詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 手話コーラス・手話ソングについてのご意見
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    手話コーラス・手話ソングについてのご意見

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💡
    はてな
    話題
    歌に合わせて手話をする「手話ソング」「手話コーラス」…というのが流行っています。
    たまたま、私がそれをしなくてはいけないことになりそうなのですが、正直、「手話ソング」に対する疑問がかなりあって、それに参加したい気持ちになれません。

    「手話」というもの自体は、言語のひとつとして認識しており、それを習得するのは、むしろ積極的にやりたいくらいです。

    でも私の中では「手話ソング」というものが、耳の不自由な方々に向けたものでなく、むしろ聴者が聴者のために?というか、もっと言えば聴者が自分のために?しているみたいな気がしてならないのです。
    いくつかの「手話ソング」は体験したのですが、どれも「アテぶり」に近く、「これって手話?!」というものばかりでした。

    小中学校で「手話ソング」に取り組んでいるところもあります。
    結婚披露宴の余興、学童の先生たちの余興というのもありました。
    いずれも、そのメンバー、聞いている方、どちらにも、耳の不自由な方々はいらっしゃいませんでした。
    なのに、なんで手話ソング?!と、その時にも思いました。

    こういう疑問を持ったままでも、とりあえず今回は手話ソングに参加しておいた方がいいのでしょうか…なんだか釈然としません。

    手話を言葉として認識した場合、その文法とか、発音…というか発語(この場合は手話自体)のクオリティとかを抜きにして、さらにメロディが聴こえないことが前提でアテぶり身振りをしてみせる、というのは、耳の不自由な方にとって、単なる「踊り」にすぎないのではないでしょうか。

    今までに数人ですが、ろう者の方々とコミュニケーションする機会があったので、ろう者の皆さんがとらえる「音楽」や「歌」という概念が、聴者と多少異なっているのを知りました。
    ですから余計に、こう考えるようになりました。

    ご意見など、お聞かせくださいますか?

    トピ内ID:0818127048

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私も

    しおりをつける
    🐧
    元マダム
    同じような疑問を持っています。何かのイベント等でプログラムの一つとして歌(合唱など)があり、それに手話「通訳」を付けるのではなく、手話ソングとする、というのはわかります。
    あるいは、難聴とか、ある程度聞こえる方々や、リズムを感じる(楽しむ)方々には手話ソングは楽しめるものなのかもしれません。
    でも、トピにあるような「その場にだれも聾の人がいないのに」というのは、どうなんでしょうか。

    でも、こういうことって「聞こえる」者があれこれ推測するより、実際に聞こえない人の気持ちを聞いてみるべきなんでしょうね。実は、手話を習い始め、手話サークル(健聴、聾の人がともに様々な活動をしています)にも入ったばかりです。機会があったら、聞いてみたいと思います。

    トピ内ID:0496269621

    閉じる× 閉じる×

    いろいろでしょう

    しおりをつける
    blank
    ささみ
    以前目にしたサイトからの引用ですが、
    耳や声の不自由な方にアンケートをとったところ、
    『ろう者の27%、聴者の35%が「聴覚障害者には楽しめない。遠慮してほしい」という意見だった』ということです。
    " 手話コーラスについて調べ、考えてみた " というサイトです。
    管理人さんも、ろう者であるようです。
    そういう意見もあるからといって「おかしい」「やめろ」というのもこれまた変ですが、あとはやっている人たちの自意識や目的、意義の持ち方によるのでは?
    トピにあるように、「自分達の楽しみ」でやっている人もいると思いますよ。

    トピ内ID:2938178734

    閉じる× 閉じる×

    うまく言えませんが

    しおりをつける
    blank
    まるこめ
    子どもがイベントで手話付きで歌ったことがあるのですが、手話を知らない子ども達は興味深かったようです。

    こうやって歌に乗せて手話をすることで、会話よりも目に止まり、覚えやすく、その結果、手話に興味を持ち、耳の不自由な方への理解が広がれば、マイナスにはならないかな~と思うのですが、楽観的な意見ですかね…

    トピ内ID:2786032151

    閉じる× 閉じる×

    この問題は実は複雑

    しおりをつける
    blank
    わかん
    「手話コーラスについて調べ、考えてみた」のご当人です。
    この問題、単純じゃないです。と、いうのは……

    1. ちゃんとろう者に伝わる音楽を追究している、本物の手話歌をめざしている人たちがいます。
    2. 初めからろう者に音楽を伝える気がなく、自分の利益や利権のために手話歌を利用している偽善者がいます。

    どちらも、本当にいるのです。だから、ややこしいんです。

    とりあえず言えるのは、ろう者に音楽を伝えるのはそんなに簡単な事じゃない、ということ。少なくとも、今広まっているタイプの手話ソング程度では、音楽を伝えるのは『無理』です。
    最近の新しい動向として「手話ライブ」が広まりつつあり、自分はこれに期待しています。

    ちなみに、偽善者は故意に手話ライブを無視してます。手話ライブと比較されると、音楽を伝えてないのがばれるから、わざと隠しているのだろうと見ています。

    トピ内ID:5351065349

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    はてな
    皆さま、レスありがとうございます。

    あれから自分でもいろいろ調べてみました。
    ささみさんご紹介のサイトも見つけて、拝見しました。もともとの「手話歌」は、耳の不自由な方から意思的に発生したものであり、反戦フォークの流行した時代背景などに遡るようですね。
    それに対して現在の「手話コーラス」などは、あきらかに「聴者が対象」となってしまうものが多いようです。
    それはやはり、本末転倒ではないかなぁと思いました。

    まるこめさん、へもさんの「手話の普及」という面も、確かにありますよね。
    元マダムさんのおっしゃるように、耳の不自由な方はどう思っていられるのか、ということと、「それが誰のためなのか」というのは大事だと思います。
    手話を身近に感じるだけなら、それは聴者のための「なんだか楽しい振りつき歌」になってしまいそうです。
    サイトで見た、学校の先生のご意見で「手話つき歌にすると子どもたちが表情豊かに歌うから」という意見を見たとき、釈然としない感がつのってしまいました。

    「音楽」を耳の不自由な方々が、聴者と同じように楽しまなくてはいけないのかしら、とかも思いだし…難しいです。

    トピ内ID:0818127048

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    表現のひとつとして

    しおりをつける
    blank
    レモングラス
    養護学校・学級(現特別支援学校・学級)では、手話ソングがよく行われます。

    絵を描くこと、音楽を奏でること、歌を歌うこと、文章を書くこと、手話ソングを歌うこと
    全てが、感情表現だと思います。

    コーラスは歌詞があるので、感情表現がしやすいと思います。
    ハミングだけで、感情表現をするのは、より高度だと思います。

    養護学校では、重度障害の結果、発語がない、もしくは、ほんのわずか
    という子もいます。
    そんな子にとって、手話ソングはまたとない感情表現の場なのです。

    また、歌詞を覚え歌える子でも
    歌詞の内容を理解しているのか、というと、それが難しい場合もあります。
    手話を取り入れることで、表現が広がることもあります。

    EXILEに、歌担当と踊り担当があるように
    手話も感情表現のひとつとして、とらえています。

    歌詞やメロディーに気持ちをのせるように
    手話も表現のひとつと私は考えます。

    コーラスも聴かせるためだけに練習するわけではないでしょう。

    私は、手話ソングが好きです。

    トピ内ID:8798223870

    閉じる× 閉じる×

    経験者です

    しおりをつける
    blank
    カップ
    以前に手話サークルに所属して通訳の資格を取りました。
    手話歌は単語の表現や、スムーズに手を動かすことや、感情表現の練習としてはとても適していました。
    歌と会話では同じ単語でもニュアンスが違ったりするので、その場合の表現方法などを耳の不自由な方に教えていただいたりしました。
    リズムに乗って出来るので、初心者の方でも割りと早く吸収することが出来ました。
    今は娘が保育園で手話歌を教えてもらい、手話に興味を持ち色々聞いてくるので分かる限り教えています。
    こういう感じでいいのではないでしょうか。
    1曲覚えればかなりの単語を覚えたことになります。
    言葉全てを通訳できなくても、知っている表現を通訳してあげるだけでも違うと思います。
    今はメールなどの媒体があるため、以前ほどの不自由さはないでしょうが、それでも不自由を感じていらっしゃる方や感じる場面は多々あると思います。そんなときに一言でも手話を使ってくれる方がいる。それだけでも違うと思いますよ。
    単語を覚えるには本当に最適なんです。
    例えそれが自己満足でも、覚える方法の一つだと思うと印象も変わってきませんか?

    トピ内ID:7121507699

    閉じる× 閉じる×

    誰のためかというと

    しおりをつける
    🐧
    元マダム
    2回目のレスです。先ほど、手話講習(毎週一回)から戻りました。講習の最後の質問の時、講師の方に「手話ソングについてどう思いますか」と尋ねてみました。(というか、手話ソングの意味や意義について悩んでいる人が居るのですが、と切り出しました)

    講師は無論、ろう者の方で、周りの聾者の多くは、否定的にみているというお答えでした。嫌がっている、という表現だったと思います。嫌じゃないにしても、手話ソングを「見ても」、歌というより、単なる「単語の羅列」にしか見えないそうです。
    手話と日本語(口話)の文法というか語順はかなり異なります。意識の流れそのものが違うと思います。ですから、歌われている歌詞そのままに単語を手話に置き換えても、全体として意味をなさないんだろうと思います。

    ただ、講師ご自身は、肯定的にみているそうです。特に子どもたちが一生懸命、手話を練習して披露してくれるのは応援したいとおっしゃっていました。

    結局、ろう者のためというより、健聴者の楽しさや、手話学習のため、なんですかね。

    トピ内ID:0496269621

    閉じる× 閉じる×

    お詫び…トピ主です

    しおりをつける
    💡
    はてな
    すいません…私、先ほど違うパソコンから書き込んだところ、違う名前で発言したことになってしまっているかもしれません。

    レスの2番目をくれた「ささみ」さんはうちの主人なのですが、デスクトップのパソコンからやると、夫の名前で書き込まれてしまうのを知りませんでした。
    夫に指摘されて驚きました。私の不注意です。ごめんなさい。

    こんどから、ちゃんとログインを確認したり、決まったパソコンから書き込むことにします。不慣れで申し訳ありません。
    不真面目に見えてしまったかもしれません。
    せっかく親身にお話してくださる皆さまにお詫びしなくてはと、あわてて書き込みました。
    「ささみ」で書き込んだ主人にも、迷惑をかけました。
    皆さんごめんなさい!

    あした、手話ソングの相談練習会なのですが…とりあえず行って来ます。

    トピ内ID:0818127048

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    説明責任について

    しおりをつける
    blank
    わかん
    手話ソングについて、以前から感じている大きな問題点を指摘します。

    「説明責任(アカウンタビリティ)」ということばをご存じでしょうか。
    社会に対して、団体などでの活動についての報告をする必要があるという考え方です。

    手話ソングをやっている人たちの場合、きちんとした説明をしない人が多いのです。自分たちが何のために手話ソングをしているのかを、きちんと説明しようとしません。

    耳の聞こえない人のためではなく、他の目的(手話の学習など)のためにやっている。→ つまり、現状維持。

    それであるのなら、耳の聞こえない人に音楽を伝えるのが目的ではないのですから、公の場で不特定多数に向けて手話ソングをやるのは、スジが通りません。そこに耳が聞こえない人がいれば、その人をのけ者にすることになるのですから。

    あえてこれをやるのでしたら、説明が必要なのです。耳の聞こえない人に音楽を伝えるための「手話ソング」ではない、ときちんと説明しなきゃいけないのです。

    しかし現実には、この説明をやりません。これでは、わざと「手話ソングで音楽が伝わる」という誤解をねらって広めていると、考えざるをえません。

    トピ内ID:5351065349

    閉じる× 閉じる×

    手話コーラスでは「手話」が使われてるんでしょうか

    しおりをつける
    blank
    見たことがない人
    最初の方のレスで" 手話コーラスについて調べ、考えてみた "というサイトが紹介されていたので、読んでみました。
    そのサイトによると、手話コーラスの手話は一見手話のように見えるがまったく別物で、手話ができる人が見ても何のことやら分からないということです。
    本当にそうだとすると、手話を覚える手段にならないのはもちろん、手話に対する認知度を高めることもできません(むしろ誤解を広めてしまうでしょう)。健聴者の自己満足で、むしろ害になると言われてしまうのも仕方ないでしょう。

    手話コーラスは手話として意味がわかるものなのかどうか、実際にやっている方、鑑賞したことがある方の意見を知りたいです。
    手話コーラスが手話を覚えるのに役立ったという方、手話コーラスを見て歌詞が分かるという方はいらっしゃるんでしょうか?

    トピ内ID:4336790791

    閉じる× 閉じる×

    その答の一つが「手話ライブ」

    しおりをつける
    blank
    わかん
    手話と音楽って、つくづく無理のある組み合わせだ、と僕も思います。しかし、この組み合わせを試みた人はけっこういます。

    その答の一つが、「手話ライブ」なんです。
    特にコヤマドライビングスクールが主催している手話ライブコンサートは、この手のものでは最大のイベントで、毎回満員御礼となっています。日本ろうあ連盟も後援しています。

    これ以外にも、あえて「歌詞の手話訳」を捨てる、歌詞を無視して手話のみでやる試みもあります。
    こういう試みは、日本各地でいろいろとやっている人がいます。残念ながら、手話ソングの話題に埋もれてしまって見えにくくなっていますが、探せばちゃんといますよ。
    知名度では、「きいろぐみ」がダントツでしょう。他にも、こういうグループがいます。

    この人たちのやっている手話歌は、世間に広まっている「手話ソング」とはまるで別物になっています。独自のテクニック・ノウハウを使っているとわかります。
    まだ発展途上ではありますが、自分は彼らに期待しています。

    トピ内ID:5351065349

    閉じる× 閉じる×

    疑問?

    しおりをつける
    🐤
    もち
    自分も含め私の家族は皆健聴者ですが、母が手話の通訳だとかの免許も持ってることもあって、小さい頃にひらがなカタカナと一緒に手話を覚えました。

    手話の教室や大学のサークルイベントなどに母に付き添っていたこともあり、
    身の回りにろう者がいる環境があたりまえだった私にとっては、手話コーラス(歌?)というものに疑問をもったことがありませんでした。

    言われてみればそういう考えもあるものなのね…と考えさせられたトピでした。

    ろう者にとって音楽がどういうものなのかというのは人それぞれかとは思いますが、私が見た感じではアテぶりというよりもジェスチャーゲームのようなものにも見えました。
    手の形だけではなく表情や動く早さなどからも何かを得ているようにも小さいながらにも思いました。

    もしろう者のための手話コーラスではないということがあっても、健聴者(特に小さい子とか)がそれで関心を持てることができれば手話を自然と学んでいけるのかもしれません。
    英語を遊びながら学ぶように。
    関心・興味が沸くことは障害の有無に限らず大切なことだと思います。

    トピ内ID:7339336873

    閉じる× 閉じる×

    手話ソング、良いと思います

    しおりをつける
    単純おばさん
    聾者には通じなかろうが、自己満足であろうが構わないと思います。それをきっかけに手話に興味を持つこともあるでしょう。手話人口が増えることにつながれば万々歳。私の娘は聾者です。手話ソングなどを見ると喜んでいます。手話に慣れていない人がやる手話が娘にどの程度理解できるのか、あるいは全く理解できないものなのかはわかりませんがそれでも声だけの歌よりは娘にとって親しみがあるようです。

    トピ内ID:0708788945

    閉じる× 閉じる×

    有害か無害か

    しおりをつける
    😉
    使うもの次第
    これが手話なんです!
    私たちは聾者のために頑張ってます!
    一生懸命やれば伝わるんです!
    伝えてあげなければ差別なんです!
    とアピールする団体・個人はかなり痛々しく思われています。
    上記を大々的にアピールする団体は手話を基本にしてる聾者にも健聴者で手話通訳できるレベルの人にも
    全く読み取れない意味不明な手話もどきなものが大多数で幼稚園児のお遊戯みたいなものです。
    身振りだけでパフォーマンスする人の方が何を伝えようとしているか余程分かりやすい。
    ひどく偏ったもどきが手話だと広めることに不快感をあらわしてる方が殆どです。

    それとは別に、しっかりした手話で歌詞を伝えているタイプはライブで手話を広めるのに有用ですし、
    中途の難聴者・聾者で手話を知る人には歌の意味合いがある程度伝わりますが、
    歌を知らない聾者には単語の羅列でしかないそうです。
    ただこの方法は不快なわけでなく単純に歌というものを実感できないとのことで
    きちんとした手話を見てもらえることになるので良い感情を持つ人が多かったです。

    以上周りの聾者、健聴者、難聴者で話した感想です。

    トピ内ID:9356860819

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      2度目です

      しおりをつける
      blank
      へも
      大学で非常勤講師をしています。
      先日学生からのレポートに「中学生のときに地域のバレーボールチームに所属していた聴覚障害の子から、メンバーみんなに手話ソングを教えてもらった」という経験が書かれていました。
      そういうパターンもあるんですね。偽善でもなく、健常者の自己満足でもなく、コミュニケーションのひとつとして手話ソングが使われているという良い例だと思います。

      トピ内ID:7061013966

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      💡
      はてな
      多くのレス感謝いたします。
      わかん様ご自身にレスいただけるとは思いませんでした。今回、サイト拝見し、勉強させていただいております。

      皆さまお一人ずつにお返事差し上げたいのですが…以下、とりとめのない文をお許しください。

      先日、手話ソングの相談会に行ってまいりました。少し説明いたしますと、私が誘われている機会は、9月末に子ども会の主催で秋祭りのようなことをやるのですが、その世話役員で何かやろうという企画です。
      お客様は子どもたちと保護者、地域の方。おそらく聴者ばかりです。
      企画を発起された方は、ボランティアサークルで手話ソングを学び、積極的に幼稚園などでも教えたりなさっています。リーダーシップのあるいい方で、本を買ってレパートリーを増やしたり、ご自分でも歌に新しい手話をつけてみたりなさっているようです。

      今回はJポップ(「ゆず」の曲)に新しく手話を…ということになるようです。手話ソングどころか手話初心者がほとんどなので練習は大変そうです。でも、大変なのは別にいいのです。

      続きます

      トピ内ID:0818127048

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(5件)全て見る

      トピ主です…続きです

      しおりをつける
      💡
      はてな
      私自身は、童謡と短い合唱曲の一部程度を体験しただけですが、童謡も合唱曲も、手話で伝えるにふさわしいのだろうか?…というか、手話でこの音楽は伝わらないことが分かりきっている(?)し、例えば音無しで、このフリだけ見て、見た人はなにが楽しいのかしら、とか、1回思いはじめたら止まらなくなり…
      そのうち、練習の後の「やったぞ感」が、なんだか釈然としない感をつのらせました。ひねくれた考えに思えて自分でも嫌になります。

      皆さまのレスを拝見しながら思ったのですが、いっそ「手話の動きを取り入れた意味つきダンス」だったら、いいのかもしれません。
      たとえばフラダンスみたいに!
      フラはもともとが神話や歴史伝承を目的としているだけに、動きの一つ一つに意味と詩がうつし出され、しかも美しいです。

      だから手話ソングも、とりあげる歌に、伝えるにふさわしい詩や韻律があって、それを動きとして伝えられるならステキなのに、と思うのです。
      別に童謡やJポップが嫌だとかではなく、しょせん音が聴こえるを前提に作られたものを直訳して、意味あるのかな?ということです。

      …うまく言えてません…長文ごめんなさい!

      トピ内ID:0818127048

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(5件)全て見る

      一つの意見として…

      しおりをつける
      blank
      チェロ
      私も長年手話学習者ですが,手話コーラスに対して同じような疑問を持ったことがありました。ですので,トピ主さんのお気持ちは充分理解できます。
      実際,手話コーラスに参加してみましたところ(現在は参加できずにおりますが),お客様の目がキラキラして楽しそうに一緒に身体を動かしてくださっているのを見て,感動し,ハッとしました。お客様は生まれつき聴力を失った方ばかりではなく,中途失聴,難聴の方等様々な方がおり,昔聴いた懐かしい曲が出てくると涙を流される方もおりました。聾者をひとくくりにしていた自分を恥ずかしく思いました。手話コーラスの手話が,わからないということについては,それぞれグループによりレベルは異なっていると思います。手話表現も1つではないのです。手話もきちんと伝わり,また楽しんでいただける手話コーラスでしたら,とても良いと思いますし,興味を持っていただける方が一人でも増えたらうれしいことです。
      手話コーラスは無意味ではないことをお話したくて,出て参りました。失礼いたしました。

      トピ内ID:6612627298

      閉じる× 閉じる×

      すでにありますよ、「手話ダンス」

      しおりをつける
      blank
      わかん
      「手話の動きを取り入れた意味つきダンス」、もうすでにあります。
      「手話ダンス」と言います。
      手話ソングが好きでないろう者でも、これなら喜んでやる人がいます。

      手話ソングに意味があると言い張る人に、聞きたい。
      なぜ、ろう者にもちゃんと通じる手話表現を、なぜ取り入れないのですか!? なぜ、ろう者をわざとのけ者にするのですか。
      こういう態度を通す限り、こういう自分勝手な手話ソングを許せません。

      ちゃんとやる気があるのなら、ちゃんとろう者にも通じる手話歌を作るべきです。なぜ、作ろうとしないのですか。実際にやっているグループがいることも、ちゃんと紹介しましたよ、僕は。なぜ、彼らを見習おうとしないのですか。

      どうしても、ろう者を差別する手話歌が、やりたいのですか。

      トピ内ID:5351065349

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      💡
      はてな
      皆さまからのレスありがとうございます。
      いろいろな考え方があり、それに意義を感じておられる方もいらっしゃることがわかりました。
      やはりこれはやる方にどれだけの気持ちがあるか…たとえばそこに、ある種の哲学のようなものが有るか、無いか、ということなのですね。
      わかん様からいただいたレスの中の「ろう者をわざとのけ者に」「自分勝手な手話ソング」という言葉が染みました。

      でも、手話ソング実践者の皆さまが言われる「手話を認知する手段」というのも、分かります。たしかに子どもたちの取っ付きは良いように思いました。
      耳の不自由な方とは音楽を共有することは難しいです。それは目の見えない方に絵を見せて「いいでしょ」と言っているような気がしてならなかったのです。そこまでムリに平等にしなくてはならないのか、それをろう者の方々はどう思われるのか、それを知るのも、難しいです。ろう者の方々も、「せっかく一生懸命やってくれてるんだし」というように「心」に賛同してくださっていることも多いようですね…

      練習は明日もあるのですが、主催の方は本当に一生懸命で良い方で、とてもこんな疑問は言えません。

      トピ内ID:0818127048

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(5件)全て見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (5)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0