詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    暴言監督は必要か

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    こまったまどり
    話題
    現在、小学生5年生の息子がスポーツ少年団の野球チームに所属しています。

    そのチームの監督は厳しく、暴言が多いです。
    他のチームのボランティアできている保護者の審判がミスしようものならものすごいすてぜりふをはくので チームの一員として恥ずかしいと思うこともありました。

    そのせいか子供たちもチームメイトをののしる(特にレギュラーで出ている子が、出ていない子にたいして)ことが多いです。

    スポーツは実力主義とは 自分もスポーツをしていたのでよくわかりますが、小学校でのスポーツ活動の意義は人格形成、身体形成が重視ときちんと書いてあります(体育協会から発行されたもの)。

    その監督は平日はまったく練習を見きません。
    土日は練習試合しかせず、しかも怒鳴ってばかり・・・。監督いわく、試合で実力をつけるという方針らしいのですが。

    こういう監督は少年野球には必要なのかはなはだ疑問です。
    ただ それがいいという親もいます。特に男親。

    トピ内ID:1011078804

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    後から「厳しくされたけど今はいい思い出」と言う子供もいる

    しおりをつける
    😍
    一生懸命トピ主応援団
    必要ないとは思いますが、それを好む親がいるのも事実。後から「厳しくされたけど今はいい思い出」と言う子供がいるのも事実。強くなるにはある程度の厳しさが必要なのも事実。通う人がいなくなればそういう監督はいなくなるのでしょうが、いまだにいるということは、必要としている人がいると言うことですね。

    トピ内ID:5014984718

    閉じる× 閉じる×

    暴言は要らないでしょう

    しおりをつける
    blank
    とりすがり
    私は厳しいチームに所属していましたが、礼儀にも厳しかったです
    チームメイトを罵るなんて論外だと思います
    応援で野次は一切禁止、自分たちのチームを盛り上げるだけです

    指導法は人それぞれですが、私はナンセンスだと思います
    そういう監督が必要かどうかは解りませんが、余所から見てみっともないと思います
    私はみっともない人に子供を預けようとは思いません

    トピ内ID:1828373878

    閉じる× 閉じる×

    結論から言えば

    しおりをつける
    blank
    漢升
    そのような「なんちゃって監督」は無用だと思います。
    男親がそう言う人を歓迎する風潮があるのは、よくある「自分も昔は父親に厳しくされた」とか
    「昔は近所に必ずああ言う大人がいた」とか言う懐古主義的な考えから来るものなのでしょうが、
    だからと言って今日の自称厳しく育った大人たちを見ても、それが多感な少年時代の人格形成に
    素晴らしく良い影響を及ぼしていたであろうとは微塵も感じません。
    それで出来上がるのは「俺の若い頃は~」とお馴染みの文句を盾に目下の人間に辛く当たって
    無理難題を吹っ掛けながら自分の行為に疑問を持たず、他人には文句を付けるばかりの人間でしょう。

    それに、我が国では漫画の影響なのか「基本無用の実戦主義」がよく歓迎されたりもしますが、
    練習も見に来ず、子供たち同士の人間関係にも目を向けなければ練習中の怪我や事故にも
    配慮しないで、ただ試合だけさせてヤジばかり教えるような人間を普通は監督とは呼びません。

    しかし、そう言う監督の下を離れようとすると、今度は「あいつは根性無し」などと
    子供たちに吹き込んでいじめの原因になったりもしそうですし、厄介ですね。

    トピ内ID:5180514759

    閉じる× 閉じる×

    無題

    しおりをつける
    blank
    カエルクン
     厳しいのは必要
     暴言は不要
     チームメイトをののしる事自体「育成の失敗」と判断するべき。
     審判に暴言捨て台詞は監督失格者。
     抗議して、退場させられて、ペナルティーを科せられるくらいの覚悟なり自覚があれば選手も付いてくるだろうけど、児童が不幸です。

    トピ内ID:5125026016

    閉じる× 閉じる×

    傷になることもある

    しおりをつける
    😢
    セラ
    社会に出れば、辛いことだらけ、理不尽なことも多いし、子供には打たれ強くなって欲しい気持もあるけど、
    でも、また、今は小学生ですよね? 人によっては、心に傷を負うこともあるのではないでしょうか?

    最低な指導者だと思います、暴言を聞いている子供たちは、怒られないようにしようただそれだけになってしまうと思います。
    試合中でも、暴言をはき、子供たちはただ萎縮していくばかりの姿を見てきました、

    経験した立場の親ですが、うちだけではなく、暴言が原因で辞めていった子供たちが多かったのは確かです、
    でも、辞めていった子供たちに対して、負け犬とまで言ってたらしいけど、原因はあんただよって言いたかったです、




    トピ内ID:0220076879

    閉じる× 閉じる×

    チームによると思います

    しおりをつける
    🙂
    男中年
    息子さんのチームの場合、監督が余り練習に熱心では無いという事ですので当てはまらないと思いますが、エリート育成のチームならありと思います。スポーツのエリート選手というのは、精神的にも異常に強い人が多く、監督に暴言を吐かれても平気というよりも、逆に監督を無視したり、睨み返したり、凄い選手になると怒鳴り返す選手までいます。小学生でも、高学年なら精神的にタフな選手はいます。

    但し、暴言がイコール良い監督とは言えません。暴言が多くても選手が伸びている監督は、教える能力が凄い方です。選手も監督を慕っています。トピ主さんの息子さんが慕っており、トータルで見て選手が伸びているならば許容範囲でしょう。そうでないならば、他の親御さんとも話し合って、監督と保護者達とで話をするべきだと思います。

    トピ内ID:3983804116

    閉じる× 閉じる×

    既にレスがついてますが

    しおりをつける
    blank
    あかま
    厳しいのは必要、暴言は不要。
    これに尽きます。

    この監督は「試合で実力をつけるという方針」との事ですが、基礎能力が秀でたプロ選手達が日本代表を形成してもすぐにはチームとして機能しない事をどのように評価しているか、とても興味深いです。

    反骨精神を煽る為に、敢えて悪ぶるといった事があるかもしれませんが、トピを拝見する限り父親達がこの監督を支持する理由が判りません。

    トピ内ID:1949293657

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0