詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    大学は職業に直結しないと意味がない?

    お気に入り追加
    レス60
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    シナモンシュガー
    子供
    共働き世帯の妻です。子供は一人います。夫は1歳下です。
    夫と私で、子供の教育のことで意見が合わない点があり、皆様のご意見もお聞きしたくトピを立てます。

    私は経営学部卒で、大手SI企業に就職したものの出産を機に退職しましたが、現在は別の会社で総務をやっています。
    夫は専門卒、以前は私と同じSI企業にいた派遣社員で私の部下の一人でしたが、現在は子供の頃からの夢だったゲームプログラマーをしています。

    夫は、自分の経験からこう言います。
    「娘を大学に入れるのは構わないが、ただ勉強したいってだけじゃダメだ。医者とか弁護士とか大学に行かないとできないような仕事をするのでなければ進学する意味がない。」
    「大卒じゃないと入れないような企業なんてロクな会社じゃない。」
    「ピアニストになるわけじゃないのに子供にピアノを習わせたり、水泳選手になるわけじゃないのにスイミングを習わせたりする必要がわからない。」

    私もやはり自分の経験から
    「大学は将来の職業と関係があるかどうかより、自分がやりたい勉強をとことんやる場所。大学で勉強した経験は人生を豊かにしてくれる。それを理解できる人が行けばいい。」
    「良い会社は労働者を選ぶ立場。制限を掛けることで候補者を絞るのは当たり前。」
    「習い事も勉強や仕事とは違うベクトルで人生を豊かにするもの。楽しんで身に付けばそれでいいし、本人が嫌ならそもそもやらせない。」

    皆様は、大学に進学するには将来の職業に直接関係がなくては意味がないと思いますか?それとも純粋に勉強することそのものに価値があるので職業と関係がなくても良いと思いますか?
    どちらが正しいとか結論付けたいのではなく、いろんな意見をお聞きしたいです。よろしくお願いします。

    トピ内ID:6070708675

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数60

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  60
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    それは子供自身が決めることだと思いますが

    しおりをつける
    blank
    SE社員
    私は文系卒でSI企業に就職しました。トピ主さんと同じです。
    正直学歴と職歴が一致どころか類似さえしていません。
    大学の頃はそんなこと何も考えていませんでした。
    とりあえず大学を卒業することが高校の時の目標だったのです。
    そして良い企業に就職するには、どこの学部を出たかではなく大卒という学位を有名大学で取得することという考えでした。

    だけどそれは私は間違いだったと入社して色々と自分の将来を考えるようになってから気付きました。
    特に海外で働こうと考えた時、どうしても職歴と学歴の類似性が要求されるのです。
    ということもあって私は海外の大学で仕事の分野を学びに留学し、その後専攻分野で就職しました。日本で就職した分野と同じ分野なのですが、大学で基礎から学んでインターンも経験してから就職するというのがどれだけ重要か身にしみました。
    将来就きたい仕事があるのならそれを考慮して大学そして学部選びをすることは重要です

    ただ日本にずっと暮らすのなら類似性がなくてもいいのだと思いますが、こればかりは子供自身が考えることであるので、大学受験なのですから子供の意思を尊重することが重要だと思いますよ。

    トピ内ID:2498538618

    閉じる× 閉じる×

    聞き流す

    しおりをつける
    きらり
    私もトピ主さんとほぼ同じ考えです。

    でも、専門卒の旦那さん相手にこの話題の議論は、ちょっと旦那さんには酷かなあと思います。
    というのは、トピ主さんの主張は、大学を出ていない旦那様を格下に見ているように感じられてしまうかもしれないので…

    なので、ハイハイと聞き流しつつ、習い事は「子供がやりたがっているから」とやらせてしまいましょ。
    大学進学を考える頃にはお子さんも自分の意見が出来ているでしょうし。

    トピ内ID:3582544672

    閉じる× 閉じる×

    私見

    しおりをつける
    😝
    うぽん
    将来の職業に直接関係なければいけないかどうか

    職業に直接関係しなければ意味がないとの見方は、大学で教えられる教育内容にお金を払うのであり、その教育内容が実際に役に立つのかどうかという視点からみた場合に成り立つのではないでしょうか。

    ただ、大学にいくメリットは、大学における高度な教育そのものだけではないのは周知の事実ですよね。

    まず、
    1悪い意味でのレッテル地獄から逃れられる。
    2地域に縛られない幅広い友人ができる
    3時間的余裕からさまざまなことを考える時間ができる
    4自分の中の可能性が発揮される可能性がある
    5世の中から一歩ひいてものごとをみることができる
    などなどでしょうか

    これに対し大学に行かないメリットは
    1大学に使われたであろう時間内に稼ぐことができる
    2お金や時間をどぶにすてる馬鹿な人の影響をうけない
    3教育費がすくなくてすむ
    4自立が圧倒的に早くなる
    などでしょうか?

    ただ、とぴ主さんのように大学にいき純粋に勉強することに価値があると考えている人は日本の大学の現状からすれば若干はずれているのではないかと思います。

    トピ内ID:5952530313

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんよりです

    しおりをつける
    🐤
    ムーニー
    単純に、
    「職業に直結しない大学は意味がないのか、そういうものでもないのか」
    「プロになるわけでもないのに習い事、意味がないのかそうでもないか」
    これだけの問題なら、トピ主さんよりです。
    本人がやりたいってものをやめさせることはないと思いますが・・・

    でも、ご主人が言うことって、こういう単純なことでしょうか。
    聞けば学歴はトピ主さんが上、ご主人は元部下だった。
    承知の上で結婚したとはいえ、
    ご主人は自分の学歴、元々の立場、そういうものにコンプレックスを持っていることはないでしょうか。
    その場合、直結しない大学は意味ないことにしておかないと
    大学進学自体しなかった自分は取るに足らないように感じてしまったり、
    「将来の就職のため」とすると、大卒で入社できた元の会社は
    レベルの低い会社と位置づける結果になると思ってしまったり・・・

    多分トピ主さんから見たら「しょーもないこと」とは思いますが、
    そういうことをどこかで感じて、それを補うための発言ということはありませんか?

    トピ内ID:4494182097

    閉じる× 閉じる×

    専門卒(看護師)です

    しおりをつける
    シュシュ
    41歳小学生2人の母です。
    私は経験上、職業に直結する学校に進学したほうが良いと考えています(特にこのご時世ですし・・)。
    それが大学でも専門学校でも同じです。
    ただ、将来何になりたいか決まってない場合は択肢を広げる意味で大学には行ったほうがいいと思ってます。

    トピ内ID:9166261387

    閉じる× 閉じる×

    意味がないからこそ面白い

    しおりをつける
    blank
    りゅうりゅう
    40代既婚男性、某美大絵画科卒、現在社員数十人の会社を経営しています。私の経歴など純粋な経営を学んだ人から言わせたら完全に無駄です。
    しかし、絵画を必死で学んだ経験から見えてくるモノや考え方があり、それが一般の方々と違うからこそ一応順調に経営出来ているのだと愚考いたします。

    手塚治虫だって医師免許を持っていたから、あれだけ深い哲学や思想を持って、素晴らしい作品を多く描き上げたと思いますし、ソニーの大賀典雄だって、芸大の声楽科を出ていたからこそ、トップにまで上り詰めたと言えると思います。
    画一的な考えや常識的な考えだけでは、なかなか創造的なモノを造ったり、皆を引っ張っていくのは大変な事だと思います。
    思考の柔軟さやヒラメキは決まりきったモノからはなかなか生まれにくいのではないでしょうか?

    『無駄なもの』や『意味がないもの』があるからこそ、人生が面白いのだと思います。大抵「新発見!」と言われるものは、それまでの人達が「無駄」と思ってたものだと思います。
    ちょっとした事に気づき、こだわる感性を僕はずっと大切にしていたいと思います。ご参考になれば幸いです。

    トピ内ID:4979379352

    閉じる× 閉じる×

    大金払うんですから

    しおりをつける
    blank
    いるか
    私は自分は芸術方面の大学で学生時代はとても楽しかったのですが、就職にはほとんど関係がありませんでした。就職して何年かして自分の職業として本当にやりたいことをみつけ、また大学に入り直すことになりました。現役のころにコレをしておけば早かったのに...と思いましたね。
    進学の前に就職のこと、将来のことを本人によく考えさせるのは大事だと思います。苦労するのは本人ですから。

    大卒というだけで一つの資格ではありますが、実際将来何がしたいのかもわからず、ただ遊びたいから、友達を作りたいから大学へ行く人も多いのです。それにしては随分お金がかかりますね。

    親がお金を出すからそんなことになってしまうんです。自分で学費を出す様になれば無駄はなくなります。

    本題に戻りますが、もちろん大学での勉強はその教育を受けなかった人に比べて人を成長はさせるでしょう。知識もつくかもしれません。でも就職に直接関係ないと、結局あとから資格取得の為にまた学校へ通ったり、いろいろ回り道になると思います。時間やお金の無駄遣いをしないためにはその教育が本当に自分に必要なのか早い段階で考えた方がいいです。

    トピ内ID:6926165661

    閉じる× 閉じる×

    う~ん。。。

    しおりをつける
    もち吉
    ご主人の仰る気持ちも分かります。

    お子さんの将来、日本の景気はどうなっているかは分かりませんが、今の不況を考えると、ただ勉強を美徳とする考えは間違いというよりも、勿体無いという意味なのではないでしょうか。

    失礼ですが、無関係な夫婦の職歴の話を持ち出してご主人を部下だった事をわざわざ書くのは、今でも見下しているように見受けられますね。そのご主人の意見だから気に入らないっていうのが先に出てるんじゃないですか?

    トピ内ID:7323829583

    閉じる× 閉じる×

    うーん・・・

    しおりをつける
    blank
    大卒ですが
    そりゃ~大学で勉強したことが、そのまま社会で役立てば良い事でしょうが
    世の中では、大学で勉強したことが仕事にそのまま直結できている人、
    直結させている人って圧倒的に少ないんじゃないでしょうか?

    医学部卒でも医者にならない人もいるし
    法学部卒でも法曹界に入らない人はたくさんいるし
    薬学部卒でも薬剤師にならない人もいるし
    政治学部卒でも政治家になる人は少ないし
    経済学部卒でも経営者になる人は少ないし・・・

    私は大学の専攻とは全く関係ない職種になりましたけど
    あくまで大学で勉強したことはバックグラウンドでしかありませんし
    大学で勉強する程度のものは、実社会では通用しない事の方が多かったりします。
    専門職なら院卒ですよね。

    企業が募集要項に「大卒以上」と書くのは、勉強した内容を問うているのではなく
    人材としての質のレベルを確保するためのものです。
    なので、「全学部全学科OK」という企業が多いのですよ。

    あとは、「大卒」
     →それなりの教育を受けられる家庭環境で育った
     →それなりの生活レベルがある家庭の子供
     つまり社会的ステイタスですね。

    トピ内ID:0547583826

    閉じる× 閉じる×

    息子2人大学院卒

    しおりをつける
    😑
    既婚25年おやじ
     私は、夫よりトピ主さん支持です。
     私の長男は、やりたいこと(その先に職業)があり、大学のランクは関係なく好きな理系学部に入りました。しかし、長男曰く、「やっぱり東大、京大は人間の質が違う。自分の大学ではそこまで努力するのはほんの一握りだが、あのクラスになると、かなりの人数がその努力を惜しまない。」
     そして、彼らと競い合って、ある企業に行きました。そして今一番役立っているのは、文章力と、話術だそうです。これは、目指していた技術的知識ではありませんが、学会や論文発表のプレゼンで培われたものだそうです。
     大学ってそんなところです。史学科に行った全員が、歴史の学者になるわけはありません。
     夫は、専門卒のコンプレックスがあるようですね。でもそれは彼が生きていくために大事なものです。でも、子どもには学歴に偏見のない、自由な勉強をさせてあげて欲しいものです。

    トピ内ID:2718943580

    閉じる× 閉じる×

    私は勉強したい人に行って欲しい

    しおりをつける
    blank
    ぶっくり
    学問として、専門的な勉強をしたい人が行くべき所だと思います。日本にも、専門学校や専修学校など学問的なものでない、職業に直結することを学ぶ場が有りますから、今の様に大学一辺倒の状況は良いとは思っていません。

    企業の選別基準に触れるつもりは有りません。いわゆる事務的な仕事や管理のみの仕事などに関しては、適性も有るとは思いますが、学歴を基準として採用しても良いんじゃ有りませんか?。別に技術が必要だったり、何かを作ったりする訳ではないのですから。

    トピ内ID:0332508249

    閉じる× 閉じる×

    直結しなくていい

    しおりをつける
    blank
    hige
    単なる学歴コンプレックスとしか思えません。

    というか、ご主人は何ひとつ「自分の経験から」言っていませんが?
    むしろ「経験できなかった」ことを「知りたくない」「認めたくない」って駄々をこねてるだけですよ。
    「どうせこんなぶどうは、すっぱくてまずいだろう。誰が食べてやるものか。」ってヤツです。

    ヘンに背伸びをしたものでなければ、進学も習い事もして損はありません。

    トピ内ID:8586337266

    閉じる× 閉じる×

    ご主人は人生を楽しんでないの?

    しおりをつける
    blank
    炭酸水
    >娘を大学に入れるのは構わないが、ただ勉強したいってだけじゃダメだ

    「勉強したい」と思って大学に行くのならまだマシですよね。
    今どき、遊びたいからとか、なんとなくとか、とりあえず大学くらい出てないと、という理由で大学行く人なんて多いもんです。
    もちろん目標をもって行ってる人もたくさんいますが「三流や四流でもいいからどこか入ってくれ」と言ってる親がいるのも事実です。
    ご主人は、役に立たない事はムダだと思う人なんですね。面白みがありません。
    勉強した事と無関係の仕事についてる人なんていっぱいいませんか?
    「入れればどこでもいい」と、何社も受けてる学生だってそうでしょう。
    選んでられないでしょうし、営業職の人だってそういう人多いですよ。

    ご主人は、世間を知らなさすぎというか、社交性や人付き合いってありますか?

    トピ内ID:6216672998

    閉じる× 閉じる×

    ご主人の考えにも一理ある

    しおりをつける
    blank
    こぐまちゃん
    >大学に進学するには将来の職業に直接関係がなくては意味がないと

    少しは思います。

    教養として大学で学ぶ意義は否定しませんが
    せっかく大学まで行ったんだから
    やはり、高等教育ですから 何か世の中の役に立ててほしいと思います。

    もう、かれこれ20年以上前から 大半の大学はレジャーランドであり
    ほとんど行く意味がないと思われる大学が多いのも事実です。

    トピ内ID:7927474058

    閉じる× 閉じる×

    大学はそれだけじゃない

    しおりをつける
    blank
    どっちもどっち
     大学でもピンキリですよね?

    今は大卒なんてウジャウジャいますからねぇ。福祉学科、看護学科、理学療法士、臨床検査技師、工学技師、など医療系ならば専門学校が圧倒的だった領域にまで私立の四年制大学が学生募集しているし、それだけ高度な教育が必要なのかもしれません。
    こういう大学ならば行かせてもお金の無駄にならないといいたいのでしょう。

    私なんて経済法学系学部だったんで、親は会計士か税理士、不動産鑑定士、裁判所事務官、国税官になるものだと思っていたようで、全然違う所に就職した私をみてズッコケてました。しかも父親大好きな娘だったのに結婚相手は年下(笑)。

    可能性という点では、大学に行くのも、習い事も、子供がそれだけ自尊心を養うのに必要な通過点だと思う。自尊心をもたない人が他人を思いやる
    ことができるでしょうか?

    大学でても意味ないという言葉を発言する人は現在の暮らしに不満があるか、過去自分が大学に行かなかった、いけなかったことを後悔してるかのどちらかです。

    トピ主の旦那さんはコンプレックスがあるのでは?

    トピ内ID:3767593248

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      教養こそが人間の価値

      しおりをつける
      🐤
      おかか玉子
      だと私は思っています。ご主人の言葉でひっかかるのは「将来、それを仕事にして稼いでモトが取れないものにお金を払うのが勿体無い」というニュアンスがあるような?気がしてしまうことです。もちろん合理的な考えだとは思いますが、それだけで選ぶというのは『豊か』な考え方とは思えません。
      学問や芸術とは人生の余裕の部分です。だからこそ尊いのだと。欧州では、上流階層の人達ほど生活のための職業の他に「教養」として多くの知識や技術を身につけています。美術史に通じていたり、楽器を弾きこなしたり。中には、そういった趣味教養のためにもう一つ大学を出る人もいるくらいです。それを「楽器弾けるといっても、それで稼げないんでしょう?じゃ無駄だね」と考えるというのは、何と貧しく寂しい価値観だろうと...、失礼ながら思ってしまいます。
      とはいえ、何の計画性も無く学部を選ぶのは良くない、という点は同意できますけどね。法学部を出て美容師、なんて極端なのは回り道しすぎだし。ともかく今の時代、やはり大学は出ておいたほうがいいですね。人生で一番永く続くのは、大学という、同じ志を持つ者同士が集まる場所で生まれた友情だと思います。

      トピ内ID:2890912027

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です。

      しおりをつける
      😀
      シナモンシュガー
      皆様レスありがとうございます。2009年7月22日 17:12のhige様まで拝見しました。

      いるか様の
      >就職に直接関係ないと、結局あとから資格取得の為にまた学校へ通ったり、いろいろ回り道になると思いいます。
      に考えさせられました。私も現在の職について初めて総務について勉強して社労士の資格と簿記の資格を取りました。簿記なんて大学の履修科目にあったのに。私の場合大学は決して無駄にはなっていないと思いますが、仕事に必要な勉強を改めてしているのもまた事実。

      複数の方からご指摘があった「かつて部下だった夫を見下げてる」「学歴コンプレックス」との指摘、全否定したいところですが、自分と違う価値観を否定する狭量さに少々うんざりしています。
      例えば、かつて同じ企業にいたとき、私は正社員、夫は派遣・・・入り口が違うし権限も守備範囲も待遇も違うにも関わらず「俺は専門卒だが就活せずに同じ会社に入れた。故にお前の大学は無駄だ」と言うのです。
      学歴や待遇などを問題にせず、やりたい仕事を純粋に追求してきた夫の努力は素晴らしいと思っています。だからこそ残念に思うのです。

      続きます。

      トピ内ID:6070708675

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(5件)全て見る

      トピ主です。続きです。

      しおりをつける
      😀
      シナモンシュガー
      皆様のレスから理解したことは、
      ・もし早い段階でやりたい仕事が決まっているならそれに直結した進学先を選ぶのがベター。決まってなければとりあえず興味ある分野に進学すれば選択肢も広がってよい。
      ・一見無駄に思える勉強は、長期的には決して無駄になることはない。やる気があるならやるべき。
      ということです。

      うちの子はまだ幼児です。将来設計をする上で大学の学費を用意することは欠かせない・・・と思っていたら主人の考えは違っていた、というのがトピを立てたきっかけです。
      子供にやる気と実力があるなら学歴の上限を定めたくないと思っています。が、今後景気が上向くとも限らず費用は頭の痛いところです。

      それに、ぷっくり様の
      >今の様に大学一辺倒の状況は良いとは思っていません。
      というご意見には私も同意します。もっと大学以外の自己研鑽の場が多様にあっても良いのでは、もっと社会的に評価されても良いのではと思います。
      子供にも絶対に大学に行くべきと決め付けず、本人の希望をかなえたいと思います。

      引き続きレスお待ちしております。

      トピ内ID:6070708675

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(5件)全て見る

      専攻を活かすべき

      しおりをつける
      🐷
      ぶー
      私は東大卒ですが大学に関してはどちらかというとご主人の意見に近いです。
      お子さんが一生生活に困らないくらい裕福な家ならともかく、
      そうでなければ、大学で専門知識を身につけて仕事に生かす事が大事だと思います。

      大卒以上で専攻を仕事に全く活かせていない人は、考えが甘いと思います。
      いわば大卒の中の落ちこぼれです。落ちこぼれの方が多数派だからと
      言って、それを正当化する理由にはなりません。もちろん、お子さんが
      落ちこぼれる可能性はありますが、最初から落ちこぼれでいい、
      というのはどうかと思います。

      そもそも本当に興味があることを大学で学ぶなら、
      それと全く関係ない仕事に就く事を希望する意味が分かりません。

      もちろん、医者や弁護士でなくても、
      工学部を出てエンジニアでも、
      経営学部を出て税理士でも、
      体育学部を出て体育の先生でもいいと思います。
      また、薬学部を出て薬剤師にならなくても、
      化学・化粧品・食品メーカー等で働くのも良いし、
      製薬業界の証券アナリストになってもいいと思います。

      トピ内ID:9503197778

      閉じる× 閉じる×

      勝手なアドバイスで恐縮ですが

      しおりをつける
      blank
      さる
      早稲田政経卒で日本企業に就職し現在米国に駐在している30代男です。

      まずは学校の勉強や受験勉強をしっかりやる、多くの本を読む、体力をつける、趣味に打ち込む・・等などを通じて、人間としての基盤を作るということが何より大事です。勝負は18歳やそこらで決まりません。

      人生の方向性って、大人になってからの出会いやふとしたチャンスで、大きく変わったり飛躍するものです。チャンスが到来したときに、すぐそれに飛びつけるか、或いはすぐ飛びつけなくても、飛びつこうと本気で努力するだけの馬力が出るかどうか。それが大事です。

      本気になれるかどうかはそこまでの人生が自分にとって充実したものであるかどうか、努力するだけの価値のある人生と思えるかどうかによります。家族に愛されて育てば、親や子供に楽させてやりたいと頑張れるし、すばらしい本に出会ったことでやりがいのある仕事が見つかるかもしれません。

      人生とはすばらしい思い出とこれからの夢で成り立っている、という言葉があります。私は両親や周囲の暖かい愛情のお陰で、今度は自分が周囲を照らせる存在になろうと、日々挑戦し続けることが出来ることに幸せを感じています。

      トピ内ID:5470633265

      閉じる× 閉じる×

      大学進学は否定しませんが

      しおりをつける
      blank
      lijit
      裏山で化石が取れたので、小さい頃から考古学に興味を持ちました。
      その分野の学部を希望しましたが、親の反対で商学部→会計士の人生を歩みました。
      今でも考古学関係の本を読みますし、海外の博物館巡りは大好きですが、これで良かったと思ってます。

      音楽大学のピアノ科を卒業した方の進路をお調べ下さい。
      大枚のレッスン料をかけて入学しますが、その道で食べている人は何割くらいでしょうか。
      理科系の学部でも同じです。
      例えば生物が好きだからとその学部に進んでも、いざ就職となると教職以外の選択肢はとても狭いですよね。

      好きな学問は安定した職業に就いてからでも遅くはないです。

      トピ内ID:7588698349

      閉じる× 閉じる×

      18歳では将来はわからない。

      しおりをつける
      ペーパー資格ばかり
      大学では社会福祉を専攻しました。
      中高の校風もあり、老人ホームや障害児者施設、児童養護施設などにボランティアに行き、
      "こういう仕事がしたい"と思っていたからです。

      取れる資格は総て取りました。
      社会福祉士・介護福祉士・保育士・児童指導員・手話通訳等
      現在、総て生かせていません。

      在学中、スポーツ中の怪我で膝を痛め、力仕事は一切できなくなったからです。
      福祉の現場は体力勝負ですし、腰痛や膝痛は職業病です。
      就職先は、福祉機器の専門商社になりました。
      その会社では有資格者は極少数。
      名刺に"社会福祉士・介護福祉士"と刷られ、
      養護学校の修学旅行のアテンドなど、介護を必要とする業務ばかり担当させられました。
      有資格者の同行で信頼させたかったのでしょう。
      膝も悪化したので、1年で退職。

      その後は、偶々持っていた秘書検定準1級だけを履歴書に書き、
      福祉とは無関係の企業で執行役員秘書をしています。
      4年間の勉強の殆どが、無駄になりました。

      自分の経験から、18歳で将来を決めてしまう(狭めてしまう)のは、
      必ずしも良いことではないと思っています。

      トピ内ID:5655927345

      閉じる× 閉じる×

      大学がいいよ

      しおりをつける
      ピカイア
      大学は専門も教養もあるし、教官のレベルも違うし、友人の知的レベルも違うし。もちろん教養科目で、専門科目で、職業と関連すること「も」学んでおいたほうがいいでしょう。大学大学院でしかとれない資格もあるし。給料も違うし。

      お子さんが大きくなってから考えても遅くはないでしょうけど。お金の用意はいずれにしても必要です。

      トピ内ID:3024165513

      閉じる× 閉じる×

      シナモンシュガーさんの意見に賛成します。

      しおりをつける
      Pensioner
      こんにちは。前期高齢者です。

      私には三人の息子がいます。大学での専攻は各自に任せました。その結果は以下の通りです。

      長男は精密工学を専攻しました。修士(工学)の学位を得て、某自動車会社でボディ設計を担当しています。

      次男は洋画を専攻し、学士(美術)を得て、某出版社でブックデザイナーをしています。

      三男は数学を専攻し、博士(数理科学)を取得し、某投資銀行でファンドマネージャーをしています。

      大学進学に関して、彼らに殆ど私たち夫婦の要望を出しませんでした。彼らの興味ある分野を学べばよいと思ったからです。
      長男は良かったのですが、次男、三男の専攻に関しては、親戚から洋画や数学で飯が食えるかといった不評が聞こえました。

      大学は、男女の区別なく、若者が青春時代を過ごす最適の空間だと思います。そこでは、優れた師に出会い、良き友と語ら
      い、これからの長い人生に豊かさと目標を与えてくれます。

      失礼ですが、貴女の御夫君は大学での学びを経験されていないので、大学の存在目的が理解できないようです。私は貴女の
      意見に賛成します。娘さんの将来のためにも、御夫君と良く話し合ってください。

      トピ内ID:7527357636

      閉じる× 閉じる×

      大人になること、とは。

      しおりをつける
      🐤
      菜月
      大人になるとはどういうことか。お嬢様と将来について話し合いをしましたか?お嬢様、将来どうしたいのでしょう?
      社会に出て、自分や家族が生きていくために、お金を稼ぐこと。家庭に入り、円滑な家庭生活のために努力すること。

      大学の入学金や授業料って、半端な金額では無いですよね。
      親が一生懸命働いて得た、「労働の対価」という「お金」で、進学し、勉強するのですよ。
      「子供」にはそこが見えにくい。もし、世の中の子供すべてが、このことを分かっていれば、「ニート」や「引きこもり」なんてものは出てこないでしょう。生きていくのに理屈なんて通用しませんから。

      子供がやりたいことをさせてやりたい、親心のトピ主さん。たしかに、いろいろな可能性の「芽」を見つけさせるには良いでしょう。
      でもね。ご主人の意見も間違いでは無い。いくら好きな仕事とは言え、畑が違えば相当なご苦労をなさったことでしょう。ご主人は自分の通ってきた道から、そのようにおっしゃったのではないでしょうか。ご主人は「芽」の先の事をお話されているのですね。
      親子でしっかり悩んでください。「今」しかありません。

      トピ内ID:4171791485

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        教養を排除しない

        しおりをつける
        🐶
        おのこ
        いわゆる「実学か教養か」という議論を彷彿とさせます。
        私は、「教養を排除しない」ほうが、
        長期的にみればむしろ安全ではないかと考えています。

        先の見通しのたたない、流動性の高い社会、
        そして精神的ストレスが強い社会になってきましたから、
        「○○になる」と固めてから学ばないと意味がない、という考えは、
        説得力が弱くなってきたな、と感じるのです。

        こういう時代には、学びたいことがあれば、
        職業云々に関わらず、とりあえずそれをやってみるほうが、
        トータルで人生の満足度が高いだけでなく、
        最終的には道が開ける可能性が高いような気がします。

        リターンが確実視できないなら投資しない、という
        実学偏重は、一見合理的だけれど、
        人を浅ましくする危険がある。

        一方、学びそのものの価値は、人を裏切りません。
        強く豊かになり、友や同志を増やし、結果的に、
        生きる力につながるように思います。

        ただ、学びたいことがないのに大学に入るとか、
        際限なく習い事をさせる、というのは、失うもの(時間と費用)が大きいかなぁ。
        その辺は家計の余裕次第かと。

        トピ内ID:6873595521

        閉じる× 閉じる×

        大事なのは将来何をしたいのかを見極めることでは?

        しおりをつける
        🐱
        mimi
        私は看護師です。

        昨今、看護系学部は乱立状態ですが、ほんの15年前の私の世代では看護系学部など一握りの成績優秀者のみで、大半は看護短大か看護専門学校へ進学するのが一般的でして私も看護専門学校の出身です。

        看護学校時代の友人は今も一番親近い存在であり、詰め込みでしたが学生生活は貴重な思い出であると思っています。

        しかしこれがあと1年。4年制であれば、もっと深く学べたし人間関係も有意義な学生生活であったのかなと思いますし、僅か10数単位の違いで学位を有するか否かの違いが生じていることにコンプレックスがないわけでもありません。

        反面、大卒の有無に関わらず就職難、ワーキングプアに喘いでいる人々の存在を知るたび『なぜ具体的な‘なりたい職業人’を描かないままに進路決定してしまったのだろう』とも思います。


        大切なのは『将来何になりたいのか』を、子ども自身に考えさせる機会を十分に作ってやることではないでしょうか。
        (キッザニア人気はその理由のひとつでしょうか)

        習い事等の教養は子どもの見聞を広げますし、子の選択肢を広げてやることこそが親の務めであると思います。

        トピ内ID:4903325485

        閉じる× 閉じる×

        問題点が違うのでは?

        しおりをつける
        🙂
        手配人
        「大学に行って専門的な知識を勉強しないとその職業には就けない」というのと「ピアニストになるのでなければピアノを習うのは意味がない」というこの2つは全く別次元の問題ではないのでしょうか?


        前者の意見は社会に出ればそういうこと恥ずかしく無く平気で言う人いますね。そういうこという人は学歴が低いために希望する職に就けなかった人のコンプレックスや僻みでしょう。 主さんのご主人はだったらどうして子供時代に一生懸命勉強して良い大学に入って良い会社に就職しなかったのでしょうか?

        進学出来ない家庭の事情があったのかも知れませんが、そしたらそれが運命だと思うしか無いでしょうね。
        後者の意見も極端なのは学歴コンプレックスと自分の女房より学歴も職歴も社会的立場も低い、というコンプレックスです。

        トピ内ID:3956103549

        閉じる× 閉じる×

        どうしてもつっこみたい!

        しおりをつける
        blank
        ゲーマーX
        「将来の職業に直結しないことは、しない方がよろしい」と皆が考え始めたら、旦那さんは最初に失業しそうに思うんですが・・・。

        あと逆転の発想で「将来をしっかり見据えて大学を選ぶ子に育てるには」を考えるのはどうでしょう。そしてそのためにこそ、習い事を始めとする様々な体験を子供にさせてあげて欲しいです。

        トピ内ID:2207726804

        閉じる× 閉じる×

        学ぶことに意味がある

        しおりをつける
        チャチャチャ
         大学は、そんな場所ではないですかね? 確かに人生の半分以上を過ぎようとしている年齢にもなると、大学も自分の将来の職業を見通して選ぶべきかもと考えます。でも、「学びたい」分野から選ぶのも良いと私は思います。まあ、私の場合は、「同じ学費を大学に出すならば、取れる資格は取っとこう」という考えの下、6つ資格を取りました。でも、卒業後に仕事で使ったのは通信教育で取った資格ですし、今度また新たに取ろうとしている資格は放送大学の院の通信教育を受けて、実習も必要です。(もちろん学費は自分で出します)親からは、「また資格取るの?」とまで言われます。でも、これは社会に出て働いて、自分の考えや夢が変わってきているせいです。学ぶことは、やはり人生を豊かにすると思います。どんなことであれ、私はお子さんの「学ぶ」権利を、親御さんの考えで否定することは許されないと思います。

        トピ内ID:7598666862

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  60
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (5)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0