詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 読書初心者におすすめな本教えてください。
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    読書初心者におすすめな本教えてください。

    お気に入り追加
    レス28
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    mos
    話題
    こんにちは。
    今まで読書というものにほとんど無縁で来ました。
    最近になって、本で感動したい!という思いが強くなってきたので、ここで皆さんに教えていただきたいと思います。
    昔「車輪の下」、「坊ちゃん」とかを買ってみましたが途中で飽きてしまいました。
    唯一おもしろかったのが、サンテグジュペリの「星の王子さま」です。
    詩的な文章と、独特の世界観が好きです。

    ちなみに17歳の男性です。
    宜しくお願いします。

    トピ内ID:5446704977

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数28

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    難しいですね

    しおりをつける
    blank
    読書好き
    読書って「感動したいから読もう」とか、理由のある動機付けでできるものなのでしょうか。

    読書好きの人って、理由などなく「ただ読みたいから」読んでいるのでは、ないかと思いますよ。
    そこに活字があると、読まずにはいられないというか。

    これはもう生まれつきのもので、今まで読書らしい読書もせずにいたのに、急に「本でも読んで感動するか」と思い立っても、果たして読了できるのかどうか疑問です。

    とりあえず、10代の男の子が興味をもてそうな物を読んでみたらどうでしょう。
    ミステリーとか、歴史物とか、SFとか。
    いきなり「感動大作」などに手を出しても、飽きて放り出すのがオチだと思いますよ。

    トピ内ID:5651795457

    閉じる× 閉じる×

    最近は積読派…

    しおりをつける
    memme
    私も読みたいと思って買っても、途中になってる本が何冊かあります。
    しばらく放っておいて、手に取ると、以前は解からなかったところが
    解かったりすることもあるのですが…。
    高校の頃は、図書室から1年間で100冊程借りましたが、
    挫折した本もいくつか…
    最近では小説を手に取ることが少なくなってしまいました。

    以下2冊は、好きで何度か読んだ本です。

    「銀河鉄道の夜」宮沢賢治

    「アルケミスト」パウロ・コエーリョ

    一番最近読んだのは、
    「ポテト・スープが大好きな猫」バリー・ルート著で、村上春樹訳です。
    おじいさんと猫の関係が微笑ましくて、お気に入りになりました。
    こちらは絵本(文庫本で出てます)で、絵も素敵だし、すぐ読めちゃいます。

    図書館で借りれば、途中で止めちゃってもお金の心配が無いですけど、
    本屋さんに行けば、各出版社のよく読まれてる本や、
    お勧め本のあらすじが載っている小冊子があると思いますので、
    皆さんお勧めの本の紹介文等読んでみるといいかもしれませんね。

    トピ内ID:6457954258

    閉じる× 閉じる×

    娯楽小説も、読んでみたら?

    しおりをつける
    🙂
    みたか
     文学的に評価の高い小説って、おもしろさがわかってくるまでに訓練が必要かもしれません。
     いっそ娯楽小説から入ってしまうのも手です。

     ジェフリー・アーチャー『大統領に知らせますか?』
     高木彬光『白昼の死角』
     宮部みゆき『震える岩―霊験お初捕物控』
     真保裕一『ホワイト・アウト』『奪取』
     夢枕漠『神々の山嶺』『陰陽師』
     アンブローズ・ビアス『ビアス怪談集』
     大沢在昌『天使の牙』
     志水辰夫『飢えて狼』
     ジュール・ベルヌ『地底探検』

     など。
     トピ主さんは男の子なので、男のロマン系冒険小説を中心に紹介してみました。
     まずは薄い本、短編集からということで『陰陽師』辺りでしょうか。

     いっぱい娯楽小説を読んで、本を読むことになれてから、『車輪の下』や夏目漱石、村上春樹の作品などを読んでください。面白い本だったとわかると思います。

    トピ内ID:6108103072

    閉じる× 閉じる×

    感動しますとも

    しおりをつける
    blank
    うみねこ
    ずいぶん控えめに来ましたね。
    トピ主さん向けの本としてパッと思い浮かぶのは、宮沢賢治の著作たち。

    でも一冊だけ私がおすすめするとしたら、
    「木を植えた男 (ジャン・ジオノ原作)」
    本というよりは絵本ですが、大人が読める絵本です。
    20年後に読むとさらに味わいが増すかもしれません。

    トピ内ID:8573524525

    閉じる× 閉じる×

    感動するかわからないけど…

    しおりをつける
    💡
    さのすけ
    星新一さんとかは?
    サクサク読めるよ。

    東野圭吾さんとかは?
    『時生』とか、どうかな?

    夢枕獏さんとかは?
    『陰陽師』とか、詩的…かも?

    ヘルマン・ヘッセは私も飽きたよ~(笑)
    でも、本と無縁になるなんてもったいないかも♪
    素敵な本を見つけてね!!(ちなみに、個人的には宮部みゆきさんを押したい。気が向いたらどうぞ♪)

    トピ内ID:7260089614

    閉じる× 閉じる×

    すぐに読みたくなる本を購入する

    しおりをつける
    blank
    goro
    家に帰るまで待てない、喫茶店に入って今すぐ読みたい。

    こういう本から始めてください。
    漫画でも、教養人から「くだらない」と言われるような本でもいいです。

    本を選べるようになれば一人前です。
    それまでは時間が掛かります。

    よく「悪書」などといいますが、本当に「悪い本」はありません。
    どんな本でも(極端ですが自殺の勧めでも爆弾製造本でも)ためになります。

    大事なのは、その時の自分の心理状態にマッチした本を選ぶこと。
    つまり家に帰るまで待てない、今すぐ読みたくなる本です。

    とかく読まなければいけない本、読んでおいた方が良い本を買ってしまいますが、
    それでは読書がつまらなくなります。

    いろいろな本を読んでいるうちに、本を選ぶ力が備わってきます。

    トピ内ID:5032457905

    閉じる× 閉じる×

    この1冊

    しおりをつける
    🐱
    古猫
     「自由と規律」 池田潔著 岩波新書 170ページ。
     初版1949年11月5日 私の手元にあるのは1985年8月10日 第55刷 です。
     「詩的な文章」かどうかは私には判りませんが、世界観については得るところ大と思います。私は1942年生まれの66歳です。

      若い貴方、おおいに読書してくださいね。

    トピ内ID:7045996296

    閉じる× 閉じる×

    最近の本はいかがですか?

    しおりをつける
    💡
    しろくま
    mosさんこんにちは

    和田竜さんの「のぼうの城」はめっちゃくちゃおもしろいですよ!
    歴史が好きな人も、そうでない人も楽しめること間違いなし!

    感動した本といえば遠藤周作さんの「深い河」かな。

    トピ内ID:4865759047

    閉じる× 閉じる×

    おすすめな本は・・・・!

    しおりをつける
    🐧
    minowa
    17歳の男性ですか。あっぱれな心構えです。
    年代はもとより、育った環境、ものの見方・考え方、知的レベルの差などによりおすすめな本などある訳がありません。
    人に頼らず、読みたい本はご自分で探して下さい。
    便利な時代になったもので、電子本販売サイトに行けば立ち読み出来ます。
    またwebの「電子図書館 青空文庫」に行けば無料購読もできます。

    読書から美しいものや素晴らしいことに接して感動を受けることも大切ですが、醜いものや汚いことにも是非接してみて下さい。
    人間の幅と云うか許容範囲が広がります。

    トピ内ID:6595054935

    閉じる× 閉じる×

    感動の種類

    しおりをつける
    🐴
    赤い駒
    感動にも人生観を変えられるような感動から、ストーリーの面白さに感動、トリックに感動、と色んな種類があります。
    私は、すごいトリックの作品に出会うと、感動します。
    ところで読書は初心者だそうですが、映画はどうでしょう。
    映画も、架空の世界を楽しむという点では、小説と同じです。
    どんな作品を面白いと感じるかで、自分の好むジャンルも分かるのでは。
    私は断然、サスペンス、ホラーです。
    小説も推理小説とホラーを好みます。

    これまで見て面白いと感じた映画と、求めている感動の種類まで書いていただけると、もっとレスが集まるのではないでしょうか。

    トピ内ID:7966627255

    閉じる× 閉じる×

    歴史が苦にならないなら

    しおりをつける
    🐷
    kenken
    戦国時代を扱ったものが入りやすいのでは?あまり長いものが不安なら、岩井三四二さんの「難儀でござる」という短編集があります。大河ドラマの原作も入りやすいですね。
    原作ものということで「真夏のオリオン」の原案(物語は全然別なんで原作ではないのですが)、池上司さんの「雷撃深度十九・五」。池上司さんの作品は、どれもラストシーンが「きまって」います。
    独特の雰囲気で何とも言えない読後感のあるのが、アーシュラ・K・ル・グィンの「オルシニア国物語」。東部ヨーロッパを想定した架空の国の様々な時代を舞台にした連作短編。私の中ではベスト10にはいってきます。
    わたしの中のベスト10といえば、長いので読みづらいかもしれませんが塩野七生さんの「海の都の物語」。イタリアの都市国家ベネチアの1000年にわたる歴史を描いた作品で、今文庫で分冊刊行されています。本屋さんでパラパラっと見てみてください。
    古猫さんおすすめの「自由と規律」は、倫理的でちょっと硬いですが特に若い人にはぜひ読んでほしいです。

    トピ内ID:1170103339

    閉じる× 閉じる×

    「車輪の下」ですか!

    しおりをつける
    🐶
    える
    それは私も小学生(中学年)の時に読んで挫折したクチです(笑)。「坊っちゃん」も、夏目漱石の文体は好きでしたが登場人物とかがいまいちで。「吾が輩は猫である」の方が断然好きでしたね。

    いきなり通なところに行かないで、まずは短いもの、軽く読めるものから始めて、本を見る目を養ってみては?図書館(学生なら学校にも図書室ありますよね)を活用して。

    トピ主さんのお好みが分かりませんので具体的な書名を挙げるのは難しいですが、
    サン・テグジュペリが気に入ったのなら、他にも著書があったと思いますのでそのあたりから攻めてみるとか。芋蔓式に。
    他の方のレスで既出ですが、宮沢賢治や星新一のショートショートとかもよいかも。このあたりは小中学校の国語の教科書にもさわりが載っているはず。自分に合うものを探してみては?(案外使えますよ、国語の教科書)

    あ、長編だけど一つお勧めありました。ミヒャエル・エンデの「モモ」。
    「星の王子さま」がお好きなら、たぶんいけるんじゃないかな?

    よい本に巡り合えるとよいですね!

    トピ内ID:8375975026

    閉じる× 閉じる×

    どれか当たるといいのですが

    しおりをつける
    blank
    字間泥棒
    「ナルニア国物語」シリーズ。

    ミヒャエル・エンデの「モモ」もメッセージ性はあるものの読みやすいです。

    ミステリなら、アガサ・クリスティの短編。

    阿刀田高「冷蔵庫より愛をこめて」では、ブラックな味わいというものがわかるでしょう。

    アンブローズ・ビアス「悪魔の辞典」はどこから読んでも可。これは図書館で借りてみましょう。

    江戸川乱歩の少年探偵団もの。昭和の世界に浸れます。ポプラ文庫から。

    平井和正「狼男だよ」
    志水辰夫「あっちは上海」
    これらは冒険要素が強いのですが、ユーモアを感じさせるところが珍しいでしょうね。

    キェルケゴール「死にいたる病」は哲学書の棚にあります。観念的な世界を受け入れやすい十代に読むほうがいいでしょう。

    小説でなくマンガの「ムーミン」シリーズ。最近のマンガとちがってゆっくり味わうのに最適です。

    幻想の美しさなら、レイ・ブラッドベリ「何かが道をやってくる」で感じてみてください。

    好きなものが増えるといいですね。

    トピ内ID:9391515303

    閉じる× 閉じる×

    短編集

    しおりをつける
    🐶
    まゆ
    なんてどうでしょう。

    読書慣れしてないのであれば、まずは気軽に読めるものが良いかと。短編集ならさくさく読めるので読了も早く、達成感もあると思います。

    現在16歳の娘は読書に興味が全くないのですが、星新一さんの作品だけは面白いと言い、何度も読み返しています。
    日本の昔ばなしや、グリム・アンデルセン等もおすすめです。意外と読みごたえもあります。「泣いた赤鬼」などは色々考えさせられました。

    トピ主さんの読書ライフが豊かなものになりますように。

    トピ内ID:8323093417

    閉じる× 閉じる×

    若いころに読んだ本は印象深いです

    しおりをつける
    blank
    鳥の子
    子どものころから本が大好きでした。トピ主さんの気にいるといいのですが。

    アルジャーノンに花束を ダニエル・キイス 早川書房 幼児並みの知能しかなかった青年が脳外科手術によって天才になり、そして・・・人間の幸せとは何なのかを考えさせられます、ラストの切なさ、哀しさに胸をうたれます。

    宇宙からの帰還 立花隆 中央公論 宇宙を飛ぶという特異な体験をした宇宙飛行士たちにインタビューしたノンフィクション。地球に帰還した後の彼らの考えかたの変化が興味深いです。

    深夜特急 沢木耕太郎 新潮社 読むと無性に旅に出たくなります、若き日の沢木さんの内省への旅でもあります。

    いずれも17歳のトピ主さんにこそ読んでほしいなあと思いました。ちなみに全て文庫になっています。

    トピ内ID:2215908631

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      感動は保証しません

      しおりをつける
      blank
      字間泥棒
      先にいくらか本を紹介しました。あまり具体的な作品名があがっていなかったためです。
      しかし、基本的には他の方と同じで、自分で手にとることが本選びには欠かせないと考えています。
      サッカーチームが優勝するまでの苦労を書いた話でもいいし、剣豪の登場する時代ものでもいいし、算数クイズでもいいし、サバイバルの極意でもいい。
      お好きなものを見つけてください。
      「そんなの読むまでわからないじゃないか」ですって?
      そうです、だから本読みからのアドバイスは具体的な作品に絞りにくいのですよ。いろいろ読む人ほど、アドバイスしたがらないと思っていいでしょう。
      自分がその本を選ぶか選ばないか。できるのはそれだけですから。
      誰でもいつでも感動する本はありません。
      おすすめされた本が自分の気に入らないのは当たり前で、好みにあうほうがレアケースなのです。
      最後にあてになるのは自分だけです。これはお忘れなく。

      トピ内ID:9391515303

      閉じる× 閉じる×

      興味のある分野

      しおりをつける
      blank
      Kaz
       17歳で「車輪の下」「坊ちゃん」は、挫折ですか。「星のぴ字様」は、大人が読んでも読み応えのある本のようですが、基本体裁は「児童文学」ですね。まだ、年相応の本に取り付く実力が無いようですね。
       こういう場合は、自分が興味を持っている本から入っていくのが常道だと思います。例えば、中国史が好きならば、「項羽と劉邦」「三国志演義」「水滸伝」等あります。サッカーが好きならば、神様ペレ、皇帝ベッケンバウアー、空飛ぶオランダ人クライフ等の往年のスーパースターの伝記があります、科学、技術に興味があるなら、ガリレオ、ニュートン、ハイゼンベルク、アインシュタイン、ノイマンといった科学者の伝記もあります。
       他にも、興味のある分野の本は、いくらでもあると思いますので、探してみて下さい。そして、それらで分厚い本に慣れたら、小説等に進まれても対応できるのではないでしょうか。

      トピ内ID:1669899939

      閉じる× 閉じる×

      山田詠美『ぼくは勉強ができない』

      しおりをつける
      🎶
      るーさん
      進学予備校で教えてた時、理系クラスの高3男子で、「国語は教科書読むのもたるいです」って言ってた生徒が、「これは面白かった! 初めて全部読んで感動した」と、熱く語っていたのが、上記。

      そう聞いた時は、山田さんの作品って読んだことがなかったんですが(私、海外SFと推理小説好きなもんで‥‥)、後年「指導用の教材」で一部を読んで、「なるほど~」と感じ入りました。

      等身大の主人公(男子)であり、文章も平易で、感情の動きが「共感できる」んですよ。同世代だとなおさら。

      トピ内ID:2899653376

      閉じる× 閉じる×

      17歳ですか…

      しおりをつける
      blank
      ダービー
      三島由紀夫「午後の曳航」「盗賊」
      筒井康隆「虚航船団」
      これは、歴史の教科書や資料集を手元に置いて読むとさらにおもしろいでしょう。
      ジェフリー・アーチャー「めざせダウニング街十番地」

      トピ内ID:4928216043

      閉じる× 閉じる×

      読みやすいのがいいですよね。

      しおりをつける
      🐤
      aki
       読書に興味が湧いてきたって、素敵ですね。私もあまり難しい本は読まないので、お役に立てればいいなと思います。

      畠中 恵 「しゃばけ」「ぬしさまへ」
      江戸時代の話で、大店の病弱な若旦那と妖怪が出てきて読みやすいし楽しいです。

      有川 浩 「レインツリーの国」
      恋愛要素もありますが、文章がすっきりしる為男子でも読みやすいと思います。
      同作家の「図書館戦争」という作品の方がアクション要素が強いですが、「レインツリーの国」はいろいろ考える
      きっかけができていいと思います。

      小野 不由美 「十二国史」 
      女子高生が異国で十二国あるうちの一国の王様になるというファンタジーな話ですが、
      中華風の妖獣がたくさん出てきて襲われたりして、レベルの低い勇者並の切実さで旅をする最初は
      とてもシビアな雰囲気ですが、設定がすごく深くて呼んでいるとはまります。

      ロベルト ピウミーニ「ストラリスコ 光草」
      老画家がお金持ちから子息に絵を描くよう依頼されます。子息は外に出られない病気で、画家は子息の部屋の壁に絵を描くことにします。

      トピ内ID:5433852516

      閉じる× 閉じる×

      ヤングアダルト

      しおりをつける
      🙂
      おひょい
      読みやすく、ロマンティックで不思議で洒落た雰囲気があり、かつ質の高い名作…トピ主さんがお探しなのはそんな本ですね?
      いちばんおすすめしたいのは、以前、集英社文庫から出ていた「海外ロマンチックSF傑作選1~3」です。でも書店ではもう買えないんです、残念ながら。ネットで根気よく探すか、図書館でリクエストしてみてください。美しい印象の残る、欧米の名作短編がおさめられています。

      あとは大きな書店の「ヤングアダルト」のコーナーに行ってみて。読みやすいが深い内容の海外作品に出会えます。
      「エリコの丘から」(カニグズバーグ著・岩波書店)などはいかがでしょう。少年と少女が、昔の大女優の霊に導かれて不思議な体験をし、成長していく物語。会話がとても洒落ていて深い。同じ著者の最新刊「ムーンレディの記憶」もいいと思います。

      トピ内ID:0475764862

      閉じる× 閉じる×

      気になったものを読んでみよう

      しおりをつける
      blank
      tama21
      私は、子供のころ、読書は好きではありませんでした。
      ある時、本を読みたいと思うようになり、
      いつの間にか、好きになっていました。
      社会人となった今は、本がないとストレスがたまってしまうくらいです。

      図書館に行って、気になったものを選択してはどうでしょうか。
      ティーンコーナは、お勧めです。
      中高生が読みやすいものが集められています。
      私は、そのころ、利用しました。

      トピ内ID:7755905287

      閉じる× 閉じる×

      訂正と

      しおりをつける
      🙂
      みたか
       すみません。
       夢枕獏先生のお名前を間違えて書いてしまいました。「漠」じゃなくて「獏」。動物の獏です。

       他の方もご紹介されていましたが、確かに、レイ・ブラットベリの短編集はトピ主さんの好みにあっているかもしれません。
      『10月はたそがれの国』のほかに、『ウは宇宙船のウ』『スは宇宙(スペース)のス』などが発売されています。まさに短編の名手です。

       それが性にあったら、ブラットベリの長編にすすんでも、アイザック・アシモフの短編にすすんでも良いですね。

      トピ内ID:6108103072

      閉じる× 閉じる×

      皆さんありがとうございます。

      しおりをつける
      mos
      沢山の回答ありがとうございます。
      参考にさせていただきたいと思います。
      まずは文章に慣れることから始めた方がいいですね。

      沢山教えていただいたので、少しずつ興味のあるものを揃えてみたいと思います。
      サン・テグジュペリの他の本も買いたいと思います。
      星新一さんを挙げてくださる方が多いので、絶対読みます。

      僕の好みは、平凡なものです。
      あまり激しかったり、起伏に富んでいるものは苦手?です。
      でも松本清張は好きで、「黒革の手帳」は読みました。けっこう大変でしたが・・・

      引き続き宜しくお願いします。

      トピ内ID:5446704977

      閉じる× 閉じる×

      村山由佳のおいしいコーヒーの入れ方

      しおりをつける
      🙂
      ばんちゃん
      別のトピでレスしたものです。
      少し「上向き」になってきたようでよかったですね。
      感動するかどうかはわかりませんが、読書初心者ということなので、あなたと同年代の男性が主人公の本をお伝えします。
      シリーズものでして、今はセカンドシーズンに突入しているみたいです。読みやすいと思います。

      毎年夏は各大手出版社が文庫本夏の100冊とかいって売り出すので、それを片っ端から読むのもいいのではないでしょうか?
      読書が好きになって、機会があったら別トピで私があげた本も読んでみてください。
      ちょっと難しい本をおすすめしてしまったかもしれません。

      生きるのがしんどい毎日も、いろんな本と出会うとしんどいだけではない毎日になるかもね。

      トピ内ID:0840192399

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        高校生で初心者なら、いわゆるライトノベルもいいのでは?

        しおりをつける
        謎東洋
        高校生で初心者なら、いわゆるライトノベルもいいかもしれません

        「あんなのばかり読んでるとバカになる」的な危惧も確かにありますが
        古本屋の100円棚から適当に選んで
        最初の3ページくらい読んで面白ければ買って続きを読む、程度でも
        いいかと思います。

        少々説教臭いのが難点ですが
        鷹見一幸氏の 「小さな国の救世主」(全5巻)とか「銀星みつあみ航海記」シリーズ(全4巻)あたりを
        お勧めしておきます。

        トピ内ID:5897025101

        閉じる× 閉じる×

        図書館

        しおりをつける
        blank
        おにへい
        よく借りられている本をきいたり、課題図書になっているものを拾い読みしてみてはいかがですか?

        本は、一度読み始めたら読了しなくてもいいんです、熱中できた本から読み進んでいけばいいんですよ。
        そして、自分に合わせた話よりちょっと背伸びした本がいい。欲が出るから。

        とはいえ、10代じゃないと感動できない本もあります。
        「ライ麦畑でつかまえて」とか。
        「赤毛のアン」を20歳になるまでにこの本を読まないと女性としての情緒が発達しないという学説があるとかないとか。
        また、「若きウエルテルの悩み」は、いつ読み返しても新しい発見がある、と10代から再読してる人もいます。

        さて私のオススメは、つらつら浮かんだのは以下の本です。
        「ニングル」「箱男」「剣客商売」「家族八景」「空中ブランコ」「人間失格」「ぼくと1ルピーの神様」「ゲド戦記」「五分後の世界」「希望の国のエクソダス」「さぶ」「パパユーアクレイジー(伊丹十三訳)」

        「ぼくと1ルピーの神様」は映画スラムドッグミリオネアの原作で、映画より断然面白かったです。「ニングル」は高校生の頃課題図書の1つでクラスで大反響でした。

        トピ内ID:9025494970

        閉じる× 閉じる×

        図書館 その2

        しおりをつける
        blank
        おにへい
        mosさんの新しい書き込みをみて、村上龍の「五分後の世界」「希望の国のエクソダス」は除外します。(起伏激しすぎる。。。)

        そういえば高校生なら受験も視野に入ってますよね。最近甥っ子の受験準備をみてたら懐かしくなって母校の試験問題を解いたりしてたんですが、結局受験ていうのは「教養」をはかるのが目的だと思いました。国語と英語限定ですが、ある程度経験を積んだオトナには決して難しい問題じゃなかったんだなーと驚きました。あの頃は必死だったからわからなかった。長文も、知識があれば文章の言わんとしてるところわかるし、問題傾向も作った側の意図が想像つきやすいんですよ。ま、さておき。。

        対訳付の徒然草や、孔子、松尾芭蕉をおすすめします。
        自然を描写したものや人生の妙といったステキな文章満載ですからきっと普通に楽しめるし。勉強にもなるので一石二鳥かと。
        古典の文章は特に声に出したときの余韻が絶品ですよね。

        あと歴史モノの小説もいいですよ。

        それになにより、知識が増えるとさらに本が楽しくなります。

        読書、楽しんでください。

        私は今、再読の「剣客商売」が止まりません。

        トピ内ID:9025494970

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (1)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0