詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    何をやってもだめなわが子

    お気に入り追加
    レス84
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    アールグレイ
    子供
    こんにちは。トピを開いて頂いてありがとうございます。

    皆様に、小学1年生になるわが子の育児についてアドバイスをいただきたく、トピを立てさせていただきました。

    わが子は、勉強もスポーツも音楽も図工も…何一つ得意なことがありません。どちらかというと、すべてにおいて、おしりから数えた方が早いのです。
    また、とても幼い性格で、物事ができないとすぐに泣きます。
    お友達もあまりできません。
    ありのままのわが子を受け入れてあげたいのですが、やはり親としてこれから先をとても憂いています。なんとか、すべて人並みぐらいできるようにしてあげたいのですが・・・。

    子育て中、子育てが終わった方、またご自身の子供時代の体験で両親にこうされて伸びましたなどのご経験をお持ちの方、ぜひ、アドバイスをいただけませんでしょうか。

    よろしくお願い致します。

    トピ内ID:4784244264

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 1 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数84

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  84
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    わたしも劣等生でした。

    しおりをつける
    😨
    まりもっこり
    まずタイトルが悲しいです。

    わたしも幼い頃から育てにくく
    集団生活にもなじめず
    友人も作れなくて
    勉強ダメ、スポーツも図工なども下手くそなブキッチョさん。

    個人面談ではいつも注意ばかりで
    母にはいつも、なんであんたはそんな子なん?
    そんな子に育てた覚えはない。恥ずかしい。と言われぱなし。


    何かを作ったりしていても何してんの?どれ貸してみいと取り上げられ
    あんたは何も出来ない子と言われ育ちました。


    お母さんだけはお子さんを認めてあげませんか?

    人より劣っているけど子供なりに精一杯頑張ったときは褒めてあげてください。

    けなして育ててもお子さんにはがいしかありません。
    お母さんにタイトルのようなことを言われて育つと余計にダメになります。


    健康ならそれでよしと思えませんか?

    お子さんの長所を見つけて褒めてあげてください。


    そうしたらお子さんも自信がつくのでは?

    トピ内ID:8878969381

    閉じる× 閉じる×

    親が手を出す。「自信」を見つけてあげる。

    しおりをつける
    こぐれ
     経験談でなくてすみません。

     同じような感じで得意がなく、友達も少なく内気で家でばかり遊ぶ息子さんを憂い、「体を動かす」を主目的に親が率先して鉄棒遊びやボール遊び(体育のようなもの)などに付き合い、コツを教え、体力がついてくると自然と他のことにも自信がついて積極的になった。という投稿文を読んだことがあります。

     あと、余所のおうちですが、小学3年生のお母さんが、息子に太鼓を習わせたら、「うちの息子、他ではぼーっとしているのに、太鼓している時は格好いい!」と素直に嬉しそうに話してくれた事を思い出します。

     我が家は息子がまだ4歳なのでこれからですが、上記を参考に、息子が挫折しそうだったら「なにか自信がつくこと」を親が一緒に見つけ、育ててあげようと思いました。

     私自身も、高校の社会科テストで偶然(3択だった)ほぼ満点を取れたことをきっかけに、勉強をするようになりましたから、何か一つ、自信がつくものを見つけることは子どものやる気にとても役立つと思います。

     拙い文章で失礼しました。

    トピ内ID:3841053364

    閉じる× 閉じる×

    同じく一年生の子供の親です

    しおりをつける
    blank
    みゆきママ
    今日は終業式のところが多いようですが、通知表はどうでしたか?意外と、家で気づかない長所が書かれているかもしれませんよ。うちの娘も一年生ですが、幼少時から明るく誰とでも仲良くなれるという長所は見受けられましたが、お勉強はどうかな?最初が肝心と思っていたので遅れをとらないよう、かなり早くから文字や数字を教えていました。今は三年生程度の児童書は一気に読んでしまいます。学校でも、お友達に教えてと頼られることが嬉しいようです。夏休みは長いですし、お母様が徹底的に楽しくお勉強をみてあげれば、一年生の内容はカバーできるので二学期の余裕につながると思います。勉強はできれば、どんどん楽しくなっていきますよ!

    トピ内ID:8892891554

    閉じる× 閉じる×

    ダメな子なんていません

    しおりをつける
    新まっきー
    ダメな子なんていません
    http://www.shinchosha.co.jp/book/137451/

    書き込みをされるぐらいですから、ある程度真剣に悩んでおられるのでしょう。
    でしたら、是非、上の本を読むことをおすすめします。

    >人並み というのがくせもので、見方によっては、おしりから数えたら方が早くても、今の状態は文句なしの 人並み です。が、そんなことで納得する人ばかりなら、育児不安がこんなに多いわけない

    トピ内ID:4516782239

    閉じる× 閉じる×

    まだ

    しおりをつける
    🐧
    英子
    一年生やろ?憂えるには早いやろ…これからやん!なんか親子で目標きめて達成する努力したらいいんちゃう?自転車コマナシとか逆上がりとか泳げるようになるとか~自信がついたら子供て変わるらしいし

    トピ内ID:6412403299

    閉じる× 閉じる×

    まだ学校に上がったばかりですよね??

    しおりをつける
    blank
    エリンギ
    お母さん、落ち着いてください。まだ1年生の1学期がようやく終わったところですよね。この間まで幼稚園だったんですよね。

    子供はみな無限の可能性を秘めているというのに、今からそんなに悲観してどうするんですか……親がたった6歳の子にあきらめ境地でこの先どうしますか……

    何も得意がなくたって、かわいいわが子じゃありませんか。お子さんが好きなことはどんなことですか?得意不得意なんてあとからついてくるもの。すきなことをどうぞ伸ばしてあげてください。

    お子さんが泣いてしまうということですが、ここまでできるはず、というような暗黙のプレッシャーは与えていませんか?この間できなかったことが今日はできたね、とどんな小さなことでもいいから達成感を味わわせてあげることが大切だと思います。もしかして早生まれで、春~夏生まれの他の子と比べてしまっていませんか?

    できなくたってどんくさくたって、毎日元気で過ごしてくれればこれ以上の親孝行はないと思います。うちの娘はもう15歳で口を開けば憎たらしいこと、生意気なことばかりですが、それも元気だからこそ。寝顔を見れば、今でもかわいいなあと思いますよ。

    トピ内ID:7903363156

    閉じる× 閉じる×

    あせらないで。

    しおりをつける
    blank
    古い日記
    長い目で見てやってくださいな。
    私自身、昔は幼い性格で、小1あたりは友達ができませんでした。
    でもね、子供なりに気付くんですよ。
    3年生のクラス替えのときを、きっかけに少し変わり、5年生でもっと変わり、中学になると、激変でした。
    おどおどするのが無くなったら、スポーツまで得意になりました。
    少しばかり、無理をした部分もありますが、子供なりの知恵を絞り頑張ったんです。
    不得意なものって、全部、通知表にあるものばかりですね。
    そうじゃなく、好きそうなものないですか?
    案外、スポーツでもこれだけは得意というものが見つかることありますし。
    自信がついたらいいですね。
    ほんのちょっと前まで、赤ちゃんだった子なんだから、別に人に勝たなくてもいいんじゃないかな?
    もちろん親として気持ちは痛いほど分かりますが。
    男の子(違いますか?)の場合、大きくなると急に伸びる子も多いですよ。
    反対に神童が凡人になることも。
    とにかく、あと2年だけでも、機嫌よく育てて見守ってほしいです。
    親に愛されてると感じることで、子供は伸びますよ。

    トピ内ID:4021259289

    閉じる× 閉じる×

    可能性を信じる

    しおりをつける
    🙂
    にゃんこ
    まだ小学1年生、長い人生のうちのどれだけを生きてきたことでしょう。そこまで決めつけてしまうのは可哀想です。親としての心配は判りますが…。 私の娘(大学生・3月生まれ)なんて小学校卒業までは、トピ主さんのお嬢さんとソックリでした。でも、少しでも興味を持ったもの、読書や工作、料理などは親子で楽しくのびやかに挑戦し、自主性を育てました。 親が先回りして、口出しすると小学校時代は優等生でも、高学年で伸び悩みます。「褒めて、共に成長する」に限ります。 自分が親にしてほしいなぁ…と思うことをお嬢さんに手助けしてあげてくださいね。気長に、気長に。

    トピ内ID:9701541034

    閉じる× 閉じる×

    素晴らしきかな人生

    しおりをつける
    blank
    エジソンの母
    お子さんがお腹にいるとき、出産したとき、
    五体満足を願いませんでしたか。
    まずは、健康な命があること、この
    奇跡に感謝しましょう。

    発明王トーマス・エジソンは、
    学校の勉強が全然できなくて、
    先生から見放され、家で
    教師だったお母さんから
    色々教わったそうです。
    エジソンのお母さんは、
    子どものありのままの姿を肯定して、
    その自由な発想や才能を見事開花させたのでしょう。

    何をやってもだめ、なんて、否定しないで下さい。
    工作や図工は、どれもが個性ある立派な作品です。

    お母様が一番の理解者、指導者として、
    お子さんのありのままを肯定して受け止め、
    褒めてあげ、のびのびと成長できるよう
    笑顔で接してあげて下さい。

    お子さんは何をしているとき、
    生き生きと楽しそうですか。
    それを見つけて、一緒に楽しんであげて
    欲しいです。

    トピ内ID:3058360936

    閉じる× 閉じる×

    私の幼児期とそっくり

    しおりをつける
    🐤
    ひよこぴよ
    私(今年53歳・男)の幼児期から小学2年生までにそっくりです。

    私の場合は幼児期に大病して極めて病弱。小学1年生の時の体重が16kgという弱さで病気で学校も頻繁に休み、それで勉強はクラス(当時は1学級に52名で4クラス)で一番悪く、体育は全くついていけなかったです。体育は病弱だったことからしかたなかったですが、勉強は52名中52位という悪さでしかも51位の生徒からかけ離れて劣悪。当時の自分でも先生の言っていることがさっぱりわからなかったことを思い出します。

    遠足は小学3年生になって初めて参加できました。それまでは遠足すら行けないほど病弱でした。自分自身も小学2年生のときに、

    「これじゃ 僕は 20歳まで生きられないだろう・・・」
    「あぁ もうダメだな・・・」

    と校舎の裏で一人で泣いたものでした。

    そのような私が勉強に興味を引かれたのは幼稚園児時代から毎日病床から見ていたNHK教育番組です。小学3年生にして高卒の学力がついてしまい、体力でダメなら勉強で頑張ろう・・・そして1975年 日本電信電話公社に就職しました。

    トピ内ID:5970629347

    閉じる× 閉じる×

    可愛いね

    しおりをつける
    風邪と共に去りぬ
    子供って、実は自信がなくて、褒め言葉に飢えていると思うんです。
    私は毎日、寝起きが悪くても朝、子供を’可愛いね’と褒めています。何か一つでも出来ればまた褒めています。

    というのも、私の幼少時、姉妹間で親の子育てが全然違い、私は’自信’というものを親からもらえなかったからです。勿論今はいい年齢なので、私の人生は私のものですが。それでも、子供の頃から褒めてあげるのは、素敵なことだと思います。

    よそのお子さんなら、どう思われますか?子供同士で遊んでいるとき、勉強やスポーツや図工や音楽の出来が、気になりますか?それよりも、優しい言動や可愛い笑顔が嬉しいものではないでしょうか。

    一年生なんて可能性の塊です。嘘をついて褒める必要はないですが、’笑顔が可愛いね’と言われるだけで、一生の宝ものになるはずです。すべて人並み、だなんて・・・健康に生まれてきてくれただけで感謝したのは10年も昔ではなかったはず。心からの自信を与えてあげられるのは、親だと思います。

    出来ないことを数えるより、出来ることを、もしくは存在そのものを褒めてあげませんか。

    トピ内ID:1272654901

    閉じる× 閉じる×

    やめてください

    しおりをつける
    🐤
    だめ子
    >何をやってもだめなわが子

    そういわれ続けて育ちました。自分は駄目だから、行動をするのをためらうようになり人の陰に隠れ、卑屈な性格になり、思春期はいじめられ続けました。

    >とても幼い性格で、物事ができないとすぐに泣きます

    今まではしてくれたのに、急に大人が何もしてくれなくなるからです。

    >お友達もあまりできません

    大人は、自分から行動をしなくても先回りで何かしてくれるのに、同世代の子は何もしてくれないからです。

    >子供時代の体験で両親にこうされて伸びました

    親元から離れ、友人たちにありのままを受け入れてもらい、海外で出会った大人に無条件に手放しで褒められ、習い事の先生には「あなたは駄目な子じゃない。時間がかかっても一生懸命にやり遂げれば、どんな人も駄目なんかじゃないのよ」と言われ、自信がついたから今の私がいます。

    >すべて人並みぐらい

    学校の成績はトップ、留学も成績の成果。それでも、親は「駄目な子」と思い続けていますし、結婚後も「駄目主婦・母」と思っています。

    親が変わらなければ、お子さんは惨めな学童期を過ごすでしょう

    トピ内ID:3895237416

    閉じる× 閉じる×

    早生(わせ)と奥手がいます。御心配なく!

    しおりをつける
    🎶
    はるの
    大学生の息子を二人持つ母親です。
    小学一年生といえば まだまだ小さく発達の差も大きい年頃。
    早生(早熟)の子供は何でも器用にやりますが
    奥手の子は 心身ともに少しずつ育っている途中です。

    学校に入って 周りの子供達と比較してしまう気持ちは分かりますが
    ご自分の子供さんを信じて ゆっくりじっくり見つめて
    周りを気にせず その成長を見守ってあげてください。
    結局それが 将来子供を伸ばしてあげられる 一番の近道だと思います。

    のんびりした子 ゆっくりした子 納得がいくまで動かない子
    色んな子供がいます。
    子育てとは 理想に子供を当てはめるのではなく
    子供の成長を待ち その個性を前向きの伸ばしてあげることです。 

    性別が分かりませんが もし男の子なら
    剣道や少林寺拳法など 地道なスポーツを習って
    自信を付けるのもいいでしょう。
    女の子も何か一つ 自信につながる事を始めては?

    小さい頃 器用に何でもできる子供が
    大人になって 立派になるとは限りません。その逆も多いです。

    親が信頼して期待して 大事に接していると
    必ず子供は伸びると思います

    トピ内ID:0852415619

    閉じる× 閉じる×

    誉めるが勝ち

    しおりをつける
    blank
    ちぃよ
    私もそうでしたよ。親が完璧主義なので私の至らないところを見ては「キイイイー!」となり殴って私を育てました。特に算数。答えられないとバシッと平手がきました。そして罵倒。これは悪い親の典型でやってはいけません。これをやるとお子さんが成長した時本物の人生の敗北者になります。(何に対しても臆病になりがち)こういうゆっくり覚えるタイプの子供は他の子と比べては逆効果です。「ゆっくり」なのがその子の個性なのですから。比べるとしたら出来る前のその子の過去と比べた方が効果的です。「すごい!できるじゃない。昨日はできなかったのに今日はスゴイ!」という感じで。一歩一歩できたら誉める!これやってみて下さい。私が塾講師だった時普通の高校はまず無理だろうと言われた、とんでもなく勉強ができない子がいました。塾長がこの手を使ったら短期間で成績が上がり普通の高校をトップで合格。なんて事もあります。お試しあれ。それでもまだ問題があったらまた一緒に考えましょう。

    トピ内ID:0735530763

    閉じる× 閉じる×

    それはトピ主さんのものさし?!

    しおりをつける
    サラン
    トピ主さんがお子さんを妊娠中、何を想って十月もの間、お腹の中で育てて来ましたか???

    健康で無事に生まれてきてほしい…と思った事はありませんでしたか?!

    今、お子さんが元気に過ごしてくれていることだけでも、とってもありがたいことなんですよ。

    お子さんは、トピ主さんだけの狭いものさしで判断されていては、伸びるものも伸びないと思います。

    人並みって何ですか?どこからどこまでできれば、トピ主さんのものさしの人並みに匹敵するのでしょう?!

    逆に…。お子さんが、あなたを評価するとして…。子どもの気持ちを理解してくれて、いつも『大好き』と言ってくれて、どんなことも『すごいよ~!』と褒めてくれて、点数が悪くても『失敗は成功のもと!もうちょっと頑張ってみよう!』と励ましてくれる…「人並みの母親」と、評価してもらえるのでしょうか?!
     
    子どもは合わせ鏡だと言います。トピ主さんが言ってほしこと、してほしいことを惜しまずしてあげては?!
    トピ主さんが思うほど、お子さんはできない子ではないと思います。
    応援しています!!

    トピ内ID:9836135522

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      親のつとめ

      しおりをつける
      blank
      大学教員
      得意なものを一緒に見つけてあげることや、苦手なことを努力で克服することを教えてやることも、親のつとめではないでしょうか。

      トピ内ID:8220504044

      閉じる× 閉じる×

      習い事はどうしていますか?

      しおりをつける
      🐤
      momo
      十数年前になりますが、わが子が幼稚園に通っていた頃
      スイミング・公文・音楽教室など男女に関わらず
      何かしら習い事に通う子が多かったように思います。
      小1になると三年間の積み重ねがあるので、
      多少の差が見られたように思います。
      訓練を受けているかいないかの違いではないですか?

      トピ内ID:9706808727

      閉じる× 閉じる×

      焦らなくても

      しおりをつける
      blank
      もい
       これから先が心配なら、他って置くことも大事。
       泣きたいなら泣かせばいいじゃないですか。悔しさをバネにする強い子になるかもしれませんよ。

       諦めないように見守ってあげたらどうですか?

       私は両親に何かをされて伸びたことはなかったです。
       もっとこうしてくれたらと思ったことは、何もできない何もできないと言わないで欲しかった。
       できることをもっと探して、褒めて欲しかったくらいかな。親ができて欲しいと思うとことができないだけで、できない子の太鼓判を押されるのが一番辛かった。

       今は理解してくれなかった親がいる家を出たくて出たくて、資格も取って自立して家に殆ど帰らない大人になっています。
       批判しかしない親とは顔を必要以上に会わせない方が、喧嘩もしなくて、嫌いにならないですむ、心の距離ですから。

      トピ内ID:2782956652

      閉じる× 閉じる×

      学校がすべてじゃない。

      しおりをつける
      🐤
      おしりから数えた方がって事は、
      全部ビリっけつってわけじゃないんですよね?
      じゃあ、人並みの範疇ですよ。

      お友達があまりできないって事は0ではないって事ですよね?
      一人もいないなら考えた方がいいですが、
      人数多ければいいってもんでもないですよ。
      単に「広く浅くタイプ」ではなく「狭く深くタイプ」なのかも。

      小学校1年生なら、泣いちゃう子・泣かない子の差が激しい時ですよね?
      中学とか高校生になっても、
      出来なくてしょっちゅう泣いてるようなら問題ですが小学校1年生ですよね???

      親心として心配なのは良く分かるんですが、
      求めすぎな気もするんですよね…
      なんか1つくらいって言ってるけど、
      学校の教科や一般的によしとされてるものじゃないと駄目ですか?

      とっても性格の良い子に育ったら、
      それは誰にも負けない素晴らしい宝物だと思います。

      でも、このまま母である主さんが悲観してたら、
      性格も曲がっちゃいそうですよ。

      他人が子供さんを誰かと比べて劣ってると言っても
      「でもあんたは性格が一番いいじゃん!」と
      言ってあげられるようになるといいですね。

      トピ内ID:1381944660

      閉じる× 閉じる×

      かわいいですね。

      しおりをつける
      blank
      igarasi
      これからですよ。まだできたばかりのコンピューター=脳です。これから様々な情報をインプットし、ハードウエアを築き、ソフトウエアを作りと日々の様々な学習、体験等を通じて成長してゆきます。
      きちんと形成して行けば、素晴らしい人と成長され優秀な集子供たちにも追いつき、追い越してゆくでしょう。
      大切なのは正しい情報です。誤データーを正しいとしないことです。良いもの、良い刺激を様々なジャンルから取り入れることです。ただくれぐれも、お子さんがお子さん自身で喜んでやる、できるということが大切です。強制すると逆効果となります。広く、高い見地から見守ることが大切です。さすればお母様も一緒に成長されますよ。

      トピ内ID:4454666706

      閉じる× 閉じる×

      何て酷い事を言うの

      しおりをつける
      😡
      かぐや姫
      でもね、み~んな貴方のせいよ
      だって産んだのも育てたのも貴方でしょ

      親以上の子供なんてめったに生まれるもんじゃありません
      昔から子供は親の鏡っていうでしょ

      貴方をまる写しにしたのが貴方の子供なのよ

      大体ね生まれてから何十年も生きている貴方から見たら
      わずか6~7年しか生きていない子供のやることなんて

      あれもこれも足りないのは当たり前じゃないの

      でも生まれてからたったの6~7年しか
      経っていない子供にしてみたらそれが精一杯なのよ

      どんなに尻をはたかれたって、それ以上は未だ出来ないのよ

      そう!わかる?未だなのよ。未だ出来ないだけなのよ!
      いつかは出来るようになるのよ。それまで待てない?

      我が子の顔をよく見てごらん

      貴方に尻を叩かれたって我慢して
      必死についてこようとしているでしょ?!

      トピ内ID:0248848228

      閉じる× 閉じる×

      他人との比較はしない

      しおりをつける
      blank
      りゅうりゅう
      7歳双子(2卵性男女)の父親です。御悩みの様子ですが、まずは他の子との比較は辞めてしまいましょう。
      動物が好きとか、人に優しいとか、本を読むのが好きとか、御手伝いが好きとか、乗り物に詳しいとか、その他色々、お子さんが興味を持っている事や『良い』と思える性格があると思います。
      そのどれか一つを褒めてあげれば良いのではないでしょうか?

      小学校1年生ではまだまだ自己表現をするのが苦手な子もいますし、性格的に他人と争うのが嫌いな子もいます。
      親としては子供が生き生きした表情を見せるように手助けしてあげれば、後は勝手に進んでいくものだと思います。
      他人との比較は学校に任せればいいと思います。まずは御子さんの長所を褒めて伸ばしてあげる事が第一です。
      【あなたが私にとって一番よ。】
      【あなたが大好きよ。】
      これを言い続ける事が親の役割のような気がする今日この頃です。ご参考になれば幸いです。

      トピ内ID:3995205174

      閉じる× 閉じる×

      まず一つ・・

      しおりをつける
      応援団ママ
      ご心配よくわかります。
      でも「すべて人並みに」と思うから辛いのでは?

      低学年のうちは、体格、体力等個人差は大です。今の段階でそうした差があるなら、まず、何か「一つ」平均以上をめざして地道に取り組まれることをお薦めします。

      一つ成功したら、もう一つふやし、そのうち子供さんの得意分野に出会えたらいいですね。
      たった一つ達成するにも時間はかかります。
      親が気長に成長を楽しむつもりで「あせらない」ことです。

      私も体力のない子が心配でしたが、スポーツや芸術系は自分も苦手だったので「子供にも才能ないかも?」と、地道に学力をつけることを選びました。

      特別秀才でなくても「人並みの学力」(授業中にすごく困ったりしない)ならば「学校生活を続ける力になる」と思ったからです。

      そして、基礎学力がついてから、武道、ピアノなど、少しずつ広げた結果、苦手の少ない子になり、生徒会でも活躍の場ができました。

      勉強は、誰でも確実に「今より進歩」できるのでお薦めですが、特に好きなことがあるなら、それから始めては?

      「数年単位」で気長に見守れば豊かな実りになると思います。

      トピ内ID:6803108079

      閉じる× 閉じる×

      心配する気持ちは分かるけど

      しおりをつける
      blank
      yuuuuuuko
      私にも小1の息子がいます。
      まだ6歳。小さな体で、毎日一生懸命頑張っています。
      その姿を見ているだけで私は幸せです。

      まだまだ親の助けが必要です。
      手を差し伸べてあげてください。
      そうすることでやり方を覚え、出来ることが増えてきます。

      長い目で見てあげてください。

      学校の勉強が出来ることが全てではありません。

      21歳の長男も下から数えたほうが早かったです。
      そんな子でしたが、高校卒業後しっかりと稼いでいます。
      そんな長男を見てきたからでしょうか、
      小1の息子は余裕で見ていられます。何も出来なくても心配していません。
      人として守るべきことさえしっかりと教えていれば大丈夫でしょう。

      生まれてからまだ7年しか経っていません。
      何をやってもだめなわが子って言わないであげてね。
      これからです。

      お互いがんばって子供と向き合っていきましょう。

      トピ内ID:1123126568

      閉じる× 閉じる×

      褒めたら伸びるといいますよ

      しおりをつける
      🐱
      ミミ
      小4、小2の子供がおります。

      主さん、毎日の育児お疲れ様です。
      私事ですが、子供の頃、母親に散々ダメだしをされてきました。
      「なんで、こんなこともできないの」「何をやらせてもダメな子」等々。
      これでは自信は持てないですよ。
      両親のコミュニケーションも良くなく、そういったことは子供のコミュニケーション能力に影響するのだそうです。
      主さんは、子供さんにこういったことを言っていませんか?

      言っていないとすれば、元々内向的な性格なんでしょうね。
      集中力をつけるには、本人がやりたいことをさせてみること。
      ヘタでも何でもいいんです。
      そのうち集中力も自信もつきますよ。
      そりゃ、年単位で時間がかかりますけどね。

      我が家の下の子は発達障害をもっています。
      「できない!」と言って癇癪を起こすこともしばしばですが、宿題ひとつとっても、できたらひたすら褒めます。
      お手伝いができたら褒める。
      誰かに気遣いができたら褒める。
      きっと色々なところに褒める要素があるはずです。

      子育てなど一朝一夕でどうなるものでもないです。
      主さんも信じて頑張ってみてください。

      トピ内ID:8449496609

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        技術 1

        しおりをつける
        s
        子育ての経験ではなく私自身の経験や知っている情報ですがよろしければお伝えします。

        教科が入り乱れていますね。
        一つ一つ分解する必要がありそうです。

        ●スポーツ:スポーツの中核は、足の速さと運動神経です。

        ・足を速くする方法:大人が子供の後ろから背中を押しながら走ること。
        子供は大人のスピードにあわせて走らされるので、普通の走り方では間に合わず、自然に特異な走法にならざるを得ません。足を蹴り上げる走り方ではなく、足を滑らせるような走り方です。この走法が身につくと、小学校4年生までは同学年に敵はいません。
         ただし、小学校5年生ぐらいになると2次性徴がやってきて、普通の蹴り上げる走り方をしている子供さんが筋力をつけてきて、特異な走法が徐々に通用しなくなってきます。なので、2次性徴にあわせて足を蹴り上げる走法に意識的に切り替える必要が出てきます。

        ・運動神経を良くする方法:スポーツ中に、時折犬のように舌を出すこと。(サッカーならボールが自分の遠くにあって歩いたりしてる時など。)
        全身の力を抜くこと。
        (手足や全身にぎゅっと力を込めた後、力を抜くと身に着く)

        トピ内ID:8319952743

        閉じる× 閉じる×

        ゆっくりとのばしてあげてください

        しおりをつける
        😑
        nekoneko
        駄目なところを探すのではなく、いいところを見つけようと思ってみてあげてください。
        短所と長所は必ず裏表の関係です!
        そんな小さい時から駄目なところしかない子供なんていません。
        お話を聞くと、おっとりとして気持ちが繊細な、優しいおとなしいお子さんなのではないでしょうか?
        その子の気持ちに沿ったことをその子のペースに合わせてやらせてあげるうちに、良いところは伸びてゆくはずです。

        きっとこの調子だとあなたは、もう少しお子さんが大きくなった頃には「もう、ほんとに何やってもあなたは駄目ねえ」などと口癖になってしまいそうですね。(これはうちの親の口癖でした。40を過ぎた今でも思い出すと涙が出そうになります)
        親が何の気なしに言う言葉が、子供の気持ちをすり減らし、可能性をどれだけつぶすか知れません。

        あなたのいらいらする気持ちがお子さんにも伝わって、余計萎縮して神経質になってしまっているのでは?

        トピ内ID:3859592253

        閉じる× 閉じる×

        技術 2

        しおりをつける
        s
        ●図工
        図工も色々ですが、一番目立ってるのは絵だと思います。
        絵が巧い人はヒーローでしたね。絵さえよければ何とか乗り切れるのではないでしょうか。
        私は小学校のころ絵が滅茶苦茶に下手糞で馬鹿にされまくっていました。
        中学校でもそれが続いたので、悔しくて家で絵の練習をしました。

        自分の写真を見ながらひたすら模写するのです。
        とにかくそっくり丸写しの模写です。すると自分でも驚くほどだんだん似てくる。だんだん面白くなって、イラストや漫画も模写したら本当に似るようになりました。学校のみんなや先生は馬鹿にしなくなって逆に褒めてくれるようになり、成績も上がりましたよ。

        絵は模写よりも頭の中の記憶を頼りに書いたり、デフォルメしたり、新たなものを創造する方が高度ですが、イラストレーターや画家を志望するのでなく学校生活をエンジョイするのが目的ならば、高度模写で十分足りると思います。スタイルなんか一切気にせず我流で、イラストや漫画本を徹底して模写することです。

        ●音楽
        歌とピアノが中核です。
        歌はカラオケで歌手の真似をして歌えば巧くなります。
        ピアノは習うしかないですね。

        トピ内ID:8319952743

        閉じる× 閉じる×

        できない子でした

        しおりをつける
        blank
        れいれい
        私は子供の頃、何をやってもだめな子でした(もしかしたら今でもそうなのかもしれません)。

        結果、劣等感の塊のように育ってしまった私は、劣等感だけは抱かせないように気をつけて育てたと最近母から聞いたとき本当に驚きました。母は私の強烈な劣等感に気づいていなかったのかと。

        劣等感を克服し、自分に自信をつけるためには、自信の裏付けになるものが必要です。勉強ができないなら塾や家庭教師、運動ができないから水泳教室に通わせるなどの対策を親にはとってほしかった。そうして何か特技ができると学校でも一目置かれ、自然に友達も寄ってきてくれるものです。

        残念ながら、うちは貧しかったので塾も行けず、劣等感からすべてのことが嫌になり、どうせ自分はだめなんだと戦う前にすべてに諦める癖がつきました。こんな風に育ったことを、親を恨んだこともありました。

        トピ主さんのお子さんも、できないことが劣等感に変わり諦め癖がつく前に、勉強でも運動でも小さな成功体験を積み上げてあげることで自信を養ってあげてください。

        トピ内ID:1196830050

        閉じる× 閉じる×

        息子さんの自信を喪失させているのはトピ主さんかと

        しおりをつける
        blank
        tama
        「何をやってもだめなわが子 」←こんな風に言ってのけるトピ主さんの物の見方にかなり問題があると思いますよ。
        何故ダメだと決め付けるのですか?
        母親からダメだと決め付けられては、自信もどんどん無くなり良い事などありませんよ。
        何でもいいから出来る事を探して褒めてあげてくださいよ。
        まずは自信を息子さんに持たせてあげましょう。
        息子さんが得意、もしくは出来る事って何ですか?すぐに答えられますか?
        例えば歌が大好き。笑顔が最高。とか昆虫に詳しいとか何でも良いのです。
        お子さんが寝る前にね、「今日の○○(息子さんの名前)は笑顔が最高だったよ!」とか
        人に良い事をしたら「優しい子に育ってくれてありがとう。お母さんは本当に幸せだよ」とか
        良い所をお母さんが見つけて声に出して言ってあげると絶対息子さんは子供なりに色々考えて
        「つくし」のようにどんどん伸びていくはずです。

        トピ内ID:3762344123

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        先頭へ 前へ
        1 30  /  84
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (3)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0