詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    おしりピシッ!虐待?

    お気に入り追加
    レス99
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    おだんご
    子供
    私には幼稚園児・幼児の二人の母です。
    二人とも男の子です。

    最近・・とても手に負えないくらい聞き分けの
    ない事もあり・・どうしようもない時だけ
    おしりを叩きます。1~2回。

    私も子供の頃、その様にされました。
    これもやはり虐待ですか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 2 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数99

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    虐待ではありません

    しおりをつける
    blank
    エンドラ
    その程度のことなら、虐待ではないので、どんどんやってください。

    「叩かない育児」とやらが流行っていますが、痛みを全く知らないで育った子どもが、大人になったらどうなるのか、今からものすごく怖いです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    虐待じゃないです

    しおりをつける
    blank
    なつみ
    虐待って言うのは、それこそ、先日あったような、子供をエアガンで撃ったりとか、そういうことです。

    先月には父親が実の娘姉妹を幼い頃から性欲処理と暴行に使っていて、求刑以上の懲役を受けていましたが……。

    虐待ってそういうものですよ。
    あまり気にしすぎないでください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    難しい問題

    しおりをつける
    blank
    匿名
    子供を絶対に叩かない親なら、虐待だと思うでしょうね。
    私自身は、トピ主さんが感情的になっていない、かつご自身の手で叩かれているのなら、虐待ではないと思います。
    カッとして思わずとか、定規とかを使っているのなら間違いなく虐待です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自分で考えよう

    しおりをつける
    blank
    なお
    虐待かどうかは自分自身で判断できませんか?
    判断できない親こそが、虐待を平気でしてしまうタイプだと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    はぁ?…それが虐待なら世も末ですよ。

    しおりをつける
    blank
    ゲミ
    むしろその程度でなぜ悩むのかと。


    なんていうんですか?ちょっとした痛みを
    虐待かな~?DVかな~?だの言っちゃってる
    人って…

    叱れない、それをする事で人に嫌われるのが
    怖いって自分の弱い所を正当化するために
    屁理屈を正論のように虚飾してるようにしか
    見えません。

    あるいは類友をつのって安心を得たいか正統性の
    根拠にしたいのか。

    足下ふらふらの酔っ払いと一緒で主体性に乏しい
    んですかね?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    素手ですよね、

    しおりをつける
    blank
    ムーンフェイス
    素手で叩くと、こちらも結構じ~~ん。。。ときますよね。
    子供の痛みは母の痛みです。
    心も痛みますよね。
    大丈夫、虐待じゃないと思います。
    私も、躾のためには最低限おシリぺんぺんは必要と考える者です。親のそれだけの覚悟と気迫が子供にも伝わります。
    もし腹いせや単なる不満の捌け口で殴るなら虐待でしょうが、それならわざわざおシリぺんぺんしませんよね。
    それと、物差しや棒などで叩くのは断固反対しますが。

    叱られた末に子供が涙ながらにでも聞き分けた時には、すぐに「よく我慢できたね」と誉めてぎゅっとしてあげてくださいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    おだんご
    私の悩みに丁寧にお答えを頂き、心より
    感謝しております。

    自分で判断出来ずに・・ここへ相談したのは
    不安だったからです。正直に言うと大丈夫だよ
    と言ってほしかったからです。

    だからと言って批判的なご意見は知らん振りする
    訳ではありません。

    私自身、子供の頃に虐待に近い母親の元で
    育った子供です。

    たとえば・・まだミルクを飲む時期の赤ちゃんの
    私。ミルクを欲しがる私にわざと哺乳瓶を見せ高い
    所へ置き、泣かせていたと・・叔母から聞きました。

    弟が生まれてすぐ、父は離婚しました。
    父と兄弟が多かったために一番下の叔母が
    母親代わりになり・・育ててくれました。

    よく虐待されて育った子は、親になり
    繰り返すと聞いた事があります。
    なので、自分もそうなのではないかと不安なのです。

    躾といいつつ、虐待していたケースを聞くと
    その躾のつもりが自分も同じなのでは
    ないかと・・心配なのです。

    もちろん自分をしっかり持ち、過去にとらわれず
    育児をしていけばいいのですが・・
    マイナス傾向の強い私は・・不安に付きまとわれて
    いる状態です。

    こんな不安定な親で・・子どもに申し訳ないです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    1,2回軽くなら別に。

    しおりをつける
    blank
    うらみつらみ
    タイトルに書いたとおりです。その場で1、2回ズボンの上からペンペンってたたかれるぐらいなら、子供も「怒られちゃった~」って感じで、すぐけろっとして遊んでいると思いますが、うちの親みたいに、これからたたくことを宣告して、わざわざひざの上にのせて、パンツさげて、数十回もたたくのなら、虐待に入るかもしれません・・・。てか、入れてほしいです。本気で怖かったです。親が・・・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    違うと思います。

    しおりをつける
    blank
    朔夜
    まだ二十歳にもならない子供の意見ですが、参考になれば・・・

    お尻を叩いたのが虐待になるのか、といわれたら、私はNOだと思います。

    そりゃ子供が何も悪いことをしていなくて、母親がかっとなって何発も叩いたり、何かを使って(定規とか棒状のものとか。)殴ったりすれば、それは立派な虐待だとは思いますが・・・
    「とても手に負えないくらい聞き分けのないとき」「どうしようもない時だけ」「1~2回」なら、しつけの範囲内だと思いますよ。

    思い返してみれば私も結構叩かれたような気がします。
    滅多に手をあげる両親ではありませんが、やっぱり「どうしようもない悪態をついているとき」だったような気がしますね。
    部位は頬が多かったような気がします。


    余談ですが、道端で、うずくまって泣き叫ぶ子供を何度も叩いているお母さん(お祖母ちゃんかも)を見たことがあります。
    『虐待』とはこういうのを指すのではないでしょうか。

    剣幕が尋常ではなく、すでに中学に上がっていた私もかなりの恐怖心を覚えました・・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お尻は他人・・

    しおりをつける
    blank
    ハハ
    98才で亡くなった祖母が言ってましたよ。
    「お尻は他人だから叩くんだったらお尻を
     叩きなさい」と・・。

    今は中学生ですが、言う事きかないと
    ズボンを下げてお尻を2発・・幼稚園まで
    やってました、たま~~にですけどね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    虐待?

    しおりをつける
    blank
    ほうれん草
    悪いことしたら罰が与えられる。といった社会のルールを子供に教えないと大変なことになります。

    ある時は厳しく叱る、大好きなおもちゃでしばらくの間遊ばせない、時にはおしりピシッ、いいんじゃないですか。

    ただ、子ども自身がなぜ怒れてるのか分からないのに、ただ いけません!!!と言って おしりピシッ
    とか、親が完全に怒って、理性を働かせずに おしりピシッ は効果ないでしょうね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    子供を叩くのはやめてほしい

    しおりをつける
    blank
    みかん
    もし、妻が聞き分けのないときに、夫が妻を叩くのは仕方がないことだと思いますか?

    子を叩くのは虐待か、しつけか? 妻を叩くのはDVか自分に従順な妻にするためのしつけか? いろいろな意見があると思いますが、でも自分より力の弱いものに対して手を上げる行為は、例えどんな理由があろうと、してはいけないことだと思いませんか。

    「叩かれることをする方が悪い。」これが叩く側の言い分です。でもよく考えてください。暴力を振るう側が絶対に悪いんです。

    わたしは一度も親に叩かれずに育ちました。叩かないで子供を育てることには並々ならぬ忍耐と努力が必要なことを、子供を持って初めて実感しました。しかしやりたいと思えば可能です。

    叩かれた子の方がちゃんと育つ?そんなことありません。子供を決して叩かず、立派はしつけをしている親も沢山います。叩く自分を正当化しようとすれば、それはDV男の言い分と一緒になってしまいます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    2度目のレス読みました

    しおりをつける
    blank
    三時のオヤツ
    何て言ってよいかわからないけど、トピ主さんは立派に母親してると思うよ。
    小さい頃から虐待されていたからって、あなたが必ず虐待するとはかぎらないよ。
    私はこういう相談してくるくらい、自分の行いを客観的に見ている人が、虐待するとは思えない。
    だから、過去のこと気になさらずにこれからも自信をもって育児に励んでください。
    応援しています!!
    (ちなみに「虐待された子が将来虐待を繰り返す」という発言が追々出てくるかもしれないけど、そんなの気にしちゃ駄目だよ。私の友人が虐待被害者だけど、立派に子育てしてます。)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    大丈夫だよ

    しおりをつける
    blank
    子育て中夫
    確かに虐待の連鎖は事実としてありますけど、自分の事をじっくり見られるなら大丈夫ですよ。

    ご自分のお子さんに今まで通り愛情注いで育てて上げて下さい。
    不安になったらまた誰かの手を借りたり、聞いたりしても良いんですから。
    頑張りましょう♪

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    のんびりいこう

    しおりをつける
    blank
    ぱんだ
    男の子2人じゃ、大変ですね~(笑)
    でも叩くのがオシリなら、理性が働いている証拠ですよね?
    大丈夫だと思いますよ。いいお母さんです。
    がんばってらっしゃいますね!!

    私も不安定な方です…。
    幼い頃から色々と、親や家族との確執がありました。
    叩かれたり…そういうこともありました。
    だから、どんなにがばってらっしゃるかわかります…。

    なんでもお話できるお友達、
    相談できる仲間を持ちましょne。
    だんなさまにも、相談できる環境なら、
    ぜひ相談しましょ。

    子供を危険から守るために怒鳴ったとか、
    思わず叩いたとかそういう事は、あると思います。
    そうではなく、ただウルサイから叩く、イライラして
    気分に任せて叩くのは、場所がどこであれ
    やっぱり子供のためには、良くないと思います。

    イライラしないためにも、普段から
    ストレスを発散させておく!
    お友達、家族で話を聞いてくれる人や
    気分転換させてくれる人がいるとイイと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    インパクトは必要

    しおりをつける
    blank
    β
    子供には常識がないので良い芽悪い芽色々な芽が出てきます。そのなかで良い芽をのばして悪い芽を摘み取るのが躾ですよね。悪い芽でもちょっとおイタが過ぎる程度であれば話して諭すぐらいでいいのですが、将来重大な悪に育つ可能性があったり大けがの元になったり人様の迷惑をかける可能性があるような極悪な芽は二度と生えてこないようにしっかり摘み取る必要があるんです。

    そのためには強く子供の印象に残るようにしないといけません。優しく話して強く印象に残すのは無茶ですから、ケツを叩くぐらいは場合によって必要です。

    ただ残念ながら世間では「叩く」というごくごく表面のことだけが非難されてその裏にある感情のはけ口として叩いたのか教育的指導として叩いたのかが議論されません。その結果、ルールを破った生徒を廊下に立たせた先生は懲戒、腹の虫の居所が悪くて特定の生徒をネチネチネチネチいびった先生はぎりぎり Ok なんていう事になっているそうです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    外国勢は出てこられないの?

    しおりをつける
    blank
    ほりい
    小町にたくさんいらっしゃる、海外在住の方はいらっしゃらないのかな?

    過日、たまたま雑誌か何かで、海外での子供の躾けの実態を、海外在住の日本人ガ語っているのを読んだのですが、

    それによると、北米では躾でも子供を叩くのは基本的にご法度らしい。

    しかし欧州では、人前でも?子供の下半身をビジバシ叩いて躾けるとのことです。

    愛情で躾けるなら問題無いのでは?

    「親が子を叩く」のと「夫が妻を叩く」のを同列視して非難する仰天レスがあったように思ったが、消えている?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    叩く強さによる

    しおりをつける
    blank
    正孝
    腫れるほど叩かなければ、
    ただのおしりぺんぺんで済むので、
    躾だと思います。
    叩く時に、
    下着まで下ろせば、虐待だなと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私はしたくない

    しおりをつける
    blank
    ぬえ
    お尻を叩くという行為、私はされたことないです。
    男の子だから仕方ない、というのも存在しないと思います。親が教え諭すということをせず、まず身体で覚えさせるという考え方に私は恐怖すら覚えます。また、それをよしとする、或いは助長する社会が虐待を潜在化させているのでは?とも思ってしまいます。

    私は両親に一切、手を上げられたことはありません。
    げんこつすらなかったです。
    叩くことは簡単ですが、それで本当に効きますか?
    二度としませんか?
    動物ではなく子どもなのだから、何度でも言って聞かせるべきだと思います。叩けばすぐに言うことを聞き、
    瞬間的には効力を発揮したかのように感じるかもしれませんがそれは瞬間です。
    叩かれた子どもはよく暴力を振るう人になりますし。
    教え諭す、という根気のいる教育にチェンジして欲しいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    みかんさん、子供を叩くのはいいとは思わないけれど

    しおりをつける
    blank
    母です
    大人の妻(一応分別はつきますよね?)が聞き分けない時に
    叩く夫(DV)と、これから分別をつけるために子育て(しつけ)している
    親が子を叩くのは根本的に違うのではないか・・・?と思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も似たようなことを考えてました

    しおりをつける
    blank
    オートミール
    私も自分の感覚がおかしいんじゃないかと自信が持てません。
    (そういうわけで、トピックを建てていたところです。お陰で大分楽になりました。)

    トピ主さんの行動がが虐待なのかどうか、私にはわかりません。ただ、「ちょっとでも叩いたら虐待」と言い始めたら、ちょっとでも無視や放をしたら「ネグレクト」、言葉や態度で注意したら「精神的虐待」となり、何でも虐待になると思います。

    私が虐待関係の本を読んで気がついたのは、子どもの成長に深い影響を及ぼす本当の(?)虐待は、

    ・何の前触れもない(子ども側からしたら予期できない)
    ・子どもの反応を見ない(ひたすら攻撃を加え続けるので、子ども側からすれば対応のしようがない)
    ・後のフォローが全くない(子どもは自分の存在自体を否定されたと感じてしまいがちだが、それに対して大事な存在であることには変わりがないと伝えるとか、抱きしめるなどを全くしない)

    という特徴があるような気がします。
    それがクリアーできていれば大丈夫かどうかはわからないのですが、私はとりあえずこれを参考にしてます(ほんとにわからないですよね。。。)。

    お互い頑張りたいですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    思想的には、おそらく許されない

    しおりをつける
    blank
    雪の日
    虐待、DV、反戦、非暴力……、なんでもいいですが、とにかく、思想的にはおそらく許されないことでしょう。

    みかんさんのレスのように、「それは躾ではない、暴力である」と解釈することも”可能”でしょう。

    しかしですね、躾なのか、虐待なのか、そもそも定められるはずのない線引きにこだわって不毛な宗教論争を繰り広げるよりは、もっと、なんていうか、現実を見ませんか……?

    虐待と解釈したい人には、させておけばいいんですよ。それよりも、そんなつまらない体裁にこだわるよりも、もっと子供を見ましょう。状況は刻一刻と変化します。これさえ唱えていれば大丈夫なんていう経文はありません。現実に臨機応変に対処しましょう。頑張りましょう。親が常に精一杯育ててさえいれば、おしりを叩くのが虐待だろうが躾だろうが、子供はきっと立派に育つと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    最後には親の愛です

    しおりをつける
    blank
    なお
    やってはいけない事をした時、口でいってもやめないときは叩きます、お尻だったり、時には頭も叩きます。

    叩く躾、叩かない躾どちらもあって良いと思います。子供にダメなものはダメという事を分からせる方法は個々あって良いと思います。

    でも叩く場合、「躾の叩き」と「怒りの叩き」を混同してはいけないと思います。それによって力加減もおのずと変わってきます。

    躾る時は自然と怒りも込み上げてきてしまうものですが、怒りが前面に出てしまいやりすぎてしまったときは、後で抱きしめてあげて謝まってあげて下さい。

    叩く叩かないよりも、もっと大事なものは子供への愛情ですから。叩く叩かないの部分にあまり固執しない方が良いと思います。固執しすぎの方の意見は正直共感できません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ケース・バイ・ケースだけど

    しおりをつける
    blank
    でも愛されていた娘
    殴られた過去、より愛されていたかどうか、かも知れない。

    私の母は一度も手を上げられずに育ちました。
    ですが母親に愛されてない訳じゃなかったらしいけど、情は希薄で抱きしめられた事もなかった様です。
    母は大人になり、そして竹刀で殴る親になりました。
    ヒステリックに怒鳴り、力一杯殴る母は子供にとって恐怖でした。
    口よりも先に手が出る母でした。

    お尻をピシャッなんて、虐待の「ぎ」でもないから
    安心して下さい。

    そうそう、私の母の話が過去形なのは
    現在は人が変わった様に穏やかな人になったからです。
    手を上げなくなったのは、兄の死がきっかけでした。
    別に殴られたからではなく、交通事故が原因でしたが。
    今でも母は自分が手を上げる親だった事を、後悔しています。
    母がもしたくさん抱きしめられて、愛情が実感出来る様しっかり表現してもらっていたら、こんな風にならなくても済んだのでしょうか・・・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    だめですよ、そんなことしては

    しおりをつける
    blank
    人権委員会
    幼児のお尻を叩いて良いものなんでしょうか。私には、お尻を叩いて躾をしようと考えている親が不可解で仕方ありません。

    叩くことによって躾られた子供の将来は、非常に暗いのです。大人にとっては痛くも痒くもない叩き方でも、子供にとっては物凄い恐怖感のあることで、きつく叩かれた子供が後に精神疾患を患う可能性を否定できません。

    トピ主さんは旦那さんにお尻を叩かれて歓喜に溺れる性質の方かもしれませんが、幼児のお尻は大人のとは違うのですよ。子供は叩かれると恐怖感を覚えます。

    叩くこと自体自粛してもらいたいです。一人の男性として、女性が子供を叩く姿を見るのは本当に忍びない。そういう女性がいなくなってくれることを切に望みます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    >みかんさん

    しおりをつける
    blank
    い。
    その話は、あなたの場合は です。
    広い世の中、同じ育て方であなたと反対に育った人もいるでしょう。
    あなたのご両親の育て方が絶対的ではありません。

    父は数回私を叩きました。叩いた時の事をどれも父は覚えていて、酔ったときに謝ってきます。
    父は後悔していますが、あの時私は叩かれないとわからなかった。傷つけられる痛みも同時に知りました。感謝しています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    程度に寄りますが…1

    しおりをつける
    blank
    あっきー
    皆様こんにちわ.
    現在大学の講義で虐待を少々学んでいる女子大生です.

    躾か虐待かという事ですが
    以前教授が、「大人は躾と思っていても、子供にとってはただの暴力ですからねェ」と
    ぼやいているのが強く印象に残った事があります。

    かくいう私も、母にさんざん叩かれたり、蹴られたり、引っ張り回されたりしました(私がキレルような事をしたのは承知してます)
    認めてしまうと、かなりトラウマに近いです。
    年に数回、私の名を一階から怒鳴るように呼ぶ声が空耳で聞こえることがありましたし
    今でも母が黙って後ろに立つと、無意識に身体が強ばります。
    大好きな母ですが...同時にひどく恐怖心を覚えるのも母です。

    個人的な意見としては、出来るだけ手は挙げないほうがイイと思います。
    弟がいるので、男の子の扱いにくさや諭しにくさは痛い程解ります。
    私も彼が幼い頃はよく手を挙げてました。

    しかし最近、私たち兄弟と同じように躾された愛犬が
    母や私が手を何かの拍子に挙げると(手の位置や早さにもよりますが)「ビクッ」と目を瞑って身をすくめる様子を見るたびに、躾は体罰だけじゃないと思う気持ちがより強くなりました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    程度に寄りますが…2

    しおりをつける
    blank
    あっきー
    出来ることなら、
    どうしてそんなことをするのか
    どうしてそれがイケナイのか
    では代わりにどうすればイイのか
    優しく、時には厳しく、言葉で理解させてあげてください。
    今はまだお子さまも思考回路が幼児的ですが
    小学三年生~四年生以降になると、「大人」的な思考が出来るようになります。
    (*この思考の移動の際に起こるもみくちゃな気持ちが中間反抗期と呼ばれるモノです。)
    ですから論理的な理解はそれ以降になるとしても
    今は動物や無生物でさえも自分と同等に見ているハズですから
    「そんなことをすると、イスさんが痛いよ?」など
    相手の賛同を誘うように諭してあげて頂きたいです。

    24時間、毎日毎日ヤンチャな悪戯や行動に時にはカットすることでしょう。
    呆れたり、本気で頭に来ることも有ると思います。
    思わず手を挙げてしまったら、そのことに罪悪感を抱いたなら、そっと抱きしめて「ごめんなさい」をしてあげて欲しいです。小さなトラウマになった一人の子供としてのささやかなお願いです。
    「ごめんなさい」をしたら、お子さんからも「ごめんなさい」をいただけるかもしれません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    程度に寄りますが…3

    しおりをつける
    blank
    あっきー
    「押してダメなら引いて見ろ」

    これを頭の片隅において、ほめ方、しかり方、言葉のそえ方を一度見直してみてください。
    お子さまが成長成されていくのは、本当にあっという間です。有る程度手が掛かるのも今だけです。
    トピ主様とその伴侶様が、楽しい子育てをされることを祈っています。

    がんばってください!

    P.S.
    近頃では虐待や心理学について、素人でもよく解るように解説した著書が沢山出ています。言葉の使い方ひとつで心理に与える影響も変わってきますので、もしお暇で有れば、一度読まれることをオススメいたします。
    どうも長々と三回に分けてのレス、失礼いたしました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    どうして虐待でないの?

    しおりをつける
    blank
    p
    虐待でないというレスをしている人が多くて、驚きました。これが頬や頭だったら、レスが多少違ったかもしれませんね。どうしてお尻だったらたたいてもよいのでしょうか?

    子供に正しいことを教えるのに、暴力を使わないと教えられないようなことってありますか?結局、手っ取り早く子供の行動を変える方法として、暴力を使っているだけです。。叩くというのは、自分の感情をコントロールできない、根気がない大人が使う方法だと思います。

    妻や夫のお尻をたたきますか?言ってもわからないからって、痴呆老人のお尻をたたきますか?虐待でないとレスしている皆さん、子供だからたたいてもよい理由を教えてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    手には愛情がある。

    しおりをつける
    blank
    一児の母
    と私が出産した病院の
    育児相談室の先生が言ってました。
    子供をしかって手が出るのは
    愛情があるからだけど
    足でけったり物を使ったりは
    愛情からではない。感情のみです。

    私はその言葉を聴いて「あ~そうだなぁ」と
    納得してるんですが。

    だからお尻を手で叩くのは虐待ではないと思う。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    叩かれて育ちました。

    しおりをつける
    blank
    愛があれば
    私自身叩かれて育ちました。姉妹のわりにはよく叩かれて育った方だと思います。

    でも親のこと嫌いだと思ったり、憎んだりしたことはありません(叩かれた直後は思ったけど)愛情一杯で育ててもらったと感謝してますし、今でも(32歳)両親のことは大好きです。

    それは「なぜ叩かれるのか」を理解してたからだと思います。「自分が悪かったからだ」と納得できたから、叩かれて泣きはしても親に憎しみを抱くことはなかったのだと思います。

    私にも4歳の子が一人います。叩いて躾けることもあります。もちろん感情で叩くことはしないように気をつけてますが、「叩く躾け」をすることにためらいはありません。私自身が叩かれても親の愛情を感じ、感謝して育ったからです。

    「叩くこと」がすべて間違いだとは思いません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私の経験

    しおりをつける
    blank
    春の足音
    私は父から生尻を叩かれました。
    小学校の4、5年生だったと思います。
    弟と火遊びをしていてぼや騒ぎを起こしたことがあったのです。
    父は私と弟に下着を脱いで尻を出すよう言いました。
    そして、靴べらで3回ほど叩かれました。
    とても悔しく、哀しかったです。

    それ以外にも、同じようなパターンで叩かれたことはあります。
    でも、それは親のエゴでは決してないんです。
    叩かれても仕方のないことをした結果なんです。
    悪いことをすれば罰せられる。

    当然のことだと思います。
    それを身を持って経験したことは、私にとって負にはなっていません。
    私は親の愛情をたくさん得て、いま生きていると思っています。
    私の父がしたことは虐待ではないと、断言できます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    答えは成人してから

    しおりをつける
    blank
    ひらりん
    親が思うしつけと虐待の感覚と、
    子が思う虐待の感覚は、

    子は今はわからない。

    だけど、成人してからとか、
    自分が親になってからとか気がつく。

    そのとき、
    親を愛してるか否かで、
    親のしつけが虐待であったかどうか、
    判断することもある。

    36年生きて、父とごたごたがあって、
    はじめて、昔、父に投げ飛ばされた記憶が
    よみがえってきました。
    しつけであった、私が悪かったと思うのですが、
    そういうことをする人だったと、
    嫌悪感は増します。

    一生、親子関係が良いものであれば、
    笑ってすませることだけど、
    そうでないとき、
    距離が開くのに拍車のかかる、
    マイナスなことであると思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    叩かれた事のある子、無い子

    しおりをつける
    blank
    母であり子でもある
     小学生のとき、うそをつくことに全く罪悪感を感じず、気に入らないことがあるとすぐに泣く、友達を叩く、刃物を突きつける、という子達がいました。
     この子達は生まれてから一度も親に叩かれたことが無かったそうです。
     その後高学年になり、厳しい年配の先生が担任になりました。ある日、ある子が下手をすると人を殺しかねないようないたずらをしました。そこで担任の先生が「お前がいたずらした人の痛みだ」と平手で一発頬をぶちました。
     それ以来そのこはみんなが困るようないたずらはしなくなりました。
     大人になり、ママ友になった今彼女があの頃のことを「小学生に上がった頃、自分は何をしても怒られないんだという自信があったんだ。どんなに悪いことをしても私が笑えば親は許してくれた。大人だから相手にしないってスタンスだったらしいんだけど、おかげで自分は集団生活に入ってからすごくつらかった。あの時先生が悪いことをしたら制裁があるって事を教えてくれなかったら、社会に出ても誰にも相手にされなかったと思う」と語りました。
     叩かれて人の痛みを分かるということも有るし、一概に叩く=悪いわけではないと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    横ですがみかんさん・・・

    しおりをつける
    blank
    美味
     あなたのレスをたびたび見かけるのですが、毎回笑ってしまいます。世間知らずだなぁって・・・。
     

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    おしりペンペンされて育ちましたけど

    しおりをつける
    blank
    かずぼー
    先日も友人とちょうどこの話が出ました。
    私も友人も、
    「言う事を聞かない時にはおしりペンペン」でした。
    けど親の事を恨んでいませんし、
    虐待されたとも思っていません。
    言い聞かせても悪い事を繰り返す子には、
    おしりペンペンして「それくらい悪い事」と、
    教えるのが一番解りやすいのではないかと思います。
    虐待とは違うんです、子供の道を正すためです。
    例えば飛び降りたら危険な崖があるとします。
    何度注意しても近寄る子にでも、
    根気よく言い聞かすだけ良いのでしょうか?
    近寄るという事は理解していないわけですよね?
    あとはおしりペンペンしかないと思うのです。
    虐待とおしりペンペンは違います、
    愛があるかないかだと思いますよ!!!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    みかんさんへ

    しおりをつける
    blank
    油的
    >叩かないで子供を育てること
    >・・・
    >やりたいと思えば可能です
    可能だからといって、実行しなければならないという事には
    ならないでしょう。「叩かずに育てられる人もいるかもしれませんが
    私は叩きます」でなぜNG?

    >叩かれた子の方がちゃんと育つ?そんなことありません
    「叩けばちゃんと育つ」と断言できないのは確かですね。でも
    「叩かなければちゃんと育つ」と断言できないのも確かです。
    みかんさんの↑の言い分自体は正しくても、「だから叩いては駄目」
    という事にはならないでしょう

    前にあった同じようなトピの叩くな派の人もそうでしたが、とにかく
    論理的でないんですよね。「叩いては駄目」というのがまず最初に
    いきなりあって、周りが何を言っても「駄目だから駄目」(としか
    解釈できない)としか言えない。で、「だから何故駄目なの?と
    聞かれると「ネチネチ聞くな!」「あなたは感情的!」とか
    キレたり(笑)

    叩くな派の人は、極右や極左が「理由なんかない!とにかく天皇制は
    正しいんだ!」「とにかく共産主義は正しいんだ!」というのと同じ
    ように「叩くな」という「イデオロギー」を盲信していると思います

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ぬえさんにQ.

    しおりをつける
    blank
    2ちゃんねら28号
    >叩かれた子どもはよく暴力を振るう人になりますし。
    あの~、どんな根拠を持ってしてそのような断言を??
    何かの調査の結果ですか?

    実際には、そうなるはずだ、とぬえさんが思い込んでいる
    だけじゃないかと。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    pさんに

    しおりをつける
    blank
    2ちゃんねら28号
    >子供に正しいことを教えるのに、暴力を使わないと教えられない
    >ようなことってありますか?
    そりゃもう、子供によっては「よその子のおもちゃをとったり
    壊したりしたらいけません。」という当たり前の事さえ、
    口で言うだけでは納得せずに繰り返しますから。

    >感情をコントロールできない、
    >根気がない大人が使う方法だと思います。
    これは思い込みじゃないかと。子育て中のお父さんお母さん
    をナマで見る機会を多く持っていれば、叩く親がそういう人
    ばっかりだなんてリアリティ感じられませんが。もしかして
    中高生ぐらいの、若くてそういう機会のあまり無い人?

    >妻や夫のお尻をたたきますか?
    妻や夫は口で言えばわかりますから叩かなくても(w
    逆に万が一分からなければ、例えば妻や夫が隣の家の車に
    火をつけようとしたり子供を誘拐しようとしたりして、そして
    「そんなことしちゃダメ!」と口で言ってもやめようと
    しないなら、叩いてでも、あるいは包丁で刺してでもやめさせる
    べきです。

    >痴呆老人のお尻をたたきますか?
    痴呆老人は叩くと死ぬ恐れがありますから(w

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    人権第一、子ども

    しおりをつける
    blank
    人権派
    叩かれないで諭して育てた子どもたちが増えてる昨今、少年犯罪も過激になってますね。

    これからも、是非叩かず諭して素晴らしい子どもを沢山育てて下さい。


    人権委員会さんへ
    人権委員会を名乗っているのに、何故「子供」と表記するのですか。真の人権を重んじるならば「子ども」と表記するべきです。「子供」は差別的な表記ですよ。自分の今までの差別的な表現を猛省して、全世界全ての子どもたちに謝罪と賠償をしてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ヨコですがひらりんさん、

    しおりをつける
    blank
    冬うらら
    >しつけであった、私が悪かったと思うのですが、
    >そういうことをする人だったと、
    >嫌悪感は増します。

    自分は悪くないのに投げられた..なら父上に
    嫌悪感を持つのも当然ですが、ひらりんさんが
    悪かったのなら、反省し、父上に対して申し訳ない
    という気持ちと厳しくしてくれて有難うという
    感謝の気持ちを持つべきではないのですか?
    体罰を否定する人には自省というものが無い
    のでしょうか。

    >距離が開くのに拍車のかかる、
    >マイナスなことであると思います
    ひらりんさんと父上の距離が開いてしまったのは、
    ひらりんさんの素直に反省できない性格が原因では?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    三時のオヤツさんに深く同意

    しおりをつける
    blank
    まーがりん
    >ちなみに「虐待された子が将来虐待を繰り返す」という発言が
    >追々出てくるかもしれないけど、そんなの気にしちゃ駄目だよ。

    これ本当に同意です!親から虐待(まがいの事)を受けた人とって
    「・・・」の中みたいな言葉は脅迫みたいなもんですよね。心理学
    オタクというか、「ココロジー」みたいな話が好きだったり、適性
    もないのにカウンセラーになりたがったりするような人が言ってる
    んだろうけど、そういうこと気安く口にしてお母さんを不安にさせ
    るのはヤメロ!
    トピ主さんその他のお母さんは現実の生身の人間であって、心理学
    ごっこの肴ではない!怨念の連鎖話や悲劇のヒロイン話が好きなら
    八ッ墓村か貞子でも見てろ!

    >トピ主さん
    お尻叩くなんて全然普通ですよ、叩いて問題無し!私も叩かれました
    が普通に育ってます。心理学オタクのいう事なんか聞く必要なし!!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ヨコだけど、なんとも思ってなかったです・・・。

    しおりをつける
    blank
    あさみ
    私がちょっと生意気な事を言ったりすると、母が背後に来て、よくパシーって1発お尻をたたかれてました。それも絶対1発だけで、そこまで痛くないし、どっちかというと冗談交じりな感じでした。別にしつけだと思ったこともなければ、虐待だと思ったこともないのですが・・・。
    うちの場合は単なるコミュニケーションだった気がします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    叩かれる体験が大切

    しおりをつける
    blank
    さふらん
    愛があればさんに賛成で、「なぜ叩かれるのか」理解させてから、叩くのがよいと思います。「悪いことをすると相応の罰を受ける」ことを体験として学ばせることは大切です。

    >>虐待でないとレスしている皆さん、子供だからたたいてもよい理由を教えてください。

    大人でも子供並みの程度なら叩かれてもしかたないと思います。もし私が子供程度の言動しかできないのだったら、夫からお尻を叩かれても納得しますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    わからない

    しおりをつける
    blank
    ハモレット
    子供を叱るのに叩いた方がいいのか、ということは、正直、僕には良くわかりません。
    僕にはどちらも正しいとは思います。

    でも、僕自身は子供を叩くことには抵抗があります。

    悪いことをしたら叩かれるというのは、裏を返せば悪いことをした人は叩いてもいい、ということにならないでしょうか? 

    別に叩かれた子が必ずしも暴力的になるとは思わないし、逆もまたそうでしょう。
    だから、そういうことを言いたいのではなく、暴力を振るうことに言い訳をつけさせることになるのではないでしょうか?

    あいつは頭が悪いから叩く、あいつは物覚えが悪くてみんなに迷惑をかけるから叩く、あいつがいると場がしらけるから叩く。
    叩かないまでも、いじめる、無視する。
    あいつは悪いから罰を与えてるだけ……

    多くの人は叱るために叩くのとは違うというでしょう。
    でも、その境界線はどこにあるんでしょうか?
    そして、その境界線を越えさせないためにはどうしたらいいのでしょうか?

    それとも、今、いじめをしたりしている子供たちは、叩かれなくて育った子供たちなのでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    子育てって難しいね1

    しおりをつける
    blank
    れんこん畑
    トピ主さんご自身が母親に対して、私は虐待に近い事をされたと思うならば、それをしない様にすれば良いですよ。

    文中から感じる事なので勝手な想像で恐縮なのですが、トピ主さんは感情的にならずに、お子さんを叱ってらっしゃる様に感じます。

    親に叩かれて育った子は、自分も子を叩く…どなたかがレスしてらっしゃいました。私は叩かれて育ってはいませんが必要ならばぺチンとすると思います。

    これもレスにありましたが、大人の場合の叩く行為と、トピ主さんのお子さんの場合とではまるで違いますよ。どうして一緒に考えるのかなと思っています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    子育てって難しいね2

    しおりをつける
    blank
    れんこん畑
    怒る・叱るの取り違いされている方もいらっしゃる様です。
    また叱る事も『何故、叱られているか』を教える事が大事であって単にその場でその行為を止めさせるだけではないです。

    言葉だろうが手を出す行為であろうが、その時に止めさせられても、どうして叱られたのかが判らないと意味なしです。

    言葉で諭せない事はない…逆に言いますと言葉で理解できない子が絶対にいないと言い切れるのでしょうか…

    絶対に…とは私は言えません。子は千差万別です。
    叩くのが嫌ならば言葉で根気よく言いつづければならないし、そうでないならば叩く意味を自分も考えてしなければならない。
    どちらも難しい事ですよ。

    叩いて子に判らせるなんて…とおっしゃる方は『叩く行為が安易だ』と思われているのではと思います。

    結果、自分が言いたかった事が子に伝わるかは、親の愛情次第だと思います。
    愛情無ければ口で言っても叩いても意味がないのではと思います。
    対論を批難する必要もないと思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    しつけ

    しおりをつける
    blank
    kinpachi
    2歳と数ヶ月になるふたごの男の子の父親です。
    うちのしつけは散々言って聞かせるのが原則です。でもふたごですから、よくある話で、相手を棒でたたいたり、行き過ぎた突き飛ばし、などの場合はその場で「コラッ!」と大声でしかり、たたきます。

    当然、叱られたほうは泣き出します。
    で、泣いている子に「なぜしかられた?」「そういうことはいけないことだから(あぶないことだから、など)やってはいけないよ」と説き、子供が「分かった」とうなづいたら(2歳なのでまだまだ言葉は通じませんが、雰囲気でわかります)、強く抱きしめてあげます。泣き止むまで。これで彼らは「悪いことをしたから叱られた」「でも親からはちゃんと愛されている」ということを体で理解するはずです。

    ちなみに「偶然」してしまったこと、たとえば遊んでいて花瓶をひっくり返して割ったときなど、シュンとしていたら、大声で叱ったりはしません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ヨコ返し

    しおりをつける
    blank
    ひらりん
    ひらりんさんと父上の距離が開いてしまったのは、
    ひらりんさんの素直に反省できない性格が原因では?

    冬うららさん、言いすぎだと思う。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    安易に叩いて欲しくはない

    しおりをつける
    blank
    うらかんらな
    体罰の問題はなかなか難しいと思います。
    先に書きますが、例えお尻を軽く叩くだけであっても、
    体罰であることには変わらないと考えます。

    ですが体罰が絶対に容認されないとは思いません。
    肝心なのは、どのような局面であるかということと、
    どのような感情から手を上げるかということではないかと、
    私は思います。

    例えば子供が間違いを犯したとき、
    放置すれば打撲以上の傷(外傷・心の傷)を、
    子供や他の誰かが負ってしまうとすれば、
    叩くという手段も容認されると思います。

    また、絶対に怒りから手を上げてはいけない、
    自己満足の為ではなく、子供に必要だからこそ叩く、
    それだけは絶対に守らねばならないと思います。

    だから個人的にはどこは駄目とか、傷になっては駄目とか、
    そうしたことはさして重要だとは思いません。
    例え顔が腫れ上がったとしても、
    容認される場面もあり得ると思います。

    ただし、大っぴらに叩くことを正当化するのには反対です。
    程度はどうあれ暴力であり、本質的には避けるべきであり、
    だからこそ叩くときは心底責任を持って叩いて欲しいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    さじ加減

    しおりをつける
    blank
    叩くことが虐待に繋がることはあり得ますが「叩く=虐待」ではないと思います。ただ、躾けのために叩くことと虐待との境目はケースバイケースであり明確ではありません。

    虐待は何も直接手を下す暴力のことばかりではなく、言葉で脅したりすることも虐待です。叱っているつもりでも言い様によっては脅しにもなりかねません。でも叱りと脅しの境目も、やはり明確な線引きはできないでしょう。「叩く=虐待」が正しければ「叱る=虐待」という理屈も成り立ってしまいます。

    叩くのも叱るのもこれ以上やったら虐待になるという手前で止められることが大事であって、全てを禁止するのはやりすぎです。
    ただ、この手前で止めるという微妙な状態がわからない人が増えているのではないかという気がします。その原因がどこにあるのかはよくわかりませんが、やはり成長過程でそれを学習できなかったことにあるかもしれません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    えっ??虐待なの??

    しおりをつける
    blank
    くま
    驚きです☆お尻を叩かれたくらいで虐待って
    言う方がいるのですね?!

    そりゃ、あたし虐待を受けて育った子なんだ!?

    虐待って言うのはキレて感情的に暴力を振るう事でしょ?
    注意してお尻を叩くのは教えでしょ?

    あたしはそう思いますが?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    まっぷたつ

    しおりをつける
    blank
    けろよん
    色んな考えの方がこの世の中にはいます。

    絶対的に正しい答え、なんて誰にわかるのでしょう。

    どんなに虐待を受けても心優しく育つ人もいます。

    悪い事をしても優しく注意するだけで育てても人に刃を向ける人もいます。

    叩く、反対派の人の意見があまりにも嫌味で喧嘩ごしだったので(笑)書かずにはいられませんでした。

    叩こうが、なでようが、その子にたっぷりの愛情が有りさえればそれがあなたの本当の子育て。誰に何て言われても自信を持ってください。

    それでも人を傷つけて平気な大人になるのならそれがその子の持って生まれたものなのでしょう。

    ヨコですが、そういう意味では昨今の犯罪を犯した子どもたちの育った環境というものは開示して欲しいですね。
    統計学として知りたいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    いい思い出とそうでないもの

    しおりをつける
    blank
    ながなが
    子供の側からみてイヤだった事を思い出すと「物で叩かれる」や「うしろから予告なしに叩く」です。
    さんざん叩かれて育ちましたが、お尻を素手で、しかもきちんと理由を話してから叩かれたときは、全然痛くはありませんでした。むしろ自分が悪かったんだなと反省さえ感じてました。

    ですが、物(ホウキや定規など)で叩かれたときは怖かったですし手で叩かれるより無意味に痛かったです。
    さらにうしろから予告なしに叩かれる事も嫌でした。
    気に入らない事があると、よく家の父はなんの拍子もなくいきなりうしろから叩いてきましたが、あれは怒りのはけ口の何にでもないと思います、なんの意味もなく、さらに反抗心を芽生えさせるだけ。今でも嫌な思い出ですし、父の事は嫌いです

    でもトピ主さんの場合は素手でしかもおしりですよね?
    愛情をもって接していれば、決して虐待になんてならないと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    虐待ではないに1票

    しおりをつける
    blank
    あああ
    「悪い事をした人には罰が与えられる」べきでしょう。悪い事をした大人には体罰でなく、懲役(強制的労働)とか禁固(閉じ込める)とか罰金とか白い目で見るとかいう罰などが与えられます。しかし特に幼児~小学生の子どもにはそのような罰はむしろ不適当でしょ。だから体罰を与えるのです。
    もちろん状況によっては、罰として「お掃除しなさい(強制的労働)」みたいなことも可能でしょう。しかしやらかした悪いこととの間に因果関係が全然なかったら、わかりにくいだけでしょう。
    子どもには、<悪い事をしたら>⇒<罰>という因果関係をこそ教えるべきですから、わかりやすい方法で罰を与えるべきです。

    悪いことを悪いことと認識させるために言い聞かせることはもちろん重要ですが、それは罰を与えたことにはなりません。体罰反対派の人たちは、子どもに罰が与えられる事を教えようとどうして考えないのでしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    尊重されて育った人には自覚がある

    しおりをつける
    blank
    うらら
    みかんさんやpさんのレスを見て気が付いたことがあります。
    子供のころから力で抑えられてきた経験のある人は人に対しても同じ事をします。
    例えば、自分と違う考えの相手や、相反する立場にある人を同じく「力」で抑えようとします。
    「力」でというのは人それぞれ、ひどい人は暴力から暴言、失礼な発言、嘲笑する、馬鹿にしたように発言するなど色々です。
    私も残念ながらおしりにぴしっ派の育てられ方をしました。親は言うことを聞かせるために「力」で抑えたのだと思います。
    自分がそうされてきたので無意識に人にも力で抑えるということをします。もちろん叩く事はありませんが上に書いたような失礼な発言や圧力もありますし。
    (長いので切ります。)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    尊重されて育った人には自覚がある

    しおりをつける
    blank
    うらら
    先ほどの続きです。
    知人に意見が合わない相手でも根気よく穏やかに話を出来る人がいます。知人は自分も尊重されて育っており、自分と同じく相手も尊重されて当然というスタンスなのです。
    人に対して力で抑えようとする人、例えばこのトピでも、みかんさんやpさんに対してその人の人格を否定するような発言をする人がいますがそういう人も恐らく抑えられて育った人なのでしょう。
    自分が粗末に扱われてきたから(否定されるのが普通という環境など)だから相手も尊重するという感覚に乏しいのではありませんか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    子供と大人は違う

    しおりをつける
    blank
    mon
    子供を叩くのと、大人(妻・老人等)を叩くのを一緒に考えている方がいますが、これは全く別物では?

    自分の子供には教育の責任があります。叩く事も教育の一つではあると思います。

    しかし大人に対しては教育の責任はありません。
    「叩く=暴力」だと思います。

    勘違いなさらないで下さい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ???

    しおりをつける
    blank
    ふみ
    「叩かれて育つと、暴力を振るう大人になる」???
    何を根拠に....

    「叩かれた事の無い子供は、人の痛みが分からない人間になる」といった意見だってあるんです。

    どんな風に育っても、立派な大人は立派だし、ダメ人間はダメ人間なんですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    OK

    しおりをつける
    blank
    はなはな
    あたしが子供の頃は悪いことをしたら叩かれましたよ。
    学校でもよくありました。
    今そんなことをしたら大騒ぎでしょうけどね。

    トピ主さんのお尻ペンペンはいいと思いますよ。
    言っても聞かない年頃にはそういうこともありなのです。

    言ってわかる歳なら別ですけどね。

    暴力と躾って全然別だと思うんですけどね。
    絶対子供を叩かない… そんな人増えてるんですか?
    だから好き勝手するバカな子供が増えてるのかな?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    絶対に叩いちゃダメとは言えない

    しおりをつける
    blank
    意地悪こねこ
    私の息子はまだ乳児なので叩いたことはありません。
    でもこれから成長していく過程で、一度は叩くだろうと思っています。

    『人に暴力を振るってはいけない』と教える為には『叩かれたら痛いんだ』と、体験しないと無理だと思うから。
    そんな事は無い、言葉をつくせば躾は出来るという意見もあるでしょうが私はそうは思いません。

    昨今の少年犯罪の惨さをニュースで聞くとき、
    『自分で痛い思いをした事が無いから安易に人に暴力を振るえる』のではないかと感じます。

    『人に乱暴した』場合には、叩くおしおき(感情的では無く)はアリだと思うんですが、どうでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    叩かない派の人は…

    しおりをつける
    blank
    よよち
    では、言ってもわからない人、
    言っている言葉・会話・意味を理解できない
    人相手にどう納得・理解させるのですか?
    もちろん、わからないから叩いていい理由には
    なりません。
    あと、叩かれると痛いですよね?
    それを、叩かれる以外の方法で的確に
    伝えることができますか?
    言葉で出来る方はリアルに痛覚として捉えられる
    ような表現でお願いします。

    子どもではないけれど、私語厳禁の場所で
    話し続ける若者・中年は言ってもわかりません。
    どれだけ話しても精々、逆ギレです。
    中にはそういう「言葉での説明がどれだけ時間を
    費やしても不可能」な相手はいます。
    もちろん、だからといって力を行使しないと
    いけない理由はありません。
    しかしながら、「話してもわからない」という
    前提を持つ相手には、叩かない派の人は
    どのように対処するのでしょう?
    「わかるまで話す」はありません。そんなことは
    実現し得ないですから。素朴な疑問ですが
    教えて下さい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    大丈夫です!

    しおりをつける
    blank
    普通人
    私(21歳)と弟(19歳)は叩かれて育ちましたが、
    2人とも全く暴力的にはなりませんでしたよ。

    うちの母は手が大きく、「ぺんぺん」ていうよりも
    「パシッ」って感じでほんとに痛かったけど、
    そのことで親を恨んだことはありません。

    他の方も書いておられるように、
    なんで叩かれたのか子どもが理解できていて、
    イイコトをしたときはちゃんと褒めてもらっていれば
    (=子どもとの間に信頼関係があれば)
    暗い過去にはならないと思います。
    私もいつか親になるでしょうが、
    必要があれば叩くつもりです。

    もちろん、いくら悪いことをしても
    過度の暴力はいけないと思いますが・・・
    やっぱり、「素手で」ていうのがカギかもしれませんね!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    親の精神状態

    しおりをつける
    blank
    在米米
    親がカッときて、自分の気持ちを晴らすために叩けば、強かろうが弱かろうが虐待だと思います。
    本当に悪い事をした時に、きちんと子供と話し合い、子供が何故罰を与えられるのか理解した上で、親も愛する子供を叩く心の痛みに耐えながら行うのはしつけの一部だと思います。

    必要かどうかは子供の性格に拠るでしょう。

    私の場合は、娘は話せば分かるので、体罰を与えた事はありません。元々「悪を憎む」タイプなので、必要と感じた事はありません。
    それに対して息子は、わざと友達の前でクールな所を見せようとしてとんでもない事をしでかすので、時にはお尻を叩きます。1-2年に一回ですが、叩くからにはパンツを脱がせて手形がくっきり付く位思いっきり叩きます。
    8才くらいまではこんな感じかなと思っていますが、それ以上の年齢になった時にはオレンジ色の「反省ベスト」でも着て家の前の掃き掃除でもしてもらおうかと思っています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    虐待はダメだけどお尻叩くくらいはいい

    しおりをつける
    blank
    ウルトラマン
    子どもにとってトラウマになるから叩くのは駄目!と実体験で語っているみなさん。
    その皆さんの実体験で出てくるのは「蹴飛ばす」「投げ飛ばす」等等等。
    あの~、このスレは「手でお尻を1~2度ピシ!っと叩く」ことが虐待がどうかを問うものですよ。
    皆さんが受けた仕打ちは虐待そのものです。
    絶対にいけないことです。
    でもトピ主さんの行為は虐待ではありません。
    話を一緒にしてはいけませんよ。
    私の意見としては、お尻をピシ!すらされたことのない子ってどんな風に育つんだろう?と少し興味あります。
    あ~それと、うちの場合夫婦の間でもお尻ピシ!くらいのことはします。
    サム~いギャグを飛ばした時とか、椅子で足の小指をぶつけて痛がってるのに爆笑された仕返しににとか。
    これってDVだったの??

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    叩くときもありますよ

    しおりをつける
    blank
    mai
    叩かないでしつけができれば一番いいのでしょうが、叩いてしまうときもあります。

    言い聞かせれば分かる子もいれば、「この人は、手をあげない」と理解し、大人をなめきっている子もいます。
    なので、場合によっては、叩いてしつけも仕方ないと思います。

    虐待としつけの違いは、叩くときにどのくらい冷静かによるのではないでしょうか? たとえ素手であっても、感情に任せて叩くのはよくないと思います。

    なので、「叩いて叱らないとダメだ」と親が判断したのなら、叩くしつけもあっていいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    二度は親が我慢。三度目には手を。

    しおりをつける
    blank
    スミスト
    私はお尻をたたかれました。
    でも、それはしつけとして正しかったと今は思います。

    けど、ただたたくのではなく、何がいけなかったのかなどの理由がしっかりしていることが大切ではないでしょうか。

    さらに、いきなりたたくのはダメです。
    私の場合二度言われても改善されない場合にたたかれました。でも、頭やおなかなどはたたかれたことはないですね。そう言う意味ではお尻は安全なんですよ。

    しつけは難しいと思いますが、がんばってくださいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    pさんへ

    しおりをつける
    blank
    >叩くというのは、自分の感情をコントロールできな い、根気がない大人が使う方法だと思います

    あなたの意見も一理あるけど、叩く肯定派の方々をこういった形で決め付けるなって!!

    叩く肯定派は、コントロールできている状態で叩くのは「躾」
    そうでない場合は「虐待」ってことをちゃんと言ってるでしょ?

    虐待にならない様に叱るのが親心ですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自分でかんがえましょ1

    しおりをつける
    blank
    おにばばかあさん
    そうですね、例えば、AさんがBさんに
    「バカ」って言ったんですよ。
    これ、ひどい?

    わからないですよね。
    Aさんはにやりとして「…ったく、このバカ(苦笑」って
    言ったのかも。
    又は「ぶぁーか!」とののしったのかも。

    叩くという行為は、限りなく黒に近い灰色ゾーンながら
    第三者には解釈しがたい行為ですね。
    周囲の状況、場所、あなたの心理、すべてを総合して
    考えて「虐待」かどうか決めてください。
    虐待された子供は親になって…、という説が、一部の
    お母さんの思考能力を奪っているようですね。
    ですが、状況を判断して分析する能力は、虐待を
    受けた受けないに関わらず持っていますから、ご自分で
    考えてみてくださいね。
    あなたはどう思って叩くのですか?
    あなたにわからない事を、ここで第三者に聞いても
    わかるはずが無いと思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自分でかんがえましょ2

    しおりをつける
    blank
    おにばばかあさん
    さて、私ですが、たまにゲンコツごん!もあり、主には
    叩かない…かな?(多分)の三人の母親です。
    叩く行為は、基本的に必要無い行為でしょうね。
    「今日は厳格で冷静な私」をイメージして生きて、
    それでもうっかり手が出て自己嫌悪。
    又は今日は、理想的なお母さんが出来た、明日もこう
    ありたいと一人微笑む。
    そういう毎日を過ごしています。

    根底には「叩く事」への甘えがあってはいけないと
    思います。
    叩かないで躾ける事を模索しなければ、誰も親自身を
    止める事は出来ません。
    普段叩く事に頼るようになったら、まともな手段を
    使えない親になりますから。
    ですから、それを肝に銘じているかどうかが、分かれ目
    では無いかと思います。
    それでもうっかり手が出る事は、あるかもね。
    本当の意味で最後の手段としてやってしまう事も
    あるかもね。

    普段努力してるのであれば、そこで一旦呼吸を整えて、
    又ベターな母親を目指せば良いのですよ。
    より高く、よりエレガントに、より穏やかに(笑)
    ご一緒に上を見て頑張りましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うららさんにQ.1

    しおりをつける
    blank
    2ちゃんねら28号
    ん~、おっしゃりたい事がイマイチよくわからないんですが、
    要するに、「みかんさんやpさんに対して失礼な事言う人がいる。
    その人は粗末に育てられたのであろう。」
    という事ですか?発言者の態度に異議を唱えているんでしょうか?
    それはトピの本題ではないと思いますが..

    >みかんさんやpさんに対してその人の人格を否定するような
    >発言をする人がいますがそういう人も恐らく抑えられて育った
    >人なのでしょう。

    「人格否定」の発言とはどれのことでしょう。美味さんのみかんさん
    に対するレスはそうかなと思いますが、それ以外は至極穏当な
    発言ばかりだと思いますが。

    >自分が粗末に扱われてきたから・・・
    >相手も尊重するという感覚に乏しいのではありませんか?
    議論の対象は子供を叩く事についてであって、ここの発言者について
    ではありませんから、そんな事聞くのは無意味じゃないかと(w

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うららさんにQ.2

    しおりをつける
    blank
    2ちゃんねら28号
    叩く事の是非についてうららさんのご意見は?今のところ肯定派の
    意見が多くて、
    ・ケースバイケース。叩くのが「全部」ダメとは言い切れない。
    ・悪い事危ない事をいくら口で言ってもわからなければ叩くしかない。
    ・「叩かれて育つと暴力をふるう人間になる」というのは根拠が無い。
    ・叩かないからといってまともに育つとは限らない。
    ・私は叩かれてためになった。
    等々、色々出てますが、これらに対する反対派の反論が聞きたいところ
    ですね。うららさんはそういう反論はお持ちではないのでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    意地悪こねこさん

    しおりをつける
    blank
    あああ
    全く同感です。
    たたかれる痛みが分かっている人は、簡単に暴力を振るうことは少ないと思っています。「自分がやられたら」って考えたら鉄パイプで殴ったり、刃物で刺したりなんてできませんよね。もちろん痛みを知っていても相手の立場に立って考えられない人もいますが。

    おしりでも頭でも、躾としてたたくのは問題ないと考えます。逆に言葉だけでも感情的になって罵るのは問題ありです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    虐待のうちに入りませよ。

    しおりをつける
    blank
    30代(男)
    私自身は打たれて躾されましたので
    子どもを打つことに何の抵抗もありません。
    それで育ちましたので、しかし、理不尽な
    ビンタを父親もされた際は、小学生でしたが
    10日間ほど父親を無視しました。
    子どもながらの抵抗です。それ以外は
    納得できる体罰でした。
    いけないことをしたら、父親に打たれると
    思いましたので今考えると実に理にかなっているなと
    こんな事、書くと虐待といっている人に叩かれそうですが思うに子どもは怖い思いをして
    いけないことを覚えていくと思うのです。
    ある意味、脅迫ですか

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うまく言えないけど

    しおりをつける
    blank
    ごん
    私も一昔前の体育会系みたいな体罰は嫌いですが、お尻ピシッ!までも虐待と見なす意見には賛同できません。

    「どんな場合にも言い聞かせればよい」と仰る方は、子供の頃お小言をよほど真面目に聞いていたのでしょうか?
    白状すれば私はそうではなかったので、「早く終わらないかな~」と右から左へ聞き流すこともしばしばでした。
    これは私だけではないと確信します。巷でも、傍目にも全然聞いていない子をよく見かけます。
    そういう子には、クドクド言い聞かせるより、一発のピシッ!のほうが効果的な場合もありますよ。
    もちろん、いつも叩いていたら効果ないし、一瞬で終わることが大事ですけど。

    そもそも、20年位前まではお尻ピシッ!は普通にあることでした。その教育を受けて育った世代のうち、暴力を振るう大人に育った人は何割くらいなのでしょうか。
    これがかなりの割合であると証明されない限り、「叩かれて育った子は必ず暴力を振るう子になる」は成り立たないのでは…

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    それは子供が決める事

    しおりをつける
    blank
    いち
    大人になってから答えが出る事だから,分るはずがない。
    でも今子供に聞いてみてもヒントはくれるかも知れない。

    結局は人間関係なんだから,千差万別。
    どれだけ相手の事を見て,相手の事を考えて行動するか,
    に尽きるんじゃないんですか?
    それでも上手くいかないものですけどね・・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    >尊重されて育った人には自覚がある

    しおりをつける
    blank
    一意見
    >例えばこのトピでも、みかんさんやpさんに対してその人の人格を否定するような発言をする人がいますがそういう人も恐らく抑えられて育った人なのでしょう。

    まったく道理に合ってないからキツい反論がつくんだと思います。
    特にpさんなんか、大人、子供、病人を、すべて同列にして語ってますもん。
    これをおかしいといえなかったら、議論にならないじゃないですか。

    それと、勝手な性格判断をなさるあなたも少々失礼なのでは?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    横ですが、うららさん

    しおりをつける
    blank
    のみん
    自分がそうだからと相手もそうだと決め付けるのはいかがなものかと思いますが・・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    まぁ

    しおりをつける
    blank
    りおん
    夫が妻のお尻を叩く場合でも、DVなのかスパンキングなのか判断に悩むことはありますよね(笑)

    行為の外形を「虐待」にストレートに結びつけるのはどうなのかなぁ・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    日々思うこと

    しおりをつける
    blank
    貴さん
     子供の人格尊重を唱えた教育が、いわゆる教育評論家等によって導入され普及してからは、その子供等による残虐な事件が多発し、また収まりそうにはないこと。

     今では否定されるばかりの親・教育者(現在の教師等と混同してはいけません)による体罰と蔑称される拳骨が使われていた頃には、そのような事件が皆無であったこと。

     結果は明らかなのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    母さんへ

    しおりをつける
    blank
    p
    >叩く肯定派は、コントロールできている状態で叩くのは「躾」そうでない場合は「虐待」ってことをちゃんと言ってるでしょ?

    叩くということ自体、理性がコントロールができていない状態なのです。感情に任せて相手を押さえつけているのです。叩くことを肯定している方たちは、親から叩かれて「躾という名の下での暴力は認められる」というメッセージをもらった結果、自分も子供を叩くようになってしまったのかもしれませんね。私は親に叩かれたことはありませんし、自分が子供を叩くこともありません。叩くことを肯定しているレスが多くて、驚いています。

    日本で子供の人権がまだまだ認められていないことを残念に思います。北米では親が子供を叩くと、虐待として通報されることがあります。海外にいらっしゃる機会がありましたら、どうぞお気をつけください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    目が覚める

    しおりをつける
    blank
    みー
    小さい頃(といっても2歳だと記憶がありませんが)
    ピアノの練習をだらだらやっていたり、かんしゃくを
    起こしてドアを乱暴に扱ったときなどに
    平手打ちでバシッ!と時々やられていました。

    うちの親は基本的に手をあげない人だったので、
    叩かれたときは私が叩かれでもしないとどうにも
    成らない時だったのだと今では納得できます。
    言葉でいくら言われても聞きたくない、聞けない
    という状態になることは誰にでもあることだと思うので
    毎日、何度も執拗に殴るのでは虐待ですが、
    本当にどうにもならないときに一発ビシっと
    叩くのは「愛のムチ」であると思います!
    虐待ではなく「しつけ」であると思います。

    人間は犬ではないので、「あの時は何故叩かれたんだろう」と後で考えて反省することができるはずです。
    ただ、2歳くらいだとどうなのか分かりませんが・・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うちの場合

    しおりをつける
    blank
    まじめ
    どなたかも書いていましたが、うちも母に冗談交じりで1発だけたたかれた事はよくあったです。私がちょっとした悪さをした時で、母も笑いながら軽く。その時はお互い、笑ってました←それもどうかと・・・(笑)

    でも、父の場合は、ぜんぜん笑うような雰囲気じゃなくて、くつべらで何回もたたかれました。すっごい痛かったし、父がすごく真剣だったから怖かったです・・・。
    外ではすっごい「怖いものなしキャラ」で通ってて(笑)まじめに「ごめんなさい」とか言うキャラではないと思ってたから(笑)親の説教とかまじめに聞くこと自体がすごいはずかしくて、母には何か言われてもいつも「あ~ハイハイ」って感じにしてたけど、父には真顔で謝ってました(笑)

    父が怒る時反抗的にしてると、もっと怒られる(たたかれる)ので、いつもめちゃくちゃ素直に聞いてました(笑)怒った時はめちゃくちゃ怖かったけど、でも虐待だったとは思ってないです・・・。私が思うに、「本当の虐待」は、暴力+普段一緒に笑ったり遊んだりする状態が一切ない時にいう?と思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    子どもと状況でいくらでも変わる

    しおりをつける
    blank
    さこ
    私は姉と2つ違いで、姉は乱暴、私はとても繊細なこどもだったと思います。そんな私たちがけんかをしたとき、姉が仕掛けたものであっても、罰は両方受けてたような記憶があります。それはつらかったです。説明能力もないですし。

    だから、一見聞き分けのないこどもたちにも、性格があって、たたいたほうがいい子と、そうしないほうがいい子がいるとおもう。

    わたしは子どもながらに、姉はしつけの必要な子供だ、と感じていました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    しおりをつける
    blank
    元留学生
    北米ではおしり叩いたら虐待・・・?本当?
    カナダでホームステイしてた時(去年)、そこのおじさんおばさんそこの子供たちに(3歳と5歳です)たたきまくりでしたが、通報でもした方がよかったでしょうか・・・?
    毎日何度となく「3数えるうちに自分の部屋に行かなければ、Spankするぞ!」とどなって、「3」と数える時、子供が泣きながら走って部屋に行っていました。(なんで、実際に叩いていた回数は少なかったと思います)さすがに高校生で、他人だった私をたたくことはありませんでしたが、正直こっちも怖かったです。
    私が実際に叩く現場を見てしまったのはこの1回↓だけです。車で遊びに出かけた時、最後にみんなで手を洗ったのですが、その時3歳の子が服がぬれてしまったようで、チャイルドシートのベルトをしたがりませんでした。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    横2

    しおりをつける
    blank
    元留学生
    3歳の子は自分でベルトをとめれなかったので、いつも私がやってあげていたのですが、私は甘いので「そっか、ぬれてるからいやなのね、じゃいいよ」とか言ったのですが(笑)おじさんは、「服がぬれてる」と話す子供の声をさえぎって「シートベルトをしろ!シートベルトをしろ!お尻叩くぞ!」と繰り返すだけで嫌悪感がしました。で、結局その子はシートベルトをしなかったので、車から降ろされてお尻をたたかれていました。子供2人がいつも「それをやめないとお尻叩くぞ」と言われて「やだ!やだ!」と泣いて抵抗してた割には、なでるような叩き方で、実際子ども自身も泣いてなかったです。(屋外だったから?)自分ちでもないのに堂々と叩いていたのでカナダでは虐待!虐待とうるさくないんだとばかり思っていました・・・。通報しておけばよかったですね・・・。悔やまれます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私の周りでは

    しおりをつける
    blank
    チロ
    叩かれないで育った人は攻撃的になりやすい気がします。ここのレス一連でもそうですよね。

    私も悪い事をしたら母親に頭をペシャリとやられる事なんてしょっちゅうでしたが恨んでもいませんし、その事で傷ついた事もありません。
    コレをやっちゃいけないんだな、という理解だけを得ました。

    子供のお尻をぶつなんて、教育番組でも子供向けアニメでも普通の事でしょう。虐待と騒ぐ人は、そういうのを観ても逐一虐待だー!と怒るのでしょうか。
    大変ですね…(笑)。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    pさんへ

    しおりをつける
    blank
    まみまみ
    私も北米在住長いですが、アメリカ人だってそのくらいのことはしてますよ。ただ人前でしないだけ。もちろん通報されてしまいますから。おまけに、子供の怖がる地下室に閉じ込めたりもします。子どもの人権問題云々、この場合どうなんでしょうねえ。

    言い聞かせてきき分ける子と、そうでない子、子どもの性格でも躾がちがってくるのは当然でしょう。
     

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    昔のアメリカのアニメに

    しおりをつける
    blank
    ちょっと横道に外れますが、昔のアメリカのアニメ(トムとジェリーなど)には、悪戯をした子どものお尻を叩いて説教をするというシーンはよくありました。まあ昔のアニメのことなので、今そういうシーンがテレビで流されているのかどうかはわかりませんが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    本当かどうかはわからないけど・・・?

    しおりをつける
    blank
    まじょ
    どこかの国では「3歳までは犬。猫と一緒。悪いことをしたらたたけ」という習慣があるようです。

    これには賛同できませんがね(苦笑)
    悪さをしたときの「お尻ペチン」結構なことじゃないですか。ぶった手の方が痛いこともありますよ。大声を出して叩くのは子どもに不必要な恐怖心を与えてしまうとおもいますが、冷静に、なぜなのかを説明すれば叩かれた側が大きくなった時ら分かります。うちの娘っ子はまだ0歳ですので怒るようなこともないですが、幼稚園に行くようになったら、悪さをすれば叩くこともあると思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    難しいことですね

    しおりをつける
    blank
    むむむ
    時と場合により「叩いて躾る」は賛成です。やはり色んな意味で痛みは知る必要があります。
    虐待にはならないと私個人は考えます。
    そして私も叩いて躾を受けて育った者ですが、犯罪者に今のところなっていないですしいたって穏やかに暮らしております。

    ところで海外の叩いて躾も引き合いに出されおられるようですが、私も叩いて躾は見かけたことがありますよ。

    ステイ先のお家でもですが、近場の公園でもしばしば見かけましたがオイタの過ぎたお子様は口できかなければ最終手段で叩かれていました。
    見た感じお母さんはいたって理性的でしたけどね。

    自己責任と義務を教え込むのは日本の躾よりはるかに厳しいと感じました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    横ですが、元留学生さん

    しおりをつける
    blank
    欽ちゃん
    元留学生さん、それはちょっと違うと思います。
    シートベルトをしなかったがための悲惨な事故はたくさんあると思います。シートベルトをしないほうがある意味虐待ではないでしょうか?
    北米では出すスピードも日本とは比べ物になりません。また警察の取り締まりも厳しいです。
    事故がおきて「服が濡れていたから」ではすみませんし、大きな事故となればお尻を叩かれる痛みのほうがまだましだと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    >元留学生さん

    しおりをつける
    blank
    あのね
    シートベルトの件、子供の服が濡れているからと言って「そっか、ぬれてるからいやなのね、じゃいいよ」とか言ったそうですが、あなたにはそのようなことを判断する権利はありません。
    親がシートベルトをしなさいといっているのにそれに反することいった時点であなたには十分な判断力がないことを物語っています。
    あなたは躾が出来る立場にはいないのですから、親の躾を邪魔するような事は非常に迷惑です。
    そこの親は、親の権力を見せ付ける為に「お尻をたたく」という行為を使っているようですが、ある意味これはあなたへの見せしめだったのだとおもいます。
    この先、あなたは他人、または親戚の子供に接する機会があるとおもいますが、その子供の行動に責任が持てないのならば、親が言っていることと矛盾するような言動は避けてください。

    カナダの場合、子供のお尻を「親の手」でたたくことは虐待ではありません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    オーストラリアでは

    しおりをつける
    blank
    コアラ
    オーストラリアでも誰かがもし子供を叩いるのを見かけたら警察呼べます。

    学校で働きましたが、学校では子供に触るこ自体が違反でした。かわいい奴め・・・と思ってつい頭をよしよしって撫でたくなったりもしたけど、それが出来ない。虐待防止のためなので仕方が無いのです。

    私はお尻を叩かれて育ちました。それが愛情のあるものだったと知っているので、自分に子供ができたらお尻を叩いて育てようと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    pさんへ

    しおりをつける
    blank
    じゃ聞きますが、もしあなたが親に叩かれた場合、親を心から憎み、尊敬しなくなるのでしょうか?もしそうだとしたら、あなたの親子関係に問題があるのでは?
    親子の愛情なんてそんなに軽薄でしょうか?

    少なくとも私の場合は違いますがね。もっと奥が深いですよ!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    経験者だけど。。。

    しおりをつける
    blank
    ぽこ
    こんにちわ。つい最近19になら私ですが、私もよく母からお尻をたたかれた記憶がありますよ。(笑)

    でも、私は1度も母をひどい人だとは感じませんでしたよ。大事なのはなぜ叩かれなければいけないのかわかった上で罰として行うことだと思いますよ。母はいつも「お尻出しなさい」と私が承諾した上で叩きました。私も自分がいけないと分かるので小さいながら歯を食いしばって心の準備をしたこと良く覚えています。

    あと母は必ず素手で叩きましたね。こどもの痛みを知るためだったと本人は言ってました。(笑)しかもお尻は叩かれてもそんなにヤワじゃないし。手を上げないと分からないことはあるんですよ。とっつかまえて無理やり叩くと恐怖になるけど、これはあくまでも罰なんですから。大切なのはお互い承諾しあうことなぜお母さんが怒るのか、小さいながらでもしっかり考えれるんですから。しかもお母さんも人間なんです

    子供だって1人間です。ハートを込めて伝えようとすれば、必ず分かり合えるんですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    pさんに1

    しおりをつける
    blank
    2ちゃんねら28号
    >叩くということ自体、理性がコントロールができていない
    >状態なのです。
    これはまた、乱暴な物言いをなさる(w
    「人が子供を叩いている→その人は理性をコントロールできてない」
    なんて理屈は論理性0ですが。理性をコントロールした状態で叩い
    てる、という事だって有り得るでしょ?
    前に似たような事を書きましたが、子育て中のお父さんお母さんを
    ナマで見る機会を多く持っていれば、叩いている親がみんな理性を
    失ってるなんてリアリティ感じられませんが。むしろ理性を失って
    叩いている親の方が、目にする事は少ない。
    理性を失わずに叩いてるなんて絶対有り得ないというなら、何故
    そう言えるのか説明をお願いします。

    というか、pさんは叩くという行為自体への反論はされてませんね。
    pさんの理屈では「最初に『これぐらいの強さで1回だけ叩こう』
    と思い、実際それぐらいの強さで1回だけ叩いた」という場合でも
    理性を失ってると称するのかもしれませんが、百歩譲ってそう
    称するのが適切だとして、そういう行為がイカンという理由は?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    pさんに2

    しおりをつける
    blank
    2ちゃんねら28号
    >親から叩かれて「躾という名の下での暴力は認められる」という
    >メッセージをもらった結果、自分も子供を叩くようになって
    >しまったのかもしれませんね。
    そうかもしれませんね。で、子供を叩くような人になった事の
    どこが問題なんでしょうか(w
    肯定派は叩く事を肯定してますから(当たり前)、「あなた方は
    叩く事を肯定するような人に育ったんですね」という意味の事を
    仰っても反論になってないわけですが。「うん、そうだよ」てな
    もんです(w

    「叩いていい/叩くしかない場合もある」という意見への具体的な
    反論は、ないんですか?。特によよちさんがお出しになっている
    「言ってもわからない場合はどうすんの?」という疑問にどう
    お答えになるのかお聞きしたいです。

    >北米では親が子供を叩くと、虐待として通報されることがあります。
    ここは日本ですから(w

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0