詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫を支えたいのに、強くなれません

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    momo
    ヘルス
    義父が余命わずかと宣告されました。夫はショックを受けているものの、冷静に対応していますが、日頃から冷静沈着なだけに動揺してるのが分かり胸が痛いです。普段からお世話になっていて大好きな義母も、すっかり塞ぎこんでいます。

    こんな時こそ私がしっかりしなくてはと思うのに、私の方が夫より取り乱してしまい(何をしていてもすぐに涙が出て、食べ物の味がしません・・・)夫から「何でmomoがそこまでダメージ受けてるの?」と苦笑いされる始末です。元々私にあった持病(ストレスに密接に関係)が悪化したのか動悸や不眠気味になってしまいました。実母からは「そんなにメンタル面弱いなんて、根性なさすぎ」と叱責されて本当に情けない思いです。子どももいるのに一家の主婦がこんなことではいけないと分かっているんですが、町でお年寄りを見かけるだけで義父を思い出して涙が・・・。

    辛口でも結構です。ふがいない私に、しゃんとするようお言葉をいただけませんか。

    トピ内ID:2962910445

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  16
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    泣くのはやめてください。

    しおりをつける
    blank
    ちさと
    まだこれから治療をしていくのに亡くなった、またはもう助からない扱いをされているようで不快です。
    多分あなたは鬱だったのではないかと推測して言いますが
    あなたが泣くのでご主人が落ち着かないんだと思います。
    誰だって一時は落ち込んでも治療に期待をするものですが
    あなたからは亡くなるしかない絶望しか読み取れません。

    トピ内ID:6202238984

    ...本文を表示

    立派なmomoさんじゃありませんか

    しおりをつける
    🛳
    いいのよそれで
    利己的な人々がはびこる中、momoさん、偉いな。

    つい先だって、この小町でも話題になりましたが
    義母の死を明らかに喜んでるお嫁さんのご主人の悲しみのトピがありましたね。
    そんなお嫁さんに教えてあげたい。

    momoさんは、きっとお義父さまから大切にされたお嫁さんなんでしょうね。

    あなたのその優しさを実際的な行動に
    表したら、お義父さまも満足されるでしょうし
    あなたも満足できて、感情的にバランスがとれるんじゃないでしょうか?

    お義父さまは残された時間について
    告知されていらっしゃるのでしょうか?
    もしそうなら、この時間を楽しかった事を
    みなさんで思い起こすようにすごされるのはいかがでしょう。

    辛い闘病期間ですが、
    どうぞ精一杯お義父さまを励ましてください。

    トピ内ID:3050023126

    ...本文を表示

    思いのたけを泣ききってみる

    しおりをつける
    そだそだ
    自分一人きりの時間空間に義父さんの事や家族の事を思い、半端無く泣きまくったらどうでしょ?

    家族を支える覚悟なり気合いなり、トピ主さんの心に座ったらいいですね。

    トピ内ID:2896000043

    ...本文を表示

    一番辛いのは誰でしょうか?しっかりしてくださいね。

    しおりをつける
    ファイト!
    義理の親御さんのことでそんなに思えるなんて優しい方ですね。

    私は父を看取りました。最後は病院に泊めて貰っていました。やれることはやりましたが、「ああすればよかった」「こうしてあげればよかった」と思うこともあります。2年経ちますけど未だに後悔することもありますよ。でもね、いくらやっても後悔はあるんですって。仕方ないです。

    残された時間が、お義父様、お義母様そしてご主人(その兄弟)が少しでも幸せであるように協力して差し上げてくださいね。

    はっきり申し上げて辛いのはあなたよりも奥様であるお義母様や息子であるご主人の方なんですよ。それをあなたに気遣っていたら大変でしょ。めそめそすることでより辛い方々に余計な心配かけちゃいけませんよ。

    病院やホスピスにいらっしゃるなら少しでもお義母様やご主人がお父様との時間をすごせるようにあなたは裏方として支えてあげてくださいね。お義母様は同居か別居かわかりませんが、その方々がより幸せに神様からのお迎えを受け入れられるように協力してあげてください。

    そんなことではご自分の親の時に大変ですよ。しっかりしてくださいね。がんばって!

    トピ内ID:9611117915

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    momo
    ちさとさん、いいのよそれでさん。ありがとうございました。
    義父に対して失礼だと恥ずかしく思っています。

    単なる愚痴になりますが、少しお付き合い下さい。

    義父の病を知らされてから夫と二人ネットで色々調べました。そこで私はすぐ近所に、義父の症状を専門とした全国的に有名な医師が存在することを知ったんです。私はすっかり興奮して舞い上がってしまい、夫から「momoは思い込みが激しいから。後は俺が調べるから」と窘められてしまいました。けれどそれはかなり確かな情報だったらしく、夫も期待で興奮が高まっていくのが横で見ていて分かりました。夫は夜中まで色々と調べて勉強していました。「何人もの諦めていた患者さんの命を救った名医」とのことで、私は「義父も助かるんじゃないか」と思い込んでしまったんです。

    翌日、夫はデータを持って一人で主治医に相談に行きました。義母は専門的なことはあまり分かっていなかったらしく、義父の症状が私たちが思っていたよりもずっと深刻であること、そして、残された時間が私たちが思っていた4分の1であると告げられました・・・。続きます。

    トピ内ID:2962910445

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    続きです

    しおりをつける
    blank
    momo
    夫も私も医学関係者ではありません。素人の浅知恵で勝手に妄想を膨らませたと自覚しているんですが、期待が大きかっただけに突き落とされたショックも大きくて。期間があまりにも短くて「そんなバカな!」という気分です。トピを上げた時はそれからあまり時間が経っておらず感情に任せて書いてしまったため、かなりお恥ずかしい内容となりました。不快になられた方、申し訳ありません。

    義父への告知はまだです。近日中に医師から告知されるそうです。主治医は別の治療法を示してくれています。義父のスタートはこれからだというのに、治療が始まる前から泣いてるようじゃ話になりませんよね。

    この件が分かってから義父には会っていません。うちは乳幼児がいるため、実家へ行くと義父母を疲れさせてしまうので。夫が一人で実家へ行き、私は子どもと留守番です。このことも「家で子守以外に私に出来ることは何もないのか」と落ち込む原因でした。実家に行ったところで何を出来るわけでもないので、これからは前向きに自分に出来ること(家事と育児)に励もうと思います。

    余談ですが、私の持病は鬱ではありません。似てるのかな。書いた方がいいですか?

    トピ内ID:2962910445

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    うまく言えませんが…

    しおりをつける
    🐤
    まめこ
    不適切な例えかもしれませんが、もし立場が逆だったらどうでしょう?
    主さんのお母様が余命宣告されて悲しみの中、自分よりご主人が取り乱していたら…?

    悲しいお気持ちは分かります。そんな風に義理の親のことを思えるのは主さんがお優しいからだと思います。が、悲しくやるせないのはご主人も同じかそれ以上ではないかな。

    昨年私の義父が急逝しました。私も義父が大好きで、死を未だに受け入れられないほどショックを受けました。が、亡くなってから葬儀が済むまで、私が何より気をつけていたのは「夫がきちんと悲しみを感じ、吐き出せているか」でした。私がブレることで夫に影響が出てはいけない、夫が、実の親の死を当事者としてきちんと受け止め、悲しめる環境にしてあげなくては、と何故か強く感じ、冷静に夫を支えることに終始しました。

    悲しみに順番なんてないのかもしれませんが、やっぱり身近な者がより思い出も多く悲しみも深いのではないかな、と私は思います。

    今はご主人のことを一番に考えてあげてください。悲しいときに自分より取り乱している人がいては心からの悲しみを吐き出せませんから辛い気持ちを出せる環境を作ってあげてください。

    トピ内ID:0344730678

    ...本文を表示

    私は、あなたの気持ち嬉しいな

    しおりをつける
    blank
    happyhappy
    義父はもちろん、ご主人、義母にとっても、
    その気持自体が宝です。

    トピ内ID:3944574374

    ...本文を表示

    今までのままで良いのでは?

    しおりをつける
    blank
    monshato
    ある日、仏さまが「今まで人々が流した涙と、大海の水とどちらが多い
    と思うか」と弟子に問いました。弟子は「それは涙」と答え、仏さまは
    「その通り」と仰せられました。

    その大海のごとき涙、悲しみと苦しみの涙の中に、終わった人たちを仏
    さまがご覧になった時、その涙の中に終わっていった無数の「いのち」
    を全て救いたいと思われました。しかしその涙の中に終わる「いのち」
    に対し、人としてあるべき姿を示して願うことを止められました。

    涙の中に終わっていった存在、頑張れない人も、一生懸命に生きられな
    い人も、正しく生きられない人も、人のために尽くせない人も、ありの
    ままに抱き取っていけるお慈悲の深さを問題とされ、慈しみの仏さまに
    なることを願われました。

    この仏さまこそ、「いのち」の終わりにあって、終わりゆく「いのち」
    を否定することなく、虚しく終わっていく「いのち」故に、我々の生き
    方を問わずに慈しんで、いつも我々と一緒にいてくれる存在なのです。
    その教えに耳を傾け、真実に出遇うことこそ「いのち」に対する最高の
    供養(礼拝)であると思います。どうぞ、あるがままに・・・。

    トピ内ID:4092169043

    ...本文を表示

    あえて辛口でいきます。

    しおりをつける
    blank
    がんばれ
    トピ主様は、とても繊細な方と受け取れました。

    その上で、時として繊細な方は、
    相手の感情より自分の感情を優先してしまいます。

    まさしく、今のトピ主様は、
    余命を宣告された義父様やご家族ではなく、
    自分の感情ばかり目を向けていますね。

    さて、トピ主様よりも
    深い悲しみと苦しみの中にいるのは誰でしょう?

    トピ主様が「悲しい」と泣き、病気を訴えるのは、
    義父様ではなく、私を見てなんとかして!と
    言っているようなものです。
    泣いたもの勝ちですね。
    ご主人様も義母様も影で泣いていると思います。
    義父様や他の家族の為に
    それを見せず、気丈にふんばっているのではないですか?

    義父様の残された余命をどのようにすれば
    有意義に過ごしてもらえるか?をご主人様と可能ならば義母様と
    話し合い実行していく事が最優先ではないですか?
    義母様のサポートをするのも大切ですね。

    泣いている時間はありませんよ。
    一時でいいので、甘えを捨てましょう。

    トピ主様の感情が、
    どうしようもない場合は、専門家の力を借りてください。

    トピ内ID:4148877249

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  16
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0