詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    音高進学のためのピアノと吹奏楽部両立

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🎶
    ひと
    高校の音楽科を目指し、ピアノやソルフェージュの勉強を続けながら、中学の吹奏楽部に所属していた・いる方いらっしゃいますか?
    時間的にも体力的にも、無謀なことだと思うのですが 中1の娘がそんな生活をしています。
    親としては、反対しましたが、入部したいと言い出した時の本人の気持ち・学校での友達関係を考えると、無理に止めることは出来ませんでした。
    やはりどうしてもピアノの練習時間は激減、体調も崩し気味な娘・・・真面目な子なので途中で退部することなど考えられない様子。本人は今でも一番やりたいことや目標はピアノで音楽科に進学することだと言ってはいます。退部するにあたって 先輩や友人関係も気にしているようです。
    親としては どういう態度 気持ちで見守ればいいのでしょうか。
    勉強も部活もピアノも精一杯やっている娘のがんばりは認めながらも(しかしすべて時間的に中途半端になってしまいます。)実際は小言や嫌味を言っているような状態です。
    音高受験までの中学校生活、部活を途中退部した方はどういう経緯で、どのタイミングで・・・そんなお話を聞かせていただけたらと思います。

    トピ内ID:9384020267

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私自身のことではないですが…

    しおりをつける
    blank
    ハスレン
    私は中学時代、ブラスバンド部に入っていました。同級生の中に音楽科のある高校への進学を目指している子がいました。ピアノがとても上手で、ピアノ科をめざしていました。

    その子も、クラブと音楽科進学のための練習の両立が厳しくなってきて、中学二年の秋のある日、ミーティングの席でその子から話がありました。「まだ2年生だけど、将来は音楽科のある○○高校へ進学したい。そのためには毎日ピアノを練習しなくてはならない。だから、ブラスバンド部も続けたかったけれど、両立が難しくなってきたので、クラブは辞めます」と…。

    皆の前で進路希望を話すのは勇気がいることです。その子は堂々とそしてきちんと話をしてくれました。聞いている部員は、だれ一人として彼女の話を茶化したり、退部を非難しませんでした。30年前の話で恐縮ですが、あなたの投稿を読んでふと思い出したので書きました。

    彼女もクラブとピアノの練習の両立でかなり悩んだようですが、ピアノ科受験のチャンスは一度だけでしたから、合格を目指し、ピアノの練習に専念することにしたそうです。

    トピ内ID:2704810208

    閉じる× 閉じる×

    あんまり参考にはならないかもしれませんが…

    しおりをつける
    blank
    楽隊崩れ
    私は、音大を卒業してます。

    方法としては「音楽高校に行かず、普通高校に行って音大を目指す」という方法だと、高校時代の多感な時期に、色々な人と出会うことができ、人間的な幅が広がります。

    「ピアノ科ではなく、吹奏楽でやってる楽器で音楽高校を受ける」吹奏楽でやってる楽器ですと、しっかり練習すれば3年間でも、十分音楽高校うけるだけの実力もつきますし、学校で十分に練習できる。
    副科ピアノやソルフエも必死に練習しなくても、大体なんとかなる。

    「頑張って続ける」音高を落ちても、ほかの道にうつり、軌道修正できるだけの実力の学力をつける。

    受験する学校でも、かなり違いがありますが、一度ゆっくり娘さんと話し合い「何を優先したいのかをはっきりさせる」という作業をしないと、学力も音楽も潰れていくことになりかねません。

    今ついてるピアノの先生と、部活の顧問と担任と個別でかまいませんので、いちどお子さんとお母様と3人で話し合いするのがいいと思います。

    トピ内ID:5710469862

    閉じる× 閉じる×

    しっかりした娘さんですね

    しおりをつける
    🐱
    ドレミ
    中学1年生でしっかりと自分で進路を決めていて、娘さんとても頑張っていますね。

    我が子の事ではないので中途半端なアドバイスになってしまい申し訳ないのですが、娘と同じ学校の子が音楽科の高校に進学しました。
    彼女は3年間、音楽部を続けながらピアノも頑張って進学しました。

    少し気になったのですが、部活を退部というのはトピ主さんが考えられている事ですか?
    娘さんは辞めたくないのですよね?

    体力の問題やすべてが中途半端になってしまうというお気持ちはわかりますが、娘さんが自分で決めた事なら、親は何も言わずに応援してあげて欲しいと思います。

    吹奏楽部で団体での演奏を学ぶ事も音楽科に進むための勉強になると思いますし、中学時代の先輩後輩の上下関係を学ぶ事も大切な事だと思います。

    まだ入学して数ヶ月ですから忙しすぎて疲れているでしょうが、
    しっかりとした娘さんですので、慣れてくれば時間の使い方など自分でこなしていくのではないでしょうか。

    トピ内ID:2733005065

    閉じる× 閉じる×

    わたしはピアノを辞めました

    しおりをつける
    blank
    すず
    こんにちは。

    私は中学の時、吹奏楽とピアノをやっていました。
    両立は大変なことと思います!

    私は、帰宅が19時半、晩御飯を食べて勉強してグッタリでした。
    ピアノは、中学1年の夏に断念しました。
    吹奏楽部が活発な学校だったため、土日も1日練習だったです。

    トピ主さんのお嬢様はピアノで音楽科を目指されているんですよね。
    吹奏楽の管楽器では受験は希望していないのでしょうか?

    それと、普通科へ進学する可能性はいかがでしょう?
    普通科から音大へ行く道もあります。
    そういった話をされたことはありますか?

    部活をやめてしまうと、交友関係は減ってしまいますね。
    中学時代ってクラスの友達と部活の友達が大切だったりするでしょう。

    お嬢様本人はどうしたいと言っていますか?
    トピ主さんの文章からですと、トピ主さんがお嬢様に部活を辞めさせようと
    考えているように感じられますが・・・。

    本人が、部活を辞めてピアノに専念したい、と言うのであれば
    辞める道もありかと思います。
    辞めるタイミングは夏のコンクールが終わった後くらい
    が良いんじゃないですか。

    トピ内ID:1058732084

    閉じる× 閉じる×

    まるで私の様・・・

    しおりをつける
    🙂
    まる
    私も吹奏楽部に入部していました。目指せ、全国!のスローガンだったので大会近くは朝から夕方遅くまでの練習で疲れていました。ピアノやソルフェ、声楽の練習の時間はかなり激減。勉強もやらなきゃっ。私の母は何も言わず私のやりたい事をやらせてくれました。当時の私は特に考えず今やるべき事を直球でやってきました。今思えば中学生活はあっという間だったけど本当に充実してたなぁって思います。
    今は音楽講師してますが、考えようによっては吹奏楽で身に付くことって沢山あります。和声や学典、合奏することで聴覚、楽器を演奏することで使われた筋肉がその子の音楽感性を養うと思っています。
    ピアノを弾くだけであれば指の練習です。どのように分析し、どのように表現するかが大切だと思います。
    もしスラスラ弾ける事だけを願うのであれば、音楽の専門学校を受験されなくてもいいと思います。

    トピ内ID:6391871091

    閉じる× 閉じる×

    よいお母さんですね。

    しおりをつける
    🐤
    モリコロ
    はじめまして。トピ主様とお子さんを応援したくてこちらに投稿しました。モリコロと申します。お子さんが部活動とピアノ、ソルフェージュのレッスンを続けてみえるとのこと、お子さんの努力ももちろんですがトピ主さんのサポートも大きいですよね。お子さんのために部活動を辞めさせて入試に備えさせたい、という親心もわかります。愛情があるからこそ真剣になりますよね。ただお子さんの気持ちがまだ吹奏楽部にもあるなら少し様子を見守るのもよいと思います。私は以前高校で吹奏楽部の顧問をしたことがありますが、途中で部活動を辞めた生徒さんは後から後悔している事が多かったです。レッスンプロの先生方も指揮者の先生は高校時代吹奏楽部とピアノとバイオリンのレッスンをうけてみえたし、打楽器の先生は中学時代は陸上部とピアノ、打楽器のレッスンを両立しました。先生方によると中学や高校でしか経験できない部活動経験はお仕事においてもよい糧になっていると仰っていますよ。お子さんも部活動と夢との間で奮闘しています。トピ主様としては歯がゆいでしょうが聞き役になって娘さんをサポートしてください。長文失礼しました。影ながら応援してます。

    トピ内ID:5790749091

    閉じる× 閉じる×

    え…普通に部活くらいできますよ

    しおりをつける
    🙂
    ぷりん
    私、音高→音大へ行った者です。中学の時吹奏楽部に入っていました。勿論3年で引退するまで普通に所属していました。当時はまだ土曜日も学校がある時代でした。土曜の夜にレッスンとソルフェージュ、楽理を23時くらいまで先生のお宅で教わっていました。

    体力のある年齢ですし、運動部に所属するわけでもないなら(それでも全然可能だと思いますが)問題ないと思います。

    吹奏楽で学ぶ事も沢山あるのでは…

    トピ内ID:2427371341

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    🙂
    ぷりん
    補足ですが…

    音高から音大へ行って感じた私の率直な意見ですが、一般の進学校から音大へ入られた方の方が、ハングリー精神旺盛でしたね。勉強もピアノも…もしかしたら部活も…全てにおいて頑張ってきたからでしょう。
    音高では専門の授業が多いので、一般科目を頑張る事はあまりなかったような気がします。

    中学でも勉強に部活にピアノにと両立していく事で精神が鍛えられるはずです。娘さんを信じてあげてみて下さい。

    トピ内ID:2427371341

    閉じる× 閉じる×

    音高卒です

    しおりをつける
    🎶
    むーじか
    もう何年も前の話ですが、私は部活も最後まで続けて(秋までやっていました)、ピアノで入学しましたよ。
    周囲には部活なんかやっていたら落ちると心配されたりもしましたが、それで中途半端になって受からないぐらいなら、どうせ才能が無いんだから、と思ってやっていました。
    ピアノ科を卒業したら、大抵の人は何らかの形で音楽教育(教員やピアノ講師)に関わることになると思います。
    音楽系部活の指導者になる可能性も大きいですし、普通の子どもたちと同じ経験をしておくことは、絶対にマイナスにはなりません。
    娘さんがどういったレベルの音高を目指しているのか、にもよるとは思いますが(芸高だったりすると、さすがに部活をやってる場合じゃないかもしれません・・・)、自分の経験から言わせていただくと、部活は続けた方が良いし、ちょっと厳しいですが、それが出来ない程度なら音楽の道なんて選ばないほうが身のためだと思います。

    トピ内ID:7853970825

    閉じる× 閉じる×

    参考にならないかもしれませんが、一意見として 1

    しおりをつける
    💡
    mon
    音高→音大と進み、今もその道にいる者です。
    私も中学時代はお嬢さんのようにピアノを習いながら、吹奏楽部に入ってました。
    お嬢さんと違うのは、当時の目標は「ピアノで音高」ではなく、「ピアノで音大」だったことでしょうか。

    私の中学の吹奏楽部はそれほど盛んではなく、ピアノの練習時間が激減する程ではありませんでしたが、私も基本マジメなので余程の場合以外はサボることもせず、3年の時は部長までやってました。

    結果、吹奏楽の方が好きになりました。ピアノは基本的にソロで孤独だけど、吹奏楽は合奏で、「みんなでつくりあげる」というのがとても楽しくて。結局管楽器で音高へ進み、その後、某国立の音大へ入学しました。

    音大へ行ってみて感じたのは、普通高校でもよかったかな、ということでした。

    音高へ行くと実技やソルフェなど音大受験に必要な科目が授業時間内でできるメリットがありますが、音大生の殆どは普通高校から来てるのだから、そのメリットはいかほどか?とも思います。

    続きます。

    トピ内ID:1423596548

    閉じる× 閉じる×

    参考にならないかもしれませんが 2

    しおりをつける
    💡
    mon
    続きです。
    デメリットとして感じるのは、音高の中の「世界」はとても狭い、ということ。
    もちろん、芸高クラスはやはり別格ですよ。
    でもそうでない音高だと、切磋琢磨できるレベルの生徒が揃ってる訳ではないことが多く、目標やモチベーションもバラバラだったので、余程自分に厳しくないと、井の中の蛙になってしまいます。そんな中、本気出せば上位の成績を残せるのは、ある意味当たり前なんですよね。

    私の先輩が音大を目指す中学生を指導する際、「高校はできるだけ進学校に行くように」と言うそうですが、その意味よく分かります。要は、普通大学か音大かの差はあれど、高いところを目指す面々に囲まれることが必要、ということなんだと思います。

    普通高校で、色んな分野に興味や才能のある人の中で過ごした方がよかったかな、
    というのが私の経験からの一意見です。
    なので、トピ主さんのお嬢さんも、音高を目指すために部活を辞めて閉鎖的な世界に浸かってしまうのはもったいないな、と個人的には思います。
    部活を通して体験する人間関係や、吹奏楽という形態でこそ知り得、体得出来る音楽性や技術もたくさんありますからね。

    トピ内ID:1423596548

    閉じる× 閉じる×

    トビ主です

    しおりをつける
    blank
    早々にたくさんのご意見を頂戴していたのにもかかわらず お礼が遅くなり申し訳ありません!
    皆さんのご意見を伺い 本当に感激しています。
    結果、部活を辞めた方、最後まで(秋まで!!)やり遂げて音高進学も果たした方・・・大学で音大を目指す選択肢や吹奏楽の楽器で目指す方・・・本当に参考になりました。
    まだまだ思うこと悩むことはありますが
    娘が納得して自分で決めなければならないことですよね。
    しかしいろいろな面で、まだまだ未熟で先の見通しや現実について親がしっかり伝えた上で 納得する選択をさせなければならないと、力が入ってしまうんです。
    中学受験の選択も示した上で公立中より公立高校音楽科への進路に決めた経緯や 担当楽器での進学はない(専攻がありませんでした)こと、
    土日はゆったり音楽の勉強・・・コンサートなどに足を運ぶことも含め・・・そういう生活をしていたため あまりの忙しさに 何をしているのかわからなくなっている現実に不安になっています(親が、ですが)
    夏のコンクールが終わると秋の行事にむけ練習が始まります。そこまでは気持ちよく見守りながら話合いを続けます。

    トピ内ID:0288712570

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0