詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    彼との結婚

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😝
    BGM
    恋愛
    東京都内で1年間同棲しています。付き合い自体は2年です。

    彼は、毎週のように実家に帰ります。
    実家が自営業なので手伝いにかえります。

    私も30歳をすぎそろそろ結婚したいのですが彼は、実家の仕事がいつ落ち着くか
    は今はっきりしない。それを承知で婚姻届を提出するのは構わないと言われました。

    私としては、結婚したい気持ちがあるのですが結婚後、毎週のように実家に帰られるのも辛いです。
    結婚を躊躇してしまう私はどうしたらいいのでしょうか?

    トピ内ID:2147394706

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    彼への気持ちがあれば

    しおりをつける
    blank
    ai
    彼が実家のお手伝いをする時は、
    トピ主さんも一緒に行くように求められているのでしょうか?
    もし結婚しても、トピ主さんが一緒に帰らなくてもいいのなら、
    家業のお手伝いだから仕方ないと割り切ってしまってはどうでしょう?
    「亭主元気で留守がいい」とよく言いますが、
    夫がいつも一緒にいなくても、自分の生活はできますよ~。
    (失礼ですが)30過ぎているなら、
    躊躇すると婚期を逃してしまうかもしれませんし…。

    経済的にはどうでしょう?
    彼の本業がしっかりしているかどうかも、きちんと考えてみたほうがいいです。

    もし、彼の実家のお仕事を手伝ってほしいと言われているのでしたら、
    彼のご家族や今後のことも話しておいたいいと思います。

    トピ内ID:2023072803

    ...本文を表示

    辞めれば?

    しおりをつける
    blank
    ラスク
    躊躇するなら辞めた方が…あとで愚痴はダメです。
    仕事の手伝いなら仕方ないのでは?今は社会状況的に厳しい時ですよ。
    彼的には、実家を大事にできる出来た女性と結婚した方が幸せです。

    私も結婚三年目ですが、子供ができて、お互いの両親を大切にしています。
    実家あっての彼です。
    よく考える事が大切です。

    トピ内ID:9886295803

    ...本文を表示

    どちらが重いのか

    しおりをつける
    blank
    一時
    毎週実家に帰られるのが辛いのは、寂しいからですか?
    それともご病気など抱えていて、一人で食事を作るのさえままならないとか?
    彼が毎週実家に帰る理由は何ですか?
    仕事は言い訳で、実は実家で好きな事してくつろぎたいからですか?
    それとも、実家の商売が大変で、親の経済的な部分を助ける必要性があるからですか?

    どの理由が、人間としてみて最も重いものでしょうか。
    最も重く、最も世間的に見てわかる、同情できると思う理由が優先されてしかるべきです。

    最も道理が通らないのは、トピ主さんの寂しさのほうが、彼の親の経済的窮地よりも優先されるべき、という考えでしょう。
    結婚となると、この考えを押し通すのは危険です。彼、および彼の親や親族から非難されます。
    この考えを押し通したいなら、結婚はまだ先にしておくことでしょう。
    大人の付き合い、大人の考えが理解できるようになるまで。

    トピ内ID:3535833224

    ...本文を表示

    将来的に

    しおりをつける
    🐱
    maa
    彼はいずれ自営業を継ぐ予定なのでしょうか。
    もし、そうであるならばトピ主さんは
    東京を離れ、彼のご実家がある土地へ移り住んでも
    構わないのでしょうか。

    ご実家が彼を必要としていることは
    事実です。

    その辺の理解はどうでしょう。

    トピ内ID:6028532299

    ...本文を表示

    異なる文化

    しおりをつける
    blank
    匿名で
    この感覚は自営業の家に生まれた人でないと分からないのかもしれませんが、自営というのは、仕事とプライベートの区別がはっきりしない世界です。家族なら手伝えるならば、手伝いが必要ならば手伝うというのは、空気がそこにあるように当たり前のこと。契約に基づいて、労働力を提供して代わりに賃金を得るサラリーマンの家庭とは、全く異なる文化が根付いています。

    サラリーマンなら退社したらそれまで。人手が足りなければ別の人を雇うのであって、退社した人に手伝いに来てもらったりということは、まず有り得ませんが、自営業の家で「僕はもう結婚して家を出るから後の事は知らないよ」ということにはならないでしょう。喧嘩別れして家を飛び出すのでない限り。

    どうしたらいいかということですが、異なる文化を受け入れて結婚するか、あるいは、異文化は受け入れられないので結婚は諦めるか、です。

    トピ内ID:5532805601

    ...本文を表示

    家業を継承するのか?

    しおりをつける
    blank
    imagine
     彼の実家は自営業でその手伝いに帰るということですが、どのようなお仕事をされているのでしょうか。
    将来は家業を継ぐことを視野に入れての行動なのか、あくまでもお手伝いなのか、それによっても心構えが変わりますよね。

     家業を継ぐ予定ならば、週末に実家に帰るどころか実家で同居したり、ごく近隣に引っ越したほうが良いかもしれません。
     もっとも、結婚したら今よりも回数を減らすと彼が考えているなら、その可能性に賭けても良いと思います。
     彼の考え次第でしょうかね。

    トピ内ID:6592246553

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0