詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    病気への不安感克服法求めてます!

    お気に入り追加
    レス1
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    うたえ
    ヘルス
    37歳になる一児の母親です。仕事も家庭も自分なりに精一杯頑張っている
    つもりですが、昔から自分の体の不調や子供の発熱などで毎回動揺してしまい、
    必要以上に騒いで一人で疲れてしまうんです。
    昨年は神経症でずっと調子が悪くこれも精神的に自分で追い詰めたような感じでした(泣)
    不調を受け入れようと思っても不安感の方が勝ってしまうのです。
    普段はかなり明るい性格で人を笑わせるのが大好きで、病院勤務の仕事も
    患者さんにのために何か少しでも出来たら…と考えて働いています。
    なのになんでこんなに不調に対して不安感を抱いてしまうのか不思議でなりません!
    精神的に弱いのか、仕事場で怒鳴られたり認知症の方になぐられたりしても
    全然へっちゃらなのに、子供の「しんどい~」の一言で血の気が引いてしまうんです。
    (自分で書いていてもおかしな性格だなと思います)


    大病でもないのに…と思われると思いますがこの不安感を克服できたら
    人生たいぶ楽になり強くなれると思うのです。
    もし良ければこんな私になにかアドバイス頂けませんか?
    こんな考え方あるよ!とか参考になるような本でも何でもかまいません。
    どうかどうかお願いします。

    トピ内ID:5325892411

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数1

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    日記をつける。

    しおりをつける
    🐤
    ゆえ
    こんにちは。私は過去に数回手術を受けており、今も定期的に病院へ通っています。ですので、不安で苦しいお気持ち、とてもよく分かります。
    辛くてしかたなかった時、カウンセリング・サイトに相談して楽になったことがありましたので、よろしかったら試してみてください。
    普段は体調に関する日記を付けています。その日のお天気と身体の調子、薬の服用とその効果(副作用)を数行書くだけなのですが、自分の身体のリズムや考え方のくせ等を把握できますよ。

    本は専門のものはいろいろありますが、私は赤毛のアンの第5巻(出版社によっては第4巻)の“アンの幸福”をお勧めします。乙女チックなイメージが強いかもしれませんが、人付き合いのコツというか、ものの考え方がとても参考になると思います。この巻でアンは中学校の先生となり、色々な苦労乗り越えます。後半の方に何でも心配して愚痴ばかりこぼすおばあちゃんが登場して、落ち込むとここだけ読むのですが、『端からみたら私もこんなものかも』と笑えます。

    あとはとにかく、先の不安よりも今を大切にして、ちょっとした良い出来事にウキウキと暮らしませんか?私も頑張ります。

    トピ内ID:9534772012

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0