詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    実母と義父母間のお中元・お歳暮について

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    漂うボート
    ひと
    実母と義父母の間でのお中元・お歳暮のやり取りってどうなさっていますか?

    1女性の親から贈る→男性の親が贈り返す
    2男性の親から贈る→女性の親が贈り返す
    3女性の親から贈る→男性の親は贈り返さない
    4男性の親から贈る→女性の親は贈り返さない
    5どちらからもお中元・お歳暮はなし

    どのパターンが多いのかと思い、トピを立てました。
    地域性があるのでしょうか。

    私のところは、私(嫁)の親がお中元を贈りましたが、夫の親からのお返しはありません。
    私の周りで見聞きしているパターンは、お互いに贈りあっているのが圧倒的に多かったのですが・・・。

    トピ内ID:7916530812

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    1番です

    しおりをつける
    緑茶
    1女性の親から贈る→男性の親が贈り返す

    昔からこれが一般的で私共夫婦の親は30年続けていました。



    子供たちは結婚し
    娘の義理親とはお中元、お歳暮のやり取りがあり
    近況などお電話で話す機会がございます。

    今年結婚した息子のお嫁さんの親からは
    お付き合いする気がないようですので
    話す機会が全くありません。
    お嫁さんの親は非常識なのかな?と思っています。

    トピ内ID:7675496770

    閉じる× 閉じる×

    義父母の立場から

    しおりをつける
    blank
    姑から
    結婚して初めての夏、、長男嫁さんの実家からお歳暮が届きました。
    我が家はいただいてから、私が嫁さんの実家にお返しを兼ねてお中元を持参しながら、伝えました。
    「職業柄(公務員)、贈答は避けています。今回息子の結婚によって縁戚となりましたが、やはりこうした儀礼的な贈答は避けたいと主人が申しておりますのでどうぞご寛容ください。ただ、日常のおつきあいで、季節を問わず何かの折にお土産などを持参することがあるかもしれませんが、そういうお付き合いをしたい」
    嫁さんのご両親は気持ちよく理解してくれました。自分たちも実は迷ったのだが・・・と。
    以来梅干を作ったからとおすそ分けをいただいたり、旅行土産など交換し、気持ちよくあちらの実家とおつきあいがあります。
    ほかの子供の連れ合いの実家とも同様のお付き合いです。盆暮れの義理の贈答はしないが、年に2回ほど、両家の親夫婦4人で食事するつきあいもあります。
    気を適度に遣いつつ、気持ちよいお付き合いが続いています。

    トピ内ID:2823441427

    閉じる× 閉じる×

    そんなに重要?

    しおりをつける
    blank
    フレディ
    私のところはお互いに送りあっているようです。
    でも、母(妻母)はもう辞めたいようですが、
    (特にトラブルもありませんが手配等に疲れるようです。高齢なので)
    こちらから言い出すわけにもいかず、
    あちらから(夫母)からそう言っていれないかな~。
    と思っているようです。
    一応、昔の人なので夫側を立てるという意味で言い出せないらしい。

    なので、もしかするとそういうお付き合いは辞めましょう。
    っていう意味あいかもしれませんね。
    私自身はお中元、お歳暮の重要性は感じませんので
    無駄?って思ってます。
    はじめると辞めるのが難しいですね。疎遠になれないし。

    トピ内ID:4201562540

    閉じる× 閉じる×

    我が家は3番

    しおりをつける
    blank
    popo
    夫の実家に贈っていますが、お礼の電話のみです。
    夫の実家からは新茶の季節にお茶が贈られてきているようですが。
    特に何もなく上手くいってますよ。

    お中元・お歳暮は「目下のものが目上の方に贈るもの」というのが
    始まりとされていると聞きました。今の時代目上も目下もないけれど、
    当初の考えを知っている方ならおかしくない風習だと思います。

    あとご主人のご実家は西日本の方ではありませんか?西日本のお中元は
    旧暦なので「8月1日~15日」になります。

    トピ内ID:5462180868

    閉じる× 閉じる×

    身内の場合

    しおりをつける
    blank
    ぴえ3
    両親の実家:双方なし。祖母(姑)が母(嫁)に、「家族なんだから堅苦しいことはなしに」と言ったらしい。
    妹の嫁ぎ先:夫側から送られてきたので、あわてて送り返しました。
    私:うちも彼の実家も気を使わないタイプなので、双方なしに。

    これから嫁ぐ身としては、訪問時の手みやげも気になるところです。

    トピ内ID:0379679920

    閉じる× 閉じる×

    5、時々2です

    しおりをつける
    blank
    YAYA
    お中元、お歳暮ではありませんが、秋になるとフルーツなどを夫の母が私の実家に送ってくれています。私の実家からはお菓子などをお返し。
    私の実家は北海道、お付き合いの類はお互い手間だから止めましょうね、みたいな合理的な土地柄なので、いただくたびに母は喜びつつも恐縮しています。

    両方の実家は離れており、実家同士が会うことはほとんどなく、結納、結婚式、私たちの新居のお披露目、の3度だけです。

    トピ内ID:8960397860

    閉じる× 閉じる×

    我が家はナシ

    しおりをつける
    blank
    昔乙女
     娘の親です。婿さんの実家も当方も東京暮らし。お互い年金生活の身。珍しくもないし食べたくもないものをやりとりするのは無駄、とは合理的すぎますかね?でも私たちは母親同士で盆暮れのやり取りはしないことに決めました。家族ぐるみでは年に一、二回は母親同士はそれ以上会っています。遠方に住んでいて顔を合わせることがないのなら年に一、二回産地の品でもやり取りして交流をしておくのも大事かと思いますが。お互い遠く離れた地域にすんでいる私の実家と夫の実家は数十年やり取りしています。

    トピ内ID:2262801721

    閉じる× 閉じる×

    なし

    しおりをつける
    blank
    りり
    義親は、誰にもお中元・お歳暮を贈らないようで、
    義姉の義親にも送っていないと聞き、
    私の親にそれを伝え、一切していません。

    トピ内ID:1242704630

    閉じる× 閉じる×

    2です。

    しおりをつける
    blank
    sakana
    夫親から贈られてきてから贈るパターンです。
    私の実家では親戚間でのお中元お歳暮の習慣がありませんでした。(面倒なので止めようと言う話になった)
    結婚して夫親からお歳暮が贈られてきてびっくりしたと言っていました。
    夫の実家では親戚間で贈り合っています。
    母の本音は止めたいそうです。

    トピ内ID:8372060462

    閉じる× 閉じる×

    子供は心配しなくて良い

    しおりをつける
    blank
    bug
    親同士のやりとりに子供が口出したらイカンよ。

    仮に義理家から実家にお返しが無くても、その事について口出すと揉める原因になるからね。

    トピ内ID:4841660202

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0