詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    戒名について教えて下さい

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ハス
    ヘルス
    数年前、甥が若くして亡くなりました。
    実家と異なる宗派のため、良く分からないのですが、
    お位牌に書かれている戒名(=法名)を見るたび違和感があるのです。
    なんだか短いように思えるのです。(不謹慎な書き方ですみません)

    「法名 釈○○」とのみ記されています。
    姉の家は浄土真宗・西本願寺だと思いますが、これで普通なのでしょうか?
    この宗派では「位号?」などはつかないものなのでしょうか?
    甥は17才でしたが、子供には位号はつけないものなのでしょうか?

    甥のお葬式の打ち合わせ時、姉夫婦に付き添って居ましたが、その折漏れ聞いた金額を聞き戒名をお願いするとかなりの金額を払うのだと驚いたことを覚えています。

    姉夫婦とはかなり年が離れているので遠慮もあり、なんとなく話題にするのを躊躇ってしまい、気になるまま今日まできました。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    お悔やみ申し上げます。

    しおりをつける
    blank
    れんこん
    レスが付いていないので・・・
    あやふやですが実家が西本願寺派です。
    戒名と言わずに法名といいます。
    そうしてお釈迦様の弟子になるということで
    「釈」の一文字(女性ならば「釈尼」)+漢字二文字です。
    それに院号がつく場合もありますが
    甥御さんがお若くに亡くなられたということでお付けにならなかったのだと思います。
    いちど「西本願寺 法名」でグーグル検索してみてください。きちんと説明されているところがあると思います。
    (ここに詳しく説明してくださる方が現れるといいのですが…)
    西本願寺派の御坊様方の発声が素晴らしくお経をいつも惚れ惚れと聞いています。(実家の御坊様だけ?)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    2文字が正式です

    しおりをつける
    blank
    西本願寺
    (参考:鎌倉新書 出典名-2分でわかる仏事の知識)

    「戒名」とは、仏の弟子としての名前のことです。

    宗派によっては戒名とはいわず、浄土真宗は「法名」、日蓮宗は「法号」といいます。

    浄土真宗では、法名は二文字で表されます。どんなに身分の高い人でも二文字で、仏の世界は平等であることが表現されています。

    「法名」は「釋〇〇」というただそれだけです。従って字数が多いほど値打ちがある訳ではありません。

    重々しく長いものがよいと考えらがちですが、本来法名は二文字だけですから関係のないことなのです。

    よく知らない世間一般の人には長い方が立派と思われているので、世間体を気にして長い法名をつけていらっしゃる方も多いようですが、お姉さんご夫婦の選択は正しいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ハス
    れんこん 様
    説明いただいてありがとうございました。
    いつもなんとなく気になっていた事が解決した気持ちで安堵しています。
    「西本願寺 法名」を検索してみました。
    沢山ありますね、これから読んでみます。

    >西本願寺派の御坊様方の発声が素晴らしくお経をいつも>惚れ惚れと聞いています。(実家の御坊様だけ?)

    法事の折、お坊様のお話しに感銘を受けました。
    このような折にしか接する事のないことをもったいないと感じています。
    惚れ惚れするようなお経・・素敵ですね!聴いてみたいです。


    西本願寺 様
    詳しい説明をいただき、ありがとうございました。
    私はまさしく「長いほうが立派?」のような考えを、意味もわからず持っていました。
    身近にあって、何故こんなに知らないことだらけなんだろうと改めて恥じ入っています。
    今、無知で無遠慮な質問をしてしまわなくて良かったと胸を撫で下ろしています。
    「2分でわかる仏事の知識」題名に安心感・・早速購入します。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    宗派によって違うと思いますが

    しおりをつける
    blank
    はる
    昔は寺への貢献度(信仰の深さ)によって戒名のランクが決まったそうですが、今はお布施の額によってどのランクの戒名がつくか決まるようだ。
    名前の長さやついている字でだいたいどのランクかわかるみたい。

    うちの実家の宗派では○○院と頭につくのが一番高いらしい。
    私が中学のとき祖母が亡くなったのですが、そのとき祖母がもらった戒名は、
    「○○院○○○○大姉」という長いものでした。30年以上前なのに今でもよく覚えていると我ながら思うわ。(笑)

    私が幼稚園に上がる前に亡くなった祖父が医師で医師会長もしていたので、亡くなったときにそれ相応のお金でそれ相応の戒名をつけたそうです。葬式も広い会場を借りてかなり立派だったらしい。

    ところが父はただの安サラリーマン。祖父が高額で立派な戒名な以上、その妻である祖母に安い戒名をつけるわけにも行かず、参ったなと両親が苦笑していたのを覚えています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    戒名・法名、二文字が正しい。

    しおりをつける
    blank
    聖徳
    こんにちはぁ。

    いきなりですが、戒名・法名、二文字が正しぃんです。
    現在の浄土真宗(真宗各派)は余計な文字を法名に付けていない。それが正しいんです。
    他の宗派では、院号、道号、位号を付けていますが、大切な部分は、長い文字の中の戒名二文字なのです。

    盲目の僧、鑑真の戒名は「鑑真」二文字です。
    真言宗、空海→空海
    天台宗、最澄→最澄
    浄土真宗、親鸞→(釈)親鸞
    (※浄土真宗の「釈」は、親鸞が名乗っていたことからきています。意味としては、お釈迦様の弟子「釈子」であることを示しています。しかし「釈」は法名ではなく、重要な部分は「釈」以下の二文字です。)
    と有名な僧も、戒名・法名は二文字です。
    戒名・法名が二文字でない各宗派の開祖はいません。っていうか、現在の僧にもいません。
    それだけ仏教は平等を重要視しているのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]