詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 「生まれつき持っている才能」は,あるのか
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「生まれつき持っている才能」は,あるのか

    お気に入り追加
    レス80
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    あぶーけん
    話題
    努力や積み重ねではない,
    「生まれながらに持っている才能」というものは,あると思いますか?

    また,そう思っているのはなぜですか?

    体験・経験・目撃などのご意見お待ちしております。

    トピ内ID:6569081063

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数80

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  80
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    器用な人は何をやっても器用

    しおりをつける
    blank
    杏里
    タイトルのようなことを学生時代の教授が言っていました。

    例えば卓球の愛ちゃん。
    もともと卓球の才能がすごかったわけじゃなくて、もしフィギュアスケートをやっていたらフィギュアスケートでオリンピックに出たことでしょう。

    ゴルフのりょう君にしても、サッカーをしていたらサッカーで有名になったことでしょう。

    器用な人は何をやっても器用、超器用な人は何をやっても超器用。

    トピ内ID:2774111106

    閉じる× 閉じる×

    あると思います

    しおりをつける
    blank
    ベクシンスキー
    根拠は、手前味噌で恐縮ですが自分です。

    幼稚園くらいの頃から、3点透視図法式で陰影もついた写実的な絵を描いてました。
    そのように描けと誰に教わったわけでもないです。
    同じものをモデルに描いているのに、なぜ周りのみんなは
    モデルとまるで違うものを描くのか不思議でした。
    父、祖父とも絵が達者なので、そういう才能のある血なんだと思います。
    (絵の中でも写実画・デッサンに特化した才能ですが…)

    しかし、私は思春期頃に音楽の魅力にとりつかれて絵のほうはすっかり
    疎かになってしまったので、今でも一応描けますが、
    アマチュア(美大生などでもない人)で私より巧くてしかもセンスある人は
    たっくさんいます。

    「生まれつきの才能」は確実にあるけれど、それだけじゃダメですねー。
    「天才」レベルなら別かもしれませんが。

    トピ内ID:5121788461

    閉じる× 閉じる×

    叔父のこと

    しおりをつける
    春日 
    私の叔父は定年後、人に誘われて行った文化教室で、おそらく生まれて初めて真剣に絵を描いたところ、すごいデッサン力の持ち主であることが判明し、まわりを驚かせました。
    見たものを見たままに描けるのです。

    ただ、本人はガテン系で芸術方面に興味がなく、じっと座っているのが苦手なのですぐに飽きて描かなくなりました。絵を描くことに喜びを感じないタイプなので、あまり意味のない才能だったようです。まあ、自己表現の欲求がある人ならもっと早い時期に目覚めていたでしょうが。

    人間の能力と情熱の配分って、アンバランスだなぁと思いました。

    このように生まれながらの才能、あるいは能力というのはあると思いますが、それをどう伸ばすかは本人の努力と意欲次第じゃないでしょうか。

    ところで、なぜこんな事を他人に訊こうと思ったんですか?

    トピ内ID:6535806960

    閉じる× 閉じる×

    鈍さという才能

    しおりをつける
    そーですね
    昨夜読んだ渡辺淳一さんの本に、”鈍さという才能”という短いエッセーがありました。

    *人並みはずれて鈍いのも困るが、程ほどに鈍いのは柔な神経よりも将来性がある。
    *頭同様、肉体も少し鈍めばほうがよろしい。たとえば気管支粘膜が鈍感な方は都会で暮らす才能がある。

    私自身、少しの才能に恵まれ、多大な努力をしてクラシック音楽の業界で演奏をしながら食べていけるようになったものです。
    周りから”才能あるのね”と言われる度に、自分の頭のなかでは多くのことを諦めてさいた練習時間のことが怒涛のように頭のなかにながれます。これは努力で勝ち取った技術。
    渡辺さんのおっしゃっているのは生まれつきの、本物の才能だと思います。

    トピ内ID:5122536271

    閉じる× 閉じる×

    例えば、ピアノでいうと

    しおりをつける
    🙂
    スリーエム
    先ず、ピアノが好きか嫌いか、どれだけ好きか、というのがありますよね。ピアノの練習をすることが苦痛でも努力でもなく楽しみであり癒しである。こういう人は自然と伸びていきますよね。
    あと、ピアノの場合手の大きさとかもありますね、必ずしも手が大きくないとだめというわけでもありませんが、やはり手が大きいほうが有利ではある。
    アイリーン・ジョイスというピアニストがいましたが、この人の伝記とか読むと才能というよりもまさにピアノを弾くために生まれてきたのだとしか思えない。モーツアルトなんかもそうでしょう、脳や体自体が音楽をするために作られているとしか思えない。このレベルの天才は努力ではどうにもならないでしょう。モーツアルトやジョイスが努力しなかったわけではないけどね。

    トピ内ID:2684730562

    閉じる× 閉じる×

    不思議な地獄耳

    しおりをつける
    🐶
    KUNKUN
    現在14歳の娘は幼少の頃から"地獄耳"でした。
    とにかく普通の人間にはまず聞こえない音まで聞こえてしまうようでした。

    その頃私もそれについて何かを見出すことは思いつかず娘の”地獄耳"については放っておきました。
    そして娘が2歳になると3ヶ国語のプレスクールへ通い出し先生から非常に各言語の発音が良い事を褒められました。

    それでも私はたいした感動も覚えず何もしませんでした。

    そして3歳頃おもちゃの鉄琴を与えるとプレスクールで習った歌の数々を間違えずに鉄琴で叩くようになりました。

    私は他の3歳児も同じ事をするのだと思っていました。

    その後バイオリンを習い始めて2ヶ月後にプレスクールのクリスマス会で数曲弾きましたら後に先生から何年バイオリンを習っているのか尋ねられ、2ヶ月前に始めたばかりだと言いましたら非常に驚かれて別日に面談され、娘が如何に普通ではないのか教えられました。

    今娘は何の訓練もなく絶対音感を持ちバイオリンを弾きこなし、日英仏語が出来ます。

    娘の”地獄耳"がこんな風な才能をもたらすとは想像も致しませんでした。



     

    トピ内ID:6981313746

    閉じる× 閉じる×

    生まれつき・・は、あると思います。

    しおりをつける
    育てた実感
    二人の子供を育てて。

    私は童謡や絵本が好きで、娘と息子に同じように、歌を聴かせ、本を読み育てました。

    娘はそれが大好きで2歳で200曲の歌を覚え、3歳で文字を読み始めました。その後、読書好きに育ち、特別な訓練をせずとも速読力が高かったようで、高校でも好成績を保ち、難関といわれる国立大に進学しました。

    今の学校教育では「読めること」は非常に有利です。あまり体力のない子で、家では疲れて寝ていることが多かったにも関わらず、難関に合格できたので、それは「持って生まれた才能」のおかげ・・と思います。

    同じように、歌や本が身近だった息子ですが「読むこと」が苦手です。
    運動能力が高く、体力不足の娘に比べ、体育会系の日常を楽しんでいます。娘と同じ高校に進学するにもひと苦労、大学も娘と同じところは難しい状態(高2)です。

    でも、それぞれ「読解力」と「運動能力」を才能として持ったと感じ、どちらもそれを伸ばすよう見守り、苦手な分野(娘は体力づくり、息子は学業)も頑張れるよう応援してきました。
    うまれつき・・の差はあっても、それは「みんな違って、みんないい」ことと思います。

    トピ内ID:3585058145

    閉じる× 閉じる×

    遺伝子の情報が違うから

    しおりをつける
    blank
    まさお
    遺伝子の情報が違うから当然あると思います。

    身長とかも立派な才能ですし。

    トピ内ID:9976832069

    閉じる× 閉じる×

    99%の努力と、

    しおりをつける
    🐶
    kazz
    99%の努力と1%の素材なんて、根性物語では言いますが、実際は、50%の努力と50%の素材と思います。やはり生まれつき持った何ものかはあるでしょう。
    たとえば、イチロ-選手、野球選手として最高のモノを持ち合わせていますが、もちろん、彼は人一倍以上は、効率的な長年練習をしてきたと思います。でも、その練習を実らせる素材も良かったのでしょう。
    イチロ-と同じ練習メニュ-をすれば、だれでもイチロ-になれるのでしょうか?
    また、イチロ-の1/10もしくは1/100程度の報酬しか得ていないけれども、イチロ-以上に、練習をしてきた野球選手もあろうかと思います。
    歌手でも同じでしょう。生まれ持った天性モノがかならずありますね。
    生まれもった天性を開花出来るか否かも、これまた、神のみぞ知るって感じでしょう。。。

    トピ内ID:4443644622

    閉じる× 閉じる×

    残念だけどある

    しおりをつける
    🐴
    ふわくん
    もしも、遺伝的要素ではなく後天的要素が強く作用するのであれば、馬や犬の血統をここまで管理することはなかったと思うからです。
    人間だけが違うとも思えません。同じ哺乳類ですし。
    さらに人間の場合はだいたい遺伝的に繋がっているものが養育するので、後天的要素がさらに強化されます。
    スポーツを理解してる両親のもとでは根性よりも理論的スポーツができる子が育つでしょうし、楽器ができる両親のもとでは早くから楽器に触れる機会が増えるでしょう。

    トピ内ID:8109855052

    閉じる× 閉じる×

    ありますね

    しおりをつける
    🎶
    ちゅちゅ
    音楽の才能なんてそのひとつだと思います。
    楽器なんかはやってもダメな人はダメなんですよね。

    バレエをやっている時も感じました。
    生まれつきの音感や感性ってあると思います。
    身体の条件もそれに加わって、総合的に恵まれている人はごくわずかです。
    その上に運とか、財力とかも才能の一つなのかも。

    トピ内ID:7262984570

    閉じる× 閉じる×

    あると思います。

    しおりをつける
    🙂
    いちごクッキー
    エアロビクスのインストラクターしてます。

    エアロをやるのが初めて!な人に沢山会ってます。
    最初のレッスンを見ていて、大体、この先がわかります。

    どんなに頑張っても、初級クラスどまりかなーって人もいるし、
    3ヶ月くらいで、すごく上手くなっちゃって、上級クラスも
    出られるようになってたり、2年後には、イントラになった人も
    います。

    元々バレエや他のダンスを習ってた人は、別として、同じ、
    "ダンスものは、初めて"という人同士でもです。

    身体が動くというのもありますが、音楽が聴けてるか…もあります。

    まぁ、エアロビクスは、運動なので、出来ても出来なくてもいいのですが、『今後上手くなっていくか』は、最初でわかりますねー。

    つまり、持って生まれた才能でしょう。

    学校の勉強でも、勉強しててもわからない教科とか、
    勉強しないでも、サラッと聞いただけでわかる教科とかあるのと
    同じくらいの才能ってことですが。天才までにはいかなくても。

    トピ内ID:2317391937

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    あぶーけん
    皆さま,興味深いお話をありがとうございます。


    春日さん。
    この話題でトピックを立てたことについて,
    とくにこれといった理由はないですが,しいていえば
    最近子どもが生まれたことで「才能(の遺伝)」ということに
    ついて考える時間が増えたことでしょうか。

    子どもに限らず,「才能」という考え方(価値観)については
    さまざまな場面で出くわすことが多いので,これを機会に
    ネットで老若男女問わずお聞きしてみたいと思ったのです。
    また,閲覧している皆さんにとっても関心の高いことかもしれないと
    思ったので,投稿しました。

    また,私の意見について議論をするというスタイルではなく,
    私はあくまで話題提供者という立場でいるつもりです。
    しかしながら「努力できることが才能」「それをずっと好きでいられるのが才能」
    といった低刺激の正論はネット以外で充分聞いてきましたので,
    過激でもかまいませんから持論を展開していただければうれしいです。

    トピ内ID:6569081063

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    事実ある

    しおりをつける
    🙂
    うし
    わかりやすいところでは身長や骨格、筋肉の構成は生まれながらの才能です。
    努力したって2mの身長にはなれません。
    脳は解明されていないですが人間の組織で脳だけは平等と考えるほうがむしろ不自然ですから間違いなく生まれながらの才能というのはあるでしょう。

    トピ内ID:9586549369

    閉じる× 閉じる×

    才能って

    しおりをつける
    🐴
    くろうさぎ
    生まれつきもっているものを「才能」って言うんじゃないの?

    トピ内ID:1987630797

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      ルックスも才能のうちかも?

      しおりをつける
      😉
      マチコ先生
      イケメンや美人は苦労しなくても異性を惹きつけるから一種の才能かも。

      これが普通なルックスだと性格や会話のスキルを磨かないといけないし、
      不細工だと、何もしないでいると無愛想と言われたり邪魔者扱いさちゃったりするし。

      世の中不公平ですねー

      トピ内ID:0178107996

      閉じる× 閉じる×

      努力なくしても明らかに違うもの

      しおりをつける
      🙂
      あや

      私はデザイン関係にいきたかった人間ですが、美的感覚や音楽センス、スポーツの分野などなど、特に人から指導されなくても秀でたものを感じさせる人は、やはりいるな~と感じてきました。

      そこは妬みや羨んでも仕方のない部分ですね。
      その持って生まれたものが世の中でどこまで開花されるかは、過ごす環境やその人の人間性などで大きく違ってくるのでしょうね。

      最近では、石川遼くんは、そのどれもが揃った子なのかなぁと。有能なゴルファーに育てようとする親御さんや頑張ってる人はけっこう多いと思いますが、人を惹きつけたり、その分野を盛り上げる魅力も含めて、持って生まれた才能(役目?)もあるのだろうな~と感じたりします。

      ちなみに私は、東京の学校へ進学した際に、田舎の井の中の蛙だった~と、自身を悟ったクチです(涙)

      トピ内ID:1381808643

      閉じる× 閉じる×

      私の場合

      しおりをつける
      🐤
      hiyoko
      7歳の頃、小学校の体育の時間に体が異常に柔らかい事が判明し
      学校の先生から両親に、体操かバレエを習わせてはというお話がありました。
      そこで両親に連れられて体操教室に行ったのですが(覚えていません)
      そこが不潔な床だったらしく(父が潔癖症)結局習わずに大人になりました。

      12歳の頃、中学校のIQテストで異常な値がでて学年トップになりました。
      やはり先生から母に、このままの知能指数で勉強をすれば、東大も楽勝だし
      弁護士にでも何にでもなれるから勉強させるようにと話がありました。
      他のトップ2,3は当時のテストの成績でもトップクラスだったので
      先生方は、テストの成績が並以下の私がトップになった事に
      かなりびっくりしていたようです。
      私も一緒に話を聞いていましたが、部活や遊び中心で勉強せず。

      2つの才能をそのまま置き去りにし、今は並みの30代後半です。

      トピ内ID:7606406895

      閉じる× 閉じる×

      いわゆる個性なのかも?

      しおりをつける
      😀
      ふむふむ
      肉体的なことは基本的に。
      筋肉の質や、身体の柔らかさなどは才能(遺伝)でしょうね。
      音感、空間認識力などの感覚系も才能が多いでしょうね。
      多分同じように記憶力なども才能でしょう。
      「東大、京大の医学部以外は、誰でも努力すれば入れる。」と聞いたことがあります。
      東大、京大の医学部は、いくら努力をしても元々の素質がなければ、無理ということらしいです。

      環境と努力である程度は補えるんですよね。
      絶対音感なども、幼少期に訓練することで身に付きやすいし。柔軟性や色彩感覚も同じく。
      ただ、本当に一番上になるには、訓練だけでは超えることのできない壁があるのでしょうね。
      私は何やらせても80点の器用貧乏人間ですが、何でもそれなりにこなせるのも才能さ、と開き直ってます(笑)

      トピ内ID:5812487738

      閉じる× 閉じる×

      遺伝子と環境

      しおりをつける
      blank
      阿笠栗七
      手前味噌ですが・・・
      母方の祖父が新聞記者で、父も新聞記者でした。
      私が書く仕事についたのも、双方の影響と考えています。
      創造力に関しては、どこから受け継いだかは判りません。
      とはいえ、天才的発想力はないので、そこそこという程度でしょう。

      同じ環境でも、読書嫌いの姉は文才はあっても洞察力がなく、その代わり両親の運動能力を受け継ぎました。

      一族郎党見渡しても、だいたい「得意なことを仕事にしてきた」人が多いので、やはり遺伝子と(好きなことをやれる)環境が大きいと思います。

      突然変異というものも確かにありますが、自分に特別な能力がない親が子供にそれを望むのは少々酷な気もします。

      トピ内ID:9324385766

      閉じる× 閉じる×

      それじゃあ

      しおりをつける
      🐤
      k
      マイケルはどうですか?

      あの天使の歌声、歌唱力、身体能力、ダンス、創造性、感性、人に愛されるルックス、キャラクター。

      ジャクソン5時代の歌きいたことありますか?
      5歳からずっとトップスターですよ。

      あれは天才以外のものでああなれますか?努力だけでああなれますか?
      天才以外に理由があるわけがない!

      トピ内ID:0089512164

      閉じる× 閉じる×

      よその言葉をすぐ覚えてしまう妻

      しおりをつける
      blank
      鈴虫太郎
      うちの妻は外国語の発音やイントネーションがものすごく良いです。大学時代、英語圏に1年留学していた経験があるのですが、アメリカ英語とイギリス英語のほか、インド人の英語も使い分けられます。

      私と結婚後、英語圏ではない何カ国かに各1~2年住みましたが、それぞれ数か月程度で現地の言葉を使いこなし、現地人に間違えられていました。現地の人いわく、とくに発音とイントネーションが完璧だそうです。でも書かせてみるとからっきしだめです。

      妻になぜそんな風に発音できるのか尋ねてみたのですが、わからないそうです。ただ聞いたとおりに口にしているだけなのだとか。

      それだけの習得能力があれば数ヶ国語の通訳でもできそうなものですが、本人は日常会話で満足しています。

      現在は日本に住んでいますが、転勤で地方に住むとやはりその土地の言葉もすぐ覚えてしまいます。覚えようとしなくても自然につられてしまうのだそうです。

      そんな才能(?)は、2人いる子供のうち、下の子に少し現れてきているような気がしています。

      トピ内ID:8992760431

      閉じる× 閉じる×

      あると思います

      しおりをつける
      blank
      GZ
      確実にあると思います

      特に勉強に関しては
      大学~院時代に塾講師をやっていましたが
      才能のない人の血のにじむような努力でさえ
      才能の前ではあまり意味のないものに感じました

      子供が自分ができることの範囲を大体わかっているのに
      親が才能を信じきって無理な要求をしてくるのは少しかわいそうでした

      私自身高校くらいまでは努力すれば大体の人には負けないと思いましたが
      大学では絶対無理だと思いました
      その絶対かなわない人でさえ
      世界にはありえない人がいくらでもいると言っていました。

      自分も含めて才能のない人の努力は
      精神的な部分などそれ以外の成長と
      失敗したときの補償って程度のものじゃないですかね

      でもまーだからといって
      すべての面である人により劣るなんてことはそうそうあるわけでもないし
      やれることを一生懸命やるってのが凡人の生きる道かと思っています

      どんなに努力しても100mを10秒以内で走ることはできないだろうけど
      その人より幸せになれるかどうかは別問題かなと。

      トピ内ID:6691109056

      閉じる× 閉じる×

      ありますね

      しおりをつける
      blank
      jun
      私がこれまで直接出会った人に対して才能の差を最も感じたのは数学についてでした。
      高校の同級生にひとり、数学の天才がいました。
      私は、数学が苦手なわけではなく、むしろ得意でした。
      大学は、東京大学の理系学部に入りました。
      それでも、その同級生には、数学では全く歯が立ちませんでした。
      今では、その人はアメリカで数学を研究してます。
      一度頭を切り開いて、中がどうなってるか確かめてみたいくらいです。

      トピ内ID:8491676041

      閉じる× 閉じる×

      ある。

      しおりをつける
      blank
      アンドレア
      そんなのあるに決まってる!というのが私が最初に思いついた感想です。今まで生きてきて接した周りの人たちは、外見、能力、得意分野、不得意分野、性格は、千差万別ではありませんでしたか?もちろん大抵の人がいわゆる「普通」の範囲に納まりますが、それでも細かい点で見れば、全く同じではないですよね。人間は生まれ持ったものと育った環境や経験とが複雑にからまって出来上がっていくものだと思います。

      生まれつきの才能は絶対あります。でもその才能も、必死の努力で磨かなければ大きな花は咲かないでしょう。すばらしい音楽家やダンサーやスポーツ選手、学者の演技・業績に人々が感動するのは、類まれなる才能を持った人が、強固な意志で鍛錬してきた成果を目の当たりにすることが出来たその奇跡にあるのではないでしょうか。

      でもいわゆる普通の人間だって、普通に生きてるだけで十分すごいと思いますよ。私も1歳半の娘を育ててます。この子がどういう人間に成長していくのか楽しみです。

      トピ内ID:5528452450

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        日頃、感じることでいいですか?

        しおりをつける
        🐤
        はにかみミセス
         保育園で働いています。0歳~2歳児担当です。自分の勝手な感想ですが。
         
         同じくらい月齢の子供の遊び方でも、例えば両親がお医者様のお子さんは科学的な観察眼があってびっくりします。おもちゃでもいろんな角度から覗いてみたり、ブロックでもきっちり組んだり、できない時は保育士にこういう風にやって!みたいに要求したり、言葉でも形容詞的な言葉を投げかけると直ぐに反応して、何度も聞き返して記憶したり、保育士の次の言動を予測したり、興味があることに対して集中力が他の子と比較にならないとか。

         また、全く「愚鈍」とも呼べるようなお子さんもいます。例を挙げると支障があると思うので申しませんが、だいたい、お子さんとご両親の雰囲気からDNAってすごいなと感じる今日この頃、「何でも普通」な自分の子は自分のせいだし、仕方がないかと思っています。

        トピ内ID:8815453718

        閉じる× 閉じる×

        ルービックキューブ

        しおりをつける
        blank
        凡百
        年下の従妹(当時小1)にルービックキューブをかしました。

        ものの数十秒で6面全てそろえてしまいました。

        これが才能でなくてなんでしょうか?

        トピ内ID:8674499289

        閉じる× 閉じる×

        才能と呼ぶのは回りの価値観による

        しおりをつける
        🐱
        Ash
        個体それぞれ特有な物を持っていると思いますよ。それを才能と呼ぶかどうかは回りにいる人の価値観によります。別のトピに何でも紙で作る子供の話がありました。小生は才能だと思いましたが親はそれを才能と思わなかったようです。そんなものです。

        トピ内ID:5541065934

        閉じる× 閉じる×

        誰だって何かしらある

        しおりをつける
        😑
        盆栽
        ただ、その分野に進めるかどうか、は出会い・運命だと思うし、好きになれる・続けられるかは、環境だと思う。

        そして、その才能がひとさまのお役にたつものか、何の役にも立たないものか、という問題はあると思う。

        さらに、その才能を生かして生計がたてられたり、社会的地位を築けたりするかどうか、にいたっては全く別問題。
        プロのないジャンルで秀でたって、食っていけなきゃどうしようもない。

        現実社会では、才能がちょっとばっかりなくたって、処世術でうまいこといくこともあるし、どんだけ天才だって、誰からも嫌われて追い払われたんじゃ、しょうがない。

        と思います。

        ところで、私はどうやら音楽方面に多少は向いてたようなのですが、ピアノ教室バイオリン教室とイジメにあってやめてしまい、長じてガールズロックのバンドを組んだんですが、人間関係がもうゴタゴタゴタゴタと、本当に嫌になってしまって、すっかり音楽とは遠ざかってしまっています。

        なので、縁って結構大事だよ、といいたいです。

        トピ内ID:9836218351

        閉じる× 閉じる×

        才能はある

        しおりをつける
        🙂
        マーミンカ
        他のトピにもレスしたことですが、ある洋菓子の老舗の社長曰く、
        どんなに努力しても叶わない天才はいる、だからボクは地方にいます、と。
        その方は製菓学校のトップです。

        その道で天才かどうかなんて、同じ土俵で戦っている人しかわからないと思いますね。その人たちが天才だと認めれば天才なんじゃないかな。

        トピ内ID:8231146058

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        先頭へ 前へ
        1 30  /  80
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (2)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0