詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 昭和の全日本プロレスファンの方語り合いたいです
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    昭和の全日本プロレスファンの方語り合いたいです

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主12
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    黄金師弟コンビ
    話題
    かつてジャイアント馬場が興した全日本プロレスのファンです。最近、三沢光晴さんが激しすぎる亡くなり方をし、完全にその火が消えたと思います。小町の愛好者にも、かつての全日本プロレスファンがいると思いますが、何でもいいです。ジャイアント馬場から始まった全日本プロレスにまつわるお話やエピソードありましたら、レスして下さい。外国人レスラーの事でも、名勝負でも、中堅レスラーの事でも、実況アナウンサーの事など語り合いたいです。全日本初期の頃を知ってる人のお話も聞きたいです。ぶっちゃけ、敵対していた新日本ファンの全日本に対する感情も知りたいです

    トピ内ID:3601830932

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (12)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    スピニングトーホールド

    しおりをつける
    blank
    にっぽんじん
    鶴田対三沢の武道館での三冠戦、
    鶴田のバッグドロップ3連発に敗れた三沢、
    あの名試合を武道館で生で観戦、良い思い出です。
    2人共にもういないんだなあと思うと、少し悲しいですが…。

    では、気分を変えて。
    全日本と言えば、オープンタッグ選手権の決勝、
    ブッチャー・シーク組対ザ・ファンクス、
    ブッチャーのフォーク攻撃に涙を流してテリー・ファンクを心配した自分。

    「ストレート!もう一発ストレート!!やりますテキサスブロンコ、テリー・ファンク!」(山田アナウンサーの実況)
    テリーの反撃に声を枯らして声援しました。あの頃、本気でプロレスを見ていた自分が懐かしいです。
    「オープンタッグ選手権」は「世界最強タッグ」と名前を変えて、全日のドル箱シリーズになって行きます。

    今思うのは、ジャイアント馬場さんがまだ生きていれば、全日本の分裂はなかっただろうし、
    三沢選手も生きていただろうという事です…。

    …三沢光晴に合掌。

    トピ内ID:8785514628

    閉じる× 閉じる×

    ジャンボ鶴田、AWA戴冠

    しおりをつける
    blank
    鶴田よ、なぜ死んだ?
    全日、そしてジャンボ鶴田のファンです。
    昭和の時代のトピックは、何といってもジャンボ鶴田がニック・ボックウィンクルを破って、AWA王座を奪取したことに尽きます。
    当時の世界三大王座のひとつを日本人として初めて手にした瞬間でした。
    ダーティ王者のニックには何度か挑戦したものの、リングアウトとか反則とかの勝利で、タイトル移動が適わなかった歴史がありますから、ファンとして喜びもひとしおでしたね。

    日本人レスラーとしては恵まれた体格とパワーを誇り、ハンセンやブロディと唯一ガチンコで渡り合えた選手です。
    普段の試合では力の差がありすぎて、本当の力を出さないとも言われてましたね。
    とにかく、30代の頃は、日本人には敵はいなかったでしょう。
    全盛期に前田日明とやりたかったと本人も言ってましたが、ファンとしても見てみたかったですね。

    90年代に入ってB型肝炎を発症して、事実上引退状態になりましたが、博士号をとったり慶応の教授になったり、リング外でも活躍を見せてくれました。
    2000年に訃報を聞いたときは、本当に信じられませんでした。
    天才レスラーの早過ぎる死に合掌、です。

    トピ内ID:5819883189

    閉じる× 閉じる×

    またゴールデンタイムにみたいなあ

    しおりをつける
    🙂
    クロチャン
    私、40半ばの主婦です。以前はよくプロレス見ていましたよ。
    好きなのは全日本→ノア。特に小橋選手を応援していました。
    (もちろん今も大好きです。CSで見ています。地上波やってくれ~)
    全日本当時、若手の小橋選手ががむしゃらに戦っていて、
    でもやられるばかりで。
    パートナーのジャイアント馬場選手が助けるでもなく
    まったり休みながらニヤッと笑っていたのが印象に残っています。

    全日本の試合は熱かった!これでもか、これでもか、と技を出し合って。
    相手を攻める一方の格闘技は面白くありません。
    凶器攻撃や素人芸人がするプロレスは見たくないし、やめて欲しい。
    四天王プロレスみたいなのがまた見たいな。

    トピ内ID:7750396941

    閉じる× 閉じる×

    テリーファンク

    しおりをつける
    blank
    テキサスブロンコ
    以前、小町にテリーファンクのトピがあり、何度かレスさせていただきました。私はずっと全日派でした。やはりテリーの影響もありましたが、当時NWAと提携していたこともあり、アメリカンスタイルのレスリングが大好きでした。
    猪木1人の新日本に比べ、外国人レスラーが豊富だったこと、馬場・鶴田の2枚看板だったこともあり、暮れのタッグリーグ戦をはじめ毎回どのシリーズもとても華やかに思えました。
    80年代に入ってからは長州、タイガー(初代)の影響からか新日本のスタイルが一般化され、アメリカンスタイルおよび外国人レスラーが隅に追いやられる格好になってしまったのはとても残念でした。
    新日本を意識したレスリングスタイルに変わり始めた全日本にはあまり魅力を感じなくなりました。
    私の中ではやはり70年代~80年代前半が最も好きな時代でした。
    思い出の名勝負としては馬場VSブリスコ、馬場VSレイス、鶴田VSロビンソン、
    鶴田VSニック、ファンクスVSブッチャー・シークなどです。

    トピ内ID:8032167285

    閉じる× 閉じる×

    新日派でした

    しおりをつける
    blank
    蹴り!
    全日もテレビで見ていましたが、全日の当時のエースに魅力を感じなかったことと流血、無効試合の多さ、どちらかというとジュニアが好き、猪木スタイルが好きだったので私は新日派でした。全日で唯一好きだったのは、まんまヘビーですが天龍選手。違う風を感じました。彼はでも彼も途中でいなくなってしまいましたね。
    すっかり世代交代したプ界で、昭和のプロレスが見たいなとフラっとホールに全日を見に行って、その質の高さに衝撃を受けました!私が全日を見なくなったのは三沢タイガーの前なので、四天王のファイトを今まで見なかったことを激しく後悔。
    私の中で昭和の全日はテリーの流血や吠えるブロディで終わってしまっているので・・・何ともったいないことを。
    天龍選手に似た川田選手のファイトスタイルは気に入ってしまいました。大量離脱後の、川田選手メインの武道館も行きましたし、ノア観戦の為、足しげくホールにも通いました。
    昭和を保ちつつ新しいものにも適合できる天龍選手がやはり好きですね。
    女なのにプロレス百科みたいなのを読んでいた私、昭和のプロレスを語りはじめるととまらなくなります。文章が支離滅裂で申し訳ありあません。

    トピ内ID:4203648699

    閉じる× 閉じる×

    外国人レスラー

    しおりをつける
    ユセフトルコ
    ・超獣コンビ
    スタン・ハンセンもブルーザー・ブロディも、大きな体に似ずよく動いたし、一発一発の技の威力というか、いかにも効きそうな説得力に溢れてました。
    ハンセンのラリアットは、全日に来てからさらに破壊力を増しましたね。
    ブロディはギャラのもつれで早逝してしまいました。合掌。

    ・殺人魚雷コンビ
    テリー・ゴディ、スティーブ・ウィリアムスの2人は、コンビを組んでこその実力者でしたね。
    スティーブ・ウィリアムスの体の厚みが凄かったです。
    NWAとWCWの世界タッグ王座も獲ってるんですよね。

    ・ダイナマイト・キッド
    蛇の穴出身らしい、ねちっこい技を繰り出す選手でした。
    関節技なんか本当に痛そうでした。
    コーナーポストからのダイビングヘッドバットで自らも額を割って流血してたシーンを思い出します。
    ゴリラからとったステロイドを打ってたそうですが、そのせいで選手生命を縮めてしまいました。

    ブッチャー、シークとザ・ファンクスの抗争とか、デストロイヤー、マスカラスなどの覆面レスラーなどなど、いろんなタイプの外国人レスラーを懐かしく思い出します。

    トピ内ID:5819883189

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    黄金師弟コンビ
    にっぽんじん様のおっしゃる通り、馬場さんの死は全日本にとって、非常に痛かったですね。生きていれば72歳くらいですが、会長として未だ全日本の為に、力を注いでいたでしょう。勿論、三沢さんだけでなく各選手の体調管理もしっかり目を光らせていたと思います。
    自分はリアルタイムで観てませんがオープンタッグの優勝戦を戦った、両チームは全日本の大功労者達だと思います。 鶴田、なぜ死んだ様、あの試合は日本テレビのスポーツニュースでも取り上げられていました。特別ゲストの徳光和夫さんの興奮ぶりは、鶴田の世界初奪取に花を添えていました。

    また三沢戦のバックドロップは、天井カメラから三沢の口元を映してましたが、あの三沢が愚痴っているシーンがあり、相当のバックドロップだったと思います。ニック戦のバックドロップの比ではないようなマジバックドロップだったと思います

    トピ内ID:3601830932

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    黄金師弟コンビ
    空手チョップ様、力道山はすごかったですか。一度も試合観てませんが、あの頃のタイトルマッチって、タイトルマッチの価値観が今より、高かったのでしょうね。デストロイヤーは馬場さんが亡くなってから、過去の馬場さんの名勝負で見ました。馬場さんとの対戦の方がはるかに多かったと思いますが、力道山戦は殺伐とした両者血の海と化した大流血戦だったらしいですね。馬場戦は、デストロイヤーはテクニック重視の選手に感じました。馬場さんが大きく、懐に飛び込みにくいこともあったのでしょうね。クロチャン様、四天王プロレスは、全日本の総決算の試合ばかりでしたね。あまりに高いレベルで、やっている選手は相当厳しい日々を過ごしていたのでは!あの馬場さんが、何も言うことは無いという説得力のある試合ばかりでしたね。クロチャン様はいつ頃からファンでした?昔は全日本も何でもありの団体だったと思います。でも自分はそれが好きなところもありました。

    トピ内ID:3601830932

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    全日も新日も女子プロレスも見てました

    しおりをつける
    blank
    スカイハイ
    見てたのは小学生の頃です。
    印象に残っている外国人選手は、テリーファンクとドリーファンクJr. ミルマスカラス、チャボ・ゲレロ、ロードウォリアーズ、ブルーザー・ブロディ・スタン・ハンセンといったところです。
    私は直接見に行くまでのファンではなかったのですが、妹が近くに来た時に見に行って実際にチェーンを振り回すブルーザー・ブロディがとても恐ろしかったそうです。

    もううろ覚えですが大仁多厚とチャボ・ゲレロの試合で割りと綺麗に決着がついたのですが、最後にトロフィーとベルトを渡すところで負けた方が検討を讃えるフリをして握手か何かをしようと近寄ったあと、突然トロフィーだったかベルトを奪い取って殴りかかった時はテレビの前で「こいつ卑怯だ~」と言ってたような覚えがあります。

    トピ内ID:0457880718

    閉じる× 閉じる×

    長州軍団殴り込み

    しおりをつける
    😨
    黄金師弟コンビ
    テキサスブロンコ様、新日本スタイルを意識した頃とおっしゃってますが、お気持ち良く解ります。85年から、長州軍団が全日本に移籍してきた、最初の頃は、新鮮で、非常に燃えるものがありましたが、翌年あたりからマンネリ化が見え始め、自分的には、早く今の現状どうにかならないものかと思いながら、イライラしてました。
    やはり、ブロディーの新日本移籍が、大きかったのではと思います。

    別に長州軍団が嫌いな訳じゃなかったのですが、あまりに毎週同じ日本人対決が続いていたのと、鶴田は余裕を持ち過ぎて、決めに行かないし、天龍が相手の攻撃を受けすぎており、試合終了後は最終的に長州軍団の勢いの方が、目立っているように見えたのが、嫌いな時期でした。はっきり言って、お互い噛み合って無い試合ばかりな感じがしました。続きます

    トピ内ID:3601830932

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    ユセフトルコ様

    しおりをつける
    blank
    黄金師弟コンビ
    投稿名からしても、ぐっとくるものがあります。確かトルコは新日本でした。ダイナマイトキッドのステロイドの話はショックでした。相棒のディービーボーイスミスがステロイドにより、胸の皮膚がひび割れした噂は聞いた事ありますが、キッドもステロイド使用していたとは・・・しかもゴリラからとったエキスとはいったいどうなってるんだ? そんなものがある事事態があり得ねー! 自分的には超獣コンビの方が、殺人魚雷コンビよりも上です。理由は、ウィリアムスの体格が、新日本で見ていた頃より全日本で観ると小さく見えたんです。また、時代の流れで、ゴディー組はまともな試合をしなくてはならなかったといった事もありましたが、技が的確過ぎて、あのタイプに欲しい、荒々しさが期待した程、感じられなかったのが残念でした。勿論素晴らしいコンビであったというのが前提ですが。超獣コンビは反則負けも多く、とにかくめちゃくちゃで自分的には好きでした

    トピ内ID:3601830932

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    蹴り様

    しおりをつける
    🙂
    黄金師弟コンビ
    確かに全日本のエースは歴代お世辞にも、格好いいとはいえませんでした。アメリカンスタイルを伝承してましたので、まあ確かに、わざとらしい部分もありました。

    しかし天龍同盟以後(長州軍団新日本移籍後)は、会社的にも余裕がなくなったのか、皆、必死でした。それが三沢さんを主体とする四天王プロレス時代となる引き金となったと思います。でも自分は四天王プロレスの素晴らしさも解りますが、あくまでも全日本は、それ以前なのです。超過激なプロレスと言われた新日本。よく解ります。でも全日本が決して緩かったとは思いません。

    あの世界のスーパーヘビー級達を相手にまともに技を受けてきた全日本のレスラーは、皆、強かったと思います。でも外見だけなら、馬場、鶴田より、猪木、藤波の方が格好いいし、動きの重い馬場より軽快な猪木の方が、人気はあったのは事実です。しかも、全日本は新日本のいいところも取り入れて意外に変動してた部分もあったと思います。やはり全国的に主流は、新日本だったのでしょうね。

    でも自分は、全日本の華やかさが好きでした。

    トピ内ID:3601830932

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    スカイハイ様

    しおりをつける
    🙂
    黄金師弟コンビ
    自分も全日、新日、女子全部観てました。女子もクラッシュ全盛期で、男子を越える人気だったと思います。あの頃は、何事も日本全体が熱かったです

    トピ内ID:3601830932

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    トピ主様、お返事ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    蹴り!
    なるほど、四天王は次世代なんですね。
    エリック兄弟、ファンクス、マスカラス、ブッチャー、ブロディ・・・華のある外国人レスラーは断然全日だったので、全盛期に新日に分があったかどうかは不明ですね。
    私は体の大きい人の多い全日より器用な猪木スタイル(ゴッチ先生?)が好きというだけで、藤波も初代ダイガーも特別好きではありませんでした。メインCM明けの猪木のスリーカウントもうんざり。何しろ新日で好きだったのは移籍後のマードックでしたから。ラフファイトとグランドもきっちりこなせる、当時の日本人レスラーには見られない老かいさが何とも魅力的でした。
    また全日の凶器を使った流血は相容れないものがありましたが、国際の金網デスマッチはドキドキしながらテレビで見た記憶があります。
    昭和の全日のこと、全然語っていませんね、すみません。またプレロスについて語り合ったことが殆ど無いので(プ***カフェ的なノリには付いていけません)、的はずれなことばかり書いていたらすみません。
    当時は子供だったので、40を過ぎた今の年齢で当時の全日を観戦していたら、また違った感じ方をしていただろうとは思います。

    トピ内ID:4203648699

    閉じる× 閉じる×

    レフリー列伝

    しおりをつける
    blank
    しろ
    いつもシャツを破かれていた沖識名(漢字はこれでOKかな?)

    ツルツル頭のジョー樋口(息子と同じ高校でした。)

    3カウント入れたのに、今のは2.9だと言って取り消ししたのはミスター高橋

    大股開きでファイトを要求するタイガー服部

    特別レフリーで、ルー・テーズや遠藤幸吉も出ました。

    ○○○トルコとか言うレフリーも居ましたね。(名前が出てこない)

    レスラーの影になって地味な存在ですが、彼らなしには名勝負は
    ありませんでした。

    トピ内ID:9775583736

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      あっ、そうだ

      しおりをつける
      blank
      しろ
      連投すいません。
      他のレスを読んでいて○○○トルコは、ユセフトルコだとわかりました。
      小太りで、頭の真ん中の髪の毛が薄いレフリーだと記憶してます。
      本人は真剣にレフリングしているのですが、妙に愛嬌がある動きでした。

      トピ内ID:9775583736

      閉じる× 閉じる×

      蹴り様、しろ様、久しぶりのレスありがとうございました

      しおりをつける
      🙂
      黄金師弟コンビ
      待ち焦がれていたレスです。まずは蹴り様、お久しぶりです。蹴り様は猪木イズムに惹かれていた様ですね。あれはまた全日にはなかった異種格闘技戦等、斬新なアイデアで全日を追い詰めて行き、ストロングスタイルの名を欲しいままにし、全日とはまるっきり違う方向に進んでいたかの様に思いましたが、実際は猪木も馬場も中身は同じだったと思います。蹴り様はマードックが良かったらしいですが、マードックもブッチャーももともと全日出身だったし、エリック兄弟等なかなかマニアックな発言が出てくる蹴り様は、ズバリ全日本プロレスがかなり好きな人と断定させて頂きます。

      トピ内ID:3601830932

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(12件)全て見る

      しろ様

      しおりをつける
      🙂
      黄金師弟コンビ
      レフェリーに目をつけるとは・・・かなりお目がお高い方だと思います(嬉) 沖識名に始まり、タイガー服部までものすごい歴史の間、プロレスを観てこられたのでしょう。自分が幼い頃に観始めたプロレスが、全日本プロレス中継で、やはりなんと言っても、ジョー樋口さんの右に出てくる者はなしでした。幼心(6歳くらい)にも、あの細身の体に、ツルツル頭、最後はテリーとブッチャーの乱闘に巻き込まれ失神が、妙にまた観たい気持ちにさせて頂きました。

      トピ内ID:3601830932

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(12件)全て見る

      レフリー

      しおりをつける
      blank
      佐々木
      ジョー樋口は立ち位置が悪いですよね。
      タイトルマッチでは 仲裁⇒レスラーの体が当たる
      ⇒転倒&失神⇒起きてトンチンカンな判定。

      ビデオ判定をしろよ、っていつも思ってました。

      トピ内ID:0525310005

      閉じる× 閉じる×

      新日派から一言

      しおりをつける
      blank
      通行人
      当時は、今から比べるとプロレス中継多かった。
      たしか、新日がTV朝日、全日が日本TV、国際がTV東京、だったっけ?
      今TV朝日でニュースキャスターしているF氏だって、元々はプロレス中継の実況から売れ出したんだものな。

      私の自慢は、新日、全日、国際合同のお祭り@武道館を実際に見にいったこと。
      たしか、7月の暑い日だった記憶が。

      トピ内ID:9881646347

      閉じる× 閉じる×

      佐々木様ありがとうございます

      しおりをつける
      🙂
      黄金師弟コンビ
      まさしく佐々木様のおっしゃる通りで、曖昧な判定が多いレフェリーでしたが、あれこそ権威あるNWAオフィシャルレフェリーなのです。あまりにすっきりした結果ばかりだと、観てる方も疲れます。倉持アナ曰く、「あっ!今レフェリーに当たったようです。ちょっと待ってください。裁定を聞きましょう。えっえェー??鶴田の反則負け!?これはどういう事でしょう!!」と言うフレーズが、完全決着を次週に持ち越し、観てるファンを引っ張ってくれたのです。まさにレフェリーになる為に生まれて来た様な人です。ただ三沢時代になってからの、あのような休みの無いプロレスを裁いたところが、50代後半のジョー樋口さんの底力を観せられました。あのスタイルは、レフェリー誤爆等は1度も無く、60分の激闘をも裁き続けており、やはりNWAオフィシャルレフェリーは伊達じゃなかったです。

      トピ内ID:3601830932

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(12件)全て見る

      通行人様それ最高の自慢話です

      しおりをつける
      🙂
      黄金師弟コンビ
      羨ましいですね。夢のオールスター戦をご観戦されたとは!テレビでは微塵も流さないので、雑誌でしか分かりませんでした。やはり盛り上がりは凄まじいかったでしょうね。馬場、猪木のコンビは噛み合ってたでしょう?おそらく、コンビネーションは良かったと思うんです。大の馬場に軽の猪木って、普通に考えても名コンビだと思います。またプロレス中継上がりのアナウンサーは、出世している方多いですね。今、国民的アナウンサーのTさんも長島さんより馬場さんの実況が先だったし、ジャストミートFさんも全日出身ですね

      トピ内ID:3601830932

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(12件)全て見る

      やはり、記憶違いがありますね

      しおりをつける
      blank
      通行人
      7月かなと思ったのですが、8月だったようですね。

      暑い中、武道館の周りを何周も列をなして並んでいた一群の中にいました。
      やっぱり、暑いというだけではなく、異様な熱気でした。


      トピ主さんの興味のあるファイナルですが、今ひとつという感が拭えません。
      BI対シン&ブッチャーですが、シンとブッチャーがやりなれた相手としたがっていたという感じです。
      ブッチャーがでていると、馬場が気を利かせ猪木にタッチ。そりゃあ、観客からすれば見たのは、馬場対シンと猪木対ブッチャーですから、すごく湧きます。
      すると、ブッチャーがシンにタッチ。という感じが繰り返されました。
      結局、馬場対シン、猪木対ブッチャーという図は、ほとんどなかったという印象です。

      どちらかというと、記憶に残っているのは、鶴田&マスカラス&藤波のドロップキックです。
      その瞬間、会場がフラッシュで包まれました。翌日のスポーツ紙で巻頭を飾っていた記憶があります。
      で、記憶違いだったら申し訳ないですが、受けたのはマサ斉藤。
      やっぱり、マサ斉藤はすごいよな、話しながら帰った記憶があります。

      トピ内ID:3610390477

      閉じる× 閉じる×

      プロレスに燃えた若き頃に乾杯!

      しおりをつける
      😀
      む~じょんじょん
      40代半ばのおやじです。大学生の頃に突然プロレスに目覚めた者です。私は何と言っても、1981年の世界最強タッグリーグ戦最終戦での、スタンハンセンの乱入事件?が衝撃かつ鮮烈で、あそこからのめりこんだ記憶があります。

      といっても、私の場合、中立と言うか、新日本プロレスも好きで金曜8時みんなが「太陽にほえろ」を見ている時に裏番組の中継を一生懸命みていました。
      ですから、金曜は新日、土曜は全日、とわくわくして週末を楽しんでいました。
      特に年末の両団体のタッグリーグ戦などは、デイーリースポーツ紙が唯一プロレスの結果を載せていましたので、駅売店まで走ったものです。

      好きだった選手はジャンボ鶴田選手で、これまた好きだった、ブルーザーブロディとの抗争はすごい物がありました。鶴田選手の技ではフライングボディシザースドロップなんてのも好きでした。
      そして、1990年の新日主催のスーパーファイトin 闘強導夢で鶴田・谷津・タイガーマスク・天龍らとの夢の試合を目の当たりにできたのは、今もって自分の素敵な思い出です。

      トピ内ID:7413650177

      閉じる× 閉じる×

      通行人様レスありがとうございます。

      しおりをつける
      🙂
      黄金師弟コンビ
      昭和のプロレスファンにとって最も熱い貴重な日は、オールスター戦という方は多いと思います。自分は情報でしかその日の事は分かりませんが、鶴田組のトリプルドロップキックを受けた選手はマサ斎藤です。あの試合は、マサ斎藤、高千穂(後のカブキ)桜田一男(後のケンドーナガサキ)組ではなかったですか? 将来的に見ても、ものすごい組同士の試合ですね。正に夢のオールスター戦という名にふさわしい対戦です。少し残念なのは、BI砲の試合内容です。まず即席コンビのブッチャー、シン組の空気を読めない試合感は、とても残念に思います。また、メインという事でBI砲でも、難しいシチュエーションだったのでは?まあ、メインなんてそんな感じが多いですけどね。試合時間は、13分くらいとは今はあまり無いですが、それが昭和のプロレスでは有りがちだったのでしょうね。

      トピ内ID:3601830932

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(12件)全て見る

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        むーじょんじょん様

        しおりをつける
        🙂
        黄金師弟コンビ
        むーじょんじょん様は、自分より十歳くらい上ながら、同じ時代のプロレスを観てこられました。自分は子供の目線で、最強タッグリーグ戦を観てましたが全日本プロレスという団体は、最強タッグリーグの為に、1年回っている感じがしてました。ハンセンが全日登場した時の馬場との乱闘時、馬場は空竹割りの乱打でハンセンを流血させましたが、馬場の強さをあのシーンでは思いっきり感じました。その後ハンセンは馬場、ブロディーは鶴田とライバル関係を深めて行きましたが、鶴田はやはりどんな外国人とやっても、互角に闘い余裕綽々の試合をしてました。

        またブロディーも見かけに寄らず、試合を作るのが上手い外国人で、それがジャンボやドリーとのインター戦を名勝負にしてました。個人的には馬場、鶴田、テリー対ハンセン、ブロディー、ゴディの様なカードも好きです。特に全日は外国人王国と言われていましたが、新日にもアンドレ、ホーガン、マードック、ローデス、バックランド、キッド、カネック等々、羨ましい外国人達が沢山いました。ただ猪木さんより馬場さんの方が、上手く使いこなしてた様に思います、ブロディーが新日に行った時にそれがよく解りました。

        トピ内ID:3601830932

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(12件)全て見る
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (12)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0