詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    祖母の死 許せない

    お気に入り追加
    レス97
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    もも
    話題
    はじめまして、祖母のことについてどうしても許せないので聞いてください。

    私の祖母が半年前に亡くなりました。高齢でしたがとても元気で自分のことどころか同居している叔父・叔母の洗濯や掃除までもやっていました。

    でも96歳ということもあり誰もいない時に何かあったら不安だということで、祖母は叔母に仕事を辞めて家にいてほしいと頼んだところ「義母(私の祖母)と一緒にいるのはいや」とはっきり言われてしまいました。

    そのことを祖母から聞いた時は本当に頭に来たのですが、私にはわからない何かがあるかもしれないと思い 叔母には何も言いませんでした。
    そのことがあってから、私はなるべく(週3日ほど)祖母の家(片道1時間ほど)に行くようにしました。

    1月に入ってすぐ、私は体調を崩ししばらく行けないので叔母によく頼みました。それからすぐ祖母が亡くなりました、あんなに元気だったのに。

    高齢だったし寒い冬だったし仕方のないことだと思っていました。
    でも違ったんです。

    先日、祖母にお線香をあげに行ったとき叔母がとんでもないことを言ったのです。
    「実はね、ももちゃんが具合悪くなって来れないって連絡があった次の日に おばあちゃん具合悪くなっちゃってね。次の日になっても治らないから近所の病院に連れてったら、すぐ大学病院のほうに連絡するから今から連れていきなさいって言われたのよ、でも大丈夫だと思って連れてかなかったら死んじゃったわね」

    私は怒りと悔しさでいっぱいになりました、なぜ今そんなことを言うのか理解もできません。
    ここでこんなことを書いても仕方がないのは分かっています。でもこの怒りをどこにぶつければいいのか分かりません。
    まだ怒りが収まらず分かりにくい文章になってしまいましたが最後まで読んでくださってありがとうございました。

    トピ内ID:3006013714

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数97

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 30  /  97
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    そっとしまって忘れるようこころがけて

    しおりをつける
    blank
    さら
    叔母のその言葉で、トピ主さんの生活になにか支障がでない限りは、聞いてつらかったと思いますが、忘れていくしかないと思います。

    忘れられないかもしれませんが、そういうつらいことはあると思います。

    少し聞く限りでは叔母さんの発言は責任転嫁のなにものでもないと思います。
    でも、そういう方の発言ひとつひとつに重みがあるはずありません。
    忘れましょう。
    おばあさんのことが自然と解決できるといいですね。

    トピ内ID:8297584807

    閉じる× 閉じる×

    疑問

    しおりをつける
    blank
    マイ
    お祖母さん残念でしたね。
    トピ主さんのお祖母さんということは父母どちらかの親ですよね。
    実子である父又は母いったい何をしていたのでしょうか?
    もしかしたらその叔父叔母夫婦にお祖母さんのことをまかせっぱなしだったのではないですか?
    たしかに叔母さんの行動はヒドイと思いますが、トピ主さんの親こそ何してたの?って思います。
    なんかみんなでお祖母さんをお荷物扱いしてたら悲しいですね。

    トピ内ID:6884761907

    閉じる× 閉じる×

    あなたは孫、叔母さんは他人情が違う

    しおりをつける
    blank
    ヨオイ
    あなたは孫ですし、叔母さんというのは祖母さんにとっては息子の嫁さんですよね、見解の相違というか、叔母さんは叔母さんで長年の嫁と姑の確執があったんじゃないでしょうか、これは同居していなければわかりませんし、いくら祖母さんが叔父、叔母さんの洗濯などしてやっていてもそれはそれなんです。

    何といっても96歳まで生きたんですし、天寿をまっとうしたじゃありませんか、ただ叔母さんも不用意にあなたに言わなければいいのに、叔母さんもある意味人がいいんですね。普通なら言いませんよ。

    トピ内ID:0639480624

    閉じる× 閉じる×

    天寿

    しおりをつける
    blank
    夏蝉
    大事なお祖母さまを亡くされて残念でしたね。
    伯母様の発言も、ずいぶん乱暴なもので、お怒りは当然だと思います。

    ですが、お身内の方からすれば、いくつまででも元気でいてほしいものですが、
    はたから見ると、お祖母さまは96歳という天寿を全うされたと思います。

    夫の祖母は、がんで入院していて、いよいよとなったとき、
    食事を絶って家に帰り、「逝くときは自分で決めます」と言って94歳で亡くなりました。
    管で食事をさせ、100歳まで長生きさせれば良かったとは思いません。

    トピ主さんは、伯母様にきちんと病院に連れて行って欲しかったのですよね。
    それはわかります。
    でもお祖母さんの人生の最期は伯母さんの手抜きで決まったのではありませんよ。
    祖母さまは、直前まで家事をこなし、長患いすることもなく、幸せな人生を全うされたのだと思います。

    それから、介護のために嫁が仕事を辞めるというのは、簡単なことではありません。
    美談にも残酷物語にもなります。
    あなたは自分の生活の糧、または生きがいを、自分が好きではない人のために手放すことができますか?

    トピ内ID:8916703418

    閉じる× 閉じる×

     悲しみを、のりこえて。

    しおりをつける
    blank
    かつまろ
     おばあちゃんに愛された、かわいい孫娘だったのですね。あなたの悲しみは、愛されていたぶんだけ、ふかくそしてつらいとおもいます。
     でも、考えて みてください。毎日お世話をする立場になったとき、それはそれは、はたからは わからない、現実があるのです。
     決して、そまつにしようとしたのではないと、おもいます。
     叔母様のことを、許してあげましょう。これからのあなたの人生にいやな思いを引きずらず、前向きにいきてください。あなたの意にそわない意見かもしれませんが、私はそのように、生きていきたいとおもいます。
                             埼玉のかつまろ  

    トピ内ID:1885785311

    閉じる× 閉じる×

    気持ちはわかりますが・・・

    しおりをつける
    blank
    う~ん
    96歳の大往生。十分に天寿は全うされたと思います。

    叔母さんが病院に連れて行ってさえれば・・・かどうかもわかりません。

    96歳です。叔母さんはが言うことは無礼ですが、そういう人だ・・・くらいに思っておきましょう。
    たら、れば・・・何て後からなんとでもいえます。

    トピ内ID:3664909814

    閉じる× 閉じる×

    え~?!

    しおりをつける
    😣
    サルのしっぽ
    仕事を辞めるのを拒否された点については、主さん同様色々あってしょうがないかもね?って思いましたけど

    >でも大丈夫だと思って連れてかなかったら死んじゃったわね

    このくだり、、、何て言って良いのか見当もつきません。いや、叔母さん全然悪びれている風もないみたいだし。嫁姑の確執から(想像ですが)鬼になってしまったのかしらね。

    でも、トピ主さんのご両親はどうしてらしたのかしら?どちらかはおばあ様の実子でしょう。あなたはせっせと通ってらしたみたいだけど、あなたの親は?同居している実子の叔父さんはどうして大学病院へ連れて行かなかったのかしら?確かに叔母様の言い草はひどいけど、彼女一人を責めるのはどうかと思います。

    おばあ様が安らかでおられることをお祈りします。

    トピ内ID:4361537685

    閉じる× 閉じる×

    お気持ちわかりますが

    しおりをつける
    blank
    sati
    お気持ちすごくわかります。でも、結局は自分が引き取れない以上、面倒みてる人にすべて任せるしかないのです。

    どんなにちゃんと面倒みてあげてと思っても、結局自分が手を出せない以上、あきらめるしかないところがあります。

    その叔母も、大学病院に連れて行かなかったことを少しは罪悪感があったので話したのでしょう。

    うちの義母は祖母が心臓の病気になったとき、孫である主人が駆けつけ、大きな病院に連れて行って緊急手術をして助かりましたが、
    「助かったせいで、また面倒みなくてはならない。あのとき助けてくれなきゃ良かったのに。」と言われてました。

    同居してると、年寄り中心でばかりいられないいろいろな事情があるのでしょう。
    むしろ高齢者は同居家族にとってはどうしても暗黙のやっかいものという認識になってるってあります。
    それでも自分が面倒みられなければ、あきらめるしかないのが現実です。

    もうそのことにあまり触れない方がいいです。

    トピ内ID:6223725025

    閉じる× 閉じる×

    もう同居は勘弁して!

    しおりをつける
    blank
    ラブ
    実は私も義父母と同居していますが、ただの1日として気の休まる時がありません。私はもう53歳なんです。トピ主さんの叔母さんのお気持ちがよーく分かります。トピ主さん、どうぞ貴女はご主人と結婚されたら同居をなさり、お義母様が90歳を越えるまで、お世話をなさって下さい。
    そして、お勤めにも行かずに毎日、一緒に暮らせば良いと思います。

    因みに私は神経を病んでしまって鬱病になり薬が手放せません。幸い仕事には行っていますが・・。 もし、仕事を辞めて家にいろと言われたら自殺するか家出、あるいは離婚します。
    義父母は常識がありとても良い人達です、でも、息が詰まりそうです。
    残念だけど、これが現実なのです。 だからご自分は同居を実行されてください。 私に言えるのはそれだけです。

    トピ内ID:7337915121

    閉じる× 閉じる×

    という事は・・・

    しおりをつける
    blank
    ぎょえぇぇぇ~
    という事ですよね?????

    恐ろしい!! 酷すぎる!!

    しかも遠回しにももさんの所為にしてる?

    この叔母さんはお祖母さんから見るとお嫁さんなんですか?

    嫁姑問題の行き着く先ってことですか?

    今度は叔父さんがやられる番?

    恐ろしやぁぁぁ~!!!

    もうこの叔母さんとは縁切りでお願いします

    いつ毒を盛られるか・・・(想像し過ぎてしまいました)

    トピ内ID:2741067976

    閉じる× 閉じる×

    この手の話を聞いて思うことは

    しおりをつける
    blank
    りん太
    そんなに大事なお祖母さんなら、ももさんがお祖母さんと同居して、ももさんが仕事を辞めて、ずっとお祖母さんのそばにいればよかったのでは?
    たかが週3日、お祖母さんの所に行くだけで、偉そうなこと言わないでください。

    大人が、「義母(私の祖母)と一緒にいるのはいや」と言うくらいですよ。
    お祖母さんと叔母さんの間に嫁姑の苦労があったことが感じられます。
    苦労が無くて、我がままだけでそんな事を言う人もいますが、それでもももさんのお祖母さんと一緒に暮らしてくれる叔母さんに感謝しましょうよ。

    お線香をあげに行った時に叔母さんが言った言葉、酷いと思いますが、怒りはももさんの胸にとどめておいてください。
    お祖母さんを引き取らなかったももさんにも責任はあります。

    以上、ももさんのように周りから口だけ出して自分は高見の見物だけする親戚を持つ者の心の叫びでした。

    トピ内ID:6455843309

    閉じる× 閉じる×

    その怒りは自分へ向けてね

    しおりをつける
    blank
    こっこ
    もしかしたら、「大丈夫だ」とおばあさまが言って、病院に行きたがらなかったのかもしれない。
    叔母さんが仕事を辞めなかったのは、今辞めると復職ができないとか、
    おばあさまの生活費もあるから家計が苦しいのかもしれない。

    おばあさまの口からだけでは、測れない事情があったのかもしれませんよね。

    週3日通ったくらいで、同居している叔母さんの、おばあさまへの世話が楽になったと思いますか?
    却ってあなたと言う、お見舞い客が週3日も来て、大変だったのではと思います。
    あなたの訪問を快く受けてくれた叔母さんに感謝はないのですね。

    仕事から戻って、家事をして(家事は洗濯だけじゃないですよね)おばあさまのケアもして、そんなに完璧に見渡せるものでしょうか。
    忙しい毎日の中で、精一杯の対応したけど、後になるとあの時にああすればよかったと、悔やむことあなたにはないのですか?

    おばあさまは貴方のお見舞いは心強かったでしょうし、あなたも自分への悔いはないのでは?

    そんなに心配だったら、あなたがおばあさまと寝食共にすれば他人への怒りはなかったのでは?
    できない理由や言い訳がおありだと思いますが。

    トピ内ID:7467350734

    閉じる× 閉じる×

    因果応報

    しおりをつける
    blank
    あーろん
    ご祖母さま、残念でしたね。
    ただ96歳でしたら大往生です。
    もしかしたら最後は苦しい治療を長く続けずに済んで
    よかったのかもしれません。
    きっと、ももさんの優しい心を感じながら逝かれたことでしょう。

    叔母さんは自分の過ちに気付いてしまったから
    自分のなかでそれが処理できずに、軽口にして紛らわせようと
    そのような発言になったようにも感じます。
    いずれにしても「因果応報」。
    ももさんが怒らなくても、叔母さんは自分の行動の結果として
    どこかで必ず報いを受けます。

    あんまり怒っているとご祖母さまが心配されますよ。
    叔母さんのことなんか忘れてしまいましょう。

    トピ内ID:6490005686

    閉じる× 閉じる×

    ご冥福をお祈りします(その1)

    しおりをつける
    blank
    すもも
    トピ主様。つらい思いをなさいましたね。

    つい先週、私も祖母を亡くしました。トピ主様のお婆様と同じ96才でした。
    今、心にポッカリ穴が開いたような感じです。

    祖母の死に関して、私も頭にきている事が山ほどあります。
    トピ主様のお気持ちがわかるような気がします。

    私の祖母がなくなった後、祖母の遺体は自宅で2晩を過ごす予定でした。
    一晩目は祖母の実の子である私の母と叔母がお線香の番をし、
    二晩目は祖母と同居していた伯父と伯母(お嫁さんになります)が番をする
    予定でした。

    しかし、「死臭がして臭いから」という理由で伯父と伯母は祖母の遺体を
    サッサと葬祭場に送ってしまいました。

    飼い犬が死んだ時は添い寝をしたのにもかかわらず、です。

    トピ内ID:2532442884

    閉じる× 閉じる×

    ご冥福をお祈りします(その2)

    しおりをつける
    blank
    すもも
    つづきます。

    祖母は7年間療養病院で過ごしました。
    その間、「家に帰りたい、帰りたい」と頻繁に言っていながらも、一日ですら家に帰らせてもらえなかったのを思うと、伯父伯母の行いは許せません。私の母や叔母も大変怒り、大喧嘩をしたそうです。

    しかし、伯父は「跡取は俺だ」「他の人間は口出しするな」と、葬祭場に送る手続きをしてしまいました。

    私も居ても立ってもいられず、救いを求めて小町をのぞきました。

    そして、「心のない人」というトピを見つけました。

    とても暖かいレスを見つけることができます。
    特に、戦勝祈願さんのレスはとても深いです。

    トピ主様も、もしよろしければ、のぞいてごらんになってください。

    頭にくることは沢山あるけれど、ただひたすら祖母の冥福を祈ることが一番だと今は思っています。

    (私事ばかりを書いてしまってゴメンナサイ。)

    トピ内ID:2532442884

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      自宅で死ぬことができた

      しおりをつける
      blank
      みさ
       今の世の中、自宅で亡くなることができる人って少ないのです。

       私の父も往診してもらっていましたが、ヤブ医者で、死期の迫っていることが分からなかったのですが、違う医者に来てもらったら余命いくばくもないことが分かり入院して4日で93歳で亡くなりました。

       初めから良い医者にかかっていれば入院して長生きできたかも・・・とも思いましたが、わからなかったからこそぎりぎりまで自宅で過ごすことができたんだとも思いました。
       
       あなたの叔母さんがなぜ、反感を買うようなことを自分から言ったのかは分かりませんが、思い出深い自宅で死ぬことができたことはおばあさまにとって喜ばしいことだったと思います。

      トピ内ID:9772480999

      閉じる× 閉じる×

      私なら一生許さない

      しおりをつける
      💍
      小百合ちゃん
      お祖母ちゃん子の私から言わせると、私なら一生許さないです。時間がたって自然と許せる様になったら別ですが、無理に気持ちを静める努力は絶対にしません。

      >すぐ大学病院のほうに連絡するから今から連れていきなさいって言われたのよ、でも大丈夫だと思って連れてかなかったら死んじゃったわね」
      って確信犯じゃないですか。ほっておくと亡くなるってお医者様から言われている様なもんでしょう。こんな状態で何が大丈夫だと思ったですか!!

      本当に恐ろしい叔母さんですね。

      今は本当にお辛いと思いますが、トピ主さんのお祖母さんはとても幸せだったと思います。こうして悲しんでくれるお孫さんがいらして。少しずつ少しずつ辛いお気持ちが思い出に代わりトピ主さんの気持ちが穏やかになりますように祈っています。

      トピ内ID:9459349639

      閉じる× 閉じる×

      寿命だったんだよ。

      しおりをつける
      blank
      りんちょ
      人の寿命って、決められていると思います。

      叔母さんが家に居ようが、大学病院に行っていようが、結局同じだったと思います。

      トピ主さんは、大好きな祖母を大事に扱ってくれない叔母夫婦や、体調を崩して行けなかった自分を責めているんでしょうか?

      >私にはわからない何かがあるかもしれない

      叔母さんに対しては、↑に尽きると思います。
      血が繋がっているか分かりませんが、同居は大変だし、トピ主さんが知らない事情があると思います。

      叔母さんがトピ主さんに言ってしまった事は、軽率だとは思いますがね。


      こんなに慕ってくれるお孫さんが居て、お祖母さん幸せだったと思います。

      トピ内ID:8244120186

      閉じる× 閉じる×

      うちも

      しおりをつける
      🐶
      べる
      3年前に祖母が亡くなりました。97歳でした。100歳の誕生日は迎えられるものだと家族は思っていました。

      ちょっと調子が悪くなったので病院に連れて行ったら即入院。年も年なので、そこまではいつもの事でした。
      入院する直前まで趣味の裁縫をしていたのに、食事もトイレも自力だったのに、「覚悟してください」と医師からの宣告・・・。
      その日叔父・伯母に声を掛けみんなを集めましたが3日間の入院の内2日目までは自分で食事を食べていました。

      しかし3日目、食事が点滴に変わりその日の午後、伯母ひとりに看取られこの世を去りました。

      その半年前に癌で3年近く闘病していた父を亡くした時よりも急だった祖母の死の方が受け入れられませんでした。
      が、年齢が年齢なので急変もいたしかたない、との事でした。死因は「心筋梗塞ですが、まぁ老衰と言って良いでしょう」との事でした。

      老衰って、徐々にだと思っていたのにあまりにも突然でした。が、見た目よりずっと徐々に来ていたのだと思います。
      それにきっとお祖母さんはトピ主さんが人を恨む事は望んでいません。明るく楽しく生き抜いて下さい。

      トピ内ID:5989641153

      閉じる× 閉じる×

      驚きました

      しおりをつける
      blank
      50歳会社員
      大往生。。。確かにそうです。
      たら、れば、、、確かに後から何とでもいえます。

      でも、トピ主さんのわだかまりは、そういうことではない様に感じます。

      すぐに大学病院に連れて行ってくださいとお医者様がおっしゃったのに、大丈夫だと思って連れて行かなかった。

      連れて行っってれば死ななかった、そうトピ主さんは言っていないと思います。

      このトピは、私に大きなショックを与えました。そして、少なからずもついているレスの内容に、さらにショックを受けました。

      ももさんは、とても悔しかった、そうじゃないのでしょうか?

      トピ内ID:5505503157

      閉じる× 閉じる×

      それは八つ当たり

      しおりをつける
      blank
      ゆい
      お祖母様残念でしたね
      悲しくて血のつながりのない叔母さんに当たっているんだと思います
      仕事を辞めるなんて簡単なことではないんですよ
      一度やめると復職は難しいでしょうし、そうしたら自分の将来はどうなりますか?
      叔母さんとの関係はどうだったんでしょうか
      良好でしたか?確執があったとしたら尚更です

      叔母さんの言葉は確かにひどいです
      わざわざあなたに聞かせるって言うことは、それが重荷だからではないでしょうか
      言葉の中には入っていませんが、「やっぱり連れて行けばよかったわね」が入るんだと思います
      自分がちゃんとしていれば・・・と重荷になって、あなたに聞いてほしかったんでしょう
      叔母さん一人の責任じゃなかったんですよ
      あなたも引き取って面倒を見たわけではないんでしょう?
      ずっと一人で面倒を見てきて、亡くなった時は面倒を見た人間の責任
      それもほとんどは血縁関係のないお嫁さんのせいになります
      血縁者より責めやすいですからね

      トピ内ID:3277374099

      閉じる× 閉じる×

      トピ主さんより叔母さまに近い年齢の者として

      しおりをつける
      blank
      後出しじゃんけん
      お若いトピ主さんにとって、死ぬということは、とてつもなく大変なことと感じられていると思います。
      でも、ある程度の年齢になると、もちろん一大事には違いないけれど、もう少し身近な、日常的なことに感じられてくるものなのです。
      自分もいずれ仲間入りするということが、実感されてくるせいでしょうか。

      叔母さまの言葉は、確かに人の死を語るにあたって、軽すぎると思います。
      でも、トピ主さんが感じるほどは、軽々しいものではないようにも思えます。

      叔母さまは、96才というご高齢のお祖母さまと暮らして、日々、近づいてくる死を実感されていたのではないのでしょうか。
      ご高齢にもかかわらず、お元気に自立した日々を送られるお祖母さまの、その毎日の先に、生き物の自然の営みとして来るべき日があるのだとしたら。
      叔母さまにとって、大学病院に連れて行くことに、それほど大きな意味があるとは思えなかったのだと思います。

      客観的に考えても、大学病院での死に比べ、自宅での死が不幸であるとは思えないのですが。

      トピ内ID:5166679545

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      blank
      もも
      分かりにくい文書を最後まで読んでくださりありがとうございます。

      祖母のことは仕方ないと思います、寿命だったのかもしれません。苦しまずに逝くことができてよかったのかもしれません。
      でも 叔父・叔母の事が憎いという思いがどうしても消えません。
      祖母は都内の一等地に家を持っていて5年前までは私の母と暮らしていました(父は他界)。5年前 母が亡くなってから突然今までほとんど連絡のなかった叔父・叔母が出てきて同居し始めました。

      よく祖母が「家族がいるのに1人ぼっちなら いっそ本当に1人のほうがいい。」とさびしそうに言っていました。
      朝 早くから夜8時まで祖母は1人で食事を作りずっと家族の帰りを待っていたのです。

      叔父・叔母はお金にはまったく困っていませんでした。税金・光熱費・食費すべて祖母が出しており叔父・叔母は自分たちのことのみの出費だけです。収入も1流企業の役員をしているのでとても贅沢をしていました。

      私はただ祖母を大切にしてほしかったのです。

      トピ内ID:0558799025

      閉じる× 閉じる×

      同居が大変だから何をしてもいいんだ

      しおりをつける
      😡
      怖い怖い
      「同居」「嫁」という言葉が出てくると、一斉に擁護でとんでもない発言を平気でする「嫁の立場」の人が出てきますね。

      まずトピ主さんの祖母は、同居している叔父夫婦の洗濯や掃除もしていたとこのこと。まさかこれを「頼んでないのに勝手にやったこと」なんて言わないでくださいね。それから叔母は仕事をやめてはいないでしょう。きっぱり「一緒にいるのはいや」と言ったんですから。

      そして擁護している皆さん、この叔母さんがわざわざ「大丈夫だと思ったから連れてかなかったら死んじゃったわ」なんてトピ主さんに言った事をどう思ってるんですか?こんなことさえ言わなければ知らぬが仏じゃないですけど、トピ主さんだってこんな風に苦しむことはなかったのに。
      トピ主さんに対する嫌がらせですよ。

      96歳だから、同居が大変だから、大きな病院まで連れて行かなくても仕方ない?同居してもらったから感謝しろ?じゃあ、聞きたいです。そこまで大変な同居をなぜするんですか?鎖で繋がれてるんですか?

      トピ内ID:5540828393

      閉じる× 閉じる×

      98歳のははを亡くしたところです。

      しおりをつける
      blank
      風鈴
      98歳の年齢の人と暮らしてみると、生への思いが変質するのです。

      「もっと生きて欲しい」よりも、「平和に死を迎えてほしい」となるのですね。私も母を愛し尊敬していましたが、もう病院などに連れていく気はありませんでしたね。

      98歳の枯れきった体に栄養剤の注射の針!
      痛々しいのですね。
      苦しんでない限り、もうソットしておきましょう、でした。

      叔母さんんもそんなものだったのですよ。若い人には分からない気持ちですね。

      トピ内ID:2154095624

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        その気持ち、凄くわかります!

        しおりをつける
        🙂
        mee
        高齢でいくら長生きしたといっても、最後くらいは一人じゃなく皆に囲まれて安心して送ってやりたかったのですよね。
        今まで苦労した分。

        それを寂しく一人で行かせてしまった無念さ・・
        防ぐ事も出来たのに、出来なかった悔しさ・・

        人は、後悔ほど苦しいものはありません。
        納得して送ってやれた人は、後に引きませんが、

        納得できない行かせ方、こうすればよかった、ああすればよかった・・という後悔が一番残された者は苦しみます。 

        でも人の死って、その人が選んでいるかのように、行ってしまいます。
        たった少しのタイミングのズレで、残った者は後悔に苦しみます。

        でも、この解決法は時薬しかありません。
        祖母さんのこの経験で、これからトピ主さんの周りで何かある時、
        トピ主さんは、最後見送るぞ!と決意が固まります。

        以後、後悔の無い見送り方が出来る人になります。
        祖母さんが教えてくれた事です。

        残された者の気持ちは、痛いほど理解できるし、私も同じ道を辿ったので
        レスせずにはいられませんでした。

        トピ主さんの気持ちは、今、祖母さんに届いていると思いますよ

        トピ内ID:5535994544

        閉じる× 閉じる×

        悲しさを乗り越えてくださいね。

        しおりをつける
        blank
        いよかん
        96歳ともなれば、いつ亡くなったとしてもおかしくない年齢です。
        この年だと、昨日まで元気だったのに、ちょっと元気がなくなったかと思うと数日で亡くなったりすることはよくあるんですよ。
        そして、実はそれこそが寿命を全うした大往生であり、一番幸せな最後だと思います。

        トピ主さんは病院に連れて行っておけば、と後悔があると思います。
        だけと、この年で入院するということは、殆どの場合もう寝たきりになると言うことなんです。入院してしまう筋肉が弱りすぐに歩けなくなり元には戻りません。
        叔母さんの言葉は酷いと思われるでしょうが、数日または数ヶ月寿命を延ばせたとしても、寝たきりのままチューブにつながれ、点滴や薬で延命という形になったんじゃないんでしょうか。

        トピ主さんはお祖母さんが突然いなくなって寂しく、何も出来なかった悔しさがあるかもしれません。最後のお別れが出来なくて辛い気持ちがあるのでしょう。でもお祖母さんの立場を考えるなら、自宅で眠るように亡くなるというのは、今の時代にあって、とっても幸せな事だと私は思います。あまりくよくよなさらずにね。

        トピ内ID:1557928720

        閉じる× 閉じる×

        くやしいのはわかります

        しおりをつける
        blank
        まゆき
        わたしも、祖父が似たような状況でした。

        祖父と同居していた叔母は料理もろくに作らない人で、食事は外食が多かったです。(お金は祖父が払っていました)
        家事はお手伝いさんがきていました。

        そんな祖父が体長をくずし、「あぶないな」と思った私は、
        祖父の希望もあって、東京の会社を辞めて田舎に看病に戻りました。

        看病と言っても、常に祖父の傍にいて、お話や、本を一緒に読んだり、夕食を作ったり、です。
        それでも、精神的にはとても辛かったです。
        生きていてほしいのに、年齢もあって弱っていく祖父を見ているのは辛かったです。

        祖父は1年ほどで亡くなりましたが、
        私はできることをすべてやったので、叔母へ対する悔しい思いはありません。

        叔母様に対する怒りや悔しさとおっしゃっていますが、
        それは自分への怒りや悔しさも含めて叔母様にぶつけていませんか?

        お年寄りは、死は逃れられないものと覚悟して、亡くなる準備をしています。近くに住んで、はじめてそれを知りました。

        ももさんの怒りも分かりますが、お祖母さまは、怒りよりも、ももさんの幸せを願っていると思いますよ

        トピ内ID:1063058550

        閉じる× 閉じる×

        ではあなたが介護できたのですか?

        しおりをつける
        💢
        わかめ
        そのせりふは祖母をひきとってあなたが介護して言えることです。
        おばをうらむのは筋違いです。
        介護することでおばはくるしかったのかもしれません。

        年齢的にももう十分じゃないですか。

        あなたが引き取って介護できない以上、
        口だすことこそ許されません。

        介護もしないで、口だけだす親族が一番やっかいものです。

        トピ内ID:5103848314

        閉じる× 閉じる×

        可能性として

        しおりをつける
        blank
        通りすがり
        実際の状況は判らないけど、もしかしたら保護責任者遺棄罪の可能性があるかも。

        トピ内ID:1232144859

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        • 4
        先頭へ 前へ
        1 30  /  97
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (1)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0