科に入院となるとお義兄さまも抵抗があるかもしれませんが、うちの夫の場合、入院した病院がアルコールや薬物中毒の方の入院受入れをしていなかったので、うつ病の人が多く、年齢や境遇が似た人もたくさんにて、苦しいのは自分だけじゃない、みんな大変だけど頑張ってるんだと勇気づけられたし、同じ病気故につらいことが分かり合えて気が楽になったと言ってましたので、家で閉じこもっているよりお義兄さまにとってもいい影響もあるかもしれません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    転院はできませんか?3

    しおりをつける
    blank
    直美
    うつ病は自信を喪失している場合が多いですし、希死念慮もありますので、お姉さまはお義兄さまに言いたいことも言えずつらい状態だと思います。幸いお母様もやさしい妹さんもいらっしゃいますので、お姉さまのお話を聞いてあげてガス抜きしてあげてくださいね。場合によっては先生に話を聞いてもらってもいいかもしれません。
    リストラについては、現実的によくある話のようですね。お姉さまはお仕事をお持ちでしょうか?もしお持ちでないなら徐々に再就職の準備を始めることはできませんか?経済的な心配が軽減されればずいぶん心労も減ると思うのですが・・・。ありきたりなことしか言えなくてすみません。
    お義兄さまは32条の申請はされていますか?通院にしか適用されませんが医療費が5%の負担ですみますのでまだでしたら検討してみたらいかがでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    どうすれば・・

    しおりをつける
    blank
    サンタ
    是非お聞きしたいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トビ主です。

    しおりをつける
    blank
    渋柿
    直美さんありがとうございます。義兄は多分精神科に通ってると思えわれます。

    姉達を見ていると私も病院変えた方が良いんではないかと思いますが、義兄が今の病院が良いと言っているそうです。あまり言うと凄く怒って機嫌が悪くなるので言えないようです。

    あと会社の方へも挨拶に行った方が良いのではないかと周りは思って言っているのですが本人が行かなくて良いと言っているそうで、姉だけでも行った方が会社の心証も違うんじゃない?と言ってるんですが あとで本人が知ったら 怒られるから行けないと言うんです。こんなんで良いのでしょうか?

    私は会社には挨拶に行った方が絶対良いと思うのですが・・父も母も義兄の父親も言っているそうですが・・やはり会社の事が心配です。姉も子供がまだ小さく容易に働きに行ける状況ではないので・・・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    周りが鬱をまず理解してあげて!!

    しおりをつける
    blank
    とろろ
    一番つらいのは本人です。本当につらいと思います。でもいつか必ずよくなります。風邪みたいなものですから。私の主人も新婚からそうでした。私はあらゆる本を読みお互いの両親にも本を読ませ本人がどれだけ辛いか皆で理解をしました。心療内科に一緒に通ってます。(私が薬を取りに行きます)仕事はやめさせ彼の実家の援助で今は生活しています。もう結婚して一年、ゆっくりなにもさせないで休ませました。私も辛かったけど自分は彼のために我慢する事しか出来ないですから。なるべくそっとして好きな時に寝かしておくようにしています。子供を育てるように見守って励ましたり追い詰めたりしない事です。そして彼のお母さんに協力してもらい、やさしい言葉をかけてもらってます。「がんばらなくていいよ」と。今は本人もかなり元気になり、服用はしていますが前向きに仕事を探しています。あせらず周りがお姉さん夫婦を見守り支えてあげてください。絶対に直るから大丈夫ですし悲観しないでお姉さんを支えてあげてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    大変ですね1

    しおりをつける
    blank
    直美
    トピ主さんのレス読みました。入院も転院もしたくない、会社のことは放っておいてくれで、ずっと家に引きこもられたら病気がさせていることとはいえ家族はたまったものではないですね。お姉さまは病院に一緒に行かれていますか?というのも私も心療内科に通ってたころはあまりかかわるのも夫が嫌がるかなと思い一緒に行ったことがなかったのですが、2年も通ってよくなるどころか休職することになり、これはどういうこと?と思い一緒に行きました。一緒に行き思ったことはこの先生ではダメってことでした、夫は良い先生だと言っていたのですが。結局病気のせいで判断力が低下していたのだと思います。精神科は先生との相性も大切ですからお義兄さまが気に入っているというのも大事ですが、その先生は大丈夫なのかな?って正直思います(あくまでトピ主さんのお話だけでの判断ですが)。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    大変ですね2

    しおりをつける
    blank
    直美
    会社への挨拶については、私もできれば行ったほうがいいと思います。どんな病気や怪我でも会社に状況説明するのは社会人として当たり前のことだと思うのでそのへんのことをなんとかお義兄さまが理解してくれるといいですね。我が家の場合は同じ会社に勤めていますので、夫からもお願いされて状況の説明に行きました。その後も1~2カ月に一度は電話やメールで状況報告をしています。お義兄さまの場合は休職されて以降会社や産業医から連絡はないのですか?復帰のこととか復帰後のこととかいろいろ相談しなければいけないことはあると思いますが。今の主治医は間に入ってくれそうですか?本人の考える復帰時期と主治医が考える復帰時期、会社が考えている復帰時期には差違がありますので、このへんの調整を主治医にお願いして、復帰後の勤務方法等も医者からの意見を言ってもらうとスムーズにことが運ぶと思うのですが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お姉さまも心療内科へ

    しおりをつける
    blank
    ユニ
    はじめまして。
    お姉さまのこと、さぞ心配なことと思います。

    私の夫もつきあいだした当初から鬱状態です。
    私の場合は、自分自身が長年にわたる睡眠障害、
    軽度のパニック障害がありましたので、比較的彼の
    病気を受け入れられやすかったと思います。
    でもやはり、じっと部屋で動かない彼(夫)を看病
    するのは非常に辛かったです。
    なので、私自身も彼と同じ先生に診察してもらい、
    精神安定剤を処方してもらっていました。

    鬱は移ると言われます。それほど周囲の負担は
    大きいです。なので、お姉さまもぜひ、診察を
    受けられることをお勧めします。

    また、「ぼくの心をなおしてください(原田宗徳)」
    という本は参考になります。一度、読んでみて下さい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    辛いな・・・。

    しおりをつける
    blank
    みかん
    大変な状況ですね。

    私のうつ病との接点。主人の母の発病です。
    義母は心の風邪どころか心の肺炎をこじらせ60歳前にして痴呆も出てきてしまいました。
    うつ病が思わぬところに発展してしまいました。

    精神科も心療内科も世間で言われている程気楽に訪ねる事ができる雰囲気でないし。
    病院探しにしても場所・料金などを考えると難しいですよね。

    うつ病は本人が一番辛いと言いますが、それを診ている家族は同じ位辛いと思います。
    小さいお子さんや家のローンがあるとなると、考える事が多過ぎて不安でたまらない事でしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    辛いな・・・。続き。

    しおりをつける
    blank
    みかん
    病院で立ち話をした女性は、旦那さんが15年間うつ病で、ご自身では薬も取りに来れないそうです。
    が、その女性は<うつ病は必ず治る病気だから、あなたも頑張ってね>と。
    15年間も仕事もできない旦那さんのうつ病がいずれ治ると考えるその女性に驚きました。

    うつ病は必ず治ると言われていますが、治らないうつ病もあると思います。

    義兄さんに信頼できる医者と薬がみつかれば良いですね。
    自宅療養より、入院を勧めた方が良いと思います。
    病気を治すには必須だと思います。

    とっても大変だと思いますが、1日でも早く社会復帰できますように。
    トピ主さん、お姉さん、体調を崩さないよう気を付けてくださいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    家族会

    しおりをつける
    blank
    精神病の家族を持つ方の会があります。
    「ぜんかれん」(全家連/全国精神障害者家族会連合会)というところが大きく有名で、月一回会誌が送られてきます。
    また、鬱病の夫を持つ妻達の会(「うつサポ生活向上委員会」、サポ妻会)や、(精神障害者のインターネット家族会」と
    いうのも、ネットを見ていたら見つけました。
    同じような立場にあり、同じ悩み・苦しみを抱えたもの同士が交流し、相談し、話し合うことにより、ずいぶんと心が楽になることもあるようですよ。
    以上、ご紹介までに。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トビ主です。

    しおりをつける
    blank
    渋柿
    すみません皆さん暖かいお返事ありがとうございます。家族会があるんですね・・参考になります。それとなく姉に言ってみます。それと15年もうつを患ってる方がいるとは・・・考えてしまいます その方には申し訳ないですが 兄にはそうなって欲しくないです。しかし私や母に出来ることと言えば、姉をランチに誘って美味しい物を一緒に食べるとか、あと金銭的な事・・位しか今はできないです あまり出しゃばった事をして、義兄の気に障ったらまずいですし あと出来ることはひたすら早く良くなるように祈るだけです・・
    皆様のレス本当にうれしく思います。ありがとうございました!

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0