詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 遠方での結婚生活に不安を感じ気持ちが沈みます
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    遠方での結婚生活に不安を感じ気持ちが沈みます

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    haroharo
    恋愛
    どうにもこうにも気持ちがふさがってしまい書かせてもらいました。自分でも弱い人間で甘えているし情けないなと重々承知しています。

    遠距離をしている彼氏と結婚するために10年勤めた会社を昨年退職し、今は実家と彼氏の家に行ったりきたりの生活を送っている33才です。
    実家との距離は新幹線で2時間在来線で1時間と合計3時間ほどで結婚すれば頻繁に行き来できる距離ではないです。

    周囲には知人は全くいませんので何か楽しい事を自分なりに探してみたり努力はしているのですが慣れる気配は一向になく、一日のうちに何度も涙がでてきます。

    情けない事に新幹線の中でも涙が少し出てしまい駅に着いて彼氏の顔を見ると涙がしばらくとまらなくなってしまい、自分でも心がこのままだと折れてしまうと思う事があります。

    彼氏は定年の60歳まで後30年働いたら私の実家のほうへ戻ろうといってくれていますがそのころになるときっと両親はもう他界しているだろうし他界するまでの介護や病気になったときはどうしたらいいのだろう、特に母は身体が弱くよく寝込むのでその時は何もしてあげれないと思うと涙がとまらなくなります。しかも父が家事は一切できない人で気性の激しい人なので時折母に対し暴力的になるのもとても心配です。
    せめて気軽に行き来できるような場所だともっと助けが必要なときに私が行く事ができるのにと思うとこの結婚自体今悩んでしまいます。

    自分自身が寂しいのとプラス両親のことが心配で泣いてばかりで心配をかけている彼氏にも申し訳なくもう気持ちが沈んでどうしようもありません。結婚自体諦めたほうがいいのかなと思うときすらあります。同じような境遇の方いらっしゃったらどのように乗り越えたのか教えていただければと思っています。世の中にはモット辛く大変な方もいらっしゃるのにこんな投稿で心ぐるしいですが、本当にすみません。

    トピ内ID:6233803221

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私の5年前とそっくり

    しおりをつける
    しんかんせん
    実家まで300キロです。
    嫁いだときはよく泣いていました。
    慣れない生活に慣れない土地。
    人見知りが激しいので自分から声をかけるということはできず。。。

    でもやっぱり解決できるのは最終的には人です。
    最初はマンションの住人にあいさつをすることから始めて
    少しづつ、新しい土地の方とかかわりを持つと気が楽になります。
    よく使う最寄の駅員さんでもよいのであいさつをかわしましょう。

    いきなり友達を作ることは難しいので自然体でいることを
    お勧めします。

    トピ内ID:9473011654

    ...本文を表示

    一番大切な人は?

    しおりをつける
    🐤
    転勤族妻
    まったく親離れできてないみたいですね。
    トピ主にとって一番大切な人はご両親ですか?
    迷いがあるなら彼との結婚はやめましょう。
    彼氏に失礼です。

    そして、地元で転勤の心配のない人を探すか、
    一生独身で両親のそばで暮らしましょう。

    彼氏は転勤族でしょうか?
    トピ主のような考え方の人は転勤族の妻には
    不向きですね。

    それでも彼と結婚する気持ちがあるなら、
    ヒマだと寂しさを感じるので、バイトでもし
    て早く新しい土地に慣れましょう。

    トピ内ID:6690307736

    ...本文を表示

    どうしてあなたはそんなにマイナス思考なの?

    しおりをつける
    blank
    おみい
    遠距離で知り合いがいない=干渉されずに新婚生活を楽しめる、自分たちの理想とする家庭作りが出来る
    そう考えられませんか?

    そうして幾つになっても実家、実家、実母、実母、両親、両親なの?
    あなたは主婦として一家を運営していく奥様になるのに、いつまでもお子様でいたいのですか?
    私の両親なんて海外に移住しちゃいましたよ、一昔も二昔も前の海外移住が流行った頃に。もし「チチ、キトク」という知らせがあっても死に目に間に合えるような距離じゃないんです。
    でも文明のおかげで密に連絡は取れます。FAX、電子メール、電話、これらを活用すれば何千里だってリアルタイムで「お話」できるのです。

    自分の事ばかり心配するのではなくて、暗くなっている婚約者を気遣う彼の気持ちも考えてあげて。今から新生活が始まるというワクワクドキドキの時期であるはずなのに、主役である花嫁が乗り気薄な気配を漂わせるなんて、独りよがりだと思う。
    二人のための生活であることをもう一度よく考えて。それでも割り切れなかったら、結婚は止めればいいと思う。

    トピ内ID:9677233139

    ...本文を表示

    やめた方がいいのでは

    しおりをつける
    🐤
    misa
    両親が70後半になり母親が耳が不自由な上
    認知症で家事(特に火の扱い)が困難です。

    加えて父親も、病気で加療しています。
    この状態で親だけの生活は難しいです。

    夫の転勤で遠距離に住んでいましたが
    幸い、今は近くにいますので
    手助けすることが出来ています。

    トピ主さんの親御さんは60代くらいでしょうか。
    10年先、15年先を考えると
    心配ですよね。

    親に手助けが必要になった時
    だんなさんは単身赴任ということは
    むずかしいですか?

    子供がいると早々に留守には出来ませんしね。

    施設にという方法もありますが
    いずれにしても、よく考えてから
    結婚なさった方がいいと思います。

    トピ内ID:3243423808

    ...本文を表示

    もしかして

    しおりをつける
    😀
    あ~
    彼の家が遠方だから不安、なのではなく親と離れるのが不安なのでは?

    もしそうなら、誰と結婚しても同じ、不安だと思います。

    親離れが必要かもしれません。

    トピ内ID:0696555401

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    haroharo
    しんかんせん様
    ありがとうございます。不安ばかりが先行してこんな自分じゃ駄目だと思い焦りと不安で気持ちが空回りしていました。
    少しずつでいいんですよね。少しずつという言葉に心が少し軽くなりました。同じような境遇で泣いていらっしゃったしんかんせん様が数年後には頑張っていらっしゃる事を伺って心強く感じました。不安でいっぱいの気持ちを暖かく受け止めてくださり本当にありがとうございます。嬉しかったです。

    転勤族様
    ありがとうございます。
    おっしゃる通り自分でも情けないくらい親離れできて無いと思います。仕事もバリバリしていて自分は一人前だくらい思っていた時期もありましたが精神的にはまだまだ一人前には程遠かったです。
    暇だと寂しさ増すばかりなので何かするのは必要な事だと感じました。

    トピ内ID:6233803221

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    ありがとうございました

    しおりをつける
    blank
    haroharo
    おみい様
    ありがとうございます。
    おっしゃる通りマイナス思考の今の自分がとても嫌になります。考え方一つでどうとにでもなる話なのにとおみいさまのアドバイスのお陰で少し感じる事ができました。
    いったんマイナス思考に陥ったスパイラル思考をリセットしてから、プラス思考に徐々にしていき冷静になって前に進んでいこうと今は思っています。

    misa様
    ありがとうございます。
    手助けが必要になったとき単身赴任という話はしてくれているので、難しいかもしれませんがそういうのもありなのかな、と思えるように少しずつなってきました。不安で一杯だった気持ちを受け止めてくださってありがとうございます。暖かいアドバイスで気持ちが和らぎました。

    トピ内ID:6233803221

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    慣れますよ

    しおりをつける
    blank
    ひじき
    遠距離ののち結婚して、実家から四時間のところに住んでいます。
    引越す前と引越してからしばらくは、「あんな田舎で可哀想」とか「大丈夫?友達できた?」等といわれ、自分でもナーバスになりましたが、一年が経ち、肩の力が抜けてきたのを感じます。慣れたいという気持ちと行動があれば大丈夫ですよ。

    それこそ、親のことや将来どこに住むかとか考えたら動けなかったと思います。でも状況は刻々と変化するので考えてても仕方ない!
    いまと近い将来、幸せになれそうな道を考えてみて下さい。

    最初のうちは数ヶ月に一度ぐらい帰れないか彼に相談してみるのもいいと思います。結婚を考えてる相手ですもん、その辺は正直にね!

    トピ内ID:9377663375

    ...本文を表示

    800キロ離れています

    しおりをつける
    blank
    匿名
    私も来たばっかりの時は、半年くらい沈みましたね~。
    800キロあるので、いざと言う時はまず無理です。
    祖母が危篤の時も、私は朝にならないと移動できませんから、
    間に合いませんでした。そういう事はあります。

    しかし、今はそんな事を考えていても仕方ないと思っています。
    近くにいても何も出来ない事だってありますから。

    あと、これは旦那さんにもよるでしょうけれど・・・・・。
    私の夫の場合は、私を遠くに連れて来た、という意識を常に持っていてくれます。
    実際に私の父が手術を受けると言った時も、
    全然大した病気ではなかったのですが、すぐ行くように手配してくれました。
    小さい子供も二人いるので夫は大変だったでしょうけれど、
    何事よりも優先してくれている事を、常に感じています。

    これは妙な話ですが、家族生活を上手くやっていくのに欠かせない要素になっています。
    気を使ってもらえるので、こちらにも余裕が生まれる。
    そんな感じでしょか。

    将来のご心配も最もですが、あなた自身の幸せは何か。
    それが周りの幸せにも結びつくかもしれません。

    トピ内ID:4424040214

    ...本文を表示

    これからの人生を共に歩いていく人は

    しおりをつける
    blank
    涙を流す貴女を隣で気遣ってくれている彼です。

    と、偉そうなことを言う私も家族全員結束の強い家庭で育ち、初めて家を出た時はバスと電車を乗り継いでたった数時間の距離なのに、溢れる涙を堪えるのに毎回必死でした。

    それから数年、去年結婚し、今は双方とも仕事を続けながら結婚前と変わらない生活していますが、近い将来夫の母国である欧州の一国に移住することを決めました。

    家族や親友たちと離れるのは脱腸の想いです。
    迷いが無かったわけではありませんが、そういう時マイナス思考も役に立ちます。ご自分に問いかけてみてください。
    もしも今、貴女がご両親と共にいる人生を選び、彼とお別れしたとして、これから先の長い将来、後悔しない自信がありますか。
    私は、彼との人生を諦めたら「なんであの時…」と後悔する自分自身がありありと想像できました。
    今、とても幸せです。これから困難も多いと思いますが、どんな結果になっても後悔はありません。

    後悔の無い人生を歩いてください。

    トピ内ID:3057273793

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0