詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 「毒になる親」本どおりに実行した方、賛否を。
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「毒になる親」本どおりに実行した方、賛否を。

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    カリン
    ひと
    両親との関係に疑問を感じていましたところ、ここ小町でスーザンフォワード著「毒になる親」を知り、読んでみて大変参考になりました。まず、頭がすっきりしました。そしてこの本に書かれているとおりに実行してみることにしました。今「対決」の手紙を書いているところです。

    けれどもまだ不安はあります。こういうことをしてはいけない、という罪悪感も残っています。私の手紙のせいで両親の余生がめちゃくちゃになってしまわないか、という気持ちがあります。私は二人兄弟でしたが、弟は両親に耐えられず、自殺をしてしまいました。20年くらい前の事です。今、私がこうやってわたしの真実を明かしたら、彼らまで自殺してしまうのではないかと心配です。

    それで、みなさんにおききしたいと思います。本のとおりに実行した方、後悔していますか。それともよかったと感じていますか。どちらの意見もおきかせください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  25
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    「対決」には早すぎるのでは?

    しおりをつける
    blank
    キジムナ
    本の通りには実行はしていないということを最初におことわりしておきます。

    まず迷うならやめなさい。
    罪悪感があっても不安があっても「対決」をしなければ次のレベルの自分はない、だから「対決」しなくては、という思いに達した時にしてはいかがですか?。

    それから本に書かれた通りに実行されているとのことですが「毒になる親」はガイドでしかありません。
    ガイドを参考にして、実際の道を歩くのは一人一人、別の道です。
    別の人の意見を聞いて勇気がでたり慎重になったりすると思いますが、その人の道はその人の道で、あなたの道とは違うと思います。

    ガイドを参考にするのはいいと思います。
    そのガイドに従って実践してみて、自分が感じたことがあるはずです。
    その感じたことを通しての自分との対話で、次のステップに進んでいますか?
    気になるのは、ガイドの通りに実行しているが、あまり考えていない状態で次のステップに進んでいるのではないかということです。

    もう「対決」するしかないすることがないという状態になるまで、それ以前のステップを何度も何度も繰り返し実行してみてはいかがですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私は私であると強く願うことが私には良い方法でした。

    しおりをつける
    blank
    えりこ
    私の場合です。

    自分を変えました。
    不快な言葉は聞き流しています。 反論したところで、母側が理解するということは、もはやありません。
    ちょっとヒステリーの母を責めても疲れるのは自分だけです。

    母との会話の後は、自分の好きなことに没頭します。
    母と会う時間も自分に耐えられる時間のみにしています。 母と会った時、少しだけ母のことに気持ちをこめて、一緒に時を過ごさないときは完全に忘れていいんです。

    親の性格なんて、あきらめてもいいのです。
    反面教師という言葉があるのですから、親のようにならないようにすればよいだけの事です。

    人それぞれですが、私の場合は、母を変えるのはあきらめました。 後1年くらいしたら、母と話していても100%うわの空で聞き流せる日がくると思います。
    それでも親を捨てるよりは親孝行だと自分を励ましています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。「対決」した方の意見お待ちしています。

    しおりをつける
    blank
    カリン
    レスありがとうございます。私が興味もっているのは、本のとおり忠実に実行された方の体験です。「対決」を実行した方はいないでしょうか。さまざまな体験話をお待ちしています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    問題そのものは親にあっても解決するのは自分

    しおりをつける
    blank
    未来
    対決、私は手紙でやってみました。離れて住んでいましたので。結果は、渡してから一年以上何も言われませんでした。一方の親にいたっては読んだだけで怒ってしまったようで、それ以来この話題には触れません。もう一方の親は私の言いたい事をわかってくれたようでその後「ごめんね」と言ってくれました。自分の問題意識を整理するのに手紙は役立ちましたが、実際の関係を改善するものではないと言うのが実感です。

    必要なのは、自分を解放することです。対決しなくてもそれができるのであれば、対決しなくてもよいと私は考えます。後悔はしていませんが、やってよかったとそれほど思っているわけでもありません。所詮、わかってくれる親はわかってくれるし、そうでない親はわかってくれない、それを理解していて対決するのならそれでいいのでは。

    私が今強く感じているのは、結局タイトルのことです。相手を変えることだけが解決だと思ったら、一生解決しないかもしれない。でも、それ以外の方法を探し出せたら…彼らがそのままだとしても、幸せを心の底から実感できる日が来ると思います。 解決するのに対決が役立つと考えるのならやってみるといいでしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    えりこさん、ありがとう!

    しおりをつける
    blank
    子羊
    「毒になる親」という本をネットで知り、読んでみようと思っていた矢先でした。
    えりこさんのレスを見て、心の中のモヤモヤがスッキリしました。

    これまでは私の育ってきた環境のことを思い出す度、つらくなったりイライラしたりの繰り返しでした。
    夫の両親がとてもやさしくて私に良くしてくれる為、つい実親と比較してしまい、余計に腹が立つし苦しくなっていました。

    でも会っていない時は、何も自分の親のことを考えなくてもいいのですよね。
    会った時だけ相手(親)のことを考えればいいのですよね。
    実家に対してアレコレ望むのに、あきらめがつきました。

    実は昨年子供が生まれたのですが、「私の育ったような環境にはするまい」とずっと思って子育てしてきました。
    実家のことは「いい反面教師」だと割り切ると、自分の中でくすぶっていた物がスッキリしたように思います。

    本当に、ありがとう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    アメリカの本

    しおりをつける
    blank
    me too
    私も読みました。 実行された人の話との事ですが、すいません私も実行していません。 
    しかし、あれはアメリカの著者がアメリカ人を例に挙げてかかれた本です。 日本とアメリカでは社会全体での親子関係の捉え方が全く違います。 読んで、非常に参考になり、親(私の場合は母親)の言動に振り回されずに、自分の人生を歩もうと決意しました。 同時に日本社会では本に出てくるような”対決”の実行は難しいのではとも思いました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    感想&・・

    しおりをつける
    blank
    小倫
    >トピ主さん
    自殺してしまうようなナイーブな親なのですか?

    >えりさん
    >一緒に時を過ごさないときは完全に忘れていいんです。
    私もそう心がけてはいるものの夢に良く出てきます。しかも取っ組み合いとか私の気持ちをもっとわかって欲しかった!という私のシャウトなど激しいです。
    そして朝グッタリ疲れ、その日一日台無しになってしまいます。
    困ったものです。
    よかったらお返事くださいませ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    実行しました。成功です!1

    しおりをつける
    blank
    トロール
    私の場合ですが、実母は私が4歳のころから刃物をだすような人間でした。私一人がターゲットです。どうも彼女の幼児体験で腹違いの姉を私に重ねていたようです。私が4歳の頃妹が生まれたのです。ただでさえ、寂しかったけれど、お下げ髪をもって引きずりまわされたりいじめてもいない妹をいじめたと称して実父の前で手足を縛られ押入れにいれて出してもらえませんでした。とりわけ悔しかったのは、妹を反対にものすごく可愛がったのでした。(といっても私にたいする面当てで決して妹を愛していたのではない)

    このように酷い実母に10年前実父に他界され、母は半狂乱になり狂言自殺、執拗な電話攻めを私や妹にします。おもいあまって、妹と結託して、4年間完全無視をします。懲りたのか、誤ってきたので許しましたが又元と同じ事の繰り返し。このとき「毒になる親」に出会いさんざん考えた挙句実行。(続きます)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    実行しました。成功です!2

    しおりをつける
    blank
    トロール
    (続きです)トロールです。
    私は電話でまくし立てました。そのとき、非常に辛かった。冷静に、ということでしたが4歳の頃からの情景を思い浮かべながら話したので恥ずかしいですが涙がとまりませんでした。

    半年また母と絶交状態に。その後何をおもったのか今現在は相当反省したようで良い母親になってます。70歳です。

    「対決」を我流ながらやってみて変わったのは母だけではありませんでした。一番の収穫はなんといっても、私の母に対する長年の(もう36年にもなる)鬱積がみごとに晴れたことにあります。驚いたことに自分では気がつかなかった点。

    それは私の中に母の愛情を何時までも求めている惨めな心があったのです。これがきれいさっぱりと無くなりました。やっと、精神的に成長できた、と言う感じとでもいえばいいのでしょうか。(さらに続きます)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    実行しました。成功です!3

    しおりをつける
    blank
    トロール
    続きです。トロールです。

    「毒になる親」はご存知のように本人は全く気がつきません。娘に過去の事で辛く当たられると混乱するようなのです。が、私は自然に振舞えるので母も私の態度に安心感が増したようです。

    スゴイ事に!旅行にも行けたのです!(普通のようでしょう?)

    かなりのリスクは有ると思います。断絶に終わるのも覚悟がいります。がんばってください。

    私も「対決」しよう、と決心したときは断絶は覚悟できていました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  25
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0