詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 出産経験のある方・妊娠中の方に質問です。
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    出産経験のある方・妊娠中の方に質問です。

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    fruits
    子供
    なぜ子供を産もうと思われたのか知りたいので、教えて下さい。
    「出来ちゃった」から「妊娠しよう」と計画的だった方、どんな状況でも構いません。

    妊娠自体は突然のこともあるかもしれませんが「産もう」と決意するには意思が必要かと思います。
    そのきっかけや出来事などを教えて欲しいです。

    現在私は28歳で結婚して3年目になります。まだ子供はいません。
    甥・姪は全員で5人居て、皆すごく可愛い盛りです。
    子供とは血縁関係なく、初対面でも何故かすごく仲良くなれます。
    自分で言うのもヘンですが、子供からすごく好かれます。
    実際私も子供が居ると構わずにはいられない部分があります。

    ただ、自分の子供はどうしても欲しいと思えないというか、「欲しくない」とまでハッキリ思いませんが、どうも消極的になってしまいます。理由は何故だか分かりません。
    昔は欲しいと思いましたが、フと気が付くと、ここ数年で急に心情が変わった感じです。

    友人や従姉妹が妊娠することも増えたのですが、その報告を聞くと心から嬉しくなり、その日はハッピーに過ごしてしまうくらいなのですが。。
    自分でもよく分かりません。

    なので、上にもかきましたが、出産経験のある方や現在妊娠して出産予定の方の「産むぞ!」や「産もうかな」と思った内容を教えて欲しいです。

    どうぞよろしくお願いします!

    トピ内ID:7093203414

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    家族になりたかった

    しおりをつける
    blank
    馬鹿母
    「夫婦」だけではなく、「家族」という単位になりたかったので。
    夫婦だけでは、結局のところ恋人と同棲しているのとさほど変わりありませんから。
    そして、ずっとずっと昔、ただのアミノ酸の固まりでしかなかったかもしれないご先祖さまからつながれてきて今自分が預かっている命を、未来へつなぎたかったから。

    トピ主さんが子供が欲しくなくなってきたのは、変化を恐れる気持ちが出てきたからかも?
    子供が出来たら、人生が激変しますものね。

    トピ内ID:1444554794

    ...本文を表示

    自分と夫との子が欲しかった

    しおりをつける
    🐤
    わかまま
    レスのタイトルそのままです。

    昔から子供が大好きですし、子供が懐いてくれると嬉しいですよね。
    それが自分と夫との子供だったらどんなにか可愛いだろうと。

    子供は欲しくても、出産は怖かったです。
    色々と聞きますものね。「鼻からすいか」とか(笑)
    想像するだけでどれだけ痛いのかとビクビクしていました。
    結果、本当に痛かったんですが(笑)それ以上に子供は可愛いです。
    産んで、産めて本当に良かったと思っています。
    絶叫するほどの痛みでしたが、痛かったという記憶だけで
    痛み自体は忘れちゃうもんですね。不思議です。

    で、トピ主さんのご質問の答えですが
    「産もう!」「産もうかな」
    ではなくてそれ以前に
    「子供が欲しい」
    でした。

    質問からして、トピ主さんは出産が怖いのかな?と思ってしまいました。
    見当違いだったらごめんなさいね。
    トピ主さんがそうか、と思えるような答えが出てくるといいですね。

    トピ内ID:1985088665

    ...本文を表示

    職場の男性より

    しおりをつける
    🙂
    私はママ
    職場の男性で,奥様が2人目を妊娠中の方が,
    「子供がいる生活良いよ~」って言って下さいました。

    男性から,そのような言葉を頂いて,より子供が欲しい
    と言う気持ちが強くなりました。

    トピ内ID:6651440331

    ...本文を表示

    最近は頭で考えるものなんですね

    しおりをつける
    blank
    きゃんきゃん
    子供を作ろうということは本来、頭で考えるようなことでないはず
    です。生殖機能を人が持っている以上、本能的に子孫を残そうと
    思うもののはずです。
    少なくとも私が出産をした20年程前は、今のように子供を作るか否か
    と悩む人は殆どいませんでしたし、結婚すれば多少の経済的な心配は
    あれど、子供は産むものだったはずです。
    確かに子供にはお金は掛かりますが、その分、生活は質素にすれば良い
    と考えましたし、どうにかしてしまえたように思います。

    最近の若い方達は確かに計画性があるところは素晴らしいですが、先々まで
    の心配をするばかりに結婚にも出産にも慎重過ぎるように感じます。
    私自身の出産の際について語れば、別にさしたる決心や思いなどはなく、
    自然の流れで妊娠して出産をしたように思います。
    それが計画性がなく、ダラシナイことであるとは思いませんし、もっと
    お若い方達も自然の摂理や流れを受け止めるような考え方や生き方を
    取り入れても良いのでは?と感じます。
    最近「草食系」という言葉が巷で聞かれますが、これも類似した問題の
    ように私は感じます。

    トピ内ID:1048461703

    ...本文を表示

    そんな覚悟は全くなかったです

    しおりをつける
    😀
    自営長男嫁
    「産むぞ!」なんて思ったことないですね。
    結婚して、2年で授かって「妊娠したんだから出産する」
    のが当然のように思いました。
    10ヶ月間、エイリアンがおなかの中にいる~という
    感覚。
    産んで一年間はかわいいと思ったことがなく、
    義務的に世話。記憶もないほどです。
    3歳の今は、話せるようになり、ひとつひとつが
    愛らしいです。

    子どもが好きか嫌いかなんて、全然関係ない。
    徐々に、自分も母親になっていくんですよ。

    トピ内ID:4865058878

    ...本文を表示

    わたしの場合

    しおりをつける
    🐤
    はな
    30代女性、こどもひとりです。

    わたしもかつては積極的には考えていませんでした。

    でも、あるきっかけで自分に命がつながった経緯を考えるようになりました。

    わたしの祖母は、父を終戦の年満州でひとり出産しました。
    間もなく敗戦。乳飲み子を必死で守り、翌年日本に引き揚げました。

    おんなひとり、自分が一人無事引き揚げることだって奇跡だった時代背景です。

    そんな命のつながりを、わたしが
    不妊などの事情があるのならまだしも
    断つことはできない、と思いました。

    いざこどもを持ってみて、産んでよかったと心から思っています。

    トピ内ID:1769522885

    ...本文を表示

    深く考えると産めない気がします

    しおりをつける
    🐴
    える
    30代後半、4歳双子と5ヶ月児ありです。(現在専業、無職。結婚7年目)

    >妊娠自体は突然のこともあるかもしれませんが「産もう」と決意するには意思が必要かと思います。
    そのきっかけや出来事などを教えて欲しいです。

    きっかけは(当たり前ですが)結婚でした。夫が子供を望んだので、私もそれに添った感じです。
    もし子供を望まない夫だったら、生まなかったかも知れません。
    ・・・何だか主体性が無いですね(^-^;
    でも、これももしかしたらですが、子供を望まない人とは結婚しなかったかも知れません。

    結局のところ、漠然と「結婚したら子供を持つもの」と考えていたのだと思います。
    特別な能力も取り柄も無い、普通の人間だけど、子供を生めば周囲に認められる、と思っていたところもあります。
    両親に喜んでもらいたい、という気持ちもありました。

    でも、深く深く考えると、簡単に子供を持つものではない、という考えに突き当たります、今でも。(社会情勢が特に)
    なので、何も考えずに、3人生んでしまいました。
    子供は3人とも、本当に可愛いです。責任も重く感じていますが、幸せです。

    トピ内ID:9628439288

    ...本文を表示

    なんとなく。

    しおりをつける
    🙂
    mako
    28の時は結婚も考えられず、子どもがいるなんてことはもっと考えられずの状況でしたが、仕事への情熱が落ち着き、一人暮らしもこんなものかと思った頃、そろそろ結婚を真剣に考えないとなーと思い始めました。
    そして、彼と出会いしばらくつきあった後、「あれ?私が結婚??結婚しちゃうんだ~」みたいに感じ、ようやく自分の人生の第二段階を考え始めました。
    こんな私が結婚しちゃうんなら子どもがいるっていうのも現実になるんじゃなかろうか??と漠然と感じ。そうこうしているうちに妊娠して、あれよあれよという間に生まれました。

    私にとっては結婚すること自体が大きなことでした。独身のときは自分のために生きる!を信条?にしてきたのが、結婚するということは自分と彼のために生きるということに切り替えることでしたから。
    自分と他者のために生きるという気持ちになったら、それが「自分と夫」でも、「自分と夫と子ども」でも、「自分と夫と子どもとその他大勢の他人」でも同じだと思いました。
    つまり私は子どもを産む決意というよりも、自分以外の他者とともに生きる決意が、そのまま子どもを許容する気持ちになったように思います。

    トピ内ID:7040788419

    ...本文を表示

    夫が好きだし、妊娠できてよかった

    しおりをつける
    🐤
    ぐりる
    私の場合、元々生理の周期が異常に長く(45日)、子宮も反対向きと言われたことが2度あったので、妊娠し辛いかもという危機感は22歳ぐらいから持ってました。

    だから、結婚して(当時26歳)「子供は二人欲しいね」なんて将来像を話していた時にふと、「産めるのか?産めなくて子供のいない一生になることになったら、この人はどんな葛藤をするだろう」と。

    子供を持つ自分も想像し難いですが、
    一生子供がいない夫婦になる、
    というのは私にとってさらに想像の範囲外でした。

    また祖父母が大好きでよく遊んでもらっていて、今は老人ホームを訪れて会っています。
    産まなければそういう風に孫と遊ぶこともないのかも、と思ったら、やっぱり子供を産むというのが自然な決断だと感じました。


    というわけで不安になったら即行動派の私は、すぐに子作りを提案。
    強運の女神を呼び寄せたのか1回で妊娠、現在9か月です。
    理想は、産後の体力も考慮して、30歳までに二人はとりあえず産みたい!

    お腹に笑顔で語りかける夫を見ると、最高に幸せだし、結婚して家族になるってこういうことなのかなと自分なりに思います。

    トピ内ID:9183294755

    ...本文を表示

    わかる!わかります!!

    しおりをつける
    🐷
    aki
     同意見です。よくわかります。と言うのも、自分自身育児(育自)中ですが、わが子(自分)の事となると、ほとんど100%責任が降りかかってくるので、心から安心して育児しにくいところがあり(治安・道徳など)、甥や姪はそこまで責任が降りかかってこないところにあるかと自分では推理しています。祖父母の立場でも同じかと。ベタベタに甘いとその子自身の道徳教育にならないので、私は甥にもある程度指令(!?)は出していますが、遠距離の土地在住のためなかなかその機会がないのですが・・・。

    トピ内ID:8674230646

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0