詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 長男の嫁!という考えを押し付ける姉たち。 時代錯誤では?
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    長男の嫁!という考えを押し付ける姉たち。 時代錯誤では?

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    くみこ
    ひと
    先月母が亡くなりました。
    長女・次女・三女(私)・長男の兄弟構成で父は他界しています。

    母の葬儀の際、義妹(弟妻)が細々働いてくれたので弟にお礼のメールをしたよ、と姉達に言うと
    「今まで義妹は何もしてこなかったし、長男嫁だから葬儀で動いて当たり前、お礼を言うのはおかしい!」と怒られました。
    母の看病・葬儀の段取りなどは実子で行い、弟も病院へ泊まり込みをしたり、喪主としてきちんと務めてくれました。
    義妹(弟妻)は母を嫌い、お見舞いは数回程度でした。

    姉と私の間で考え方の違いがはっきりしているのが
    「長男嫁」としての在り方です。
    次女と私は長男妻ですが、次女は同居していて長男嫁として実家に帰るのも嫌味を言われたり、
    長男嫁としてかなり苦労しています。

    姉達:婿さんが葬儀の際かなり動いてくれたので弟が長男としてお礼の電話をすべき。
    (私:婿も嫁も同じ立場なんだから、経緯はどうあれ、人としてありがとうの気持ちは表わすべきで、義妹にもお礼を言うのは当然。)
    姉達:私達は娘とは言え、嫁に出た立場、義妹は長男の嫁として○○家の嫁としての務めを果たすべき。
    (私:実家や親のことなのだし、嫁に出たというのは時代錯誤では?)

    まだまだありますが割愛させていただきます。

    今まで母を蔑にしたのは母に対してあまり愛情が持てなかったと言っている弟の責任だと思うのです。
    それを、義妹ばかり悪者にする姉達に嫌悪感すらあります。
    ○○家の嫁なんだから、今後の親戚付合いはきちんとしてもらいたい、
    ○○家に嫁いだ以上、義妹には覚悟が必要なのに、母が亡くなるまで自覚がなさすぎた、と姉達は言います。

    私は親のことは実子がし、伴侶はそれを支える立場だと思います。

    弟夫婦をかばう私が甘いのでしょうか?

    トピ内ID:3225114134

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    トピ主さんは優しい

    しおりをつける
    blank
    M
    全く同じ立場の者です。私も3女、長男嫁で、弟もいますがまだ結婚はしていません。

    でも弟が結婚して義妹が出来、同じことになったらありがとうくらいは言います。

    義妹が義母を好きではない理由うんぬんも、私はトピ主さんと同じに考えます。



    私の夫の実家は田舎で、「長男嫁なんだから」という理由であれしろこれしろ、よく言われます。
    でも、夫のおばがとても優しく、いつもお礼を言ってくれます。
    はやり身内に一人でも、お礼を言ってくれたり、味方でいてくれる人がいると、気持ちが楽になるというか、頑張れます。

    義妹さんにとって、トピ主さんがその立場なのかな、と思います。
    是非、味方でいてあげてほしいです。

    ただの感想になってしまいました、すいません。

    トピ内ID:7395229008

    ...本文を表示

    面倒な小姑達

    しおりをつける
    blank
    匿名
    私はくみこさんと似たような考えを持っています。
    うちも今の所、弟が実家の会社と家を継ぐ予定になっています。
    跡継ぎと言うのは付き合いから何から全ての事を引き継ぐ(財産と冠婚葬祭と言う点で)、と言う点では逃げようが無い事だと思うんです。
    本家で育ったので親戚との関係がいかに大変かは、ある程度理解できているつもりです。
    家から出たと言う考えも忘れてしゃしゃり出てはならず、でも家から出たと言って何もしないと言うのも違うと思ってます。
    小姑としては、非常に難しい立場だなぁ…と。

    でも何かをしてくれた事に関して感謝し、「ありがとう」と言う事は間違っている事ではないし、くみこさんが気にする事ではないと思います。
    自分の親の面倒を自分達で看るのも至極普通な事で、嫁が面倒をみて当り前ではありません。

    私も長男である夫と結婚してますが、子供は娘一人。
    娘に婿養子など考えてもおらず、シングルマザーの義妹の息子が相続しなければ先祖もろとも永代供養です。
    母の実家も祖母で途絶えます。

    実家のお墓や付き合いを引き継いでくれるだけでも、感謝すべき事だと私は思うんですけどね。

    トピ内ID:2699446088

    ...本文を表示

    ダブルスタンダードなお姉さん達

    しおりをつける
    blank
    いうお
    昔ながらに「弟嫁は○○家に嫁いだ身だから云々・・・。」というのならば、
    自分たちは、他家に嫁いで○○家から出た身なのだから、○○家の長男嫁がなにをしようが
    口出しする権利も筋合いもとっくに無くしているのにね。しかも、お父さんが亡くなっているのなら
    現○○家当主は弟さんなのだから、当主が出した方針に嫁が従って今回の結果であったのならば、尚更です。

    ただ、まあ、親戚づきあいの処世術として
    >婿さんが葬儀の際かなり動いてくれたので弟が長男としてお礼の電話をすべき。
    これはしてもいいんじゃないかなと思います。特に次女さんの状況を考えると、電話一本入れることで
    次女さんの家庭内での立場が少しは楽になるのかな、と想像しますので。

    ところで・・・○○家って、相当大きな名家でいらっしゃるんでしょうか?
    それならば、お姉さん達の言い分も少しは頭に入れておいてもいいかもしれませんね。
    なにしろ大きくて旧いお家ですと、親戚縁戚諸々の切るに切れないつきあいを今後こなすにあたり、
    同じようなことを思う(言う)年配者もでてくるかもしれませんからね。

    トピ内ID:4022175515

    ...本文を表示

    お姉さん方を

    しおりをつける
    blank
    みんみ
    私は旧家に嫁いでいますのでまだ20代ですがお姉さん方の考え方が理解できます。私の家は 200年300年前に家にお嫁に来たお婆さんの実家の子孫が未だ 親戚として遊びに来ます。長男の嫁はひたすらおもてなしします。家の風習や概念がしっかりしている家は長く栄えますよね。お姉さん方から家の考え方を学ばれ、引き継がれていかれたら良いのに…と思いました。

    トピ内ID:5986135841

    ...本文を表示

    トピ主さんを支持します

    しおりをつける
    🐧
    marin
    立場とかうんぬんではなく、相手に感謝したり労わる気持ちは、出し惜しみするものではないと思います。
    お互いが、ありがとう、お疲れ様、とねぎらえばいいのではないかしら。
    お姉さんの「やってもらって当たり前」という態度は、感じのいいものではありませんね。

    また、嫁がどうこう、という話は、各家庭によって違うんだなと、私も実感してるところです。
    私自身は、「どちらの家に入るわけでもない、子どもが新しい家族を築くこを見守って欲しい、家を出たとか入ったではなく、新しい家族が増えたと思って欲しい」と思っていましたし夫も賛同してくれたので、結婚する時に、実・義の両親にその気持ちを話しました。
    感覚の違いからか、最初夫の両親とはもめましたが、結局は理解してもらった・・・はず。結納もしてませんし、形式上、名字は夫の姓を名乗ってますが、家に嫁いだ感覚は全くありません。

    そういったやりとりがなかったら、おそらくは、夫の家からは「うちに入った嫁」と思われたんだろうなと思います。
    でも、周りがどう見るかは、また別問題で・・・難しいですよね。

    トピ内ID:8253545160

    ...本文を表示

    くみこさんへ!

    しおりをつける
    🙂
    パイン
    私も、くみこさんと同じ考えです。
    長男の嫁だから当たり前だとしても、『ありがとう。』と伝えることは、大切だと思います。
    私も嫁として何をすべきか考えますが、夫の実家に馴染むのはなかなかです。
    しかも夫に兄弟が多ければ、嫁は孤立感を感じ、どう動けばいいか、兄弟の輪に入ればいいか悩みます。
    誰かに『ありがとう。慣れない事で、疲れたでしょ?ゆっくり休んでね。』って言ってくれる人が夫側にいれば、心強いです。
    またそれが、嫁との関係に良い繋がりが出来ると思います。
    若い嫁であれば、尚更だと思います。
    私もくみこさんの様に、嫁の気持ちを理解してあげたいと思います。

    トピ内ID:1835894067

    ...本文を表示

    正しいと思います

    しおりをつける
    blank
    あ~
    お姉さんたちは時代錯誤というより、ただの意地悪小姑です。
    他人だからこそ、お礼は当然。
    あなたは正しい。

    トピ内ID:7599698582

    ...本文を表示

    あなたが正しい

    しおりをつける
    😀
    yumi
    ○○家の嫁というなら嫁にでた女はもう家に関係ないのだから口をだすな。でしょう。

    婿でも嫁でも自分の親の葬儀で世話になったならありがとうは言うのが当然。
    「他人じゃないんだからお礼なんかいらない。」このセリフを言っていいのは婿だの嫁だのの当人だけ。

    あなたの常識が正しい。そのまま優しくしてあげてね。

    トピ内ID:0942634122

    ...本文を表示

    違うのは良いけど、もう言わない方が良い

    しおりをつける
    blank
    フロックス
    今さら、お互いに変らないと思うし、
    トピ主さんだって今さら「長男夫婦なんだから当然だな」って思うのは無理ですよね?
    だから、庇ったり、お礼を言ったと教えたりしない方が良いと思うんです
    弟さん夫婦が、もっと嫌われてしまう。
    違うスタンスでやっていけます、表明せず、押し付けず、ノラリクラリが出来れば平和です。
    勝手にお礼を言って、お姉さんは放って置いて、その手の話は話題を変える
    もう平行線です。
    お姉さんが激怒して、弟さん夫婦に直接、攻撃しそうな時は
    「そこまでしなくても・・・」と言う程度で、それまでは、そのことには触れないスタンスが良いんじゃないですか?
    年々思うのは、ハッキリさせても良い事無いなって事が多いこと
    私も時代遅れの考えだとは思うけど、やり込めても良い事無いです
    現代的と言えば、足並み揃えないで、お礼を言いたい人が言うって事になるかもしれません
    ただ、万が一、長男夫婦だから当たり前でも、頑張ってくれた人には、お礼を言いたいものだと思いますけど
    お姉さんの要求は多くて、叶わないので、今では、ただ気に食わないのでしょうね
    もう理屈じゃないと思います

    トピ内ID:8101441841

    ...本文を表示

    それは余計なお世話じゃないかなあ

    しおりをつける
    blank
    しろねこ
    みんみさん

    みんみさんは、何十世代にもわたるかなりの名家(旧家だけど)に嫁として嫁がれたようですから、きっと嫁になるために旦那さんのご両親と養子縁組されて、嫁の役割を果たしているのでしょうけど、
    そもそも家制度というものは既に廃止されて、家という概念すら
    存在しないので、トピ主さんが、お姉さん達の家の考えを
    見習っては?というのは余計なお世話では。
    みんみさんは戦前の制度の世界で生活されておられるだけで、
    トピ主さんは現代の結婚制度の元で生活されているだけですから。

    トピ内ID:3706054279

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0