詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 子供の熱、日米の対処法が大違い。どうしたらいいの
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供の熱、日米の対処法が大違い。どうしたらいいの

    お気に入り追加
    レス57
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    月見
    子供
    現在アメリカで子育てをしています。
    先日子供が高熱を出して、夜中だったので緊急に行きました。子供が寒い寒いと言っているので、毛布でぐるぐる巻きにして、日本から持っていった冷えピタをおでこに貼って連れて行きましたが、アメリカ人の看護師さんに「どういうつもり!!これじゃあ子供の体温が上がりすぎてひきつけ起こすわよ!」と怒鳴られました。そして、一番怒られたのが冷えピタで、「これを貼ってたら、おでこから体温が逃げないでしょ!」と言って、思いきりビッとはがされてしまいました。
    その後、色々なところでアメリカ式熱が出たときの対処法を学ぶと、まず熱が出たらなるべく涼しい格好をさせて熱を体から逃がすこと。高熱の場合は水風呂に入れて体を冷やすとのことです。
    私が子供の頃熱を出すと、いっぱい布団をかぶせられて、水枕なりおでこに濡れタオルなりして、早く汗かいて熱を出すと思っていたのですが、今は違うのでしょうか?
    さすがにアメリカ式の水風呂は、肺炎になりそうと思っていまだに試していませんが。

    また日本に住む私の友達の多くは、子供が熱を出しても解熱剤はのませずに、自分の治癒力で治す、そのほうが子供の体が強くなる、と言っているのですが、私はそれも怖くてさすがに38度を超すと解熱剤をあげていますが、どうなのでしょうか。
    いろいろな方法があって混乱しています。小町を見ていらっしゃる経験豊富な親御さんたち、専門家の方たち、子供の熱の時はどうしたらいいのでしょうか?教えてください。

    トピ内ID:1798353042

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 9 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数57

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    日米の違いを超え自分の考えで。

    しおりをつける
    ジュラ紀
    自分の家でお母様がやってきた方法で、ご自分が納得できる方法が一番良いと思います。
    子育て、最終的には個々人の家の文化ですから。

    それを踏まえて、私は、
    「熱は体の自然の働きだから、子どもが気持ちいい方法をとって、下がるまで待つ。引きつけを起こした時に座薬は備えておく。」
    と思っています。
    冷えピタは、一度赤ちゃんが口をふさがれた事故があり、それで倦厭される方もいるみたいですね。

    トピ内ID:8366308523

    ...本文を表示

    熱は何のために出るのか?

    しおりをつける
    めたるぼっくす
    それは、病原菌を殺すためです。
    健康な体の、正常な防御反応なのですね。

    むりやり解熱剤で下げてしまうと、ウイルスにしろ細菌にしろ、やっつけられないで体内に留まることになります。
    熱は下がっても、病気は治らない、というわけです。
    咳も同じ。体内から毒を出そうと体が反応しているのです。

    かかりつけの小児科医は、「水さえ飲めれば大丈夫」と、あまり解熱剤を処方してくれませんでした。毎月一度は高熱を出していた娘が、今は中3。めったに風邪も引かないほど丈夫になりましたよ。

    さて、熱が出たとき。
    悪寒がするうちは温めます。熱が上がりきって熱くなってきたら、涼しくして気持ちよくするのがいいです。患者の心地よいようにする、と言うことですね。
    冷えピタは皮膚呼吸を妨げそうで気持ちがよくないので、使いません。

    でも、保冷剤や氷枕で頭を冷やすのはいいと思いますよ。
    やはり、患者が楽なようにする、が基本でしょう。
    水風呂は流石に勇気ないですね…。熱中症ならやるかもしれませんが。

    トピ内ID:8558970995

    ...本文を表示

    どちらも

    しおりをつける
    😀
    tto
    アメリカの看護師さんもトピ主さんも
    ある意味正しいと思います。
    寒気を感じているときは、保温します。
    ここで薄着をさせたら、ますます体温中枢が「寒い」と認識して
    どんどん熱が上がってしまいます。
    寒気を感じなくなり、熱が上がりきったら薄着にします。
    ここで熱があるから、トピ主さんの言うように厚着をさせたら
    熱がこもり、どんどん熱が上がります。
    薄着で放熱させてあげる必要があります。
    放熱の結果、汗が出るのであって、
    汗を無理に出したために熱が下がったわけではありません。

    冷えピタは、気持ちいいからする、ていう程度のもので
    解熱効果はないと思います。
    ちなみに氷枕も。
    もし熱を下げるなら太い血管のある場所に当てるべきです。

    体が熱を出すことにより病原菌やウィルスをやっつけようとしているので
    解熱剤の使用はこの「戦い」を妨げるので
    病気を早く治すことにはつながりません。
    高熱で食欲が落ち水分も取れず脱水の恐れがあるとか、とても辛そうで眠れない、などでなければ基本的に解熱剤は使用をすすめられることはないと思います。

    元看護師のレスでした。

    トピ内ID:4371160984

    ...本文を表示

    私達夫婦の争点です(笑)

    しおりをつける
    blank
    在米おばさん
    私もアメリカで子育てをしています。
    とは言っても子供は5年生なので、もうめったに熱は出しませんが…

    でも小さいころ熱を出すたびに主人とケンカになりましたねー。

    主人はトピ主さん寄りで
    *沢山着せて、ふとんも沢山かけて、汗をかかせて熱を出し切る。
    *熱にはすぐ解熱剤

    私はドクターの説明に納得して
    *薄着で熱を発散させる
    *解熱剤はドクターから出されなければ与えない


    さすがに水風呂はしませんでしたが。ドクターからも水風呂を薦められたことはなかったと思います。

    実際どっちがいいんでしょうねえ?

    日本では最近はどうなんでしょう?
    私も知りたいです。

    トピ内ID:2463302472

    ...本文を表示

    解熱剤

    しおりをつける
    🙂
    きりっちょ
    3歳の子供がいます。日本在住です。
    熱を出して病院へ連れて行くと解熱剤はくれますがあまり使うなといわれます。病原菌と戦っている間は熱が出るので熱を出したほうが早く治るそうです。それに解熱剤を飲ませて熱が下がるときに痙攣を起こしやすいので飲ませるなと言われました。
    うちは39度以上になった時には使っています。

    布団も寒がっている時以外は掛けるなと言われます。熱を体内にこもらせないようにするためです。
    ヒエピタは急激に熱を奪う訳ではなく徐々に体温を吸収していくようなので
    貼っておきなさいと医師に言われます。

    医療は日々進化していて、ちょっと前までいいと言われていたことが
    全く反対になっていることもあり とまどいますよね!

    トピ内ID:3260404414

    ...本文を表示

    お友達の話ですが…

    しおりをつける
    🐤
    ハムスター2号
    お子様の体調は良くなりましたか?
    お大事にしてくださいね。

    20年以上前
    友人が滞在先のパリ(フランス)で高熱をだし
    病院に2~3日入院したそうです。

    いくら寒いと言っても、薄い毛布だけで、
    薬を飲んだあと、看護師さんにつれられて
    夜の寒い庭を毛布一枚で散歩?させられたそうです。
    その方が早く熱がひくからって…

    当時は「そんな事あるのかぁ?」って思ってたんだけど
    トピよんで、ありだったんだぁ、と妙に納得しました。

    トピ内ID:7813083466

    ...本文を表示

    アメリカ育ちですが

    しおりをつける
    🐷
    ぶーびー
    アメリカと日本で育ちました。家族に、日本で働く医者と、アメリカで働く医者がいます。
    日本にいても、近年テレビなどで「間違った発熱時の対処法」が取り上げられたりしています。タオルでぐるぐる巻きなんかその典型ですね。
    以下は我が家のローカルルールです。ポイントは熱の変化をこまめにチェックし、フェーズ毎に対応を変えることです。


    1)発熱開始→ウイルスを倒そうという体の自衛反応ですから、それを助けるため体を温める。いわゆる「寒気がする」状態。薄めたスポーツ飲料水で水分を補給。

    2)こまめに熱を測りながら、ピークを確認。寒気が終了すれば、ほぼピークを迎えた状態。

    3)寒気が終わり熱がり出したら、今度は熱を発散し易いようにする。薄いタオルケットを掛ける。パジャマはこまめに変える。過度に冷えないよう、氷水で冷やしたタオルを頭や首回りに置く。冷えピタはNG。面倒でも、こまめにおでこの温度をチェックする必要があるから。

    4)解熱剤は熱のピークが過ぎた後じゃないと効き辛いし、熱を出しきらないと治りが遅くなるので、状況を見て飲む。

    日本の冷えピタとアメリカの水風呂、どっちも我が家ではタブーです。

    トピ内ID:0610884053

    ...本文を表示

    熱の対処

    しおりをつける
    てんこ
    トピ主様、こんにちは。アメリカでお子様が発熱…心配ですね。
    私の母が倒れて入院した時の、病院で行われた熱の対処法をご紹介します。
    頭には氷枕、そして脇の下、股の付け根部分を氷で冷やしておりました。太い動脈が通っている場所なので、熱を下げるのに効果があるとの事でした。時期は真冬でしたけど、病院で室温管理がちゃんとされている事もあって、掛け布団などは使わず、タオルケット一枚でしたね。水風呂はやってなかったです。
    解熱剤も使用してました。
    以前、テレビでお医者様が、熱は38℃を超えるようなら解熱剤を、それ以下ならば使わない方が良いとおっしゃってました。
    あまり、参考にはならないかもしれませんが、新型インフルエンザが流行してますし、どうぞお気をつけて下さいませ。

    トピ内ID:5765463634

    ...本文を表示

    要は熱を逃がす

    しおりをつける
    北風
    こんにちは。
    以前北米にいました。
    子どももよく熱を出し、病院に駆け込んだこともありました。
    ひえぴたは、不思議な顔をされました。たぶん、なぜおでこだけと思うのでしょう。(脇も熱かったりする。)

    でも、どちらか一方が間違っているとは思いませんでしたよ。

    熱が出るときって、体に悪寒がします。だから、寒いのですが、(毛布)そのあと、体は熱くなります。(薄着)
    解熱剤は、なるべく早くあげます。
    あまり高熱になると脳に支障がでるからです。
    一度40度近くなって、病院で体を水ぶきされたこともあります。
    水は体温を下げるので、これも正しいと思います。

    で、たいてい熱の場合、すぐ引かず、解熱剤が切れるころにまた熱が上がります。ので、そのころのタイミングを見計らって病院に連れて行きます。(病院で熱が低いと、特に北米で緊急の場合は後回しにされてしまうため。)
    で、ある程度処置が終わり、薬をもらって飲み始めます。
    薬をのみながら、たくさん寝かせて汗をかかせると大体熱がさがります。
    何も飲まさず、単にぐるぐる巻きにして汗をかかせるのは、ちょっと荒い気がします。

    トピ内ID:1298386264

    ...本文を表示

    日本での育児ですが

    しおりをつける
    🐤
    ピヨ
    子供が高熱を出した時は、太い血管が通っているところを狙って冷やしています。
    (まだ赤ん坊の頃、40度を越える熱になった時には、薬は処方されずに、ひたすら氷嚢で冷やすよう指示されました)
    でも、寒気がするという時は、暖めて良いと言われます。
    (大きな病院の小児科でした)

    ひえぴたについては
    「何の効果もないけど、子供が気持ちいいと思うのなら、付けてもいいよ」
    でした。
    だから、ウチは結構利用しています。

    小学生になった、現在では、解熱剤は、熱自体は、体の自浄作用だが、あまり高熱になると、体力を奪うし、本人が辛いので、解熱するように指導されています。
    私は、38.5度を目安にしています。

    アメリカうんぬんというより、その看護師さんが、極端な気も・・・

    私も、皆さんの、ご意見を参考にさせていただきたいです。

    トピ内ID:6180449824

    ...本文を表示

    冷えピタはっても 濡れタオルで冷やそうとも

    しおりをつける
    😑
    あーあ
    熱はさがりませんよ。
    ただ、冷たくて気持ちがいいっていう程度なのですよ。
    ウチでは冷えピタは使いません。
    ついでに言うと、解熱剤も使いません。
    解熱剤を使って無理にさげても、その反動で上がった時がしんどいそうです。
    熱の上がり始めは寒いので、ふとんをかけてあげ、上がりきったら熱を放出するので
    薄着にします。
    汗をかいたら着替えます。
    ウチの子は熱が出ても翌朝には平熱になってます。
    小さい頃から、解熱剤は(1度だけ突発の時に使いましたが)極力使用しないできてます。
    けいれんを起こしたとかいう場合は別でしょうが、熱が出たからといってあわてなくてもいいですよ。

    トピ内ID:4539099098

    ...本文を表示

    解熱剤の使用は注意!!

    しおりをつける
    blank
    くいすぎ
     発熱時に冷やすのは体温を下げるため、暖めるのは体力の維持のため。
    どちらが良いかは、その国の文化です。普通の病気は数日で治るから、
    あまり問題にならない。

     ただ、解熱剤はインフルエンザ等で脳症を発症して死に至る場合が
    あるので、子供が発熱すれば苦しそうに見えますが、心を鬼にして
    お医者さんに確認してから使用すること。

    トピ内ID:2094578220

    ...本文を表示

    以外と薄着で大丈夫です。

    しおりをつける
    🐧
    りんす
    私も北米在住です。子供の発熱でやはり救急に行ったことは何度もあります。
    確かに日本とは対応が違いますね。厚着をさせ、汗を出し、熱を下げるのは
    日本のやり方で、アメリカは逆ですね。薄着にして、水風呂といいますが、
    私もさすがに水風呂はさせません。でも薄着がいい場合もあることはよく判りました。

    子供は元々平熱が高いので、39から40度になることも良くあるはずです。
    これは私の経験ですが、それくらいになると薄着の方が熱を下げると思います。
    私も最初は厚着をさせましたが、そうしたら見る見るうちに熱が上がり、
    でも汗をかかないので、熱ばかり上がった状態で逆に子供をぐったりさせた
    ことがあります。それくらい高いと薄着の方が熱が下がります。

    また冷えピタはおでこよりも首のうしろとか、脇のしたのあたりとか、
    そういうところの方が熱を下げるには効きます。おでこだとずれて
    窒息したあかちゃんの事故のこともあるので、お試しください。

    それから解熱はうちも38度くらいになったらあげてます。
    脱水が怖いので。。。高熱でも本人がわりと元気ならあげません。

    トピ内ID:8401312490

    ...本文を表示

    日本でも温めません。同じようなレスが付くと思います。

    しおりをつける
    🐷
    moumou
    もうすぐ40歳、4児の母です。

    そうですね。
    自分達が子供の頃は確かに「熱は出し切れば下がる=温める」式でした。

    ですが今ではやはり、
    熱が出た場合はなるべく薄着にします。
    ただし、発熱中(上昇中)は子ども自身が寒がるので
    『ある程度』(子供の不快感が収まる程度)は着せています。
    ぐるぐる巻きはだめですよ。
    熱の逃げ場が無くて、更に熱が上がって熱性痙攣の危険が出てきます。

    解熱・保冷シートの類はおでこに貼っても効果はありません。
    太い血管の有る箇所に張りましょう。
    首筋・わきの下・足の付け根等です。
    おでこは効果はありませんが子供が気持ち良いと言う様なら、
    貼ってやります。(不快感をとるため)

    解熱剤は38.6℃超までは基本的に使いません。
    それ以上でも子供って意外に高熱でも大丈夫なので使わない時もあります。子供の様子を見て(頭痛・関節痛・不眠等の有無)判断します。
    お子さんによっては発熱で色々な反応が出てしまう事もあるようですので、
    これは個々のご家庭の判断によると思います。

    ウチではこんな感じです。

    トピ内ID:3097295408

    ...本文を表示

    古い常識だと思います

    しおりをつける
    blank
    でぶっちょ
    トピ主さんのご意見は30年前の常識ではないでしょうか。私は42才ですが子供の頃は確かに布団でぐるぐる巻きにされていました。でも現在では育児書でも病院でも熱が上がりきったら薄着にするとか冷やすように指導されます。ちなみに厚着にして汗をかいて熱を下げる方法は体力のある大人向きで子供は熱がこもってしまうのでよくないそうです。

    トピ内ID:4048044537

    ...本文を表示

    日本ですが一緒です

    しおりをつける
    🐧
    りか
    日本在住、2児の母です。
    私が行ってる小児科はトピ主さんがアメリカで対応されたような方法です。

    ・高熱の場合すでに熱が上がりきってる事がほとんどなので、熱を下げる方向に持っていく。厚着しすぎると熱が篭ってしまう為。(院内では肌着一枚にされる)
    帰ってから寒がるようならば布団はかけてもいいが、あまりかけすぎない。

    ・冷えピタはオデコよりも、首筋や脇の下など血管が通ってる場所に貼る。
    この話を聞いてから、我が家では冷えピタは首の後ろ、脇の下は脇専用アイスノンを愛用してます。

    ・熱を出すのは身体が闘っている証拠だから、解熱剤はあまり使わない。
    但し39度を越えて本人が苦しがって辛そうだったりする場合は飲ませても良い。
    (お守りとして解熱剤も出してくれますが、幸い一度も使った事はありません)

    ・脱水症状をおこさないように、水分補給はたっぷりと。

    私は今の小児科の先生を信頼してる(別件で何度も助けられてます)ので、たぶんこの方法でこれからも行きますが‥

    先生によって処置はそれぞれでしょうが、トピ主さんの言うアメリカ式もそれ程間違ってはないと思いますよ!

    トピ内ID:8724141375

    ...本文を表示

    在米です

    しおりをつける
    blank
    DDT
    私自身が高熱が下がらなくて入院したときに、悪寒でがたがた震えているのに、看護師さんに「こんなにかけてちゃダメ!」と毛布も剥ぎ取られて両脇に氷嚢を入れられたときは、「殺す気か!」と思いました。 映画等を見ても、熱が出ている人を氷風呂に投げ込んでいる場面などを見かけますので、あんなことをされたらたまらないなあと思います。
    熱が出るのは、体がウイルス等と戦っている正常な反応ですから、日本式に体を温めてそれを助けるほうが、理にかなっていると思います。 アメリカの医療は、熱、痛み、下痢等は、「体が何か間違った不快な反応をしているから、とにかく薬でおさえる」という発想で対処しようとしますので、それでは体が本来持っている免疫力が十分に発揮されない場合が多いのではないでしょうか。 日本でおでこを冷やすのは、頭に熱がこもると良くないからで、昔から言われる「頭寒足熱」こそが最も正しい対処法と思います。 
    子供の場合は、熱があまり高くなると良くないですから、我が家では体温が38度以上になったら、小児用の熱さましを飲ませていますが、それ以下の時は、免疫力を高めるためにも薬をあまり飲ませないようにしています。 

    トピ内ID:3999296488

    ...本文を表示

    我が家の対処法

    しおりをつける
    blank
    バナナ
    発熱時、熱の出はじめの寒い時は、温めます。
    熱が上がり、寒気がなくなったら冷やします。
    おでこではなく、腋の下、脚のつけね(股)部分。我が家は、解熱剤はほとんど使いません。
    熱は、体内で病気と闘っている証拠かなと思います。
    熱で病気をやっつけているから、薬で下げない方が良いと聞いた事があります。
    熱があるときは、水分補給に気をつけておきます。イオン水を使用。
    熱で、よほどぐったりしない限りは使いません。掛かり付けの小児科が、解熱剤を使わない先生です。
    38度程度で使った事はありませんね。
    確かに子供は、病気をしながら強くなっていきますからね。
    子供は、熱に強いですよ、39度でも元気な事も少なくないです。あまり解熱剤を使わずに様子を見ながら対処されたらよいのではないでしょうか。

    トピ内ID:6273153696

    ...本文を表示

    基本的に…

    しおりをつける
    🙂
    ママなーす
    寒い時…まだ熱が上がっている最中なので、温める。

    熱い時…熱が(とりあえず)上がりきったと考えクーリング。

    たた゛し、頭部クーリングの効果の程は科学的に根拠なしとの文献を読んだ事があります。頭部クーリングの場合は冷たくて気持ちいいという精神的な効果が大きいとか…。
    脇や股関節のクーリングは、深部血管に近いのでいいのですが、経験上、それだけで劇的に熱に効いた事はありません。0.何度の世界で変化がある程度です。

    熱は下げすぎない方がよいので、私も子供には余程辛そうでない限り解熱させません。(辛くてうなされてる時のみ使います)。高熱の場合は解熱剤を使っても1℃ぐらいしか下がらない時も多いですが、それはそれでヨシ。下がりきらなくても体は少し楽になります。
    水分はこまめに摂取させます。水分さえ摂取出来ていれば様子観察のみです。

    水風呂は経験ないですが、ショック起こしそうで怖いですね。

    トピ内ID:6341907495

    ...本文を表示

    水風呂といっても

    しおりをつける
    🎶
    Hagaren
    米国在住です。

    怒鳴られたとの事ですが、私のこちらでの体験では医療従事者は皆さん感じの良い方ばかりでしたので少しびっくりしました。

    さて子供が12ヶ月の時、風邪による発熱を起こし、解熱剤でも下がらないので医者に連れて行ったところ、「もし、この薬でも下がらなかったらぬるま湯のお風呂に入れますか?入れ方はこちらです」とパンフを下さいました。とっさに「あ~コレがウワサに聞くアメリカの荒療治、水風呂ね」と思い読んでみると、自分がいだいていた水風呂のイメージとは違うのです。

    水風呂というと「日本の風呂桶に水だけを張って肩までつかる」のイメージでしたが、もともと浅い米国のバスタブに高さ10センチ程ぬるめのお湯(指定水温は忘れましたが冷たいわけではない)を入れ、子供を座らる、それだけでした。何分程という時間指定もあり、ぐったりしている様だったらしない、等と注意書きもありました。

    結果ですが、確かにてきめんで平熱にもどりますが、結局病気なので、またすぐ上がりました。ですので、対処療法ということです。子供は平熱に戻った1時間程(確かそれくらい)は真っ赤だった頬も元に戻り楽そうでした。

    トピ内ID:4364428227

    ...本文を表示

    高熱で緊急には連れて行かない

    しおりをつける
    blank
    ミント
    えっと、これは私の場合です。夜中の場合は特に高熱が出たというだけでは家の外には連れ出さないと思います。
    連れて行く基準は熱が出てもう何時間も水分も取れないくらい衰弱しているとか、目もうつろでぐったりしている状態が休息・睡眠の後もまだずっと続くとかという時だけですね。
    看護師さん、きつい人に当たっちゃったみたいですが今現在アメリカでは「風邪薬」というものは子供に飲ませてはいけない、と発表されているのであまり高熱の場合は解熱剤を与えます。
    水分補給は重要なのでフルーツのアイスキャンディーとか食べたがるようなものを常備してあります。

    水風呂って日本人の私としてはアメリカ人がそうしろって言ってたとしてもできないですねー。自分が入りたくないでしょう、風邪引いてるのに水風呂だなんて。感覚が違いすぎます。
    信頼できる小児科の先生はいますか?ここで書かれたことを英語で言ってアドバイスをお願いしてみてはいかがでしょう。

    トピ内ID:0995958701

    ...本文を表示

    今はそうですよね。

    しおりをつける
    blank
    Blue
    日本でも今は、子供の熱が上がっている間は涼しい恰好を、と
    小児科の先生は仰有います。

    以前、春先に一応薄着(肌着+薄手のシャツ)で子供が受診したら
    それでも厚着だ、肌着だけでいい、
    親の服装マイナス1枚でいいんですよ。と何度も言われました。

    但し、寒がっている時は着せた方が良いと言われましたが…。

    あと冷えピタを貼っているお子さんを本当に良く見掛けますが
    これは熱を取りませんよ。
    冷たい感じがするだけなので、熱を出している子供に貼るのは無意味です。

    これはどのお医者さんも(打ち身で行った整形外科の先生も)言います。
    冷やすなら、ガーゼなどで包んだ保冷剤や濡らしたタオルにしましょう。

    トピ内ID:1720908979

    ...本文を表示

    勉強しないと

    しおりをつける
    🙂
    自然体
    2歳男児の母です。海外での子育ていろいろ大変でしょう。
    しかし書き込みをみているとお母さんとして全く勉強していないのでは?
    と思えてきます。いろいろな人に翻弄されていますが、自分で本やインターネット
    主治医の話しなどいろいろ調べていけばいま主流の手当法は見えてくると思います。

    乳幼児の高熱に厚着、布団のかけ過ぎ、高室温はタブーです。
    薄着にさせ真冬でもない限り暖房や防寒は必要ありません。
    看護師さんが言うように体温が体内にこもってしまいます。
    それに水風呂とまではいかないまでも温度の低いシャワーを浴びさせると皮膚表面の
    気化熱で体内の熱が下がるのでよいとされています。ただ熱で体力が奪われているので
    あまり負担がかからないように出来るならですが。

    暑くして汗をかかせて熱を下げるなんて今は乳幼児にはしません。
    冷えピタも口を塞いで危険だと日本の小児科ではポスターが貼ってあったりします。
    それにおでこを冷やしても熱は下がりません。冷やすなら脇の下や股関節のあたりです。
    基本的な手当や薬のことを勉強しておいた方がいいですよ。

    トピ内ID:4912675460

    ...本文を表示

    水風呂は??

    しおりをつける
    blank
    たま
    毎日の育児ご苦労様です。水風呂は、聞いた事がないので分かりませんが、高熱の時、体温を逃がす為に 薄着にするといいと かかりつけの病院の薬剤師さんに聞きました。熱の出始めは、ぞくぞくと寒気がするので温かくしますが、高熱がでたら薄着にし、タオルケットをお腹にかかる程度にかけます。(脇の下 手足はかからないように)子供は体温調節ができないので 子供の様子をよくみて その時ベストだと思う事をしてます。家は双子なので 、1人が熱をだすと 時間差でもう1人!優しく看病してあげたいけど 現状では無理なので とても大雑把です。海外での育児 大変ですね。とまどう事も沢山あるけど、お互いのいいところだけを参考にしたらどうでしょうか?

    トピ内ID:3050316654

    ...本文を表示

    郷に入っては郷に従え

    しおりをつける
    blank
    馬鹿母
    水風呂は聞いたことありますが、そちらの子供たちはそうやって熱を下げて、別に肺炎になったりもしないのでしょう?
    つまり、熱は体を冷やそうが暖めようが変わりなく出るし、病気が治れば引くものなんでしょう。
    アメリカ式でも日本式でも、子供が楽になるほうを選べばよろしいのでは。
    冷えピタは熱を下げる効果はなく、ちょっと冷たくて気持ちいい程度のものなので、はがされたといって騒ぐ事はありません。
    熱さましについては38度でも元気があれば使わなくていいといわれたことはありませんか?
    私は、熱さましは子供の様子を見て、ぐったりしてつらそうだったら使い、元気だったら必要ない。連続して使うなら4時間あけるように、と指導されています。

    トピ内ID:5696666450

    ...本文を表示

    自己流が一番

    しおりをつける
    🙂
    ヴァッハウ
    読んでいて大笑いしてしまいました(失礼!)。
    たいていの対処法には科学的根拠がありません。
    迷信と同じで信じるものは救われる程度です。

    私はヨーロッパに住んでいるのでこの手の話は毎回議論の的です。
    おなかを壊したら冷たい牛乳を飲むと良いなんて地方もありますよ。
    子供に薬はご法度で自然治癒させるとか。

    いちいち聞いていたら気が狂います。みんな言うことが違いますからね。
    病院では仕方ないから言うとおりして、帰宅したら自己流にすれば良いですよ。

    トピ内ID:2216543562

    ...本文を表示

    寒いなら暖める

    しおりをつける
    blank
    ルメ
    十数年前に習った知識なんで間違ってるかもしれませんが、熱があるときでも
    寒がっている→まだこれから熱があがる(病気と戦うために体が熱を必要としている)→保温
    暑がっている→ピークを越し、体が熱を不要としている→冷やす
    と、状態によって対処法を変えるものじゃなかったかと…。
    少なくとも、寒気があるときに水風呂に放り込まれたら、大人でも耐え難い苦痛なんじゃないでしょうか?

    トピ内ID:2698890536

    ...本文を表示

    日米というよりは。

    しおりをつける
    😀
    まーまれーど
    大人の発熱の場合は、トピ主さんがおっしゃるように、体を温めて発汗を促し、それと同時に熱が下がるのを期待できますが、子どもの場合は、大人と比べて体が小さく、発汗での解熱に限度があるため、体を温めることでむしろ体温を上昇させてしまうのだと、病院で聞きました。

    冷えピタに関しては、アメリカでは知られてないので、おでこをカバーしてると思われたのだろうと思います。

    水風呂は、私も怖くてやりたくないですが、病院で教えられたのは、子どもの発熱の場合は、「とにかく体を外から冷やすこと」でした。リンパ腺が集まる部位(脇の下、股の間)や背中に氷枕をくっつけてあげるといいのだそうです。

    解熱剤は40℃を超えたくらいでもいいんじゃないでしょうか?38℃あたりで与えてしまうと、体がそれに慣れてしまって、ちょっとした発熱でも自己回復力が落ちるような気がします。

    トピ内ID:3409039734

    ...本文を表示

    いえいえ(笑

    しおりをつける
    blank
    みぃ
    日本でも、今は高熱が出たら薄着は常識ですよ(笑
    主さん、随分古い知識ですね。
    ちょっと勉強した方が良いですよ。
    ちなみに、おでこに冷えピタよりも脇の下や足の付け根を保冷材などで冷ます方が高熱には有効です。

    解熱剤も、大体39.5℃辺りにならないと使いませんね。
    理由は発熱が病原菌やウイルスの死滅に一役買っているからです。
    さすがに40℃とかになってしまうと体に害が出る可能性も有るのでその前に解熱剤を使いますが、
    病気で発熱するのは悪い事ばかりではないので極力使わないようにしています。

    トピ内ID:1930984674

    ...本文を表示

    ケースバイケース

    しおりをつける
    😀
    なこ
    熱の上がり始めで悪寒がしている場合は身体を温めます。
    熱が上がりきって熱がっている時は
    布団から手足を出させて熱が抜けるようにします。
    寒がってるのか、熱がってるのかで判断します。

    解熱剤は熱によって食事が取れなかったり
    本人が辛そうだったら使います。
    熱に強い人と弱い人がいますので一概には言えないかと。
    熱を下げる薬はあるけど熱を上げる薬はないので
    使いすぎて低体温にならないように、平熱よりも2℃以上高い時
    かつ、本人が辛そうな時だけ使います。
    解熱剤自体が完治を左右する物ではありません。

    脱水症にならないように、スポーツドリンクを枕元に置き
    いつでも飲める様にして飲ませていました。
    食事が取れない時はカロリー○イトなどを食べさせたり
    子供用の栄養ドリンクを飲ませたりしていました。

    冷えピタなどは、直接 熱を下げる効果があるわけではなく
    冷たくて気持ちいいなどの緩和処置なので
    やってもやらなくても完治に左右しません。

    トピ内ID:0420915544

    ...本文を表示

    AUSですが

    しおりをつける
    🐶
    おれんジ
    熱がある場合、なるべく冷やすようにとドクターや看護師も患者さんに言っていますね。 日本と逆です 笑
    水風呂は...どうだったかな。 解熱剤というよりも点滴をして脱水症状を起こさないようにしている、という感じです。 
    熱を出しているのは体の中で病原体と戦っているので悪いことではないから、薬でむりやり熱を下げるのは良くない、ということのようです。
    同じように咳や鼻水も薬で抑えるのは良くない、と言っていますね。

    郷に入っては郷に従え、と言いますから、ドクターの言っているとおりにして良いと思います。
    でも不安でしようがないというのであれば、日本式のやり方で良いと思います。 

    トピ内ID:9007152846

    ...本文を表示

    お子さんにもよるでしょうけど

    しおりをつける
    てんこてん
    アメリカでは高熱で水風呂なんですか!?
    衝撃的な話ですね~さすがに試せません。

    それはさておき、高熱の対処法ですが
    お子さんによって違うと思います。
    高熱に強ければ、解熱剤の必要はないでしょうし
    ちょっとの熱でひきつけるお子さんは解熱剤必須でしょうし。

    私自身は3人の子供を育ててますが
    基本、高熱が出ても元気なら解熱剤は使いません。
    今までで使ったのは1度だけ。その頃は通り一辺に
    38度超えたら~と思っていた頃でした。

    熱の出始めは寒気が来るので、その時は暖めてあげ
    汗をかいてきたらこまめに水分補給と着替えですね。

    高熱は菌またはウィルスと闘っている証拠なので
    無理に熱を下げようとせず、熱を出し切るのが
    早く良くなる近道のようですよ。
    しかし高熱で苦しくて眠れないようなら、氷枕とか
    食品保存用の凍らせて使うジェル袋?をタオルで巻いて
    脇の下か股にはさんで体温を下げてあげるとか。

    試行錯誤してその子にあった熱対処を見つけられたら良いですね!

    トピ内ID:5779318838

    ...本文を表示

    いろいろ変わってきたようです

    しおりをつける
    🐱
    みなな
    私も昔から「熱が出たら布団にくるまって汗をかく」方式で対処してきたのですが、本当は良くないみたいですね。
    子供が熱を出した時にお医者様に聞いたところ、「そんなことしたら熱中症と同じになってしまうよ!」と言われてしまいました。
    水風呂は行き過ぎのように思いますが、薄いものをかける程度でいいみたいです。
    冷却シートも、冷たくて気持ちがいいから使うのであって、それが熱を下げるわけではないそうですね。
    もっとも、うちの子供は嫌がって外してしまうのですが。
    それから解熱剤。母に言わせると「38度越えたら即座薬!」なのですが、それも良くないようです。
    どなたかが書かれていますが、発熱してウィルスと闘っているのに途中で熱を下げてしまうと中途半端になってしまい治りも悪いみたいです。
    うちでは水分さえ取れるようなら、39度でも様子を見て解熱剤を使っています(もちろん医者にはかかります)。

    トピ内ID:6633724218

    ...本文を表示

    毛布は・・・

    しおりをつける
    blank
    eko
    こんにちは。
    小5&小3の子供の母です。
    お子さんおいくつなのでしょうか?まだ小さいのかな?
    まず、毛布ですが・・・今は日本の病院でも怒られますよ。
    理由は同じです。
    私達が子供の頃は、確かに厚着をさせて汗をかかされましたが、今、言われるのは熱の時は薄着にさせて冷やす。
    ただし、寒がっている場合は、暖かくしてあげて、上がりきって熱がり出したら、薄着にさせてあげればいいとおもいます。
    ヒエピタは、言われませんし、私も使いますが、正直言って、ヒエピタには熱を下げる効果はないと思います。
    熱があって、おでこを冷やすと気持ちがいいですよね。その程度の効果しかないです。後は、頭痛の軽減だったり。
    それよりも、高熱時はわきの下や足の付け根を冷やします。
    アメリカでは水風呂って、どこかで聞いた事はありますが、さすがにそこまでは、私も出来ません。
    解熱剤も、私も極力使いません。38度の熱では子供は結構元気だったりしませんか?解熱剤を使うのは、高熱でぐったりして眠れないとか、熱の為にうなされてるとか、頭痛が酷いとか、そうした場合ですね。

    トピ内ID:7791238212

    ...本文を表示

    毛布は・・・2

    しおりをつける
    blank
    eko
    家の上の子は、熱性けいれんを起こす子だったのですが、だからこそ余計に、解熱剤は慎重に使うように、病院からも指示をされていました。
    解熱剤を使用すると、そのまま下がるのならいいのですが、効き目が切れてまた熱が上がる時に、急激に上がります。ひきつけを起こしやすい状況を逆に作ってしまうんです。
    必要以上に体温の変動を作るのは、避けた方がお子さんのためだと思います。
    それよりも、熱がある時は、まずは冷やして様子を見る。
    それでも上がってしまって、ぐったりしてしまうようなら、解熱剤を使う。
    多少の熱では子供はおかしくなったりしません。どうぞ、ママが落ち着いて、対処してあげてくださいね。

    トピ内ID:7791238212

    ...本文を表示

    とりあえず

    しおりをつける
    blank
    to
     冷えピタは意味ないです。
     あれは冷たく感じさせてるだけで、実際にあのゲルの温度が低いわけではないですから。やるなら実際の温度が低い氷枕や氷嚢の方でしょう。

    トピ内ID:8010397663

    ...本文を表示

    水風呂は絶対駄目だそうです〔体温と同じならOK〕

    しおりをつける
    blank
    Key
    アメリカで子育てをしました。子供たちは今はもう20歳と17歳です。
    下の子が2歳の時、どうしても上の子を連れていかなければいけない用事がありました。風邪気味の息子を在宅で仕事をしていた主人と、日本人の年配〔60代後半〕のべビーシッターさんに預けて出かけました。息子が夕方ひきつけ〔高熱〕をおこして、主人が救急に連れて行ったそうです。
    シッターさんの話では微熱があった様なので、昼寝をした息子が寒くないように毛布でいっぱい包んであげたとの事でした。病院に駆けつけた時は息子はもう平熱にもどってました。
     病院の処置〔主人の話〕と医者の話は以下でした。

     診察台で息子は全身裸にされました。“スポンジバス”と言われる方法で解熱をしました。部屋は暖かい事。先ず、スポンジを体温と同じ“湯”でひたして、首、わきの下、股などにひたすらあてる。自宅なら腰湯でもOK.
     重要なのは、“温度”だそうです。低すぎるとびっくりした毛穴が閉じて放熱できないからです。毛布でくるむのも駄目だそうです。熱がこもり高熱になってしまいます。ようするに、放熱させるのが重要だからだそうです。

    トピ内ID:3073659587

    ...本文を表示

    同じです。

    しおりをつける
    blank
    mikan
    1歳の娘がいます。日本で子育てしていますが、やはり、熱が出たときは、薄着をさせるように指導されます。
    みなさんがおっしゃっているように、体温がこもらないようにすることが目的です。うちは、熱性痙攣を起こしやすいので、特に、熱が急激に上がらないように、気を使います。
    一度、痙攣ではなく、寒さで震えていたことがあったのですが、そのときでも、病院では、暖かくするよりも涼しくするように言われました。
    解熱剤ですが、解熱剤は一時的に体温を下げるだけなので、解熱剤の効果が切れたときに急激に熱が出ることがあるので、熱性痙攣を起こしやすい娘には使わないよう言われています。
    ちなみに、東南アジアの国でも病院にかかりましたが、そのときは、服を脱がせて冷房をかけて、冷房がなければ水風呂に入れてもいい、とにかく体温を上げるな、と言われました。

    しかし…娘の発熱には神経質な私ですが、ひえぴたが熱を下げる効果がないということは知りませんでした。氷嚢や保冷剤だと嫌がって取ってしまうので、ひえぴたが便利だったのですが、これからは別の方法を考えなくてはいけません。

    トピ内ID:7058532480

    ...本文を表示

    日本ですが

    しおりをつける
    blank
    mao
    解熱剤
    根本的な治療を行うわけではなく、体温を一時的に下げ休息をとったり、栄養の補給をスムーズに行えるようにするものだと、認識しています。
    したがって、高熱でも元気があるなら不要です。

    冷えピタ
    熱を下げたいなら、脇の下・首・鼠径部などの方が効果がありそうな気が・・・
    そして、寒気を訴えている際に使用するものではないと思います。

    日本でも、「寒気を訴えている時は暖かく、暑がっている時は快適な状態に」が基本ですよ。
    「汗をかくと治る」のではなく、「治る時に汗をかく」のですから。

    アメリカの水風呂は、本当に水風呂ではないと聞いたことがありますけど・・・
    36℃くらいでしょうか?

    しかし、他人のレスに対し科学的根拠がなくて大笑いとは、失礼なレスもありますね。
    私も医療従事者ですけど、このトピに限っては、百害あって一利なしの意見はないようですが。それなりに、科学的な根拠のある冷静なレスばかりだと思って読んでました。

    トピ内ID:6351812736

    ...本文を表示

    義姉の

    しおりをつける
    😑
    ゆっぴ
    今は高校生なのですが、義姉の子供が小さい頃、
    高熱を出したので、毛布にくるんで病院に。
    待合室で待っていたら看護師さんに
    「そんな事をしてはいけない!」と毛布を引っぱがされたそうです。

    やっぱり、薄着というのが基本なのかと。

    トピ内ID:1055554634

    ...本文を表示

    日本でも常識

    しおりをつける
    blank
    あいるー
    日本ですが、医療関係の仕事をしています。
    発熱時は、基本的に薄着にして身体をできるだけ冷やします。
    薄着にするのは、少しでも多くの熱を発散させるため。
    震えていたり、悪寒があるなら暖めますが、そうでない限りは涼しくするのが常識かと思います。
    たくさん着せたり暖めて汗をかかせることは、熱を下げることにはなりません。
    かえって急激に体温が下がったり(低体温症)、脱水をおこすので危険です。
    冷えピタはほとんど冷やす効果はありません。
    湿布などと同じ、メントールの効果でヒヤッとするだけ。
    窒息したりする危険もあるので、小さなお子さんにはあまりむいていません。
    解熱剤は、基本的に使用できるのは38.5℃以上(日本の基準)ですが…
    ぐったりしたり、よほどの高熱でなければあまり使いたくないのが本音です。
    発熱により体内のウイルスを排除するわけですから、無理に熱を下げるとあまりよくないんです。
    解熱剤を使用するとヒキツケを起こしやすくなる傾向もあります。

    トピ内ID:3921038299

    ...本文を表示

    水風呂

    しおりをつける
    blank
    Boo
    プールのような冷たい水に発熱した子供を漬けるわけではないですし、滅多にしません。
    たいてい解熱剤と氷枕などである程度解熱できますから。

    トピ内ID:7458671176

    ...本文を表示

    日本で嫁姑の対処法の違いになっている。(はず)

    しおりをつける
    blank
    ぽれぽれ
    今は、
    熱が上がりきるまでは(寒がるのでわかる)暖かく、あがりきったら薄がけ、薄着で熱を逃がす。
    解熱剤は、子供が体力的に辛そうなら使用する。使わないほうが早く熱が下がる。治りが早い。また、丈夫になる。
    ひえぴたは子供の気休め程度。アイスノンは使います。


    以上が、通常になっていると思いますよ。
    実際にこうやって育てました。小さい頃は風邪ばかり引いていましたが、今は熱を出しても薬も飲まず1日くらい様子を見ます。おかげさまでただの風邪くらいなら一晩で、熱を下げ、自力で治すくらいになってます。(その後私の判断で、医者へ行く時ももちろんありますが)

    月見さんが信じている方法は、お姑さん時代の知識(失礼)で、「今は違うんだ」といっても「これで育ててきた!」(苦笑)と聞き入れてもらえず、トピの日米対決のようになってしまってます。

    どれがいいかは、本人しだい。お子さんの様子を見ながら対応してみてくださいね。

    トピ内ID:5393756175

    ...本文を表示

    私の場合

    しおりをつける
    燕青
    冷えピタに熱を下げる効果が無いのは周知の通り。
    子供が喜ぶのと、多少清涼感があって気休めにはなるので使っていますが。

    解熱剤は39°以上で、なおかつグッタリする、頭痛が酷いようなら使います。
    熱が出るのは、体が侵入した菌やウィルスと戦うのに必要だから。やみくもに下げる事は反って治癒に悪影響です。

    家の子供たちは熱に強いのか、インフルエンザで39°あっても待合室でDSしてるので、参考にならないかもですが(汗


    発熱時の保温と冷却は、患者が寒がる間は保温、暑がったら冷却が基本です。
    寒がるのはこれから熱が上がる時。手足が冷たい、顔色が悪い等も同時進行です。この間は解熱剤も使いません。
    熱が上がりきると、暑がるので、首回りや腋の下、脚の付け根に保冷剤を入れる等して冷やします。薄着にして布団や毛布も減らします。
    水分は十分に摂らせます。


    って習いました。
    (学生時代にですが)

    水風呂までは抵抗あるけど、トピ主さんの方法もかなり昔風な印象を持ちました。

    トピ内ID:4136844221

    ...本文を表示

    解熱剤は

    しおりをつける
    🐧
    kiki
    日本では、どこの医師からも、解熱剤は39度以上熱があって、なおかつ、ぐったりして、元気がないときに限るといわれます。

    39度以上あっても、わりと元気なら、あげる必要がないと言われ、それを守ってきました。もう中学生ですが、健康に丈夫に育っています。

    トピ内ID:2040966250

    ...本文を表示

    解熱剤は必要な時もあります。

    しおりをつける
    blank
    体を構成しているタンパク質は基本的に熱に弱く、ある一定以上の熱によって弊害(変形)が起きます。
    ですから上がり過ぎた場合は危険です。
    解熱剤はその弊害を避ける為に、必要な時は使用しましょう。例え1度の違いでも、それはとても大きな違いがあります。

    寒がる時は、本人もつらいでしょうから暖めてあげても良いですが、全体を覆うような形では反対に熱の上昇につながるので、発汗が可能な程度が好ましいです。

    トピ内ID:7618342476

    ...本文を表示

    冷却シート

    しおりをつける
    blank
    ろん
    不織布と高分子ゲルのジェルとを貼り合わせた造りになっており、ジェルに含まれた水分が蒸発する際に、蒸発熱により体温を低下させる。

    ウィキペディアより

    もっとも、「貼って気持ちいい」という気分の問題だけだったとしても、病人とっては大切なことだと思います。

    トピ内ID:6351812736

    ...本文を表示

    解熱

    しおりをつける
    blank
    キャメロン
    我が子は風邪を拗らせ二次感染での重篤な状態に陥り入院致しました。その際素人目に見て快報に向かったとぬか喜びしていても熱が下がらずとても心配していた中、担当医や看護師の方の手当てに幾つか驚かされた事がございました。くるぶしから下の足を触ったり、寝返って横臥位の状態になったら背中に氷枕を当てがってくれたりした事です。後で尋ねてみますと、足先(裏)は熱がこれからどんどん上がる際にはヒンヤリとし、下がると温かくなるんだそうです! 続きます!

    トピ内ID:3263324711

    ...本文を表示

    32年前のこと

    しおりをつける
    blank
    obasan
    娘が1歳二ヶ月の日曜日、39度の高熱が出たため、総合病院の休日診療へ行きました。

    遠く離れた実母の教え通りに、蒸し暑いというのに、毛布をぐるぐる巻きにされた娘が診察室に入った途端、お医者様と看護師さんが「?」「!」、心なしか笑いをこらえているような・・・・・

    その時に、↓を学びました。

    * 高熱の時は、薄着にする。
    * 熱はウィルスと闘うために出るもの。
    * 解熱剤は元気があるなら使わない

    まったく目からウロコでした。

    その時の娘は今や2児の母、↑のことは同じようですが
    ババアからは、「そうなの?」ことが多々あり。

    娘から何か尋ねられた時、必ず「昔のことだけど・・・」とか
    「お医者様に聞いた方が良いんじゃない」などと答えています。

    ただ、32年前は、住環境がかなり今風になっていましたが、
    私が乳幼児だった60年前は貧しい(?)住環境でした。
    昔むかしと違うことが多くてもやむ得ないかもしれませんね。

    多くの人が「?」「!」などいったことを経験しながら子育てしていると思います。
    トピ主さん、頑張ってね!
     

    トピ内ID:1891255032

    ...本文を表示

    解熱 、 続きです

    しおりをつける
    blank
    キャメロン
    背中に氷枕を当てがったのは面積が1番広い箇所なので冷やしてあげると効率よく冷やされた血液が全身に循るんだそうです。皆様が仰っています様にオデコより脇、脚の付け根への冷却シートは効果があるとの事です。その後我が家で発熱がある時には脇には冷却シート背中には氷枕を。で乗り切って居ます。 目安にして下さいネ。ぐるぐる毛布は大人でも辛いですよ。子供は薄手の毛布若しくはタオルケットで宜しいかと。 欧米では水風呂はポピュラーと聞きますが私は勇気がありません。

    トピ内ID:3263324711

    ...本文を表示

    地域毎に治療方法が異なっても不思議は無いと思う・・・

    しおりをつける
    blank
    monshato
    アメリカの気候風土が日本と大きく異なるのは、その温度差と
    湿度差であろう。

    夜に雪が降っても、昼間は夏日のように暑くなり、雪が溶ける
    のではなく雪が蒸発する現象を見ることが出来る。また湿度は
    西海岸より東部や北部へ行くと、驚くほど低いため、瞬く間に
    肌が乾いて荒れる。

    病気に対する対処方法もまた、その風土のあった方法が存在す
    るのであろう。寒い夜に発熱しても、昼は夏日のようであれば、
    冷やすことを優先するのは当然のことだと思う。

    病気を治すという目的は同じでも、その方法が地域毎に異なる
    のは、不思議が無いことだと思う。

    四聖諦の教え(4つの手順)が思い浮かんできます。インドで
    は今日に致るまで、この教えを医学医療の基本の考え方として
    伝えています。
    1)病気の患者を診察する
    2)その病状になった原因を診断する
    3)その病状を無くせる方法を考える
    4)元の健康体に戻る為の道筋を付ける

    まずは病状を治すことが大切です。しかし、それだけに止まらず、
    病気にならない方法を探ることも、また大切なのことではないで
    しょうか。その地域に合った、良き指南役に出会われることを願
    っております。

    トピ内ID:5825714623

    ...本文を表示

    解熱剤まで習慣になっているだけのように思います

    しおりをつける
    blank
    3人のママ
    医療関係の方の意見もありましたが、てんかんとか無い限り、解熱剤の多用は怖いと思います。
    今は、お医者さんが患者さんに迎合して、解熱剤はいるかどうか訊かれたりします。長く熱が続くと不安になりますが、インフルエンザ脳症などの誘因だったことを考えると、薬というものの影響の大きさも冷水より怖いかもと頭を冷やして見守ります。家は3人とも40度以上の熱でも使ったことがありません。でも、トピ主さんのお友達と一緒で大丈夫ですよ!

    トピ内ID:4563716016

    ...本文を表示

    アメリカ、日本共

    しおりをつける
    🎶
    ひいらぎ
    日米両国で子育てをしました。今は日本に帰国しています。
    子どもは中学生になりました。

    みなさんも書かれていますが、解熱剤は本人が辛そうで、高熱の時は飲ませても良いと思いますが、基本的に熱によってウィルスを死滅させるという働きがありますので、私はほとんど使いません。
    特に幼少時はよほどのことがないかぎり服用させませんでした。(40度近くまであがってぐったりした時に限って飲ませました。元気だったら飲ませません)

    発熱時の冷えピタも意味がありません。脇をアイスノンで冷やすのがやはり効果的です。
    アメリカでも水風呂までは言われませんでした。かなりぬるめのお風呂やシャワーを使うことを勧められました。
    試してみて効果的だと思い、日本でも子どもがいやがらなければそうしています。

    基本的にはふるえていなかれば薄着。悪寒がするときは暖めますが、うとうとしてしまうと、布団をはいでしまうことが多いので、布団の要望がないかぎりはあまり暖めないようにしています。

    息子が小さい時も日本のお医者様はあまり温めないようにということでしたので、アメリカでも抵抗がなかったです。

    トピ内ID:1205701302

    ...本文を表示

    昔のなごり

    しおりをつける
    😑
    すいっちょん
    トピ主さん、お子さんはもう回復されましたか? 大変でしたね。
    熱を出したときに布団をいっぱいかけて・・・は、大昔の方法です。
    昔、抗生物質等の優れた薬がなかった頃、病気を治す方法として、
    わざと熱を上げ、それによって病原菌をやっつけていた名残だそうです。
    ですのでトピ主さんが行われたことは、あながち間違いでもないのでしょうが、むやみやたらに体温を上げていくことは危険ということでしょうね。
    ひえぴたもお子さんが気持ちよいと感じれば、どこに張ろうとあまり関係なさそうですね。
    解熱剤については、上にも書かせていただいたように、熱は病原体をやっつけるための自然な反応ですので、むやみやたらに下げると危険ですし、治りも当然悪くなります。
    というわけで、うちの場合は熱が高くなり、ぐったり元気がなくなったときには使用します。何より本人が病気のときに少しでも快適に過ごしてもらうために。

    ちなみに、うちの夫は熱を出すとひたすら毛布にくるまって汗を出し、「コレで治る」と言い張ってます。
    実際、汗をだらだら流した次の朝には熱が下がり、非常に元気。
    ある意味スゴイです。

    トピ内ID:6884350445

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    月見
    みなさま

    たくさんのレスありがとうございました。子供の風邪はよくなってきています。
    心配してくださった方々、誠にありがとうございます。

    毛布でグルグル巻きというのは、やはり日本でも昔の方法だったのですか。学生の時より渡米し、13年近くこちらにいて日本で子育てをしたことがないので、今は日本でもそんなことはしないということはわかりませんでした。
    高熱時は薄着というのは日本でもアメリカでも同じだったのですね。
    でも寒気のあるときは保温ということですね。勉強になりました。

    解熱剤も、最初のトピには38度と書きましたが、アメリカの体温計で華氏101超で解熱剤と言われているので、だいたい38度5分くらいでした。

    さすが小町の皆様です、ひとつひとつのレスをなるほど納得と思いながら読ませていただきました。本当にありがとうございました。

    トピ内ID:1798353042

    ...本文を表示

    熱は簡単に下がります

    しおりをつける
    blank
    京影
    自分は58歳の男性ですが
    何も道具を使わなくても簡単に熱は下げられます。
    口を開けてゆったりとした大きな深呼吸を繰り返すだけでOK。
    出来れば大の字で仰向けに寝て楽な気持ちでやって下さい。
    やり始めれば直ぐに熱が下がり始め数分で平熱になります。
    細菌に身体が打ち勝つまでは熱もまた上がってきますが、上が
    ってきたらまたやればいいし、直ぐに治ってしまいますよ。
    水枕でオデコを冷やすのとは違い身体に負担をかけないので
    不快感がなく治るのも速いと思います。
    ただし、誰にでも効くのかどうかは?
    それと、布団はかぶらない事。効きにくい場合があります。
    自分は子供の頃に発見したこの方法でずっとやってますが
    効かなかった事は殆んどありません。

    トピ内ID:0135439874

    ...本文を表示

    汗だくでしょう

    しおりをつける
    blank
    メーテル
    私もすいっちょんさんの旦那さんと同じです。風邪ひいたなどで熱が上がったら、厚着をして、汗だくになっては必ずシャツを取り換えるを一晩繰り返し翌朝には大概直っていました。むしろハダカになるなんて、直る気がしません。

    トピ内ID:4085346860

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0