詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    継ぐってそんなに大事なのでしょうか

    お気に入り追加
    レス28
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    長男の嫁
    ひと
    結婚5年目長男の嫁です。
    夫はある地方出身の兄妹の兄で長男、実家は代々の土地つき家、山林を所有しています(資産家ではなく代々のもの)。
    私はサラリーマン家庭の姉弟の姉です。
    義理の実家とは別居で車で5時間の距離で、お正月や夏休みに行っています。

    私は夫に同居は嫌だというのは伝えてあり、夫も特に実家に帰るつもりは無いと言っていました。
    が、先日義妹が夫(次男)さんの実家を継ぐ(=同居)という話を聞き、
    その話の流れで再度「継ぐ(=同居)って話になってから土壇場で揉めたくないから言っておくけど、私は同居は無理だよ」と言った所、
    「でも同居せざるを得ない状況もある」と返答が変わっていました。

    夫の実家の土地柄は、男性優位というか、男性は座って動かず女性(特に嫁)が何でもやる、という場所です。
    女性が働いていようと男性が定年していようと変わりません。
    義理家族との関係は普通ですが、義父母を見ていて自分にはこのような生活は出来ないと思っています。
    一例ですが、義父は目玉焼きが出されて何も調味料かかっていないと義母にやらせます。
    自分の席に自分の箸がないと、それが隣の席にあっても義母にやらせます。
    お風呂も義父から順に男性→女性→義母の順番で、義父は脱衣カゴにベルトも外さないでズボンを放り込みます。

    全てこの調子の父親が絶対的な家。
    夫は普段は何でも自分でやる方ですが、実家に帰ると義父と同じ感じになります。

    正直私にはこういう家でお手伝いさんの様に働く生活は嫌です。
    ずっと同居に怯え、いざ継ぐ(=同居)となった時嫌だと揉めるよりは今離婚して、同居OKな人と再婚でもしてもらった方がいいのかと考えてしまったりしてます。
    継がずに済んだ経験のある方、そうでない方、経験談やアドバイス等頂けたら嬉しいです。

    トピ内ID:1876840160

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数28

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ん~

    しおりをつける
    blank
    彗星の尾っぽ
    当方男性。40代。

    ん~
    「いざ継ぐ(=同居)となった時嫌だと揉めるよりは今離婚して、同居OKな人と再婚でもしてもらった方がいいのかと考えてしまったりしてます」

    だったら離婚すれば?

    で、あなたは長男以外の人と結婚する。
    それで全て解決!

    今度お付き合いする人には、最初に「長男ですか?」と聞く事。
    長男なら問答無用でパス。
    ま、次男三男でも同居する人はいるから、その場合は五分五分の賭けですね。
    で、同居すると言ったら再度離婚。
    以下、上記の繰り返し。

    ...私の言いたい事判ります?

    結婚したら自分一人ではない。
    結婚相手もいる。相手の親戚もいる。

    当然に理不尽な要求に応じる事はない。
    だけど、結婚はそういうイザコザが付きまとうものなんじゃないの?

    大事なのは問題が発生したときに、「双方何処まで歩み寄れるか?」が一番重要。
    歩み寄るのは「双方」です。

    つまり、あなたのように最初から「イヤダ嫌だ」を連発されては話し合いも何も無い。それが出来るのは独り身の時だけでしょ?

    そんなに嫌なら離婚しなさい。

    トピ内ID:4685016650

    閉じる× 閉じる×

    夫次第

    しおりをつける
    blank
    kimipooh
    30代前半の既婚男性で長男です。
    大事かどうかは、人それぞれ考え方が違うでしょう。
    しかし人は変わることもできます。

    今回の問題は、夫次第だと思われます。
    そのためにも、夫婦間でこの問題について十分議論すべきです。

    夫が妻に相談・了承なく、このような世帯が別になった家族全体に関わる重要
    事項を決めるなら、離婚も視野に入れてもいいぐらいなのではないかと思います。
    ただし人は変わる可能性を秘めています。なので安易には決断せず、まずは夫と
    本音で向き合ってみてはいかがでしょうか。

    また仮に同居になったとしても、夫が両親にしっかりものを言える、すなわ
    ち、夫にとって、「妻、子供>>両親、兄弟」ならということです。
    このとき義父が義母にすることは、ほっておいたらいいと思います。
    ただ義父や義母が、トピ主さんに強要するようなことは、夫が対応すべきです。
    同居だとトピ主さんを守ってくれるのは夫しかいないわけですから。

    とりあえず、トピ主さんは、同居した場合に発生する問題点を挙げておられ
    ますので、そのことについて夫ともう一度話し合ってはいかがでしょうか。

    トピ内ID:8973831865

    閉じる× 閉じる×

    田舎ではそういう家もある

    しおりをつける
    🐱
    3号車
    僕の大学の同級生の女の子(当時)がこんな感じの家に嫁ぎましたね。
    嫁ぎ先は長野だか山梨の方だったと記憶してます。

    3世代同居で不動産業だかをやっていて、自宅の近くに事務所を構えていたそうです。
    3食とも自宅で食べるのでその支度だけでも大変なのに、合間に掃除洗濯に追いまくられる。
    本家とやらなので年に数回一族が集まるが、料理の準備から配膳まで1人でやらされる。
    文句を言うと、それが長男の嫁の務めだからの一言で片づけられる。

    要するに生殖機能付きのメイドが欲しかったんだなと気付いたのは、男の子を出産したとき。
    跡取り息子ができたってことで、もう誰も彼女のことは気遣いすらしなくなったそうです。
    悔しいのは夫も自分の味方にはなってくれないばかりか、お前にはもう用はないといわんばかりの態度。
    あまりのことに離婚を申し出ると、わずかな手切れ金を渡され放り出されたとのことです。

    離婚後、東京に戻った彼女から聞きました。
    いったいいつの時代の話だって感じですが、日本にもまだこういう田舎は存在するんですよ。
    ご主人の返事が微妙に変わったのもイヤらしいですね。

    トピ内ID:5288035650

    閉じる× 閉じる×

    あなたが嫌なら拒む

    しおりをつける
    blank
    オコイ
    経験者じゃなくてすみません、そのお義父さんは目玉焼きの調味料がない、目の前に調味料が置いてあっても自分でかけないでお義母さんに「おい調味料をかけてくれ」っと言うのですか?

    必ずしも男性優位、男性優位なわけじゃなくても、そこそこの家風があって、家も風呂は夫が10分~15分くらいで上がるので(娘や私は30分以上)夫が先に入ります。

    家の夫は決して自分が何でも優先されるべきっと思っていたり、あからさまにああしろ、こうしろ、ああしなさい、こうしなさい、などと言う人ではありません。でも私はほとんど何でも夫を優先してきました。

    あなたが義理の実家が根本から男親が威張り腐っている家風だから同居は嫌、勿論それはそれで誰しも嫌ですからあなたが悪い訳じゃありませんよ。

    ただでさえも同居は大変なんですから、とにかくあなたが断固同居を拒む、
    これはあなた次第です。あなたがそれで通したかったら通してもいいと思います。

    トピ内ID:5836271858

    閉じる× 閉じる×

    意味不明

    しおりをつける
    blank
    ときこ
    「継ぐ(=同居)」と何度も書かれていますが、何を継ぐのですか?会社?(義父が社長?)家名?(公家出身など身分のあったお家なのですか?)

    家業を継いだ場合でも義親と同居せず、近くに別居して通っている人もいますよ。また、私が通った大学(東大)には、元○藩の藩主を務めた△家当主が教授として勤めていらっしゃいました。その教授は普段は東京に住んで、行事があるときだけ地元に戻っていました。

    トピ主さんのご主人は何を継ぐのか知りませんが、それがイコール同居とは限りませんよ。安心してください。

    トピ内ID:1034405259

    閉じる× 閉じる×

    継ぐことが大事じゃなくても

    しおりをつける
    🐶
    ミモザ
    >男性優位というか、男性は座って動かず女性(特に嫁)が何でもやる、という場所です。
    女性が働いていようと男性が定年していようと変わりません。

    継ぐことを大事だと思っていなくても、
    こういうことはご主人にとってはオイシイ話なんじゃないですか?

    トピ内ID:2269372877

    閉じる× 閉じる×

    なんで結婚したの?

    しおりをつける
    blank
    義理の実家で猫を被っていて、「いい嫁」と思われていたいから同居が嫌なのでは?
    二世帯住宅にして普段の生活は分けるとか
    同居はせずとも近くに住むとか、妥協案はないのですか?
    第一、ご主人のお母様が倒れたりしたら、どうするの?

    うちは同居ではなく近居ですが、義理の両親の前だろうが、子供にも夫にも普段と態度は変わりません。
    私が若いので義母に変わって家事やったりもしますが、それは嫁だからではなく更年期の義母への思い遣りから。
    だから夫にも義父にも、自分のことは自分でと頼みます。嫁が頼むと義父は断れないらしい(笑)
    盆正月のみの付き合いから急に同居になるのは精神的にはキツいかもしれないですが、できないことを無理してするのが同居ではありません。
    家族になるのだから皆が自然でいられるように話し合えば良いのでは。

    お墓やお仏壇の後継問題は確かに夫婦の試練ではありますが、共に協力して乗り越えようとする前に離婚の文字が出てくるなんて安易すぎませんか。なんで結婚したの?
    実家での骨抜き生活から、夫婦共に自立した生活に切り替えるのって、ご主人もかなり努力されたのでは?
    あなたは何の努力をしたの?

    トピ内ID:3607269832

    閉じる× 閉じる×

    はっきり言えます

    しおりをつける
    😉
    さくら
    あなたは、夫を愛していません。義母は義父を深く愛しているから何でもしてあげるのでしょう。また、義父も深く愛しているから黙ってその好意に甘えているのでしょう。静かに、でもしっかりと、愛情を確認しあっている夫婦のように思います。あなたにはこれほどの愛を感じられません。

    トピ内ID:0955088158

    閉じる× 閉じる×

    すごく重要なのが当たり前

    しおりをつける
    blank
    匿名きぼう
    私は閉鎖的な田舎の本家筋で育っているので、トピ主夫家の考え方が普通の環境でした。
    子供を犠牲にしても、家を守るのが当たり前なんですよ。
    そういう家は長男は絶対です。
    長男を都会に出しているのも、田舎では学歴が付けられないから。良い大学に入れるために家を出すのです。
    当然ですが、最終的には家に戻って次ぐための学歴。近所から「あの家はやっぱり伝統があるから」と言われるためにも必要なんです。
    そういう息子が選んだ妻なら、こちらの都合は全て理解しているだろうというのが大前提。
    娘よりも息子こそが重要なんですよ。
    時代錯誤と言われようが、そういう家はそうなんです。
    彼もたぶん、その考えが根本に染みついていると思いますよ。よほど実家が大嫌いで、絶縁してるのでもない限り。
    年を取ると、この刷り込みが全面に出てくるんです、都会に住んでいても。

    この環境に慣れれば楽だと思いますけど、向き不向きはありますから。
    私は死ぬほど嫌だったんで、早く実家を出て結局は東京で結婚しましたね。
    それでも夫実家を優先させる感覚は強くあって、それをしないと罪悪感が生まれるんですから、子供の頃からの環境の力は強いものです。

    トピ内ID:7717870558

    閉じる× 閉じる×

    レールは敷かれている

    しおりをつける
    blank
    あら
    同居は時間の問題ですね。
    ご両親が健康なうちは、
    あいまいなままで、
    話は進みませんが、
    身体や気持ちが弱ってくれば、
    避けられない問題です。

    いま、同居は絶対いやだと思っても、
    相続するものが多いと、
    お金と天秤にかけるようになるのでは。
    人間は歳をとると、欲の皮が突っ張ってきますからね。
    ご主人の顔より、相続する山が頭に浮かんでくるのではないでしょうか。
    自分の考えも丸くなってきますので、
    よく考えてみたらどうでしょうか。

    トピ内ID:7398353688

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    長男の嫁
    レスありがとうございます。匿名きぼう様まで拝読致しました。

    彗星の尾っぽ様、お叱りありがとうございます。本当その通りだと思います・・・。
    KIMIPOOH様、親身に考えて頂いて本当にありがとうございます。
    何度も読み直しています。
    3号車様、まさにそういう土地です・・・。
    オコイ様、調味料が目の前にあっても義父は義母を呼ぶんです。
    さくら様が「それが愛で、私から夫への愛が感じられない」と仰っていますが、私は別にそういう事を一切やらない!のではなく、気づいたり、やれるときはもちろんやります。
    ただ、やって当然な空気が好きではないんです。
    ときこ様、それを私も夫に聞いてみた事があります。
    夫の答えは、「代々のお墓、代々の山林などの土地、そういう伝統。口で言っても分からないと思うけど、ずっと実家で一緒に暮らしたら分かるようになると思う」というものでした。

    すみません、続きます。

    トピ内ID:1876840160

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    継ぐとソレとは別問題

    しおりをつける
    blank
    なおこ
    私も同居嫁です。

    家や田畑、山林等の所有もそうだけど、
    小さい頃から仏壇のある家で育つと、それ(ご先祖様やお墓)をないがしろに出来ないという気持ちはあると思います。
    私もそういう家に育って、またそういう家に嫁いできたので、そういう気持ちはまあ普通なことです。

    が、それらを継ぐ事と、男性優位で女は召使というのとはちょっと問題が違うと思います。

    ウチの舅は、自分の事は自分でやります。
    嫁の私にも、「あのおかずは取った?」「もう少しお酒注いであげようか?」とか気遣いはやってくれますので、そこは家風というかその土地の環境なんでしょう。

    その環境からいかに妻を守るか、そこはご主人さんの甲斐性、度量があるか?と言うところじゃないでしょうか。
    その点をご主人さんがどう思っているか聞いてみて、それでもイヤなら、あなたからも妥協点を出さないと。
    それが夫婦だと思います。

    トピ内ID:7743897577

    閉じる× 閉じる×

    世代が違う、住んでいる所で考え方が違う

    しおりをつける
    blank
    kimipooh
    2009年7月10日 19:37のトピ主のレスを読みました。

    たとえば私の亡くなった祖父母は、戦争経験者です。実際に
    戦地に赴いて、すぐに戦争が終結したとのこと。
    だから命拾いしたんだというのが口癖でした。
    そのころは、父権家長制が一般的だったんじゃないかと思います。
    つまり家は、父親の絶対的な権力のもとになりたち、妻は問答無用で夫を支えるべきだ。
    また日本国のために子供を産まねばならないという風潮があって、戦地に赴く前に見合いだったと思いますが、祖父母は結婚したときいています。
    そういう時代にそだった父は、そりゃまぁ、父権家長制的な考えの人でしたよ。団塊の世代でもありましたからね。よく母は離婚しなかったなぁと感心することもありました。それを見て、反面教師的に育ったのが私です。
    言いたいことは、義理両親の考え方はありうることだということです。世代が違うんで。

    だけど時代は変わりました。

    なおこさんのおっしゃるとおり、昔はともあれ、現在においてはトピ主さんに強要させるのは別問題です。さらに厳談かでの同居になると嫁姑問題で精神的に病みそうです。
    とにかく夫と本音で相談することです。

    トピ内ID:8973831865

    閉じる× 閉じる×

    早めの離婚もありかと・・・1

    しおりをつける
    😀
    sue
    我が家の両親は家を「継ぐ」ことで、めちゃくちゃ不幸な人生を歩み、二人とも早くに亡くなってしまいました。
    母の実家がもっていた山林・土地と会社を、父が婿養子に入って「継いだ」のです。
    しかし、夫婦仲もよくなくて、母はストレスのあまり癌や躁鬱病をわずらったあげく50代で、父も会社経営のストレスと飲酒のしすぎで60代で亡くなりました。

    とくに母は家を「継ぐ」ために父と結婚させられたことを生涯うらんでおり、躁鬱の躁状態のとき、家族だけでなく親族全員が酷い目にあいました。
    いろんな方に迷惑をかけたもろもろで、1000万円以上は出費しました
    父もたぶんそれで寿命を縮めたのだと思います。

    父と母が30代に離婚するかどうかという話が出たですが、思えばあのときすっぱり別れてもらっておいたほうが、よほど私も平穏な人生が送れただろうな~と思ってます。

    トピ内ID:7498149456

    閉じる× 閉じる×

    早めの離婚もありかと・・・・2

    しおりをつける
    😀
    sue
    続きです。
    そんなわけで、「継ぐ」ことにこだわることの不幸を見て育った私と弟は、実家の不動産も売れるものは売りに出し、会社は清算して、自分の人生を歩いています。
    正直、せいせいしました。
    残っている古い実家も、やがては取り壊して、お仏壇は私が受け継ぐ予定です。
    弟は自分の家のことが大嫌いなので、ぜったいに仏壇は受け継がないと言っています。

    山林とか田畑なんて、都会や都市周辺にない限りは、不良資産の最たるものですよ~
    固定資産税と相続税だけかかって、現金資産が目減りするだけですから。

    そんなわけで、主さんも早めの離婚もアリだし、どうしても「継ぐ」ことになった場合、そのストレスで心身の病気になる可能性も考えて動かれたほうがいいと思います。
    義両親にストレスを与えて、あの嫁とは同居できない、と思わせるのも手でしょう。
    田舎の人ほど、家や土地にこだわりますが、実際には大した価値なんてありませんよ。
    捨てる覚悟ができれば、かえってすっきりします。
    主さんにとって一番良い選択をされてください。

    トピ内ID:7498149456

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      匿名きぼうさん 三号車さんのレスの通りです

      しおりをつける
      ミッキー
      信じられないかもしれませんが田舎ではこのような考えをする家がまだまだ普通にあります。
      私も都会から田舎に嫁ぎました。

      この情報化社会でなんでこんな時代錯誤?!と初めは思いましたが、田舎の古い人間にとって都会(特に東京)って同じ日本だけど、ほとんど異国なんです。
      テレビで東京が写っていても「遠い異国」くらいに思ってます。
      そしてその土地の考えを代々受け継いでいくんですね若い世代でも年寄りと同居してたりすると幼児期からの刷り込み作戦で、
      例え一時期都会に出ても田舎に戻ったら一瞬で方言が出るかの如く田舎の考えに戻ります。

      そ~ゆうもんなんです。
      諦めて受け入れるか、自分の人生を歩むか。どちらかになると思います。

      トピ内ID:0402639622

      閉じる× 閉じる×

      離婚もありかもしれません

      しおりをつける
      blank
      跡継ぎの妻
      「夫は普段は何でも自分でやる方ですが、実家に帰ると義父と
      同じ感じになります。」

      これはかなり怖いですね。読んでて寒気がしました。
      仮に義実家で同居すれば、ご主人はまさしく義父と同じになる
      気がします。

      私は40代半ばですが、その状態は辛いです。
      都会の平凡なサラリーマンの核家族育ちなので、
      言い方は悪いですが男性優位の慣習は我慢できません。
      とても無理です。子供にも見せたくありません。

      私も以前、義両親と揉めましたが、
      その時に夫が私側についてくれたので
      義両親も折れました。
      ただ、将来義両親が身体的に弱くなれば同居します。

      夫が義両親側についていたら、間違いなく
      離婚していました。

      トピ内ID:3460771252

      閉じる× 閉じる×

      夫の本家は男系男子優先

      しおりをつける
      🙂
      瀬戸の花嫁
      ウチの舅は次男ですが、本家の伯父様のところには
      娘さんしかおらず、結婚する年頃に嫁がれたので、
      夫の兄が、本家の当主ということになりました。
      具体的には、家、墓、山林を相続し、法事などを
      執り行います。
      しかし、本家は、舅も義兄も住んでいるところから、
      新幹線で5時間のところです。

      そして、義兄のところにも女の子しか生まれなかったので、
      義兄の次の跡取りは、私が生んだ息子になります。
      男系男子が優先なので。

      しかし、時代は変わりつつあり、確かに本家の伯母様は
      お姑さんにも仕え、よく働いていらっしゃいましたが、
      同じことを私たちの世代に要求するとは思えません。

      とにかく、名前を絶やさないこと、お墓を守ってくれさえすれば
      良いという感じなので・・・

      トピ主さんのご主人も、ご両親の前では、亭主関白を装って
      いらっしゃるようですが、同居するにしても、
      家を二世帯にするとか工夫すれば、
      今までどおりのご主人様でいらっしゃるかもしれませんよ。

      トピ内ID:7382307283

      閉じる× 閉じる×

      代々続く大庄屋の17代目です

      しおりをつける
      blank
      蓮酒
      あっはっは。トピ主様のお悩み、よくわかります。
      「とぼけて巻き込まれないようにする」につきますよ。
      田舎の伝統は大切ですが、縛られるほどの価値はないのです。

      私は代々続く大庄屋の17代目です。明治からは国会議員の一族。
      親世代も県庁所在地に出ており、私自身は数百キロ離れた大都市に居住中。
      墓参り等で田舎に帰ったら、私のことを知らない人はいません。
      「大学院まで出たエリートなんだからそろそろ選挙に出て。」
      「都会の人脈を生かして、村のために働いて。」
      と、本気で言われます。

      蔵も屋敷も山林も田畑もありますが、売ろうと思っても、価値は二束三文。
      人を雇って山林の手入れも行っていますが、
      年間の収益は、私の年収の3分の1にも届きません。
      はっきり言って家族で移住しても、子供を都会の大学院まで行かせられない。

      私自身は、「都会で修行して定年退職したら帰ります。」と言っています。
      親曰く、「明治以降、優秀な人は皆、都会に出て活躍している。
      田舎で伝統を守る人たちは、没落の一途をたどっている」とのこと。
      判断を間違ったら大変です。

      トピ内ID:5216330379

      閉じる× 閉じる×

      離婚も視野に入れる

      しおりをつける
      🐶
      miwa
      私がトピ主さんの立場でしたら、子供がいなことで
      離婚を視野に入れて考えます。

      話しあっても、平行線のように思います。

      郷に入れば郷に従え、お手伝いさんで一生を終わるのは
      嫌です。

      しかしながら、子供がいればそう簡単に
      離婚は出来ないですよ。

      子供が継ぐものもあるのでしょう。
      今が考え時です。

      トピ内ID:1565001746

      閉じる× 閉じる×

      離婚したほうがいい。

      しおりをつける
      blank
      匿名
      私(女)もそういう環境の田舎で育ちました。周りの「ご長男様」は大学で都会に出て嫁を見つけ、大学卒業と同時に地元に帰ってきて就職(または家業を継ぐ)し、結婚と同時に同居、もちろんお嫁さんは共働きで家事育児は当然、男児を産まないと1人前とみなされません。

      私の兄はこういう風習が嫌で、大学を出て就職時に地元に帰ってきましたが同居はせず、兄嫁の実家の近くに家を建てて住んでします。が、兄の同級生では兄だけです、同居せずに地元にいるのは。

      この先子供が出来たら、舅さんや旦那さんのように育てられますよ。あなたがいくら言っても無理なんです。多勢に無勢、あなた以外の人間が子供の洗脳をします。その子供が大きくなったらあなたや女性を顎で使うようになるでしょう。

      でもこれは仕方がないことなんです。いわゆる価値観の違い。今のうちに離婚して、同居OKな従順な女性と結婚してもらうほうが、あなたにとっても旦那さんにとってもベストだと思います。

      トピ内ID:7545444533

      閉じる× 閉じる×

      アハハ・・いやですね

      しおりをつける
      🐤
      ありらん
      皇室や伝統芸能の家でもないかぎり、後継ぎは必要ではないと思います。が、世の中はそうじゃないですよね。
      逃げるか馴染むか、どちらにしろ大変そうですが。

      トピ内ID:5546132712

      閉じる× 閉じる×

      男性優位な考え方がたくさんですね

      しおりをつける
      blank
      うーん
      長男だったら継がなくてはいけないのならば
      長女だって同じでしょう。
      男だったら女よりも優先されて家をついで行かなくてはいけないんですか?
      なんともすごい考え方だなとおもいます。
      一人っ子同士の結婚の場合は、女が当然折れて
      男の家を継ぐ「嫁」になって、同居せざるを得なくて
      女の実家は継ぐ相手がいなくて翻弄されるのは「婿」がいなかったから?
      どうして女ってこんなに軽んじられるんでしょう?

      継ぐ継がないは、次男も長男も男も女も関係ない問題でしょう?
      パートナーなんだから、相手の気持ちを考えずに
      「同居せざるを得ない」と相手を強固に動かすのならば
      結婚自体成り立ちません。
      同居するのは無理だな、と納得してうまく対応するか
      次男が受け継ぐかどちらかでは?
      そんな世界に生きている女の人が不憫でなりません
      そんな世界の男にとって、それは結婚したらきちんと家事をするお手伝いさんを手に入れたことになるでしょうし
      働いていようと家事を女がするのも当たり前
      育児も女が当たり前
      同居と言う話が出れば、当然男性の家?
      普通あなた個人の自由もある筈なのにその話にはない気がしますよ

      トピ内ID:8767494841

      閉じる× 閉じる×

      別居婚という選択

      しおりをつける
      レモン
      私の夫も田舎の長男なので、そんな日も来るかしら・・・と思いながら、
      トビを読ませていただきました。
       ご主人のご両親は、「そういう土地柄、時代」を生きた人たちなので考えが変わることはないだろうと思います。
       また、ご主人も、ご実家で暮らすことを、快としていて、それを望んでいるなら、変わらないだろうなぁ・・・と思います。ふるさとを大切にしたい気持ちもわかるし。
       私なら、別居婚にすると思います。
      自分自身が自営業なので、それをたたんで、夫の実家にいくのは無理。また、自分の親の介護などもあるから、夫の両親にべったりというのも無理です。
      セカンドベストで、週末婚となるかな・・・。

      歌手の加藤登紀子さんも、愛するご主人と週末婚をされていた時期もあるそうです。
      また、私の周りでは、週末婚が2カップル(30代)います。
      女性が仕事をするようになったこと、そして、少子高齢社会の影響でしょうか。
      ご主人を愛しているなら、別れるなんてもったいない、と思う。
      夫婦はこうあるべき、と形にはめてしまうのではなくて、もっと自由に、考えてみてはいかがでしょう?
       

      トピ内ID:7050236167

      閉じる× 閉じる×

      私の場合ですが

      しおりをつける
      🐴
      じゃじゃ馬
      私の夫は旧家の長男で、同じ名前の一族が集まっている集落で、田んぼや山を所有しているようです。

      でも私はそのお家には言ったことがありません。
      夫自身、跡を継ぐことに興味がありませんので近寄らないのです。

      私の考え方(皇族や名家でもないのに跡継ぎは不要。結婚したら親から独立して別家庭となるのだし、家制度は廃止されている現在、長男は特別な立場でもないし、跡継ぎという考え方もない。そして女性は嫁に行くなんてことはないし、お互い対等な立場)を夫も理解しており、結婚しました。
      だから同居もないですね。そもそも夫の実家からは遠方に住んでおり、今は私の希望で海外転職して夫を同伴しています。
      結婚前は夫の親からは色々と言われましたよ。だから私は自分の考えをはっきりと言いました。自分の気持ちを正直に言って受け入れら得ないのなら仕方ないし、これで夫と別れることになっても仕方ないと思っていましたから。
      でも夫の母親は一応?は理解してくれました。義母には感謝です

      夫に聞くと、家は男系なら良いようなのですが、誰も継ぎたくはないらしく時代錯誤も甚だしい世界なので、夫の弟や男のいとこ達は近寄らないようです。

      トピ内ID:9213655793

      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        価値観の違い

        しおりをつける
        🐤
        miki
        誰だって、あごで使われるのはいやでしょう。
        仕事でもないのに。。
        馬鹿馬鹿しい。あなたを大事にしてくれない、気遣って 手伝ってくれもしない男なんて。別れた方がいいと思います。
        そういうことをするのが、疲れるって分からない男なんか、結婚しても 使い殺されるだけです。
        疲れてても、手伝いもしない、思いやりも無い男と住むことに、メリットを感じません。誰だって、支配される人生はいやなんですから。そういう嗜好があるなら 私が何も言うことじゃないですけど・・

        トピ内ID:6913575109

        閉じる× 閉じる×

        継承の重要性は無関係

        しおりをつける
        blank
        bug
        トピ主さんの悩みは、「家や土地を親から継承することの重要性」とは関係無いではありませんか。

        もし「重要である」という意見が大勢を占め、トピ主さんもそれを理解したとしても、「義父母の考え方や生活様式を受け入れられない」というスタンスに変わりが無いのなら、「継承の重要性」を一般論として世に問う意味などありません。

        誰も悪い事をしているわけではなく、トピ主さんが単に「兎に角嫌だ!」と思っているだけなのだから、大風呂敷広げないで逃げるしかないでしょうね。

        トピ内ID:1703361863

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です

        しおりをつける
        blank
        長男の嫁
        レスが遅れました。
        ご経験談やアドバイスを頂きありがとうございます。

        所有の山林田畑は資産価値はなく、
        お墓と同じ様に先祖代々受け継いでいくという感覚なんだと思います。
        それらを受け継ぎ、法事を執り行うのが継ぐ者の仕事の一つですが、
        例えば、法事だったらどこに住んでいたってお墓のある所に集まって行えばいいのではないか。
        山林田畑は税金を払っているだけでほとんどは使っていないのだから、
        継ぐ継がないと言っているより、
        言い方は悪いけど処分すればいいのではないか。
        私にはそう思えてしまいます。

        次数制限で端折っていたのですが、0歳の男の子がいます。
        私が同居が嫌な事の他に、
        行くとなると通勤できない為夫の転職が必要で、
        子どもも将来継ぐ継がないに巻き込まれたり(匿名様が仰っていた様に私が嫌がっても周りがそういう空気を作る)、
        何もいい事が見つかりません。

        皆様の仰るとおり、一度きちんと夫と話し合ってみようと思います。
        そして双方が歩み寄る、これは本当に夫婦として大事な事と認識してます。
        頑張ってみます。
        どうもありがとうございます。

        トピ内ID:1876840160

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(2件)全て見る
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (2)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0