詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 育児しながら大学へ行かれた方おられますか?
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    育児しながら大学へ行かれた方おられますか?

    お気に入り追加
    レス31
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    くしゃん
    子供
    30歳、既婚、子どもなしです。

    転職を考えており、資格取得のため大学院に通いたいと思っています。勉強は始めたばかりなので、目指すは再来年の入学です。
    ただ年齢的なこともあって、そろそろ子供を持ってはどうか、という声が周りから聞こえます。
    私もいつか産むつもりですが、働きたい、大学院に通いたいという想いがあって、なかなか踏み切れません。
    でも親も高齢になっているのではやく孫の顔をみせなければという焦りもあります。

    ふと、育児をしながら大学院に通えないかと思いました。
    小町の皆さんの中には、子育てをしながら大学に通われた方はいますか?
    通学や研究、勉強の時間と育児をどう両立したのか、体験談を聞かせていただけるととても嬉しいです。

    よろしくお願いいたします!

    トピ内ID:3162178245

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 5 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数31

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私の場合は

    しおりをつける
    🐱
    にこりん
    35歳で2歳9ヶ月の女の子の母親で、今年の4月から大学院博士過程で勉強しています。
    1年間育児休暇を取得し、昨年1年間仕事に復帰したのですが、職場での冷遇にストレスを感じ夫とも険悪になり、それがさらにストレスとなり限界を感じたため仕事を辞め、フルタイムの学生として進学しました。
    もともと研究職についてましたので、同じ分野の博士課程に進んでいます。
    修士課程のときは独身でしたので、フルに自分の時間を使えましたが、やはり、家事に育児にと自由に使える時間は少なくなったことはつらいと感じるときもありますが、寝る時間を削ってなんとかやれています。2歳過ぎた頃に卒乳でき、夜寝てくれるようになったことが大きいかなと思います。
    子どもは仕事復帰のときに認可保育園に入園できましたので、そのまま預かっていただけました(事前に確認しました)。通学に片道2時間かかりとても保育園のお迎えに間に合わないときもありますので、周りに頼れる親や知り合いがおらず、夫も激務でなかなか頼れないため、ファミリーサポートやベビーシッターに助けていただいてます。
    研究は大変ですが、好きなことでの大変さなのでストレスはありません。

    トピ内ID:1116959664

    閉じる× 閉じる×

    保育所の利用も検討してみては?

    しおりをつける
    blank
    元保育士
    私の経験ではなくて申し訳ありません。
    私が保育園で働いていた時、大学生や専門学生のお母さんもいらっしゃいましたよ。
    在学中に妊娠→一年間休学して出産→復学
    という流れなのでお子さんは乳児からの入所でした。
    働いているお母さん方は入所時に就労証明書の提出がありましたが、学生のお母さんは在学証明書を提出していました。
    カリキュラムを提出すれば、延長保育も受けられます。
    勉強の方はできる限り学校で図書館などを利用し、足りない部分はお子さんを寝かせてからしていたそうです。
    育児と学業を上手に両立されているお母さんばかりで本当に頭が下がる思いでした。
    どのお母さんも卒業後は立派に就職され、お子さんを引き続きお預かりしていましたが、さすがに学業と両立できたお母さん、お仕事と育児の両立もしっかりできていました。
    ただ、待機児童が大勢いる自治体だと難しいかもしれませんね。
    一度役所などで相談されるといいかもしれません。

    トピ内ID:9644936037

    閉じる× 閉じる×

    できるかできないかではなく、やるかやらないか。

    しおりをつける
    blank
    医療職
    上が6歳、下が3歳の時から大学に通い、資格を取りました。
    海外在住なので、貧しい語学力で勉強についていくのはそれは苦しく、隠れて泣いてばかりいました。
    夫は当時仕事で国外におり、助けを頼める家族もいませんでしたので子供達は日中保育所に預けました。

    夕方大学から帰ってから子供が寝るまでは完全に家族の時間とし、子供と一緒に布団に入りました。2時間ほど寝て夜中まで勉強、朝は子供がおきだすまでにまた勉強しました。

    時間だけでなく経済的にも厳しかったので、大学に行っていた数年間は人並みのおしゃれや外出は一切あきらめました。友人にもあまり会いませんでした。忙しい上、ついわが身と比べて惨めになったりするのがいやだったので。

    子供にしわ寄せがいったことは否めませんが、短い時間でも全力で可愛がってあげられたと思っています。
    私が勉強する姿を見て大きくなったせいか、本もよく読みますし勉強する事は当たり前だと思っているようです(好きではないようですが)。

    お子さんの年齢にもよりますので一概にはいえませんが、本人の意思と家族の理解次第ですね。
    後悔しない選択をなさって下さい。

    トピ内ID:5997591202

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫

    しおりをつける
    😀
    ぷぷぅ
    私、32歳で大学を卒業したものです。
    併設の大学院には長期履修という制度もあり、通常より数年多く
    学生生活をしながら学ぶという方もいましたし、
    在学中に妊娠&出産を経験された主婦の方もいました。

    私もまだまだ学びたいけど、今は主婦業に専念。

    社会と離れると焦りますが、焦るとろくなことないから
    ボチボチいきましょ☆

    私もいずれ大学院にいき、働く(転職)が夢です。

    トピ内ID:6051523307

    閉じる× 閉じる×

    育児をしながらではありませんが。

    しおりをつける
    ゆずこ
    私自身はしたことありませんが、育児をしながら通う方は知っています。正直、学校に乳飲み子を連れてくるのは、周りにとっていただけません。乳飲み子を連れてくるなという規則はないですが、ゼミや講義の邪魔になるのは、マナー違反だと思います。ある程度、手が離れるようになってからなら人見知りをしないで色んな人と接する良い機会になります。周りも可愛がるので、楽しいと思います。それでも子供を毎日連れてくるのは、良い顔する人もいれば、嫌な顔をする方もいます。

    それから大学院の中身ですが、レポートも多く大変なことが多いです。どんな大学院なのか良く調べて考えた方がいいと思います。殆どの人が、子供をかかえていない状態で勉強しているところですから、手のかかる子供を抱えての片手間で修士をとるのは、並大抵の覚悟ではできないのではないでしょうか。

    今は、学校にも入っておらず、お子さんもいらっしゃらないようですので、とにかくどちらか一方優先すべき方を頑張ってみてはどうですか?入試に通らなければ、子供がいたとしても院に通うこともないですし、子供がいなければ両立を悩むこともないでしょう。

    トピ内ID:4819234202

    閉じる× 閉じる×

    いますよ

    しおりをつける
    blank
    tako
    夫が某大学で教えています。
    最近は社会人で大学院に入る人が結構多いそうです。
    外資系企業で働いていた3人の子持ちのお母さんがとても熱心で、修了後の目標もしっかりしていて、教える側にも励みになったそうです。

    なお、育児や仕事をしながら大学院で学ぶ場合、研究時間は「自分でひねり出す」というスタンスが重要です。時間がない、成果を出せないと言い訳をしている学生に限って、ネットで長時間暇つぶしをしているとのことでした。

    ただし、先生によっては、社会人は手アカがついていて教えにくい、同じ研究室の若い院生となじめない、使いにくいということで敬遠される場合もあるようです。どの先生のもとで学ぶのか、しっかりとご検討されると良いと思います。

    勉強、頑張ってくださいね。

    トピ内ID:1456463581

    閉じる× 閉じる×

    知り合いにいました

    しおりをつける
    blank
    院生
    在学中の妊娠・出産で、小さなお子さんが2人いらっしゃいました
    しかもその方、外国人です(非漢字圏出身)
    専業主婦ではないため、お子さんを保育園に預けることができるようでした

    専攻の中身によっても違うと思いますが、不可能ではないと思います

    がんばってくださいね!

    トピ内ID:2711663460

    閉じる× 閉じる×

    大学院に行き、学位を取りました。

    しおりをつける
    blank
    大変だった・・・
    ただし、日本でではないのですが。
    結婚してこの国での就職の機会を広げるために
    大学院に行きました。
    入学した時点で妊娠5ヵ月、学期休みに出産し、
    休学せずに通いつづけました。

    私の場合は、夫の理解と全面的な協力があり、
    また親切なベビーシッターに恵まれたので、
    何とか通いつづけられましたが、
    やはり乳飲み子を抱えての学業は相当に厳しかったです。
    結果的に2年で修了のところ、3年かかって修了しました。

    修士論文作成中は幸い
    子どもを学内の保育所に預けることが出来ましたが、
    自宅でも子どもの面倒はほとんど見られず、
    母親業は全くしていなかったに等しかったです。
    そのため大学院修了後は就職せずに
    しばらくは子どもとの時間を過ごすことに専念しました。

    子どもを抱えながら学位を取るためには、
    配偶者の理解と協力、それとシッター(保育所)の確保、
    あとは自身の「絶対に最後までやってやる」
    という相当な覚悟が不可欠です。
    更に生まれた子どもが健康でなければ
    学業の継続も難しいかと思います。
    在学中、私以外に同期で2人の学生が出産しましたが、
    二人とも途中で学業を断念しましたので。

    トピ内ID:8963513911

    閉じる× 閉じる×

    私ではありませんが

    しおりをつける
    blank
    ふんふん
    友人・知人で何人かいましたよ。育児しながら、大学に通っている人が。

    今、法科大学院に通っている親友は、初めから5年かけて卒業する計画です。ご主人は育児自体にはあまり協力的ではないのですが、文句も言わない人なので、キツイ時は適当に手抜きをしているようです。

    子供は、欲しいと思っても、いつ出来るかわからないし、大学院に入ってから子供が出来たとしても、休学と言う方法もあります。1年間休学して、そこからは保育園に入れる事も出来ると思います(普通の仕事で言う育休だと思えば良いかと)。聞いた話では、大学内に保育園があるという大学も存在するらしいです。

    可能だとは言え、肉体的にも精神的にも大変だし、ご主人の協力も必要だと思うので、相談しながらだとは思いますが・・・。

    最初から、「学業か子供か」と、どちらかに決める事はないと思います。

    トピ内ID:8900379649

    閉じる× 閉じる×

    プランが必要です

    しおりをつける
    blank
    bibi
    育児は 夫婦二人でするもの ですから
    まずは ご主人とプランを立てる事が必要ですね

    費用が掛かったとしても
    貴方達をバックアップしてくれる
    ベビーシッターも必要です

    大学院に行く事が  貴方とご主人とお子さんの
    将来の為の 投資 になると思うのでしたら
    多少の経済的 生活的 困難は 夫婦二人で
    乗り越えてください

    年齢に関係なく大学教育を受けられる
    米国では パパ生徒 ママ生徒は
    普通にいます

    皆さん 夫婦 家族 協力して
    教育を受けられています

    トピ内ID:5722364455

    閉じる× 閉じる×

    大学院へ行きました

    しおりをつける
    🙂
    最近お疲れ
    女性医師です。医学部を卒業して、医師になって、忙しい最中に結婚。30歳で長女を産みました。
    そこで心配だったのが、医局からの派遣で遠くの病院へ行かされ、家族バラバラになること。
    大学院へ行けば、4年間安定して大学にいられる!病棟で受け持つ患者さんの数も少ない!という不純な動機で大学院へ行きました。以前から博士号は欲しかったのもありますが。
    やはり、大変ではありました。実験の区切りがつかず、夕方、子どもを保育園からピックアップして、ご飯を食べさせ、寝かしつけて、20時ころから夜中までまた実験。こんな日はざらでした。でも、若かったせいか何とか乗り切れました。私が夜出かけた後、子供が夜泣きしたときは、夫の出番。
    大学院も理系か文系かで何処で勉強や実験のために拘束されるか違いますから、まあ、一例として。でも、働きながら子育てをするのと変わらないと思います。

    トピ内ID:0985860286

    閉じる× 閉じる×

    できないことはありません。

    しおりをつける
    blank
    お役に立てれば…
    時間的には子持ちで残業の多い仕事に就き、収入がなく、その上子供の育児にお金がかかると考えればよいでしょう。ご両親の全面的な支援があるのであれば育児に関する経費が少ないでしょう。大学院と言っても、博士号を取るのと取らないのではかかる期間も、また将来に向けてのキャリアプランも変わってくるでしょう。できれば大学院に行ったことで確実に収入が増え、また専門職に就けるような学部をお勧めします。よくよく時間をかけて選んでください。
    ちなみに、私は博士課程に合格したのと同時に妊娠したことは発覚。其の後、もう一人子供を生み、二人目の子が2歳の時にやっと学位をとりました。あのころのことを考えたら、何でもできるという自信はつきました。ご主人のサポートは必須です。

    トピ内ID:8194591921

    閉じる× 閉じる×

    短気な性格は崩壊してしまうかも・・

    しおりをつける
    😀
    ロジャーラビット

    こんばんは。
    育児しながら・・となると現実大変です。
    私は大学院ではないけれど、子どもが1歳半の時に・・
    シングルマザーをしながら、日商簿記をとっていきましたよ。

    今でも覚えているのが・・・、勉強に夢中になり、子どもがTVの後ろで
    泣きながら・・「お腹がすいたよぉ・・・ヒック、ヒック・・」と哀しそうに泣いていたのが記憶にあります・・。食べさせることも忘れ、優先順位がまず子どもにならなければならない育児!
    子どもが小学3年の頃まで簿記を続け、1級はまだテストまでいかずじまいで、そのままです。
    悩みました。1級教材を1度、海に投げ捨てた程です。
    それでもあきらめきれず、また学校へ行き・・。残りは試験前答案練習だけなのですが・・・、内容がついていけてません。
    そこで結局、子育てに専念することを選んだのです・・・
    うちは母子家庭で、近所に母がいましたが、心理的に・・子どもを邪魔に
    思ってしまって、何もかも後回しにしたくなり・・自分自身がとてつもないくらい哀しくなり、子どもが愛らしく思えるようになり・・・途中で勉強はやめて、子育て1本!にしたくらいです・・。

    トピ内ID:7692784073

    閉じる× 閉じる×

    やめたほうがよいです

    しおりをつける
    🐶
    あゆみ
    大学院に進学しても お金になりません。
    趣味の世界で勉強はやめたほうがよいです。
    私も 習得したい資格がありますが今の仕事で活用できる保障がありません。

    具体的な学部はどこですか?

    トピ内ID:7678663990

    閉じる× 閉じる×

    再認識をしたほうが良さそうです

    しおりをつける
    2児の小僧
    私は20歳で子供を授かり、育児しながら大学を卒業しましたが、
    就業と、就労双方の両立はとても大変でした。
    (現在 長男中学1年生、長女小学3年生です。)
    まぁ、普通の人ならば出来ないと思います。
    経験を語るには言い切れないほどのものがあるので割愛しますが、
    育児はそんなに甘くありません。
    どうしても両立をするならば、ご両親のお力を借りなくては不可能です。
    ただ、結婚して社会から独立している方が、
    30歳にもなってご両親に甘えるようでは、育児は出来ませんので、結果として両立は無理です。
    今の発想ですと、仕事も、育児もきっと半端になることでしょう。
    厳しい発言ですが、考慮して先を見据えてみてください。
    どちらかを選べと言われましたら、私なら子供を選びます。

    トピ内ID:1729756823

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      子育てしながら博士号取りました

      しおりをつける
      ハル
      私(女性)は、30代で会社を辞め、一念発起して大学院に進学しました。
      子供は当時3歳でした。私の場合は既に保育園に通わせていたので子供は継続して預かってもらえました。

      大学院はキャリアに生かすのなら、定員割れ穴埋めの社会人受け入れの様な安易な所ではなく、より難易度の高い所の方がハクが付くと思います。私は、社会人入試枠の無い難関と言われる大学院を一般学生に混ざって受験し合格しました。30代で進学すると卒業時は40歳近くなる可能性があるので、普通の就職は難しくなるとは思います。資格取得ということですが、その点は大丈夫でしょうか?

      私は育児等で時間制約があったので、研究室には9時から17時の間に出向き効率的に研究を進め、留年無しでその分野のトップジャーナルの表紙を飾る成果を挙げて博士号を取得しました。現在は年齢に対する実績不足からアカデミック分野での出世は諦めましたが、それでも専門知識を生かした仕事は続けられています。
      今、大学院では女性のキャリア支援として色々なサポートを行っている所があります。(例えば京都大学もその1つです。)色々とお調べになってみては如何でしょうか?

      トピ内ID:5973940768

      閉じる× 閉じる×

      いらっしゃいますよ

      しおりをつける
      🐤
      院生
      私自身ではありませんが、出産&育児&子育てしながら院生をされている友人知人いらっしゃいますよ。

      大学によっては、育児などの理由がある場合、長期履修制度を利用することができるので、そのような制度を利用するのもよいかと思います。
      何人かの友人は、博士後期課程での出産&育児ですが、理解ある研究室に所属しているので、子連れで大学に通っていますよ。
      とはいえ、これは所属研究室や大学の環境や理解によって成り立っているものなので、全てとはいいきれません。実際、彼女達以外の友人の多くは、子どもを実家や保育園に預けて通っています。

      院に入学後の出産を考えられているのならば、修士の場合、最低取得単位があるので、できるだけ一年目(出産前)に単位取得されたほうが良いようです。友人たちは、皆そろって、お腹にいるときの方がはるかに楽、出産後に決まった時間に授業に出席するのはキビシイと言っています。乳幼児のリズムは一定ではないですものね。

      私個人の意見では、一定の時間の拘束を受ける会社員よりも、院生の内に出産する方が融通が利くと思います。
      想いはいつか必ず叶うと思います。応援してます!

      トピ内ID:5175548544

      閉じる× 閉じる×

      行っていました

      しおりをつける
      😀
      若女将
      京都在住、32歳です。
      結婚して子どもが生まれてから文系の大学院に入りました。
      受験勉強も独学でやりましたが何とか入学できました。

      入学試験の日の前日に二人目の妊娠が分かり、
      1年目の前期は妊婦で通いました。
      10月出産だったので、前期でほとんどの単位を
      とって修士論文を書くのみという状態で1ヶ月だけ
      産休しました。

      上の子供も保育園に行っていたので昼間の時間は
      生まれた子どもとゆっくりしてて、夜などの
      時間に勉強を続けました。

      はっきりいってハードでしたが、
      今は、博士後期課程も満期退学して
      大学の非常勤講師をやったり、
      自営で行政との協働で仕事をしたりしています。

      大学院に行きながらでも保育園は入れることが
      できますし、産休を取っても在学証明がある以上は
      保育園を辞めなくてもいいし、早くから保育園に
      入れて、自分の時間もつくりながら研究もがんばりました。

      学費が結構しますし、学会に参加したりと
      お金がかかるので、何か仕事もしながらか
      かなりの貯金がある状態じゃないと
      続けるのは厳しいと思いますが、頑張ってください!

      トピ内ID:4136012854

      閉じる× 閉じる×

      応援します

      しおりをつける
      🐱
      Kiki
      私は26歳の時主人の母国アメリカに移住しました。子供は2歳半でしたが、短大、看護学校に通った時間だけベビーシッターさんにお世話になりながら資格を取得しました。クラスには私のような子持ち、年齢もいろいろな方が沢山おり、自分だけ苦労しているようには思いませんでした。かえって周りの人の頑張っている姿に支えられながら、大変でしたがなんとか今は看護師として病院で仕事をしています。勉強している時は、あまり子供にかまってあげられなくてかわいそうなおもいをさせましたが、今思うと必死に勉強している姿を子供にみせたことは悪いことではなかったと思います。試験のときなど娘に励まされながらやってきました。頑張ってくださいね。

      トピ内ID:4833942741

      閉じる× 閉じる×

      アメリカの例ですが

      しおりをつける
      Hawaii
      私も子供を育て乍ら大学と大学院に行きました。二人の子供が赤ちゃんの頃から準備を初めて(私の場合は英語をアメリカの高校卒レベル迄引き上げる作業)下の子が幼稚園に入ると同時に大学に入学しました。やむなくベビーシッターを頼むこともありましたが、クラスの時間を、午後の子供が家に居る時間をさけるように取ったり、夫が家に居る時間と噛み合わせたりして、実験など時間のかかるクラスも何とか切り抜けました。子供が中学生になると同時にフルタイムで働き、教育費のかかる大学も夫婦共働きで楽に切り抜けました。

      一般論としてですが、子供が小さいうちはフルタイムの仕事をするより、大学の方が時間の自由が利くし、大学院で取った資格が新しい方が、長い育児のブランクがある同じ資格を持った人より就職に有利だと思います。私が勉強で忙しいので、自分の勝手で子供をないがしろにすると子供に良く無い影響云々と、親戚や周りから耳の痛いことを沢山言われましたが、私が真剣に勉強する姿を見て育った子供達は、勉強好きで名門の大学を出て、今は二人とも専門職に就いています。

      トピ内ID:2070522949

      閉じる× 閉じる×

      子どもは何のために生まれるのか

      しおりをつける
      🐱
      ゆきた
      人それぞれだと思います。
      お母さんの頑張っている姿を見て、わぁーすごいなぁと尊敬する子どももいれば、寂しい!と思う子どももいるでしょう。
       
      ただ。。。周りが子どもを、とか、親に見せたいから、という動機はどうなんだろう、と思います。あなたが本当に子どもを育てたいと思ったなら、それがその時なんじゃないかな、と。。
       
      子どもはペットじゃないよね。。
      もちろん、祖父母が子どもの面倒を見るならそれはそれで否定する気はありませんが。。
       
      ちなみに、子どもは「ママー」といつも甘えてきます。勉強との両立は保育園に預けなければ難しいと思います。

      トピ内ID:4024274926

      閉じる× 閉じる×

      がんばって!

      しおりをつける
      😀
      mtt
      私は、育児をしながら大学院に行ったわけではないので、経験などを書くことはできませんが、まわりにたくさんそういう方たちがいるので思わず投稿してしまいました。
      みたところ、確かに大変そうです。
      でも、なんとかなるようです。
      出産後1年は、とても大変なので(夫のFullサポートがあっても)今から院の準備を始めて、来年からStartして院2年目(もしくは、1年目)に妊娠して妊娠中にDisertation、というスケジュールがいいんじゃないかな?と思います。妊娠中は、いろんなことを大目に見てもらえるという利点もあるようです。。。
      まわりには、数人の子育てをしながらFullTimeジョブをもってその上、学位をとったなんて人もいますよ。。
      絶対大丈夫です。
      がんばって!

      ps
      両立されている人は、やっぱり家族のサポートがあるようです。
      勉強しているおかーさんに育てられた子供さんたちは、きっとりっぱな人になるに違いないと思います。

      トピ内ID:7474789836

      閉じる× 閉じる×

      経済状態はどうですか?

      しおりをつける
      🍴
      B

      30代のとき、幼児二人がいましたが院(博士)を卒業しました。

      子供がいても人に預けるだけの経済的余裕があるか、あるいは助けてくれる親がいれば何の問題もないと思います。

      資格取得のための院というと、授業が多いのでしょうか?
      それだと、途中で妊娠出産するのでは予定が立てにくいので、産んでしまってからのほうが簡単かも。

      応援します!

      トピ内ID:4196991575

      閉じる× 閉じる×

      卒業してからのほうが全然大変です

      しおりをつける
      blank
      つらつら
      私はアメリカで大学・大学院とエンジニア系の資格を取得している最中、第一子、二子の出産、育児をしました。日本で大学を卒業して、2年ほど働いた後で、会社からアメリカでの資格取得のプログラムに選抜され、学生の間に結婚して、大学院の入学日の二日後に出産しました。

      忙しいことは忙しいです。2、3時間おきに授乳しないといけないし、子供って狙ったかのように大事な時に病気になったりします(涙)。

      ご家族の誰かが近くにいて、月に一日でも・・・というか、数時間でもお休みできるれば、学生の場合は大丈夫じゃないかと思います。

      私の場合は、起きていられる時間にテキストを音読して、テープに吹き込み、ずっと再生していました。何か他の事に集中する時だけ停止してました。主人は普通に働いていたので、家族で過ごす時間を決めて、その間は一切勉強のことを考えないようにしたり。その間に第二子も生まれて、また授乳から・・・と大変でした。

      でも、子育ては仕事し始めてからの方が全然大変です。主さんも資格取得後お仕事に復帰される予定のようなので、いい練習かも・・・と思われるくらいでちょうどいいかもしれないですよ。

      トピ内ID:7110658394

      閉じる× 閉じる×

      現在進行形です

      しおりをつける
      😀
      ゆずき
      32歳・結婚8年・子どもありですが、大学院博士課程で勉強しています。
      子どもは保育園児がなんと3名!しかも下2人はまだ2歳の双子です(汗)

      大変は大変です。周囲のサポートも必須です。
      でも、楽しいですよ。
      子どもに時間をかけてあげられない、保育園に通わせるなんてかわいそう、
      なんて周囲の雑音もありますが、それは働いている人も同じこと。
      (一緒にしちゃいけない?(汗))
      母が楽しそうに全力で研究に打ち込んでいる、そして父もそれを
      暖かくサポートしてくれている、という状況を子どもに見せることが
      できて、私はなんて幸せなの!!ってなもんです。
      ま、開き直りとも言われますけどね(笑)

      特に保育園には足を向けて寝られません。
      子どもが保育園に行ってくれている昼間と、子どもが寝てから夫が帰るまでの夜、夫が寝てからの夜、と
      細切れの時間で家事・研究をしています。
      疲れ果てて倒れるように寝る毎日ですが、あふれるほどの充実感です。
      「何が何でもやりたい!」という意欲がおありなら、お勧めですよv

      トピ内ID:8778806642

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        大学院在学中、子供10ヶ月

        しおりをつける
        🐧
        spring
        私(30歳)は今月、10ヶ月になる男の子がいます。

        大学院博士課程2年目です。学部がどこかで変わってくるのだと思いますが、私の学部はわりと自由がきくので育児&学業の両立はそんなに困難ではありません。

        子供は生後2ヶ月から保育園に通っています。朝は7時から預かってもらえるので、7時に子供を預けて、夕方18時前に迎えに行きます。←朝早く大学に来て早めに帰っています。

        主人は出張が多く家にいない事が多々ありますが、私と子供2人っきりでも楽しくやっていますよ!!

        母親しながら大学院生は全然、珍しくないと思います。くしゃんさんもやる気さえあればなんとかなりますよ~!頑張ってくださいね。応援しています。

        トピ内ID:4621236521

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。

        しおりをつける
        blank
        くしゃん
        みなさま、丁寧なレスをありがとうございます。
        ひとつひとつじっくり読ませていただきました。励まされたり、ためになるレスばかりで、とても心が温まります。

        みなさんのレスを拝見して伝わってきたことは、やればなんとかなるということです。
        あれやこれや思い悩む前に行動して、やり遂げられればそれでよし、途中ほかに大切なことが見つかればそちらに全力特急。
        それぐらいの柔軟な考えでいいのかな、と思えました。

        それにしても、育児しながら進学された方がこんなにいらっしゃったことには驚きました。身近にそういう方がいなかったので、遠い遠い存在だと思っていました。加えて、海外からの方が何人かいらっしゃったことにも意外でした。

        私ですが、心理士の資格を目指しています。
        大学は理系、仕事はウェブディレクターと一見畑違いですが、今の仕事を通じて心理学に興味を持ち始めました。
        一生懸命働いて貯金します。

        トピ内ID:3162178245

        閉じる× 閉じる×

        実は昔からよくある話です

        しおりをつける
        💡
        とるめんた
        大学院に縁のない方には無謀のように思えることも多いのでしょうが、院になると日本でも結婚出産しながら・・・ってのは、よくある話です。60代以上の先生でも、子育てしながら学位を取った方は多いのですが、やはり以前は、そこまで上がる女性の絶対数が少なかったから、目立たないだけで(笑)。
        現在は、男性教員も時間が自由になる場合は積極的に子育てに参加しているので、子供がいることは、指導教官からもあまり疎まれないと思います。うちの先生たちは、みんな子供のいる学生さんには、むしろ優しいですね。優遇されてますよ(笑)。
        理系などで、実験しないといけない場合は、厳しいこともあるかもしれませんが、人文系だと保育園や一時保育を利用して、子育てと研究を両立させている人は、結構いますから、ご安心を。

        ただ、やはりだんなさんやご家族のバックアップは必要です。それがない場合は厳しいと思います。私の周囲で主婦院生、ママさん院生の人たちはみな、だんなさんが超えらい!理解があるなあとうらやましくなりますから。

        がんばってください!

        トピ内ID:6922571402

        閉じる× 閉じる×

        頑張りましょう

        しおりをつける
        🐧
        りんす
        アメリカ在住で少し事情違いますが、フルタイムで働きながら、大学院に行き、育児、家事をやっております。夫は出張がちで殆ど母子家庭状態ですので、保育園の送り迎えなど1人でこなし、夜子供が寝てからを勉強の時間にあてています。

        アメリカではオンラインできちんとした授業が受けられ、しかもオンラインの方が自主的に勉強をせねばならない分、正直きついのですが、でも何とかやっています。通学はやはり時間的に余裕がないので断念しました。

        日本だとまだまだオンラインなどで受ける通信制の方がどうもレベルが低いように見られるようですが、アメリカなどはもう普通です。心理学ならアメリカのそういう大学でもいいかもしれません。

        睡眠時間は少なくなる、子供との時間が少し減る、家事を手抜きするなど、
        もちろんマイナス面もありますが、でも自分の目標があるわけですから、
        やらずに後悔するよりはいいと思います。

        多分否定的な人も多いと思いますが、頑張ってほしいです。
        ちなみに私はMasterを取ったらPhDに挑戦するつもりです。

        トピ内ID:9712318670

        閉じる× 閉じる×

        それよりも

        しおりをつける
        blank
        しろくま
        育児をしながら働く方が遥かに大変ですから、そこまで見据えて家族計画を立てられると良いかと思います。

        トピ内ID:6887760980

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  31
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (1)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0