詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    年金の年額について

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    メロン
    話題
    29歳女性。
    24歳まで学生生活などで国民年金を全額、半額免除してもらっていました。
    就職できず派遣の仕事をし国民年金を収めていましたが
    25歳で結婚、夫の転勤のため専業主婦になり第3号被保険者となりました。

    年金加入記録が届き年金額を見ると、年額が13万円ほどでした。
    これでは生活ができないので、何か対策を考えなければなりません。
    自分でも調べてはみましたが、民間の個人年金に加入するしか思いつきませんでした。
    そこで、年金に詳しい方や実際に対策をしている方がいましたら
    何かアドバイスをいただけると嬉しいです。
    よろしくお願いいたします。

    現在、扶養内で月8万円の収入がありますが
    夫の国内外への転勤や出張に着いて行くので、扶養外で働くのは難しい状況です。
    妻同伴の出張は会社からの要請で、ディナーなどに同伴しています。

    トピ内ID:7892270549

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    追納

    しおりをつける
    blank
    ポメちゃん
    その金額は、追納しない場合ですよね?
    そして、60歳までということだと思うけど、
    学生納付特例制度や各種免除された分については、10年くらい遡って払うことが可能ですから、その免除分を払えば、年金額は増えます。
    あと、満額に足りない場合、国民年金は、60歳~65歳まで任意加入が可能です。(あなたが60歳以降、3号にはなれません。)
    扶養内でとなれば、厚生年金も国民年金基金もない場合、
    基礎年金だけですと、満額でも、40年で、年額792100円ですから、
    他に預貯金をはじめ金融資産、個人年金しかないですね。
    ちなみに、夫が生存中は、夫が厚生年金なら、そこそこやれると思いますし、夫が亡くなった場合、厚生年金の夫なら、遺族厚生年金は、子の有無、年齢に関係なく再婚しない限り、死ぬまでもらえますが・・・
    老齢基礎年金+遺族厚生年金です。
    心配なら、働ける限り働くこともリスク分散になりそうですね。

    トピ内ID:2900675121

    閉じる× 閉じる×

    年金受給時にはそれなりの金額になるでしょう。

    しおりをつける
    blank
    おむすびサンド
    第3号被保険者なのですから、ご主人が定年まで働けば老齢基礎年金は保障されますし、厚生年金部分もかなりの金額になると思います。企業年金もあるかもしれませんね。
    ご主人に先立たれても厚生年金も妻の持ち分は受給できます。

    ただ、年金制度自体どうなるかわかりません(支給額の減額など)ので、早めに貯蓄をスタートさせておくといいかもしれません。
    老後の資金についてはいろいろなHPで見ることができます。

    トピ内ID:3782144184

    閉じる× 閉じる×

    普通の貯蓄

    しおりをつける
    🙂
    しし
    私は普通に貯蓄をしています。
    夫婦の老後資金として、5500万円用意する予定で、
    質素な生活をしています。
    あとは、夫の厚生年金+私の国民年金で、なんとかなればいいが・・・と思っています。
    (支給額、減りそうなので、自己資金を頑張りたいと思っています)
    個人年金は、
    1保険会社選びに悩みそう(将来の経済情勢があまりに予測不能で、大手でも不安)
    2資金の流動性が低いのでは?不測の事態のとき、いかようにも使える普通の貯蓄はやはり便利
    という感じがしています。

    トピ内ID:1396870958

    閉じる× 閉じる×

    一番いいのは

    しおりをつける
    blank
    マサ
    旦那さんと、離婚しないことでしょうか。また、離婚するなら定年まで待って年金分割してもらいましょう。
    後は、資産運用や個人年金もあると思います。ただ、個人年金は、物価の変動(インフレ)に対応しないタイプがほとんどなので、たとえ数百万の個人年金に加入しても、もらう時にその数百万が今と同じ価値でないリスクもありますよね。
    資産運用も今のような世界的な恐慌があれば、損失がでることもある。

    今後も専業主婦を続けるのであれば、老後の生活設計は夫婦単位で考えることです。

    トピ内ID:2560360671

    閉じる× 閉じる×

    国民年金に頼る老後は、不安が一杯

    しおりをつける
    お節介おばさん
    年金などに頼らず、ご自分で貯蓄された方が良いと思いますが、

    民間の保険会社の個人年金は、支払額より受取額のが多いと思いました。ちょっと、お得。

    おまけに税金が免除になるんですよね。(気持ち程度ですけど)問い合わせてみては?

    我が家は、ニッセイにお世話になってます。

    トピ内ID:5471210468

    閉じる× 閉じる×

    御主人が厚生年金なら

    しおりをつける
    blank
    もうすぐ定年
    第3号被保険者で問題ないと思います。
    もう少し年金額を増やすならご自身が厚生年金のあるパートに出ることですが、ご無理のようなので、やはり個人年金保険ですね。
    運用の自由度はありませんが支払額より受取額が多いのと、年金として確保できる安心感があります。
    またサラリーマンには財形貯蓄制度がありますので、使わない手はありません。
    一般、住宅、年金の3タイプから選びます。

    持ち家で、子育ても終わって、ローンがなければ、厚生年金(国民年金ではないですよ)だけで暮らすことは問題ありません。
    もう少し余裕をって人が個人年金や老後資金を確保します。
    賃貸で、親離れしない子供がいて、ローンがあれば、いくらあっても足りません。

    トピ内ID:1110875177

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0