詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    上司への対応に煮詰まっています

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ぽこ
    仕事
    皆様始めまして、28歳女性、独身です。
    2年程前から現在の会社に正社員として勤め始めました
    2人の男性上司と4人の先輩女性事務員と私の7人体制の小規模な不動産賃貸業社です
    上司の対応について最近とても悩んでおり、トピを立てました

    基本的に私は問題の上司Aと2人でチームを組んで、上司Aが物件の管理運営(といっても全て仲介業者を入れているので実際には仲介業者の管理に近いかな)私はその経理を行う。という図式で行っています

    ただその上司Aは仕事を全て(上司がすべきものも含め)私にふってきます。そして自分はずっと卑猥なサイトやゴシップ記事を閲覧したり・・・(流石にヌード見てたときは抗議して阻止しましたが)仕事をふられるのは全く苦にならない性質なので上司にやれと言われれば上司が遊んでいようとそれはそれ。与えられたものを処理しますが私もまだ入って日が浅いので(特に経理は今回が初めての職種)本来の自分の仕事と上司の仕事でだんだん業務量が自分の許容を超えてきてしまい、このままでは大きなミスをやらかしてしまう・・・とAの普段の業務姿勢を含め、もう1人の上司B(Aよりも上役で職場統括者)に相談したのですがBは「Aはいい加減な性格だから君には彼の管理をお願いしたいんだ」と予想外な回答をだされる始末。私は部下でそれはおかしい。そもそも能力的に無理難題過ぎますと反論すると「頼られているんだと思ってプライドを持ちなさい」とこれまた斜め上のことを言われ思考回路がまっくろになりました

    埒があかないと上司Aにも直接何度もお願いをしたのですが(仕事の許容が超えている、私の権限ではできようもないことをふらないでくれ。と言うか仕事してくれ・・・等々)改善なし。加えて取引先の仲介業者に言われるがままお金を出そうとするのでそんなお金はだせないとつっぱねたり、収益が落ちれば(月次報告していても見もしないので)せっついて業者に連絡を入れさせ、現場の確認を行うようお願いしたり、運用方針を見直したほうがいいのではと言ってみたり・・それでも我慢して、とにかく私は私の仕事を間違いなくやればいいのだと続けましたが最近、ある案件で大きな損失がでてしまい、そのことで何故もっと早い段階で気づかなかったんだ!とBに私が叱られあまりのことに言葉を失いました。しかも問題の案件は大きな損失がでる半年以上も前からAに「何か手を打たないと大変なことになります」と再三報告を繰り返していたもので、それを上司Bに伝えると「報告しても結果がでていないんなら言っていないのと同じだ!君も同罪だ!なんでもっとAくんにどうにかしろと強く言わなかった!」と・・・私も流石に腹が立ち「何度も言いました。だけどAさんは『このご時世だものしょうがないよ』と言われ何もされませんでした。これ以上どうしたら良いのですか」と言うと上司Bは「それをなんとかさせるのが君だ!」もう意味がわかりません。
    Bに相談しても斜め上を行かれ、私の5倍多く給料をもらっているAに仕事をきちんとするよう指導するのが入社2年目の社員のすることなのでしょうか?とくにかくBは私にもっと厳しくAにあたりコントロールしろ。相手がいい加減な人間と判ってるくせに改善できないのはその人と同じだ!君もいい加減な人間だ!と言い、AはAでへらへら笑ってネットサーフィン・・・皆様のアドバイスをお伺いしたいです・・・よろしくお願いいたします

    トピ内ID:5495482229

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    横ですが、誤用です

    しおりをつける
    blank
    A
    「煮詰まる」というのは
    「話し合いや議論でみんなの意見がまとまった」という意味です。
    煮物料理を想像してみましょう。煮詰まった状態がどういうものかを。

    「行き詰る」という意味ではありませんよ。

    トピ内ID:2738604518

    閉じる× 閉じる×

    上司Aを飛び越えていく

    しおりをつける
    💡
    任三郎
    最も簡単な方法は転職する事だと思います。しかしこれは最後の手段。今後は、重要事項を貴女が上司Bに直接報告してはどうでしょう?

    貴女の文章で気になったのは「私は私の仕事を間違いなくやればいい」という部分。直属の上司Aの指示に従い、報告していれば私の仕事は終わり、給与も5分の1だし、と聞こえます。それは確かに一面では正論ですが、会社全体にとっては利益になっていないのです。

    貴女が今の会社でもっと上(給与と責任)を目指したいのなら、ラインにこだわらず、会社全体の利益のために行動する必要があります。上司Aが使い物にならないのなら、飛び越えて上司Bに報告する。これを上司Bは期待していて、かつ、貴女にはその能力も問題意識もある、と評価しているのだと思いますよ。

    私は大企業に勤めていますが、ラインにこだわらず、会社全体のために考えて行動する人は必ず上っていきます。文章を見る限り、上司Bはそういう考えを持っているように思います。逆に評価されないのでれば、その会社は腐りかけているので、転職がベストです。

    もう少し書きたい事がありますが、1回目のレスはこのへんで。

    トピ内ID:5544156674

    閉じる× 閉じる×

    問題児の押し付けですね

    しおりをつける
    blank
    私なら、A上司に指示は出しませんし、せっつきません。
    もう、全て自分の考えでやり、「よきにはからえ」しかAは言わなくてよいようにします。

    Aに出てもらわないと困る場だけ、Aをせっつき、動かない場合に動かすためにBに相談します。

    仕事のボリュームも、相手にやらせるより、わかっているなら自分でやる方が楽になるとは思うんですよね。

    それでもボリュームが多くて困るなら、アシスタントを雇ってとBに願い出る。
    そうなったら、トピ主さんを責任者にしてAの給料を削ってバイトをやとえますし、Aは判子つくだけになり、トピ主さんは実務力も上がり、給料増やしてもらう実績もつくれ、めでたし、めでたし。甘いかな?

    トピ内ID:6995676910

    閉じる× 閉じる×

    転職の薦め

    しおりをつける
    blank
    人事担当
    苦しく、やりきれない気持ちが手に取るようにわかりました。
    八方塞りの状態ですね。
    お疲れ様です。

    私はトピ主さんは転職をされるのが一番だと思います。
    その職場ではトピ主さんはAとBから利用されるだけ利用されて報われる事はないでしょう。
    28歳とまだ若いのですから今の職場でどうにかしようとするのは諦めて
    「別の職場で働く」事を真剣に考えられた方がいいと思います。
    トピ主さん。人は働く場所で後々の人生も変わってきますよ。
    そのような職場に居続ければそのような人としかつながりがもてなくなります。
    真面目なトピ主さんがそのような人にまみれて無駄な時を過ごすのはもったいないと思います。
    いつまでも程度の低い人を相手にやきもきしていてはいけません。

    トピ主さんは入社される前の試験や面接などの時にその会社のルーズさは感じ取れませんでしたか?
    そういう人がのさばれる職場の雰囲気は普通、事務所に入った途端、空気でわかるものです。

    次の会社を選ばれる際は五感や今までの経験を働かせてトピ主さんに合う職場を見つけてください。

    トピ内ID:3360122272

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0