詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「義理実家」という言い方

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    おじさん
    ひと
    37歳男性既婚者です。ごく最近、小町を閲覧するようになりました。

    小町を見るようになって初めて知ったのが「義理実家」という言い方です。
    結構多くの方が使われていますし、
    検索してみると、他サイトでも使われておりますので、
    「小町用語」ということでもなさそうですね。

    私の感覚では「義理の~」というのは続柄を表すものなので、
    義理の父母、義理の兄弟という言い方はしますが、
    義理の実家という言い方には非常に違和感があります。
    それを言うなら夫(妻)の実家でしょうか?

    国語辞典(大辞林)で「義理」を調べると、
    (5)直接血縁関係のない者の間にある、血縁同様の関係。「―の父」
    とあります。

    言葉は生き物、変化するものなので、
    多くの人がその言葉を使い始めれば、それは間違いではなくなります。
    そのうち、辞書にものるようになるでしょう。

    「義理実家」という言い方はいったいいつ頃から使われ始めたのでしょうか?
    どういった年代の方が使われているのでしょうか?

    くだらない疑問でした。

    トピ内ID:0703789776

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    今のところネット限定では?!

    しおりをつける
    blank
    すなめり
    35才ですが、私も違和感を覚えている一人です。
    『義理実家』『義実家』なんて言葉は実際に聞いたことがなく、数年前に小町で初めて目にしました。
    どうやらここを含め、ネットの掲示板等で使われ出したのが最初のようですよ。
    つまり、たいした年月は経ってないと思われます。

    『義父』『義母』だから、実家にも『義』をつけたんですかね。
    そういう言葉があると思って書き込んだんでしょうか。
    『義家』と書く人もいるし、もっとおかしいのは『義父母』を『義両親』としている人!
    もうなんでもありな感じですね(笑)。

    つい『義理実家』じゃなくて『夫の実家』だろうがぁぁと突っ込みたくなってしまいますが、このまま定着しちゃうんですかね。
    普段友達と話しているとみんな『夫の実家』って言ってるので、ネットユーザー限定なのかも。

    トピ内ID:5100064164

    閉じる× 閉じる×

    違和感があります

    しおりをつける
    blank
    かんかん
    婚家(こんか)という言葉が、すたれてしまったのでしょうか。
    まあ、「家制度」は無くなったのだ~!
    と力説する小町では、「あえて使わない」方もいらっしゃるのでしょうが、そもそもご存じない方もいそうですね。
    義父母のいる家、夫側の実家=義理の実家…が縮まって義理実家?
    と、推察はしますが、まだ、あんまり正式な場所では使わない言葉だと思います。

    文字数制限のある小町なのに、わざわざ字数の多い語感もイマイチ(と私は感じる)語句を多くの方が用いるのは「確実に関係が分かるから」なのかもしれませんね。

    でもやっぱり、家制度は横において、義理の実家を現すために、なんとなく残ってほしい言葉です…婚家。
    「婚姻した相手の実家=略して婚家」ダメでしょうかね?
    さだまさし氏の「関白宣言」の歌詞も、いまやダメなのかもしれませんね。(この歌は、そういう意味じゃないんですけどね…)

    言葉狩りするより、本質を見る方が大事だと思うのです。
    差別用語問題でも時々感じる事。 言い方は小奇麗に話しているけれど、話の内容はものすごく差別してたりする場合もありますが、それと似た様な次元のような気がします。

    トピ内ID:7106055471

    閉じる× 閉じる×

    私も不思議に感じてました

    しおりをつける
    blank
    トンカラリ
    「起源」については他の方のレスに期待します。私も??派なので。

    義父・義母・義兄・義姉…は昔から通常使われている言葉ですが、小町等では義実家・義両親、果ては義甥・義姪・義祖父・義祖母などの言い方も見かけます。
    字数少なく説明するためだとしても、それなら夫実家・夫両親とかの方が柔らかい印象になるのに何故?と感じます。

    「義」の字の多用は字画も多いし濁音で重い印象です。
    多分…数年後には普通の日本語として定着してしまうのでしょうね。今のところ口語では耳にしたことないですけど。

    トピ内ID:6272043718

    閉じる× 閉じる×

    まったく同意

    しおりをつける
    blank
    ばれりーな
    略して義家って言う人もいますね。もはや意味不明。
    パソコンの前で「ヤンキー先生か!」と突っ込んでおります。

    トピ内ID:1469090894

    閉じる× 閉じる×

    文字でしか見た事が有りませんが

    しおりをつける
    😨
    とんぐ
    40代です。実際のところ、「義理実家」の表現に会話の中で出会った事は全く有りません。私としては「婚家」(こんか)の方が馴染みが有りますね。モロに家制度の名残りの表現ですが、普通は夫の実家とか妻の実家と言う表現を使うにせよ、こちらの方が会話の中で使う事が有ります。義のつく父母兄弟姉妹は婚家とセットのイメージです。

    良し悪しは別にして、表現としては分かりやすいと思います。ただ、「ぎりじっか」略して「義家」(ぎか)にしても言い難いと感じますね。

    トピ内ID:3204331661

    閉じる× 閉じる×

    ネット用語なのでは?

    しおりをつける
    blank
    ちみっと
    ネットで単に「実家」と書くと自分の実家なのか配偶者の実家なのかわからないので、わかりやすいように
    「義」をつけだした人(サイト)があって、こりゃ便利だってことで使い始めたってことでは?
    確かに正しい使い方は「婚家」なのかもしれませんが、それならば夫の立場の人が妻の実家をどう表現するのか
    妻の立場でも婿取りをした人が、夫の実家をどう表現するのかとなっていくとややこしいので、
    全部まとめて「配偶者の実家」としたうえで、文字数を略して「義実家」(この辺は義父・義母からの
    発想なのでしょうね)としているのだと思われます。

    いわゆるいまどきの表意文字なんでしょうね。文の最後に(笑)(涙)(怒)などと入れる
    (でも、実際に読むときには音に変換しない)のと同じ感覚なのかもしれません。

    トピ内ID:3201763032

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0