詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    月遅れ行事について

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    長年疑問
    話題
    子供のころからよくわからなかったことですが、年間行事を月遅れで行う地方と、そうでない地方があるのはどうしてでしょう。

    私は東京都内で生まれ育ちましたので、七夕は7月、お盆も7月ですが、8月に行う地方も多いですよね。旧盆と言っていましたが、正確には月遅れ盆と言うのだそうです。

    子供のころ訪ねた親戚のある長野市では、雛祭りは4月3日、七夕8月7日、お盆は8月13~16日と月遅れでやっていました。
    お正月も昔は旧正月というのがあって、2月初めころの風習もあったようです。

    たぶん、暦が太陰暦から太陽暦に変わったことが始まりかもしれませんが、地方によって色々なケースがあり、どういうきっかけでそうなったのか不思議です。また、地理的にどこを境にちがうのかもご意見をお聞かせ願えれば幸甚です。

    トピ内ID:2763462701

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    群馬です

    しおりをつける
    💡
    みき
    私のうちも長野のご親戚と同じようにすべて月遅れですね。
    ひな祭りが4月3日なのは、桃の花が咲かないからだとか…七夕がなぜ8月なのかは知りませんが、お盆のお墓参りも8月です。

    ですが、家のすぐ南の市ではひな祭りは3月3日らしいです。
    不思議ですよね。

    トピ内ID:0880124741

    閉じる× 閉じる×

    文章書くのめんどくさいので

    しおりをつける
    blank
    ひろひろ
    リンク貼ります。

    旧暦について
    http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/faq/reki/kyuureki.htm

    月遅れ行事について
    http://www.weblio.jp/content/%E6%9C%88%E9%81%85%E3%82%8C

    …ここで聞くより検索したほうが絶対早くて詳しいですよ。

    「月遅れ」を採用した地域としなかった地域については、殆どの民間行事は村や町、各家庭などの小さい単位で自発的に行われるものなので、グレゴリオ暦に移行した明治6年において、それぞれの村や町で、季節感に合わせるか日付に合わせるかてきとうに決めた、ということでよかろうと思います。
    柳田國男先生の「年中行事覚書」をお読みになると、そのへんの状況がうかがえる部分があるかと思います。お時間があればご一読ください。

    あと、
    この内容はべつに「男性から発信するトピ」ではないような気がします(笑)。
    男性のユーザーあっても、全てのトピをここから立てる必要はないのではー。

    トピ内ID:1992875034

    閉じる× 閉じる×

    旧暦がどうだのいいますよね

    しおりをつける
    🐤
    こと
    福岡です。

    ひな祭り3月3日
    七夕 7月7日
    お盆 8月13~15日
    ついでに元日は1月1日です。

    姑さんは旧暦の旧正月に赤飯炊いてくれます(笑)

    トピ内ID:8837307115

    閉じる× 閉じる×

    東京の阿佐ヶ谷の七夕祭は8月

    しおりをつける
    blank
    SORA
    私は横浜生まれの横浜育ちで、七夕もお盆も7月にしています。
    イメージ的には地方のほうが旧暦で行う所が多い気もしますが、母の実家が東京の杉並区ですが、阿佐ヶ谷で毎年やる大きな七夕祭は8月の旧暦です。
    どうしてかな?

    トピ内ID:4943320285

    閉じる× 閉じる×

    阿佐ヶ谷の七夕は

    しおりをつける
    💡
    長年疑問
    7/14のSORA様の疑問についてですが、私が荻窪に住み始めた時、阿佐ヶ谷の七夕は何故8月なのかなーと疑問でした。そこで分かったことは、「田舎の人が始めたから」です。

    阿佐ヶ谷は今でこそにぎやかですが、発展し始めたのは戦後です。
    住民と商店街で活気が出てきたわけですが、ご存じかも知れませんが東京の商店街の店主は殆どが地方出身者です。これは、テレビ朝日の「ちい散歩」をみれば分かります。地井武男が商店街で買い食いをするのですが、よく店主にご出身はどこ?とたずねます。答えを聞くと殆どの人は全国各地からの方たちです。

    阿佐ヶ谷の七夕祭りは昭和29年から始まったそうですが、商店街の方は殆どが各地からの方で、8月になにかイベントをして活気を出そうと七夕祭りを考案したのだそうです。

    なので、阿佐ヶ谷では8月に七夕祭りをします。
    商店街では8月ですが、子供たちは東京の他の地区と同様に7月に七夕をやるという二重構造です。だけど七夕を2回楽しめて良いかもね。

    トピ内ID:2763462701

    閉じる× 閉じる×

    旧暦を大切にしたい

    しおりをつける
    😨
    キターの国から
    世界の多くの民族は、それぞれ自分達の暦を持っています。そして、世界の標準がグレゴリオ暦になった今でも、自分達の暦を持っている民族は自分達の暦で年中行事を行っています。新暦で新年を祝う国は日本だけです。
    旧暦の行事を新暦に当てはめた事によって、季節感がずれてしまっています。本来は秋の行事である七夕は、新暦で行うことによって梅雨真っ只中の行事になってしまいました。新暦の七夕では、牽牛と織姫が出会える確率は40%を切っているそうです。

    「月遅れ行事」と言うより「前倒し行事」という方が正しいのかもしれません。

    トピ内ID:4298662879

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0