詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    今の中学生の勉強を考えませんか!

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    悩む親
    話題
    いつも小町を見ています。
    いろいろな忌憚のない、ご意見を参考にさせていただきております。
    我が子(中学1年・中学3年)を見ていますと、何かしら少し波長違いを感じます。
    特に中学3年は高校受験を控えて、自分なりに勉強していますが、受験問題の選択問題集でテストしたところ、『これはおかしい』と間違ってる解答を消去していく方法で解いていました。
    古いかも知れませんが、問題を解いて、解答を出してから、するべきだと思いますがいかがでしょうか。
    まず、問題について自分から考えていく、積極性に欠けていると思いませんか。答えが正答だからいいのではなく、途中経過が一番、重要と考えております。結果は別に考えておりません。
    現在のところ、何とか高校に合格できるように、親としても考えておりますが今の中学(小学)の学校教育制度(ゆとり教育・選択式出題・マークシート・その他)に大変、疑問を感じています。
    皆様のご御意見を伺えれば幸いに存じます。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  18
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    常套手段です!!

    しおりをつける
    blank
    あつ
    大学入試、司法試験、公務員試験、などなど色々な問題を見てきました。
    選択問題にいて正解の肢を最初から選ぶ方法では時間はかかるし、その割には混乱するしでむしろ正解に達しにくいと思いますよ。そういう試験が多いです。
    消去法は皆がやってる手段です。
    消去する過程だって、立派な勉強のうちですよ。

    むしろ、トピ主さんのお子さんは中学生にしてその方法が身についているなんて、とても要領のいい子だと思いますけど。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    んん?

    しおりをつける
    blank
    昔の受験生
    択一の問題で、誤りの選択肢を誤りと判断してるんだから、
    ちゃんと問題を解いているんじゃないんですか?

    勘で答えてるんだったらまずいでしょうけど、
    その選択肢が誤りである、と考えた根拠はちゃんとあるんですよね?
    だとしたら、おかしいことは何もないと思いますが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    正解はいくつもある

    しおりをつける
    blank
    大学教官
    39歳旧帝国大学医学部教官です。私が担当している一般教科の試験問題は高校の中間・期末試験レベルですが、8割以上の学生は100点中50点以下の成績です。記述試験なのですが、回答のほとんどは間違ってもいないが正解でもない答えがほとんどです。普段の学生の思考方法も然りです。思うに、先に述べられている試験の回答術なるアクロバット的技術だけ訓練して、様々な教科の学習を通じて身につけるべき多様な問題の発生過程・解決方法、取得・応用技術といった、「『学習を通じて身につけるべき能力』により身につく知恵」が欠落している気がします。親の自慢になることが少ないかもしれませんが、塾など行かずみずから学習法を模索して問題解決能力を鍛えることも長い目で見れば大切であると思います。この問題はNEETと呼ばれる人たちが増えていることと無縁ではないと思います。社会人になれば正解はいくつもあります。「雪がとけたら」と問われれば「水になる」と答えるべきか「春になる」と答えるべきかを状況に合わせて的確に判断できるようになってほしいものです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    消去法と教えられています。

    しおりをつける
    blank
    学生。
    塾で5教科の先生全員が『テストの時は消去法で行け!!』って言いますよ。もちろん普段の授業中にはちゃんと他の選択肢がなぜ正しくないのか調べますけど、入試の時にそんなことやってたら時間の無駄です。今のうちから消去法をしているのはとても賢いと私は思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    問題の解き方は正しい

    しおりをつける
    blank
    元学生
    >途中経過が一番、重要と考えております。
    はい。そうですね。

    ただしその途中経過は問題に取り組む以前にあります。
    どういう経験を経てその問題に取り組むに至ったかが重要です。
    問題に取り組む姿勢自体は最終的に最適化されたと思われる
    消去法でなんら問題ないんじゃないでしょうか。

    要は選択問題集に取り組むなら消去法が正解。
    そういうテクニックの訓練のための問題集でしょうから。
    一般的な勉強という意味で言えば選択問題集を選択したのが間違いでしょうね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    正解がわからないの?

    しおりをつける
    blank
    大学教官
    前出の大学教官です。

    横レスになりますが問題を読んで正解がわかるべきなのに、どうして試験の最中に他の選択肢が間違っている理由をわざわざ考えることが効率的といえるのでしょうか。ぜひ選択肢無しに正解にたどり着けるような訓練をしてほしいものです。

    最近は学生の質が低下しているだけでなく塾の先生の指導力も低下している現状がうかがわれます。皆さんがあげられている選抜試験に合格した人々の中から多数のドロップアウト者が出ている現状をお考えください。

    せめてお子さんの進路は消去法ではなく本人の積極的な理由で決められるようになってほしいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    忌憚ない意見を

    しおりをつける
    blank
    もか
    ということでしたので本音を(笑)。

    予備校で教えていた時はテクニックとしての消去法をもちろん奨励しました。

    が、自分の子となれば別です。
    『テストが得意な子』で終わってもらっては
    我が子は困るからです。
    『ここが出やすい』『ここがポイント』という助言も致しません。
    できる限りの苦労をさせています。

    今は中学の図形証明問題すら虫食いです。
    自分で考える力をつけさせたいと思う親は
    心してかからねばなりません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    時と場合による

    しおりをつける
    blank
    元学生
    点数のみが至上の価値を持つテストにおいては
    思考過程は問題とされません。
    終了5分前に読みもしない問題の答えをとりあえず書いてみるのもテクニックのひとつでしょう。

    国語の文章問題で問いから先に読んで
    後で問いに沿って文章を読み進めるのは解き方はテクニックとしてはセオリーですが
    大抵文章の方が先に来ているので邪道と言えば邪道なのかもしれません。

    勉強と受験テクニックはわけて考えた方が良いようです。
    まぁ個人的には受験テクニックそのものが邪道だと思うので
    出題者はそんなものの使える余地の無い問題を出せば良いんじゃないでしょうかね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そうですね

    しおりをつける
    blank
    慎治
    基礎から発展へ・・・
    ステップアップ学習が高校受験成功への近道かと思います。
    中学生での勉強は、高校・大学の基礎を積むからです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    同じ選択問題といっても

    しおりをつける
    blank
    試験が嫌い
    出題のされ方や、科目によっても解き方は違います。
    例えば数学のような科目。
    ある計算式が与えられていて、その解を選択肢から選ぶ
    ような問題であれば、消去法は通用しません。
    きちんと正しい手順で計算し、解を求めて正しい選択肢を選ばなければ正解には至らないでしょう。

    たとえば日本史などで知識の量を試す問題。
    歴史上の出来事とその年代の組み合わせが選択肢として列記されていて、
    「正しいもの」もしくは「誤りのもの」を選ぶ場合なら
    ある程度は消去法が使えますが、結局は正確な知識が必要です。

    消去法は、つまるところ受験テクニックのひとつに過ぎません。
    勉強のやり方として正しいかどうかは大いに疑問ですが、
    入試という制度があり、試験を実施する側の高校や大学が
    択一式の出題を続ける限りは、受験する側としてはその
    テクニックを使わないわけには行かないのが実情でしょう。

    ゆとり教育の弊害とはまた別の問題なのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  18
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0